石和温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初秋の甲斐路を旅しました。<br /><br />相変わらずGO TOトラベルキャンペーンがあるので、それを利用して石和温泉に宿泊しました。<br /><br />信玄ゆかりの恵林寺や昇仙峡ロープウェイ、さらにはワイナリー見学も楽しみました。

初秋の甲斐路、初老の買い意地?(笑)

242いいね!

2020/10/13 - 2020/10/14

1位(同エリア265件中)

14

58

norisa

norisaさん

この旅行記スケジュールを元に

初秋の甲斐路を旅しました。

相変わらずGO TOトラベルキャンペーンがあるので、それを利用して石和温泉に宿泊しました。

信玄ゆかりの恵林寺や昇仙峡ロープウェイ、さらにはワイナリー見学も楽しみました。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝はゆっくり目に神奈川の自宅を出て中央高速に入り山梨を目指します。<br /><br />最初の目的地は今年の初夏にも訪れた「ハーブ庭園旅日記」です。<br /><br />エントランスを入ると早くもハロウィーンの飾りつけでお出迎え!<br /><br />しかし、キリスト教文化とも違うケルト人の習俗、まさか日本でも流行るとは古代ケルト人も想像がつかなかったことでしょう(笑)

    朝はゆっくり目に神奈川の自宅を出て中央高速に入り山梨を目指します。

    最初の目的地は今年の初夏にも訪れた「ハーブ庭園旅日記」です。

    エントランスを入ると早くもハロウィーンの飾りつけでお出迎え!

    しかし、キリスト教文化とも違うケルト人の習俗、まさか日本でも流行るとは古代ケルト人も想像がつかなかったことでしょう(笑)

    ハーブ庭園旅日記 公園・植物園

    コスパ最高の庭園です! by norisaさん
  • ここは駐車場も入園料も無料なので格好のトイレ休憩場所(苦笑)<br /><br />それでも美しく整備された庭園は一見の価値ありです。

    ここは駐車場も入園料も無料なので格好のトイレ休憩場所(苦笑)

    それでも美しく整備された庭園は一見の価値ありです。

  • そうそう、コスモスも満開です。<br /><br />一方ーー。

    そうそう、コスモスも満開です。

    一方ーー。

  • バラは盛りを過ぎたようで元気のある品種が多くはありません。<br /><br />その代わりにーー。

    バラは盛りを過ぎたようで元気のある品種が多くはありません。

    その代わりにーー。

  • コキアが美しく紅葉しています。<br /><br />そう、季節はまさしく秋!<br /><br />ここで一休みした後に向かったのはーー。

    コキアが美しく紅葉しています。

    そう、季節はまさしく秋!

    ここで一休みした後に向かったのはーー。

  • 恵林寺です。<br /><br />ながーい参道がお寺の格を物語ります。<br /><br />このお寺は甲斐の有力武将、二階堂出羽守貞藤(にかいどうでわのかみさだふじが夢窓国師を招き、自邸を禅院とし創建しました。 <br /><br />その後、このお寺は武田信玄の尊敬を受けた美濃の快川(かいせん)和尚の入山で寺勢を高め、永禄7年(1564)には、信玄自ら寺領を寄進しここを菩提寺と定めました。

    恵林寺です。

    ながーい参道がお寺の格を物語ります。

    このお寺は甲斐の有力武将、二階堂出羽守貞藤(にかいどうでわのかみさだふじが夢窓国師を招き、自邸を禅院とし創建しました。

    その後、このお寺は武田信玄の尊敬を受けた美濃の快川(かいせん)和尚の入山で寺勢を高め、永禄7年(1564)には、信玄自ら寺領を寄進しここを菩提寺と定めました。

    恵林寺 寺・神社

    武田氏の菩提寺です! by norisaさん
  • 参道を進むと見えてくるのが四脚門(通称:赤門)で徳川家康の再建と伝えられ、国の重要文化財です。<br /><br />ここには恵林寺の山号である「乾徳山」の額を門の上に堂々と掲げています。 <br />

    参道を進むと見えてくるのが四脚門(通称:赤門)で徳川家康の再建と伝えられ、国の重要文化財です。

    ここには恵林寺の山号である「乾徳山」の額を門の上に堂々と掲げています。

  • 両側の庭園も見事な手入れ。<br /><br />さすが武田氏の菩提寺です!

    両側の庭園も見事な手入れ。

    さすが武田氏の菩提寺です!

  • やがて立派な門が!<br /><br />山門ですが、その右脇にはーー。

    やがて立派な門が!

    山門ですが、その右脇にはーー。

  • あたかも滅亡した武田家の苦悶を表すかのように捻じれた巨木がそびえたちます!<br /><br />そう、織田信長に追い詰められ、最後の主、武田勝頼は自刃せざるを得なかったわけです。<br /><br />この恵林寺も織田信長の焼き討ちにあい、有名な快川国師は<br />「安禅必ずしも山水を須(もち)いず、心頭滅却すれば火も自(おのずか)ら涼し」<br />と言葉を残し、百人以上ともいわれる僧侶等とともに火に包まれたそうですーー。

    あたかも滅亡した武田家の苦悶を表すかのように捻じれた巨木がそびえたちます!

    そう、織田信長に追い詰められ、最後の主、武田勝頼は自刃せざるを得なかったわけです。

    この恵林寺も織田信長の焼き討ちにあい、有名な快川国師は
    「安禅必ずしも山水を須(もち)いず、心頭滅却すれば火も自(おのずか)ら涼し」
    と言葉を残し、百人以上ともいわれる僧侶等とともに火に包まれたそうですーー。

  • そして、ここ、信長の焼き討ちで壮絶な火定を遂げた快川和尚の遺偈が掲げられているのが現在の三門です。<br /><br />心頭を滅却すれば火自ずから涼し!<br /><br />この心境になれたならば如何なる苦しみも忘れることができるというものですが、そこに達する方はそうはいません。<br /><br />今の野党ならば「新党を結成すれば民おのずから支持!」とか言いそうですが、与野党とも悟りの境地の180度反対に向かっていますので、望みは0%です(笑)

    そして、ここ、信長の焼き討ちで壮絶な火定を遂げた快川和尚の遺偈が掲げられているのが現在の三門です。

    心頭を滅却すれば火自ずから涼し!

    この心境になれたならば如何なる苦しみも忘れることができるというものですが、そこに達する方はそうはいません。

    今の野党ならば「新党を結成すれば民おのずから支持!」とか言いそうですが、与野党とも悟りの境地の180度反対に向かっていますので、望みは0%です(笑)

  • こちらの三重塔は佛舎利宝塔となっています。<br /><br />それほど高い塔ではありません。<br /><br />さて、徳川時代になり、恵林寺は徳川家康の手により復興され、また徳川五代将軍綱吉の時代に甲斐国主となった柳沢吉保の庇護で寺は発展します。<br /><br />そして現在のような大きなお寺へと回復したわけですね。

    こちらの三重塔は佛舎利宝塔となっています。

    それほど高い塔ではありません。

    さて、徳川時代になり、恵林寺は徳川家康の手により復興され、また徳川五代将軍綱吉の時代に甲斐国主となった柳沢吉保の庇護で寺は発展します。

    そして現在のような大きなお寺へと回復したわけですね。

  • そしていよいよ本堂にお邪魔します。<br /><br />拝観料は一人500円ですが、自動販売機です(苦笑)<br /><br />しかし、このお寺の良い所はーー。

    そしていよいよ本堂にお邪魔します。

    拝観料は一人500円ですが、自動販売機です(苦笑)

    しかし、このお寺の良い所はーー。

  • 写真撮影自由です!<br /><br />4トラベラー必見のお寺です(笑)<br />(内部撮影禁止の寺社仏閣、美術館、博物館が多すぎる日本ですーー)<br /><br />あたかも一幅の絵画のような廊下を歩きーー。

    写真撮影自由です!

    4トラベラー必見のお寺です(笑)
    (内部撮影禁止の寺社仏閣、美術館、博物館が多すぎる日本ですーー)

    あたかも一幅の絵画のような廊下を歩きーー。

  • 本堂内部を拝めます。<br /><br />内部は立ち入り禁止ですが、武田氏が眠っているわけですから荘厳なのは当然です。

    本堂内部を拝めます。

    内部は立ち入り禁止ですが、武田氏が眠っているわけですから荘厳なのは当然です。

  • 本堂前の庭は玉砂利で掃き清められています。<br /><br />京都のお寺のようーー。

    本堂前の庭は玉砂利で掃き清められています。

    京都のお寺のようーー。

  • 反対側の庭園も見事です。<br /><br />国の名勝に指定されたいますから当然でしょうか。<br /><br />恵林寺の庭園は、京都嵯峨野の天龍寺、嵐山の西芳寺(苔寺)庭園とともに、夢窓国師の代表的な築庭庭園として有名です。

    反対側の庭園も見事です。

    国の名勝に指定されたいますから当然でしょうか。

    恵林寺の庭園は、京都嵯峨野の天龍寺、嵐山の西芳寺(苔寺)庭園とともに、夢窓国師の代表的な築庭庭園として有名です。

  • また、周囲の山々を借景としていますので、あたかも広大な敷地に建設されているように見えます。<br />(実際にも広いのですが)

    また、周囲の山々を借景としていますので、あたかも広大な敷地に建設されているように見えます。
    (実際にも広いのですが)

  • さて、武田氏ゆかりの恵林寺を出た後は、コンビニでサンドイッチを買って軽い昼食を済ませ、向かった先はーー。

    さて、武田氏ゆかりの恵林寺を出た後は、コンビニでサンドイッチを買って軽い昼食を済ませ、向かった先はーー。

  • 山梨県随一の名勝、昇仙峡です!<br /><br />道からも素晴らしい眺望が望めます。<br /><br />

    山梨県随一の名勝、昇仙峡です!

    道からも素晴らしい眺望が望めます。

    昇仙峡 自然・景勝地

    紅葉の時期は素晴らしい景観です by norisaさん
  • 有名な覚円峰です。<br /><br />この山頂で修行したお坊さんの名前にちなむそうですが、高所恐怖症では絶対無理!(苦笑)

    有名な覚円峰です。

    この山頂で修行したお坊さんの名前にちなむそうですが、高所恐怖症では絶対無理!(苦笑)

  • 今回は昇仙峡自体は歩かず、向かった先は、ここ、昇仙峡ロープウェイです。<br /><br />今迄来たことはありませんでした。

    今回は昇仙峡自体は歩かず、向かった先は、ここ、昇仙峡ロープウェイです。

    今迄来たことはありませんでした。

  • このロープウェイは昇仙峡と弥三郎岳山頂との間を結ぶ、片道5分の観光路線です。<br /><br />この昇仙峡ロープウェイは、1964年に運行を開始しましたが、建設当時は昇仙峡までの道が非常に狭く、大量の建設資材を運ぶ為に非常に苦労をしたそうです。<br /><br />とりわけ、山頂パノラマ台まで資材を運ぶことが出来る道がなく、大型ヘリコプターで資材を運び、パノラマ台駅を建設したということですから、今では想像できません。

    このロープウェイは昇仙峡と弥三郎岳山頂との間を結ぶ、片道5分の観光路線です。

    この昇仙峡ロープウェイは、1964年に運行を開始しましたが、建設当時は昇仙峡までの道が非常に狭く、大量の建設資材を運ぶ為に非常に苦労をしたそうです。

    とりわけ、山頂パノラマ台まで資材を運ぶことが出来る道がなく、大型ヘリコプターで資材を運び、パノラマ台駅を建設したということですから、今では想像できません。

  • かなりの急角度で登るロープウェイ。<br /><br />眼下には荒川ダムが望めます。

    かなりの急角度で登るロープウェイ。

    眼下には荒川ダムが望めます。

  • 山頂は海抜1000mを超えますから、初秋でもかなり寒く、用意したウインドブレーカーが役立ちます。<br /><br />ここからも切り立った断崖があちこち望めます。

    山頂は海抜1000mを超えますから、初秋でもかなり寒く、用意したウインドブレーカーが役立ちます。

    ここからも切り立った断崖があちこち望めます。

  • 山頂では秋の気配も感じられます。<br /><br />こちらか見える雲のかかった高峰は金峰山でしょうか。<br /><br />2599mの高さを誇り、信仰の対象として、あるいは登山の目的地として名高い山だそうです。

    山頂では秋の気配も感じられます。

    こちらか見える雲のかかった高峰は金峰山でしょうか。

    2599mの高さを誇り、信仰の対象として、あるいは登山の目的地として名高い山だそうです。

  • しばらく歩くと展望台に着きます。<br /><br />途中の道はアップダウンはそこそこですが滑りやすいのが難点です(汗)<br /><br />しかし、眺めは素晴らしいですね。

    しばらく歩くと展望台に着きます。

    途中の道はアップダウンはそこそこですが滑りやすいのが難点です(汗)

    しかし、眺めは素晴らしいですね。

  • 展望台とは反対側には八雲神社があり、そこで例の極小お賽銭参拝をします(笑)<br /><br />さらに進むと、こんな「龍の松」があり、小銭が入れられています。<br /><br />どうやらパワースポット??<br /><br />そして、おきまりのーー。

    展望台とは反対側には八雲神社があり、そこで例の極小お賽銭参拝をします(笑)

    さらに進むと、こんな「龍の松」があり、小銭が入れられています。

    どうやらパワースポット??

    そして、おきまりのーー。

  • こんな鐘が!<br /><br />これは恋人の鐘でも縁結びの鐘でもなく「約束の鐘」というそうです。<br /><br />norisa夫妻、これ以上約束する方々もいないので(笑)立ち去りますーー。

    こんな鐘が!

    これは恋人の鐘でも縁結びの鐘でもなく「約束の鐘」というそうです。

    norisa夫妻、これ以上約束する方々もいないので(笑)立ち去りますーー。

  • その先は傾斜80度くらいの崖!<br /><br />人生に行き詰まったらここにくるのも良いかもです(苦笑)

    その先は傾斜80度くらいの崖!

    人生に行き詰まったらここにくるのも良いかもです(苦笑)

  • 秋の気配の感じられる空と雲。<br /><br />風もほとんどない、穏やかな初秋の甲斐路です。

    秋の気配の感じられる空と雲。

    風もほとんどない、穏やかな初秋の甲斐路です。

  • 甲府市街が一望できる展望所で昇仙峡の奇岩と市街を同時に眺めた後は山を下ります。<br /><br />もちろん往復券ですからラクチンです♪

    甲府市街が一望できる展望所で昇仙峡の奇岩と市街を同時に眺めた後は山を下ります。

    もちろん往復券ですからラクチンです♪

  • ロープウェイを降りたところには御覧のような金色の鯉が多数!<br /><br />パワースポットだそうですが、こうパワースポットが多いと、むしろ気の抜けるパワーロススポットも欲しくなるかもしれません(笑)<br /><br />陽も傾き始めましたのでーーー。

    ロープウェイを降りたところには御覧のような金色の鯉が多数!

    パワースポットだそうですが、こうパワースポットが多いと、むしろ気の抜けるパワーロススポットも欲しくなるかもしれません(笑)

    陽も傾き始めましたのでーーー。

  • 今日のお宿に向かいます。<br /><br />ここは甲府市街から東へ数キロにある石和温泉、かんぽの宿石和です。

    今日のお宿に向かいます。

    ここは甲府市街から東へ数キロにある石和温泉、かんぽの宿石和です。

    かんぽの宿石和 宿・ホテル

    2名1室合計 12,900円~

    石和温泉の中心にあります。 by norisaさん
  • 今回のお部屋は最近好きな露天風呂付き特別和洋室。<br /><br />畳の新しい和室とーー。

    今回のお部屋は最近好きな露天風呂付き特別和洋室。

    畳の新しい和室とーー。

  • 畳敷きのような感触のセミダブルベッドのツインルームです。<br /><br />そしてもちろんーーー。

    畳敷きのような感触のセミダブルベッドのツインルームです。

    そしてもちろんーーー。

  • 露天風呂があります。<br /><br />上に屋根があるので雨でも大丈夫ですし、透かし窓は可動式で景色を楽しんだり、プライバシーを守ったりできます。<br /><br />この露天風呂も温泉ですが、ここは単純アルカリ泉ですからさっぱりしていました。

    露天風呂があります。

    上に屋根があるので雨でも大丈夫ですし、透かし窓は可動式で景色を楽しんだり、プライバシーを守ったりできます。

    この露天風呂も温泉ですが、ここは単純アルカリ泉ですからさっぱりしていました。

  • 眺望も良好で、中庭が一望できます。<br /><br />さて、一休みした後は階下の大浴場でまったりします。<br /><br />撮影は遠慮しましたが、大浴場、泡風呂、露天風呂、サウナなどがあります。<br /><br />あまり混んでいないので三密にはなりません。<br /><br />そしてーー。

    眺望も良好で、中庭が一望できます。

    さて、一休みした後は階下の大浴場でまったりします。

    撮影は遠慮しましたが、大浴場、泡風呂、露天風呂、サウナなどがあります。

    あまり混んでいないので三密にはなりません。

    そしてーー。

  • 夕食です!(笑)<br /><br />上の写真は前菜やお造り。<br /><br />前菜は鶏チーズ茄子ステーキ、生ハムチーズ銀杏、南蛮漬け、甲斐サーモンと湯葉、栗ムースのイクラ載せです。<br /><br />お造りはイサキなどの4種盛り。<br /><br />そして、下の写真ですが、こういうところではお決まりの利き酒セットです(笑)

    夕食です!(笑)

    上の写真は前菜やお造り。

    前菜は鶏チーズ茄子ステーキ、生ハムチーズ銀杏、南蛮漬け、甲斐サーモンと湯葉、栗ムースのイクラ載せです。

    お造りはイサキなどの4種盛り。

    そして、下の写真ですが、こういうところではお決まりの利き酒セットです(笑)

  • 珍しいワイン鰻のすき煮。<br /><br />鰻をこうして頂くのは初めての経験ですが、これも美味です!<br /><br />そして、この時期定番の土瓶蒸しです。<br /><br />やはり、素晴らしく美味ですが、それも素晴らしい香りのおかげ。<br /><br />コロナウイルス感染したら嗅覚、味覚に異常があるそうなので、楽しみが減りますね!(というより、高熱や呼吸困難で、それどころではない!?)

    珍しいワイン鰻のすき煮。

    鰻をこうして頂くのは初めての経験ですが、これも美味です!

    そして、この時期定番の土瓶蒸しです。

    やはり、素晴らしく美味ですが、それも素晴らしい香りのおかげ。

    コロナウイルス感染したら嗅覚、味覚に異常があるそうなので、楽しみが減りますね!(というより、高熱や呼吸困難で、それどころではない!?)

  • さらには鮑のバター、酒蒸し。<br /><br />下は松茸とウニのお浸しという初めてのお味!

    さらには鮑のバター、酒蒸し。

    下は松茸とウニのお浸しという初めてのお味!

  • これに松茸ご飯などですが、こうまで松茸が出るのは、今年の豊作のおかげだそうですーー。<br /><br />デザートはゴマのブラマンジェにどら焼きなど。<br /><br />これで満腹でないのはギャル曾根さんくらいでしょう(笑)<br /><br />我々は胃の薬が必要ですね(苦笑)

    これに松茸ご飯などですが、こうまで松茸が出るのは、今年の豊作のおかげだそうですーー。

    デザートはゴマのブラマンジェにどら焼きなど。

    これで満腹でないのはギャル曾根さんくらいでしょう(笑)

    我々は胃の薬が必要ですね(苦笑)

  • でも、自室の露天風呂で朝をまったり過ごすとーーー。<br /><br />朝ごはんも食べれてしまいます(笑)<br /><br />コロナウイルス感染対策でビュッフェ形式なのは一部で、基本は和定食です。

    でも、自室の露天風呂で朝をまったり過ごすとーーー。

    朝ごはんも食べれてしまいます(笑)

    コロナウイルス感染対策でビュッフェ形式なのは一部で、基本は和定食です。

  • 食後の腹ごなしに中庭を散歩します。<br /><br />立派な築山があり、滝が優雅な水音を立てています。

    食後の腹ごなしに中庭を散歩します。

    立派な築山があり、滝が優雅な水音を立てています。

  • そして、多数の錦鯉!<br /><br />田中角栄さんの暮らしぶりもこんな?って古すぎますね(苦笑)

    そして、多数の錦鯉!

    田中角栄さんの暮らしぶりもこんな?って古すぎますね(苦笑)

  • こういうゆとりがかんぽの宿です。<br /><br />かんぽ生命保険では顧客に多大な迷惑がかかったそうですので、宿泊客に還元してくださいね(笑)<br /><br />で、宿泊時に頂いた地域クーポン券の一部でお土産を買います。<br /><br />今日中に費消しなくてはなりません。

    こういうゆとりがかんぽの宿です。

    かんぽ生命保険では顧客に多大な迷惑がかかったそうですので、宿泊客に還元してくださいね(笑)

    で、宿泊時に頂いた地域クーポン券の一部でお土産を買います。

    今日中に費消しなくてはなりません。

  • さて、チェックアウト後は有名な神社に参拝します。<br /><br />道路上には巨大な鳥居が!

    さて、チェックアウト後は有名な神社に参拝します。

    道路上には巨大な鳥居が!

    浅間神社 寺・神社

    格調ある神社 by norisaさん
  • 向かったのは浅間神社(あさまじんじゃ)です。<br /><br />七五三の祈祷のお知らせが立っています。

    向かったのは浅間神社(あさまじんじゃ)です。

    七五三の祈祷のお知らせが立っています。

  • この神社は第五十六代清和天皇の時代、富士山大噴火の翌年(865年)木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を現在地にお遷ししてお祀りされているそうです。<br /><br />元々は約2000年前、垂仁天皇時代からの神社だそうです!<br /><br />そして、甲斐国一宮であって延喜の制に於ける明神大社である、と書いてありますから、山梨県でも最も由緒ある神社ということになります。<br />(HP参照)

    この神社は第五十六代清和天皇の時代、富士山大噴火の翌年(865年)木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を現在地にお遷ししてお祀りされているそうです。

    元々は約2000年前、垂仁天皇時代からの神社だそうです!

    そして、甲斐国一宮であって延喜の制に於ける明神大社である、と書いてありますから、山梨県でも最も由緒ある神社ということになります。
    (HP参照)

  • 例によって最小のお賽銭で極大の祈願をさせていただきます(笑)<br /><br />何かお祭りの準備もされつつあるようですが、このコロナ禍ですから、規模は縮小されるのでしょうーー。<br /><br />さて、最後の訪問地に向かいます。

    例によって最小のお賽銭で極大の祈願をさせていただきます(笑)

    何かお祭りの準備もされつつあるようですが、このコロナ禍ですから、規模は縮小されるのでしょうーー。

    さて、最後の訪問地に向かいます。

  • それは、ワイナリーです♪<br /><br />ここがどこかというと、韮崎の郊外。

    それは、ワイナリーです♪

    ここがどこかというと、韮崎の郊外。

    本坊酒造 マルス穂坂ワイナリー 名所・史跡

    新しいワイナリーです by norisaさん
  • 本坊酒造のワイナリーで、マルスワイナリーといいます。<br /><br />本坊酒造は元々は創業159年という老舗の九州の焼酎酒屋でしたが、進取の気性に富む社長の判断からか、ワイン製造やウイスキー製造に乗り出し、本州に進出しました。

    本坊酒造のワイナリーで、マルスワイナリーといいます。

    本坊酒造は元々は創業159年という老舗の九州の焼酎酒屋でしたが、進取の気性に富む社長の判断からか、ワイン製造やウイスキー製造に乗り出し、本州に進出しました。

  • そして、この山梨でも数か所のワイナリーを経営しています。<br /><br />実は昨年には石和温泉にあるマルスワイナリーを見学しました。<br /><br />その時は無人で「セルフ見学」しましたが、今回はいかにも管理職とおぼしき方が我々夫婦二人のために内部の説明をしてくれました。

    そして、この山梨でも数か所のワイナリーを経営しています。

    実は昨年には石和温泉にあるマルスワイナリーを見学しました。

    その時は無人で「セルフ見学」しましたが、今回はいかにも管理職とおぼしき方が我々夫婦二人のために内部の説明をしてくれました。

  • この箱にブドウが詰められて工場内部に運ばれます。<br /><br />自社のぶどう畑は少しなので山梨県内の4,5か所のブドウ栽培農家から専属契約で購入しているそうです。

    この箱にブドウが詰められて工場内部に運ばれます。

    自社のぶどう畑は少しなので山梨県内の4,5か所のブドウ栽培農家から専属契約で購入しているそうです。

  • こちらは選果する機械でしょうか。<br /><br />こういった操作は屋外でなされます。

    こちらは選果する機械でしょうか。

    こういった操作は屋外でなされます。

  • そして県内各地の特徴あるブドウから幾多のワインを製造しているわけです。<br /><br />ここでの説明で知ったことですが、純粋に国内のブドウは「甲斐路」と「ベリーA」だけだそうです。<br /><br />その他の有名なカベルネソーヴィニヨンやメルロー、シャルドネ、ピオーネなどはみなフランスなどの欧州が原産地だそうです。

    そして県内各地の特徴あるブドウから幾多のワインを製造しているわけです。

    ここでの説明で知ったことですが、純粋に国内のブドウは「甲斐路」と「ベリーA」だけだそうです。

    その他の有名なカベルネソーヴィニヨンやメルロー、シャルドネ、ピオーネなどはみなフランスなどの欧州が原産地だそうです。

  • 今の時期はちょうどワインの仕込みが完成したところだそうです。<br /><br />非常にキレイですが、それもそのはず、完成してから数年の新工場です。

    今の時期はちょうどワインの仕込みが完成したところだそうです。

    非常にキレイですが、それもそのはず、完成してから数年の新工場です。

  • もちろん、ここでもワインの試飲や販売がなされています。<br /><br />運転があるので試飲はできませんが、残った地域クーポン券を使って、おねーさん(キレイそうな女性の方ですが、マスクで完全には拝めません(笑))のおススメのワインを赤、白それぞれ購入します。<br /><br />一泊二日のショートトリップでしたが、初めてのGO TO トラベルの宿泊割引に地域クーポン券というフルセット旅行。<br /><br />相変わらずのコロナウイルス感染者数ですが、温泉でのんびりできた一泊二日でしたーーー。

    もちろん、ここでもワインの試飲や販売がなされています。

    運転があるので試飲はできませんが、残った地域クーポン券を使って、おねーさん(キレイそうな女性の方ですが、マスクで完全には拝めません(笑))のおススメのワインを赤、白それぞれ購入します。

    一泊二日のショートトリップでしたが、初めてのGO TO トラベルの宿泊割引に地域クーポン券というフルセット旅行。

    相変わらずのコロナウイルス感染者数ですが、温泉でのんびりできた一泊二日でしたーーー。

242いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • yamayuri2001さん 2021/01/08 15:43:11
    恵林寺!
    norisaさん、新年おめでとうございます!
    ご挨拶が遅れました・・・
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    恵林寺は、私も好きなお寺です。
    お庭が好きで、石和温泉に行くと、必ず訪問します。
    秋は、昇仙峡は混雑していなかったのですね!
    ご紹介なさった、かんぽの宿!実力ありますね。
    お部屋もお料理もこんなに素敵だったのかと・・・
    かんぽの宿は、人気なので泊まったことがありませんでした。
    直前予約は難しいのでしょうね。
    お部屋に露天風呂があると、何度も出たり入ったりして
    お腹もいい具合に空くのが解ります。

    緊急事態宣言で、どれほど感染者は減るのでしょう・・・
    海外ビジネス客の入国を認めた時点で、
    もう強い感染力の変異種が入ってきてしまうので、
    我々の努力は効果が有るのか無いのか・・・
    明けない夜は無いから、じっと春が来るのを待ちましょう!
    そして、お互いに 再びかわいい孫たちと一緒に旅行できる日を思って!
    今は自粛の日々を過ごそうと思います。
    norisaさん、どうぞ、お身体に気を付けてお過ごしください。

    yamayuri2001 

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/01/08 16:15:23
    Re: 恵林寺!
    yamayuri2001さん

    明けましておめでとうございます。
    昨年は大変お世話になりました。
    本年もよろしくお願いいたします。

    恵林寺は今迄行ったことがなかったのですが、見逃していたのが不思議な名刹でした
    雰囲気がやはり違いますね!
    かんぽの宿石和も初めてでしたが、この露天風呂付き和洋室はまずまずの部屋で、温泉がかけ流しというのがありがたいです
    ただし庭に面していますので、下から覗かれることはないのですが、少々落ち着かない時間もあります(笑)
    お料理は高級食材が多くて美味しかったです。

    さて、関東4県に緊急事態宣言が出されましたが、今日も東京のターミナル駅の人出は変わらないとのことですし、東京は二日連続で2000人超の感染者!
    まさに感染爆発状態です。
    気楽な若者とこの状態になっても飲食を繰り返す不心得者のおかげでしばらくは下火にならないでしょうねーー。
    おそらく2か月以上は緊急事態宣言が続いてもどうか?くらいでしょう。
    一番疑問なのは欧米で開始しているワクチン接種の遅れです。
    お役所仕事の審査など止めて医療従事者、高齢者の希望者にさっさと接種すれば良いのにーー。極低温輸送も不可能ではないハズですがーー。

    では、お互い気を付けましょう!
    今後ともよろしくお願いいたします!

    norisa
  • hot chocolateさん 2020/11/21 00:34:42
    甲斐路の旅♪
    norisaさま

    こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    信州が好きな私は、甲州はいつも素通りであまり立ち寄ることがありませんでしたが、6年ほど前に、昇仙峡、恵林寺、ワイナリーなど、norisa先生の今回のコースと同じようなルートで出かけました。
    旅の楽しみといえばお食事と温泉でしょうか。
    かんぽの宿のお料理も美味しそうですね。

    この数日でコロナの状況が酷いことになってきましたが、良い時にGo To トラベル利用でお出かけになりましたね。
    私は11月末に房総半島の先端にGo To travel利用で出かける予定ですが、大丈夫かしら・・・?

    hot choco

    norisa

    norisaさん からの返信 2020/11/21 05:42:55
    Re: 甲斐路の旅♪
    hot chocolate さん、

    おはようございます。
    いつも大変お世話になっております。

    甲州は信州に比べてちょっとだけ近いので年に1.2度は訪れます。
    温泉とワイン、それに紅葉などがステキですね。
    ここのかんぽの宿も露天風呂付き和洋室に泊まりましたが、お食事はおおすぎるくらいでしたが、みな美味しかったです(笑)

    11月末に房総半島にGO TOトラベルですか!?
    関東全域で感染者が増えていますからちょっと心配ですが、ドライブ旅行なら宿さえ気を付けていれば大丈夫でしょうね。
    お気を付けて!

    norisa
  • 前日光さん 2020/11/19 16:17:46
    いつものことながら。。。(^^;)
    ご訪問が遅くなって申し訳ございません(^◇^;)
    こんにちは、norisaさん。
    ご存じ北海道旅行記作成で、こちらに来られませんでした。
    なにしろテンポが遅いので。

    さて、GO TO のご利用は初めてなのですか?
    山梨、なんとなく縁がありません。
    皆さんの旅行記を拝見すると良さそうなのに、なぜかいつも通過してしまうというか、機上から見下ろす場所になっております。

    恵林寺という由緒あるお寺など、興味深い所は多々あるのに。
    捻れた巨木とか、昇仙峡の「龍の松」、おもしろそうです!

    石和温泉も名前は良く知っているのですが、いつか行くことがあるだろうとは思っています。

    露天風呂付きの宿にはまっていますね!
    確かに部屋についていると、面倒でなくて良いと思います。
    私はせっかく北海道に行ったのに、この間の旅では温泉を堪能する時間がありませんでした。
    旅先では温泉に入りたいですよね!

    そして山梨ですからワイナリーがたくさん!
    マイカー旅ですからワインのお持ち帰りは自由にできますね。
    ワインも好きなので、いいなぁと思いました。

    この所のコロナ感染者の激増ぶりに、来週に迫った島根旅がどうなるのかと気を揉んでいます。
    たぶんキャンセル料が発生してしまいそうなので、よほどのことがない限り行ってくるつもりです。


    前日光

    norisa

    norisaさん からの返信 2020/11/19 16:38:43
    Re: いつものことながら。。。(^^;)
    前日光さん、

    こんばんわ。
    いつもながらのご訪問やカキコなどありがとうございます。
    御訪問が遅い?いえいえ来ていただけるだけで幸せです(笑)

    さて、GO TOトラベルはその前の東北旅行も使っています。
    でも完全個人旅行なのでクーポン発行がされたのは今回が初めてです。
    クーポン券、使うとウレシイですね。
    元々は自分が払うお金ですが、何となく(苦笑)

    山梨はかなり見どころが多いですよ。
    もう十何回か二十何回か行っていますが、いつも1,2泊なので全然制覇できません。
    今回の恵林寺などは有名ながらやっと行けました。
    まさに心頭を滅却すればーーの本山ですから信念の無い者としては必須の訪問すべきお寺です(笑)

    露天風呂付き客室に確かにハマっています。
    コロナウイルス感染者が多い昨今はさらに便利で安全ですし。
    なにより何回も入れるのが良いですね。
    ワインもお好きですか!?
    私はウイスキー、ジン、ウオッカ、日本酒、ビール、ワイン、焼酎、泡盛など皆好きですが(笑)、山梨はやはりワインですね♪

    島根ですか!?
    でもここは感染者が少ないようですから安全地帯では?
    是非往復の公共交通機関にお気を付けて楽しい旅を!!

    今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa
  • rinnmamaさん 2020/11/15 15:55:47
    昇仙峡
    norisaさん、こんにちは

    静岡のお隣県なのに清水から向かうのに、以前は細い道路で苦労しながら行きました。
    2018年に勝沼の帰りに、中部横断道を通ってみたいという夫の希望で向かったのですが、まだ未開通で大回りして名古屋まで帰ってきたものです(1部開通のみで・・)
    2019年に待望の高速が開通したようですので、静岡に行った折には東名・新東名利用で通ってみたいです。。

    そんな不便さで昇仙峡も青春時代に1回行っただけです(苦笑)
    今は遠くなってしまいましいましたし夫の運転も悩ましく、友人が住む笛吹までも中々いけません・・
    ワインも高級品が生まれていますし、これからは益々ワイン産地として世界に名を馳せる事でしょうね。

    norisaさんはGo toトラベルを最大限のご利用ですね^^
    Go Toイートは不安で行きませんが、トラベルは対応を聞いて予約すれば可能かな?と
    私も恐る恐るGo Toトラベルを利用しましたが、事前に宿の対応が分からないのが不安ですね(利用宿は熱も測って下さったし、極力接する事も避けて下さる対応でしたが)

    前回のドライブで立ち寄った阿寺温泉地で、たまたま宿泊者の方がいらしたので、眺めていましたら、熱も測りませんし受付も丁寧すぎて長々と・・
    熱があっても予約してしまったから行こうという事も無きにしも・・ですからね~
    対応に温度差があるのかしらね。。

    では、お気をつけて。。

    rinnmama



    norisa

    norisaさん からの返信 2020/11/15 20:53:50
    Re: 昇仙峡
    rinnmamaさん

    こんばんわ。
    久しぶりに4トラ復帰、ありがとうございます!(笑)
    当分(たぶん3,4年は)海外旅行は難しいでしょうから(ワクチンもいろいろ言われていますが、決定打はもうしばらく???ですので)国内旅行のご旅行記をお待ちしています。

    さて、山梨は静岡からはそんなに不便でしたか!?
    今では52号線?もそんな狭くないし、高速も整いつつあるようですね
    でも、山梨は神奈川や東京からのほうがアクセスは良いですね。

    GO TOトラベルは活用しています。
    とはいえ、公共交通機関は感染リスクがゼロではないので、車か徒歩です(笑)
    車ですと沖縄や九州は無理ですが、行ける範囲で行こうと思います。
    (Go To Eatは試していませんーー)
    それにしても地方に旅して感じることですが、地方のホテルや博物館などのほうが感染対策がしっかり(しっかりし過ぎもありますが)していることです。
    これなら地方では爆発的感染はなさそうです。

    いずれにしろ還暦過ぎの我々は感染すると(下手すると)致命傷になりますし、さらに後遺症もあるそうですから気を付けましょうね!
    いよいよご自愛くださいませ!
    今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa
  • aoitomoさん 2020/11/15 00:33:57
    ゴージャスな温泉旅!
    norisaさん こんばんは~

    『恵林寺」
    『心頭を滅却すれば火自ずから涼し』
    この場所から発せられた名言だったのですね~
    私なんか熱い温泉に入る時に念じてます。( ´艸`)
    norisaさんの旅行記は歴史の勉強にもなります。
    歴史以外でもなんでも知識豊富ですが・・

    『昇仙峡』
    ここも、訪れてみたい場所です。
    昇仙峡ロープウェイもあるんですね~
    展望台からの眺めも絶景です。
    『約束の鐘』若い人の集客には必要なんでしょうね。( ´艸`)

    かんぽの宿ロイヤルカスタマーnorisaさん。
    常に露天風呂付き特別室、
    いつもながらゴージャスです。
    夕食もひとひねりあって美味しそうです。

    『マルスワイナリー』
    管理職とおぼしき方から直々の内部説明。
    norisaさんが薦めたら何でも買ってくれる顧客と見抜いたのでしょうね。( ´艸`)
    最後は綺麗な店員さんからおススメワインを購入。
    高級ワインをススメられたことでしょう。( ´艸`)

    温泉でのんびりというのもいいものですね~

    aoitomo

    norisa

    norisaさん からの返信 2020/11/15 05:44:40
    Re: ゴージャスな温泉旅!
    aoitomoさん

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問やカキコなどありがとうございます!

    恵林寺はまさにあの名言で有名ですね。
    実際に見学したのは初めてでしたが、さすが武田の菩提寺。
    格調が違いました。
    絶対に悟りを開けない私は心頭を滅却すれば、の心境は無理ですね(笑)

    昇仙峡ロープウェイも初めて乗りましたが、ここは上からの景色よりも下の渓谷を歩いたほうが紅葉を楽しめるのでオススメです。
    流れる川や滝、岩などが変化に富んでいて、さらに紅葉でも新緑でも美しいのでーー。

    かんぽの宿にロイヤルカスタマー制があったら少し優遇されそうですね(笑)
    ここは個室露天風呂付でもあまりお高くないので良いですね。
    (普通の宿だと二倍くらいしますがーー)

    マルスワイナリーは思ったよりも小規模でしたが、とても丁寧に説明してくれたので自分でも作れそうでした(笑)
    おかげでブドウの種類にも詳しくなりました。
    マルス(本坊酒造)はウイスキーは飲んだことがありましたが、ワインは初めて頂きました。
    くせのない味です!

    aoitomoさんもいろいろ旅されているんですよね。
    ご旅行記、お待ちしております!!(笑)

    では、今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa
  • pedaruさん 2020/11/14 06:59:36
    甲斐路
    初老のnorisaさん 晩老のpedaruです、おはようございます。

    雌伏していたrinnmamaさんが遂にgo to トラベルで出かけられました。
    私の場合、雌伏が長すぎて、雌伏したまま入滅するだろうと一部では囁かれています。

    競輪寺、おっとギャンブル信仰が災いしました、変換ミスです。
    惠林寺、さすが立派な禅寺ですね。家康再建の四脚門、渋い茅葺屋根の山門など、興味が尽きません、山門横のねじれた古木、悲惨な歴史を見てきた木の生い立ちが見て取れます。
    宮大工はこういう材木を使用するときは、逆にねじれた木を対に使うそうですね、お互いにねじれを相殺するようにするそうです。ねじれた関係のわが夫婦にも通じるものがあります(笑)。

    お約束の少ないお賽銭、おおきな願い、久しぶりに登場しました(笑)。

    pedaru

    norisa

    norisaさん からの返信 2020/11/14 16:18:09
    Re: 甲斐路
    pedaruさん

    こんにちは。
    いつも早速のご訪問やカキコなどありがとうございます!

    晩老って言葉があるのやら知りませんが、pedaru師匠の欧州徘徊、とてもご老人の御業ではありません。
    一人旅でのご苦労、ハプニングをものともしない知力、体力、精神力には我々?若手?(笑)トラベラーの鑑です!

    恵林寺は初めて行きましたが、さすがの風格。
    それよりも何よりも心頭を滅却すればーーの舞台と知るとますます歴史の醍醐味を感じる名刹です。
    ここくらいお賽銭をけちらなければ良いのですが、貧しい初老の身、神仏のお許しを請うばかりです(笑)

    norisa
  • ふわっくまさん 2020/11/13 12:16:08
    石和温泉・・
    norisaさん、こんにちは。
    石和温泉といえば富士山に登った後、ホテルで日帰り入浴をした思い出があります。
    周囲はフルーツ園があったりして、イイ所だなぁと眺めていたのですが・・
    なるほどワイナリーも、あったのですね。
    クーポン券を、有意義に使われましたね^^

    お出かけされた由緒正しき佇まいの恵林寺は、武田家ゆかりの悲しい歴史があったそうで・・
    しんみりとした気持ちになりつつ、拝観料は自販機だったと現代に戻された気もしました。

    そして昇仙峡からの眺めは、まさに絶景でしたね。
    ・・ハロウィンはケルト人の習俗だったとか、今回も色々参考にさせていただこうと思いました。
                  ふわっくま

    norisa

    norisaさん からの返信 2020/11/13 16:09:33
    Re: 石和温泉・・
    ふわっくまさん

    こんにちは。
    いの一番のご訪問やカキコなどありがとうございます!

    石和温泉に行かれましたか!
    この周囲は果樹園が多くあり、とりわけフルーツパークは広大な敷地ですから、温泉も果物も楽しめる、さらにはワインも味わえる桃源郷です(笑)

    GO TOトラベルでは初めてクーポン券を頂いたので何を買おうかと買い意地が!(苦笑)
    普段買わないようなちょっとお高めのワインにも手を出しました。

    恵林寺は武田家の菩提寺ということで豪華ながら悲しい歴史もあり、味わい深い名刹でした。
    昇仙峡ロープウェイは初めて行きましたが、昇仙峡は下から見るだけでしたが、上から見るのも面白かったです。

    今後もよろしくお願いいたします。

    norisa

norisaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

石和温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集