長浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シルバーウィークを利用して、近畿地方を周遊しました。<br />第1回は、琵琶湖の東岸、長浜です。<br />2013年に「長浜鉄道スクエア」を訪れて、旅行記を書いていますが、<br />今回は、その時には訪れなかった長浜城と「黒壁スクエア」に行きます。<br />長浜観光協会が「長浜浪漫パスポート」を発行しています。<br />これは指定された13の施設のうち、5つまで入場することが出来、<br />1冊1,000円という破格値です。なにしろ、入館料が900円という<br />施設も含まれているのですから。2カ所入れば簡単に元が取れます。<br />しかも、店舗や施設での割引などもあります。<br />このパスポートは、2019年10月に発行され、2020年9月末までの<br />1年間有効です。<br />このパスポートを活用して、長浜城・安藤家・海洋堂フィギュアミュージアム・<br />曳山博物館を訪れました。<br />「黒壁スクエア」は、古風な商店街の町並みを上手く活かして、<br />たいへん魅力的なアーケードになっています。<br />古い豪商の邸宅を見学したり、名物の「焼鯖そうめん」や「近江牛」を食したり、<br />伝統ある世界遺産の「曳山」の展示を見たりすることも出来ます。<br />他では見たこともない「竪型万華鏡」もあります。<br />もちろん、様々な土産物店、オルゴール館、ガラス館などもあり、魅力満載です。<br />

滋賀県の長浜城と「黒壁スクエア」散策

5いいね!

2020/09/19 - 2020/09/23

556位(同エリア745件中)

0

85

ミズ旅撮る人

ミズ旅撮る人さん

シルバーウィークを利用して、近畿地方を周遊しました。
第1回は、琵琶湖の東岸、長浜です。
2013年に「長浜鉄道スクエア」を訪れて、旅行記を書いていますが、
今回は、その時には訪れなかった長浜城と「黒壁スクエア」に行きます。
長浜観光協会が「長浜浪漫パスポート」を発行しています。
これは指定された13の施設のうち、5つまで入場することが出来、
1冊1,000円という破格値です。なにしろ、入館料が900円という
施設も含まれているのですから。2カ所入れば簡単に元が取れます。
しかも、店舗や施設での割引などもあります。
このパスポートは、2019年10月に発行され、2020年9月末までの
1年間有効です。
このパスポートを活用して、長浜城・安藤家・海洋堂フィギュアミュージアム・
曳山博物館を訪れました。
「黒壁スクエア」は、古風な商店街の町並みを上手く活かして、
たいへん魅力的なアーケードになっています。
古い豪商の邸宅を見学したり、名物の「焼鯖そうめん」や「近江牛」を食したり、
伝統ある世界遺産の「曳山」の展示を見たりすることも出来ます。
他では見たこともない「竪型万華鏡」もあります。
もちろん、様々な土産物店、オルゴール館、ガラス館などもあり、魅力満載です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 9月も半ばの琵琶湖は、気持ちのいい晴天に恵まれ、<br />水の色も青々と光っています。<br />長浜は、琵琶湖の東岸。彦根より、もう少し北にあります。<br />

    9月も半ばの琵琶湖は、気持ちのいい晴天に恵まれ、
    水の色も青々と光っています。
    長浜は、琵琶湖の東岸。彦根より、もう少し北にあります。

  • JR長浜駅から琵琶湖に真っ直ぐ向かって来ると、<br />この長浜城に着きます。<br />これだけ、アクセスのいい城も珍しい気がします。<br />長浜のいい所は、駅を中心に、殆どの観光地が徒歩圏内にあることです。<br />おかげで半日歩き通しでした。<br />

    JR長浜駅から琵琶湖に真っ直ぐ向かって来ると、
    この長浜城に着きます。
    これだけ、アクセスのいい城も珍しい気がします。
    長浜のいい所は、駅を中心に、殆どの観光地が徒歩圏内にあることです。
    おかげで半日歩き通しでした。

  • 豊公園を突っ切って長浜城に向かう途中に、朝顔のアーチがありました。<br />青い朝顔と白い城がとても綺麗でした。

    イチオシ

    豊公園を突っ切って長浜城に向かう途中に、朝顔のアーチがありました。
    青い朝顔と白い城がとても綺麗でした。

  • 西洋朝顔のヘブンリーブルーは、まだ強い夏の日差しの名残を受けて、<br />透き通る青さが美しかったです。<br />

    西洋朝顔のヘブンリーブルーは、まだ強い夏の日差しの名残を受けて、
    透き通る青さが美しかったです。

  • 長浜城は、1577年に豊臣秀吉によって築城されました。<br />この時に、それまで今浜と呼ばれていたこの地を「長浜」に改名し、<br />1582年まで在城したそうです。その後、柴田勝家に譲られ、<br />山内一豊などが城主となりますが、徳川の世になり、湖北の支配権を<br />彦根城に移されて、廃城となりました。<br />城は解体され、多くは彦根城で使われたと言います。<br />現在の城は、1983年に再建されたもので、<br />「長浜市長浜城歴史博物館」となっています。<br />

    長浜城は、1577年に豊臣秀吉によって築城されました。
    この時に、それまで今浜と呼ばれていたこの地を「長浜」に改名し、
    1582年まで在城したそうです。その後、柴田勝家に譲られ、
    山内一豊などが城主となりますが、徳川の世になり、湖北の支配権を
    彦根城に移されて、廃城となりました。
    城は解体され、多くは彦根城で使われたと言います。
    現在の城は、1983年に再建されたもので、
    「長浜市長浜城歴史博物館」となっています。

    長浜城歴史博物館 美術館・博物館

  • 長浜の地図があったので、載せておきます。<br />左に琵琶湖があり、その淵にあるのが豊公園と長浜城です。<br />南北に走るJR北陸本線を跨いで東側に「黒壁スクエア」があります。<br />

    長浜の地図があったので、載せておきます。
    左に琵琶湖があり、その淵にあるのが豊公園と長浜城です。
    南北に走るJR北陸本線を跨いで東側に「黒壁スクエア」があります。

  • 長浜城は平地にある城なので、少し石段を上っただけで、<br />天守に着きます。<br />コンクリート造の地下1階、地上5階建です。<br />

    長浜城は平地にある城なので、少し石段を上っただけで、
    天守に着きます。
    コンクリート造の地下1階、地上5階建です。

    長浜城歴史博物館 美術館・博物館

  • 御城印もありました。<br />「長浜浪漫パスポート」が使えます。一般の入館料は410円です。<br />豊公園の駐車場が3時間以内無料だそうです。<br />開館時間:午前9時~午後5時まで。(入館受付は4時半まで)<br />休館日は12月27日~1月2日だけで、それ以外は年中無休です。<br />

    御城印もありました。
    「長浜浪漫パスポート」が使えます。一般の入館料は410円です。
    豊公園の駐車場が3時間以内無料だそうです。
    開館時間:午前9時~午後5時まで。(入館受付は4時半まで)
    休館日は12月27日~1月2日だけで、それ以外は年中無休です。

  • 館内は撮影禁止です。<br />1階は受付とショップ。2・3階が展示室で、4階は季節限定の茶室。<br />5階が展望台になっています。<br />建物自体がこじんまりとしているので、展示品は多くないです。<br />2階は「湖北・長浜のあゆみ」、3階は「秀吉と長浜」の常設展示です。<br />写真は最上階の展望台になります。<br />

    館内は撮影禁止です。
    1階は受付とショップ。2・3階が展示室で、4階は季節限定の茶室。
    5階が展望台になっています。
    建物自体がこじんまりとしているので、展示品は多くないです。
    2階は「湖北・長浜のあゆみ」、3階は「秀吉と長浜」の常設展示です。
    写真は最上階の展望台になります。

  • 天気がいいので、ダイナミックな琵琶湖が楽しめました。<br />右手奥に琵琶湖唯一の人の住む島「竹生(ちくぶ)島」が見えます。<br />長浜からフェリーが出ています。<br />この翌日に乗ろうとしましたが、満席で乗れませんでした。<br />予めネットで予約が出来るので、<br />計画した時点で予約しておいた方がいいでしょう。<br />この予約も全然取れなかった・・・<br />

    天気がいいので、ダイナミックな琵琶湖が楽しめました。
    右手奥に琵琶湖唯一の人の住む島「竹生(ちくぶ)島」が見えます。
    長浜からフェリーが出ています。
    この翌日に乗ろうとしましたが、満席で乗れませんでした。
    予めネットで予約が出来るので、
    計画した時点で予約しておいた方がいいでしょう。
    この予約も全然取れなかった・・・

  • 長浜城から長浜駅は目と鼻の先で、途中にプロムナードを整備中です。<br />今は、工事しているのでちょっと遠回りさせられますが、<br />完成後は、正に一直線に駅から城まで歩くことが出来ます。<br />JR長浜駅です。駅舎本体は、線路の上に跨っているので、<br />エスカレーターなどで2階に上がります。<br />

    長浜城から長浜駅は目と鼻の先で、途中にプロムナードを整備中です。
    今は、工事しているのでちょっと遠回りさせられますが、
    完成後は、正に一直線に駅から城まで歩くことが出来ます。
    JR長浜駅です。駅舎本体は、線路の上に跨っているので、
    エスカレーターなどで2階に上がります。

  • 長浜は、明治維新の頃には、織物工業で栄えており、<br />1871(明治4)年には県下初の小学校が創立され、<br />1877年には国立銀行が設けられました。<br />1882(明治15)年には、鉄道が開通し、<br />琵琶湖の航路と結んで近代交通の要衝となりました。<br />この駅名板は、その頃のレトロなイメージですね。<br />

    長浜は、明治維新の頃には、織物工業で栄えており、
    1871(明治4)年には県下初の小学校が創立され、
    1877年には国立銀行が設けられました。
    1882(明治15)年には、鉄道が開通し、
    琵琶湖の航路と結んで近代交通の要衝となりました。
    この駅名板は、その頃のレトロなイメージですね。

  • 長浜駅の2階からは、「長浜鉄道スクエア」が見えます。<br />扉も開いているので、中の「D51793」と「ED701」が<br />良く見えます。<br />こちらも「長浜浪漫パスポート」で入れます。<br />背後のクリーム色の木造建築は「旧長浜駅舎」で、現存最古の駅舎です。<br />日本で最初に走った鉄道はもちろん新橋~横浜(桜木町)間ですが、<br />それぞれの駅舎はもうありません。<br />

    長浜駅の2階からは、「長浜鉄道スクエア」が見えます。
    扉も開いているので、中の「D51793」と「ED701」が
    良く見えます。
    こちらも「長浜浪漫パスポート」で入れます。
    背後のクリーム色の木造建築は「旧長浜駅舎」で、現存最古の駅舎です。
    日本で最初に走った鉄道はもちろん新橋~横浜(桜木町)間ですが、
    それぞれの駅舎はもうありません。

    長浜鉄道スクエア 美術館・博物館

  • 駅から少し歩いて「黒壁スクエア」地区に入って来ました。<br />まず目につくのが、この物見櫓付きの建物。<br />「開知学校」で、明治4年に開校された県下初の小学校でした。<br />国の登録有形文化財です。<br />

    駅から少し歩いて「黒壁スクエア」地区に入って来ました。
    まず目につくのが、この物見櫓付きの建物。
    「開知学校」で、明治4年に開校された県下初の小学校でした。
    国の登録有形文化財です。

  • そのお向かいにあるのが、「長浜タワービル」です。<br />これだけレトロで、そのくせ古ぼけた感じがなく、<br />元気なデザインの建物はそうはありません。<br />旺盛だった長浜の時代の生きた化石なんでしょうね。<br />このすぐ脇が「北国街道」で、もっとずっと古い建物が並んでいます。<br />この界隈は、いろんな時代の長浜の建築物が集まっていて、<br />本当におもしろいです。<br />

    そのお向かいにあるのが、「長浜タワービル」です。
    これだけレトロで、そのくせ古ぼけた感じがなく、
    元気なデザインの建物はそうはありません。
    旺盛だった長浜の時代の生きた化石なんでしょうね。
    このすぐ脇が「北国街道」で、もっとずっと古い建物が並んでいます。
    この界隈は、いろんな時代の長浜の建築物が集まっていて、
    本当におもしろいです。

  • ここが北国街道です。<br />中山道の現在の彦根辺りから、琵琶湖東北岸を北上して、<br />福井へと至る街道です。<br />左側の蔵のある屋敷が「安藤家」です。<br />

    ここが北国街道です。
    中山道の現在の彦根辺りから、琵琶湖東北岸を北上して、
    福井へと至る街道です。
    左側の蔵のある屋敷が「安藤家」です。

  • 「松栄堂〇房」残念ながら、〇部分が読めません。<br />店のガラス扉には、「松岡印判店」と書かれています。<br />こういう店で作ってもらった印鑑や看板は、<br />きっと納得のいく逸品になることでしょう。<br /><br />

    「松栄堂〇房」残念ながら、〇部分が読めません。
    店のガラス扉には、「松岡印判店」と書かれています。
    こういう店で作ってもらった印鑑や看板は、
    きっと納得のいく逸品になることでしょう。

  • 「長浜バイオ大学町家キャンパス」<br />本校は琵琶湖畔にあり、長浜の一つ南の「田村」駅の目の前です。<br />そのため、アクセスが良く、京都・大阪からは直通で、<br />岐阜・愛知からは米原乗り換えで通学が可能なのだそうです。<br />さすがは「交通の要衝」。<br />「学生たちが恒常的に中心市街地に出かけていき、<br />市民と交流する仕組みづくりとして、<br />2012年4月、長浜市街地にある町家を借り受け、<br />「長浜バイオ大学町家キャンパス」が誕生。<br />「町家プロジェクト」はこの町家キャンパスを拠点として、<br />自分たちで企画を立て、地域との交流イベントなどを開催する<br />学生の自主活動です。」<br />

    「長浜バイオ大学町家キャンパス」
    本校は琵琶湖畔にあり、長浜の一つ南の「田村」駅の目の前です。
    そのため、アクセスが良く、京都・大阪からは直通で、
    岐阜・愛知からは米原乗り換えで通学が可能なのだそうです。
    さすがは「交通の要衝」。
    「学生たちが恒常的に中心市街地に出かけていき、
    市民と交流する仕組みづくりとして、
    2012年4月、長浜市街地にある町家を借り受け、
    「長浜バイオ大学町家キャンパス」が誕生。
    「町家プロジェクト」はこの町家キャンパスを拠点として、
    自分たちで企画を立て、地域との交流イベントなどを開催する
    学生の自主活動です。」

  • その隣にあるのが「浄琳寺」。<br />鐘楼のような塔が無ければ、普通の商家だと思います。<br />黒壁に白い連子(れんじ)格子の窓が楕円形なのがおもしろい。<br />

    その隣にあるのが「浄琳寺」。
    鐘楼のような塔が無ければ、普通の商家だと思います。
    黒壁に白い連子(れんじ)格子の窓が楕円形なのがおもしろい。

  • 更にその先には「翼果楼(YOKARO)」。<br />長浜名物の「焼鯖そうめん」で有名な郷土料理の店です。<br />お昼時は、店の前に行列が出来、店の角を曲がって側面にある<br />入り口からずらっと並んでいます。<br />未練を残しつつ、他の「焼鯖そうめん」の店に行くことにしました。<br />

    更にその先には「翼果楼(YOKARO)」。
    長浜名物の「焼鯖そうめん」で有名な郷土料理の店です。
    お昼時は、店の前に行列が出来、店の角を曲がって側面にある
    入り口からずらっと並んでいます。
    未練を残しつつ、他の「焼鯖そうめん」の店に行くことにしました。

    翼果楼 グルメ・レストラン

  • 北国街道の反対側にある「安藤家」に戻ります。<br />ここも「長浜浪漫パスポート」で入れます。<br />

    北国街道の反対側にある「安藤家」に戻ります。
    ここも「長浜浪漫パスポート」で入れます。

    北国街道安藤家 名所・史跡

  • 玄関では大きなカエルが出迎えてくれます。<br />「当地方では客を引くとのゴロ合わせで商家では店先に置き<br />縁起のいい置き物として大切にされております。<br />この「ひきかえる」は杉の木の一本彫では<br />日本一の大きさであると思われます。<br />下の台は、松の木の一枚板で樹齢500年以上たっていると<br />言われております。<br />この「蛙」を撫でて行かれると旅行から無事かえることが出来ると<br />言われております。」<br />

    玄関では大きなカエルが出迎えてくれます。
    「当地方では客を引くとのゴロ合わせで商家では店先に置き
    縁起のいい置き物として大切にされております。
    この「ひきかえる」は杉の木の一本彫では
    日本一の大きさであると思われます。
    下の台は、松の木の一枚板で樹齢500年以上たっていると
    言われております。
    この「蛙」を撫でて行かれると旅行から無事かえることが出来ると
    言われております。」

    北国街道安藤家 名所・史跡

  • 安藤家は、室町時代からの旧家で、豊臣秀吉に協力したことから<br />長浜の実力者となりました。<br />明治以降、近江商人と姻戚関係になったことから商売をはじめ、<br />呉服問屋として豪商になって行きました。<br />

    安藤家は、室町時代からの旧家で、豊臣秀吉に協力したことから
    長浜の実力者となりました。
    明治以降、近江商人と姻戚関係になったことから商売をはじめ、
    呉服問屋として豪商になって行きました。

  • 安藤家には「古翠園」と呼ばれる庭園があります。<br />屋敷は明治38年に建てられましたが、「古翠園」は大正3年に、<br />造園家・布施宇吉によって10年掛かりで造られました。<br />

    安藤家には「古翠園」と呼ばれる庭園があります。
    屋敷は明治38年に建てられましたが、「古翠園」は大正3年に、
    造園家・布施宇吉によって10年掛かりで造られました。

  • 「古翠園」は琵琶湖の「湖水」に掛けて名付けられました。<br />春はつつじ、秋は紅葉の美しい庭で、<br />季節ごとの植栽と石の配置が絶妙と評されています。<br />まだ緑が青々としている時分なので、<br />その魅力を存分に味わえなかったのが残念です。<br />

    「古翠園」は琵琶湖の「湖水」に掛けて名付けられました。
    春はつつじ、秋は紅葉の美しい庭で、
    季節ごとの植栽と石の配置が絶妙と評されています。
    まだ緑が青々としている時分なので、
    その魅力を存分に味わえなかったのが残念です。

  • 玄関を入ると正面に庭の先端があり、<br />庭を左手に見ながら角を曲がります。<br />するとこの長い廊下が現れます。<br />「古翠園」をどこからでも眺められる開放感あふれる廊下です。<br />

    玄関を入ると正面に庭の先端があり、
    庭を左手に見ながら角を曲がります。
    するとこの長い廊下が現れます。
    「古翠園」をどこからでも眺められる開放感あふれる廊下です。

  • おお、ここにも木彫りのカエルが。<br />この家の主人が客の無事を願う気持ちが表れていますね。<br />

    おお、ここにも木彫りのカエルが。
    この家の主人が客の無事を願う気持ちが表れていますね。

  • 縁側の角を曲がると、庭の奥に変わった建物があります。<br />母屋とは渡り廊下で繋がる茶室のようです。<br />

    縁側の角を曲がると、庭の奥に変わった建物があります。
    母屋とは渡り廊下で繋がる茶室のようです。

  • 渡り廊下の手前には、見事な細工の飾り窓があります。<br />「小蘭亭」は、期間限定で公開されており、この時は立入禁止でした。<br />

    渡り廊下の手前には、見事な細工の飾り窓があります。
    「小蘭亭」は、期間限定で公開されており、この時は立入禁止でした。

  • 渡り廊下。斜めに走る廊下の茶室へのアプローチが絶妙ですね。<br />単に真っ直ぐな廊下より、距離感を感じられ、<br />扉の中への期待感が増します。<br />廊下の両側が大きなガラス張りになっており、<br />渡りながら庭を楽しめるようになっています。<br />右側は、下部が板張りなのですが、左側は竹を交差させただけで、<br />より広く庭の風景を取り込めるようになっており、<br />こちら側が南なので採光も考慮していると思われます。<br />

    渡り廊下。斜めに走る廊下の茶室へのアプローチが絶妙ですね。
    単に真っ直ぐな廊下より、距離感を感じられ、
    扉の中への期待感が増します。
    廊下の両側が大きなガラス張りになっており、
    渡りながら庭を楽しめるようになっています。
    右側は、下部が板張りなのですが、左側は竹を交差させただけで、
    より広く庭の風景を取り込めるようになっており、
    こちら側が南なので採光も考慮していると思われます。

  • 「小蘭亭」の扁額。<br />「大正4(1915)年、魯山人は安藤家の離れを<br />小蘭亭と名付けました。<br />これは中国東晋の書聖・王羲之が「蘭亭曲水の序」を書いた<br />場所としても知られる蘭亭にあやかったもので、<br />内装は文人趣味に徹し、篆刻や天井絵なども中国風に。<br />母屋とは趣を画した異空間となっています。」<br />

    「小蘭亭」の扁額。
    「大正4(1915)年、魯山人は安藤家の離れを
    小蘭亭と名付けました。
    これは中国東晋の書聖・王羲之が「蘭亭曲水の序」を書いた
    場所としても知られる蘭亭にあやかったもので、
    内装は文人趣味に徹し、篆刻や天井絵なども中国風に。
    母屋とは趣を画した異空間となっています。」

  • 小蘭亭・天井絵<br />扉と同じ「寿」の文字が表わされています。<br />

    小蘭亭・天井絵
    扉と同じ「寿」の文字が表わされています。

  • 小蘭亭・入り口の襖<br />「離れの襖を閉めると、襖2枚に赤色で丸く大きく描かれた<br />中国の雷文様が現れます。<br />中央を円形にくり貫き格子状にする斬新な発想からも、<br />魯山人の美意識の一端に触れることが出来るでしょう。<br />襖の把手に篆刻された「蘭亭曲水の序」の一説に<br />ちなんだ文字も彼の作品です。」<br />

    小蘭亭・入り口の襖
    「離れの襖を閉めると、襖2枚に赤色で丸く大きく描かれた
    中国の雷文様が現れます。
    中央を円形にくり貫き格子状にする斬新な発想からも、
    魯山人の美意識の一端に触れることが出来るでしょう。
    襖の把手に篆刻された「蘭亭曲水の序」の一説に
    ちなんだ文字も彼の作品です。」

  • 小蘭亭の手摺。このカーブした造りは、木造では滅多に見られません。<br />船の竜骨のような揃ったカーブを加工するのは、<br />なかなかたいへんな技術でしょう。<br />

    小蘭亭の手摺。このカーブした造りは、木造では滅多に見られません。
    船の竜骨のような揃ったカーブを加工するのは、
    なかなかたいへんな技術でしょう。

  • 「長浜と北大路魯山人<br />さまざまな分野で才能を発揮した北大路魯山人。その名を世に知らしめる<br />きっかけとなったのが「篆刻(てんこく)」でした。<br />長浜の紙問屋・河路豊吉が魯山人の篆刻に惚れこんだのを機に、<br />安藤家など近江の豪商たちが制作の場を提供。<br />大正2(1913)年以降、長浜を拠点に当家に残る篆刻看板(9尺)を<br />はじめとする数々の作品が生み出されました。<br />魯山人の大きな転機となったのが、日本画壇の大家・竹内栖鳳との出会いです。<br />魯山人の篆刻を気に入った栖鳳は款印の製作を依頼し、門下生や画家、<br />友人たちにも紹介。魯山人の名声は大きく高まりました。(中略)<br />魯山人が安藤家に逗留していたのもこの時代で、<br />離れ屋敷である「小蘭亭」には彼の作品が現存。<br />その貴重な作品を公開しています。」<br />展示されている「呉服」と刻まれた看板。<br />1922年から店頭に掲げられました。<br />「鶴は千年、亀は万年」にあやかって、「呉」は亀を、<br />「服」は鶴を形象しています。

    「長浜と北大路魯山人
    さまざまな分野で才能を発揮した北大路魯山人。その名を世に知らしめる
    きっかけとなったのが「篆刻(てんこく)」でした。
    長浜の紙問屋・河路豊吉が魯山人の篆刻に惚れこんだのを機に、
    安藤家など近江の豪商たちが制作の場を提供。
    大正2(1913)年以降、長浜を拠点に当家に残る篆刻看板(9尺)を
    はじめとする数々の作品が生み出されました。
    魯山人の大きな転機となったのが、日本画壇の大家・竹内栖鳳との出会いです。
    魯山人の篆刻を気に入った栖鳳は款印の製作を依頼し、門下生や画家、
    友人たちにも紹介。魯山人の名声は大きく高まりました。(中略)
    魯山人が安藤家に逗留していたのもこの時代で、
    離れ屋敷である「小蘭亭」には彼の作品が現存。
    その貴重な作品を公開しています。」
    展示されている「呉服」と刻まれた看板。
    1922年から店頭に掲げられました。
    「鶴は千年、亀は万年」にあやかって、「呉」は亀を、
    「服」は鶴を形象しています。

  • 2階からは、北国街道の通りが見下ろせます。<br />

    2階からは、北国街道の通りが見下ろせます。

  • 安藤家を後にして、黒壁スクエアの中心になる交差点を<br />東に曲がりました。<br />「大手門通り商店街」です。<br />この通りには「曳山博物館」があるので、<br />この見事な飾りが掲げられています。<br />

    安藤家を後にして、黒壁スクエアの中心になる交差点を
    東に曲がりました。
    「大手門通り商店街」です。
    この通りには「曳山博物館」があるので、
    この見事な飾りが掲げられています。

  • しかし、「曳山博物館」の手前に、2020年7月から移転して来た<br />「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」があるので、<br />メインを持って行かれてしまいました。<br />

    しかし、「曳山博物館」の手前に、2020年7月から移転して来た
    「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」があるので、
    メインを持って行かれてしまいました。

  • 最前線にショップがあり、ここは無料で入れるのでたくさんの人で<br />ごった返しています。<br />ショップの奥にこのゲートがあり、入館料を支払って入って行きます。<br />入館料は高校生以上900円です。<br />※「スポット名」で位置情報を入れると、移転前の場所を示すので、<br />この地図の場所は違っています。<br />

    最前線にショップがあり、ここは無料で入れるのでたくさんの人で
    ごった返しています。
    ショップの奥にこのゲートがあり、入館料を支払って入って行きます。
    入館料は高校生以上900円です。
    ※「スポット名」で位置情報を入れると、移転前の場所を示すので、
    この地図の場所は違っています。

    海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館 美術館・博物館

  • 入館プレゼントで、好きなガチャガチャを一つ回すことが出来ます。<br />但し、「長浜浪漫パスポート」で入館した場合は、もらえませんでした。<br />中身はフィギュアではなく、缶バッジばかりでした。<br />高知県高岡郡四万十町にある「海洋堂 ホビー館 四万十」では、<br />フィギュアが入っていました。<br />

    入館プレゼントで、好きなガチャガチャを一つ回すことが出来ます。
    但し、「長浜浪漫パスポート」で入館した場合は、もらえませんでした。
    中身はフィギュアではなく、缶バッジばかりでした。
    高知県高岡郡四万十町にある「海洋堂 ホビー館 四万十」では、
    フィギュアが入っていました。

  • 1階は、手前がショップ、奥はこの吹き抜けと、<br />右側にワークショップがあります。<br />フィギュアに彩色して、ジオラマを製作できます。<br />展示は2階なので、先ずは階段を上がって行きます。<br />

    1階は、手前がショップ、奥はこの吹き抜けと、
    右側にワークショップがあります。
    フィギュアに彩色して、ジオラマを製作できます。
    展示は2階なので、先ずは階段を上がって行きます。

  • 2階は、企画展示室が2つと、常設展示が5つになっています。<br />1階と2階の広さが全然違うので妙な感じですが、<br />先ずは企画展示室から入ります。<br />

    2階は、企画展示室が2つと、常設展示が5つになっています。
    1階と2階の広さが全然違うので妙な感じですが、
    先ずは企画展示室から入ります。

  • 「KAIYODO EVANGELION FIGURE WORLD 2020」<br />2020年7月15日~9月27日開催。<br /><br />

    「KAIYODO EVANGELION FIGURE WORLD 2020」
    2020年7月15日~9月27日開催。

  • アニメのシーンをジオラマで再現しています。<br />

    アニメのシーンをジオラマで再現しています。

  • とてもリアルに動きを現わしています。<br />

    とてもリアルに動きを現わしています。

  • これ、ポスターか何かにあったかな?<br />

    これ、ポスターか何かにあったかな?

  • ほとんど見ていないので、どれが何のシーンなのかわかりません。<br />思い入れがないと、ただのジオラマです。<br />

    ほとんど見ていないので、どれが何のシーンなのかわかりません。
    思い入れがないと、ただのジオラマです。

  • たまにこんなフィギュアもあります。<br />

    たまにこんなフィギュアもあります。

  • 自分が写らないように撮るのが、ちょっと難しい。<br />

    自分が写らないように撮るのが、ちょっと難しい。

  • 中に入って来る人がほとんどいなかったので、好きな人は撮り放題です。<br />

    中に入って来る人がほとんどいなかったので、好きな人は撮り放題です。

  • ゴジラと共演なんてあったかな?<br />

    ゴジラと共演なんてあったかな?

  • シン・ゴジラのワンシーン。弾幕が上手く表現されています。<br />

    シン・ゴジラのワンシーン。弾幕が上手く表現されています。

  • ここからは、常設展示です。<br />四万十にもありましたが、海洋堂の歴史を紹介しています。<br />ここの方が若干見やすい気がします。<br />

    ここからは、常設展示です。
    四万十にもありましたが、海洋堂の歴史を紹介しています。
    ここの方が若干見やすい気がします。

  • 上が、「海洋堂 ホビー館 四万十」、<br />真ん中が、その近くに出来た「海洋堂 かっぱ館」<br />「カプセルミュージアム」は、「フィギュアミュージアム」が移転する<br />前は、この向かいにあったようですが、<br />今回、行ってみたらなくなっていました。<br />

    上が、「海洋堂 ホビー館 四万十」、
    真ん中が、その近くに出来た「海洋堂 かっぱ館」
    「カプセルミュージアム」は、「フィギュアミュージアム」が移転する
    前は、この向かいにあったようですが、
    今回、行ってみたらなくなっていました。

  • 「北斗の拳」は、登場人物が多いせいか、ここに集まっています。<br />

    「北斗の拳」は、登場人物が多いせいか、ここに集まっています。

  • こっちの方が原点。<br />思えば、随分と平和だった。<br />

    こっちの方が原点。
    思えば、随分と平和だった。

  • 動物のフィギュアの展示室。<br />

    動物のフィギュアの展示室。

  • 海洋堂は、こうした分野も卓越しています。<br />

    海洋堂は、こうした分野も卓越しています。

  • そうして、ガチャガチャのフィギュア。<br />なんだか、あまりにも整然と並べただけで、感動が湧きませんでした。<br />四万十では、それなりに感動したんだけど、二度目だからかなあ。<br />

    そうして、ガチャガチャのフィギュア。
    なんだか、あまりにも整然と並べただけで、感動が湧きませんでした。
    四万十では、それなりに感動したんだけど、二度目だからかなあ。

  • 「曳山博物館」です。<br />長浜の曳山祭は、長浜八幡宮の春の祭礼で、<br />4月13~16日に行われます。<br />

    「曳山博物館」です。
    長浜の曳山祭は、長浜八幡宮の春の祭礼で、
    4月13~16日に行われます。

    曳山博物館 美術館・博物館

  • 曳山祭りでは、13基ある曳山のうち、<br />毎年4つの曳山が順番で登場します。<br />曳山博物館では、翌年の祭りに出場する4基の曳山を収蔵・<br />公開しています。<br />

    曳山祭りでは、13基ある曳山のうち、
    毎年4つの曳山が順番で登場します。
    曳山博物館では、翌年の祭りに出場する4基の曳山を収蔵・
    公開しています。

  • ここに展示されているのは「 猩々丸」です。<br />曳山は、後ろの部屋は楽屋になっています。<br />お囃子は2階の「亭(ちん)」と呼ばれる社殿造りの部分にいます。<br />手前は子供歌舞伎の舞台です。<br />

    ここに展示されているのは「 猩々丸」です。
    曳山は、後ろの部屋は楽屋になっています。
    お囃子は2階の「亭(ちん)」と呼ばれる社殿造りの部分にいます。
    手前は子供歌舞伎の舞台です。

  • 曳山祭りの映像です。<br />

    曳山祭りの映像です。

  • 子供歌舞伎は、夜も行われます。<br />

    子供歌舞伎は、夜も行われます。

  • 12基の曳山と、頂点に立つ「長刀山」です。「長刀山」は毎年出ます。<br />

    12基の曳山と、頂点に立つ「長刀山」です。「長刀山」は毎年出ます。

  • 「壽山」は解体修理中でした。<br />

    「壽山」は解体修理中でした。

  • 「曳山博物館」の先に「叶 匠寿庵 長浜黒壁店」のカフェがあります。<br />

    「曳山博物館」の先に「叶 匠寿庵 長浜黒壁店」のカフェがあります。

    カフェ叶匠寿庵 長浜黒壁店 グルメ・レストラン

  • 和菓子で有名な「叶 匠寿庵」ですが、<br />ここには洋菓子のスイーツもあります。<br />しかし、見事にSOLD OUT。満席でした。<br />

    和菓子で有名な「叶 匠寿庵」ですが、
    ここには洋菓子のスイーツもあります。
    しかし、見事にSOLD OUT。満席でした。

  • 長浜市のマンホールは、たくさんの「ひょうたん」が<br />散りばめられています。<br />羽柴秀吉が稲葉城陥落を信長に知らせる合図に、<br />槍に付けたひょうたんを使いました。<br />その後、ひょうたんを馬印に使うことを許可され、<br />以来、秀吉にはひょうたんが付き物となります。<br />長浜城は秀吉が最初に築城した城ということがあり、<br />長浜はひょうたんをよく目にする町となりました。<br />

    長浜市のマンホールは、たくさんの「ひょうたん」が
    散りばめられています。
    羽柴秀吉が稲葉城陥落を信長に知らせる合図に、
    槍に付けたひょうたんを使いました。
    その後、ひょうたんを馬印に使うことを許可され、
    以来、秀吉にはひょうたんが付き物となります。
    長浜城は秀吉が最初に築城した城ということがあり、
    長浜はひょうたんをよく目にする町となりました。

  • 「叶 匠寿庵」の角を西に曲がって、ゆう壱番街を歩いて行くと、<br />すぐ隣に「なごみ寿司」というほぼ持ち帰り専門の店があります。<br />ここで「焼き鯖寿司」を売っています。<br />そして「近江牛巻き」も売っています。<br />中心街から外れているので、穴場です。どちらも美味しかったです。<br />店頭に用意がなくても、頼めばすぐに作ってくれるので、<br />縁台に座って待てばいいです。<br />そして、商店街の中程に「万華鏡」と書いた垂れ幕が下がっています。<br />その差し示す所を曲がると、こんな怪しげな路地に<br />入り込むことになります。<br />

    「叶 匠寿庵」の角を西に曲がって、ゆう壱番街を歩いて行くと、
    すぐ隣に「なごみ寿司」というほぼ持ち帰り専門の店があります。
    ここで「焼き鯖寿司」を売っています。
    そして「近江牛巻き」も売っています。
    中心街から外れているので、穴場です。どちらも美味しかったです。
    店頭に用意がなくても、頼めばすぐに作ってくれるので、
    縁台に座って待てばいいです。
    そして、商店街の中程に「万華鏡」と書いた垂れ幕が下がっています。
    その差し示す所を曲がると、こんな怪しげな路地に
    入り込むことになります。

  • 怪しげな、とても一人で入ってはいけないような路地です。<br />左端に「万華鏡→」と書いた看板があります。<br />奥に人がいるので、そこを目指します。<br />

    怪しげな、とても一人で入ってはいけないような路地です。
    左端に「万華鏡→」と書いた看板があります。
    奥に人がいるので、そこを目指します。

  • 「感響フリーマーケットガーデン」と銘打った広場です。<br />ここで買い物をする人っているんだろうか?<br />更に奥に進みます。<br />

    「感響フリーマーケットガーデン」と銘打った広場です。
    ここで買い物をする人っているんだろうか?
    更に奥に進みます。

  • ありました。「竪型万華鏡」です。<br />外観を見ただけでは、ただの長細いテントです。<br />

    ありました。「竪型万華鏡」です。
    外観を見ただけでは、ただの長細いテントです。

  • 中に入って、このハンドルをゆっくり回します。<br />そして真上を見上げるのです。<br />

    中に入って、このハンドルをゆっくり回します。
    そして真上を見上げるのです。

  • すると、確かに万華鏡が見えました。<br />

    すると、確かに万華鏡が見えました。

  • ハンドルを回すと、徐々に変化して行きます。<br />

    ハンドルを回すと、徐々に変化して行きます。

  • こんなものを誰が考案したんでしょうか。しかも無料です。<br />もっと小綺麗にして、ちょっとはお金を取ればいいのに。<br />

    こんなものを誰が考案したんでしょうか。しかも無料です。
    もっと小綺麗にして、ちょっとはお金を取ればいいのに。

  • 動画も撮りながら、写真を撮った中での最高傑作です。<br />

    イチオシ

    動画も撮りながら、写真を撮った中での最高傑作です。

  • これが万華鏡のピースです。普通の万華鏡のように、<br />本体の先端に収納されているのではなく、<br />先端の上で回転しているのです。<br />これはすごい。これらのパネルが区切られた窓を通るだけで、<br />あれほど細密な模様になるなんて。いや~~すごい!<br />

    これが万華鏡のピースです。普通の万華鏡のように、
    本体の先端に収納されているのではなく、
    先端の上で回転しているのです。
    これはすごい。これらのパネルが区切られた窓を通るだけで、
    あれほど細密な模様になるなんて。いや~~すごい!

  • 北国街道に戻って南下しています。<br />「びわこレストランROKU」。フランス料理店です。<br />夕食の営業は18時からです。<br />

    北国街道に戻って南下しています。
    「びわこレストランROKU」。フランス料理店です。
    夕食の営業は18時からです。

  • 「毛利志満 長浜黒壁店」です。近江牛の焼き肉店です。<br />「近江牛巻」がたいへん美味しかったので、<br />いつかここでも食べてみたいなあ。<br />

    「毛利志満 長浜黒壁店」です。近江牛の焼き肉店です。
    「近江牛巻」がたいへん美味しかったので、
    いつかここでも食べてみたいなあ。

    近江牛毛利志満 長浜黒壁店 グルメ・レストラン

  • 「しぜん堂」カフェですが、13~16時しか営業していないようです。<br />

    「しぜん堂」カフェですが、13~16時しか営業していないようです。

    三ッ星甘実 しぜん堂 グルメ・レストラン

  • 「黒壁五號館」黒壁スクエアの中心を構成する店舗です。<br />

    「黒壁五號館」黒壁スクエアの中心を構成する店舗です。

    札の辻本舗 (黒壁5號館) お土産屋・直売所・特産品

  • 本来は真っ黒なのですが、夕日が当たって明るくなっている<br />「黒壁一號館 黒壁ガラス館」です。<br />この界隈に観光客向けの店舗が集まっているので、<br />最後まで賑わっています。<br />

    本来は真っ黒なのですが、夕日が当たって明るくなっている
    「黒壁一號館 黒壁ガラス館」です。
    この界隈に観光客向けの店舗が集まっているので、
    最後まで賑わっています。

    黒壁ガラス館 名所・史跡

  • それでも17時で閉店なので、そろそろ人が少なくなって来ました。<br />北国街道を更に南下して長浜駅に向かいます。<br />いや~よく歩いたなあ。これだけ見て歩いて買い物も出来て、<br />楽しめる所があるなんて。<br />期待以上におもしろかったです。それにしても、すごい人だったので、<br />「焼き鯖そうめん」は食べられなかったし、「叶 匠寿庵」のカフェで<br />スイーツを食べることも出来なかった。<br />ああ、また来るしかないか。<br />

    それでも17時で閉店なので、そろそろ人が少なくなって来ました。
    北国街道を更に南下して長浜駅に向かいます。
    いや~よく歩いたなあ。これだけ見て歩いて買い物も出来て、
    楽しめる所があるなんて。
    期待以上におもしろかったです。それにしても、すごい人だったので、
    「焼き鯖そうめん」は食べられなかったし、「叶 匠寿庵」のカフェで
    スイーツを食べることも出来なかった。
    ああ、また来るしかないか。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集