ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヘルシンキ:バンター国際空港に到着しました、自転車を組み立て、自転車ごと電車に乗り込み、ヘルシンキ市内のユースホステルに向かいます<br /> ヘルシンキで滞在する宿、チープスリープ ホステル ヘルシンキへ(CheapSleep Hostel Helsinki)

よたよた’’北欧”自転車キャンプ旅 ヘルシンキ到着

9いいね!

2019/06/05 - 2019/08/25

2000位(同エリア3671件中)

おうどんちゅる太郎

おうどんちゅる太郎さん

この旅行記のスケジュール

2019/06/05

  • 成田発スカンジナビア航空 デンマーク行き

  • デンマーク発スカンジナビア航空 ヘルシンキ行き

この旅行記スケジュールを元に

ヘルシンキ:バンター国際空港に到着しました、自転車を組み立て、自転車ごと電車に乗り込み、ヘルシンキ市内のユースホステルに向かいます
 ヘルシンキで滞在する宿、チープスリープ ホステル ヘルシンキへ(CheapSleep Hostel Helsinki)

交通手段
鉄道 自転車
航空会社
スカンジナビア航空

PR

  •  デンマーク空港の入国ゲートで間違ってEUのパスポートを所持している人の列に並んでしまい、並び直す羽目になりました<br /> 入国は非常にあっさりとしたもので、85日間の長期滞在期間であるにも関わらず<br />「自転車で旅行するの?あらまあ良いわね、楽しんでください」と女性職員さんのスタンプをもらって入国、その間約20秒<br /><br /> 通路の端に設置された喫煙用のプレハブ小屋で一緒になった背の高い黒人男性は、私が日本人であることを知ると、日本ではグンゼに勤めていたと言い。<br />「パンティーの開発ではなく、マーケティングだけどね」と言ってウィンクされてしまう<br /><br />北半球はこれから夏、北欧は白夜を迎えるため夜が極端に短くなり、オーロラを見ることは残念ながらできません

     デンマーク空港の入国ゲートで間違ってEUのパスポートを所持している人の列に並んでしまい、並び直す羽目になりました
     入国は非常にあっさりとしたもので、85日間の長期滞在期間であるにも関わらず
    「自転車で旅行するの?あらまあ良いわね、楽しんでください」と女性職員さんのスタンプをもらって入国、その間約20秒

     通路の端に設置された喫煙用のプレハブ小屋で一緒になった背の高い黒人男性は、私が日本人であることを知ると、日本ではグンゼに勤めていたと言い。
    「パンティーの開発ではなく、マーケティングだけどね」と言ってウィンクされてしまう

    北半球はこれから夏、北欧は白夜を迎えるため夜が極端に短くなり、オーロラを見ることは残念ながらできません

  •  お隣にはfinnエアーが今回は荷物(自転車)の関係でSASスカンジナビア航空を選択しました、SASの自転車預け入れの積載許容量はすさまじいものがあります

     お隣にはfinnエアーが今回は荷物(自転車)の関係でSASスカンジナビア航空を選択しました、SASの自転車預け入れの積載許容量はすさまじいものがあります

  •  フィンランドのバーサ国際空港で受け取った私の荷物は横から部品が飛び出し穴が開いていました<br /> 精密部品などは毛布の切れ端やプラスチック素材保護器具で守っておくといいと思います<br /> この段ボールは帰りの飛行機でも使います

     フィンランドのバーサ国際空港で受け取った私の荷物は横から部品が飛び出し穴が開いていました
     精密部品などは毛布の切れ端やプラスチック素材保護器具で守っておくといいと思います
     この段ボールは帰りの飛行機でも使います

  •  自転車などの大型の荷物は手荷物の受け取りが別か(大型手荷物受取窓口)、違うところから一番最後に出てきます。<br /> 私の場合は一番最後に、手荷物係員が別のドアからカートにのせて、私のところまで持ってきてくれました

     自転車などの大型の荷物は手荷物の受け取りが別か(大型手荷物受取窓口)、違うところから一番最後に出てきます。
     私の場合は一番最後に、手荷物係員が別のドアからカートにのせて、私のところまで持ってきてくれました

  •  空港から電車のホームにつながる通用口の、通行する人の邪魔にならないところを使って梱包を解き、自転車を組み立てます<br /> 自転車に特に異常は見つかりませんでした<br /> 

     空港から電車のホームにつながる通用口の、通行する人の邪魔にならないところを使って梱包を解き、自転車を組み立てます
     自転車に特に異常は見つかりませんでした
     

  •  自転車が組みあがったら、この通用口を通り、自転車ごと電車に乗り込みます<br /> 時刻は夜の10時を回っていてもこの明るさですが、売店等は閉まっているので、スマホのSIMカード購入はホテルについて、落ち着いてからにしました

     自転車が組みあがったら、この通用口を通り、自転車ごと電車に乗り込みます
     時刻は夜の10時を回っていてもこの明るさですが、売店等は閉まっているので、スマホのSIMカード購入はホテルについて、落ち着いてからにしました

  •  空港からフィンランド中央駅まで行く鉄道の切符は「区間制」なので間違えないようにしましょう<br /> 電車には必ず係員がチケットのチェックをしており(抜き打ち制で全員ではありません)、私は区間を間違えていたので、次の駅で降りて再度買い直すことに<br /> スマホが通じていれば切符購入アプリで車内で買い直しもできます<br /> この時はまだ使えなかったので駅に降りて「ホーム」の券売機で買いました(クレジットカード使用)<br /> 独創的な住宅地に異国情緒が垣間見えます

     空港からフィンランド中央駅まで行く鉄道の切符は「区間制」なので間違えないようにしましょう
     電車には必ず係員がチケットのチェックをしており(抜き打ち制で全員ではありません)、私は区間を間違えていたので、次の駅で降りて再度買い直すことに
     スマホが通じていれば切符購入アプリで車内で買い直しもできます
     この時はまだ使えなかったので駅に降りて「ホーム」の券売機で買いました(クレジットカード使用)
     独創的な住宅地に異国情緒が垣間見えます

  •  この時間でこの明るさ<br /> 駅のホームはかろうじて無料のwifiがあり、MAP画面を取り込んで、道に迷いながら進む、この時点でスマホのSIMカードはまだ購入していないので、道行く(ただし深夜徘徊している)フィンランドの人々に教えてもらいつつ、何とか到着。

     この時間でこの明るさ
     駅のホームはかろうじて無料のwifiがあり、MAP画面を取り込んで、道に迷いながら進む、この時点でスマホのSIMカードはまだ購入していないので、道行く(ただし深夜徘徊している)フィンランドの人々に教えてもらいつつ、何とか到着。

  •  ヘルシンキで滞在する宿、チープスリープ ホステル ヘルシンキ(CheapSleep Hostel Helsinki)に到着しました<br /> 何とか受付時間内に到着、深夜に到着する場合は事前にその旨を電話かメールで伝えておくとスムーズです<br /> 私はメールで事前に日程を伝えておきました<br /><br /> 荷物と段ボールを預け部屋へ<br /> カギはカードキーになっていて部屋の扉と割り当てられたロッカーの施錠に使います<br /> 同室の(8人部屋 男女共同)若者たちはすでに眠っている方もおり、そっと二段ベットの上に登って就寝<br /> ホテルの一階はコンビニエンスストアになっていて、そこの自転車置き場に駐輪しましたが、受付の女性に大丈夫か聞いてみたところ<br />「あんまり、進められないわよ(治安的な意味で)」という感じで、「リトル デンジャー」と言って首をすくめていました<br /> 確かにその駐輪場、”ワイヤーロックが前輪に掛けられたままの「前輪」だけ”が2つほどあったりしていたのですが、ほかに止められるような場所もなく、そのまま就寝<br /><br /> 体調の調整や、自転車に積み込む荷物のパッキング、点検整備のため、この宿には2泊します<br /> 慣れない海外での移動は、体調と安全の確保を優先し、到着後は観光もかねて体と心をゆっくりとその国になじませていったほうがいいのでは?と思いました。<br /> マージンを取っていれば、トラブルが起きてもホテルに延泊して、腰を据えての対応が可能ですし、ホテルマンやほかの旅行者から情報を得ることも可能だからです<br /> オフシーズンのホテル内は宿泊客も少なく、旅行客と言うよりも、移民や留学、出稼ぎなどで一時的に泊まっている人が多い印象、そしてそのほとんどが、一日中ホテルから出ず、ずっとスマホで話してるか、部屋に引きこもっているか、寝るためだけに帰ってくるかといった感じでした<br /><br /> シャワー・キッチンは共同、朝食は4階の食堂でビュッフェ形式で食べ放題でした、おそらく日本人は私だけ

     ヘルシンキで滞在する宿、チープスリープ ホステル ヘルシンキ(CheapSleep Hostel Helsinki)に到着しました
     何とか受付時間内に到着、深夜に到着する場合は事前にその旨を電話かメールで伝えておくとスムーズです
     私はメールで事前に日程を伝えておきました

     荷物と段ボールを預け部屋へ
     カギはカードキーになっていて部屋の扉と割り当てられたロッカーの施錠に使います
     同室の(8人部屋 男女共同)若者たちはすでに眠っている方もおり、そっと二段ベットの上に登って就寝
     ホテルの一階はコンビニエンスストアになっていて、そこの自転車置き場に駐輪しましたが、受付の女性に大丈夫か聞いてみたところ
    「あんまり、進められないわよ(治安的な意味で)」という感じで、「リトル デンジャー」と言って首をすくめていました
     確かにその駐輪場、”ワイヤーロックが前輪に掛けられたままの「前輪」だけ”が2つほどあったりしていたのですが、ほかに止められるような場所もなく、そのまま就寝

     体調の調整や、自転車に積み込む荷物のパッキング、点検整備のため、この宿には2泊します
     慣れない海外での移動は、体調と安全の確保を優先し、到着後は観光もかねて体と心をゆっくりとその国になじませていったほうがいいのでは?と思いました。
     マージンを取っていれば、トラブルが起きてもホテルに延泊して、腰を据えての対応が可能ですし、ホテルマンやほかの旅行者から情報を得ることも可能だからです
     オフシーズンのホテル内は宿泊客も少なく、旅行客と言うよりも、移民や留学、出稼ぎなどで一時的に泊まっている人が多い印象、そしてそのほとんどが、一日中ホテルから出ず、ずっとスマホで話してるか、部屋に引きこもっているか、寝るためだけに帰ってくるかといった感じでした

     シャワー・キッチンは共同、朝食は4階の食堂でビュッフェ形式で食べ放題でした、おそらく日本人は私だけ

    チープスリープ ホステル ホテル

    優良なユースホステル by おうどんちゅる太郎さん
9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集