剣山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWは天気の良さそうだった2日間で四国の山旅。徳島・高知県境の三嶺(みうね。標高1893m)と香川県の大麻山(おおさやま。標高616m)、飯野山(讃岐富士。標高422m)に登ってきました。<br /><br /><旅程><br />【1日目(5/3月)】<br /> 岡山5:27→6:11坂出6:18→大歩危7:23(JR快速マリンライナー+特急しまんと)<br /> 道の駅大歩危8:53→10:06久保10:08→名頃10:33(四国交通+三好市営バス)<br /> 名頃バス停10:37-12:16三嶺12:21-13:01西熊山13:02-13:49天狗塚13:57-14:49天狗峠登山口-15:38天狗塚登山口-15:47久保バス停(徒歩)<br /> 久保16:44→大歩危駅前17:59(四国交通)※当初予定<br /> 大歩危18:06→高松19:25(特急しまんと)<br />【2日目(5/4火)】<br /> 高松築港6:00→琴電琴平7:02(琴電琴平線)<br /> 琴電琴平駅7:07-7:30金刀比羅宮本宮7:31-7:56金刀比羅宮奥社7:57-8:29大麻山-8:34大麻山園地8:37-9:38善通寺9:41-10:04善通寺駅(徒歩)<br /> 善通寺10:18→丸亀10:34(JR)<br /> 飯野町登山口11:22-11:57飯野山12:20-12:40飯野町登山口(徒歩)<br /> 丸亀14:08→14:15坂出14:24→児島14:39(JR)<br /> 児島駅14:50→14:56野崎家旧宅前/大正橋15:25→倉敷芸文館東16:04(下電バス)<br /> 倉敷17:03→17:22岡山17:37→名古屋19:13(JR山陽本線+新幹線)

四国の山旅♪三嶺、大麻山、讃岐富士

24いいね!

2021/05/03 - 2021/05/04

44位(同エリア146件中)

0

72

mondo

mondoさん

この旅行記スケジュールを元に

GWは天気の良さそうだった2日間で四国の山旅。徳島・高知県境の三嶺(みうね。標高1893m)と香川県の大麻山(おおさやま。標高616m)、飯野山(讃岐富士。標高422m)に登ってきました。

<旅程>
【1日目(5/3月)】
 岡山5:27→6:11坂出6:18→大歩危7:23(JR快速マリンライナー+特急しまんと)
 道の駅大歩危8:53→10:06久保10:08→名頃10:33(四国交通+三好市営バス)
 名頃バス停10:37-12:16三嶺12:21-13:01西熊山13:02-13:49天狗塚13:57-14:49天狗峠登山口-15:38天狗塚登山口-15:47久保バス停(徒歩)
 久保16:44→大歩危駅前17:59(四国交通)※当初予定
 大歩危18:06→高松19:25(特急しまんと)
【2日目(5/4火)】
 高松築港6:00→琴電琴平7:02(琴電琴平線)
 琴電琴平駅7:07-7:30金刀比羅宮本宮7:31-7:56金刀比羅宮奥社7:57-8:29大麻山-8:34大麻山園地8:37-9:38善通寺9:41-10:04善通寺駅(徒歩)
 善通寺10:18→丸亀10:34(JR)
 飯野町登山口11:22-11:57飯野山12:20-12:40飯野町登山口(徒歩)
 丸亀14:08→14:15坂出14:24→児島14:39(JR)
 児島駅14:50→14:56野崎家旧宅前/大正橋15:25→倉敷芸文館東16:04(下電バス)
 倉敷17:03→17:22岡山17:37→名古屋19:13(JR山陽本線+新幹線)

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 岡山駅前のカプセルホテルで前泊(1泊2600円)

    岡山駅前のカプセルホテルで前泊(1泊2600円)

    サウナ&カプセル ハリウッド 駅前店 宿・ホテル

    2名1室合計 7,560円~

  • 翌朝、始発列車で大歩危へ。一本遅い列車でもバスには間に合いますが、大歩危峡を散策してみようかと。

    翌朝、始発列車で大歩危へ。一本遅い列車でもバスには間に合いますが、大歩危峡を散策してみようかと。

    特急 しまんと 乗り物

  • 大歩危駅に到着。案内図に書いてあった駅前の展望スポットに行ってみました。急斜面に畑や集落があって凄い。

    大歩危駅に到着。案内図に書いてあった駅前の展望スポットに行ってみました。急斜面に畑や集落があって凄い。

    大歩危駅

  • 展望スポットからの景色。真下が大歩危駅。

    展望スポットからの景色。真下が大歩危駅。

  • 大歩危橋から吉野川

    大歩危橋から吉野川

  • 道の駅大歩危から大歩危峡

    道の駅大歩危から大歩危峡

    道の駅 大歩危 道の駅

  • 妖怪伝承の里だそうで、「妖怪ロード」というのがありました。

    妖怪伝承の里だそうで、「妖怪ロード」というのがありました。

  • 観光遊覧船乗り場から大歩危峡

    観光遊覧船乗り場から大歩危峡

    大歩危 小歩危 自然・景勝地

  • 道の駅から四国交通のバスで久保へ(1290円)。大歩危駅で満員になりました。

    道の駅から四国交通のバスで久保へ(1290円)。大歩危駅で満員になりました。

  • 久保で三好市営バスに乗り換えて(230円)、登山口の名頃に到着。以前にこのバスで剣山に行った際は乗客が自分一人でしたが、今回はGWのせいか10人以上の乗客がいました。

    久保で三好市営バスに乗り換えて(230円)、登山口の名頃に到着。以前にこのバスで剣山に行った際は乗客が自分一人でしたが、今回はGWのせいか10人以上の乗客がいました。

  • 樹林帯の登山道を登って三嶺へ

    樹林帯の登山道を登って三嶺へ

  • 樹林帯を抜けると、草原の中に巨岩群。

    樹林帯を抜けると、草原の中に巨岩群。

  • 山頂近くの三嶺ヒュッテ

    山頂近くの三嶺ヒュッテ

  • 三嶺山頂が見えてきました。

    三嶺山頂が見えてきました。

  • 先ほどの三嶺ヒュッテと池を見下ろす。右奥には日本百名山の剣山も見えました。

    先ほどの三嶺ヒュッテと池を見下ろす。右奥には日本百名山の剣山も見えました。

  • 三嶺山頂へ。稜線の道は雪融け水の泥濘が酷かった。。。

    三嶺山頂へ。稜線の道は雪融け水の泥濘が酷かった。。。

  • 三嶺に登頂。徳島・高知県境に位置し、高知県の最高峰です。<br />徳島側から登ったので、あまり高知に行った感はありませんが、これで全都道府県を複数回訪問。

    三嶺に登頂。徳島・高知県境に位置し、高知県の最高峰です。
    徳島側から登ったので、あまり高知に行った感はありませんが、これで全都道府県を複数回訪問。

  • 東側の景色

    東側の景色

  • 少し冠雪した剣山

    少し冠雪した剣山

  • 見晴らしの良い稜線を縦走

    見晴らしの良い稜線を縦走

  • 途中の西熊山から振り返って三嶺方面

    途中の西熊山から振り返って三嶺方面

  • これから向かう西側の景色

    これから向かう西側の景色

  • 最後のピーク、天狗塚へ

    最後のピーク、天狗塚へ

  • 天狗塚から三嶺方面の景色

    天狗塚から三嶺方面の景色

  • 北側の景色

    北側の景色

  • 天狗峠から樹林帯を下山。駐車場のある登山口までは歩きやすい道でしたが、、、

    天狗峠から樹林帯を下山。駐車場のある登山口までは歩きやすい道でしたが、、、

  • その先は歩く人が少ないようで、荒れて不明瞭な道でした。時々迷いながらも、GPSの位置情報と地図を確認しながら何とか踏破。

    その先は歩く人が少ないようで、荒れて不明瞭な道でした。時々迷いながらも、GPSの位置情報と地図を確認しながら何とか踏破。

  • 途中に廃屋がありました。

    途中に廃屋がありました。

  • 久保バス停に到着。バスの待ち時間が1時間ほどもありましたが、、、

    久保バス停に到着。バスの待ち時間が1時間ほどもありましたが、、、

  • 通りがかったタクシーに声を掛けられてバスと同料金で大歩危駅まで乗せてもらい、途中で落合集落(重要伝統的建造物群保存地区)の展望スポットに立ち寄ることもできました。

    通りがかったタクシーに声を掛けられてバスと同料金で大歩危駅まで乗せてもらい、途中で落合集落(重要伝統的建造物群保存地区)の展望スポットに立ち寄ることもできました。

    落合集落 名所・史跡

  • 予定よりかなり早く大歩危駅に着いたので、駅前のお店で軽く食事。

    予定よりかなり早く大歩危駅に着いたので、駅前のお店で軽く食事。

    歩危マート 専門店

  • 「ぼけ祖谷汁」(500円)を頂きました。「ぼけあげ」という揚げ豆腐がこの辺りの名物だそうです。

    「ぼけ祖谷汁」(500円)を頂きました。「ぼけあげ」という揚げ豆腐がこの辺りの名物だそうです。

  • 特急列車で高松駅へ。香川県は4回目ですが、高松は初めて訪れました。これで行ったことがない県庁所在地は和歌山市と宮崎市のみに。

    特急列車で高松駅へ。香川県は4回目ですが、高松は初めて訪れました。これで行ったことがない県庁所在地は和歌山市と宮崎市のみに。

    高松駅

  • 高松駅前のお店で讃岐うどん(肉うどん小、430円)

    高松駅前のお店で讃岐うどん(肉うどん小、430円)

    めりけんや 高松駅前店 グルメ・レストラン

  • 高松駅近くの本日の宿。1泊素泊まり3680円。翌日の予定からすると宿泊地は琴平や丸亀の方が便利でしたが、手頃な宿が見当たらなかったので。

    高松駅近くの本日の宿。1泊素泊まり3680円。翌日の予定からすると宿泊地は琴平や丸亀の方が便利でしたが、手頃な宿が見当たらなかったので。

    ビジネスホテル パレス高松 宿・ホテル

    2名1室合計 4,600円~

  • 翌朝、高松城跡の周囲をぐるっと散策。

    翌朝、高松城跡の周囲をぐるっと散策。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • 始発の琴電琴平線で琴平へ

    始発の琴電琴平線で琴平へ

    高松琴平電気鉄道 琴平線 乗り物

  • 1時間ほどで琴平に到着

    1時間ほどで琴平に到着

    琴電琴平駅

  • 左の山の中腹付近の金刀比羅宮を経て右の大麻山に向かいます。

    左の山の中腹付近の金刀比羅宮を経て右の大麻山に向かいます。

  • 金刀比羅宮の長い石段を登って、、、

    金刀比羅宮の長い石段を登って、、、

  • 金刀比羅宮本宮に到着。ここを訪れるのは2回目で、詳細は以前の旅行記に書いたので今回は省略します。

    金刀比羅宮本宮に到着。ここを訪れるのは2回目で、詳細は以前の旅行記に書いたので今回は省略します。

    金刀比羅宮 寺・神社

  • 前回は雨天で景色が見えませんでしたが、今回は天気に恵まれて良い景色。後で登る飯野山(讃岐富士)も見えました。

    前回は雨天で景色が見えませんでしたが、今回は天気に恵まれて良い景色。後で登る飯野山(讃岐富士)も見えました。

  • イノシシ出没とのことで奥社への道が9時まで閉鎖されていたので、やむなく別ルートで遠回り。

    イノシシ出没とのことで奥社への道が9時まで閉鎖されていたので、やむなく別ルートで遠回り。

  • 奥社前から大麻山の登山道へ

    奥社前から大麻山の登山道へ

  • 大麻山に登頂。山頂は眺望がありませんでしたが、、、

    大麻山に登頂。山頂は眺望がありませんでしたが、、、

    大麻山 自然・景勝地

  • 少し先に展望台がありました。

    少し先に展望台がありました。

  • 展望台からの景色。瀬戸内海も見えました。

    展望台からの景色。瀬戸内海も見えました。

  • 讃岐富士

    讃岐富士

  • 北側の善通寺方面に下山。急なので滑らないよう慎重に歩く必要がある箇所が結構ありました。

    北側の善通寺方面に下山。急なので滑らないよう慎重に歩く必要がある箇所が結構ありました。

  • 登山口から善通寺駅に向かう途中、善通寺に立ち寄ってみました。知りませんでしたが、弘法大師・空海の出身地だそうです。

    登山口から善通寺駅に向かう途中、善通寺に立ち寄ってみました。知りませんでしたが、弘法大師・空海の出身地だそうです。

    総本山善通寺 寺・神社

  • 善通寺駅からJRで丸亀へ

    善通寺駅からJRで丸亀へ

    善通寺駅

  • 丸亀駅前のレンタサイクル店で自転車をレンタル。6時間まで200円。

    丸亀駅前のレンタサイクル店で自転車をレンタル。6時間まで200円。

    丸亀駅

  • 自転車で飯野山(讃岐富士)へ。バスでも行けますが本数が少ないので、レンタサイクルを利用しました。

    自転車で飯野山(讃岐富士)へ。バスでも行けますが本数が少ないので、レンタサイクルを利用しました。

  • 鹿児島の開聞岳に似た感じの山容

    鹿児島の開聞岳に似た感じの山容

  • 30分強かかって登山口の駐車場に到着。麓から駐車場までは結構な登り坂で、自転車を押して歩きました。

    30分強かかって登山口の駐車場に到着。麓から駐車場までは結構な登り坂で、自転車を押して歩きました。

  • なだらかな遊歩道という感じの登山道

    なだらかな遊歩道という感じの登山道

  • 途中にいくつか展望スポットがあり、瀬戸内海も見えました。

    途中にいくつか展望スポットがあり、瀬戸内海も見えました。

  • 奥に見えるのは先ほど登った大麻山。

    奥に見えるのは先ほど登った大麻山。

  • 35分ほどで飯野山に登頂。山頂でのんびりしてしまいましたが、これが後で尾を引きました。。。

    35分ほどで飯野山に登頂。山頂でのんびりしてしまいましたが、これが後で尾を引きました。。。

    飯野山(讃岐富士) 自然・景勝地

  • 途中までは別の登山道で下山

    途中までは別の登山道で下山

  • 帰り道にパンフレットに載っていた宮池から飯野山を観賞。残念ながら逆さ讃岐富士は見えませんでした。

    帰り道にパンフレットに載っていた宮池から飯野山を観賞。残念ながら逆さ讃岐富士は見えませんでした。

    宮池 名所・史跡

  • 現存天守の丸亀城。ここは以前に訪れました。

    現存天守の丸亀城。ここは以前に訪れました。

    丸亀城 名所・史跡

  • この後の予定は旅の当初は全く考えておらず、今朝観光案内を見て屋島に行ってみようと思っていましたが(源平合戦の史跡&瀬戸内海の絶景スポットらしい)、飯野山から丸亀駅まで意外と時間がかかったため予定していた列車に間に合わず、曇ってきてしまったので、屋島は見送って岡山に戻ることに。

    この後の予定は旅の当初は全く考えておらず、今朝観光案内を見て屋島に行ってみようと思っていましたが(源平合戦の史跡&瀬戸内海の絶景スポットらしい)、飯野山から丸亀駅まで意外と時間がかかったため予定していた列車に間に合わず、曇ってきてしまったので、屋島は見送って岡山に戻ることに。

  • 児島駅で下車してバスで倉敷に向かうつもりでしたが、観光案内を見て児島ジーンズストリートにも立ち寄ってみることに。ジーンズバスは車内もジーンズだらけ。

    児島駅で下車してバスで倉敷に向かうつもりでしたが、観光案内を見て児島ジーンズストリートにも立ち寄ってみることに。ジーンズバスは車内もジーンズだらけ。

    児島駅

  • 児島ジーンズストリートをしばし散策。ジーンズのお店ばかりでした。

    児島ジーンズストリートをしばし散策。ジーンズのお店ばかりでした。

    児島ジーンズストリート 名所・史跡

  • 再びバスに乗って倉敷の美観地区へ。

    再びバスに乗って倉敷の美観地区へ。

    倉敷美観地区 名所・史跡

  • 星野仙一記念館がありました。昔は中日=星野監督=乱闘のイメージが強かった。。。

    星野仙一記念館がありました。昔は中日=星野監督=乱闘のイメージが強かった。。。

    星野仙一記念館 美術館・博物館

  • 「デニムまん」が名物だそうです。

    「デニムまん」が名物だそうです。

  • 美観地区をしばし散策。とても多くの観光客で賑わっていました。

    美観地区をしばし散策。とても多くの観光客で賑わっていました。

  • 少し歩いて倉敷駅へ

    少し歩いて倉敷駅へ

    倉敷駅

  • 岡山駅までは懐かしいカラーの車両。最近はなかなかお目にかからない気がします。

    岡山駅までは懐かしいカラーの車両。最近はなかなかお目にかからない気がします。

  • 新幹線で岡山駅の駅弁「祭りずし」を頂きました。

    新幹線で岡山駅の駅弁「祭りずし」を頂きました。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

剣山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集