いわき湯本温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今にしてみれば、この旅が2020年最後の旅になった。<br />おりしもGotoトラベルが急遽停止となるその前にすべりこみで宿を確保。<br /><br />いわき出張にかこつけて、ずうっと見たい・観たいと思っていた<br />「中釜戸の枝垂れモミジ」の紅葉をベストタイミングで堪能しました!<br /><br />さらに、NHK大河ドラマの題字を手掛けた「金澤翔子美術館」へ。<br />その圧倒的な迫力の書作品を目にして感動!<br /><br />いわきの定宿「ときわの宿 浜とく」にてGotoトラベルに乗じて特別室<br />での1泊をレポートいたします!

異界の紅葉 いわき「中釜戸の枝垂れモミジ」「金澤翔子美術館」&ときわの宿「浜とく」

177いいね!

2020/11/29 - 2020/11/30

5位(同エリア253件中)

2

78

Q太郎

Q太郎さん

今にしてみれば、この旅が2020年最後の旅になった。
おりしもGotoトラベルが急遽停止となるその前にすべりこみで宿を確保。

いわき出張にかこつけて、ずうっと見たい・観たいと思っていた
「中釜戸の枝垂れモミジ」の紅葉をベストタイミングで堪能しました!

さらに、NHK大河ドラマの題字を手掛けた「金澤翔子美術館」へ。
その圧倒的な迫力の書作品を目にして感動!

いわきの定宿「ときわの宿 浜とく」にてGotoトラベルに乗じて特別室
での1泊をレポートいたします!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車

PR

  • いわき市内にて仕事を終えたその足で、<br />常磐自動車道いわき湯本ICからから14号線を遠野方面へ約30分。<br />田んぼと山に挟まれた「中釜戸の枝垂れモミジ」に到着。<br /><br />指定駐車場から歩くこと約10分。<br />住宅と山の間にある観音堂を隠すように枝垂れモミジがある。<br />

    いわき市内にて仕事を終えたその足で、
    常磐自動車道いわき湯本ICからから14号線を遠野方面へ約30分。
    田んぼと山に挟まれた「中釜戸の枝垂れモミジ」に到着。

    指定駐車場から歩くこと約10分。
    住宅と山の間にある観音堂を隠すように枝垂れモミジがある。

    中釜戸のシダレモミジ 自然・景勝地

    異形の紅葉。中釜戸の枝垂れモミジ by Q太郎さん
  • その異形の姿は、これまで出逢ったどのモミジよりも不思議。<br />クネクネと枝をくねらせる姿は、まるで生きている蛇か龍の<br />ようでもある。<br /><br />遺伝子学上でも極極珍しい突然変異種らしい。

    その異形の姿は、これまで出逢ったどのモミジよりも不思議。
    クネクネと枝をくねらせる姿は、まるで生きている蛇か龍の
    ようでもある。

    遺伝子学上でも極極珍しい突然変異種らしい。

  • 近寄ってみると、結構大きい!<br />何人かのカメラマンがその異界の龍の御姿を写そうと<br />あっちに行ったりこっちに行ったりしている。

    近寄ってみると、結構大きい!
    何人かのカメラマンがその異界の龍の御姿を写そうと
    あっちに行ったりこっちに行ったりしている。

  • こちらは観音堂かを背にしての1ショット。<br />暗雲の天候には逆にピッタリフィット!<br /><br />「中釜戸の枝垂れモミジ」なかかまどのしだれもみじ<br />・住所 いわき市渡辺町中釜戸字表前117-2<br />・樹種 イロハカエデ<br />・国指定天然記念物(昭和12年)<br />・樹高6.8m <br />・駐車場 乗用車約8台程度 駐車場から徒歩10分<br />・問合せ 0246-22-7552(いわき市文化振興課)<br /><br />

    こちらは観音堂かを背にしての1ショット。
    暗雲の天候には逆にピッタリフィット!

    「中釜戸の枝垂れモミジ」なかかまどのしだれもみじ
    ・住所 いわき市渡辺町中釜戸字表前117-2
    ・樹種 イロハカエデ
    ・国指定天然記念物(昭和12年)
    ・樹高6.8m 
    ・駐車場 乗用車約8台程度 駐車場から徒歩10分
    ・問合せ 0246-22-7552(いわき市文化振興課)

  • ちなみに、中釜戸の枝垂れモミジの駐車場のすぐ近くに<br />こんなシュールな案山子さまがおらっしゃいます!(笑)<br />毛皮着てるもんね!

    ちなみに、中釜戸の枝垂れモミジの駐車場のすぐ近くに
    こんなシュールな案山子さまがおらっしゃいます!(笑)
    毛皮着てるもんね!

  • 宿に行く前にもうひとつ立ち寄りたい場所があった。<br />白水阿弥陀堂入口からすぐの「願成寺高野山不動尊」である。<br /><br />「ここの紅葉はイイヨ!」とお仕事のお相手から教えられ、<br />やや時間もあったのでホイキタと参った次第。<br />

    宿に行く前にもうひとつ立ち寄りたい場所があった。
    白水阿弥陀堂入口からすぐの「願成寺高野山不動尊」である。

    「ここの紅葉はイイヨ!」とお仕事のお相手から教えられ、
    やや時間もあったのでホイキタと参った次第。

    願成寺 寺・神社

    国宝白水阿弥陀堂のすぐそばの紅葉スポット 高野山願成寺 by Q太郎さん
  • オオッ!素晴らしいではないですか!<br />この参道坂を彩るモミジ。こちらは正道モノですな!<br />ズラリと並ぶお地蔵さまとのコントラストも美しい!<br />

    オオッ!素晴らしいではないですか!
    この参道坂を彩るモミジ。こちらは正道モノですな!
    ズラリと並ぶお地蔵さまとのコントラストも美しい!

  • 参道坂途中のお地蔵様群であります。<br />なんとも幻想的な景色です。<br /><br />ちなみに参道入り口に駐車場がありますが、<br />そのまま車で登っても境内に駐車場もあります。

    参道坂途中のお地蔵様群であります。
    なんとも幻想的な景色です。

    ちなみに参道入り口に駐車場がありますが、
    そのまま車で登っても境内に駐車場もあります。

  • 境内にある庭園は、もう紅葉終盤の頃。<br />山茶花にしてはやけに桃色のお花の、向こうに<br />かっこよいお堂がみえます。<br /><br />

    境内にある庭園は、もう紅葉終盤の頃。
    山茶花にしてはやけに桃色のお花の、向こうに
    かっこよいお堂がみえます。

  • 参道をさらに登り、鐘楼にて引き返します。<br />春でしたら、桜と躑躅が大変見事かと。<br />

    参道をさらに登り、鐘楼にて引き返します。
    春でしたら、桜と躑躅が大変見事かと。

  • 鐘楼から庭の中を通ってさきほどのお堂へ。

    鐘楼から庭の中を通ってさきほどのお堂へ。

  • お堂をのぞき込むと、なにやらお仏さまの絵が。<br />詳しいことはわかりませんでした。<br /><br />白水阿弥陀堂のある願成寺の不動尊なのできっと<br />ゆかりあるお姿なのでしょう。

    お堂をのぞき込むと、なにやらお仏さまの絵が。
    詳しいことはわかりませんでした。

    白水阿弥陀堂のある願成寺の不動尊なのできっと
    ゆかりあるお姿なのでしょう。

  • 不動尊境内には「水子地蔵菩薩」のお姿も。<br /><br />「願成寺高野山不動尊遍照光院」<br /> がんじょうじこうやさんふどうそんへんしょうこういん<br />・住所 福島県いわき市内郷白水町柳間96<br /> 白水阿弥陀堂に入る道の手前です<br />・駐車場 約10台ほど<br />・紅葉の見ごろ/例年10月下旬~11月上旬 <br />

    不動尊境内には「水子地蔵菩薩」のお姿も。

    「願成寺高野山不動尊遍照光院」
     がんじょうじこうやさんふどうそんへんしょうこういん
    ・住所 福島県いわき市内郷白水町柳間96
     白水阿弥陀堂に入る道の手前です
    ・駐車場 約10台ほど
    ・紅葉の見ごろ/例年10月下旬~11月上旬 

  • 願成寺から車で約15分。<br />本日のお宿は常磐湯本温泉「ときわの宿 浜とく」。<br />常磐湯本温泉の宿とはいえ、湯本の温泉街からは<br />離れており、ハワイアンズのすぐ隣で、逆に車では<br />便利なお宿。<br /><br />

    願成寺から車で約15分。
    本日のお宿は常磐湯本温泉「ときわの宿 浜とく」。
    常磐湯本温泉の宿とはいえ、湯本の温泉街からは
    離れており、ハワイアンズのすぐ隣で、逆に車では
    便利なお宿。

  • ここは、いつもお花がいっぱいに飾られていて<br />心が自然と和みます。

    ここは、いつもお花がいっぱいに飾られていて
    心が自然と和みます。

    いわき湯本温泉 ホテル 浜とく 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

    Goto使って、浜とくの特別室に泊まってきました! by Q太郎さん
  • 玄関を過ぎると、手の消毒。<br />さらにフロントの方がすぐに体温チェック。<br />

    玄関を過ぎると、手の消毒。
    さらにフロントの方がすぐに体温チェック。

  • フロントでチェックインのカウンターすぐ横では、<br />コロナも除去するという空気清浄機が可動しています。<br />対策万全ですな!安心安心!

    フロントでチェックインのカウンターすぐ横では、
    コロナも除去するという空気清浄機が可動しています。
    対策万全ですな!安心安心!

  • 新しくなったロビー&フロント。<br />ワンランク上のホテルステイをイメージします!

    新しくなったロビー&フロント。
    ワンランク上のホテルステイをイメージします!

  • チェックインの合間にラウンジにて一休み。<br />明るい彩光とお花が香ります。<br />ここにもコロナ対策の空気清浄機が数機置かれています。

    チェックインの合間にラウンジにて一休み。
    明るい彩光とお花が香ります。
    ここにもコロナ対策の空気清浄機が数機置かれています。

  • 本日は、特別室「波光の間」です!<br />Gotoトラベルならではの贅沢なチョイスを<br />させてもらいました!

    本日は、特別室「波光の間」です!
    Gotoトラベルならではの贅沢なチョイスを
    させてもらいました!

  • 波光の間は、和室二間の広々とした上質なしつらい。

    波光の間は、和室二間の広々とした上質なしつらい。

  • こちらは奥の間となります。<br />走れます!・・・子供じゃないんだから(笑)。

    こちらは奥の間となります。
    走れます!・・・子供じゃないんだから(笑)。

  • 洗面化粧台は窓側にて明るい!

    洗面化粧台は窓側にて明るい!

  • 洗面台の横に浴室です。<br />これはゆったりと入れますなあ!

    洗面台の横に浴室です。
    これはゆったりと入れますなあ!

  • 女性用のアメニティです。<br />ポーラのエステロワイエで揃えられてます!

    女性用のアメニティです。
    ポーラのエステロワイエで揃えられてます!

  • 男性用はこちら。<br />こちらもポーラでアクアバランスオムのセット。<br />お高いのでしょうな!<br />

    男性用はこちら。
    こちらもポーラでアクアバランスオムのセット。
    お高いのでしょうな!

  • 本日はけっこう歩いたので、<br />いつもは元気な妹君も、ゆっくりと寛ぎタイムを<br />味わっている様子。

    本日はけっこう歩いたので、
    いつもは元気な妹君も、ゆっくりと寛ぎタイムを
    味わっている様子。

  • などといっている間に、日が落ちてまいいました。<br />こちらは客室からの景色。

    などといっている間に、日が落ちてまいいました。
    こちらは客室からの景色。

  • お部屋の廊下です。御覧の通り長いです!<br />走れます!(笑)

    お部屋の廊下です。御覧の通り長いです!
    走れます!(笑)

  • お部屋にもエアロピュア(やっと名前覚えた!)<br />あります。<br />あるとないとでは、安心感が大違い!

    お部屋にもエアロピュア(やっと名前覚えた!)
    あります。
    あるとないとでは、安心感が大違い!

  • お部屋でくつろいだ後、B1の大浴場へ。<br />ゆったりとした時間が流れます。<br /><br />B1の大浴場が二つありますが、1日目の夕刻から夜までは<br />二つとも男子用になります。脱衣所を見て混んでない方の<br />お風呂を選べますので、このあたりもコロナ対策で三密を<br />避けることができます。

    お部屋でくつろいだ後、B1の大浴場へ。
    ゆったりとした時間が流れます。

    B1の大浴場が二つありますが、1日目の夕刻から夜までは
    二つとも男子用になります。脱衣所を見て混んでない方の
    お風呂を選べますので、このあたりもコロナ対策で三密を
    避けることができます。

  • 大浴場の外には露天風呂が2艘。<br />ここでもプライベートな距離が保てますので安心です!

    大浴場の外には露天風呂が2艘。
    ここでもプライベートな距離が保てますので安心です!

  • お風呂上りには、定番のラウンジで待ち合わせ。<br />その理由は・・・

    お風呂上りには、定番のラウンジで待ち合わせ。
    その理由は・・・

  • はい!これです!<br />浜とくのラウンジはチェックインの15時から夜22時まで<br />ソフトドリンクとアイスクリームがいつでもセルフ無料で<br />いただけます!これは泊まる側にとってはポイントが高い!

    はい!これです!
    浜とくのラウンジはチェックインの15時から夜22時まで
    ソフトドリンクとアイスクリームがいつでもセルフ無料で
    いただけます!これは泊まる側にとってはポイントが高い!

  • ラウンジ横のホワイエで。<br />SNS等ちょっと意識して・・・笑。

    ラウンジ横のホワイエで。
    SNS等ちょっと意識して・・・笑。

  • 大浴場の熱りも冷めやらぬまま一服の後に<br />夕暮れの貸切露天風呂へ!<br />薄暮の空とお庭のライトがチョウドイイカンジに!

    大浴場の熱りも冷めやらぬまま一服の後に
    夕暮れの貸切露天風呂へ!
    薄暮の空とお庭のライトがチョウドイイカンジに!

    いわき湯本温泉 ホテル 浜とく 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

    Goto使って、浜とくの特別室に泊まってきました! by Q太郎さん
  • 湯に浸りながら、空が暮れてゆくのを眺めます。<br />薄紫からだんだんと群青が濃くなってゆきます!<br />まこと贅沢の極み!<br /><br />貸切露天風呂も無料。利用時には空いているのを<br />下足の有無で確かめて脱衣所に入室。あとは内鍵<br />をかけてゆっくりお風呂が楽しめます。<br />約40分が目安・・・といってもそんなに入ったら<br />確実にノボセます!(笑)<br /><br />

    湯に浸りながら、空が暮れてゆくのを眺めます。
    薄紫からだんだんと群青が濃くなってゆきます!
    まこと贅沢の極み!

    貸切露天風呂も無料。利用時には空いているのを
    下足の有無で確かめて脱衣所に入室。あとは内鍵
    をかけてゆっくりお風呂が楽しめます。
    約40分が目安・・・といってもそんなに入ったら
    確実にノボセます!(笑)

  • お風呂上りからそのまま夕食会場「和ダイニング徒季和」へ。<br />OPENちょっと前だったので、入口横の柿右衛門ギャラリー<br />で十三代の作品群を愛でながら。

    お風呂上りからそのまま夕食会場「和ダイニング徒季和」へ。
    OPENちょっと前だったので、入口横の柿右衛門ギャラリー
    で十三代の作品群を愛でながら。

  • 徒季和の室内。オシャレです!<br />隣席とのスクリーンが効いて、静かで落ち着きます。

    徒季和の室内。オシャレです!
    隣席とのスクリーンが効いて、静かで落ち着きます。

  • 「本日は別注でいいアワビがありますよ!」と宿からオススメ<br />いただいた逸品です!オイシイ!美味しい!!

    「本日は別注でいいアワビがありますよ!」と宿からオススメ
    いただいた逸品です!オイシイ!美味しい!!

  • 「時頃五点盛り」。あいかわらず海老さんが<br />コチラを睨んでます(笑)。でもつまんで、<br />即いただいちゃいました!

    「時頃五点盛り」。あいかわらず海老さんが
    コチラを睨んでます(笑)。でもつまんで、
    即いただいちゃいました!

  • 「御造里」はジューシーで、でかい本マグロと白身2種。<br />おなじみのまんぼうの皮もコリコリといただきました!

    「御造里」はジューシーで、でかい本マグロと白身2種。
    おなじみのまんぼうの皮もコリコリといただきました!

  • 「清涼和え」。これはさっぱりしていて美味しい!<br />紅ズワイ蟹や海老・ホタテなど諸々の酢の物。

    「清涼和え」。これはさっぱりしていて美味しい!
    紅ズワイ蟹や海老・ホタテなど諸々の酢の物。

  • 「黒毛和牛ステーキ」です!いいサシです!<br />味もジューシーで口の中でジュワッとホロけます!<br />ボリュームも満点!

    「黒毛和牛ステーキ」です!いいサシです!
    味もジューシーで口の中でジュワッとホロけます!
    ボリュームも満点!

  • こちらは「黒毛和牛のすき焼き」!<br />しっかりとした出汁に野菜とお肉のハーモニー。<br />この季節は特にたまりません!

    こちらは「黒毛和牛のすき焼き」!
    しっかりとした出汁に野菜とお肉のハーモニー。
    この季節は特にたまりません!

  • 浜とくお馴染の一品「穴子の一本揚げ」。<br />このほかに、「蒸しタラバガニ&貝」など<br />数品をいただき、ご飯とお汁、そしてデザートまで。<br />いやはや毎回ですが、お腹も心も一杯一杯の夕食でした!<br /><br />満腹のままおやすみなさいと、幸せ気分♪

    浜とくお馴染の一品「穴子の一本揚げ」。
    このほかに、「蒸しタラバガニ&貝」など
    数品をいただき、ご飯とお汁、そしてデザートまで。
    いやはや毎回ですが、お腹も心も一杯一杯の夕食でした!

    満腹のままおやすみなさいと、幸せ気分♪

  • おはようございます!<br /><br />スッキリとした朝は、やっぱり露天風呂でしょう!<br />まだ、誰もおりません。<br />

    おはようございます!

    スッキリとした朝は、やっぱり露天風呂でしょう!
    まだ、誰もおりません。

  • 「湯めみの庭」です。昨日は女性専用だったのが<br />今日は朝から男性用にスイッチです。<br />伝説の黄金風呂ほか露天風呂含めて6種のお風呂が<br />ズラリと並びます!なんかトクシタキブン♪

    「湯めみの庭」です。昨日は女性専用だったのが
    今日は朝から男性用にスイッチです。
    伝説の黄金風呂ほか露天風呂含めて6種のお風呂が
    ズラリと並びます!なんかトクシタキブン♪

  • 朝食は、昨夜と同じ和ダイニングです。<br />ただし、朝は昨日と異なりビュッフェスタイルに。<br /><br />コロナ対策として、手指の消毒をはじめ、<br />お客もマスクの着用や、ポリ手袋(4種サイズ有!)<br />など安心には徹底して取り組んでますね。<br />確かにここまでやれば安心かも。

    朝食は、昨夜と同じ和ダイニングです。
    ただし、朝は昨日と異なりビュッフェスタイルに。

    コロナ対策として、手指の消毒をはじめ、
    お客もマスクの着用や、ポリ手袋(4種サイズ有!)
    など安心には徹底して取り組んでますね。
    確かにここまでやれば安心かも。

  • お船の上にいろんなお刺身がズラリ!<br />浜とくのビュッフェが一味二味違うのは、<br />海の幸が多いこと。<br />パフォーマンスが楽しめること。<br />野菜や果物の旬を気遣っていること。<br />など、とにかく特徴が多い。これは人気出ます!

    お船の上にいろんなお刺身がズラリ!
    浜とくのビュッフェが一味二味違うのは、
    海の幸が多いこと。
    パフォーマンスが楽しめること。
    野菜や果物の旬を気遣っていること。
    など、とにかく特徴が多い。これは人気出ます!

  • 人気集中しているのが、この「勝手丼」!<br />朝から函館市場みたいな食彩が楽しめます!

    人気集中しているのが、この「勝手丼」!
    朝から函館市場みたいな食彩が楽しめます!

  • ハーイ!「勝手丼」一丁アガリ!

    ハーイ!「勝手丼」一丁アガリ!

    いわき湯本温泉 ホテル 浜とく 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

    Goto使って、浜とくの特別室に泊まってきました! by Q太郎さん
  • オープンカウンターではなにやらジュワジュワと<br />音がします。オオッ!天婦羅です!

    オープンカウンターではなにやらジュワジュワと
    音がします。オオッ!天婦羅です!

  • 本日の天婦羅は、クルマエビとアンコウ!<br />揚げたてのプッチプッチがいただけます!<br />その横では牛タン焼きもやっていますが、<br />今日は天婦羅にしましょう!

    本日の天婦羅は、クルマエビとアンコウ!
    揚げたてのプッチプッチがいただけます!
    その横では牛タン焼きもやっていますが、
    今日は天婦羅にしましょう!

  • はい!「揚げたて天丼」の出来上がり!<br />蟹汁といっしょにこれが朝からいただける贅沢!

    はい!「揚げたて天丼」の出来上がり!
    蟹汁といっしょにこれが朝からいただける贅沢!

  • 結局、朝のお膳はコンナンなっちゃいました!(笑)<br />これ、フツーに町のレストランで食べたらいったい<br />おいくらにナルンカシラ?!<br />浜とくバンザイ!!

    結局、朝のお膳はコンナンなっちゃいました!(笑)
    これ、フツーに町のレストランで食べたらいったい
    おいくらにナルンカシラ?!
    浜とくバンザイ!!

  • バンザイついでに、貸切露天風呂が<br />空いていたのでチェックアウト前に<br />こちらもじっくりとイタダキマシタ!<br /><br />「ときわの宿 浜とく」<br />・住所 〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平32<br />・電話 0246-42-3665 <br />・HP http://iwaki-hamatoku.jp/index.php<br /><br />*ハワイアンズが徒歩3分なので、ハワイアンズで遊んで<br /> ゆっくり温泉とお料理を、という家族やカップルには<br /> サイテキかも!

    バンザイついでに、貸切露天風呂が
    空いていたのでチェックアウト前に
    こちらもじっくりとイタダキマシタ!

    「ときわの宿 浜とく」
    ・住所 〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平32
    ・電話 0246-42-3665
    ・HP http://iwaki-hamatoku.jp/index.php

    *ハワイアンズが徒歩3分なので、ハワイアンズで遊んで
     ゆっくり温泉とお料理を、という家族やカップルには
     サイテキかも!

  • 浜とくから国道14号線を西へ約20分ほどで、<br />「金澤翔子美術館」に到着。<br />「きもの乃館 丸三」の敷地内にあるので<br />やや、ややこしいのですが、丸三の玄関を<br />入ると、<br />

    浜とくから国道14号線を西へ約20分ほどで、
    「金澤翔子美術館」に到着。
    「きもの乃館 丸三」の敷地内にあるので
    やや、ややこしいのですが、丸三の玄関を
    入ると、

    金澤翔子美術館 美術館・博物館

    国際的な書道家金澤翔子の作品を優雅な館で観る。 by Q太郎さん
  • はい、「金澤翔子美術館」の入口になっています。<br />「共に生きる」この力強い書がお迎えします!<br /><br />この書は東日本大震災の復興に思いを込めた作品。

    はい、「金澤翔子美術館」の入口になっています。
    「共に生きる」この力強い書がお迎えします!

    この書は東日本大震災の復興に思いを込めた作品。

  • 美術館内は撮影禁止ですので、<br />出口外から中の雰囲気を1ショットいただきました。<br />このように、彼女の大作が数十点展示されています。<br /><br />金澤翔子さんは、1985年東京の目黒区の生まれ。<br />5歳から書道を志し、2005年銀座書廊で個展を開く。<br />類稀なる才能から東大寺や中尊寺、伊勢神宮、春日<br />大社さらにはニューヨーク他海外でも個展を開催。<br />東京オリンピック公式アートポスター制作者の一人。<br />・・・という素晴らしい経歴の持ち主なんです!

    美術館内は撮影禁止ですので、
    出口外から中の雰囲気を1ショットいただきました。
    このように、彼女の大作が数十点展示されています。

    金澤翔子さんは、1985年東京の目黒区の生まれ。
    5歳から書道を志し、2005年銀座書廊で個展を開く。
    類稀なる才能から東大寺や中尊寺、伊勢神宮、春日
    大社さらにはニューヨーク他海外でも個展を開催。
    東京オリンピック公式アートポスター制作者の一人。
    ・・・という素晴らしい経歴の持ち主なんです!

  • 館の外にはかような立派な庭園もあります。

    館の外にはかような立派な庭園もあります。

  • そのお庭を通って、もうひとつの展示場へ。<br />なんかお金持ちになったような・・・笑。

    そのお庭を通って、もうひとつの展示場へ。
    なんかお金持ちになったような・・・笑。

  • コチラは蔵になっている展示館。<br />さきほどの本館の展示場は大きい作品。<br />こちらでは比較的小さな作品が中心に展示販売も<br />されていました。<br />

    コチラは蔵になっている展示館。
    さきほどの本館の展示場は大きい作品。
    こちらでは比較的小さな作品が中心に展示販売も
    されていました。

  • 蔵から戻り足に、庭を見るラウンジでお茶をとる<br />ご婦人の姿が。そういえばもうそろそろお昼時。

    蔵から戻り足に、庭を見るラウンジでお茶をとる
    ご婦人の姿が。そういえばもうそろそろお昼時。

  • こちらは、丸三の「きもの乃館」。<br />鮮やかな逸品がズラリとならんでいます。<br />金澤翔子美術館と同じ建物のなかにあります。

    こちらは、丸三の「きもの乃館」。
    鮮やかな逸品がズラリとならんでいます。
    金澤翔子美術館と同じ建物のなかにあります。

  • こんなモダンなお着物も多数ありました!<br />丸三は、きものの展示場としては日本一の敷地(!)<br />を誇る館とのこと。贅沢ですなあ!

    こんなモダンなお着物も多数ありました!
    丸三は、きものの展示場としては日本一の敷地(!)
    を誇る館とのこと。贅沢ですなあ!

  • こちらは丸三のカフェ飛翔庵。<br />ここでお庭を見ながらランチすることにしました。<br /><br />おや?正面に平清盛?<br />

    こちらは丸三のカフェ飛翔庵。
    ここでお庭を見ながらランチすることにしました。

    おや?正面に平清盛?

  • この作品はNHK大河ドラマとなった「平清盛」。<br />番組では同じ金澤翔子作による別バージョンの<br />題字を使用。

    この作品はNHK大河ドラマとなった「平清盛」。
    番組では同じ金澤翔子作による別バージョンの
    題字を使用。

  • こちらが丸三かふぇ飛翔庵です。<br />お庭を見渡す感がイイですね!<br />

    こちらが丸三かふぇ飛翔庵です。
    お庭を見渡す感がイイですね!

  • こちらは奥からのカット。<br />お席もユウユウなので安心してゆったり過ごせます。

    こちらは奥からのカット。
    お席もユウユウなので安心してゆったり過ごせます。

  • そして、この景色です!<br />お庭の整えが実に美しい!

    そして、この景色です!
    お庭の整えが実に美しい!

  • そこでいただくのがランチメニュー<br />「おにぎり茶漬け」700円。<br />美味しい!これはとってもオトクですなあ!

    そこでいただくのがランチメニュー
    「おにぎり茶漬け」700円。
    美味しい!これはとってもオトクですなあ!

  • こちらは「トーストセット」700円。<br />こっちも、ゼッタイオトク!<br /><br />

    こちらは「トーストセット」700円。
    こっちも、ゼッタイオトク!

  • プラス200円でコーヒーもつきます。<br />モチロン!いただきました!<br /><br />丸三かふぇ飛翔庵のランチタイムは<br />11時~14時ラストオーダーです。

    プラス200円でコーヒーもつきます。
    モチロン!いただきました!

    丸三かふぇ飛翔庵のランチタイムは
    11時~14時ラストオーダーです。

  • このメニューに、この風景と落ち着き&静けさ!<br />モノスゴーイ充実感があります!<br /><br />いわき観光スポットメニューにはあまり登場しない<br />「金澤翔子美術館」。<br />でも、この充実度は五本の指に入るのでは?<br />

    このメニューに、この風景と落ち着き&静けさ!
    モノスゴーイ充実感があります!

    いわき観光スポットメニューにはあまり登場しない
    「金澤翔子美術館」。
    でも、この充実度は五本の指に入るのでは?

  • 意外とゆったりと回ることができた今回。<br />ガチャガチャと周るよりも、こういう行程もいいかな。<br />・・・と、コーヒーをいただきながら話しました。<br /><br />今回も最後までおつきあいいただきまして<br />ありがとうございました!<br /><br />Q太郎

    意外とゆったりと回ることができた今回。
    ガチャガチャと周るよりも、こういう行程もいいかな。
    ・・・と、コーヒーをいただきながら話しました。

    今回も最後までおつきあいいただきまして
    ありがとうございました!

    Q太郎

  • 金澤翔子美術館のパンフレットです。<br />さらにご興味のある方はドウゾ!<br /><br />「金澤翔子美術館」かなざわしょうこびじゅつかん<br />・住所 〒972-0163 福島県いわき市遠野町根岸字横道71<br />・電話 0246-89-2766<br />・営業 10:00~16:00(入館は15:30まで)<br />・休館 水曜日・年末年始・展示替期間<br />・入館料 一般大人800円・小中高生600円・シニア600円<br />・HP http://kanazawa-shoko.jp/museum/index.php 

    金澤翔子美術館のパンフレットです。
    さらにご興味のある方はドウゾ!

    「金澤翔子美術館」かなざわしょうこびじゅつかん
    ・住所 〒972-0163 福島県いわき市遠野町根岸字横道71
    ・電話 0246-89-2766
    ・営業 10:00~16:00(入館は15:30まで)
    ・休館 水曜日・年末年始・展示替期間
    ・入館料 一般大人800円・小中高生600円・シニア600円
    ・HP http://kanazawa-shoko.jp/museum/index.php 

  • 今回の工程表です。<br /><br />1日目<br />仙台宮城IC<東北自動車道>郡山JCT<磐越自動車道>いわき中央IC<br /><R49>いわき市平 約120分 <br />(平にはビジネスにて。通常の旅行ならそのままいわき湯本ICへ)<br />いわき市平<R49>いわき中央IC<常磐自動車道>いわき湯本IC<br /><R14・R240>中釜戸の枝垂れモミジ 約60分<br />中釜戸枝垂れモミジ<R240・R14・R371>高野山願成寺 約30分<br />高野山願成寺<R371・R14>浜とく 約15分<br /><br />2日目<br />浜とく<R14>金澤翔子美術館 約20分<br />金澤翔子美術館<R14>いわき湯本IC 約20分<br />いわき湯本IC<常磐自動車道>いわきJCT<磐越自動車道>郡山JCT<br /><東北自動車道>仙台宮城IC 約120分<br /><br /><br />

    今回の工程表です。

    1日目
    仙台宮城IC<東北自動車道>郡山JCT<磐越自動車道>いわき中央IC
    <R49>いわき市平 約120分 
    (平にはビジネスにて。通常の旅行ならそのままいわき湯本ICへ)
    いわき市平<R49>いわき中央IC<常磐自動車道>いわき湯本IC
    <R14・R240>中釜戸の枝垂れモミジ 約60分
    中釜戸枝垂れモミジ<R240・R14・R371>高野山願成寺 約30分
    高野山願成寺<R371・R14>浜とく 約15分

    2日目
    浜とく<R14>金澤翔子美術館 約20分
    金澤翔子美術館<R14>いわき湯本IC 約20分
    いわき湯本IC<常磐自動車道>いわきJCT<磐越自動車道>郡山JCT
    <東北自動車道>仙台宮城IC 約120分


177いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • j-ryuさん 2021/01/27 16:21:28
    福島県民ですが・・・・
    こんにちは。

    本日は来訪&コメント&いいね、ありがとうございました。

    福島県民なので一応どの項目も知ってしますが
    恥ずかしながらどれも行ったことがありません(^^;)。

    「中釜戸の枝垂れモミジ」は近くの龍神峡まではよく行きますが
    自然にこだわりたいので行かずじまい。
    ま、早い話が意固地ってことですね(^^;)。
    福島県の写真愛好家の多くが素材にするモミジなので
    力量がバレバレになるのもあるし・・・
    Q太郎さん の写真はほど良いボケ感晴らしいと思います。
    ジオラマモードで撮られるのですか?

    温泉リポートも毎度素敵です。
    浜とくは泊まったことはありませが
    料理が美味しい評判を良く耳にします。
    いわきの宿は新鮮な海鮮が楽しめるのでいいですよね。
    ただ盆正月は漁や市場が休みなのでできれば避けたいですよね。

    「きもの乃館 丸三」はオープン当時田んぼの中の豪邸って感じでした。
    増設しているようですが雰囲気は以前のままですね。
    金澤翔子美術館が併設されたので着物に縁遠い
    男子でも入りやすくなったと思います。
    金澤翔子さんの書は言葉ではうまく言い表せませんが
    人を惹きつける力強い魅力があると思います。


    今年も素敵な温泉旅行記を楽しみにしています。


    j-ryu

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2021/01/27 18:15:35
    Re:j-ryuさん ご来訪ありがとうございます。 Q太郎
    j-ryuさん Q太郎です。
    ブログにご来訪いただき、いいね!もありがとうございます。

    実は、昨年j-ryuさんに御指南いただいた龍神峡を目指して
    行ったのですが、紅葉の最盛期にもかかわらず、工事中にて
    出入り禁止のロープがはられておりましたノデス!(悔)
    それで、急遽変更で中釜戸に参った次第でした!(笑)
    でも、逆に中釜戸の時期が丁度ストライクだったので、
    それはそれでヨカッタかと・・・。

    ほどよいボケ感・・・天候があまりよくなく、ピンがイマイチ
    だったのでややシャープにして、輝度上げたらこうなりました。
    なんか、私の撮る絵って、どれも何故かこうなります。j-ryuさん
    や他の方のように、ビシッと決めた絵が撮りたいのですが・・・。
    まあこれも私の引きずるカルマのようなものかもしれません(笑)

    浜とくは、堅苦しくなく、とっても自由にさせてもらえるので
    選んでます。特に温泉が沢山あるので楽しいのと、貸切露天風呂
    が2つもあって何回入ってもタダ!というのが一番の理由です。
    この貸切露天風呂、なんでこんなに広いのか聞いたら、増築前は
    これが男女の露天風呂だったんだそうです。ナルホド!
    今は緊急事態宣言で宿泊日も自粛調整らしいですが、特にここの
    朝食ブッフェは記事の通りサイコーなのでオススメです!

    金澤翔子美術館は、浜とくから勧められてチョイ寄りのつもりで
    行ったんですが、さすがの大作群を見てカンドーカンドーの連続
    でした。さらに、ここのカフェはイイですね!ランチだけでなく
    ソフトドリンクや和スィーツもありますので、庭を眺めながら
    ゆったりとした時間が過ごせます。でも記事で紹介したランチは
    ヨカッタ!とくにおにぎり茶漬けは絶品でした!

    j-ryuさんのように、福島日帰りというのがなかなかできないので、
    ましてやシゴトの足でそのまま観光なので、私の場合はやっぱり
    宿泊が伴います。だから緊急事態宣言がはやく解除になって、
    できればGotoもReスタートすればなあ!・・・と思う日々です!

    メッチャ溜まっているというお写真のアップも期待してますよ!
    今年も「福島の歩き方」を御指南ください!

    Q太郎

Q太郎さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

いわき湯本温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集