ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年末に重慶に行ったきり、結局今年は海外にまったく行けなかった。<br />新型コロナのアホ!<br />年末年始はこれまで出かけることが多かったので、ちょっと旅を振り返り。<br />2014年から2015年の年末年始はイスタンブールとドバイへ行きました。<br />新旧の二つの街を巡る6日間。<br /><br />イスタンブールは観光名所も豊富だし、前から行きたいと思っていた街。<br />トルコ行くなら、カッパドキアとかも行くべきなんだろうけど、あまり興味がなく、むしろ、中東ドバイにも街として興味があったので、それなら一度で訪ねてみよう!と計画スタート。<br /><br />しかし年末年始はイスタンブールもドバイも航空券が高いので、あれこれ検討して、香港までJALで飛び、香港からエミレーツ航空で行くことにしました。<br /><br />12/27(土) JL7067 関西(大阪)18:25 発→香港 21:55 着<br />12/28(日)EK381 香港 00:35発→ドバイ 05:35着(9時間 0分)Airbus A380-800<br />12/28(日)EK123 ドバイ 10:55発→イスタンブール 13:50着(5時間20分)<br />12/31(水)EK122 イスタンブール 19:05発→ドバイ  01:15着(4 時間10分)<br />1/2(金)EK386 ドバイ 18:55発→香港 06:00着(7 時間5分)<br />1/3(土)JL7068 香港 07:50 発→関西(大阪)12:15 着<br /><br />往路の香港からドバイへはA380に初搭乗!<br />機内食もたくさん食べた6日間でした。<br />この年の年末年始は休みが少ないパターンだったんですね。それにしてもかなり駆け足旅だったんだなあ。

【UAE・ドバイ】古きイスタンブール帰りに新しき摩天楼を探訪!一度は見ておきたかった街

29いいね!

2015/01/01 - 2015/01/03

550位(同エリア3290件中)

bell-san

bell-sanさん

昨年末に重慶に行ったきり、結局今年は海外にまったく行けなかった。
新型コロナのアホ!
年末年始はこれまで出かけることが多かったので、ちょっと旅を振り返り。
2014年から2015年の年末年始はイスタンブールとドバイへ行きました。
新旧の二つの街を巡る6日間。

イスタンブールは観光名所も豊富だし、前から行きたいと思っていた街。
トルコ行くなら、カッパドキアとかも行くべきなんだろうけど、あまり興味がなく、むしろ、中東ドバイにも街として興味があったので、それなら一度で訪ねてみよう!と計画スタート。

しかし年末年始はイスタンブールもドバイも航空券が高いので、あれこれ検討して、香港までJALで飛び、香港からエミレーツ航空で行くことにしました。

12/27(土) JL7067 関西(大阪)18:25 発→香港 21:55 着
12/28(日)EK381 香港 00:35発→ドバイ 05:35着(9時間 0分)Airbus A380-800
12/28(日)EK123 ドバイ 10:55発→イスタンブール 13:50着(5時間20分)
12/31(水)EK122 イスタンブール 19:05発→ドバイ  01:15着(4 時間10分)
1/2(金)EK386 ドバイ 18:55発→香港 06:00着(7 時間5分)
1/3(土)JL7068 香港 07:50 発→関西(大阪)12:15 着

往路の香港からドバイへはA380に初搭乗!
機内食もたくさん食べた6日間でした。
この年の年末年始は休みが少ないパターンだったんですね。それにしてもかなり駆け足旅だったんだなあ。

旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
3.5
ショッピング
3.0
交通
4.0
交通手段
徒歩 飛行機
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 2014-2015年の年末年始。<br />大みそかの夜にイスタンブールを発ち、元日の未明にドバイ国際空港に到着しました。<br />空港でしばらく過ごした後、メトロが動き出したので街へ。<br />まずはホテルに無事到着!<br />荷物を預かってもらい、しばらくロビーでのんびりさせてもらって、<br />さあ行動開始!<br /><br />ラベンダー ホテル デイラ バイ グロリア ホテルズ & リゾーツ<br />予約時と名前が変わっていたけど中身はそのままだったみたい。<br />便利な場所にあって、部屋もなかなか快適でした!<br />

    2014-2015年の年末年始。
    大みそかの夜にイスタンブールを発ち、元日の未明にドバイ国際空港に到着しました。
    空港でしばらく過ごした後、メトロが動き出したので街へ。
    まずはホテルに無事到着!
    荷物を預かってもらい、しばらくロビーでのんびりさせてもらって、
    さあ行動開始!

    ラベンダー ホテル デイラ バイ グロリア ホテルズ & リゾーツ
    予約時と名前が変わっていたけど中身はそのままだったみたい。
    便利な場所にあって、部屋もなかなか快適でした!

    ラベンダー ホテル デイラ ホテル

    リーズナブルで便利 by bell-sanさん
  • ホテルから西へ歩いて、ドバイクリークのほとりにやってきました!電灯の上に鳥が1羽止まっていて、しばらく見入ってしまった。<br />私も旅人。一人の鳥。笑<br />

    ホテルから西へ歩いて、ドバイクリークのほとりにやってきました!電灯の上に鳥が1羽止まっていて、しばらく見入ってしまった。
    私も旅人。一人の鳥。笑

  • 朝焼けがきれいでした!<br />あ、ここの電灯の上にも鳥が止まっていますね。

    朝焼けがきれいでした!
    あ、ここの電灯の上にも鳥が止まっていますね。

  • さっそくメトロを初体験!<br />歩いてすぐのユニオン駅から移動です。<br />駅もでかくてきれい!<br />

    さっそくメトロを初体験!
    歩いてすぐのユニオン駅から移動です。
    駅もでかくてきれい!

    ユニオン駅

  • メトロ駅を降りて街へ。<br />歩いていたら、ありました!<br />噂の空調付きバス停!<br />さすがバブリー。

    メトロ駅を降りて街へ。
    歩いていたら、ありました!
    噂の空調付きバス停!
    さすがバブリー。

  • アル・ファヒーディ歴史地区にやってきました!<br />バスタキヤとも言うみたい。<br />ラクダのモニュメントが砂漠的。<br />そう、ここは砂漠の中にある都会なのです。

    アル・ファヒーディ歴史地区にやってきました!
    バスタキヤとも言うみたい。
    ラクダのモニュメントが砂漠的。
    そう、ここは砂漠の中にある都会なのです。

  • クリークのパール・ドバイ側、オールド・ドバイの一角にある、歴史的建造物を保護している地区。<br />ドバイの街はここから始まったという説があるほど重要なエリアで、伝統的な建築や装飾の建物が立ち並んでいる。<br />町並みにはホテル、カフェ、モスクなどが点在していて、歩くだけなら1時間ほどで見学できる。(JTBのサイトから)<br />

    クリークのパール・ドバイ側、オールド・ドバイの一角にある、歴史的建造物を保護している地区。
    ドバイの街はここから始まったという説があるほど重要なエリアで、伝統的な建築や装飾の建物が立ち並んでいる。
    町並みにはホテル、カフェ、モスクなどが点在していて、歩くだけなら1時間ほどで見学できる。(JTBのサイトから)

  • この路地も雰囲気いいですね。<br />乾いた植木たちもムードあります。

    この路地も雰囲気いいですね。
    乾いた植木たちもムードあります。

  • 路地をとことこ歩いてくると広場に出ました。

    路地をとことこ歩いてくると広場に出ました。

  • 朝早いからか、ほとんど人がいません!<br />町を独占したみたいで満足。

    朝早いからか、ほとんど人がいません!
    町を独占したみたいで満足。

  • ここがフォトスポットかな。<br />確かに、映えますねー。

    ここがフォトスポットかな。
    確かに、映えますねー。

    アル ファヒディ歴史地区 (バスタキヤ地区) 旧市街・古い町並み

  • でもどれも結構建物が新しく見えるのはなぜ?<br />オールドドバイの街並みを保存しているというけど、手入れされすぎているような気も。<br />中国でもこんな造り物感がある町が増えてますね。

    でもどれも結構建物が新しく見えるのはなぜ?
    オールドドバイの街並みを保存しているというけど、手入れされすぎているような気も。
    中国でもこんな造り物感がある町が増えてますね。

  • これはモスクかな。でも人の気配がないから入れませんでした。

    これはモスクかな。でも人の気配がないから入れませんでした。

  • お土産屋さんやレストランもあるみたい。

    お土産屋さんやレストランもあるみたい。

  • こちらが表玄関みたい。<br />花の植え込みがきれいでした。

    こちらが表玄関みたい。
    花の植え込みがきれいでした。

  • ドバイクリークに再び出てきました。<br />現在のような華々しい発展を遂げるまで、ドバイは入江の周りに広がるほんの小さな漁村に過ぎなかったという。長くドバイの中心地だったドバイ・クリークは、まさにドバイの歴史を見守ってきた。(JTBのサイトから)<br />

    ドバイクリークに再び出てきました。
    現在のような華々しい発展を遂げるまで、ドバイは入江の周りに広がるほんの小さな漁村に過ぎなかったという。長くドバイの中心地だったドバイ・クリークは、まさにドバイの歴史を見守ってきた。(JTBのサイトから)

  • 歴史地区の西側はテキスタイルのスークになっています。<br />路地に服地や布を売る店がたくさん!<br />地元の人が仕入れるというよりは、観光客向けがメインみたいですね。<br />それにしても客引きがすごくて歩くのが大変。<br />やっと撮れたのがこの1枚だったような気がします。

    歴史地区の西側はテキスタイルのスークになっています。
    路地に服地や布を売る店がたくさん!
    地元の人が仕入れるというよりは、観光客向けがメインみたいですね。
    それにしても客引きがすごくて歩くのが大変。
    やっと撮れたのがこの1枚だったような気がします。

    ドバイ オールド スーク (テキスタイル スーク) 市場

  • ドバイクリークは「アブラ」と呼ばれるモーターつきの情緒あふれる小さな船が行き来しており、現在でも大切な庶民の足となっている。手軽に乗れるので観光客にも大人気。(JTBサイトから)<br /><br />その通り!乗ってみますよ。<br />

    ドバイクリークは「アブラ」と呼ばれるモーターつきの情緒あふれる小さな船が行き来しており、現在でも大切な庶民の足となっている。手軽に乗れるので観光客にも大人気。(JTBサイトから)

    その通り!乗ってみますよ。

  • 朝のクリークをエンジン音を立てて進みます。<br />隣から追い越していく船も。<br />右手には先ほど訪ねた歴史地区の塔が見えていますね。<br />ドバイに来たんだなあと旅情感じる瞬間です。

    朝のクリークをエンジン音を立てて進みます。
    隣から追い越していく船も。
    右手には先ほど訪ねた歴史地区の塔が見えていますね。
    ドバイに来たんだなあと旅情感じる瞬間です。

    ドバイクリーク (ドバイ川) 滝・河川・湖

  • 確か、5分ほどで対岸に到着した気がします。

    確か、5分ほどで対岸に到着した気がします。

  • 船着き場からその先はゴールドスークになっています。<br />アーケード型のスーク内には何百という宝飾品店やアクセサリー店がひしめいています。<br /><br /><br />

    船着き場からその先はゴールドスークになっています。
    アーケード型のスーク内には何百という宝飾品店やアクセサリー店がひしめいています。


    ゴールド スーク 市場

  • 並ぶ金商品は総量10トンとも20トンともいわれるのだとか。金製の商品が並んでいます。<br />確かにすごいです!

    並ぶ金商品は総量10トンとも20トンともいわれるのだとか。金製の商品が並んでいます。
    確かにすごいです!

  • どの店もキンキラキン!

    どの店もキンキラキン!

  • 記念写真を撮る人もたくさん。<br />その横ではしっかり警備員がいました。

    記念写真を撮る人もたくさん。
    その横ではしっかり警備員がいました。

  • そもそも買う気がないから値段はあまり覚えてない。笑<br />

    そもそも買う気がないから値段はあまり覚えてない。笑

  • 宝石もたくさんありました。<br />美しいけど、どんな人が買うの??

    宝石もたくさんありました。
    美しいけど、どんな人が買うの??

  • 目の保養ができました!<br />それにしてもこれ全部売れるんだろうか。

    目の保養ができました!
    それにしてもこれ全部売れるんだろうか。

  • 未明にドバイに着いて、歩いてきたけど、ちょっと疲れたみたい。<br />メトロの駅で一休み。

    未明にドバイに着いて、歩いてきたけど、ちょっと疲れたみたい。
    メトロの駅で一休み。

  • 空港近くの知らない駅のベンチでちょっと休憩。<br />頭上をどんどん飛行機が出発していきます。<br />エミレーツってお腹の下にも書いてあるんですね。

    空港近くの知らない駅のベンチでちょっと休憩。
    頭上をどんどん飛行機が出発していきます。
    エミレーツってお腹の下にも書いてあるんですね。

  • ホテルに戻って早い時間にチェックイン!<br />広くて良いお部屋でした。

    ホテルに戻って早い時間にチェックイン!
    広くて良いお部屋でした。

  • ちょっと昼寝してひと休み!<br />ドバイにしてはお手頃価格だったので、カジュアルな旅にはおすすめです。

    ちょっと昼寝してひと休み!
    ドバイにしてはお手頃価格だったので、カジュアルな旅にはおすすめです。

  • 再びメトロに乗って、ドバイのあの観光地をめざします!<br />それにしてもこの眺めは壮観だ。

    再びメトロに乗って、ドバイのあの観光地をめざします!
    それにしてもこの眺めは壮観だ。

  • 駅も近代的だし、移動するのは便利ですね。

    駅も近代的だし、移動するのは便利ですね。

  • バージュ・カリファ(Burj Khalifa)にやって来ました!<br />駅から長い廊下でつながっているみたい。<br />既に窓からこんな感じ。

    バージュ・カリファ(Burj Khalifa)にやって来ました!
    駅から長い廊下でつながっているみたい。
    既に窓からこんな感じ。

    ブルジュ ハリファ 現代・近代建築

  • まずはふもとにあるドバイモールへ。<br />でかい!!<br />世界最大級の規模を誇るショッピングモール。<br />70の高級ブランドを含む1200軒以上の専門店や外資系デパート、飲食店が集まっており、さらには世界一大きな水槽を有する水族館やスケートリンクもある。何度訪れても楽しめる施設。(JTBサイトから)<br />

    まずはふもとにあるドバイモールへ。
    でかい!!
    世界最大級の規模を誇るショッピングモール。
    70の高級ブランドを含む1200軒以上の専門店や外資系デパート、飲食店が集まっており、さらには世界一大きな水槽を有する水族館やスケートリンクもある。何度訪れても楽しめる施設。(JTBサイトから)

    ドバイ モール ショッピングセンター

  • ほんとにでかい。<br />海外に来たら家電店を見るのが好きだけど、気を吐いていたのはソニーぐらいでした。残念。

    ほんとにでかい。
    海外に来たら家電店を見るのが好きだけど、気を吐いていたのはソニーぐらいでした。残念。

  • バージュ・カリファ(Burj Khalifa)<br />2010年にオープンした世界で最も高いビル。<br />ドバイを見下ろす展望台アット・ザ・トップは124階。アット・ザ・トップスカイは148階に位置し、ドバイ屈指の絶景を楽しむことができる。<br /><br />写真のフレームに全部収めるのが大変なぐらい、めちゃ高いですね。

    バージュ・カリファ(Burj Khalifa)
    2010年にオープンした世界で最も高いビル。
    ドバイを見下ろす展望台アット・ザ・トップは124階。アット・ザ・トップスカイは148階に位置し、ドバイ屈指の絶景を楽しむことができる。

    写真のフレームに全部収めるのが大変なぐらい、めちゃ高いですね。

  • 展望台「AT THE TOP」は日本から予約していました。<br />夕日の時間に合わせて予約できてラッキー!<br />当日は満席だったみたい。<br />

    展望台「AT THE TOP」は日本から予約していました。
    夕日の時間に合わせて予約できてラッキー!
    当日は満席だったみたい。

  • さて、エレベーターに乗ります。

    さて、エレベーターに乗ります。

    ブルジュ ハリファ 現代・近代建築

  • 展望台からの最初の眺めはこの通り!<br />さっき見えていた摩天楼もはるか下に見えますね。

    展望台からの最初の眺めはこの通り!
    さっき見えていた摩天楼もはるか下に見えますね。

  • 海のほうを見てます。<br />さっきの駅と渡り廊下が眼下に見えていますね。

    海のほうを見てます。
    さっきの駅と渡り廊下が眼下に見えていますね。

  • こっちは西のほう。<br />右奥の海岸線の向こうに、あの別荘地の埋め立て地があるみたい。

    こっちは西のほう。
    右奥の海岸線の向こうに、あの別荘地の埋め立て地があるみたい。

  • それにしてもたくさんのビルの数。<br />全部ちゃんと使われているのかな。

    それにしてもたくさんのビルの数。
    全部ちゃんと使われているのかな。

  • そうこうしているうちに、段々と日が暮れていきます。<br />霞んでいるので夕日ははっきり見えなかった。

    そうこうしているうちに、段々と日が暮れていきます。
    霞んでいるので夕日ははっきり見えなかった。

  • 見下ろせば、ドバイモールの屋根や噴水が。<br />あのホテルも有名だけど高いんだろうな。

    見下ろせば、ドバイモールの屋根や噴水が。
    あのホテルも有名だけど高いんだろうな。

  • 噴水もはっきり見えますね。

    噴水もはっきり見えますね。

  • 見上げると、さらに上があります。<br />アット・ザ・トップスカイは148階にあるそうなので、まだこの上に20階分があるんですね。

    見上げると、さらに上があります。
    アット・ザ・トップスカイは148階にあるそうなので、まだこの上に20階分があるんですね。

  • ビル群や道路の明かりも段々とはっきりしてきました。

    ビル群や道路の明かりも段々とはっきりしてきました。

  • 上の階もきれいにライトアップ。

    上の階もきれいにライトアップ。

  • すっかり夜になったので、ドバイの夜景を目に焼き付けます!<br />でも気づいたことが一つ。<br />確かに高くても、まわりに目標物がないと驚きは少ないのかも。<br />そういう意味で、東京のスカイツリーなんかは、あれだけずーっと先まで都会が広がっている眺めはすばらしい。

    すっかり夜になったので、ドバイの夜景を目に焼き付けます!
    でも気づいたことが一つ。
    確かに高くても、まわりに目標物がないと驚きは少ないのかも。
    そういう意味で、東京のスカイツリーなんかは、あれだけずーっと先まで都会が広がっている眺めはすばらしい。

  • 降りてきました!<br />ライトアップも幻想的ですね。<br />これだけ見たらSFみたい。<br />

    降りてきました!
    ライトアップも幻想的ですね。
    これだけ見たらSFみたい。

  • ドバイモールもさらに人出が増えていました。<br />やっぱり夜のほうがみんな出かけるみたい。<br />水族館とかもあるみたいだけど、広すぎて、疲れる!笑<br />

    ドバイモールもさらに人出が増えていました。
    やっぱり夜のほうがみんな出かけるみたい。
    水族館とかもあるみたいだけど、広すぎて、疲れる!笑

  • このNandoという店。<br />このドバイの旅の前に訪れたマレーシア・クアラルンプールの空港で入って、気に入っていました。<br />イスラム系の料理を出すチェーン店だった記憶が。<br />ドバイモールにもあったので、たぶん食べたんだと思う。

    このNandoという店。
    このドバイの旅の前に訪れたマレーシア・クアラルンプールの空港で入って、気に入っていました。
    イスラム系の料理を出すチェーン店だった記憶が。
    ドバイモールにもあったので、たぶん食べたんだと思う。

  • そして翌朝。<br />この日は夕方に空港へ行くまで時間があるので、パーム・ジュメイラ(有名な別荘の埋め立て地)へでも行こうかと思ってたけど、メトロが運休ということで、ホテル近くのショッピングモールへ朝食ついでに行ってみることに。

    そして翌朝。
    この日は夕方に空港へ行くまで時間があるので、パーム・ジュメイラ(有名な別荘の埋め立て地)へでも行こうかと思ってたけど、メトロが運休ということで、ホテル近くのショッピングモールへ朝食ついでに行ってみることに。

  • 実はドバイに着いて空港で買ったSIMカードが使えなかったので、モール内の携帯屋さんに相談。<br />親切な女性が最初はよくわかなかったみたいだけど一生懸命やってくれて開通しました!<br />そして、この店で一休みすることにします!

    実はドバイに着いて空港で買ったSIMカードが使えなかったので、モール内の携帯屋さんに相談。
    親切な女性が最初はよくわかなかったみたいだけど一生懸命やってくれて開通しました!
    そして、この店で一休みすることにします!

  • アイスコーヒーとケーキを所望。<br />ケーキがすごいおいしそうだったのでついつい。<br />食べてネットしているうちに、結局昼ぐらいまで長居してしまいました。

    アイスコーヒーとケーキを所望。
    ケーキがすごいおいしそうだったのでついつい。
    食べてネットしているうちに、結局昼ぐらいまで長居してしまいました。

  • そしてホテルをチェックアウトして、メトロで空港へ。<br />早く着いたからまだチェックインしてないかと思ったけど、対応してくれて香港までチェックイン完了!<br />

    そしてホテルをチェックアウトして、メトロで空港へ。
    早く着いたからまだチェックインしてないかと思ったけど、対応してくれて香港までチェックイン完了!

    ドバイ国際空港 (DXB) 空港

  • ドバイの空港と言えば、このでっかいエレベーターも有名なんですかね。<br />

    ドバイの空港と言えば、このでっかいエレベーターも有名なんですかね。

  • 往路も見た車の展示を再び見ながら免税エリアをあちこち放浪。<br />適当におみやげを買って、帰途につきましょう。<br />

    往路も見た車の展示を再び見ながら免税エリアをあちこち放浪。
    適当におみやげを買って、帰途につきましょう。

  • ドバイ空港はホントにデカかった。<br />ターミナルビルもいくつも分かれてますね。<br />でも飛行機にバスを使った場合なんか、15分ぐらいバスで走っていたから、ちょっとデカすぎて使い勝手はイマイチなのかもしれませんね。

    ドバイ空港はホントにデカかった。
    ターミナルビルもいくつも分かれてますね。
    でも飛行機にバスを使った場合なんか、15分ぐらいバスで走っていたから、ちょっとデカすぎて使い勝手はイマイチなのかもしれませんね。

  • ドバイから香港へ。<br />今回は旅は、大阪から香港へはJAL(キャセイ便)で飛び、香港からエミレーツを利用。<br />帰りももちろん香港経由です。<br />帰りの機内食はこんなだったみたい!

    ドバイから香港へ。
    今回は旅は、大阪から香港へはJAL(キャセイ便)で飛び、香港からエミレーツを利用。
    帰りももちろん香港経由です。
    帰りの機内食はこんなだったみたい!

  • 香港に着く前に出た朝食かな。

    香港に着く前に出た朝食かな。

  • ドバイから約7時間。<br />香港国際空港に到着しました。<br />エミレーツとキャセイで航空会社も違って、チケットも別切りだから一旦外へ出て、再びチェックイン!<br />乗り換え時間が1時間50分しかなかったから、結構ギリギリだった記憶がある。<br /><br />

    ドバイから約7時間。
    香港国際空港に到着しました。
    エミレーツとキャセイで航空会社も違って、チケットも別切りだから一旦外へ出て、再びチェックイン!
    乗り換え時間が1時間50分しかなかったから、結構ギリギリだった記憶がある。

    香港国際空港 (チェク ラップ コック空港) (HKG) 空港

  • さて、キャセイで大阪へ帰ります!<br />ここまで来たら、もう帰ってきたも同然だね。笑<br />それにしても香港って、これから行きにくくなってしまいましたね。

    さて、キャセイで大阪へ帰ります!
    ここまで来たら、もう帰ってきたも同然だね。笑
    それにしても香港って、これから行きにくくなってしまいましたね。

  • 香港から大阪へ。<br />1月3日昼の関西空港に到着です!<br /><br />前から行きたかったイスタンブールに、最近話題のドバイをプラスした6日間の旅。<br />時間も効率的に使えたし、満足度高かった旅となりました。<br />ヨーロッパとアジアのさまざまな文明や民族が交錯し、歴史や宗教が「これでもか!」ってぐらい折り重なった感のあるイスタンブールの街。<br />一方、伝統はさておいて、バブルな雰囲気の中、新しい摩天楼が伸びゆくドバイ。<br />新旧のコントラストがはっきり感じられたおもしろい旅でした。<br /><br />2014-2015年の年末年始はこうやって過ごしていたんだなあ。<br />今年(2020-21年)はおとなしくするしかないですね。<br />「静かな年末年始」だって。<br />とにかくコロナ、早く終わってほしい!<br />来年の年末はどこへ行っているんだろう!?<br />関西国際空港、がんばって!!<br />この年末は行けないけど応援してます。

    香港から大阪へ。
    1月3日昼の関西空港に到着です!

    前から行きたかったイスタンブールに、最近話題のドバイをプラスした6日間の旅。
    時間も効率的に使えたし、満足度高かった旅となりました。
    ヨーロッパとアジアのさまざまな文明や民族が交錯し、歴史や宗教が「これでもか!」ってぐらい折り重なった感のあるイスタンブールの街。
    一方、伝統はさておいて、バブルな雰囲気の中、新しい摩天楼が伸びゆくドバイ。
    新旧のコントラストがはっきり感じられたおもしろい旅でした。

    2014-2015年の年末年始はこうやって過ごしていたんだなあ。
    今年(2020-21年)はおとなしくするしかないですね。
    「静かな年末年始」だって。
    とにかくコロナ、早く終わってほしい!
    来年の年末はどこへ行っているんだろう!?
    関西国際空港、がんばって!!
    この年末は行けないけど応援してます。

    関西国際空港 空港

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • メイリンさん 2020/12/20 04:10:07
    AT THE TOP
    おはよーございます。
    展望台行かれてたんですか!
    すごい羨ましいです。
    あのホテル…ブルジュアルアラブでしたっけ、一度で良いから泊まってみたいと思っていますが、それより遥かに高い建物ですねぇ…。
    海外、来年の年末には行けるようになりたいですね(^。^;)

    bell-san

    bell-sanさん からの返信 2020/12/23 14:27:05
    Re: AT THE TOP
    こんにちは。
    そうなんです。ずいぶん昔の気がしますが、行ってまいりました!
    ドバイはやはり良いホテルに泊まらないと満喫できないかもですね。
    来年こそは回復していることを祈ります!

bell-sanさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 525円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP