木曽・塩尻旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<避密旅行>蜜を避けての単独旅行<br /><br />11/14(土)に往復450キロ10時間の日帰り独りドライブで奈良井宿に行ってきた。<br />Go to travelに背中を押された紅葉シーズンの土曜日。中央高速は往復ともに渋滞。<br />わかってはいたけど、長距離の高速利用の場合私には休日30%割引は大きい。とくに独りドライブでは。<br />人と接近せずに出来る一人の空間往復10時間と現地観光時間は3時間。1日500Km位迄の距離が私と愛車の限界だ。<br /><br />中山道は江戸日本橋から、上野、信濃、木曽、美濃、近江を経て京三条大橋まで135里32丁(約534km)69宿ととても長い。東海道に比べ碓氷峠や和田峠、塩尻峠、鳥居峠他、山がちの日本の中央を通っていく、その名の通りの中山道は峠道が多く人馬の往来が困難だったが、東海道のように水害や川を渡るための苦労がなく、特にに女性に好まれたということだ。その中山道の中程にあるのが木曽路11宿。そのうちの一つが今回の訪問地奈良井宿だ。約1Kmに渡り江戸時代からの街並みや建築物を残していて見応えがある。<br /><br />奈良井宿はまだ10代の若い頃に一度いったことがある。その時は妻籠宿のいろりのある民家に宿泊して、馬籠宿・奈良井宿を観光した。3つの中では奈良井宿が一番期待はしていなかったのに、一番いい印象に残った場所だった。今回は日帰りなので高速から30分と日帰りでも観光しやすい奈良井宿のみに絞る。<br /><br />一人旅なので現地でも殆ど会話無の避密旅行。。。<br />でもやっぱり古い町並みを見るのは癒やされる。私は旅が好きだ。。。<br />

2020.11 密を避けて 日帰り独りドライブ10時間  中山道 木曽路・奈良井宿  

71いいね!

2020/11/14 - 2020/11/14

62位(同エリア1085件中)

2

75

world

worldさん

この旅行記スケジュールを元に

<避密旅行>蜜を避けての単独旅行

11/14(土)に往復450キロ10時間の日帰り独りドライブで奈良井宿に行ってきた。
Go to travelに背中を押された紅葉シーズンの土曜日。中央高速は往復ともに渋滞。
わかってはいたけど、長距離の高速利用の場合私には休日30%割引は大きい。とくに独りドライブでは。
人と接近せずに出来る一人の空間往復10時間と現地観光時間は3時間。1日500Km位迄の距離が私と愛車の限界だ。

中山道は江戸日本橋から、上野、信濃、木曽、美濃、近江を経て京三条大橋まで135里32丁(約534km)69宿ととても長い。東海道に比べ碓氷峠や和田峠、塩尻峠、鳥居峠他、山がちの日本の中央を通っていく、その名の通りの中山道は峠道が多く人馬の往来が困難だったが、東海道のように水害や川を渡るための苦労がなく、特にに女性に好まれたということだ。その中山道の中程にあるのが木曽路11宿。そのうちの一つが今回の訪問地奈良井宿だ。約1Kmに渡り江戸時代からの街並みや建築物を残していて見応えがある。

奈良井宿はまだ10代の若い頃に一度いったことがある。その時は妻籠宿のいろりのある民家に宿泊して、馬籠宿・奈良井宿を観光した。3つの中では奈良井宿が一番期待はしていなかったのに、一番いい印象に残った場所だった。今回は日帰りなので高速から30分と日帰りでも観光しやすい奈良井宿のみに絞る。

一人旅なので現地でも殆ど会話無の避密旅行。。。
でもやっぱり古い町並みを見るのは癒やされる。私は旅が好きだ。。。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝7時に自宅を出発。<br />最寄りの初台ICから談合坂SAまで断続的に渋滞で2時間もかかってしまった。<br />60Km強だから空いていれば1時間もかからないのに。<br />やはり子供の登校に合わせてに出てきたのは遅すぎた。6時頃出ればよかったな。<br /><br />やっと到着した談合坂SAではネットで見て目当てにしていた「談合坂あんぱん」を購入。蜜を避け車に戻り自宅で淹れてきたコーヒーといっしょに朝ごはん。。<br />人気の品だけあって美味しい。つぶあんと柔らかいバタークリームが入っていてバランスがいい。<br />帰りも買えるのかと思って寄ったら、下りだけだった。

    朝7時に自宅を出発。
    最寄りの初台ICから談合坂SAまで断続的に渋滞で2時間もかかってしまった。
    60Km強だから空いていれば1時間もかからないのに。
    やはり子供の登校に合わせてに出てきたのは遅すぎた。6時頃出ればよかったな。

    やっと到着した談合坂SAではネットで見て目当てにしていた「談合坂あんぱん」を購入。蜜を避け車に戻り自宅で淹れてきたコーヒーといっしょに朝ごはん。。
    人気の品だけあって美味しい。つぶあんと柔らかいバタークリームが入っていてバランスがいい。
    帰りも買えるのかと思って寄ったら、下りだけだった。

  • 談合坂SAからさらに1時間20分(122キロ)で諏訪湖SAに到着。<br /><br />この辺りはかつて姉が住んでいた白馬に年に何度も独りドライブで通っていたので勝手知ったるだ。久し振りの諏訪湖。変わらずきれいだ。<br />「日本のスイス」諏訪はやっぱり精密機械。昔社会科で習ったね<br /><br />

    談合坂SAからさらに1時間20分(122キロ)で諏訪湖SAに到着。

    この辺りはかつて姉が住んでいた白馬に年に何度も独りドライブで通っていたので勝手知ったるだ。久し振りの諏訪湖。変わらずきれいだ。
    「日本のスイス」諏訪はやっぱり精密機械。昔社会科で習ったね

    諏訪湖サービスエリア 道の駅

  • 諏訪湖SAから岡谷JCで長野道に入り塩尻ICで降りる。諏訪湖SAから15分位。<br />高速では紅葉の美しさに感動したけど独りなのでさすがに写真は撮れず、一般道で赤信号の隙に助手席に置いておいたカメラでパシャリ。

    諏訪湖SAから岡谷JCで長野道に入り塩尻ICで降りる。諏訪湖SAから15分位。
    高速では紅葉の美しさに感動したけど独りなのでさすがに写真は撮れず、一般道で赤信号の隙に助手席に置いておいたカメラでパシャリ。

  • 塩尻ICで高速を降りてから30分位で「奈良井宿」に到着。<br />自宅を出てからは230Km、4時間40分かかって到着。<br />普段は年に2千キロ位しか走らないからカラカラのバッテリーが片道でも十分充電できたことだろう。<br />いくつかある駐車場のうち、無料の木曽の大橋 西駐車場に停めた。<br />ここは道の駅の駐車場のほんの少し先にあるので、長くは停められない道の駅の駐車場と間違える人が多いらしい。

    塩尻ICで高速を降りてから30分位で「奈良井宿」に到着。
    自宅を出てからは230Km、4時間40分かかって到着。
    普段は年に2千キロ位しか走らないからカラカラのバッテリーが片道でも十分充電できたことだろう。
    いくつかある駐車場のうち、無料の木曽の大橋 西駐車場に停めた。
    ここは道の駅の駐車場のほんの少し先にあるので、長くは停められない道の駅の駐車場と間違える人が多いらしい。

    奈良井宿 名所・史跡

  • 駐車場のすぐ近くにある「木曽の大橋」。<br />この橋を見たかったので木曽の大橋 西駐車場にした。街並みのある旧中山道からは線路を挟んで反対側だ。<br />「美しい総檜造りの太鼓橋は、橋脚を持たない橋としては日本有数の大き」だそうだ。長さ33m、幅6.5m、水面からの高さは7m。匠の技が光る木造橋なんだそう。

    駐車場のすぐ近くにある「木曽の大橋」。
    この橋を見たかったので木曽の大橋 西駐車場にした。街並みのある旧中山道からは線路を挟んで反対側だ。
    「美しい総檜造りの太鼓橋は、橋脚を持たない橋としては日本有数の大き」だそうだ。長さ33m、幅6.5m、水面からの高さは7m。匠の技が光る木造橋なんだそう。

    木曽の大橋 名所・史跡

  • 一応橋を渡って向こう岸に行き、もどってきた。

    一応橋を渡って向こう岸に行き、もどってきた。

  • 段差が少ない。

    段差が少ない。

  • 橋を見たあとは線路をくぐって旧中山道に。<br /><br />この奈良井宿は中山道34番目の宿場(→中山道六十九次)で標高900mのところにある。木曽路十一宿の中では江戸側から2番目で、最も標高が高い。また。最大の難所と言われた標高1,197mの鳥居峠の北側にあること、丁度中山道の中間だったこともありここに宿をとったり休んだりする旅人も多く栄えたそうだ。<br />

    橋を見たあとは線路をくぐって旧中山道に。

    この奈良井宿は中山道34番目の宿場(→中山道六十九次)で標高900mのところにある。木曽路十一宿の中では江戸側から2番目で、最も標高が高い。また。最大の難所と言われた標高1,197mの鳥居峠の北側にあること、丁度中山道の中間だったこともありここに宿をとったり休んだりする旅人も多く栄えたそうだ。

  • 東海旅客鉄道(JR東海)中央本線の駅 奈良井駅 <br />こちらもJR東海の駅で標高が1番高い<br />明治42年(1909)開業

    東海旅客鉄道(JR東海)中央本線の駅 奈良井駅 
    こちらもJR東海の駅で標高が1番高い
    明治42年(1909)開業

    奈良井駅

  • トラス小屋組みの屋根の駅舎の内部<br />近代化遺産としても非常に価値の高い建物だそうだ

    トラス小屋組みの屋根の駅舎の内部
    近代化遺産としても非常に価値の高い建物だそうだ

  • 駅から奈良井宿の街並みはすぐ

    駅から奈良井宿の街並みはすぐ

  • 旧中山道沿いに約1Kmも続く町並みは昭和53年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。<br />NHK朝ドラの「おひさま(井上真央主演)」の舞台になったそうだ。

    旧中山道沿いに約1Kmも続く町並みは昭和53年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
    NHK朝ドラの「おひさま(井上真央主演)」の舞台になったそうだ。

  • 人が居れば観光地

    人が居れば観光地

  • 人が居ないと何処かの撮影所に迷い込んだような気になる

    人が居ないと何処かの撮影所に迷い込んだような気になる

  • 奈良井宿の街並みも勿論だけれど、奈良井宿の良さは建物の建築でもある。<br /><br />奈良井宿建築様式の特長<br />二階を少しせり出した出梁(だしばり)造り、入口にはめられた大戸、そして日常の出入りにつかうくぐり戸、入口の横のしとみ戸、二階の手すりの真黒くすすけて落ち着いた格子、その両脇につけられた白漆喰の袖うだつ、各部にさりげなくそえられた彫物、これらはすべて奈良井に残された宿場の建築です

    奈良井宿の街並みも勿論だけれど、奈良井宿の良さは建物の建築でもある。

    奈良井宿建築様式の特長
    二階を少しせり出した出梁(だしばり)造り、入口にはめられた大戸、そして日常の出入りにつかうくぐり戸、入口の横のしとみ戸、二階の手すりの真黒くすすけて落ち着いた格子、その両脇につけられた白漆喰の袖うだつ、各部にさりげなくそえられた彫物、これらはすべて奈良井に残された宿場の建築です

  • 特徴的な建築<br />二階を少しせり出した出梁(だしばり)造り<br />普段の入口は白い部分 頭を下げないと入れない小さな戸口<br /><br />この建物は観光案内所  

    特徴的な建築
    二階を少しせり出した出梁(だしばり)造り
    普段の入口は白い部分 頭を下げないと入れない小さな戸口

    この建物は観光案内所  

  • 奈良井宿の街並みの中間位にある。<br />目立たないし、戸が小さく閉まっているのでちょっと入りくい。勇気をもって白い小さな戸を開けると小さな案内所があり、無料の地図が貰える。ここで貰える「奈良井宿街並み建築てくてくマップ」は街道沿いの建築様式が説明してありとてもいい。<br />ここで2種のマップを貰うといい。

    奈良井宿の街並みの中間位にある。
    目立たないし、戸が小さく閉まっているのでちょっと入りくい。勇気をもって白い小さな戸を開けると小さな案内所があり、無料の地図が貰える。ここで貰える「奈良井宿街並み建築てくてくマップ」は街道沿いの建築様式が説明してありとてもいい。
    ここで2種のマップを貰うといい。

  • 消火栓

    消火栓

  • 古い建物がずっと続いている

    古い建物がずっと続いている

  • 百草丸の日野製薬

    百草丸の日野製薬

  • 木曽に本社・工場があるそうだ。

    木曽に本社・工場があるそうだ。

  • 伊勢屋 幕末頃の建築<br />

    伊勢屋 幕末頃の建築

  • 伊勢屋の並びにあるお店。「木曽奈良井宿きむら」<br />五平餅やお団子、お焼き等売っていた。<br />奈良井宿の五平餅は丸く平べったい形。こちらは食べあるきしやすく串にささった五平餅。エゴマ入りの味噌が凄く美味しくて、後でお土産に2本とお焼きをここで買って帰りました。<br />10日前にいった大内宿の新五郎もおいしかったし、こちらもとても美味しかった。エゴマの入った味噌っておいしいんだな。

    伊勢屋の並びにあるお店。「木曽奈良井宿きむら」
    五平餅やお団子、お焼き等売っていた。
    奈良井宿の五平餅は丸く平べったい形。こちらは食べあるきしやすく串にささった五平餅。エゴマ入りの味噌が凄く美味しくて、後でお土産に2本とお焼きをここで買って帰りました。
    10日前にいった大内宿の新五郎もおいしかったし、こちらもとても美味しかった。エゴマの入った味噌っておいしいんだな。

    木曽奈良井宿 きむら グルメ・レストラン

  • 残念ながら楽しみにしていた上問屋 手塚家住宅はお休み。土曜日なのに。他の方の旅行記で、平日でお休みだったというのを事前に読んでいたけど、お休みが多いみたい。<br /><br />こちらは国指定重要文化財 天保11年(1840)建築<br />橙問屋を務めた家で近世後期から庄屋も務めていたので普通の町屋より間口が広い。

    残念ながら楽しみにしていた上問屋 手塚家住宅はお休み。土曜日なのに。他の方の旅行記で、平日でお休みだったというのを事前に読んでいたけど、お休みが多いみたい。

    こちらは国指定重要文化財 天保11年(1840)建築
    橙問屋を務めた家で近世後期から庄屋も務めていたので普通の町屋より間口が広い。

  • 凄く紅葉が綺麗だななんて思ってたら、もう散った後なんだそうで、、、<br />都会者には十分綺麗です。

    凄く紅葉が綺麗だななんて思ってたら、もう散った後なんだそうで、、、
    都会者には十分綺麗です。

  • 道がクランク状になっている「鍵の手」<br />江戸時代から残るもので、道を大きく直角に曲げることで、その先を見通すことができなり敵が一気に侵入してくることを防ぐ役割があったそう。

    道がクランク状になっている「鍵の手」
    江戸時代から残るもので、道を大きく直角に曲げることで、その先を見通すことができなり敵が一気に侵入してくることを防ぐ役割があったそう。

    鍵の手 名所・史跡

  • 奈良井宿にいくつかある水場

    奈良井宿にいくつかある水場

  • 鍵の手、中山道がすこし折れた後も宿場は続く

    鍵の手、中山道がすこし折れた後も宿場は続く

  • 屋号の表札がほぼ全部の家にあった。<br />私は生まれも育ちも東京なので馴染みがないのだが、昔長野出身の友人に教えてもらった。日本各地にあるの?

    屋号の表札がほぼ全部の家にあった。
    私は生まれも育ちも東京なので馴染みがないのだが、昔長野出身の友人に教えてもらった。日本各地にあるの?

  • 市指定有形文化財 「中村邸」<br />天保8年~14年(1837~1843)建築。<br />江戸時代に櫛問屋 中村利兵衛の家。奥に深いつくりで奈良井の町屋の典型。<br />

    市指定有形文化財 「中村邸」
    天保8年~14年(1837~1843)建築。
    江戸時代に櫛問屋 中村利兵衛の家。奥に深いつくりで奈良井の町屋の典型。

    中村邸 名所・史跡

  • 右側のほうがフルオープンになるシトミ<br />左側の白い部分が普段の入り口のくぐり戸。すごく小さい。<br />

    右側のほうがフルオープンになるシトミ
    左側の白い部分が普段の入り口のくぐり戸。すごく小さい。

  • 一番手前に店の間。次に囲炉裏のある勝手。

    一番手前に店の間。次に囲炉裏のある勝手。

  • 入口から奥行のある土間が続き、奥の戸を開けると

    入口から奥行のある土間が続き、奥の戸を開けると

  • 中庭がありさらに奥に蔵がある。

    中庭がありさらに奥に蔵がある。

  • この蔵で奈良井宿の名産でもある漆を櫛に塗る作業をしていたそうだ。

    この蔵で奈良井宿の名産でもある漆を櫛に塗る作業をしていたそうだ。

  • 中の間

    中の間

  • 2階もある 2階は手前から行ける表2階と奥から行ける裏2階部分と2か所あり、繋がっていない。

    2階もある 2階は手前から行ける表2階と奥から行ける裏2階部分と2か所あり、繋がっていない。

  • 1階のシトミの明かりとりから見る旧中山道。

    1階のシトミの明かりとりから見る旧中山道。

  • 2階の格子から見る街道

    2階の格子から見る街道

  • 表2階の座敷

    表2階の座敷

  • 頭を下げてくぐり戸から出る。

    頭を下げてくぐり戸から出る。

  • 中村邸を出て少しあるくと復元された高札場。<br /><br />高札場とは、今日でいう「官報掲示板」で、幕府や領主が決めた法度(はっと)や掟書(おきてがき)などを木の板札に書き、人目のひくように高く掲げておく場所。 幕府が庶民に対し、禁制や法度等を示し お上のご威光そのままに、人々を見下ろすように高札が掲げているそう。<br />

    中村邸を出て少しあるくと復元された高札場。

    高札場とは、今日でいう「官報掲示板」で、幕府や領主が決めた法度(はっと)や掟書(おきてがき)などを木の板札に書き、人目のひくように高く掲げておく場所。 幕府が庶民に対し、禁制や法度等を示し お上のご威光そのままに、人々を見下ろすように高札が掲げているそう。

  • これは復元されたもので中山道には妻籠や馬籠にも復元されたもだそうで、東海道などにもあり、街の入り口の京都に向かって右側にあるそうだ。

    これは復元されたもので中山道には妻籠や馬籠にも復元されたもだそうで、東海道などにもあり、街の入り口の京都に向かって右側にあるそうだ。

  • 高札場があるところが街の入り口とのこと。確かに京都に向かって右側にある。

    高札場があるところが街の入り口とのこと。確かに京都に向かって右側にある。

  • 鎮神社がある

    鎮神社がある

    鎮神社 寺・神社

  • 以下はHPから。。。<br />鎮神社は旧奈良井村の鎮守です。はじめは中原兼遠(なかはらかねとお)が鳥居峠に建立しましたが、天正十年(1582)に戦火で焼失し、奈良井義高によって現在地に移されたと伝えられています。同社の記録である「神名記」によると、元和四年(1618)奈良井宿に疫病がはやり、これを鎮めるために下総国(千葉県)香取神宮から経津主命(ふつぬしのみこと)を勧請し祭祀をはじめたといいます。

    以下はHPから。。。
    鎮神社は旧奈良井村の鎮守です。はじめは中原兼遠(なかはらかねとお)が鳥居峠に建立しましたが、天正十年(1582)に戦火で焼失し、奈良井義高によって現在地に移されたと伝えられています。同社の記録である「神名記」によると、元和四年(1618)奈良井宿に疫病がはやり、これを鎮めるために下総国(千葉県)香取神宮から経津主命(ふつぬしのみこと)を勧請し祭祀をはじめたといいます。

  • 端まできたのでまた戻る<br /><br />奈良井宿の建物は軒の高さで年代がわかるそうだ。<br />一番低いのが江戸の末期~明治末期で3.6-4.3m<br />大正から戦前は5-5.7m。戦後は6m以上になったそうだ。<br /><br />

    端まできたのでまた戻る

    奈良井宿の建物は軒の高さで年代がわかるそうだ。
    一番低いのが江戸の末期~明治末期で3.6-4.3m
    大正から戦前は5-5.7m。戦後は6m以上になったそうだ。

  • せっかく長野まできたのでお昼はお蕎麦(お土産はおやき)と決めていた。<br />13時30分 もう2時間近くたっていた。<br />うろうろと物色。前の相模屋さんは休憩中だったのでこちらのお店に。<br />郷土館茶房 徳利屋

    せっかく長野まできたのでお昼はお蕎麦(お土産はおやき)と決めていた。
    13時30分 もう2時間近くたっていた。
    うろうろと物色。前の相模屋さんは休憩中だったのでこちらのお店に。
    郷土館茶房 徳利屋

    徳利屋郷土館 グルメ・レストラン

  • 市指定の有形文化財<br /><br />こちらは天保頃に建てられた古い建物でくぐり戸。<br />くぐり戸は閉まっているので恐る恐る開ける。<br />こちらは昭和15年頃迄旅籠屋を営んでいたそう。

    市指定の有形文化財

    こちらは天保頃に建てられた古い建物でくぐり戸。
    くぐり戸は閉まっているので恐る恐る開ける。
    こちらは昭和15年頃迄旅籠屋を営んでいたそう。

  • くぐり戸を入ると広い土間。とてもいい雰囲気だ。<br />土間にテーブルがいくつかあり、奥に座敷の部屋3つと囲炉裏の部屋、そして2階にも部屋がありテーブルがあるようだ。

    くぐり戸を入ると広い土間。とてもいい雰囲気だ。
    土間にテーブルがいくつかあり、奥に座敷の部屋3つと囲炉裏の部屋、そして2階にも部屋がありテーブルがあるようだ。

  • 囲炉裏は実際に火が付いていて煙が幻想的。<br />立ち込める煙の匂いがいい。<br />長い歴史を感じる。江戸時代もこんな感じだったのかな。<br /><br />

    囲炉裏は実際に火が付いていて煙が幻想的。
    立ち込める煙の匂いがいい。
    長い歴史を感じる。江戸時代もこんな感じだったのかな。

  • 一部屋に1テーブル位でゆったりとしたテーブル間。 この時期嬉しい。<br />奥の部屋には徳利など骨董が飾られていた。

    一部屋に1テーブル位でゆったりとしたテーブル間。 この時期嬉しい。
    奥の部屋には徳利など骨董が飾られていた。

  • お蕎麦が目当てでしたが、メニューを見ると、<br />手打ちそば¥1,100<br />五平餅¥660(くるみ、ごま、山椒味噌の3種のタレ)<br />五平餅定食¥1,800(手打ちそば、さんしょく五平餅、煮物、サラダ、豆腐、香の物、デザート)<br />とくるとやっぱり五平餅定食。事前に調べて決めていたけど。<br /><br />まずは三種のタレの五平餅。山椒味噌を食べてみる。おやつというよりはご飯。おにぎりみたい。<br />

    お蕎麦が目当てでしたが、メニューを見ると、
    手打ちそば¥1,100
    五平餅¥660(くるみ、ごま、山椒味噌の3種のタレ)
    五平餅定食¥1,800(手打ちそば、さんしょく五平餅、煮物、サラダ、豆腐、香の物、デザート)
    とくるとやっぱり五平餅定食。事前に調べて決めていたけど。

    まずは三種のタレの五平餅。山椒味噌を食べてみる。おやつというよりはご飯。おにぎりみたい。

  • 次に運ばれてきたのは、<br />辛みそのかかった揚げ出し豆腐(揚げたお豆腐に辛みそのかかっていた。初めて。おいしー)<br />サンマと大根の煮物 (サンマが柔らかく骨まで食べられてすごく美味しかった!)<br />香の物とサラダ

    次に運ばれてきたのは、
    辛みそのかかった揚げ出し豆腐(揚げたお豆腐に辛みそのかかっていた。初めて。おいしー)
    サンマと大根の煮物 (サンマが柔らかく骨まで食べられてすごく美味しかった!)
    香の物とサラダ

  • そばと蕎麦湯<br /><br />すべて手作りのほっとする美味しさ。親戚の古民家に招かれたような安心感。<br />デザートは長野のリンゴ。うれしい。

    そばと蕎麦湯

    すべて手作りのほっとする美味しさ。親戚の古民家に招かれたような安心感。
    デザートは長野のリンゴ。うれしい。

  • さすがに五平餅は食べきれないのでお持ち帰りできるか伺うとパック銀皿、店名の入ったお箸とビニール袋をくれました。 とっても親切<br /><br />美味しかったし、心遣いも嬉しく、建物もよく大満足の昼食だった。。。

    さすがに五平餅は食べきれないのでお持ち帰りできるか伺うとパック銀皿、店名の入ったお箸とビニール袋をくれました。 とっても親切

    美味しかったし、心遣いも嬉しく、建物もよく大満足の昼食だった。。。

  • 化粧室をお借りした時に綺麗な廊下と中庭が見えた。間口よりもずっと奥が深い。

    化粧室をお借りした時に綺麗な廊下と中庭が見えた。間口よりもずっと奥が深い。

  • 食後にまた散策。<br /><br />せり出した軒とあけられたシトミ。<br />猿頭と幕板の小屋根。 古いものも本当に素敵だ。

    食後にまた散策。

    せり出した軒とあけられたシトミ。
    猿頭と幕板の小屋根。 古いものも本当に素敵だ。

  • 汚れていたり、蜘蛛の巣があったり、スズメバチの巣があったり。<br />それはそれで味がある。

    汚れていたり、蜘蛛の巣があったり、スズメバチの巣があったり。
    それはそれで味がある。

  • 干し柿がつるしてある。<br />渋柿も多く売っていた。<br />10日前にいった大内宿は100%観光地といった感じだったが、こちらは観光地であることには変わらないけれど、不通に暮らしている人も多い。昼食を食べた徳利屋さんの方もずっとこの地で暮らしているそうだ。その方に、もう紅葉は終わっていると教えてもらった。

    干し柿がつるしてある。
    渋柿も多く売っていた。
    10日前にいった大内宿は100%観光地といった感じだったが、こちらは観光地であることには変わらないけれど、不通に暮らしている人も多い。昼食を食べた徳利屋さんの方もずっとこの地で暮らしているそうだ。その方に、もう紅葉は終わっていると教えてもらった。

  • 法善寺に上がる階段にある祠と松

    法善寺に上がる階段にある祠と松

  • 水場

    水場

  • 江戸時代 参勤交代や和宮のお輿入れでもこの道を通ったそうだ。

    江戸時代 参勤交代や和宮のお輿入れでもこの道を通ったそうだ。

  • 越後屋<br />お蕎麦屋さん<br />軒までが低いから古い建物だろう<br />HPを見ると築200年となっている

    越後屋
    お蕎麦屋さん
    軒までが低いから古い建物だろう
    HPを見ると築200年となっている

    越後屋 グルメ・レストラン

  • 松屋茶房<br /><br />コーヒーを飲もうかと寄ったけど、あいにく満席。<br />店内も可愛かった。

    松屋茶房

    コーヒーを飲もうかと寄ったけど、あいにく満席。
    店内も可愛かった。

    松屋茶房 グルメ・レストラン

  • さわや漆器店<br />奈良井宿は漆器のお店が多い。<br />室町時代初期がはじめともいわれている木曽漆器のお店<br />こちらのお店をちょっと覗いた

    さわや漆器店
    奈良井宿は漆器のお店が多い。
    室町時代初期がはじめともいわれている木曽漆器のお店
    こちらのお店をちょっと覗いた

  • というのも、覗いた店内がこんなに素敵。

    というのも、覗いた店内がこんなに素敵。

  • 店内はもっと見所が多く素敵なお店だ。

    店内はもっと見所が多く素敵なお店だ。

  • こちらは齊藤漆器店

    こちらは齊藤漆器店

  • 家具 雑貨 古民具 湖月堂

    家具 雑貨 古民具 湖月堂

  • 軒に糸車

    軒に糸車

  • 昭和レトロ

    昭和レトロ

  • そろそろ帰りの渋滞が気になり始める時間。<br />3時間ゆっくり見れたし帰るとするか。<br />

    そろそろ帰りの渋滞が気になり始める時間。
    3時間ゆっくり見れたし帰るとするか。

  • 駐車場に戻る途中道の駅を覗いた後 1時間に1本の中央本線の列車に遭遇。

    駐車場に戻る途中道の駅を覗いた後 1時間に1本の中央本線の列車に遭遇。

  • 駐車場にあった古い車両<br />そういえばもう他の駐車場にはSLが置いてあるらしい。<br />奈良井宿の観光終わり。<br /><br />このあと同じ塩尻IC→岡谷JC→双葉SA→談合坂SA→初台IC→自宅。 <br />双葉SAと談合坂SAで少しずつ休憩してかかった時間は5時間強<br />往復運転約10時間。<br />旅行は疲れるけどやっぱり楽しい。スポーツみたいなものかな。。<br />コロナがまた猛威を振るってきている。<br />年内は都内宿泊と都内観光等の予約をいくつかいれてあるけどどうなるかな。<br />早くヨーロッパや海外旅行に行ける日が来てほしい。<br />

    駐車場にあった古い車両
    そういえばもう他の駐車場にはSLが置いてあるらしい。
    奈良井宿の観光終わり。

    このあと同じ塩尻IC→岡谷JC→双葉SA→談合坂SA→初台IC→自宅。 
    双葉SAと談合坂SAで少しずつ休憩してかかった時間は5時間強
    往復運転約10時間。
    旅行は疲れるけどやっぱり楽しい。スポーツみたいなものかな。。
    コロナがまた猛威を振るってきている。
    年内は都内宿泊と都内観光等の予約をいくつかいれてあるけどどうなるかな。
    早くヨーロッパや海外旅行に行ける日が来てほしい。

71いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • まほうのべるさん 2020/11/27 20:42:33
    高速道路を楽しく走りたい!
    こんばんは、worldさん。

    現地滞在3時間に往復10時間のドライブお疲れさまでした。
    心地よい疲れが残ったことと思います。

    以前、奈良井宿に泊まったことがあり、木曽路の一部を歩いたことがあります。
    日中は人でいっぱいですが、朝誰もいない道を歩いていると江戸時代にタイムスリップした気分になりました。

    スピードの出る乗り物がキライなので、購読道路を走るおはとても怖いんです。
    会社から新幹線・飛行機への自粛要請が出ているので、日帰りドライブをしています。高速道路を楽しく走れるようになれれば、もっと遠くへ行けるのですが。

    まほうのべる

    world

    worldさん からの返信 2020/11/27 22:56:22
    RE: 高速道路を楽しく走りたい!
    まほうのべるさん

    こんばんは  書き込みありがとうございます!
    いつもお邪魔させて頂いてます。そして旅行記かなり参考にさせていただいてます。役立つ情報ありがとうございます。。。

    わたしもスピード狂(言い方古い?)ではないので、安全第一のドライバーです。そもそもスピードの出る車でもないし。
    でも運転歴は長いし、都会住まいでもずっと自分専用の車を持っている運転好きおばさんです。
    歩く、自転車、車、飛行機と目的に合わせて使い分けますが、基本どれも大好きです。
    高速も80Km位で走れば、一般道(60Km)とさほど変わらないスピードかもしれませんね。。。 個人的には信号で止まったり走ったりせずに一本道&歩行者もいないので高速の方が都会の一般道より精神的にラクチンです。首都高の合流は未だにちょっとドキドキしますが。。。サービスエリアもご当地グルメが充実していて楽しいし。

    最近のまほうのべるさんの重要伝統的建造物群保存地区巡り、、、すごく興味深いです。基本仕事や生活は改革派の私ですが、観光に関しては保守志向です。
    またお邪魔しますね。。。



worldさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

木曽・塩尻の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集