日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
泊まりました。<br /><br /><宿泊代><br />2名朝食付き 1泊111,870円(予約手段:一休.com)<br />           300円(入湯税)<br />                -8,830円(即時ポイント利用)<br />         -28,000円(Go To Travelクーポン)<br />               計:75,790円

宿ログ|ザ リッツ カールトン 日光(2020年)

39いいね!

2020/11/22 - 2020/11/23

380位(同エリア2931件中)

旅行記グループ 2020年日光旅行

6

240

暴れナメクジ

暴れナメクジさん

この旅行記のスケジュール

2020/11/22

  • 新宿駅→東武日光駅(JR特急日光)

  • 東武日光駅→「リオン・ドール 日光店」

  • 「リオン・ドール 日光店」→明智平ロープウェイ

  • 明智平ロープウェイ→湯滝

  • 湯滝→竜頭ノ滝

  • 竜頭ノ滝→「ザ・リッツ・カールトン日光」

2020/11/23

  • 「ザ・リッツ・カールトン日光」⇔華厳の滝

  • 「ザ・リッツ・カールトン日光」→英国大使館別荘

  • 英国大使館別荘→イタリア大使館別荘

この旅行記スケジュールを元に

泊まりました。

<宿泊代>
2名朝食付き 1泊111,870円(予約手段:一休.com)
           300円(入湯税)
           -8,830円(即時ポイント利用)
         -28,000円(Go To Travelクーポン)
        計:75,790円

同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝新宿駅の「SPICE FACTORY」で朝食を買って

    朝新宿駅の「SPICE FACTORY」で朝食を買って

  • 8:14発のJR特急日光号に乗車。

    8:14発のJR特急日光号に乗車。

  • コロナ禍でずっと都内にいたので1月半ばの岡山法要以来10か月ぶりの県跨ぎです。

    コロナ禍でずっと都内にいたので1月半ばの岡山法要以来10か月ぶりの県跨ぎです。

  • 新宿駅を出て2時間後、東武日光駅に到着しました。

    新宿駅を出て2時間後、東武日光駅に到着しました。

  • 「わーさすが日光」と言いたいところですがこれが最初で最後の本格的な紅葉でした。

    「わーさすが日光」と言いたいところですがこれが最初で最後の本格的な紅葉でした。

  • 駅構内の観光協会で「日光市観光貸し切りタクシー利用券」を往路、復路の各3枚(合計6枚)買いました。

    駅構内の観光協会で「日光市観光貸し切りタクシー利用券」を往路、復路の各3枚(合計6枚)買いました。

  • 通常1時間1枚6,100円なので6枚で36,600円掛かるところキャンペーンで1枚3,000円になっていたので18,000円です。<br /><br />リッツのある中禅寺湖まではバスで2人往復4,000円程度なので少しもったいない気もしましたが、3連休中のいろは坂の渋滞が読めず(紅葉期間中は普段40分のところ3時間掛かるとのこと)長時間蜜になるのが嫌でケチりませんでした。<br /><br />ちなみにこのタクシー利用券の注意点としては観光協会発行なので購入しただけでは乗れる確約がなく、予め指定のタクシー会社に予約しておく必要が有ることです。<br /><br />さらに利用券の事前予約も出来ず予定枚数に達し次第販売終了なので券は買えたけどタクシーの予約が出来なかったり、逆にタクシーは予約出来たけど券が買えなかったりするケースが起こり得ます。<br /><br />おまけに地域共通クーポンも使えず全体的に利便性は高くありません。

    通常1時間1枚6,100円なので6枚で36,600円掛かるところキャンペーンで1枚3,000円になっていたので18,000円です。

    リッツのある中禅寺湖まではバスで2人往復4,000円程度なので少しもったいない気もしましたが、3連休中のいろは坂の渋滞が読めず(紅葉期間中は普段40分のところ3時間掛かるとのこと)長時間蜜になるのが嫌でケチりませんでした。

    ちなみにこのタクシー利用券の注意点としては観光協会発行なので購入しただけでは乗れる確約がなく、予め指定のタクシー会社に予約しておく必要が有ることです。

    さらに利用券の事前予約も出来ず予定枚数に達し次第販売終了なので券は買えたけどタクシーの予約が出来なかったり、逆にタクシーは予約出来たけど券が買えなかったりするケースが起こり得ます。

    おまけに地域共通クーポンも使えず全体的に利便性は高くありません。

  • さて事前予約したタクシーのピックアップ場所に指定した「リオン・ドール 日光店」に向かいました。<br /><br />東武日光駅から歩いて4分程の大型スーパーです。

    さて事前予約したタクシーのピックアップ場所に指定した「リオン・ドール 日光店」に向かいました。

    東武日光駅から歩いて4分程の大型スーパーです。

  • ホテルが夕食無しプランなので部屋食用のワインとつまみを買うのが目的です。<br /><br />もちろんホテルでも購入可能ですがハーフボトルのワインが30,000円以上というリッツ価格なので。

    ホテルが夕食無しプランなので部屋食用のワインとつまみを買うのが目的です。

    もちろんホテルでも購入可能ですがハーフボトルのワインが30,000円以上というリッツ価格なので。

  • そして買物を終えて中禅寺湖に向け出発。<br /><br />ちなみに買ったつまみの多くは翌日ホテルに置き忘れました。

    そして買物を終えて中禅寺湖に向け出発。

    ちなみに買ったつまみの多くは翌日ホテルに置き忘れました。

  • タクシーは前部座席と後部座席の間にビニールシートが設置されていて感染対策はバッチリです。

    タクシーは前部座席と後部座席の間にビニールシートが設置されていて感染対策はバッチリです。

  • 車窓から僅かに残る紅葉を見ました。<br /><br />今回ホテル予約の際に日光の紅葉時期が11月中旬までというネット情報を元に3連休にした訳ですが、どうやらその情報が間違っていたようで紅葉と言える木は3日間で20本ぐらいしか見れませんでした。

    車窓から僅かに残る紅葉を見ました。

    今回ホテル予約の際に日光の紅葉時期が11月中旬までというネット情報を元に3連休にした訳ですが、どうやらその情報が間違っていたようで紅葉と言える木は3日間で20本ぐらいしか見れませんでした。

  • そんな訳でいろは坂渋滞は微塵もなくサクサク進みました。<br /><br />おかげで3時間分のタクシー利用券が余る勢いになり(ミニマム3時間での利用)、当初の予定にはなかった運転手さんオススメの明智平ロープウェイに乗ることに。<br /><br />余談ですが今回予約したタクシーが東武グループの日光交通で明智平ロープウェイの運営も日光交通であることに乗り場で気付きました。

    そんな訳でいろは坂渋滞は微塵もなくサクサク進みました。

    おかげで3時間分のタクシー利用券が余る勢いになり(ミニマム3時間での利用)、当初の予定にはなかった運転手さんオススメの明智平ロープウェイに乗ることに。

    余談ですが今回予約したタクシーが東武グループの日光交通で明智平ロープウェイの運営も日光交通であることに乗り場で気付きました。

  • 乗り場の様子<br /><br />並んでましたが15分程で乗れました。

    乗り場の様子

    並んでましたが15分程で乗れました。

  • 乗ってみるとロープウェイ自体はせいぜい3分程度と短く、さらに満員電車並みに蜜な上に窓ガラスも薄汚れていて期待したものとは違いました。

    乗ってみるとロープウェイ自体はせいぜい3分程度と短く、さらに満員電車並みに蜜な上に窓ガラスも薄汚れていて期待したものとは違いました。

  • でも上った先の景色はそこそこです。<br /><br />これが紅葉だったら景色も人も凄かったことと思います。

    でも上った先の景色はそこそこです。

    これが紅葉だったら景色も人も凄かったことと思います。

  • 遠くに見えているのが華厳の滝。<br /><br />肉眼だと遠過ぎて迫力に欠けますが、望遠カメラで撮ればここでしか見れない中禅寺湖をバックにした華厳の滝が写せます。

    遠くに見えているのが華厳の滝。

    肉眼だと遠過ぎて迫力に欠けますが、望遠カメラで撮ればここでしか見れない中禅寺湖をバックにした華厳の滝が写せます。

  • そしてこちらが男体山(なんたいさん)でロープウェイに乗らずとも乗り場付近から綺麗に見れますが、ロープが写らないようにしようとするとやはり乗る必要があります。

    そしてこちらが男体山(なんたいさん)でロープウェイに乗らずとも乗り場付近から綺麗に見れますが、ロープが写らないようにしようとするとやはり乗る必要があります。

  • では下山します。

    では下山します。

  • お腹が空いたので乗り場付近の売店で昼食を買いました。

    お腹が空いたので乗り場付近の売店で昼食を買いました。

  • 大鶏焼き

    大鶏焼き

  • 明智だんご

    明智だんご

  • 大鶏焼き明智だんご

    大鶏焼き明智だんご

  • 相方曰く「どれもやけに美味しい」<br /><br />確かにどれもやけに美味しい。

    相方曰く「どれもやけに美味しい」

    確かにどれもやけに美味しい。

  • その後再び移動してあっという間に中禅寺湖に到着。

    その後再び移動してあっという間に中禅寺湖に到着。

  • まだ時間が有り余っていたので戦場ヶ原の先の湯滝に行ってもらいました。

    まだ時間が有り余っていたので戦場ヶ原の先の湯滝に行ってもらいました。

  • 湯滝の駐車場は500円。

    湯滝の駐車場は500円。

  • そしてこちらが湯滝です。<br /><br />4トラの小さい写真では迫力が伝わらないのでぜひ現場に行くことをオススメします。

    そしてこちらが湯滝です。

    4トラの小さい写真では迫力が伝わらないのでぜひ現場に行くことをオススメします。

  • 柵に掲示されているクマ出没情報<br /><br />今年は全国的にクマの目撃情報が多くこの界隈も例外ではなかったようです。

    柵に掲示されているクマ出没情報

    今年は全国的にクマの目撃情報が多くこの界隈も例外ではなかったようです。

  • 滝から先に木道があるので歩いてみましょう。

    滝から先に木道があるので歩いてみましょう。

  • スリーピー・ホロウの「死人の木」を彷彿とさせる木

    スリーピー・ホロウの「死人の木」を彷彿とさせる木

  • 川にイワナが泳いでます。<br /><br />ちなみにタクシー運転手さんの話では中禅寺湖の魚は近くの「さかなと森の観察園」から出たものとのこと。<br /><br />どおりで音に敏感で警戒心が強いと書かれてた「釣りキチ三平」情報と違い人馴れしてる感がありました。

    川にイワナが泳いでます。

    ちなみにタクシー運転手さんの話では中禅寺湖の魚は近くの「さかなと森の観察園」から出たものとのこと。

    どおりで音に敏感で警戒心が強いと書かれてた「釣りキチ三平」情報と違い人馴れしてる感がありました。

  • 次にやって来たのは竜頭ノ滝園地。<br /><br />「皆さん下から上っていくんですけどね、上から下りた方が楽でしょ。」と運転手さんオススメのルートで上から下ることに。

    次にやって来たのは竜頭ノ滝園地。

    「皆さん下から上っていくんですけどね、上から下りた方が楽でしょ。」と運転手さんオススメのルートで上から下ることに。

  • 確かに楽です。

    確かに楽です。

  • 終着点の竜頭ノ滝に着きました。<br /><br />ここは何となく来たことがある気がして古いフィルム写真のアルバムを見たら2002年の5月に来ていることが判明しました。

    終着点の竜頭ノ滝に着きました。

    ここは何となく来たことがある気がして古いフィルム写真のアルバムを見たら2002年の5月に来ていることが判明しました。

  • こちらは滝の手前にある「竜頭之茶屋」。

    こちらは滝の手前にある「竜頭之茶屋」。

  • 外の売店で売られてた甘酒を頂きました(相方飲みかけ)。

    外の売店で売られてた甘酒を頂きました(相方飲みかけ)。

  • そして竜頭ノ滝を出発した後はいよいよお待ちかね、リッツ日光に到着です。

    そして竜頭ノ滝を出発した後はいよいよお待ちかね、リッツ日光に到着です。

  • 2020年7月15日開業なのでまだ4ヶ月しか経ってませんが既に多くの宿泊記がUPされていて人気のほどが伺えます。

    2020年7月15日開業なのでまだ4ヶ月しか経ってませんが既に多くの宿泊記がUPされていて人気のほどが伺えます。

  • では中へ。

    では中へ。

  • 「ザ・ロビーラウンジ」でウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン手続き。

    「ザ・ロビーラウンジ」でウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン手続き。

  • チェックインは思ったよりスムースで都内の高級ホテルみたいな「GoTo大行列」もありませんでした。

    チェックインは思ったよりスムースで都内の高級ホテルみたいな「GoTo大行列」もありませんでした。

  • では部屋に向かいます。

    では部屋に向かいます。

  • 部屋に到着。

    部屋に到着。

  • 館内の配置図はこんな感じ。

    館内の配置図はこんな感じ。

  • ふわふわモコモコのスリッパ

    ふわふわモコモコのスリッパ

  • 流行りの木製カードキー

    流行りの木製カードキー

  • そして散々ブログで見た部屋とご対面。<br /><br />そんな訳で初めてにも関わらず「ただいま」な感じです。

    そして散々ブログで見た部屋とご対面。

    そんな訳で初めてにも関わらず「ただいま」な感じです。

  • ルームカテゴリーは「中禅寺湖ビュー・キング」で広さは57㎡。<br /><br />インテリアは和モダンテイストで日本の各種アマンを彷彿とさせます。

    ルームカテゴリーは「中禅寺湖ビュー・キング」で広さは57㎡。

    インテリアは和モダンテイストで日本の各種アマンを彷彿とさせます。

  • 特筆すべき点は部屋の内側とベランダのソファがお揃いで窓ガラスを隔てて繋がってるように見せていること。

    特筆すべき点は部屋の内側とベランダのソファがお揃いで窓ガラスを隔てて繋がってるように見せていること。

  • ベッドの寝心地はまあまあ。

    ベッドの寝心地はまあまあ。

  • ベッドサイドには予備マスクも。

    ベッドサイドには予備マスクも。

  • このソファは別になくても良い気がします。

    このソファは別になくても良い気がします。

  • 窓側から見た部屋の全体像

    窓側から見た部屋の全体像

  • 居間と寝室の間にはガラスの引き戸が有り夜窓付近が寒くなった時に活躍します。

    居間と寝室の間にはガラスの引き戸が有り夜窓付近が寒くなった時に活躍します。

  • こちらのお洒落な収納棚は

    こちらのお洒落な収納棚は

  • 扉が蛇腹扉になっていて開くと両側にスルスル収納されていきます。

    扉が蛇腹扉になっていて開くと両側にスルスル収納されていきます。

  • 冷蔵庫の中<br /><br />全部有料です。

    冷蔵庫の中

    全部有料です。

  • こちらはウェルカムぶどう。<br /><br />写真撮る前に相方が皿に載せて冷蔵庫にしまったのをまた取り出して元の木箱に戻し撮影しました。

    こちらはウェルカムぶどう。

    写真撮る前に相方が皿に載せて冷蔵庫にしまったのをまた取り出して元の木箱に戻し撮影しました。

  • そしてこちらは持って来て頂いた部屋飲み用のワインクーラー。<br /><br />木の枡って珍しいですね。

    そしてこちらは持って来て頂いた部屋飲み用のワインクーラー。

    木の枡って珍しいですね。

  • 洗面所はシンメトリーな配置。

    洗面所はシンメトリーな配置。

  • という訳で洗面台も洗面所入り口の両脇に1つずつ配置。

    という訳で洗面台も洗面所入り口の両脇に1つずつ配置。

  • アメニティはリッツお決まりのアスプレイ。<br /><br />米軍と自衛隊が配備する輸送機のオスプレイと紛らわしい名前ですがあちらは地面に落ちる方でこちらは汚れを落とす方。

    アメニティはリッツお決まりのアスプレイ。

    米軍と自衛隊が配備する輸送機のオスプレイと紛らわしい名前ですがあちらは地面に落ちる方でこちらは汚れを落とす方。

  • ビューバス<br /><br />下の道路から丸見えなので心配される方もいるかもしれませんが、湯を溜めると窓ガラスが曇って何にも見えませんのでご安心ください。

    ビューバス

    下の道路から丸見えなので心配される方もいるかもしれませんが、湯を溜めると窓ガラスが曇って何にも見えませんのでご安心ください。

  • ドライヤーはNobby by TESCOM。

    ドライヤーはNobby by TESCOM。

  • 部屋の壁の装飾<br /><br />プリントでなく本物の木をはめ込んで模様を出したものです。

    部屋の壁の装飾

    プリントでなく本物の木をはめ込んで模様を出したものです。

  • ベランダの向こうは中禅寺湖。

    ベランダの向こうは中禅寺湖。

  • そして右側は男体山です。<br /><br />部屋選びの際に最安の男体山ビューとワンランク上の中禅寺湖ビューで迷う方が多いかと思いますが、男体山ビューは男体山しか見えないのに対し中禅寺湖ビューは中禅寺湖と男体山の両方が望めます。

    そして右側は男体山です。

    部屋選びの際に最安の男体山ビューとワンランク上の中禅寺湖ビューで迷う方が多いかと思いますが、男体山ビューは男体山しか見えないのに対し中禅寺湖ビューは中禅寺湖と男体山の両方が望めます。

  • なので景色に拘る方は多少高くても抜け感のある中禅寺湖ビューをオススメします。<br /><br />あと場所柄やかましいバイカー連中が多く男体山側は中禅寺湖側に比べ交通量も多いので夏場窓を開けていると相当うるさい可能性も。

    なので景色に拘る方は多少高くても抜け感のある中禅寺湖ビューをオススメします。

    あと場所柄やかましいバイカー連中が多く男体山側は中禅寺湖側に比べ交通量も多いので夏場窓を開けていると相当うるさい可能性も。

  • ちなみに我々の部屋の下は大浴場になっていて硫黄の良い匂いがベランダまで上がって来ました。

    ちなみに我々の部屋の下は大浴場になっていて硫黄の良い匂いがベランダまで上がって来ました。

  • では館内散策に出ます。<br /><br />こちらは客室と反対側の通路から見た景色ですが林の向こうはお墓。

    では館内散策に出ます。

    こちらは客室と反対側の通路から見た景色ですが林の向こうはお墓。

  • エレベーター内の鏡

    エレベーター内の鏡

  • 庭に出てみましょう。

    庭に出てみましょう。

  • レストランの「レークハウス」

    レストランの「レークハウス」

  • ホテルの庭から部屋の中はよく見えるのでパンイチで過ごされる方は十分ご注意ください。

    ホテルの庭から部屋の中はよく見えるのでパンイチで過ごされる方は十分ご注意ください。

  • こちらは大谷川(だいやがわ)沿いのグランピングテント。

    こちらは大谷川(だいやがわ)沿いのグランピングテント。

  • 中は広々快適です。

    中は広々快適です。

  • あとテント特有の臭いもありません。

    あとテント特有の臭いもありません。

  • ただ中に入って楽しいかというと特にそうでもなく。

    ただ中に入って楽しいかというと特にそうでもなく。

  • 一旦部屋に戻り手提げを持って大浴場に行きました。<br /><br />大浴場は撮影不可なので写真は有りませんがとても良い湯でした。

    一旦部屋に戻り手提げを持って大浴場に行きました。

    大浴場は撮影不可なので写真は有りませんがとても良い湯でした。

  • 夕方ベランダからの景色

    夕方ベランダからの景色

  • ターンダウンで頂いた生姜糖<br /><br />これがすごく美味しくてびっくり。

    ターンダウンで頂いた生姜糖

    これがすごく美味しくてびっくり。

  • こちらもターンダウンの際にベッドに置かれた朝食の案内

    こちらもターンダウンの際にベッドに置かれた朝食の案内

  • さてスーパーで買ったワインとつまみを食べながらルームサービスの到着を待ちます。<br /><br />ちなみに宿泊プランはホテルクレジット10,000円付なのでルームサービスに使いましたが地域共通クーポン(電子クーポン)は使えません。

    さてスーパーで買ったワインとつまみを食べながらルームサービスの到着を待ちます。

    ちなみに宿泊プランはホテルクレジット10,000円付なのでルームサービスに使いましたが地域共通クーポン(電子クーポン)は使えません。

  • ルームサービスが来ました。<br /><br />こちらはシーザーサラダ。

    ルームサービスが来ました。

    こちらはシーザーサラダ。

  • 唐揚げ<br /><br />カリッとしてなかなか。

    唐揚げ

    カリッとしてなかなか。

  • パスタも美味。<br /><br />バリのリッツ同様に食事のレベルは高いです。

    パスタも美味。

    バリのリッツ同様に食事のレベルは高いです。

  • 注文する時相方が難色を示していたバーガーもいざ食べてみると一番気に入った模様。<br /><br />付け合わせのポテトも合格です。

    注文する時相方が難色を示していたバーガーもいざ食べてみると一番気に入った模様。

    付け合わせのポテトも合格です。

  • では寝ます。

    では寝ます。

  • 翌朝

    翌朝

  • キリリと寒い冬の日光

    キリリと寒い冬の日光

  • 湯を溜めて朝風呂に入りました。<br /><br />大きな浴槽ですが一瞬で溜まります。

    湯を溜めて朝風呂に入りました。

    大きな浴槽ですが一瞬で溜まります。

  • 寒そうに見えるでしょ。

    寒そうに見えるでしょ。

  • 寒いんです。

    寒いんです。

  • 朝食はレストランとルームサービスで選べましたが夕食が部屋食だったのでレストランを選択。

    朝食はレストランとルームサービスで選べましたが夕食が部屋食だったのでレストランを選択。

  • レストランへのアプローチ(帰りに撮った写真なので逆向き)

    レストランへのアプローチ(帰りに撮った写真なので逆向き)

  • 見事な木彫り<br /><br />日光彫かな。

    見事な木彫り

    日光彫かな。

  • ブッフェコーナーは時勢柄密封容器に入ったコーヒー牛乳、ヨーグルト、パンナコッタ等に限定されてました。

    ブッフェコーナーは時勢柄密封容器に入ったコーヒー牛乳、ヨーグルト、パンナコッタ等に限定されてました。

  • 飲み物はオーダー式。<br /><br />いくつでも選べるので欲張りな自分はオレンジ、リンゴ、トマトの3つを注文しました。

    飲み物はオーダー式。

    いくつでも選べるので欲張りな自分はオレンジ、リンゴ、トマトの3つを注文しました。

  • パン

    パン

  • 食事はこのようなスタイルで提供されます。<br /><br />どれも美味しいけど朝食にしては全体的にこってりし過ぎな感が。<br /><br />胃袋の小さい自分は半分ぐらい食べたところで中空を見つめ始めました。

    食事はこのようなスタイルで提供されます。

    どれも美味しいけど朝食にしては全体的にこってりし過ぎな感が。

    胃袋の小さい自分は半分ぐらい食べたところで中空を見つめ始めました。

  • これは相方の選んだ目玉焼き。<br /><br />カチカチでイマイチだったようです。

    これは相方の選んだ目玉焼き。

    カチカチでイマイチだったようです。

  • 木箱の中には「ワインのつまみ」も。

    木箱の中には「ワインのつまみ」も。

  • 食後はカフェラテを頂きました。

    食後はカフェラテを頂きました。

  • 食後はラウンジへ。

    食後はラウンジへ。

  • しばしくつろいだ後はお出かけ。

    しばしくつろいだ後はお出かけ。

  • 大谷川<br /><br />水が冷たそうです。

    大谷川

    水が冷たそうです。

  • リアルレトロな奥日光の街並み

    リアルレトロな奥日光の街並み

  • 行った先は定番の華厳の滝です。<br /><br />リッツ日光から歩いてすぐのところに有ります。

    行った先は定番の華厳の滝です。

    リッツ日光から歩いてすぐのところに有ります。

  • こちらは無料展望台。

    こちらは無料展望台。

  • ここからでも十分ですが

    ここからでも十分ですが

  • 久々なので有料の方にも行ってみました。

    久々なので有料の方にも行ってみました。

  • 滝ばかり注目されてますが周囲の崖もかなりの迫力です。

    滝ばかり注目されてますが周囲の崖もかなりの迫力です。

  • 今回18年半ぶりに訪れた華厳の滝はやっぱりスケールが違います。

    今回18年半ぶりに訪れた華厳の滝はやっぱりスケールが違います。

  • 宿に戻りました。

    宿に戻りました。

  • チェックアウト前に大浴場へ続く回廊だけ撮りました。

    チェックアウト前に大浴場へ続く回廊だけ撮りました。

  • こちらは大浴場手前の筋トレルーム。

    こちらは大浴場手前の筋トレルーム。

  • チェックアウト後は昨日と同じ観光タクシーにホテルでピックアップしてもらい英国大使館別荘とイタリア大使館別荘へ。<br /><br />どちらも直接車で行けないため手前の駐車場からは湖畔を歩いて行きます。

    チェックアウト後は昨日と同じ観光タクシーにホテルでピックアップしてもらい英国大使館別荘とイタリア大使館別荘へ。

    どちらも直接車で行けないため手前の駐車場からは湖畔を歩いて行きます。

  • 熊が多いのでリンゴロリンゴロ鈴を鳴らす方もチラホラ。

    熊が多いのでリンゴロリンゴロ鈴を鳴らす方もチラホラ。

  • 冬でも澄んでいる湖

    冬でも澄んでいる湖

  • 見えてきました。

    見えてきました。

  • 英国大使館別荘です。

    英国大使館別荘です。

  • 入館料はイタリア大使館別荘との共通券で300円。

    入館料はイタリア大使館別荘との共通券で300円。

  • 正直言うと自分は大使館別荘自体にはあまり興味が無かったのですが、ここから見える景色を楽しみにしておりました。

    正直言うと自分は大使館別荘自体にはあまり興味が無かったのですが、ここから見える景色を楽しみにしておりました。

  • 夏は窓が全開になってさらに開放感が増すようです。

    夏は窓が全開になってさらに開放感が増すようです。

  • さすがは英国大使館が選んだ場所。<br /><br />海外みたいな景色です。

    さすがは英国大使館が選んだ場所。

    海外みたいな景色です。

  • この日は強風のため欠航でしたが船でもアクセス出来るようです。

    この日は強風のため欠航でしたが船でもアクセス出来るようです。

  • 続いてこちらはイタリア大使館別荘。

    続いてこちらはイタリア大使館別荘。

  • 冬は寒すぎて使えないけど夏は最高の避暑地だったことと思います。

    冬は寒すぎて使えないけど夏は最高の避暑地だったことと思います。

  • 最後はピカチュウに挨拶して中禅寺湖を後にしました。

    最後はピカチュウに挨拶して中禅寺湖を後にしました。

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • norichさん 2020/12/12 21:25:41
    リッツ日光☆
    暴れナメクジさん、こんばんは。
    旅行記は何度か訪問させていただいておりましたが、初めてコメントさせていただきます。
    暴れナメクジさんは11月の3連休にステイされたんですね♪
    私は、その1週間前のステイでした。
    いろいろとクチコミは書かれているリッツ日光ですが・・・
    お食事も美味しくて、アクティビティも充実していて温泉もあるし観光もできるしで、私的にはかなり気に入ってしまいました。
    また季節を変えてステイしようと早くもポチっと予約しております。

    電車&タクシーを利用しての日光旅もイイですね。
    華厳の滝が歩いてちょっとってスゴイお得な感じですよね。
    我が家は今回華厳の滝には行かなかったのですが、アクティビティで湯滝に行ったりしましたが、無料とは思えない充実度でとても満足でした。
    暴れナメクジさんも再訪する際には、是非事前予約の上、参加してみてくださいね。

    バーガー、美味しかったですよね~。
    ちょっとお高めですが、あのお味だったら納得です。

    リッツをチェックアウト後はふふにお泊りになったんですね。
    続きも拝見させていただきますね。

    norich

    暴れナメクジ

    暴れナメクジさん からの返信 2020/12/13 13:17:00
    RE: リッツ日光☆
    norichさま、こんにちは。

    コメント頂き有難うございます。
    今回norichさんのリッツ日光宿泊記のおかげであのバーガーに
    ありつけました!
    教えて頂いた無料アクティビティは(そんなのがあったのか)
    と思ったものの既に出発日前日でタクシーも手配済だったので
    諦めましたが、次回泊まる際にはぜひ活用させて頂きます!

    リッツはサービスも一流でしたが、今思えば開業初期の頃の
    クチコミは散々でしたね。
    もっとも高級宿の開業直後は大抵お金持ちの方と評論家みたいな
    方が多く泊まりに来るので、そういう方達の辛口コメントはスルー
    出来る内容が多く、実際何ら問題は有りませんでした。

    ちなみ今回初めて掲示板でやり取りさせて頂きますが、実は
    5年前に1人で泊まった宮古島のELILAIは当時norichさんの宿泊記を
    (職場のPCで)見て決めたものなんです。
    本当は沖縄本島旅行のはずだったのに、ELILAI 1泊のためだけに
    宮古に飛びましたー。

    またいろいろ拝見させて頂きますね♪

    暴れナメクジ

    norich

    norichさん からの返信 2020/12/13 17:41:27
    RE: RE: リッツ日光☆
    リッツのバーガー、そうだったんですね。
    旅行記のUPが遅かったのであまりお役には立てていなかったかもしれませんが。。。
    私の旅行記を見てオーダーしてもらったと知って嬉しくなりました。
    私もフォローさせていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    宮古島のELILAIも先程旅行記拝見しました。
    またまた嬉しいコメントありがとうございます。
    私のお気に入りのヴィラで、コロナがなければ今年再訪する予定だったんですがね。
    また、手入れがされたお庭のブランコから海を眺めたいものです。

    暴れナメクジさんは素敵なお宿にたくさんステイされているので、魅力的な旅行記ばかり。
    これからゆっくり拝見させていただきま〜す。

    norich

    暴れナメクジ

    暴れナメクジさん からの返信 2020/12/13 23:26:29
    RE: RE: RE: リッツ日光☆
    norichさま、こんばんは。

    フォロー頂き有難うございます。
    お役に立てていなかったなんてとんでもないです。
    逆に自分の出発直前にnorichさんが旅行記をUPして頂いた
    おかげで、いろんな情報を記憶にとどめておくことが
    出来ました。

    そしてなんと、今年ELILAI再訪予定だったのですか…
    あそこは本当に快適なヴィラですよね。
    実は自分も今年の2月に8月の奄美旅行の宿と航空券を手配
    していたのですが、世の状況が状況で航空券代のキャンセル
    料もわずかだったこともありキャンセルしました。

    いつしか心置きなく南の島に行ける日々が戻って欲しい
    ですね。

    暴れナメクジ
  • おみヴぉ333さん 2020/12/08 13:47:38
    Nice Weather♪
    暴れナメクジさん

    こんにちは~。

    写真241枚!やるぅ~!ステキー!ヒューヒュー!

    でも、それでも見たい人にとってニッコーリッツは絶対に詳しく見たい宿ですから(自分も先日のイヅクリフでは200枚突破しましたが)、そういう意味では枚数など気にせず安心して作成できますよね。

    というわけで、県マタギおめでとうございます!さすがの日光、貸切タクシーはふつうだと利便性は悪そうですが、お得に使えて今回は良かったですね。紅葉を(意図せず)外されたことで密も避けられたし、景色は何度見ても大パノラミックで感動ですね。(^^)

    ふむふむ~、お部屋、お写真からだけでもウッドの香りを存分に感じます♪(^^) 新しいっていいっすねー。男体山ビューは抜け感がない、なるほど。オスプレイ、なるほど。

    あーーでもお墓って聞いただけで自分は・・だめかも。まあどこにでもあるんですけどね。私のカメラ、人物の顔認識機能が敏感なんですよ。そこには誰もいない場所なのに。。

    しかしほんとに寒そうですね・・w 英伊の大使館はやっぱり素敵だなぁ~。自分も日光はかれこれ20年くらい行ってないんですが、インバウンドたちがまだ戻ってこない今のうちが、狙い目なのかもと思えました。

    おみヴぉ

    暴れナメクジ

    暴れナメクジさん からの返信 2020/12/08 21:15:14
    RE: Nice Weather♪
    おみヴぉさま、こんばんは。

    そうなんですよ。ようやくおみヴぉさんのステージに上がってまいりました(笑)

    最初は200枚以下に抑えようと思って食べ物の写真とかを上下2分割にしてみたら
    思いのほか見辛くて、全部同じ写真サイズの方がサーッと見やすいことが分かり
    結果241枚に。
    その代わり文章が少ないので上から下まで勢いよくスクロールすれば動画としての
    楽しみ方も可能です♪

    今回約1年ぶりに県マタギしましたが、日光だとGo To歓迎な観光地のみに
    ダイレクトに行けるので、観光業以外の地元民と接することがほぼないので気楽
    でした。

    「インバウンドの居ぬ間に日光」本当に狙い目ですよ。
    彼らが戻ったら華厳の滝あたり自撮り棒だらけで人が動かず見辛くなると思います。

    奥日光は朝晩寒かったですね。下の東照宮あたりは全然普通なんですけどね。
    夏は奥日光、秋は東照宮というのがベストじゃないでしょうか。

    暴れナメクジ

暴れナメクジさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

日光の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集