ツェルマット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スキー2日目、昨日に続いて快晴。<br />今日は、ゴルナーグラートとスネガを滑る。<br /><br /><br />

ツェルマット スキー2日目 ゴルナーグラート、スネガ

10いいね!

2019/12/26 - 2020/01/06

723位(同エリア1875件中)

ゴン

ゴンさん

スキー2日目、昨日に続いて快晴。
今日は、ゴルナーグラートとスネガを滑る。


旅行の満足度
5.0

PR

  • ツェルマット・スキーエリアの全てのゴンドラ、リフト、ケーブルカーは、午前8時が始発と決まっている。ゴルナーグラート鉄道も午前8時まではスキーの道具を持って乗ることはできない。

    ツェルマット・スキーエリアの全てのゴンドラ、リフト、ケーブルカーは、午前8時が始発と決まっている。ゴルナーグラート鉄道も午前8時まではスキーの道具を持って乗ることはできない。

  • ゴルナーグラート鉄道の座席の小テーブルに書かれた路線図

    ゴルナーグラート鉄道の座席の小テーブルに書かれた路線図

  • ゴルナーグラート鉄道は、ツェルマット駅を出発、しばらくは町の中を走る。<br />可愛らしいカフェや

    ゴルナーグラート鉄道は、ツェルマット駅を出発、しばらくは町の中を走る。
    可愛らしいカフェや

  • 高級そうなホテルの間を抜けて行く。

    高級そうなホテルの間を抜けて行く。

  • やがて、登りに差しかかかると、朝焼け(モルゲンロート)が残るマッタ―ホルンが見えてきた。ツェルマットの町からは見えなかった全身は巨大なスフィンクスのようにも見える。

    やがて、登りに差しかかかると、朝焼け(モルゲンロート)が残るマッタ―ホルンが見えてきた。ツェルマットの町からは見えなかった全身は巨大なスフィンクスのようにも見える。

  • ゴルナーグラート鉄道は、アプト式の歯車の唸りを響かせて、登っていく。<br />車内にはスキー客しかいない、ゴンドラでも、リフトでもなく列車でゲレンデを登る。

    ゴルナーグラート鉄道は、アプト式の歯車の唸りを響かせて、登っていく。
    車内にはスキー客しかいない、ゴンドラでも、リフトでもなく列車でゲレンデを登る。

  • 途中の駅の案内看板、緑色に光っているところが本日滑走可能なゲレンデ、天候に恵まれ殆どのゲレンデがOPENしている。

    途中の駅の案内看板、緑色に光っているところが本日滑走可能なゲレンデ、天候に恵まれ殆どのゲレンデがOPENしている。

  • 森林を抜けた、マッタ―ホルンが凛としてたつ、マッターホルンが一番美しいと言われている、稜線が三角系を二分する姿に近い。

    森林を抜けた、マッタ―ホルンが凛としてたつ、マッターホルンが一番美しいと言われている、稜線が三角系を二分する姿に近い。

  • 昨日帰りに乗った、リッフェルベルク駅、

    昨日帰りに乗った、リッフェルベルク駅、

  • ゴルナーグラート鉄道の駅の時計は、金色にに輝くオメガ。自分の部屋の壁に掛けたい。

    ゴルナーグラート鉄道の駅の時計は、金色にに輝くオメガ。自分の部屋の壁に掛けたい。

  • ゴルナーグラートが見えてきた。

    ゴルナーグラートが見えてきた。

  • ゴルナーグラート駅、標高3100m。<br />昨日のクラインマッタ―ホルン駅よりは低いが、それでも3000mを越える。

    ゴルナーグラート駅、標高3100m。
    昨日のクラインマッタ―ホルン駅よりは低いが、それでも3000mを越える。

  • ゴルナーグラートのシンボル、クルムホテル、銀色のドームは天文台(高地天体観測所)

    ゴルナーグラートのシンボル、クルムホテル、銀色のドームは天文台(高地天体観測所)

  • クルムホテルを回り込み展望台に登る、振り返れば、列車とマッターホルンの組み合わせ。

    クルムホテルを回り込み展望台に登る、振り返れば、列車とマッターホルンの組み合わせ。

  • 中世の城そのままのクルムホテルのテラス、昼食には人気の場所。

    中世の城そのままのクルムホテルのテラス、昼食には人気の場所。

  • クルムホテルの背後の展望台から。<br />城と天文台とマッタ―ホルン。不思議な組み合わせなのに違和感がない。<br />そう言えば、ジブリの「動く城」のデザインもこの組み合わせに近い。

    クルムホテルの背後の展望台から。
    城と天文台とマッタ―ホルン。不思議な組み合わせなのに違和感がない。
    そう言えば、ジブリの「動く城」のデザインもこの組み合わせに近い。

  • アルプスのカラス。黄色いくちばしが可愛い。名前はその通り キバシカラスだそうだ。

    アルプスのカラス。黄色いくちばしが可愛い。名前はその通り キバシカラスだそうだ。

  • 滑走開始。

    滑走開始。

  • 右に下り、ゴルナーグラート鉄道を潜る。

    右に下り、ゴルナーグラート鉄道を潜る。

  • 列車と並走する、リッフェルベルクまでのエリアは初心者でも滑れる人気のコース。<br />

    イチオシ

    列車と並走する、リッフェルベルクまでのエリアは初心者でも滑れる人気のコース。

  • ゴルナーグラート、リッフェルベルク間の4本のコースを一通りこなした後、谷底のGANTへ下り、スネガエリアのブラウヘルトを目指す。<br />ゴルナーグラートからGANTまでの中級コースは30度程度の急斜面と緩斜面の繰り返しで、コース幅も広く、雪面がきれいな午前中は非常に楽しいコースだった。

    ゴルナーグラート、リッフェルベルク間の4本のコースを一通りこなした後、谷底のGANTへ下り、スネガエリアのブラウヘルトを目指す。
    ゴルナーグラートからGANTまでの中級コースは30度程度の急斜面と緩斜面の繰り返しで、コース幅も広く、雪面がきれいな午前中は非常に楽しいコースだった。

  • 谷底のGANTからゴンドラでブラウヘルトへ登る。<br />そこには天空ののテラスカフェ、正面には、一番美しい角度と言われるマッタ―ホルン。

    谷底のGANTからゴンドラでブラウヘルトへ登る。
    そこには天空ののテラスカフェ、正面には、一番美しい角度と言われるマッタ―ホルン。

  • ブラウヘルトから見上げるスネガエリアの最高点 ウンターロートホルン。<br />頂上の上に白い点がある。

    ブラウヘルトから見上げるスネガエリアの最高点 ウンターロートホルン。
    頂上の上に白い点がある。

  • 白いパラグライダー、まるで、ナウシカのメーヴェのようだ。<br />タンデムで観光客を乗せてくれる。

    白いパラグライダー、まるで、ナウシカのメーヴェのようだ。
    タンデムで観光客を乗せてくれる。

  • ウンターロートホルンへゴンドラで登る。

    ウンターロートホルンへゴンドラで登る。

  • ウンターロートホルンは、3103m、さほどの高さではないが、マッターホルンをはじめとした眺望がすばらしい。(3100mをさほどの高さではないと感じる不思議)

    ウンターロートホルンは、3103m、さほどの高さではないが、マッターホルンをはじめとした眺望がすばらしい。(3100mをさほどの高さではないと感じる不思議)

  • ヨーロッパの角と言われるマッターホルンの生え際から頂上まで全てが遮るものがなく一目にみえる。<br />自分の目で見ている事が信じられない景色だ。

    イチオシ

    ヨーロッパの角と言われるマッターホルンの生え際から頂上まで全てが遮るものがなく一目にみえる。
    自分の目で見ている事が信じられない景色だ。

  • ウンターロートホルンの頂上にはヘリポートもある、このヘリは早朝、スキーエリアを飛び危険な雪庇をダイナマイトで爆破する。その爆音はツェルマットの町にも響いていた。<br /><br />

    ウンターロートホルンの頂上にはヘリポートもある、このヘリは早朝、スキーエリアを飛び危険な雪庇をダイナマイトで爆破する。その爆音はツェルマットの町にも響いていた。

  • ウンターロートホルンからブラウヘルドを経てスネガまでを数本こなし、今度はウンターロートホルンの頂上から谷底GANTへ滑り降りる、GANTからゴンドラでゴルナーグラートの背後 ホーエリへ登る。<br /><br />途中で谷底に建物が見える。

    ウンターロートホルンからブラウヘルドを経てスネガまでを数本こなし、今度はウンターロートホルンの頂上から谷底GANTへ滑り降りる、GANTからゴンドラでゴルナーグラートの背後 ホーエリへ登る。

    途中で谷底に建物が見える。

  • フラウヘルフと言う、ホテル&レストラン。 雪中の一軒宿でいい景色、しかし、一番近い交通機関と思える GANTのゴンドラ駅でも2㎞はある。

    イチオシ

    フラウヘルフと言う、ホテル&レストラン。 雪中の一軒宿でいい景色、しかし、一番近い交通機関と思える GANTのゴンドラ駅でも2㎞はある。

  • ホーエリから、クルムホテルの裾をとおり、リッフェルベルクまで景色を拾いながらクルージングする。<br />午前に気が付かなかった場所にひとが集まっている。遠目には、何かのイベントの様だったが。

    イチオシ

    ホーエリから、クルムホテルの裾をとおり、リッフェルベルクまで景色を拾いながらクルージングする。
    午前に気が付かなかった場所にひとが集まっている。遠目には、何かのイベントの様だったが。

  • 近づいてみると、イグルーと言う、雪で作られた、ホテル&カフェだった。<br />巨大な、かまくらなのか、入り口から見える範囲はですべて雪で作られているように見える。<br />更に、ゴルナーグラート、リッフェルベルク間で数本滑り、スキーを終えた。

    近づいてみると、イグルーと言う、雪で作られた、ホテル&カフェだった。
    巨大な、かまくらなのか、入り口から見える範囲はですべて雪で作られているように見える。
    更に、ゴルナーグラート、リッフェルベルク間で数本滑り、スキーを終えた。

  • ツェルマットへ戻った。駅前には、電気自動車以外で許されるもう一つの交通機関である馬車が客を待っていた。<br />明日は早朝にツェルマットを出発する。晴天に恵まれ、短いが素晴らしい充実した2日間だった。<br />今日まではひとり旅だったが、明日パリを旅行していた家内と娘をバーゼルまで迎えに行き、その後は、家族でベルン、ユングフラウ、そしてローマへ・・・<br /><br />

    ツェルマットへ戻った。駅前には、電気自動車以外で許されるもう一つの交通機関である馬車が客を待っていた。
    明日は早朝にツェルマットを出発する。晴天に恵まれ、短いが素晴らしい充実した2日間だった。
    今日まではひとり旅だったが、明日パリを旅行していた家内と娘をバーゼルまで迎えに行き、その後は、家族でベルン、ユングフラウ、そしてローマへ・・・

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集