宮崎市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の長い梅雨もやっと明けたので南国、宮崎と大分に神戸からフェリーを利用して出かけて来ました。<br />本来の目的は田舎の墓参りなのですが、今回はちょっと足を伸ばしてマイカーで宮崎の都井岬まで出かけて来ました。<br />今回の旅程は、<br />7月30日(木)神戸港を19時10分出船し宮崎港へフェリーで移動<br />7月31日(金)宮崎港到着後、青島、鵜戸神宮、都井岬、飫肥城、油津観光後日南で宿泊<br />8月1日(土)臼杵城址、佐賀関、別府の血の池地獄観光後に別府泊<br />8月2日(日)山口に移動して墓参りして帰宅<br />梅雨開けそうそうだったため、天気に恵まれ南国の道路を快適にドライブできました。<br />今回は神戸港から宮崎までの船旅と青島/堀切峠までの観光を紹介します。<br />関西から宮崎までは車で移動すると大変ですが、フェリーだと寝ている間に到着できるのでとても楽ちん。<br />日南は数十年ぶりに出かけましたが、海外からの観光客がいなかったためゆっくりと観光でき、とてもよかったです。<br />それと新鮮なお魚がとても美味しかったです。

遅い梅雨がやっと明けたので宮崎/大分に出かけて来ました(その1)神戸港~堀切峠

11いいね!

2020/07/30 - 2020/08/02

338位(同エリア793件中)

旅行記グループ 2020年宮崎・大分旅行

0

56

旅好き長さん

旅好き長さんさん

今年の長い梅雨もやっと明けたので南国、宮崎と大分に神戸からフェリーを利用して出かけて来ました。
本来の目的は田舎の墓参りなのですが、今回はちょっと足を伸ばしてマイカーで宮崎の都井岬まで出かけて来ました。
今回の旅程は、
7月30日(木)神戸港を19時10分出船し宮崎港へフェリーで移動
7月31日(金)宮崎港到着後、青島、鵜戸神宮、都井岬、飫肥城、油津観光後日南で宿泊
8月1日(土)臼杵城址、佐賀関、別府の血の池地獄観光後に別府泊
8月2日(日)山口に移動して墓参りして帰宅
梅雨開けそうそうだったため、天気に恵まれ南国の道路を快適にドライブできました。
今回は神戸港から宮崎までの船旅と青島/堀切峠までの観光を紹介します。
関西から宮崎までは車で移動すると大変ですが、フェリーだと寝ている間に到着できるのでとても楽ちん。
日南は数十年ぶりに出かけましたが、海外からの観光客がいなかったためゆっくりと観光でき、とてもよかったです。
それと新鮮なお魚がとても美味しかったです。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 7月30日(木)<br />定時まで仕事をし、神戸港には18時に到着。<br />港の駐車場にはもう10台くらいの自家用車が待機していました。<br />車のナンバーを見ると北陸や東海地方から来ている車もいました。<br />早速フェリーターミナルに行き乗船手続きをします。<br />その際、コロナ対策として乗船者全員の体温測定もしました。

    7月30日(木)
    定時まで仕事をし、神戸港には18時に到着。
    港の駐車場にはもう10台くらいの自家用車が待機していました。
    車のナンバーを見ると北陸や東海地方から来ている車もいました。
    早速フェリーターミナルに行き乗船手続きをします。
    その際、コロナ対策として乗船者全員の体温測定もしました。

  • 今回はお得な『お試し1等B室割引』を利用したので5m未満の車と夫婦2人で約32000円。<br />車で宮崎まで高速道路を利用するのと比べるとちょっとお高くなりますが、この4人部屋を夫婦二人で利用できたのでとてもお得でした。

    今回はお得な『お試し1等B室割引』を利用したので5m未満の車と夫婦2人で約32000円。
    車で宮崎まで高速道路を利用するのと比べるとちょっとお高くなりますが、この4人部屋を夫婦二人で利用できたのでとてもお得でした。

  • これがベッドで,背の高い私でも十分足を伸ばせて寝ることが出来ました。<br />1等B室はこのベッドが4つあります。

    これがベッドで,背の高い私でも十分足を伸ばせて寝ることが出来ました。
    1等B室はこのベッドが4つあります。

  • そしてこちらがリビングになっていて、部屋でテレビを見ることが出来ます。<br />地上波テレビは途中で見られなくなりますが、BS放送が見られたので良かったです。<br />部屋には冷蔵庫はありませんでしたが、湯沸かしポットはありました。

    そしてこちらがリビングになっていて、部屋でテレビを見ることが出来ます。
    地上波テレビは途中で見られなくなりますが、BS放送が見られたので良かったです。
    部屋には冷蔵庫はありませんでしたが、湯沸かしポットはありました。

  • 出航まではまだ時間があるので船内を探検します。<br />船外デッキは3階と4階に有り、こちらは私たちの客室のある4階のデッキです。<br />もう煙突から煙が出ています。

    出航まではまだ時間があるので船内を探検します。
    船外デッキは3階と4階に有り、こちらは私たちの客室のある4階のデッキです。
    もう煙突から煙が出ています。

  • この日の日の入りは出船時間よりちょっと早い19時1分。<br />もう少しで陽が沈んでいきます。

    この日の日の入りは出船時間よりちょっと早い19時1分。
    もう少しで陽が沈んでいきます。

  • こちらは反対側にある神戸の中心部とポートアイランドを結ぶ『神戸大橋』です。<br />夕陽を浴びて赤い橋がますます赤くなっています。

    こちらは反対側にある神戸の中心部とポートアイランドを結ぶ『神戸大橋』です。
    夕陽を浴びて赤い橋がますます赤くなっています。

  • こちらは2等船室。<br />雑魚寝になりますが、乗客が少なかったので人目はありますが、ゆったりと寝られたと思います。<br />昔、学生時代に沖縄や青函連絡船に乗船していた頃を懐かしく思い出します。<br />鹿児島から沖縄に行ったときは、枕と毛布に洗面器を抱えて寝たことを思い出します。

    こちらは2等船室。
    雑魚寝になりますが、乗客が少なかったので人目はありますが、ゆったりと寝られたと思います。
    昔、学生時代に沖縄や青函連絡船に乗船していた頃を懐かしく思い出します。
    鹿児島から沖縄に行ったときは、枕と毛布に洗面器を抱えて寝たことを思い出します。

  • 今度は3階の展望デッキに向かうと、ちょうど六甲山系に陽が沈んでいきます。<br />ちょっと絵になる景色です。

    イチオシ

    今度は3階の展望デッキに向かうと、ちょうど六甲山系に陽が沈んでいきます。
    ちょっと絵になる景色です。

  • 陽が沈むと神戸港の観覧車がライトアップしてきれいです。

    陽が沈むと神戸港の観覧車がライトアップしてきれいです。

  • 19時10分。<br />神戸港を出船します。

    19時10分。
    神戸港を出船します。

  • 少しずつ神戸港を離れていきます。<br />この時期、夕陽と出船時間がほぼ同じですのできれいな夕暮れの神戸港を眺めることが出来ます。

    少しずつ神戸港を離れていきます。
    この時期、夕陽と出船時間がほぼ同じですのできれいな夕暮れの神戸港を眺めることが出来ます。

  • こちらは神戸港のシンボルの神戸ポートタワー。

    こちらは神戸港のシンボルの神戸ポートタワー。

  • これから約13時間の船旅のスタートです。<br />このフェリーは19時10分に神戸港を出港し、翌日の朝8時40分に宮崎港に到着予定です。<br />船内のレストランは通常だとブッフェスタイルなのですが、コロナの影響で夕食は弁当販売になっています。<br />そのため今回は乗船前にコンビニでお弁当を買って、部屋でいただきました。<br />そしてフェリーには展望大浴場があるので、夕食後お風呂に入ってこの日はやすみました。<br />電車の寝台と違い、大浴場があるのは助かります。

    これから約13時間の船旅のスタートです。
    このフェリーは19時10分に神戸港を出港し、翌日の朝8時40分に宮崎港に到着予定です。
    船内のレストランは通常だとブッフェスタイルなのですが、コロナの影響で夕食は弁当販売になっています。
    そのため今回は乗船前にコンビニでお弁当を買って、部屋でいただきました。
    そしてフェリーには展望大浴場があるので、夕食後お風呂に入ってこの日はやすみました。
    電車の寝台と違い、大浴場があるのは助かります。

  • 7月31日(金)<br />この日の日の出は5時18分。<br />ちょうどフェリーは高知沖の太平洋上を走っています。<br />太平洋から登る朝陽を見ようと展望デッキに出ています。<br />昨晩、星空を眺めようとここに来たのですが、曇っていたせいか星はあまり見られませんでした。

    7月31日(金)
    この日の日の出は5時18分。
    ちょうどフェリーは高知沖の太平洋上を走っています。
    太平洋から登る朝陽を見ようと展望デッキに出ています。
    昨晩、星空を眺めようとここに来たのですが、曇っていたせいか星はあまり見られませんでした。

  • やっと雲の合間をぬって朝陽がのぞいてきました。<br />この日は波は低かったものの、ちょっとうねりがあったせいか、寝ている間ちょっと揺れていました。<br />それでも船体が大きいので気になるほどの揺れではありませんでした。<br />昨晩は爆睡しました。

    やっと雲の合間をぬって朝陽がのぞいてきました。
    この日は波は低かったものの、ちょっとうねりがあったせいか、寝ている間ちょっと揺れていました。
    それでも船体が大きいので気になるほどの揺れではありませんでした。
    昨晩は爆睡しました。

  • きれいな朝陽です。<br />今日も天気は良さそう。

    きれいな朝陽です。
    今日も天気は良さそう。

  • フェリーの航路はこんな感じで、神戸港を出航後、紀淡海峡を抜けて太平洋に出て、高知沖を走って宮崎に向かいます。<br />現在はちょうど宮崎と足摺岬の中間くらいです。<br />船の現在地はテレビで確認できます。

    フェリーの航路はこんな感じで、神戸港を出航後、紀淡海峡を抜けて太平洋に出て、高知沖を走って宮崎に向かいます。
    現在はちょうど宮崎と足摺岬の中間くらいです。
    船の現在地はテレビで確認できます。

  • こちらは2等寝台と私たちが宿泊した1等寝台のある4階の3階からの昇降口です。<br />この正面に展望浴室があります。

    こちらは2等寝台と私たちが宿泊した1等寝台のある4階の3階からの昇降口です。
    この正面に展望浴室があります。

  • そしてこちらは3階の案内所と売店です。<br />客室の鍵はこの案内所で受け取りました。<br />この奥が2等船室になっています。<br />また車には正面にあるエスカレータで下に降りていきます。

    そしてこちらは3階の案内所と売店です。
    客室の鍵はこの案内所で受け取りました。
    この奥が2等船室になっています。
    また車には正面にあるエスカレータで下に降りていきます。

  • こちらが3階にあるレストラン。<br />朝食は7時から営業していて、一番乗りでレストランに入りました。<br />朝食メニューは、和/洋食セットとモーニングカレーの3種類のみ。<br />値段は何れもコーヒー込みで600円。

    こちらが3階にあるレストラン。
    朝食は7時から営業していて、一番乗りでレストランに入りました。
    朝食メニューは、和/洋食セットとモーニングカレーの3種類のみ。
    値段は何れもコーヒー込みで600円。

  • 私はこの和食セットをいただきます。<br />シンプルな朝食でしたが美味しかったです。

    私はこの和食セットをいただきます。
    シンプルな朝食でしたが美味しかったです。

  • そしてこちらはかみさんが食べた洋食セットです。<br />面白いのは、おかずは和/洋食セットとはいうものの主食が変わるだけで、このオムレツセットと先ほどの焼き魚に味噌汁セットは自由に選択できます。<br />そのためパンと焼き魚に味噌汁セットでいただくこともできます。

    そしてこちらはかみさんが食べた洋食セットです。
    面白いのは、おかずは和/洋食セットとはいうものの主食が変わるだけで、このオムレツセットと先ほどの焼き魚に味噌汁セットは自由に選択できます。
    そのためパンと焼き魚に味噌汁セットでいただくこともできます。

  • そして8時過ぎに宮崎港に入ってきました。<br />着岸するためのタグボートが近づいてきます。

    そして8時過ぎに宮崎港に入ってきました。
    着岸するためのタグボートが近づいてきます。

  • そして定刻の8時40分に着岸。<br />フェリーから車で降りるのはちょっと時間がかかりましたが、9時前には宮崎港を出発することが出来ました。<br />まずはカーナビをセットして青島に向かいます。

    そして定刻の8時40分に着岸。
    フェリーから車で降りるのはちょっと時間がかかりましたが、9時前には宮崎港を出発することが出来ました。
    まずはカーナビをセットして青島に向かいます。

  • 民間の有料駐車場(500円)に車を停めて、歩いて青島に向かいます。<br />ここは海水浴場ですが、泳いでいる人は少なかったです。

    民間の有料駐車場(500円)に車を停めて、歩いて青島に向かいます。
    ここは海水浴場ですが、泳いでいる人は少なかったです。

  • それではこの弥生橋を渡って青島に向かいます。<br />昔来たときにはこの橋はなかったような気がします。

    それではこの弥生橋を渡って青島に向かいます。
    昔来たときにはこの橋はなかったような気がします。

  • 青島の周囲には、このように鬼の洗濯板が並んでいます。<br />ところで、今時の若い人って本物の洗濯板を見たことがあるのかな?<br />でもこうやってみると、鬼の洗濯板も侵食されて高さが低くなっているような気がします。

    青島の周囲には、このように鬼の洗濯板が並んでいます。
    ところで、今時の若い人って本物の洗濯板を見たことがあるのかな?
    でもこうやってみると、鬼の洗濯板も侵食されて高さが低くなっているような気がします。

  • 弥生橋を渡って振り返ると本土側はこんな感じです。<br />青島には青島神社があるので弥生橋を含めて参道になっていて、両側には灯籠もあります。

    弥生橋を渡って振り返ると本土側はこんな感じです。
    青島には青島神社があるので弥生橋を含めて参道になっていて、両側には灯籠もあります。

  • 青島は、天つ神と国つ神の間に産まれた、初めての神の『海幸彦』と『山幸彦』の遊び場だったようです。

    青島は、天つ神と国つ神の間に産まれた、初めての神の『海幸彦』と『山幸彦』の遊び場だったようです。

  • このように立派な鳥居もあります。

    このように立派な鳥居もあります。

  • ここが青島神社 神殿の入り口で、両側には狛犬が鎮座しています。

    ここが青島神社 神殿の入り口で、両側には狛犬が鎮座しています。

  • 立派な狛犬です。

    立派な狛犬です。

  • 正面には神門があり、まずは参拝しますのでお手水で清めます。

    正面には神門があり、まずは参拝しますのでお手水で清めます。

  • お手水していると下に真っ赤なカニがいました。

    お手水していると下に真っ赤なカニがいました。

  • そして先ほどの神門をくぐって神殿で参拝します。

    そして先ほどの神門をくぐって神殿で参拝します。

  • 境内にはいろんな種類のおみくじがあります。

    境内にはいろんな種類のおみくじがあります。

  • そしてこちらは祈りの古道です。<br />アーチ状のトンネルには沢山の絵馬が架かっています。<br />青島神社は、縁結びの神様ですのでカップルの絵馬が沢山並んでいました。

    そしてこちらは祈りの古道です。
    アーチ状のトンネルには沢山の絵馬が架かっています。
    青島神社は、縁結びの神様ですのでカップルの絵馬が沢山並んでいました。

  • そしてこの道は御成道とも言われているようです。

    そしてこの道は御成道とも言われているようです。

  • その御成道の突き当たりには、この『元宮』があります。<br />この『元宮』は、古代信仰の聖地として訪れる人全てに安らぎを与えてくれるそうです。

    その御成道の突き当たりには、この『元宮』があります。
    この『元宮』は、古代信仰の聖地として訪れる人全てに安らぎを与えてくれるそうです。

  • そしてその横には『投か所』があります。<br />素焼きのような小皿の『平か』に小声で願いを込めて磐境に向けて投げ込み、磐境に『平か』が収まれば心願成就。<br />『平か』が割れれば開運厄除されるそうです。

    そしてその横には『投か所』があります。
    素焼きのような小皿の『平か』に小声で願いを込めて磐境に向けて投げ込み、磐境に『平か』が収まれば心願成就。
    『平か』が割れれば開運厄除されるそうです。

  • そしてこれが『平か』です。<br />1枚200円です。

    そしてこれが『平か』です。
    1枚200円です。

  • これがヤシ科に属するビロウです。<br />青島には島内の植物の80%の面積を亜熱帯性植物のビロウなどで覆われています。<br />正しく南国の島です。

    これがヤシ科に属するビロウです。
    青島には島内の植物の80%の面積を亜熱帯性植物のビロウなどで覆われています。
    正しく南国の島です。

  • 境内にはインスタ映えするこのような撮影スポットもあります。<br />さすが恋人の聖地です。

    境内にはインスタ映えするこのような撮影スポットもあります。
    さすが恋人の聖地です。

  • 今日はいろんな所を回るので青島観光を早めに終えて駐車場に戻ります。<br />この後、鵜戸神宮、都井岬、飫肥城、油津を観光するのでハードスケジュールです。

    今日はいろんな所を回るので青島観光を早めに終えて駐車場に戻ります。
    この後、鵜戸神宮、都井岬、飫肥城、油津を観光するのでハードスケジュールです。

  • このあたりの鬼の洗濯板はかなり侵食が進んでいます。<br />これでは汚れがあまり取れないかな?

    このあたりの鬼の洗濯板はかなり侵食が進んでいます。
    これでは汚れがあまり取れないかな?

  • 青島に渡る際にはいなかったのですが、この時間になると観光用のトゥクトゥクも待機していました。<br />ただコロナの影響か、観光客が少ないので運転手さんも手持ち無沙汰のようです。

    青島に渡る際にはいなかったのですが、この時間になると観光用のトゥクトゥクも待機していました。
    ただコロナの影響か、観光客が少ないので運転手さんも手持ち無沙汰のようです。

  • 駐車場に戻る際、かき氷のお店を発見。<br />まだ10時前ですがあまりの暑さにこの看板に引かれてしまいました。

    駐車場に戻る際、かき氷のお店を発見。
    まだ10時前ですがあまりの暑さにこの看板に引かれてしまいました。

  • 特にふわふわかき氷250円が『本日大盛り大サービス』の文字につられて『マンゴーミルク』を注文。<br />お金を支払う際、お店の人から300円?<br />あれっと思い看板をよく見ると小さな文字でマンゴーミルクだけ300円と書かれていました。<br />商売上手です。

    特にふわふわかき氷250円が『本日大盛り大サービス』の文字につられて『マンゴーミルク』を注文。
    お金を支払う際、お店の人から300円?
    あれっと思い看板をよく見ると小さな文字でマンゴーミルクだけ300円と書かれていました。
    商売上手です。

  • これがその300円の『マンゴーミルク』<br />大盛りなのはいいけれど食べにくい。<br />かき氷の上部にマンゴーミルクがかかっているのですが、小さなストローで食べるため、一番美味しい部位をズボンの上に落としてしまいました。<br />そのあと慌ててトイレに駆け込み、ズボンを濡れハンカチで拭きました。<br />お店の人も食べやすいよう、もうちょっと大きなスプーンなどを準備してほしいものです。<br />結局一番美味しいところが食べられず、下のマンゴーミルクがあまりかかかっていない氷をいただくことになりました。<br />残念です。

    これがその300円の『マンゴーミルク』
    大盛りなのはいいけれど食べにくい。
    かき氷の上部にマンゴーミルクがかかっているのですが、小さなストローで食べるため、一番美味しい部位をズボンの上に落としてしまいました。
    そのあと慌ててトイレに駆け込み、ズボンを濡れハンカチで拭きました。
    お店の人も食べやすいよう、もうちょっと大きなスプーンなどを準備してほしいものです。
    結局一番美味しいところが食べられず、下のマンゴーミルクがあまりかかかっていない氷をいただくことになりました。
    残念です。

  • 青島から車を走らせ30分足らずで堀切峠に到着。<br />無料の駐車場に車を停めて展望できるところに向かいます。<br />昔は椰子の木がもっとあったような気がします。<br />それでも南国の風景です。

    青島から車を走らせ30分足らずで堀切峠に到着。
    無料の駐車場に車を停めて展望できるところに向かいます。
    昔は椰子の木がもっとあったような気がします。
    それでも南国の風景です。

  • これは先ほどの反対側の景色です。<br />とてもきれいです。<br />それにしても沖の日本の柱は何なのかな?

    これは先ほどの反対側の景色です。
    とてもきれいです。
    それにしても沖の日本の柱は何なのかな?

  • 堀切峠からちょっと車を走らせ、道の駅フェニックスに到着。<br />ここからの景色も絶景です。

    堀切峠からちょっと車を走らせ、道の駅フェニックスに到着。
    ここからの景色も絶景です。

  • 道の駅の展望台から眺めた景色がこれで、こちらは堀切峠方面。

    道の駅の展望台から眺めた景色がこれで、こちらは堀切峠方面。

  • そしてこちらは反対側の鵜戸神宮方面です。<br />青島で見た鬼の洗濯板がズ~と続いています。<br />これぞ日南海岸の景色です。

    イチオシ

    そしてこちらは反対側の鵜戸神宮方面です。
    青島で見た鬼の洗濯板がズ~と続いています。
    これぞ日南海岸の景色です。

  • この後の鵜戸神宮、都井岬、飫肥城などの観光は次の旅行記で紹介します。<br />この日のお昼に食べたカツオと夜にいただいた伊勢エビはとても美味しかったです。

    この後の鵜戸神宮、都井岬、飫肥城などの観光は次の旅行記で紹介します。
    この日のお昼に食べたカツオと夜にいただいた伊勢エビはとても美味しかったです。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

宮崎市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集