宮古島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年「美ら島沖縄本島大周遊」で利用した旅行会社で魅力的なツアーを発見。<br />GoToトラベル事業支援対象、『八重山諸島・宮古島周辺島の離島10島めぐり大周遊』。<br />昨年、沖縄本島旅行の帰り道「そのうち離島も行ってみたいよね!」と話し合っていたので、コロナ禍の中感染防止に最大限注意しながらの旅行記です。<br />

『琉雅』宮古・八重山諸島10島めぐり大周遊 -3日目-

10いいね!

2020/11/26 - 2020/11/29

2030位(同エリア3301件中)

旅行記グループ 沖縄旅行

0

43

オッジィ

オッジィさん

昨年「美ら島沖縄本島大周遊」で利用した旅行会社で魅力的なツアーを発見。
GoToトラベル事業支援対象、『八重山諸島・宮古島周辺島の離島10島めぐり大周遊』。
昨年、沖縄本島旅行の帰り道「そのうち離島も行ってみたいよね!」と話し合っていたので、コロナ禍の中感染防止に最大限注意しながらの旅行記です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
JALグループ ANAグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
読売旅行

PR

  • 7:30頃、本日はちょっとゆっくりの出発時間(10:30)のため、部屋着きたままパティオ(ベランダ)から続きの散歩道に出てみました。

    7:30頃、本日はちょっとゆっくりの出発時間(10:30)のため、部屋着きたままパティオ(ベランダ)から続きの散歩道に出てみました。

  • この頃は風もなく天気も良さそう ♪ 。

    この頃は風もなく天気も良さそう ♪ 。

  • noriさんもゆっくりモーニングコーヒー中。<br />このパティオ前に約7~8m芝生地帯がありその先が散歩道になっております。

    noriさんもゆっくりモーニングコーヒー中。
    このパティオ前に約7~8m芝生地帯がありその先が散歩道になっております。

  • この棟はこんな感じです

    この棟はこんな感じです

  • こちらがお部屋を挟んで反対側、玄関先の様子です。

    こちらがお部屋を挟んで反対側、玄関先の様子です。

  • さあ、朝食をご馳走になりにまいりましょう。

    さあ、朝食をご馳走になりにまいりましょう。

  • ホテルロビーやレストランのある建物まで徒歩で5~6分のお散歩です。<br />道路沿いにはこんな得体のしれないキャラクター達がいらっしゃいました。

    ホテルロビーやレストランのある建物まで徒歩で5~6分のお散歩です。
    道路沿いにはこんな得体のしれないキャラクター達がいらっしゃいました。

  • こんなお花も咲いてます。

    こんなお花も咲いてます。

  • 朝食会場は昨日と一緒の「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」。<br />noriさんチョイス。<br />和洋中の合作のようですな。<br />

    朝食会場は昨日と一緒の「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」。
    noriさんチョイス。
    和洋中の合作のようですな。

  • 私チョイス。<br />昨日はパンを1個残してしまったので、本日は1個にしました。

    私チョイス。
    昨日はパンを1個残してしまったので、本日は1個にしました。

  • お願いすればこんな電動カートで送迎してくださいます。<br />大きな荷物を抱えているので、チェックアウトですかね。

    お願いすればこんな電動カートで送迎してくださいます。
    大きな荷物を抱えているので、チェックアウトですかね。

  • ビーチサイドプールエリア。<br />プールは営業期間3/1~10/31なので現在は使用されておりません。<br />このホテルには一年通じて使用できるインドアプールもございました。

    ビーチサイドプールエリア。
    プールは営業期間3/1~10/31なので現在は使用されておりません。
    このホテルには一年通じて使用できるインドアプールもございました。

  • 朝食会場からお持ち帰り用コーヒーを頂戴し、ビーチでゆっくりご馳走になりました。

    朝食会場からお持ち帰り用コーヒーを頂戴し、ビーチでゆっくりご馳走になりました。

  • 上の写真の石の銘盤に刻まれている「フサキ エンジェル ピア」とは、この海に約20m位突き出した桟橋状のデッキです。<br />突端までやってきました。<br />noriさんもコーヒー抱えてます。

    上の写真の石の銘盤に刻まれている「フサキ エンジェル ピア」とは、この海に約20m位突き出した桟橋状のデッキです。
    突端までやってきました。
    noriさんもコーヒー抱えてます。

  • ホテルのロビーに飾られていた春夏秋冬 花の絵。(詳しい内容は忘れました。)<br />

    ホテルのロビーに飾られていた春夏秋冬 花の絵。(詳しい内容は忘れました。)

  • 本日最初の目的地は、国指定名勝に選ばれている石垣島随一の景勝地と言われている川平湾。

    本日最初の目的地は、国指定名勝に選ばれている石垣島随一の景勝地と言われている川平湾。

  • この川平湾ではグラスボートに乗ってサンゴ礁の海へやってきました。

    この川平湾ではグラスボートに乗ってサンゴ礁の海へやってきました。

  • 遠浅の湾内で、サンゴ礁とお魚さんたちが住んでいる海底をのぞいてみます。

    遠浅の湾内で、サンゴ礁とお魚さんたちが住んでいる海底をのぞいてみます。

  • この日は風が強く波が高かったので湾の外へは行けませんでした。

    この日は風が強く波が高かったので湾の外へは行けませんでした。

  • 続いては、南ぬ島石垣空港。<br />宮古島行き飛行機の時間まで参加者各自で自由昼食となります。

    続いては、南ぬ島石垣空港。
    宮古島行き飛行機の時間まで参加者各自で自由昼食となります。

  • noriさんと私は、石垣空港の中にあるフードコートの八重山そば専門店「やいま村 石垣空港店」でソーキそばと野菜そばを頂戴しました。<br /><br />

    noriさんと私は、石垣空港の中にあるフードコートの八重山そば専門店「やいま村 石垣空港店」でソーキそばと野菜そばを頂戴しました。

  • 2階出発ロビーへ移動。

    2階出発ロビーへ移動。

  • 宮古島へは琉球エアコミューターのRAC1834便、2017年から就航しているDHC-8-400と言う最新鋭のプロペラ機で向かいます。

    宮古島へは琉球エアコミューターのRAC1834便、2017年から就航しているDHC-8-400と言う最新鋭のプロペラ機で向かいます。

  • カナダの「デ・ハビランド・カナダ社」が開発した双発ターボプロップ旅客機だそうです。<br />化粧品やサプリメントのDHCじゃなくて、「デ・ハビランド・カナダ社」でDHCなのね。

    カナダの「デ・ハビランド・カナダ社」が開発した双発ターボプロップ旅客機だそうです。
    化粧品やサプリメントのDHCじゃなくて、「デ・ハビランド・カナダ社」でDHCなのね。

  • 離陸して約30分後、島影が見えてきたところで車輪が出てまいりました。

    離陸して約30分後、島影が見えてきたところで車輪が出てまいりました。

  • 無事着陸、まだプロペラが回っております。

    無事着陸、まだプロペラが回っております。

  • まもなくしてプロペラが停止。<br />飛行中、騒音も振動も特に気にならず快適な空の旅でした。

    まもなくしてプロペラが停止。
    飛行中、騒音も振動も特に気にならず快適な空の旅でした。

  • 宮古空港ターミナルの到着ロビーにあった水槽。<br />島近海に生息するお魚たちでしょうか。

    宮古空港ターミナルの到着ロビーにあった水槽。
    島近海に生息するお魚たちでしょうか。

  • 宮古空港。<br />平成9年(1997年)に供用を開始された空港だそうです。

    宮古空港。
    平成9年(1997年)に供用を開始された空港だそうです。

  • 屋根の形状がちょっと変わった形でした。

    屋根の形状がちょっと変わった形でした。

  • 宮古島での最初の訪問地は宮古島の北側に位置する池間島。<br />宮古島から池間島へは両側に広がるサンゴ礁の海・西平安名崎・大神島を眺望しながら、全長1,425mの「池間大橋」を使って渡ります。<br />橋を渡り終えたところにあるドライブインのような施設で休憩。<br />池間島での目的地はこの橋の袂までで終了し、すぐ元来た道(橋)を引き返しました。

    イチオシ

    地図を見る

    宮古島での最初の訪問地は宮古島の北側に位置する池間島。
    宮古島から池間島へは両側に広がるサンゴ礁の海・西平安名崎・大神島を眺望しながら、全長1,425mの「池間大橋」を使って渡ります。
    橋を渡り終えたところにあるドライブインのような施設で休憩。
    池間島での目的地はこの橋の袂までで終了し、すぐ元来た道(橋)を引き返しました。

  • 続いては、2015年(平成27年)1月に開通した全長3,540mで、無料で渡れる日本一長い伊良部大橋を渡って「伊良部島」へ。

    続いては、2015年(平成27年)1月に開通した全長3,540mで、無料で渡れる日本一長い伊良部大橋を渡って「伊良部島」へ。

  • 伊良部大橋を渡って伊良部島側の橋のたもとで立哨する「宮古島まもる君」。<br />宮古島まもる君は、宮古島警察署管内にあたる宮古列島の道路などに設置されている警察官型人形で全部で20体が活動されているそうです。<br />まもる君全員に名前がついていて、時たま立哨場所が変わる人事異動もあるそうな。<br />

    伊良部大橋を渡って伊良部島側の橋のたもとで立哨する「宮古島まもる君」。
    宮古島まもる君は、宮古島警察署管内にあたる宮古列島の道路などに設置されている警察官型人形で全部で20体が活動されているそうです。
    まもる君全員に名前がついていて、時たま立哨場所が変わる人事異動もあるそうな。

  • 次にやってきたのは、ちっちゃな橋を渡るだけで伊良部島とほぼ地続きの下地島。<br /><br />この先の観光地に向かう途中は、両側に樹林が生い茂り神秘的な感じの通路です。

    次にやってきたのは、ちっちゃな橋を渡るだけで伊良部島とほぼ地続きの下地島。

    この先の観光地に向かう途中は、両側に樹林が生い茂り神秘的な感じの通路です。

  • 樹林の中で複雑に根を張り巡らしていた、パイナップルのような実をつける「アダン」。

    樹林の中で複雑に根を張り巡らしていた、パイナップルのような実をつける「アダン」。

  • 切り口はこんな感じで、繊維のようなものがいっぱい詰まってます。

    切り口はこんな感じで、繊維のようなものがいっぱい詰まってます。

  • 樹林を通ってたどり着いたのは「通り池」。<br />池の右側に見えている東シナ海とこの池の底のほうでつながっているのだそうです。<br />上級のダイバーなら通り抜けることも可能なのだとか。

    樹林を通ってたどり着いたのは「通り池」。
    池の右側に見えている東シナ海とこの池の底のほうでつながっているのだそうです。
    上級のダイバーなら通り抜けることも可能なのだとか。

  • 下地島から伊良部島に戻り、夕日の名所として知られ日本の渚百選に選ばれた佐和田の浜」に。<br />遠浅の浜にたくさんの巨岩が点在してました。<br />これらの岩は昔起きた地震の大津波で運ばれてきたのだそうです。

    下地島から伊良部島に戻り、夕日の名所として知られ日本の渚百選に選ばれた佐和田の浜」に。
    遠浅の浜にたくさんの巨岩が点在してました。
    これらの岩は昔起きた地震の大津波で運ばれてきたのだそうです。

  • 伊良部島側からの伊良部大橋。<br />橋の高くなった部分の下を船が行き交うのだそうです。

    伊良部島側からの伊良部大橋。
    橋の高くなった部分の下を船が行き交うのだそうです。

  • 今晩のお宿は「宮古島東急ホテル&リゾーツ」。<br />夕食は「ブッフェ」か「和風ダイニング」を選べたのですが、和風ダイニングは遅い時間しか空いてなかったので私らはブッフェに。<br />私チョイス、ソーキ(豚のスペアリブ)や鶏肉の炒め物、たこわさにローストビーフ、マグロのオクラ和えなどおつまみ系どっさり。<br />コロナ感染予防のため使い捨て手袋があらかじめテーブルに用意されてました。

    今晩のお宿は「宮古島東急ホテル&リゾーツ」。
    夕食は「ブッフェ」か「和風ダイニング」を選べたのですが、和風ダイニングは遅い時間しか空いてなかったので私らはブッフェに。
    私チョイス、ソーキ(豚のスペアリブ)や鶏肉の炒め物、たこわさにローストビーフ、マグロのオクラ和えなどおつまみ系どっさり。
    コロナ感染予防のため使い捨て手袋があらかじめテーブルに用意されてました。

  • 散々ご馳走になって、デザート6種。<br />フルーツにコーヒー。

    散々ご馳走になって、デザート6種。
    フルーツにコーヒー。

  • フルーツ4点盛り。<br />あまり食べた事のない「ドラゴンフルーツ」、恐る恐る1個だけ取ってみました。<br />果肉はやわらかくサクっとした食感で果汁が多く、黒ゴマのような種はシャリシャリとした歯ざわりがしました。

    フルーツ4点盛り。
    あまり食べた事のない「ドラゴンフルーツ」、恐る恐る1個だけ取ってみました。
    果肉はやわらかくサクっとした食感で果汁が多く、黒ゴマのような種はシャリシャリとした歯ざわりがしました。

  • 本日お世話になるお部屋、旧館のオーシャンウイング301号室。<br />フロントわきのエレベーターで3階に上って、エレベーターホールから約30m位の一番端っこ角部屋でした。<br />(この角部屋、翌朝とても良い景色を眺めることとなります。)<br />おやすみなさい z z Z! 

    本日お世話になるお部屋、旧館のオーシャンウイング301号室。
    フロントわきのエレベーターで3階に上って、エレベーターホールから約30m位の一番端っこ角部屋でした。
    (この角部屋、翌朝とても良い景色を眺めることとなります。)
    おやすみなさい z z Z! 

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

宮古島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集