門司・関門海峡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年に続き海外へは行けないため、年末年始は小倉で過ごすことにしました。<br />前半は鉄印集めに、後半は下関と門司港を訪ねました。<br /><br />■ルート<br />・12月29日 羽田⇒北九州<br />・12月30日 北九州⇒小倉<br />★12月31日 小倉<br />★01月01日 小倉⇒福岡⇒羽田<br /><br />■移動<br />(フライト)<br />・羽田22:55⇒北九州24:35(SFJ95)<br />・福岡17:10⇒羽田18:50(ANA262)<br />(列車)<br />・太刀洗12:53⇒甘木12:59/13:11⇒太刀洗13:16<br />・田川伊田14:45⇒金田14:58/15:09⇒田川伊田15:22<br /><br />■費用<br />・羽田⇒北九州 10,190円(そら旅75)<br />・福岡⇒羽田 9,000マイル(ANAマイレージ)<br />・東横INN北九州空港 6,300円(ダブル朝食付)<br />・JR九州ステーションホテル小倉 35,970円(2泊)(デラックスツイン40,970/クーポン▲3,000/ポイント▲2,000)<br />・トヨタレンタカー 6,450円(C1 基本5,500/オプション1,650/クーポン▲700)

下関から門司港へ関門海峡をぶらぶら

9いいね!

2021/12/29 - 2022/01/01

542位(同エリア1066件中)

旅行記グループ 2021-22年末年始旅行

0

44

arooy

arooyさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

昨年に続き海外へは行けないため、年末年始は小倉で過ごすことにしました。
前半は鉄印集めに、後半は下関と門司港を訪ねました。

■ルート
・12月29日 羽田⇒北九州
・12月30日 北九州⇒小倉
★12月31日 小倉
★01月01日 小倉⇒福岡⇒羽田

■移動
(フライト)
・羽田22:55⇒北九州24:35(SFJ95)
・福岡17:10⇒羽田18:50(ANA262)
(列車)
・太刀洗12:53⇒甘木12:59/13:11⇒太刀洗13:16
・田川伊田14:45⇒金田14:58/15:09⇒田川伊田15:22

■費用
・羽田⇒北九州 10,190円(そら旅75)
・福岡⇒羽田 9,000マイル(ANAマイレージ)
・東横INN北九州空港 6,300円(ダブル朝食付)
・JR九州ステーションホテル小倉 35,970円(2泊)(デラックスツイン40,970/クーポン▲3,000/ポイント▲2,000)
・トヨタレンタカー 6,450円(C1 基本5,500/オプション1,650/クーポン▲700)

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー ANAグループ JRローカル 徒歩 スターフライヤー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ■3日目 12月31日(金)<br />朝食後、小倉から下関へ。<br />開門海峡を歩いて渡り、門司港に寄る予定です。<br />その点、小倉は良い立地ですね。<br />駅直結ホテル(JR九州ステーションホテル小倉)は、とても便利でした。<br />(小倉11:09⇒下関11:23)

    ■3日目 12月31日(金)
    朝食後、小倉から下関へ。
    開門海峡を歩いて渡り、門司港に寄る予定です。
    その点、小倉は良い立地ですね。
    駅直結ホテル(JR九州ステーションホテル小倉)は、とても便利でした。
    (小倉11:09⇒下関11:23)

    下関駅

  • さすが下関。<br />改札を出ると「ふぐ」だらけ。

    さすが下関。
    改札を出ると「ふぐ」だらけ。

  • 駅からタクシーに乗り「はい!からっと横丁」へ。<br />「関門海峡遊覧ヘリコプター」に乗りたかったのですが、強風のためか遊覧飛行はやっていませんでした。

    駅からタクシーに乗り「はい!からっと横丁」へ。
    「関門海峡遊覧ヘリコプター」に乗りたかったのですが、強風のためか遊覧飛行はやっていませんでした。

  • 海峡を歩いて渡る「関門トンネル人道」は、遠くに見える「関門橋」の先にあるので、このまま歩いて向かいます。

    海峡を歩いて渡る「関門トンネル人道」は、遠くに見える「関門橋」の先にあるので、このまま歩いて向かいます。

  • 途中にある唐戸市場に到着。<br />ここから巌流島と門司港にフェリーが出ていました。

    途中にある唐戸市場に到着。
    ここから巌流島と門司港にフェリーが出ていました。

  • やはり、至る所に「ふぐ」がいます。

    やはり、至る所に「ふぐ」がいます。

  • ここが「唐戸市場」。<br />予想より大きいです。<br />

    ここが「唐戸市場」。
    予想より大きいです。

  • 内部の様子。<br />店がびっしりでした。

    内部の様子。
    店がびっしりでした。

  • 大晦日なので、すでに店じまいしているところもあります。

    大晦日なので、すでに店じまいしているところもあります。

  • 市場にて、ひじきとしそひじきを購入。<br />ひじきは1袋60gで500円とお得です。<br />しそひじきの方は、地元でしか出回らない物だそうです。<br />(自宅でおかゆと共に食べたら絶品でした)<br />

    市場にて、ひじきとしそひじきを購入。
    ひじきは1袋60gで500円とお得です。
    しそひじきの方は、地元でしか出回らない物だそうです。
    (自宅でおかゆと共に食べたら絶品でした)

  • 唐戸市場を出て、再び歩きます。

    唐戸市場を出て、再び歩きます。

  • 関門橋の麓に「立石稲荷大明神」というお稲荷さんがありました。<br />今回は寄らずに通過。

    関門橋の麓に「立石稲荷大明神」というお稲荷さんがありました。
    今回は寄らずに通過。

  • 関門橋をくぐって少し進むと、

    関門橋をくぐって少し進むと、

  • 壇ノ浦の古戦場へ。

    壇ノ浦の古戦場へ。

  • 「義経の八艘飛び」の像がありました。

    「義経の八艘飛び」の像がありました。

    壇ノ浦古戦場跡 自然・景勝地

  • 道を挟んで反対側が、関門トンネル人道の出入口です。

    道を挟んで反対側が、関門トンネル人道の出入口です。

  • エレベーターで地下に降りると、

    エレベーターで地下に降りると、

  • トンネルが伸びています。<br />一見すると単なる地下道のようですが、緩い下り坂になっています。

    トンネルが伸びています。
    一見すると単なる地下道のようですが、緩い下り坂になっています。

  • やがて山口県と福岡県の県境に到達。

    やがて山口県と福岡県の県境に到達。

    関門トンネル 名所・史跡

  • そういえば、本州と九州の境でもありますね。

    そういえば、本州と九州の境でもありますね。

  • トンネル部分は1kmもないので、

    トンネル部分は1kmもないので、

  • あっと言う間に門司側へ到着。<br />本当にあっと言う間で、地下道を歩いたという感じです。<br /><br />

    あっと言う間に門司側へ到着。
    本当にあっと言う間で、地下道を歩いたという感じです。

  • エレベーターに乗って、門司側の出入口へ。

    エレベーターに乗って、門司側の出入口へ。

  • トンネルの出入口付近にバス停はあるものの、時間が合わないので、そのまま門司港まで歩くことにしました。

    トンネルの出入口付近にバス停はあるものの、時間が合わないので、そのまま門司港まで歩くことにしました。

  • 風が猛烈に強く寒かったです。

    風が猛烈に強く寒かったです。

  • マンション上部にある「門司港レトロ展望室」に寄ってみました。<br />それなりに人がいて混んでます。

    マンション上部にある「門司港レトロ展望室」に寄ってみました。
    それなりに人がいて混んでます。

  • 先程までいた唐戸市場や、巌流島もうっすらと見え、なかなかの景色でした。

    先程までいた唐戸市場や、巌流島もうっすらと見え、なかなかの景色でした。

  • 一歩外へ出ると、吹き飛ばされそうになるほどの強風です。<br />風も冷たいので、街歩きは中止しました。<br />

    一歩外へ出ると、吹き飛ばされそうになるほどの強風です。
    風も冷たいので、街歩きは中止しました。

  • 門司港駅に到着。

    門司港駅に到着。

    門司港駅

  • 14:40発の電車まで少し時間があるので、ぶらぶらします。

    14:40発の電車まで少し時間があるので、ぶらぶらします。

  • 懐かしい「洗面所」。<br />遥か昔に使わせていただきました。

    懐かしい「洗面所」。
    遥か昔に使わせていただきました。

  • 説明を読むと1929(昭和4)年のものだそうです。

    説明を読むと1929(昭和4)年のものだそうです。

  • 昔の切符売り場です。

    昔の切符売り場です。

  • 駅のコンコース。<br />

    駅のコンコース。

  • そして、一直線のホーム。<br />ベンチなど何も置いてありません。

    そして、一直線のホーム。
    ベンチなど何も置いてありません。

  • 終着駅なので車止めも。

    終着駅なので車止めも。

  • この時計もかなり古そうですね。<br />門司港レトロと呼ばれるだけのことはあります。<br />門司港14:40⇒小倉14:54でホテルへ戻ります。

    この時計もかなり古そうですね。
    門司港レトロと呼ばれるだけのことはあります。
    門司港14:40⇒小倉14:54でホテルへ戻ります。

  • 大晦日の夕暮れ。<br />下を覗くと、ほとんど人通りが無くなっていました。

    大晦日の夕暮れ。
    下を覗くと、ほとんど人通りが無くなっていました。

  • そして、2022年を迎える直前の様子。<br />花火やカウントダウンなど、何もありませんでした。

    そして、2022年を迎える直前の様子。
    花火やカウントダウンなど、何もありませんでした。

  • ■4日目 1月1日(土)<br />小倉駅から一駅だけモノレールに乗って、

    ■4日目 1月1日(土)
    小倉駅から一駅だけモノレールに乗って、

  • 小倉城を見学しました。<br />昔来たことがあるはずなのですが、全く記憶に残っていません。

    小倉城を見学しました。
    昔来たことがあるはずなのですが、全く記憶に残っていません。

  • コンクリート造りの天守なので内部へは入らず、一回りして石垣だけ眺めます。

    コンクリート造りの天守なので内部へは入らず、一回りして石垣だけ眺めます。

  • 小倉から博多へ移動し、ドラクエウォークのお土産収集のためPayPayドームにやってきました。

    小倉から博多へ移動し、ドラクエウォークのお土産収集のためPayPayドームにやってきました。

    福岡PayPayドーム テーマパーク

  • 偶然にも無料で一般開放されていました。<br />親子連れが多く、子供達が走り回っていました。<br />この後、福岡から羽田へ飛んで帰宅。

    偶然にも無料で一般開放されていました。
    親子連れが多く、子供達が走り回っていました。
    この後、福岡から羽田へ飛んで帰宅。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

門司・関門海峡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集