小田原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年7月の鎌倉旅、最終日は少し足を延ばして小田原まで行きました。<br />以前から一度行きたいと思っていた「報徳二宮神社」と「きんじろうカフェ」に行ってきます。

小田原、ビビビッときた「報徳二宮神社」&「きんじろうカフェ」かわゆし

21いいね!

2019/07/21 - 2019/07/23

394位(同エリア1393件中)

旅行記グループ 2019.7 鎌倉・小田原の旅

2

24

UKICO

UKICOさん

この旅行記のスケジュール

2019/07/23

  • 徒歩で小田原駅へ

  • JR、京急で小田原から羽田空港へ

  • 羽田空港から新千歳空港へ

この旅行記スケジュールを元に

2019年7月の鎌倉旅、最終日は少し足を延ばして小田原まで行きました。
以前から一度行きたいと思っていた「報徳二宮神社」と「きんじろうカフェ」に行ってきます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JALグループ 私鉄 徒歩

PR

  • 2019.7.23<br />旅の最終日です。<br /><br />鎌倉市大船には「湘南モノレール」の駅があります。<br />懸垂式モノレール。ぶら下がりのモノレールが大船⇔江の島間を走っています。<br />

    2019.7.23
    旅の最終日です。

    鎌倉市大船には「湘南モノレール」の駅があります。
    懸垂式モノレール。ぶら下がりのモノレールが大船⇔江の島間を走っています。

    大船駅

  • 今回の旅は、JR大船駅と湘南モノレール駅のすぐ近くの「ホテルメッツ鎌倉」に初めて泊まってみました。<br /><br />ホテルのカーテンを開けると、大船のシンボル大船観音が見えまして、まぁ、なんて有難きこと。幸先のいい一日になりそうです。<br /><br />大船は、正真正銘鎌倉市なのですが、鎌倉とは似て非なる装いの町。<br />大船駅前の繁華街はディープな賑わいですし、工場群も多いです。<br />大船と云えば、2000年に閉所しましたが、松竹の撮影所が有名ですよね。

    今回の旅は、JR大船駅と湘南モノレール駅のすぐ近くの「ホテルメッツ鎌倉」に初めて泊まってみました。

    ホテルのカーテンを開けると、大船のシンボル大船観音が見えまして、まぁ、なんて有難きこと。幸先のいい一日になりそうです。

    大船は、正真正銘鎌倉市なのですが、鎌倉とは似て非なる装いの町。
    大船駅前の繁華街はディープな賑わいですし、工場群も多いです。
    大船と云えば、2000年に閉所しましたが、松竹の撮影所が有名ですよね。

    JR東日本ホテルメッツかまくら大船 宿・ホテル

    2名1室合計 5,700円~

  • 旅の最終日は半日ほど時間があるので、鎌倉でゆっくりするのもいいけれど、前から行ってみたいと思ってたところへ、足を延ばすことにしました。<br /><br />そこは、小田原のとある場所。<br /><br />大船から小田原は電車で40分ほど。<br /><br />途中、茅ヶ崎駅ではサザンの「希望の轍」が。<br />平塚駅では「たなばた」、二宮駅では「おぼろ月夜」のメロディがホームに流れます。<br /><br />駅に着くたびに流れるメロディが、その町の特徴を気付かせてくれて、とてもいいなぁと思いました。<br />と、いい気分で電車に揺られて、あっという間に小田原着です。<br /><br />「小田原ちょうちんぶらさげて~♪」<br />っていう小粋な唄がありましたっけ。

    旅の最終日は半日ほど時間があるので、鎌倉でゆっくりするのもいいけれど、前から行ってみたいと思ってたところへ、足を延ばすことにしました。

    そこは、小田原のとある場所。

    大船から小田原は電車で40分ほど。

    途中、茅ヶ崎駅ではサザンの「希望の轍」が。
    平塚駅では「たなばた」、二宮駅では「おぼろ月夜」のメロディがホームに流れます。

    駅に着くたびに流れるメロディが、その町の特徴を気付かせてくれて、とてもいいなぁと思いました。
    と、いい気分で電車に揺られて、あっという間に小田原着です。

    「小田原ちょうちんぶらさげて~♪」
    っていう小粋な唄がありましたっけ。

    小田原駅

  • 小田原はやっぱり「かまぼこ」が超有名ですね。<br /><br />駅前はただ今、再開発の真っ最中。(2019年7月時点です)<br /><br /><br />

    小田原はやっぱり「かまぼこ」が超有名ですね。

    駅前はただ今、再開発の真っ最中。(2019年7月時点です)


  • 小田原と云えば、小田原城があまりにも有名です。<br />駅から歩いて、まず小田原城へ。<br />線路際の北入り口は歩いて10分くらいで行けるみたいですが、正面入り口から入りたいので、やや遠回りになりますが、グーグルマップ頼りに歩きます。<br />(注:旅好きなのに方向オンチ。グーグルマップ見ても必ず迷います 笑)<br /><br />この赤い橋を渡って城内に入りましたが、実はここも正面入り口ではなかったみたい。(汗)

    小田原と云えば、小田原城があまりにも有名です。
    駅から歩いて、まず小田原城へ。
    線路際の北入り口は歩いて10分くらいで行けるみたいですが、正面入り口から入りたいので、やや遠回りになりますが、グーグルマップ頼りに歩きます。
    (注:旅好きなのに方向オンチ。グーグルマップ見ても必ず迷います 笑)

    この赤い橋を渡って城内に入りましたが、実はここも正面入り口ではなかったみたい。(汗)

  • 難攻不落といわれた小田原城。<br />S35年に再建されたという、鉄筋コンクリートのお城でした。<br /><br /><br />

    難攻不落といわれた小田原城。
    S35年に再建されたという、鉄筋コンクリートのお城でした。


    小田原城 名所・史跡

  • 天守閣最上階まで上がって下りて、感想は…、特にないかな。

    天守閣最上階まで上がって下りて、感想は…、特にないかな。

  • さて、小田原城はさらっとやり過ごし、小田原城から徒歩2分の城址公園内に、わたしが行きたかったところがあります。<br /><br />鬱蒼と緑が茂る木々の中に、落ち着いた佇まいの小さな神社。<br />読み物で見つけて、ここがわたしのアンテナに妙にビビビッときました。<br /><br />

    さて、小田原城はさらっとやり過ごし、小田原城から徒歩2分の城址公園内に、わたしが行きたかったところがあります。

    鬱蒼と緑が茂る木々の中に、落ち着いた佇まいの小さな神社。
    読み物で見つけて、ここがわたしのアンテナに妙にビビビッときました。

  • 二宮金次郎を祀る報徳二宮神社です。<br /><br />願い事がひとつ叶いましたので、ご挨拶とお礼の気持ちでお詣りしました。<br />そして、境内の中を散策。。

    二宮金次郎を祀る報徳二宮神社です。

    願い事がひとつ叶いましたので、ご挨拶とお礼の気持ちでお詣りしました。
    そして、境内の中を散策。。

    報徳二宮神社 (小田原市) 寺・神社

  • 神社の中に回廊があるのは珍しいですね。<br />そして、とても風情がありますね。<br />お宮参りの家族が、ここを渡って行くのが見えました。<br />祈禱所へ行くのでしょうね。

    神社の中に回廊があるのは珍しいですね。
    そして、とても風情がありますね。
    お宮参りの家族が、ここを渡って行くのが見えました。
    祈禱所へ行くのでしょうね。

  • 二宮金次郎の銅像。<br />薪を背負いながら読書してる姿が、勤勉のシンボルとなりましたね。<br />S3年にこれと同じ銅像が1000体作られ、全国の小学校に設置されましたが、戦争で壊され、現在残っているのはここにあるものだけといいます。

    二宮金次郎の銅像。
    薪を背負いながら読書してる姿が、勤勉のシンボルとなりましたね。
    S3年にこれと同じ銅像が1000体作られ、全国の小学校に設置されましたが、戦争で壊され、現在残っているのはここにあるものだけといいます。

  • 成人を飛び越え、一気に老いた二宮尊徳翁像。<br /><br />老いても、やはり本は片時も離さず。

    成人を飛び越え、一気に老いた二宮尊徳翁像。

    老いても、やはり本は片時も離さず。

    二宮尊徳翁 (二宮金次郎) 像 名所・史跡

  • そして境内の中にある「きんじろうカフェ」。

    そして境内の中にある「きんじろうカフェ」。

    きんじろうカフェ グルメ・レストラン

    お参りのあとはきんじろうカフェへ。樹々に癒されます。 by UKICOさん
  • カフェを含む境内全体が「報徳の杜」と名付けられています。

    カフェを含む境内全体が「報徳の杜」と名付けられています。

  • 木立に囲まれた外観。<br />アクセントは「杜の緑」という、シンプルでこの上ない爽やかさ。

    木立に囲まれた外観。
    アクセントは「杜の緑」という、シンプルでこの上ない爽やかさ。

  • この椅子に座って涼みながらお茶を…と思いましたが、ちょうどお昼で真上からの直射日光が強く、干からびそうなので止めました。

    この椅子に座って涼みながらお茶を…と思いましたが、ちょうどお昼で真上からの直射日光が強く、干からびそうなので止めました。

  • このカプチーノ、ネットで見たとき、可愛さにキュンとしました。

    このカプチーノ、ネットで見たとき、可愛さにキュンとしました。

  • 口付けるのが勿体なくて、しばらく眺めてました。<br />

    口付けるのが勿体なくて、しばらく眺めてました。

  • 少し飲んでみた。<br />きんじろう健在(笑)

    少し飲んでみた。
    きんじろう健在(笑)

  • 半分飲んでも、まだまだ踏ん張るきんじろう。

    半分飲んでも、まだまだ踏ん張るきんじろう。

  • おぉ、最後にはきんじろう無残に。<br /><br />アハ、ごちそうさまでした~。

    おぉ、最後にはきんじろう無残に。

    アハ、ごちそうさまでした~。

  • きんじろうカフェのお隣は「cafe 小田原柑橘倶楽部」<br />暑い日には、こちらの柑橘ジュースがいいかも。

    きんじろうカフェのお隣は「cafe 小田原柑橘倶楽部」
    暑い日には、こちらの柑橘ジュースがいいかも。

  • 小田原城址公園内には、レトロな小さな遊園地があるのです。<br />昭和にタイムスリップしたかのような、遊具にほっこりしました。

    小田原城址公園内には、レトロな小さな遊園地があるのです。
    昭和にタイムスリップしたかのような、遊具にほっこりしました。

    小田原城址公園 公園・植物園

  • 遊園地を一周するミニ電車。<br />かわいいなぁ、としばし眺めてました。<br /><br /><br />小田原には、尊徳記念館や尊徳の生家など、ゆかりのある場所が幾つかありますが、わたしが惹かれたのは、尊徳さんの人物像ではなく、この神社とカフェの佇まいです。<br /><br />なので、ここを訪れたことで願いが叶いましたから、これで小田原を去ることにしました。<br /><br />駅東口の「蒲鉾の鈴廣」で、お土産定番の蒲鉾を購入し、駅ナカの「箱根そば」でズルッと蕎麦をすすり、電車に乗り、飛行機に乗り、北海道へ帰りました。

    遊園地を一周するミニ電車。
    かわいいなぁ、としばし眺めてました。


    小田原には、尊徳記念館や尊徳の生家など、ゆかりのある場所が幾つかありますが、わたしが惹かれたのは、尊徳さんの人物像ではなく、この神社とカフェの佇まいです。

    なので、ここを訪れたことで願いが叶いましたから、これで小田原を去ることにしました。

    駅東口の「蒲鉾の鈴廣」で、お土産定番の蒲鉾を購入し、駅ナカの「箱根そば」でズルッと蕎麦をすすり、電車に乗り、飛行機に乗り、北海道へ帰りました。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ももであさん 2020/07/27 18:44:52
    もしかして勤勉になりまして!?
    あ、あぁ~ 飲まないでぇ~ (by きんちゃん)

    UKICO

    UKICOさん からの返信 2020/07/27 20:55:05
    Re: もしかして勤勉になりまして!?
    ももであさん、コメントありがとうございます。
    金次郎さんにあやかって「勤勉」になれるといいのですが、時すでに遅し…
    みたいです(笑)

UKICOさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

小田原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集