ヴァレッタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏休みの旅行としてメインとしてタリンとマルタを訪れた記録です。<br />(ヘルシンキ→タリン→ヘルシンキ→マルタ→ドバイと移動しました)<br /><br />今回はマルタ初日、首都バレッタとその対岸であるスリーシティーズを訪れた記録です。

気温差30度!2019年夏ヘルシンキ・タリン・マルタ・ドバイの旅④

1いいね!

2019/08/11 - 2019/08/23

642位(同エリア688件中)

えと

えとさん

夏休みの旅行としてメインとしてタリンとマルタを訪れた記録です。
(ヘルシンキ→タリン→ヘルシンキ→マルタ→ドバイと移動しました)

今回はマルタ初日、首都バレッタとその対岸であるスリーシティーズを訪れた記録です。

PR

  • 今回はマルタの首都バレッタの対岸、スリーシティーズ側に泊まりました。バレッタまでフェリーで向かいます。

    今回はマルタの首都バレッタの対岸、スリーシティーズ側に泊まりました。バレッタまでフェリーで向かいます。

  • 基本的にスリーシティーズとバレッタを移動するための船なのですが、乗船中はマルタの美しさを360度体感できる景色で、ちょっとしたアトラクションのようでした。

    基本的にスリーシティーズとバレッタを移動するための船なのですが、乗船中はマルタの美しさを360度体感できる景色で、ちょっとしたアトラクションのようでした。

  • 停泊するクルーザーの数々。

    停泊するクルーザーの数々。

  • スリーシティーズの端にある聖アンジェロ砦。格好いい要塞です!

    スリーシティーズの端にある聖アンジェロ砦。格好いい要塞です!

  • バレッタが見えてきました。

    バレッタが見えてきました。

  • 15分程度でバレッタに到着します。<br />バレッタの街は細長い地形をしていて、街の入口は高台で、海に向かって進むほど土地が低くなっていきます。<br /><br />スリーシティーズからの船着き場は街の入口側なので土地が高く、エレベーター(写真右側)で上ります。ちなみにこのエレベーターは有料(1ユーロ)なのですが、有料なのは上りだけで下りは無料でした。

    15分程度でバレッタに到着します。
    バレッタの街は細長い地形をしていて、街の入口は高台で、海に向かって進むほど土地が低くなっていきます。

    スリーシティーズからの船着き場は街の入口側なので土地が高く、エレベーター(写真右側)で上ります。ちなみにこのエレベーターは有料(1ユーロ)なのですが、有料なのは上りだけで下りは無料でした。

  • バレッタ側からスリーシティーズ側を臨みます。マルタらしさを感じる絶景です。

    イチオシ

    バレッタ側からスリーシティーズ側を臨みます。マルタらしさを感じる絶景です。

  • 眼下に大砲が見え、両岸が要塞になっていることが分かります。訪れたのがお昼どきで、12時ちょうどに大砲が鳴っていました。大砲を撃つ瞬間を間近に見られる有料の入場券のようなものがありましたが、大砲は1発しか鳴らないので、本当に見たい方は購入しても良いかもしれません。<br /><br />大砲を撃つ瞬間を見ようと柵沿いに多くの人が並んでいましたが、早めに行けばチケットを買わなくても最前列で見られると思います。

    眼下に大砲が見え、両岸が要塞になっていることが分かります。訪れたのがお昼どきで、12時ちょうどに大砲が鳴っていました。大砲を撃つ瞬間を間近に見られる有料の入場券のようなものがありましたが、大砲は1発しか鳴らないので、本当に見たい方は購入しても良いかもしれません。

    大砲を撃つ瞬間を見ようと柵沿いに多くの人が並んでいましたが、早めに行けばチケットを買わなくても最前列で見られると思います。

    アッパーバラッカガーデン 広場・公園

  • バレッタの高低差と対岸を望むマルタらしい光景。

    バレッタの高低差と対岸を望むマルタらしい光景。

  • マルタストーンの建物は一見おとなしめの色ですが、街中がほぼこの一色に統一されており、独特な風景を作り出していました。<br />

    マルタストーンの建物は一見おとなしめの色ですが、街中がほぼこの一色に統一されており、独特な風景を作り出していました。

  • マルタで有名な大聖堂。写真に写っているのが建物の正面ですが、こちらは出口として使われています。チケット売り場や入口やは写真の左側に進み、曲がったところにあります。

    イチオシ

    地図を見る

    マルタで有名な大聖堂。写真に写っているのが建物の正面ですが、こちらは出口として使われています。チケット売り場や入口やは写真の左側に進み、曲がったところにあります。

    聖ヨハネ大聖堂 寺院・教会

  • 中に入ると、外観の見た目に反し、その豪華絢爛さに圧巻です。

    中に入ると、外観の見た目に反し、その豪華絢爛さに圧巻です。

  • スケールや精巧さ、ずっと見ていられそう。

    スケールや精巧さ、ずっと見ていられそう。

  • この教会で必見なのがカラヴァッジオの『洗礼者ヨハネの斬首』です。絵画の素養が無く、宗教画もよく理解できていなくてもその空間と雰囲気で語りかけてくるものを感じました。笑

    イチオシ

    この教会で必見なのがカラヴァッジオの『洗礼者ヨハネの斬首』です。絵画の素養が無く、宗教画もよく理解できていなくてもその空間と雰囲気で語りかけてくるものを感じました。笑

  • 作品をアップで。

    作品をアップで。

  • 大聖堂の2階にのぼりました。

    大聖堂の2階にのぼりました。

  • ランチにマルタのビールを!このビールは90周年記念でかわいらしいデザインの缶になっていました。味は割とあっさり目。

    ランチにマルタのビールを!このビールは90周年記念でかわいらしいデザインの缶になっていました。味は割とあっさり目。

  • マルタの料理は量が多いと書いてありましたが、成人男性でもなんとか食べきれる程度の量でした。

    マルタの料理は量が多いと書いてありましたが、成人男性でもなんとか食べきれる程度の量でした。

  • 細い通りもマルタの日常を感じられます。

    細い通りもマルタの日常を感じられます。

  • バレッタの中心からまっすぐ進み、海側に来ました。

    バレッタの中心からまっすぐ進み、海側に来ました。

  • いったんカフェで休憩を。この日の午後は30度以上あり、前日までいたタリンの朝と比べると20度の気温差!しっかり水分を補給したいところです。<br /><br />このカフェは建物の奥が吹き抜け状になっていました。屋外の席で暑いのかなと思いきや、日陰を通り抜ける風がとても心地よく、日本とは湿度が違うので暑さもしのぎやすかったです。<br /><br />このアイスコーヒーは3ユーロ程度。手頃な店が多く安心して飲んだり食べたりできます。

    いったんカフェで休憩を。この日の午後は30度以上あり、前日までいたタリンの朝と比べると20度の気温差!しっかり水分を補給したいところです。

    このカフェは建物の奥が吹き抜け状になっていました。屋外の席で暑いのかなと思いきや、日陰を通り抜ける風がとても心地よく、日本とは湿度が違うので暑さもしのぎやすかったです。

    このアイスコーヒーは3ユーロ程度。手頃な店が多く安心して飲んだり食べたりできます。

  • 今度は暑いのでアイスを買いましたが、写真を撮ってるさきからどんどん溶けてきます。笑<br />(背景にピントが合ってしまっていますが...)

    今度は暑いのでアイスを買いましたが、写真を撮ってるさきからどんどん溶けてきます。笑
    (背景にピントが合ってしまっていますが...)

  • バレッタの街の入口にある大きな噴水。噴水の縁に座っている人が小さく見えます。

    バレッタの街の入口にある大きな噴水。噴水の縁に座っている人が小さく見えます。

  • 今度はここからスリーシティーズ側にバスで向かいます。バレッタの街の入口(噴水のそば)にバスターミナルがあり、路線バスが多数発着しています。路線バスはバレッタの街の内部に乗り入れていません。<br /><br />マルタの観光地の多くはバスでめぐることができます。行き先によってはあまり本数が多くないので、あちこち移動する人、時間がない人はレンタカーでも良いのかもしれません(左側通行なので日本人には運転は楽ですが、マルタの道は狭く、運転も荒いように見えました)。

    今度はここからスリーシティーズ側にバスで向かいます。バレッタの街の入口(噴水のそば)にバスターミナルがあり、路線バスが多数発着しています。路線バスはバレッタの街の内部に乗り入れていません。

    マルタの観光地の多くはバスでめぐることができます。行き先によってはあまり本数が多くないので、あちこち移動する人、時間がない人はレンタカーでも良いのかもしれません(左側通行なので日本人には運転は楽ですが、マルタの道は狭く、運転も荒いように見えました)。

  • スリーシティーズ側に着きました。

    スリーシティーズ側に着きました。

  • 晩ご飯は、写真右側に写っているレストランに入ることにしました。間口は狭いですが奥行きがあります。マルタの建物はこのような作りが多いですね。

    晩ご飯は、写真右側に写っているレストランに入ることにしました。間口は狭いですが奥行きがあります。マルタの建物はこのような作りが多いですね。

  • マルタ名物とされるウサギをいただきました。<br /><br />ヨーロッパに行くと、肉屋のショーケースにウサギと分かる形で置かれているのを時折見かけ、日本人の感覚ではかわいいウサギを食べちゃうのかという気がしなくもないですが、名物なので食べます。笑<br /><br />食べた感想ですが、食感は鶏肉のような弾力ですが、さらに脂がのっていて非常にジューシーでした。このレストランでは刻んだタマネギとニンニク、豆とともにローストしてあったのですが非常においしかったです!<br /><br />普通のレストランでもグラスワインが3ユーロとリーズナブルで、雰囲気も良く、満足のディナーとなりました。

    マルタ名物とされるウサギをいただきました。

    ヨーロッパに行くと、肉屋のショーケースにウサギと分かる形で置かれているのを時折見かけ、日本人の感覚ではかわいいウサギを食べちゃうのかという気がしなくもないですが、名物なので食べます。笑

    食べた感想ですが、食感は鶏肉のような弾力ですが、さらに脂がのっていて非常にジューシーでした。このレストランでは刻んだタマネギとニンニク、豆とともにローストしてあったのですが非常においしかったです!

    普通のレストランでもグラスワインが3ユーロとリーズナブルで、雰囲気も良く、満足のディナーとなりました。

  • スリーシティーズを歩いて宿まで帰ります。その道すがらの光景もロマンチック。

    スリーシティーズを歩いて宿まで帰ります。その道すがらの光景もロマンチック。

  • ライトに照らされた建築も美しい。

    ライトに照らされた建築も美しい。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マルタで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マルタ最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マルタの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集