高知旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JR四国のバースデイきっぷ(グリーン車用)を使って、四国の列車にたくさん乗る2泊3日の旅に出ました。今回は温泉も観光もない、乗って乗って乗っての旅ですが、その割になんとなくのんびりしています。<br />しかし、コロナの感染者数が増加してきて、この時点でGo Toの地域制限や飲食店の営業時間制限はなかったものの、この旅では自分で決めている「おそるおそる行動制限レベル」を1.3に上げています。レベル1はマスクをつける、密を避けるなど一般的に言われているレベルですが、レベル1.3 は、列車内および飲食店での飲酒を禁止し、飲酒はホテルの自室内のみとしました。私にとって3日間これをやるのはかなりの修行です。<br /><br />Part2のメインは四万十川にそった予土線です。<br />

2泊3日でJR四国90.9%乗る Part2 予土線でのんびり編

35いいね!

2020/11/26 - 2020/11/28

513位(同エリア4189件中)

つらら

つららさん

JR四国のバースデイきっぷ(グリーン車用)を使って、四国の列車にたくさん乗る2泊3日の旅に出ました。今回は温泉も観光もない、乗って乗って乗っての旅ですが、その割になんとなくのんびりしています。
しかし、コロナの感染者数が増加してきて、この時点でGo Toの地域制限や飲食店の営業時間制限はなかったものの、この旅では自分で決めている「おそるおそる行動制限レベル」を1.3に上げています。レベル1はマスクをつける、密を避けるなど一般的に言われているレベルですが、レベル1.3 は、列車内および飲食店での飲酒を禁止し、飲酒はホテルの自室内のみとしました。私にとって3日間これをやるのはかなりの修行です。

Part2のメインは四万十川にそった予土線です。

PR

  • Part1では、京都から四国にやってきて予讃本線の海回り(愛ある伊予灘線)に乗った後、松山に戻り・・・

    Part1では、京都から四国にやってきて予讃本線の海回り(愛ある伊予灘線)に乗った後、松山に戻り・・・

  • 宇和島スタイルの鯛めしをいただき、松山のダイワロイネットホテル松山に泊まりました。ホテルの部屋からは、いよてつの路面電車のモーター音が聞こえて楽しかったです。←変態

    宇和島スタイルの鯛めしをいただき、松山のダイワロイネットホテル松山に泊まりました。ホテルの部屋からは、いよてつの路面電車のモーター音が聞こえて楽しかったです。←変態

  • 11月27日<br />松山駅にやってきました。<br />バリィさんが出迎えてくれました。<br />今治のみならず、伊予観光大使でもいらっしゃいます。<br />クラウンは来島海峡大橋、今治のタオル生地でできているハラマキをして、船の形のお財布を持っておられます。←どう見ても今治限定とか気にしない

    11月27日
    松山駅にやってきました。
    バリィさんが出迎えてくれました。
    今治のみならず、伊予観光大使でもいらっしゃいます。
    クラウンは来島海峡大橋、今治のタオル生地でできているハラマキをして、船の形のお財布を持っておられます。←どう見ても今治限定とか気にしない

  • 松山<br />右が高松・岡山行き、左は宇和島行きで、1つのホームに特急が両方とまります。

    松山
    右が高松・岡山行き、左は宇和島行きで、1つのホームに特急が両方とまります。

  • 松山<br />特急用車両だけど普通列車として運用されているキハ185がいました。

    松山
    特急用車両だけど普通列車として運用されているキハ185がいました。

  • 9:07 松山発 宇和海7号 宇和島行き 2000系<br />内子線経由で宇和島へ<br />グリーン車の設定はありません。

    9:07 松山発 宇和海7号 宇和島行き 2000系
    内子線経由で宇和島へ
    グリーン車の設定はありません。

  • 指定席は2号車の8番から12番の20席のみ。<br />バースデイきっぷ(グリーン車用)はもちろん普通車指定席にも乗れ、座席指定の回数制限はありません。ただ、グリーン車が設定されていない特急も多いので、そこは割り切ったほうがいいですね。

    指定席は2号車の8番から12番の20席のみ。
    バースデイきっぷ(グリーン車用)はもちろん普通車指定席にも乗れ、座席指定の回数制限はありません。ただ、グリーン車が設定されていない特急も多いので、そこは割り切ったほうがいいですね。

  • 坊ちゃんスタジアムが見えました。

    坊ちゃんスタジアムが見えました。

  • 山間部でなくてもかなりカーブがありますが、ものともせず振り子を効かせ、ディーゼルエンジンがものすごい音をさせてガンガン飛ばします。<br />なかなかスリルがあって楽しいです。

    山間部でなくてもかなりカーブがありますが、ものともせず振り子を効かせ、ディーゼルエンジンがものすごい音をさせてガンガン飛ばします。
    なかなかスリルがあって楽しいです。

  • 昨日の晩も来た伊予大洲<br />写真が切れてしまいましたが、なつかしいタイプの名所案内がありました。

    昨日の晩も来た伊予大洲
    写真が切れてしまいましたが、なつかしいタイプの名所案内がありました。

  • 八幡浜の手前<br />和歌山だとみかんの木は山の斜面にあるイメージですが、ここでは平地に植えられています。まさにみかん畑です。

    八幡浜の手前
    和歌山だとみかんの木は山の斜面にあるイメージですが、ここでは平地に植えられています。まさにみかん畑です。

  • 八幡浜<br />いい感じの駅ですねぇ。

    八幡浜
    いい感じの駅ですねぇ。

  • 八幡浜<br />「別府連絡」とか出口の表示も国鉄っぽい。<br />ここまで来ると、もう対岸は山口県ではなく大分県です。

    八幡浜
    「別府連絡」とか出口の表示も国鉄っぽい。
    ここまで来ると、もう対岸は山口県ではなく大分県です。

  • 八幡浜<br />キハ54がきました。これも国鉄車。JR四国とJR北海道にだけいます。キハ32と同じような時期に製造され、ともに両運転台でドアは折戸ですが、キハ54のほうが長い。実物は初めて見ました。

    八幡浜
    キハ54がきました。これも国鉄車。JR四国とJR北海道にだけいます。キハ32と同じような時期に製造され、ともに両運転台でドアは折戸ですが、キハ54のほうが長い。実物は初めて見ました。

  • 吉田町<br />宇和島湾が近づいてきました。

    吉田町
    宇和島湾が近づいてきました。

  • 宇和島に着きました。<br />宇和島は行き止まりの駅で頭端式ホームですが、あまり情緒はないですね。

    宇和島に着きました。
    宇和島は行き止まりの駅で頭端式ホームですが、あまり情緒はないですね。

  • 宇和島<br />乗ってきた特急。

    宇和島
    乗ってきた特急。

  • では、予土線に乗りましょう。<br />かなり早めに乗って座席確保。これが大正解でした。<br />車内放送では、この車両にお手洗いがない旨がくどいほど繰り返されます。

    では、予土線に乗りましょう。
    かなり早めに乗って座席確保。これが大正解でした。
    車内放送では、この車両にお手洗いがない旨がくどいほど繰り返されます。

  • 11:42 宇和島発 予土線 窪川行き キハ32<br />海洋堂ホビートレイン かっぱうようよ号<br />観光列車ではなく、普通の列車です。

    11:42 宇和島発 予土線 窪川行き キハ32
    海洋堂ホビートレイン かっぱうようよ号
    観光列車ではなく、普通の列車です。

  • 中はこんなことになっています。<br />斜めに座っておられるカッパさんの奥にあるのはショーケースで、いろいろなカッパのフィギュアが展示されています。<br />発車後、陽当たりがよすぎて緑色サイドのカーテンはすべて閉じられてしまったのでした。

    中はこんなことになっています。
    斜めに座っておられるカッパさんの奥にあるのはショーケースで、いろいろなカッパのフィギュアが展示されています。
    発車後、陽当たりがよすぎて緑色サイドのカーテンはすべて閉じられてしまったのでした。

  • この子の横に座るのは勇気がいりそうですが、この後混雑してきて、普通に地元の高校生が座っていました。<br />車内はこの旅最大の密状態に。写真はしばらく撮れません。

    この子の横に座るのは勇気がいりそうですが、この後混雑してきて、普通に地元の高校生が座っていました。
    車内はこの旅最大の密状態に。写真はしばらく撮れません。

  • 鬼北町<br />予土線はずっと山の中を走っていると勝手に思い込んでいましたが、結構広々したところを通っています。

    鬼北町
    予土線はずっと山の中を走っていると勝手に思い込んでいましたが、結構広々したところを通っています。

  • 松野町<br />松丸で多くの人が降りました。<br />なんかそれっぽくなってきた。川は列車の進行方向に向かって流れています。広見川という川で、四万十水系です。

    松野町
    松丸で多くの人が降りました。
    なんかそれっぽくなってきた。川は列車の進行方向に向かって流れています。広見川という川で、四万十水系です。

  • 松野町<br />沈下橋が見えます。<br />高知県境ギリギリですが、まだ愛媛県。

    松野町
    沈下橋が見えます。
    高知県境ギリギリですが、まだ愛媛県。

  • 四万十市<br />江川崎の手前です。ここはまだ広見川で、江川崎を過ぎてから四万十川の本流と合流します。<br />

    四万十市
    江川崎の手前です。ここはまだ広見川で、江川崎を過ぎてから四万十川の本流と合流します。

  • 江川崎<br />停車は3分、誠に残念ながらトイレ休憩はございません。<br />なんとなく、ここで長く停車するイメージが刷り込まれてる。<br />降りて写真を撮っていた鉄男さん2名は、運転士さんから「すぐに発車しますよ」と、釘を刺されていました。

    江川崎
    停車は3分、誠に残念ながらトイレ休憩はございません。
    なんとなく、ここで長く停車するイメージが刷り込まれてる。
    降りて写真を撮っていた鉄男さん2名は、運転士さんから「すぐに発車しますよ」と、釘を刺されていました。

  • 江川崎を過ぎ、四万十川の本流になりました。

    江川崎を過ぎ、四万十川の本流になりました。

  • 半家<br />ここの時点で車内は7人、そのうち私含む4名が同業者で、他に年配カップルの観光客と地元の方1名。<br />2人組の鉄男さんが窓を開けてくださり、別の鉄男さんと私とで、閉じられていたカーテンを開けました。<br />年配カップルが「気持ちいいね」<br />格段に居心地がよくなりました。

    半家
    ここの時点で車内は7人、そのうち私含む4名が同業者で、他に年配カップルの観光客と地元の方1名。
    2人組の鉄男さんが窓を開けてくださり、別の鉄男さんと私とで、閉じられていたカーテンを開けました。
    年配カップルが「気持ちいいね」
    格段に居心地がよくなりました。

  • ここにも沈下橋。<br />土佐昭和を過ぎ・・・

    ここにも沈下橋。
    土佐昭和を過ぎ・・・

  • 土佐大正と続く。

    土佐大正と続く。

  • 四万十町<br />高知県には四万十市と四万十町があります。<br />四万十町役場のwebサイトのトップページには<br />「にんげんに これ以上 何が要る」<br />すごい。

    四万十町
    高知県には四万十市と四万十町があります。
    四万十町役場のwebサイトのトップページには
    「にんげんに これ以上 何が要る」
    すごい。

  • 四万十川はカーブを繰り返していきます。<br />乗ってみて、かなり大変なところを予土線が通っていることがわかりました。

    四万十川はカーブを繰り返していきます。
    乗ってみて、かなり大変なところを予土線が通っていることがわかりました。

  • 若井の手前<br />この少し前の川奥信号所から窪川までは土佐くろしお鉄道です。若井からもJR四国の運転士さんがそのまま乗務されていました。<br />予土線完乗 パチパチ<br />バースデイきっぷで土佐くろしお鉄道も乗れます。

    若井の手前
    この少し前の川奥信号所から窪川までは土佐くろしお鉄道です。若井からもJR四国の運転士さんがそのまま乗務されていました。
    予土線完乗 パチパチ
    バースデイきっぷで土佐くろしお鉄道も乗れます。

  • キハ32の運転台<br />昭和ですね。

    キハ32の運転台
    昭和ですね。

  • 窪川に着きました。<br />

    窪川に着きました。

  • 14:02 窪川発 あしずり10号 高知行き 2000系<br />高知に向かいます。

    14:02 窪川発 あしずり10号 高知行き 2000系
    高知に向かいます。

  • グリーン車の設定はありませんが、車内はきれい。<br />JR四国で電化されているのは瀬戸大橋線と予讃線の高松ー伊予市間と土讃線のごく一部なので、気動車特急が大活躍です。

    グリーン車の設定はありませんが、車内はきれい。
    JR四国で電化されているのは瀬戸大橋線と予讃線の高松ー伊予市間と土讃線のごく一部なので、気動車特急が大活躍です。

  • 土佐久礼 こんなのがいました。<br />「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」<br />こちらもタラコちゃんベースではなく、キロ185です。<br />伊予灘ものがたり、四国まんなか千年ものがたりに続いて3匹目のドジョウも2020年夏にデビューして活躍中。平日なのに多くのお客さんが乗っていました。

    土佐久礼 こんなのがいました。
    「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」
    こちらもタラコちゃんベースではなく、キロ185です。
    伊予灘ものがたり、四国まんなか千年ものがたりに続いて3匹目のドジョウも2020年夏にデビューして活躍中。平日なのに多くのお客さんが乗っていました。

  • 須崎市安和海岸<br />わぁ、太平洋だ。 <br />太平洋、それも外海を見ると、おおぉ~となります。

    須崎市安和海岸
    わぁ、太平洋だ。 
    太平洋、それも外海を見ると、おおぉ~となります。

  • 高知に着きました。<br />カツオのたたきを食べに行きましょう。<br />高知駅前からとさでんに乗ります。

    高知に着きました。
    カツオのたたきを食べに行きましょう。
    高知駅前からとさでんに乗ります。

  • この降車ボタンがすごいですね。<br />これは縦置きになっていますが、子供の頃に乗っていた路線バスでは横置きでした。

    この降車ボタンがすごいですね。
    これは縦置きになっていますが、子供の頃に乗っていた路線バスでは横置きでした。

  • まずは、はりまや橋へ。<br />降車時に料金を払って、乗り継ぎをする場合は運転士さんから乗り継ぎ券をもらうシステム。はりやま橋で伊野行きに乗り換え、大橋通でおります。

    まずは、はりまや橋へ。
    降車時に料金を払って、乗り継ぎをする場合は運転士さんから乗り継ぎ券をもらうシステム。はりやま橋で伊野行きに乗り換え、大橋通でおります。

  • ひろめ市場<br />15時過ぎという時刻でも確実にカツオのたたきが食べられるここへ。<br />大橋通電停から5分くらいの場所にあり、フードコートのようなところです。

    ひろめ市場
    15時過ぎという時刻でも確実にカツオのたたきが食べられるここへ。
    大橋通電停から5分くらいの場所にあり、フードコートのようなところです。

  • ひろめ市場の明神丸<br />注文後に、目の前で藁で豪快にカツオを炙ってもらえます。これが見たかったの。←子供<br />かつおのたたき5切が盛られた「小」とあおさの天ぷら1枚で920円でした。地域共通クーポンを使用して出費ゼロです。

    ひろめ市場の明神丸
    注文後に、目の前で藁で豪快にカツオを炙ってもらえます。これが見たかったの。←子供
    かつおのたたき5切が盛られた「小」とあおさの天ぷら1枚で920円でした。地域共通クーポンを使用して出費ゼロです。

  • なお、今回の旅は「おそるおそる行動制限」のレベルを上げていて、飲食店での滞在時間を少なくするために飲酒はホテルの自室のみとしています。<br />カツオのたたきは、あまり藁の香りは強くありませんが、新鮮です。1切目はポン酢だけで、2切目からはニンニクと青葱を乗せました。やはりニンニクと葱と一緒のほうがカツオの味が濃厚に感じられます。ただ、このお料理にアルコールなしとしたことが、ものすごーく無理がありました。

    なお、今回の旅は「おそるおそる行動制限」のレベルを上げていて、飲食店での滞在時間を少なくするために飲酒はホテルの自室のみとしています。
    カツオのたたきは、あまり藁の香りは強くありませんが、新鮮です。1切目はポン酢だけで、2切目からはニンニクと青葱を乗せました。やはりニンニクと葱と一緒のほうがカツオの味が濃厚に感じられます。ただ、このお料理にアルコールなしとしたことが、ものすごーく無理がありました。

    明神丸 ひろめ市場店 グルメ・レストラン

  • とさでんに乗って高知駅に戻りましょう。<br />帰りもはりまや橋で乗り換え。

    とさでんに乗って高知駅に戻りましょう。
    帰りもはりまや橋で乗り換え。

  • とさでんの「高知駅前」電停<br />JRの高知駅の改札から、地下道や歩道橋ではなく平面で移動できるのは楽です。<br />

    とさでんの「高知駅前」電停
    JRの高知駅の改札から、地下道や歩道橋ではなく平面で移動できるのは楽です。

  • 高知駅に戻ってきました。もう5時前。<br />この時刻では、これから乗る列車での眺望は望めません。

    高知駅に戻ってきました。もう5時前。
    この時刻では、これから乗る列車での眺望は望めません。

  • 17:13 高知発 しまんと6号 高松行き 2000系<br />この列車は南風24号岡山行きに併結されていて、宇多津で切り離されます。グリーン車は南風のほうに設定されていて、席を動くのがめんどうなのでしまんとのほうの普通車指定席に最初から乗りました。<br />「南風」「しまんと」の2000系は2021年3月をもって定期運用から引退します。<br />

    17:13 高知発 しまんと6号 高松行き 2000系
    この列車は南風24号岡山行きに併結されていて、宇多津で切り離されます。グリーン車は南風のほうに設定されていて、席を動くのがめんどうなのでしまんとのほうの普通車指定席に最初から乗りました。
    「南風」「しまんと」の2000系は2021年3月をもって定期運用から引退します。

  • 写真を全く撮らずに高松に着きました。←コラ<br />大歩危のあたりは眺めがよいはずですが、すでに真っ暗でした。<br />この間に土讃線完乗 パチパチ<br />

    写真を全く撮らずに高松に着きました。←コラ
    大歩危のあたりは眺めがよいはずですが、すでに真っ暗でした。
    この間に土讃線完乗 パチパチ

  • 宿泊はJRホテルクレメント高松<br />JR四国のホテルです。<br />高松駅の前にあって高松港にも面しており、眺めがよさそうなので、高松に泊まることがあるならここと、以前から思っていました。

    宿泊はJRホテルクレメント高松
    JR四国のホテルです。
    高松駅の前にあって高松港にも面しており、眺めがよさそうなので、高松に泊まることがあるならここと、以前から思っていました。

    JRホテルクレメント高松 宿・ホテル

    2名1室合計 8,640円~

    お部屋からの高松港の眺めがすばらしい by つららさん
  • ※写真はホテルのwebサイトより<br />駅のすぐ前にあるので、高松に来られたことのある方は、「ああ、ここか」とご存じの方も多いかと思います。

    ※写真はホテルのwebサイトより
    駅のすぐ前にあるので、高松に来られたことのある方は、「ああ、ここか」とご存じの方も多いかと思います。

  • お部屋は広くて快適。<br />ビジネスホテルとはやはり違います。<br />スタンダードシングル 朝食つきで、じゃらん経由、Go Toトラベルを使って8,892円でした。実際に宿泊したお部屋はツインで、じゃらんにあるスタンダードシングルの写真とはだいぶ違いました。アップグレードしてくださったのでしょう。←チェックイン時にちゃんと話聞いてへん

    お部屋は広くて快適。
    ビジネスホテルとはやはり違います。
    スタンダードシングル 朝食つきで、じゃらん経由、Go Toトラベルを使って8,892円でした。実際に宿泊したお部屋はツインで、じゃらんにあるスタンダードシングルの写真とはだいぶ違いました。アップグレードしてくださったのでしょう。←チェックイン時にちゃんと話聞いてへん

  • バスルームはやや狭いです。トイレとバスタブはもう少し離してほしかった。

    バスルームはやや狭いです。トイレとバスタブはもう少し離してほしかった。

  • 高松駅<br />笑顔がウリ。<br />駅前の広場にある、石の椅子かと思ってたのが点灯されていました。オブジェだったのね。<br />この後、近くでごく軽めの夕食をとりました。(あまりおいしくなかったので割愛)<br />お部屋に戻って、やっとビール。<br />なんで列車や飲食店でのビール禁止なんて決めてしまったんだろう・・・。<br />しかし、晩ごはんと一緒にお酒飲まないと、お勘定が安いんですね~←今まで考えたこともなかった<br /><br />バースデイきっぷグリーン用13,240円に対して、正規料金は<br />1日目 13,000円<br />2日目 13,550円です。<br />今日はグリーン車に1度も乗れませんでした。<br /><br />Part3につづく

    高松駅
    笑顔がウリ。
    駅前の広場にある、石の椅子かと思ってたのが点灯されていました。オブジェだったのね。
    この後、近くでごく軽めの夕食をとりました。(あまりおいしくなかったので割愛)
    お部屋に戻って、やっとビール。
    なんで列車や飲食店でのビール禁止なんて決めてしまったんだろう・・・。
    しかし、晩ごはんと一緒にお酒飲まないと、お勘定が安いんですね~←今まで考えたこともなかった

    バースデイきっぷグリーン用13,240円に対して、正規料金は
    1日目 13,000円
    2日目 13,550円です。
    今日はグリーン車に1度も乗れませんでした。

    Part3につづく

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • またたびさん 2021/03/06 22:34:14
    松野町の沈下橋
    つららさん、おじゃまします

    しょーもない話で恐縮ですが、去年あの沈下橋を撮ろうとして失敗しました
    それも8月、10月と二回も
    教えてもらったんですがあの沈下橋、災害で流されたのをずっとほったらかしにしてて、15年ぶりに復活したんだそうです

    真ん中らへんが白く修復されているのもバッチリ写ってますね
    お見事です
    相当な腕前だとお見受けしました 
    私はまた今年も挑戦してみたいと思っています (^^;)


    またたび

    つらら

    つららさん からの返信 2021/03/07 18:54:42
    沈下橋の実物見たのは初めてでした
    またたびさま

    こんばんは、つららでございます。
    コメントを頂戴し、ありがとうございます。
    松野町の沈下橋は15年ぶりに繋がって、あの白い部分は修復した箇所なのですか。
    へええ! 
    何やろと思ってました。ご教示、ありがとうございます。

    列車の中から写真撮るのって、難しいですね。私は写真の腕とか知識とかはゼロです。あの沈下橋の写真・・・というよりほぼ全ての写真はスマホで撮ったものです。4トラを始めたので、出先でのスマホのバックアップとして、昨年デジカメを生まれて初めて購入しましたが、使い方がよくわかりません・・・。(爆)

    またたびさまの旅行記、楽しみに拝見させていただきます。

    つらら
  • Akrさん 2021/02/16 17:56:24
    あれ?このルート通ったぞ(笑)
    つららさま

    こんばんは。Akrでございます。

    松山→宇和島→(予土線)→高知→高松。
    どっかでみたことあるルートだなと思ったら私の四国弾丸馬鹿企画(2018-19)と同じだ~。
    私は松山をつららさまより1本遅い宇和海で宇和島で5分乗り換えやって予土線走破しました。私の乗った列車は「フツー」のキハ32で江川崎では9分間の「トイレ休憩」がありましたね~。海洋堂かっぱうようよ号乗りたかった。四万十川綺麗ですよね。予土線サイコー(トイレ付いてれば)

    ひろめ市場は私が行った時は年に1度のお休み(元日)でした。とさでん乗ってはりまや橋見て南風→多度津から快速で高松へ向かいました。そして!泊まったのは高松駅前のクレメント!ではなく同じJR四国グループのクレメントインでした。新築で綺麗でしたよ~

    なんか私の旅がつららさまの旅から食事抜いたようなコースで笑えました。いかに私が乗ってばかりなのかが分かりましたよ(笑)

    それにしても酒抜きでカツオは拷問でしょうが(笑)
    渇きに耐え、よく頑張った!!
    失礼しました~

    自分が松山民なら「バリイさん」も嫌味キャラにするのかなと妄想しました。

    -Akr-

    つらら

    つららさん からの返信 2021/02/17 20:19:53
    次回も一部かぶってます(爆)
    Akrさま

    こんばんは、つららでございます。
    いつもご覧いただき、ありがとうございます。

    またパクリ疑惑(笑) 
    おまけにホテルまで、お隣で同系列。
    今回はかなり真面目にルートを検討しました。(いつもは違う?) 瀬戸大橋経由の他に徳島か鳴門、あるいはしまなみ街道で入るとか、四国内では逆回り、室戸岬経由など。

    以下の外せないポイントを考えると(よくばりすぎ)今回の行程になりました。
    ・バースデイきっぷ使用で2泊3日
    ・予土線は上流から下流に向かいたい
    ・帰路は大好きな瀬戸大橋を暗くなるまでに通過(ネタバレ)
    ・JR四国になるべくたくさん乗る(室戸岬経由だと困難)
    ・未乗で景色のよい路線は明るいうちに
    ・焼豚玉子飯をどこかで昼食にする
    ・宇和島スタイルの鯛めしを食べる
    ・カツオのたたきを食べる
    ・Part3で出てくる昼ごはん
    (食べ物の話ばかりですね・・・)
    食べ物については食事の時間帯にもってこないといけないので、かなり制約がかかります
    で、2日目はAkrさまとまんま同じになってしまいました。スミマセン。

    お酒なしでカツオのたたきはほんまに拷問で、ひろめ市場の帰りは違和感でいっぱいでした。小泉首相のパロディでねぎらっていただき、ありがとうございます。沁みます。(笑)

    バリィさんを嫌味キャラにされるのですか!
    あのええ人そうな外見で嫌味キャラは笑えそうですね。それやったら、私はいっそ京都タワーをイケズキャラにでもしようかな。(ウソです)

    つらら
  • つららさん 2021/02/16 00:23:57
    よそ者に難解な改札個別ルール
    マプトさま

    こんばんは、つららでございます。
    いつもご覧いただき、ありがとうございます。

    ここ数日、北海道も暖かいのですね。雪が落ちる音とか、私ならびっくりしそうです。マプト家のワンちゃんは北国育ちで慣れておられるのでしょうか? 
    京都も昨日は20℃を越えて暑いくらい、今日も暖かかったのですが、先程ベランダに出たら寒くなっていて風も強く、冬に戻っていました。

    列車別改札は北海道では一般的なのですか。
    寒冷地の有人駅で案内があるまで待合室でストーブにあたってみんなで待っていたりして情緒があってすてきな気がします。
    こちらではローカル線の小規模駅でたまにみかけますが、今ひとつ駅ごとのルールがわかりにくくて戸惑うことがあります。どこだったか忘れたのですが、列車がすでに入線していて、列車別改札でまだ入れないはずなのになぜか地元の方らしき乗客が乗っていました。(地元お年寄りは顔パスで例外?) 「もう列車に乗られている方がおられるみたいですが、私も入っていいですか?」と改札口で駅員さんに聞くと、「え? あ~、うーん、わかりました。どうぞ」という謎の対応をされました。あれは何だったのでしょう。(笑)

    北海道は明日は猛吹雪とのこと。どうぞお気をつけくださいませ。

    つらら

    マプト

    マプトさん からの返信 2021/02/17 05:18:47
    RE: よそ者に難解な改札個別ルール
    おはようございます。昨日からとんでもない荒天で、参っています。今朝は4時起きで雪はねをしてきました。雪は多くないですが、風がものすごく強くて、山のように吹き溜まりが出来ていました。これをどけないと、職場に行けません。ちなみに、愛犬は鹿児島生まれなんです。そのためか寒さが苦手で、冬に散歩に行ったら、抱っこを求めて家に帰りたがるんです。
    列車別改札は、まだまだ道内では普通ですね。まあ、自動改札機や夜間早朝の無人化で、崩れつつはありますが。ただ主要駅と言うのが何をもってと言うのがあいまいですが、名寄駅や稚内駅、網走駅に自動改札はないんです。道民はこれが普通でしたから、道外ではいつホームに出たらいいか、わからなかったです。また、福島(東北)以南の駅は、えらいすーすーするんですね。夜行列車を待つとき、寒くて参りました。(笑)
  • Tagucyanさん 2021/02/15 20:54:00
    じっくり見てしまいます。
    つららさま
    こんばんは

    松山、宇和島、予土線。
    いずれも記憶にある町であり、路線なんですが、個人的にはずいぶんと前のお話。最近四国に行ってないので、四国の旅行記はじっくり見てしまいます。

    ひろめ市場も・・・ 2年連続、家族旅行で行こうとして、台風&コロナで2年連続ボツとなっている場所です。高知駅から歩こうと思えば歩ける距離ですが、やはりここは路面電車で、しかもわざわざ乗りついで行きますよね。
    そういう私も明神丸の藁であぶるカツオのたたきをいただきました(行ったことはある)。あと、高知に行ったら口にしてみたかったウツボのたたきも。

    そのひろめ市場で食べたのは夕食だったんですけど、翌朝から大阪でお仕事でしたので、そのあと最終の南風号に乗って、その日は天王寺で泊まりました(←大阪で用事がある前の日の晩メシをひろめ市場で食ってる場合か~)。いわゆるお得意の用事のついでだったんですけどね。
    ですので、いい眺めのはずの大歩危小歩危は深い闇の中でした。たしかにあれではつららさんも写真撮る気にはならないのはよく分かるのでした(笑)

    ---
    Tagucyan

    つらら

    つららさん からの返信 2021/02/17 07:27:34
    真っ暗な中の振り子電車は酔いそうでした(笑)
    Tagucyanさま

    おはようございます、つららでございます。
    コメントをいただき、ありがとうございます。
    そうでした。2年連続で四国の家族旅行がキャンセルになられたのでしたね。2年間のお預け?の分、じっくり見られると、何かやらかしていないかとドキドキします。
    お父さんがTagucyanさまだったらものすごい素敵なプランが組まれて、ご家族はワクワクでいらっしゃるでしょう。うらやましいです。私の亡父は全然だったので、つらら家の旅行はすべて母の趣味で決定されました。(爆)

    ひろめ市場に行く時にはとさでん乗り換え一択でした。古い車両の路面電車があったら、それはもう絶対乗らなければなりません。歩いていたらもったいないです。(そのドヤ顔って・・・)
    Tagucyanさまは次の日がお仕事なのに、ひろめ市場で夕食を取られてから天王寺で宿泊されたのですか。新大阪に着いてからも天王寺まで結構ありますよね。調べたら、最終の南風に乗ると天王寺着は日付が変わる直前。さすがですね~。もしその話をお仕事の相手の方に話したら、ウケるか引かれるかどちらなのでしょうね。(笑)
    私はもちろんものすごくウケました。

    つらら
  • マプトさん 2021/02/15 20:15:19
    改札の思い出
    おばんでした。ここ数日は道内は暖かいです。屋根から雫が滴り、ボンボン屋根から雪が落ちています。でも、今夜から大荒れで、警戒中です。
    予土線の旅、読みました。窪川から四万十に沿って宇和島に抜けたなあと学生時代を思い出しました。
    ふと気づいたことが。道内の改札って、大きな駅以外は列車別の改札なので、道外に行ったらいつ改札が始まるのか!?とどぎまぎしたものです。そして、改札口がえらい開放的だなあと。道外に行って、道内は雪だからなあと気づきました。

    つらら

    つららさん からの返信 2021/02/16 00:26:15
    Re: 改札の思い出
    マプトさま

    申し訳ありません。マプトさま宛の返信を間違って自分宛のコメントに書いてしまいました。上の方にありますのでご覧いただければ幸いです。

    つらら

つららさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

高知の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集