名古屋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行最終目。<br />今日も名古屋の街を散策していきます。

太平洋フェリー「いしかり」で行く名古屋旅行2泊3日(3日目)

13いいね!

2021/07/02 - 2021/07/04

1968位(同エリア4460件中)

myopia

myopiaさん

この旅行記スケジュールを元に

旅行最終目。
今日も名古屋の街を散策していきます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
ANAグループ 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行最終目。<br />今日も名古屋の街を散策していきます。

    旅行最終目。
    今日も名古屋の街を散策していきます。

  • まず伺ったのは名古屋城。

    まず伺ったのは名古屋城。

  • 隅櫓<br />太平洋戦争時の戦火などで主要な建造物がほぼ消失してしまった名古屋城。<br />創建時のまま現存する隅櫓は重要文化財になっています。

    隅櫓
    太平洋戦争時の戦火などで主要な建造物がほぼ消失してしまった名古屋城。
    創建時のまま現存する隅櫓は重要文化財になっています。

  • 現在名古屋城の天守閣は入場不可。<br />金の鯱も取り外されていていました。

    現在名古屋城の天守閣は入場不可。
    金の鯱も取り外されていていました。

    名古屋城 名所・史跡

    今日の目的は本丸御殿 by myopiaさん
  • 今日の目的は本丸御殿。<br />本丸御殿とは尾張藩主の住居で藩の政庁。

    今日の目的は本丸御殿。
    本丸御殿とは尾張藩主の住居で藩の政庁。

  • 名古屋大空襲で天守とともに焼失した御殿を忠実に再現したもの。

    名古屋大空襲で天守とともに焼失した御殿を忠実に再現したもの。

  • 本殿はいくつかの部屋に分かれ、<br />最も格式の高い間として正式に藩主に謁見する際に用いられた「表書院」や

    本殿はいくつかの部屋に分かれ、
    最も格式の高い間として正式に藩主に謁見する際に用いられた「表書院」や

  • 三代将軍家光が京へ向かう途上で宿泊した「上洛殿」等々豪華絢爛。

    三代将軍家光が京へ向かう途上で宿泊した「上洛殿」等々豪華絢爛。

  • 欄間や障壁画等も資料に基づいて忠実に再現されているそう。<br />見事なものです。

    欄間や障壁画等も資料に基づいて忠実に再現されているそう。
    見事なものです。

  • 藩主が身内や家臣との私的な対面や宴席に用いた「対面所」は落ち着いた雰囲気。<br />

    藩主が身内や家臣との私的な対面や宴席に用いた「対面所」は落ち着いた雰囲気。

  • 部屋の格式や用途によってつくりや意匠が大きく違います。

    部屋の格式や用途によってつくりや意匠が大きく違います。

  • さすが御三家筆頭の本丸御殿といった素晴らしさです。

    さすが御三家筆頭の本丸御殿といった素晴らしさです。

  • ただ障子やふすまで廊下から部屋の内部が見えにくかったり、廊下の畳の保護のための養生シートがあまりにも雰囲気を壊すような物だったのは残念。<br />もう少し見せるための工夫は必要かも。

    ただ障子やふすまで廊下から部屋の内部が見えにくかったり、廊下の畳の保護のための養生シートがあまりにも雰囲気を壊すような物だったのは残念。
    もう少し見せるための工夫は必要かも。

  • 次に伺ったのは大須商店街。<br />万松寺通と東仁王門通を中心に広がる大きな商店街。<br />元々は江戸時代に大須観音や万松寺の門前町として発達したとのこと。

    次に伺ったのは大須商店街。
    万松寺通と東仁王門通を中心に広がる大きな商店街。
    元々は江戸時代に大須観音や万松寺の門前町として発達したとのこと。

    大須商店街 市場・商店街

    なかなかカオスな商店街 by myopiaさん
  • 日曜ということもあって多くの人で賑わっていました。

    日曜ということもあって多くの人で賑わっていました。

  • 商店街に入ってすぐ右手にあるのは万松寺<br />万松寺通の名前の由来になった万松寺は織田家の菩提寺。

    商店街に入ってすぐ右手にあるのは万松寺
    万松寺通の名前の由来になった万松寺は織田家の菩提寺。

    万松寺(萬松寺) 寺・神社

  • 織田信長が父の葬儀の際に抹香を位牌に投げつけた逸話で有名なお寺。

    織田信長が父の葬儀の際に抹香を位牌に投げつけた逸話で有名なお寺。

  • 今では5階建てのビルになって商店街に鎮座しています。

    今では5階建てのビルになって商店街に鎮座しています。

  • 浅ひろ本店<br />万松寺を左に入ってすぐ。<br />味噌煮込みうどんときしめんが有名な人気店らしい。

    浅ひろ本店
    万松寺を左に入ってすぐ。
    味噌煮込みうどんときしめんが有名な人気店らしい。

    浅ひろ 本店 グルメ・レストラン

    「本店自慢」に惹かれて味噌煮込みうどん by myopiaさん
  • きしめんにするか少し迷いましたがメニューの「本店自慢」に惹かれて味噌煮込みうどんを注文。<br />味噌煮込みうどんは追加で玉子等が頼めるようですが、シンプルな味噌煮込のみにしてみました。

    きしめんにするか少し迷いましたがメニューの「本店自慢」に惹かれて味噌煮込みうどんを注文。
    味噌煮込みうどんは追加で玉子等が頼めるようですが、シンプルな味噌煮込のみにしてみました。

  • 10分ほどで提供された味噌煮込みうどんは鍋の中で出汁がぐつぐつ煮立っています。<br />熱々の八丁味噌の出汁はコクが深く、腰が強い平麺によく絡んで美味しい。<br />久しぶりの味噌煮込みうどんを楽しむことができました。

    10分ほどで提供された味噌煮込みうどんは鍋の中で出汁がぐつぐつ煮立っています。
    熱々の八丁味噌の出汁はコクが深く、腰が強い平麺によく絡んで美味しい。
    久しぶりの味噌煮込みうどんを楽しむことができました。

  • 万松寺通はお洒落な洋服屋さんや靴屋さんとレトロな雰囲気の乾物屋さんや呉服屋さんが並んでいる面白い商店街。

    万松寺通はお洒落な洋服屋さんや靴屋さんとレトロな雰囲気の乾物屋さんや呉服屋さんが並んでいる面白い商店街。

  • コメ兵の本社も大須商店街にあります。<br />覗いてみても面白いかも。

    コメ兵の本社も大須商店街にあります。
    覗いてみても面白いかも。

  • 大須観音<br />通りの突き当りには大須観音(寶生院)の本堂がそびえています。

    大須観音
    通りの突き当りには大須観音(寶生院)の本堂がそびえています。

    大須観音(寶生院) 寺・神社

  • もともと尾張国長岡庄大須郷(いまの岐阜県羽島市大須)にあった寺を名古屋城建設の際徳川家康の命でこの地に移されたとのこと。

    もともと尾張国長岡庄大須郷(いまの岐阜県羽島市大須)にあった寺を名古屋城建設の際徳川家康の命でこの地に移されたとのこと。

  • 昔の矢場とん<br />大須観音の参拝を終えて少し休憩。<br />「昔の矢場とん」は味噌カツで有名な矢場とんが昭和22年の創業当時の矢場とんをコンセプトに2020年10月にオープンしたお店。

    昔の矢場とん
    大須観音の参拝を終えて少し休憩。
    「昔の矢場とん」は味噌カツで有名な矢場とんが昭和22年の創業当時の矢場とんをコンセプトに2020年10月にオープンしたお店。

    昔の矢場とん グルメ・レストラン

    大須観音の参拝を終えて少し休憩 by myopiaさん
  • メニューは味噌おでんなど、おつまみ系が中心のようです。<br />生ビールに味噌串カツ、矢場とんコロッケを注文。

    メニューは味噌おでんなど、おつまみ系が中心のようです。
    生ビールに味噌串カツ、矢場とんコロッケを注文。

  • 味噌串カツは少し小ぶりですが、からりと揚がっていて味噌だれもおいしい。<br />ビールがすすみます。<br />さくっと昼飲みするのにちょうどいい感じのお店でした、

    味噌串カツは少し小ぶりですが、からりと揚がっていて味噌だれもおいしい。
    ビールがすすみます。
    さくっと昼飲みするのにちょうどいい感じのお店でした、

  • 帰りは東仁王門通りを歩いてみます。

    帰りは東仁王門通りを歩いてみます。

  • 東仁王門通りは万松寺通りと並行している通り。<br />万松寺通りに負けずに賑わっています。

    東仁王門通りは万松寺通りと並行している通り。
    万松寺通りに負けずに賑わっています。

  • 通りにはピザやケバブ、ベトナム料理やブラジル料理のお店など多国籍な飲食店が並んでいます。<br />万松寺通とはまた違った雑多な雰囲気。

    通りにはピザやケバブ、ベトナム料理やブラジル料理のお店など多国籍な飲食店が並んでいます。
    万松寺通とはまた違った雑多な雰囲気。

  • なかなかカオスな商店街で、ぶらぶらお店を覗いて歩くだけでも楽しめました。

    なかなかカオスな商店街で、ぶらぶらお店を覗いて歩くだけでも楽しめました。

    巨大招き猫 名所・史跡

  • 帰りの飛行機の時間が近づいてきました。<br />ホテルで荷物を受け取り中部国際空港へ向かいます。<br />名鉄に乗るのは久しぶり。

    帰りの飛行機の時間が近づいてきました。
    ホテルで荷物を受け取り中部国際空港へ向かいます。
    名鉄に乗るのは久しぶり。

  • 中部国際空港<br />利用するのは初めてです。

    中部国際空港
    利用するのは初めてです。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 今はどこの空港もそうですが、コロナ禍で人影はまばら。<br />広い空港なだけに一層閑散とした雰囲気を感じます。<br />旅行好きには悲しいかぎり。

    今はどこの空港もそうですが、コロナ禍で人影はまばら。
    広い空港なだけに一層閑散とした雰囲気を感じます。
    旅行好きには悲しいかぎり。

  • 国際線のフライトは7月4日時点で1日2本しかないよう。<br />国際線ターミナルにはデルタ機が寂しく停まっています。

    国際線のフライトは7月4日時点で1日2本しかないよう。
    国際線ターミナルにはデルタ機が寂しく停まっています。

  • 少し遠くて見づらいですが、珍しい飛行機が沖止めされていました。<br />

    少し遠くて見づらいですが、珍しい飛行機が沖止めされていました。

  • ボーイング747LCF ドリームリフター<br />ドリームリフターは、ボーイング787の部品を世界各地の製造場所からボーイング社の最終組立工場があるシアトルに輸送するために、中古のボーイング747-400を改修・改造したワイドボディ貨物機である。<br />日本には現在、名古屋の中部国際空港にのみ、ドリームリフターが飛来している。これは、愛知県(特に飛島村・弥富市)には787の機体の部品などを製造している工場が多いためである。<br />とwikipediaから。

    ボーイング747LCF ドリームリフター
    ドリームリフターは、ボーイング787の部品を世界各地の製造場所からボーイング社の最終組立工場があるシアトルに輸送するために、中古のボーイング747-400を改修・改造したワイドボディ貨物機である。
    日本には現在、名古屋の中部国際空港にのみ、ドリームリフターが飛来している。これは、愛知県(特に飛島村・弥富市)には787の機体の部品などを製造している工場が多いためである。
    とwikipediaから。

  • ちょうちん横丁もあまり客がいない様子。

    ちょうちん横丁もあまり客がいない様子。

  • シャッターを閉じたお店もちらほらあります。

    シャッターを閉じたお店もちらほらあります。

  • プレミアムラウンジ セントレア<br />中部国際空港内のカードラウンジ。<br />搭乗時刻まで少し休憩。

    プレミアムラウンジ セントレア
    中部国際空港内のカードラウンジ。
    搭乗時刻まで少し休憩。

    プレミアムラウンジ セントレア 空港ラウンジ

    ゆっくりと休憩することができました by myopiaさん
  • 旅客が少ないせいか、羽田や関空のカードラウンジより広いように感じました。

    旅客が少ないせいか、羽田や関空のカードラウンジより広いように感じました。

  •  食べ物は簡単なスナック類程度ですが、ビール飲み放題はありがたい。<br /> 喫煙ルームもあってゆっくりと休憩することができました。

    食べ物は簡単なスナック類程度ですが、ビール飲み放題はありがたい。
    喫煙ルームもあってゆっくりと休憩することができました。

  • さてそろそろ搭乗時刻。

    さてそろそろ搭乗時刻。

  • 今回の旅行最後の楽しみ、ボンバルディア CRJ700NGへ乗り込みます。<br />CRJ700はカナダのボンバルディア・エアロスペース社が製造したリージョナルジェット。<br />LCCでよく使われるA320より一回り以上小さい感じ。<br />ボーディングブリッジとのバランスがおかしい。

    今回の旅行最後の楽しみ、ボンバルディア CRJ700NGへ乗り込みます。
    CRJ700はカナダのボンバルディア・エアロスペース社が製造したリージョナルジェット。
    LCCでよく使われるA320より一回り以上小さい感じ。
    ボーディングブリッジとのバランスがおかしい。

  • 機内はこんな感じ。<br />シートピッチは少し狭く感じましたが乗り心地は悪くない。<br />飛行中の揺れや騒音も特に気になることもなく割と快適でした。<br />

    機内はこんな感じ。
    シートピッチは少し狭く感じましたが乗り心地は悪くない。
    飛行中の揺れや騒音も特に気になることもなく割と快適でした。

  • 今回の旅行はこれで終わり。<br />久しぶりの船旅と名古屋の街を満喫することができました。

    今回の旅行はこれで終わり。
    久しぶりの船旅と名古屋の街を満喫することができました。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

名古屋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集