上高地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
紅葉シーズンを狙って上高地から涸沢カールへと向かいました。残念ながら今年は紅葉の色づきが遅く山はまだ初秋の様相でしたが天候にも恵まれ、モルゲンロート、雲の織りなす妙などを楽しむことができた山行となりました。

涸沢カール~山上に紅葉を求めて

35いいね!

2019/09/23 - 2019/09/25

269位(同エリア1632件中)

0

112

Komabaan

Komabaanさん

紅葉シーズンを狙って上高地から涸沢カールへと向かいました。残念ながら今年は紅葉の色づきが遅く山はまだ初秋の様相でしたが天候にも恵まれ、モルゲンロート、雲の織りなす妙などを楽しむことができた山行となりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩

PR

  • バスタ新宿を22時発の上高地バスターミナル行きに乗車です。

    バスタ新宿を22時発の上高地バスターミナル行きに乗車です。

  • 途中深夜に停車した松本電鉄(アルピコ交通)の新島々駅前。

    途中深夜に停車した松本電鉄(アルピコ交通)の新島々駅前。

  • イマドキは各地方の私鉄が独自のキャラクターを持っていますね。アルピコ交通はこちら「渕東(えんどう)なぎさ」ちゃん、です。

    イマドキは各地方の私鉄が独自のキャラクターを持っていますね。アルピコ交通はこちら「渕東(えんどう)なぎさ」ちゃん、です。

  • 上高地バスターミナルよりいよいよ出発です。5時42分。

    上高地バスターミナルよりいよいよ出発です。5時42分。

  • 舗装された林道を少し進むと、

    舗装された林道を少し進むと、

  • 河童橋に出会います。

    河童橋に出会います。

  • この先は平坦な砂利道が続きます。

    この先は平坦な砂利道が続きます。

  • 叙々に山が午前の表情になってきました。

    叙々に山が午前の表情になってきました。

  • 穂高神社奥宮へお参りに立ち寄ります。

    穂高神社奥宮へお参りに立ち寄ります。

  • 梓川を橋で渡り、

    梓川を橋で渡り、

  • しばらく進むと奥宮の鳥居が見えてきます。6時37分。

    しばらく進むと奥宮の鳥居が見えてきます。6時37分。

    穂高神社 上高地明神池 奥宮 寺・神社

  • もちろん拝殿はありますが、

    もちろん拝殿はありますが、

  • 穂高岳が御神体ですので、境内奥の明神池越しに遥拝します。

    穂高岳が御神体ですので、境内奥の明神池越しに遥拝します。

  • 手前の山は明神岳、穂高岳は更に左奥方向です。

    手前の山は明神岳、穂高岳は更に左奥方向です。

  • 明神池はさすがに高地、それも奥宮の中だけに実に浄らかです。

    明神池はさすがに高地、それも奥宮の中だけに実に浄らかです。

  • 明神池における御船神事の際に用いられる船頭の鳳凰と龍です。

    明神池における御船神事の際に用いられる船頭の鳳凰と龍です。

  • 御朱印を頂いて参りました。

    御朱印を頂いて参りました。

  • 再び歩きはじめます。7時6分。

    再び歩きはじめます。7時6分。

  • 明神岳方向を振り返る。

    明神岳方向を振り返る。

  • 明神館の分岐点まで戻りました。

    明神館の分岐点まで戻りました。

    上高地 明神館 宿・ホテル

    2名1室合計 24,200円~

  • 叙々に勾配がついてきた砂利道。

    叙々に勾配がついてきた砂利道。

  • 湧水が梓川の細かい支流を形成していました。

    湧水が梓川の細かい支流を形成していました。

  • ところどころで梓川の視界は開けます。

    ところどころで梓川の視界は開けます。

  • ようやく徳澤園に到着しました。山小屋というよりチョットした高原ホテルです。7時58分。

    ようやく徳澤園に到着しました。山小屋というよりチョットした高原ホテルです。7時58分。

    氷壁の宿 徳澤園 宿・ホテル

  • ここでようやく朝食にありつきます。

    ここでようやく朝食にありつきます。

  • 有名な「山の手作りカレー」!朝からカレーライスですがまあいいか。

    有名な「山の手作りカレー」!朝からカレーライスですがまあいいか。

  • 再び歩きはじめます。8時15分。

    再び歩きはじめます。8時15分。

  • 路傍のノコンギク

    路傍のノコンギク

  • 林の中の清流

    林の中の清流

  • 横尾山荘に到着。こちらは穂高連峰、槍ヶ岳へ向かう登山基地のような位置づけの山小屋です。9時18分。

    横尾山荘に到着。こちらは穂高連峰、槍ヶ岳へ向かう登山基地のような位置づけの山小屋です。9時18分。

    横尾山荘 宿・ホテル

  • 横尾大橋。この橋を渡ると本格的な登山が始まります。それでは出発!9時35分。

    横尾大橋。この橋を渡ると本格的な登山が始まります。それでは出発!9時35分。

    横尾大橋 名所・史跡

  • 岩小屋跡、道は次第に本格登山道に、

    岩小屋跡、道は次第に本格登山道に、

  • 山の彩り。

    山の彩り。

  • ふり返ると屏風岩。

    ふり返ると屏風岩。

  • 涸沢までほぼ半分きました。

    涸沢までほぼ半分きました。

  • 本谷橋!清流に架かる吊り橋は、涸沢カールへ至る道のチョットした句読点です。10時34分。

    本谷橋!清流に架かる吊り橋は、涸沢カールへ至る道のチョットした句読点です。10時34分。

  • ここからの登りは更にギアをアップさせます。10時52分。

    ここからの登りは更にギアをアップさせます。10時52分。

  • 山の彩り再び。

    山の彩り再び。

  • この山奥でも夏の台風の爪痕が、、、

    この山奥でも夏の台風の爪痕が、、、

  • 遥かに涸沢が望めます。

    遥かに涸沢が望めます。

  • 所々にガレ場が、

    所々にガレ場が、

  • 世界中からの旅人を迎えているのですね。

    世界中からの旅人を迎えているのですね。

  • 涸沢が一層近づいてきました。

    涸沢が一層近づいてきました。

  • Sガレという中間地点。11時50分。

    Sガレという中間地点。11時50分。

  • 最後の急登が長く辛い…

    最後の急登が長く辛い…

  • 涸沢カールは見えているのですが…

    涸沢カールは見えているのですが…

  • 山の彩りが励ましてくれました。

    山の彩りが励ましてくれました。

  • なかなか綺麗な紅葉には出会えません。

    なかなか綺麗な紅葉には出会えません。

  • 足下を懸命に探しますが、

    足下を懸命に探しますが、

  • そうこう云いながら、ようやく涸沢カールに入りました。

    そうこう云いながら、ようやく涸沢カールに入りました。

  • 今夜の宿は「涸沢小屋」です。涸沢には他に「涸沢ヒュッテ」がありますが、涸沢小屋のほうが高い位置にあります。

    今夜の宿は「涸沢小屋」です。涸沢には他に「涸沢ヒュッテ」がありますが、涸沢小屋のほうが高い位置にあります。

  • 涸沢小屋へ入る前に撮った涸沢カール全景。全く紅葉がありません…

    涸沢小屋へ入る前に撮った涸沢カール全景。全く紅葉がありません…

  • 涸沢小屋に着きました。12時29分。

    涸沢小屋に着きました。12時29分。

  • 今日はここでおしまいです。

    今日はここでおしまいです。

  • ということで、早速ビールとモツ煮込み!

    ということで、早速ビールとモツ煮込み!

  • 涸沢小屋のデッキから見た前穂とそれに連なる山々。

    涸沢小屋のデッキから見た前穂とそれに連なる山々。

  • ワインもいきました!

    ワインもいきました!

  • 購買所、こちらであれこれ買わせていただきます!

    購買所、こちらであれこれ買わせていただきます!

  • 午後になり天候は悪化、一気にガスが出てきました。

    午後になり天候は悪化、一気にガスが出てきました。

  • 時間があったので「涸沢ヒュッテ」まで降りてみました。途中のテント群。

    時間があったので「涸沢ヒュッテ」まで降りてみました。途中のテント群。

  • 涸沢ヒュッテのデッキ

    涸沢ヒュッテのデッキ

  • 涸沢ヒュッテのおでん!

    涸沢ヒュッテのおでん!

  • ガスがますます上ってきます。

    ガスがますます上ってきます。

  • チョットだけ紅葉。涸沢ヒュッテの赤い屋根も入れて。

    チョットだけ紅葉。涸沢ヒュッテの赤い屋根も入れて。

  • 涸沢カールがすっかりガスで覆われます。

    涸沢カールがすっかりガスで覆われます。

  • これは「トトロ」に見える岩。iPhoneの倍率を上げたので粗い画像でスイマセン。

    これは「トトロ」に見える岩。iPhoneの倍率を上げたので粗い画像でスイマセン。

  • 涸沢小屋へ戻ります。

    涸沢小屋へ戻ります。

  • 涸沢小屋の夕食。イマドキでかなり凝っていますね!美味しかったです。

    涸沢小屋の夕食。イマドキでかなり凝っていますね!美味しかったです。

  • 夕方、デッキにて。雪渓が気になります。

    夕方、デッキにて。雪渓が気になります。

  • 空の色!

    空の色!

  • 前穂高岳

    前穂高岳

  • 涸沢小屋のスタンプ各種!

    涸沢小屋のスタンプ各種!

  • 夜中にテント場を見る。

    夜中にテント場を見る。

  • それではおやすみなさい。

    それではおやすみなさい。

  • 夜明け前。昨夜来のガスはすっかり解消し、この時間はオリオン座が綺麗に見えた上、人工衛星(多分ISS)も観察できた。素晴らしい!

    夜明け前。昨夜来のガスはすっかり解消し、この時間はオリオン座が綺麗に見えた上、人工衛星(多分ISS)も観察できた。素晴らしい!

  • 再び前穂!

    再び前穂!

  • 日の出間近!モルゲンロートも期待されます!

    日の出間近!モルゲンロートも期待されます!

  • 涸沢カールが明るくなってきました。

    涸沢カールが明るくなってきました。

  • 皆さんデッキに集まっており、集会室はカラ…

    皆さんデッキに集まっており、集会室はカラ…

  • 再びガスが上がってきたので心配しましたが、

    再びガスが上がってきたので心配しましたが、

  • モルゲンロート(赤く朝焼けに染まる穂高連峰)出現!

    モルゲンロート(赤く朝焼けに染まる穂高連峰)出現!

  • 日の出!

    日の出!

  • もう普通?の山の朝です。

    もう普通?の山の朝です。

  • それでは下山開始。6時15分。

    それでは下山開始。6時15分。

  • 奥穂高

    奥穂高

  • 涸沢岳と涸沢槍

    涸沢岳と涸沢槍

  • 北穂高と涸沢小屋。涸沢ヒュッテ裏の池に映る逆さ北穂!

    北穂高と涸沢小屋。涸沢ヒュッテ裏の池に映る逆さ北穂!

  • 熊にご注意!

    熊にご注意!

  • 涸沢ヒュッテのデッキで暫時なごんでから出発。6時58分。

    涸沢ヒュッテのデッキで暫時なごんでから出発。6時58分。

  • 降りは気持ちの良い景観が続き、

    降りは気持ちの良い景観が続き、

  • 本谷橋に着いた時には既に大勢の登山客が。8時11分。

    本谷橋に着いた時には既に大勢の登山客が。8時11分。

  • 暫し清流に遊び、再び出発。

    暫し清流に遊び、再び出発。

  • 横尾大橋に戻ってきました。9時8分。

    横尾大橋に戻ってきました。9時8分。

  • 徳沢園まで頑張って歩き、みちくさ食堂でソフトクリーム!9時59分。

    徳沢園まで頑張って歩き、みちくさ食堂でソフトクリーム!9時59分。

  • 徳沢園でお土産を買ったりして時間を喰ってしまい、同園出発は10時35分。

    徳沢園でお土産を買ったりして時間を喰ってしまい、同園出発は10時35分。

  • 河童橋に戻りました。12時4分。

    河童橋に戻りました。12時4分。

  • お昼を求めて梓川沿いにお店を探し、

    お昼を求めて梓川沿いにお店を探し、

  • 結局、ホテル白樺でそこそこ豪華なカレーライスをいただきました。

    結局、ホテル白樺でそこそこ豪華なカレーライスをいただきました。

  • 食後にウェストン碑などを経由して、

    食後にウェストン碑などを経由して、

  • 上高地温泉ホテルにて温泉に浸かり人心地。

    上高地温泉ホテルにて温泉に浸かり人心地。

    上高地温泉ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 43,340円~

  • 帰りのバスの時間までは上高地帝国ホテルにて過ごしました。

    帰りのバスの時間までは上高地帝国ホテルにて過ごしました。

    上高地帝国ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 39,930円~

  • 巨大なマントルピースの下で、

    巨大なマントルピースの下で、

  • 特製の巨大なプリンとコーヒーなど。

    特製の巨大なプリンとコーヒーなど。

  • バスが上高地バスステーションを出たのが15時50分。

    バスが上高地バスステーションを出たのが15時50分。

  • やれやれお疲れ様でした。

    やれやれお疲れ様でした。

  • 途中、諏訪湖のSAで日の入り時間となり、バスタ新宿には20時40分帰着でした。

    途中、諏訪湖のSAで日の入り時間となり、バスタ新宿には20時40分帰着でした。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

上高地の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集