堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
勤労感謝の日を含めた3連休は、昨年世界遺産に登録された仁徳天皇陵古墳を見る事を主目的として大阪を訪れました。<br />訪れた場所は、大阪(心斎橋、道頓堀、新世界、あいりん地区)、堺(百舌鳥古墳群)、奈良(東大寺、春日大社、興福寺、法隆寺)です。<br />新幹線とホテルはJR東海ツアーズで手配。料金はグリーン車利用で約3万円でしたが、Go to トラベルキャンペーンのおかげで約2万円に割引され、更に地域共通クーポンが4千円分発行された為、実質約1万5千円とかなり割安でした。<br /><br />■旅程(この旅行記は★のついた日程について)<br /> 1日目 神奈川⇒大阪<br />  のぞみ0319号 新横浜駅 10:37 ⇒ 新大阪駅 12:45<br />★2日目 大阪、堺<br /> 3日目 大阪⇒奈良⇒大阪⇒神奈川<br />  のぞみ0452号 新大阪駅 19:39 ⇒ 新横浜 21:47<br /><br />■宿泊先<br /> ・スマイルホテルプレミアム大阪本町<br /><br />

【大阪】秋の大阪、奈良周遊~②堺(百舌鳥古墳群)

11いいね!

2020/11/21 - 2020/11/23

287位(同エリア552件中)

citrinitas

citrinitasさん

勤労感謝の日を含めた3連休は、昨年世界遺産に登録された仁徳天皇陵古墳を見る事を主目的として大阪を訪れました。
訪れた場所は、大阪(心斎橋、道頓堀、新世界、あいりん地区)、堺(百舌鳥古墳群)、奈良(東大寺、春日大社、興福寺、法隆寺)です。
新幹線とホテルはJR東海ツアーズで手配。料金はグリーン車利用で約3万円でしたが、Go to トラベルキャンペーンのおかげで約2万円に割引され、更に地域共通クーポンが4千円分発行された為、実質約1万5千円とかなり割安でした。

■旅程(この旅行記は★のついた日程について)
 1日目 神奈川⇒大阪
  のぞみ0319号 新横浜駅 10:37 ⇒ 新大阪駅 12:45
★2日目 大阪、堺
 3日目 大阪⇒奈良⇒大阪⇒神奈川
  のぞみ0452号 新大阪駅 19:39 ⇒ 新横浜 21:47

■宿泊先
 ・スマイルホテルプレミアム大阪本町

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2日目。<br />本日は堺市で仁徳天皇陵古墳を始めとする百舌鳥古墳群を巡ります。

    2日目。
    本日は堺市で仁徳天皇陵古墳を始めとする百舌鳥古墳群を巡ります。

    スマイルホテルプレミアム大阪本町 宿・ホテル

    2名1室合計 5,200円~

  • 長堀橋駅から堺筋線に乗車。

    長堀橋駅から堺筋線に乗車。

    長堀橋駅

  • 天下茶屋駅で南海に乗り換え。

    天下茶屋駅で南海に乗り換え。

    天下茶屋駅

  • ハニワの駅員?<br />ちょっと怖い(笑)

    ハニワの駅員?
    ちょっと怖い(笑)

  • 堺駅に到着しました。

    堺駅に到着しました。

    堺駅

  • 駅の構内にある堺駅観光案内所へ。

    駅の構内にある堺駅観光案内所へ。

  • JR東海ツアーズは「ずらし旅 選べる体験」という選択制の特典があり、いくつかある中から今回は「堺市内のレンタサイクル」、「堺市博物館の仁徳天皇陵古墳VRツアー」、「さかい利晶の杜の入場券」がセットになったものを利用しました。

    JR東海ツアーズは「ずらし旅 選べる体験」という選択制の特典があり、いくつかある中から今回は「堺市内のレンタサイクル」、「堺市博物館の仁徳天皇陵古墳VRツアー」、「さかい利晶の杜の入場券」がセットになったものを利用しました。

  • 自転車でひたすら東方面へ向かいます。<br />途中、路面電車が通っていました。<br />レンタサイクルは電動アシスト付きでかなり快適でした。

    自転車でひたすら東方面へ向かいます。
    途中、路面電車が通っていました。
    レンタサイクルは電動アシスト付きでかなり快適でした。

  • 仁徳天皇陵古墳の南西端辺りに到着。

    仁徳天皇陵古墳の南西端辺りに到着。

  • 南端の仁徳天皇陵拝礼所へ。<br />周辺には巨大な国旗が。<br />

    南端の仁徳天皇陵拝礼所へ。
    周辺には巨大な国旗が。

  • 仁徳天皇陵拝礼所。<br />地元のボランティアの方が無料でガイドをしていました。

    仁徳天皇陵拝礼所。
    地元のボランティアの方が無料でガイドをしていました。

    仁徳天皇陵古墳 名所・史跡

  • 墳墓が巨大すぎる為、ここからでは鳥居と堀しか見えません。

    墳墓が巨大すぎる為、ここからでは鳥居と堀しか見えません。

  • 近くには完成当時の模型がありました。

    近くには完成当時の模型がありました。

  • 仁徳天皇陵古墳を反時計回りに回ってみます。<br />

    仁徳天皇陵古墳を反時計回りに回ってみます。

  • 見えるのは、堀と木のみです。

    見えるのは、堀と木のみです。

  • 北端の辺りに歩道橋が。

    北端の辺りに歩道橋が。

  • 登ってみましたがかろうじて後円の頂上が見える程度でした。

    登ってみましたがかろうじて後円の頂上が見える程度でした。

  • 更に反時計周りで進むと学校が隣接していました。

    更に反時計周りで進むと学校が隣接していました。

  • 西側には仁徳天皇陵の陪塚が。

    西側には仁徳天皇陵の陪塚が。

  • 公園のように道が整備されていました。

    公園のように道が整備されていました。

  • 1周して再び仁徳天皇陵拝礼所へ。<br />仁徳天皇陵古墳の巨大さを実感出来ました。<br />

    1周して再び仁徳天皇陵拝礼所へ。
    仁徳天皇陵古墳の巨大さを実感出来ました。

  • 続いて、南にある大仙公園へ。ここにも陪塚が。

    続いて、南にある大仙公園へ。ここにも陪塚が。

    大仙公園 公園・植物園

  • よく整備された公園です。

    よく整備された公園です。

  • 堺市博物館へ。

    堺市博物館へ。

    堺市博物館 美術館・博物館

  • 博物館内で、VR映像体験「仁徳天皇陵古墳VRツアー」に参加します。<br />ちょうど開始の10分前に到着した為、待ち時間なく参加できました。

    博物館内で、VR映像体験「仁徳天皇陵古墳VRツアー」に参加します。
    ちょうど開始の10分前に到着した為、待ち時間なく参加できました。

  • 「仁徳天皇陵古墳VRツアー」の体験場所。<br />ここで係員の説明を聞きながら各自VRゴーグルを装着します。

    「仁徳天皇陵古墳VRツアー」の体験場所。
    ここで係員の説明を聞きながら各自VRゴーグルを装着します。

  • VRゴーグル。<br />ドローンで300mの高さから撮影した映像を、VRで体験できるものでした。仁徳天皇陵古墳を始め、周辺の古墳の様子がよく分かります。また、古代の様子をCGで再現していて非常に興味深かったです。

    VRゴーグル。
    ドローンで300mの高さから撮影した映像を、VRで体験できるものでした。仁徳天皇陵古墳を始め、周辺の古墳の様子がよく分かります。また、古代の様子をCGで再現していて非常に興味深かったです。

  • 続いて博物館内を見学。<br />世界遺産に登録された際の書類が展示されていました。

    続いて博物館内を見学。
    世界遺産に登録された際の書類が展示されていました。

  • 仁徳天皇陵古墳の石棺の模型。

    仁徳天皇陵古墳の石棺の模型。

  • 火縄銃。<br />そう言えば堺は火縄銃の製造が盛んでした。

    火縄銃。
    そう言えば堺は火縄銃の製造が盛んでした。

  • 昔の日本地図も。<br />貿易都市だった為、堺の名前が入っているそうです。

    昔の日本地図も。
    貿易都市だった為、堺の名前が入っているそうです。

  • 続いて堺市博物館を後にし、日本で3番目に大きい履中天皇陵古墳(上石津ミサンザイ古墳)へ。履中天皇は仁徳天皇の嫡子です。

    続いて堺市博物館を後にし、日本で3番目に大きい履中天皇陵古墳(上石津ミサンザイ古墳)へ。履中天皇は仁徳天皇の嫡子です。

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

  • こちらは堀が一つの為、周りから古墳の全容が見えます。<br />尚、昔は仁徳天皇陵古墳と同様に堀が何重もありましたが、失われてしまったそうです。

    こちらは堀が一つの為、周りから古墳の全容が見えます。
    尚、昔は仁徳天皇陵古墳と同様に堀が何重もありましたが、失われてしまったそうです。

  • こちらも紅葉の木々が美しいです。

    こちらも紅葉の木々が美しいです。

  • 南端にある履中天皇陵拝礼所へ。<br />

    南端にある履中天皇陵拝礼所へ。

  • こちらはほぼ無人でした。

    こちらはほぼ無人でした。

  • 無人の為、より尊厳な雰囲気がありました。

    無人の為、より尊厳な雰囲気がありました。

  • 南東のビュースポットから。

    南東のビュースポットから。

  • 周辺は住宅街になっており、堀沿いは住宅が並んでいます。

    周辺は住宅街になっており、堀沿いは住宅が並んでいます。

  • 反時計回りに古墳を一周。<br />

    反時計回りに古墳を一周。

  • 古墳を後にして展望台が開放されている堺市市役所へ向かいます。

    古墳を後にして展望台が開放されている堺市市役所へ向かいます。

  • 自転車で10分ほどで堺市市役所へ。

    自転車で10分ほどで堺市市役所へ。

  • 市役所内部。

    市役所内部。

  • エレベーターで21階の展望台へ。

    エレベーターで21階の展望台へ。

  • 展望台の様子。<br />人はまばらでした。

    展望台の様子。
    人はまばらでした。

  • 大阪市内の高層ビル群が見渡せました。

    大阪市内の高層ビル群が見渡せました。

  • 隣では、ほぼ同じ高さのマンションが建築中。

    隣では、ほぼ同じ高さのマンションが建築中。

  • 古墳方面を見ると、仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳が見渡せました。<br />ただ、少し高さが足りない為か、前方後円墳の形は分からず、盛り上がっている事がわかる程度でした。

    古墳方面を見ると、仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳が見渡せました。
    ただ、少し高さが足りない為か、前方後円墳の形は分からず、盛り上がっている事がわかる程度でした。

  • 堺市役所を降りて、堺駅方面へ戻ります。<br />途中昼食にたこ焼きを頂きました。

    堺市役所を降りて、堺駅方面へ戻ります。
    途中昼食にたこ焼きを頂きました。

    たこ焼き・お好み焼き ちゃうちゃう グルメ・レストラン

  • 6個で270円と格安。<br />味も家庭的で美味しいです。<br />

    6個で270円と格安。
    味も家庭的で美味しいです。

  • 続いて「さかい利晶の杜」へ。<br />何が展示されているのか知りませんでしたが、特典で入場券を貰ったので寄ってみました。

    続いて「さかい利晶の杜」へ。
    何が展示されているのか知りませんでしたが、特典で入場券を貰ったので寄ってみました。

    さかい利晶の杜 名所・史跡

  • 新しい建物で清潔感があります。<br />入り口で展示内容を確認すると、堺出身の千利休と与謝野晶子に関する博物館でした。千利休の「利」と与謝野晶子の「晶」を取って、「さかい利晶の杜」という名前になったようです。

    新しい建物で清潔感があります。
    入り口で展示内容を確認すると、堺出身の千利休と与謝野晶子に関する博物館でした。千利休の「利」と与謝野晶子の「晶」を取って、「さかい利晶の杜」という名前になったようです。

  • まずは「千利休茶の湯館」へ。<br />千利休や堺市の貿易の歴史についての展示でした。

    まずは「千利休茶の湯館」へ。
    千利休や堺市の貿易の歴史についての展示でした。

  • 続いて企画展の「四代田辺竹雲斎展」へ。<br />

    続いて企画展の「四代田辺竹雲斎展」へ。

  • 竹工芸の現代アートのようでした。

    竹工芸の現代アートのようでした。

  • 続いて「与謝野晶子記念館」へ。<br />かなり小規模ですが、与謝野晶子の半生についてまとめられていました。

    続いて「与謝野晶子記念館」へ。
    かなり小規模ですが、与謝野晶子の半生についてまとめられていました。

  • 博物館内からは千利休邸の跡地が見えました。

    博物館内からは千利休邸の跡地が見えました。

  • お土産屋は古墳グッズが豊富にありました。<br />「くりっ墳」は分かりますが、「埴っぷ」は何もかかっていないような(笑)

    お土産屋は古墳グッズが豊富にありました。
    「くりっ墳」は分かりますが、「埴っぷ」は何もかかっていないような(笑)

  • 続いて堺駅へ。<br />堺駅観光案内所で自転車を返却。古墳を回るにはうってつけの交通手段でした。

    続いて堺駅へ。
    堺駅観光案内所で自転車を返却。古墳を回るにはうってつけの交通手段でした。

  • 南海で大阪市方面へ戻ります。

    南海で大阪市方面へ戻ります。

  • 20分ほどでなんば駅へ。

    20分ほどでなんば駅へ。

    なんば駅 (南海電鉄)

  • 時間が余ったので黒門市場へ寄ってみました。

    時間が余ったので黒門市場へ寄ってみました。

  • コロナウイルスの影響か、人が少なめでした。

    コロナウイルスの影響か、人が少なめでした。

    黒門市場 グルメ・レストラン

  • 続いて昨日も通った道頓堀へ。

    続いて昨日も通った道頓堀へ。

    道頓堀 名所・史跡

  • この周辺は特に人混みが多く、早めに移動しました。

    この周辺は特に人混みが多く、早めに移動しました。

  • 道頓堀から徒歩で北上してアメリカ村へ。

    道頓堀から徒歩で北上してアメリカ村へ。

    アメリカ村 名所・史跡

  • 渋谷に雰囲気が似ているかもしれません。

    渋谷に雰囲気が似ているかもしれません。

  • 夕食にはまだ早い時間ですが、小腹がすいたので串カツ田中へ。

    夕食にはまだ早い時間ですが、小腹がすいたので串カツ田中へ。

  • ハイボールを飲みすぎました。<br />地域共通クーポンはここですべて消費。

    ハイボールを飲みすぎました。
    地域共通クーポンはここですべて消費。

  • お店を後にしてホテルへ戻ります。

    お店を後にしてホテルへ戻ります。

  • 大阪はアーケードが多い街だと思います。

    大阪はアーケードが多い街だと思います。

  • Go to Eatキャンペーンを利用して予約していた、自家製ミートソース potto 南船場店へ。

    Go to Eatキャンペーンを利用して予約していた、自家製ミートソース potto 南船場店へ。

    自家製ミートソース potto グルメ・レストラン

  • 店内はカフェ風でカウンター席のみでした。味は普通。<br />食後はホテルに戻って早めに就寝しました。<br /><br />③奈良(東大寺、春日大社、興福寺、法隆寺)へ続きます。<br />https://4travel.jp/travelogue/11663718

    店内はカフェ風でカウンター席のみでした。味は普通。
    食後はホテルに戻って早めに就寝しました。

    ③奈良(東大寺、春日大社、興福寺、法隆寺)へ続きます。
    https://4travel.jp/travelogue/11663718

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

堺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集