プノンペン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
プノンペンとシェムリアップ、5日間のツアーに行きました。<br />新型コロナにびくびくしながらの旅。<br />特別な体験となりました。<br />飛行機もホテルもアンコール遺跡も空いていて、そういう意味では快適な旅だったけど、こういう状況下での海外旅行はリスキーでした。<br />結果として無事に帰ってこれたからよかったけど、<br />もし今後同じような場面に遭遇したら、キャンセルするのが賢明だと思っています。

プノンペンとアンコール遺跡①

17いいね!

2020/03/06 - 2020/03/10

218位(同エリア927件中)

旅行記グループ カンボジア5日間 2020

0

12

siro70

siro70さん

プノンペンとシェムリアップ、5日間のツアーに行きました。
新型コロナにびくびくしながらの旅。
特別な体験となりました。
飛行機もホテルもアンコール遺跡も空いていて、そういう意味では快適な旅だったけど、こういう状況下での海外旅行はリスキーでした。
結果として無事に帰ってこれたからよかったけど、
もし今後同じような場面に遭遇したら、キャンセルするのが賢明だと思っています。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 新型コロナ禍の最中、こんな時に海外に行っていいのか、すごく迷いながら出発日を迎えてしまいました。<br /><br />出発時点で、カンボジアでの感染者は一人だけだったこと、日本からの入国を禁止する国が増えているものの、カンボジアは制限をかけておらず、むしろ他国で拒絶されたクルーズ船を受け入れて、アンコールワット観光に連れて行ったりして、観光客を歓迎しているように見えたこと。<br />また、この時点で一番感染者が多かった中国人観光客はもういないはずであること。<br />それから、ヨーロッパのような東洋人差別もない。<br />そういったもろもろを考え、不安はあったけれど、出発に至りました。<br /><br />今後の考えられるケース。<br />①日本は出国できても、プノンペンで入国拒否されて、とんぼ返り。⇒これは悲しいけれど、ましな方。<br />②カンボジアに入国できても、滞在中に日本からの入国者は2週間隔離されることになり、しばらく帰れない。⇒職場の皆さんごめんなさい。<br />③カンボジア滞在中に自分が発症!⇒これは最悪。<br /><br />こんな心配を胸に、<br />もちろん自分自身の健康状態も確認したうえで出発しました。<br /><br />さて、予想通りと言うか、スカイライナーも成田も、機内もガラガラ。<br />日本人が少しと、欧米人がちらほら。<br />中国人、韓国人らしき人はいません。<br />通勤電車に乗っているより明らかに感染のリスクは少なそう。<br /><br />午前10:40発 NH-817 便<br />初めてのビジネスクラスでした。<br />ラウンジも利用しましたが、<br />食べ物が、ただのゴールドカードラウンジ並みになっていました。<br />お寿司とか美味しいお料理があると聞いていたのに…<br />

    新型コロナ禍の最中、こんな時に海外に行っていいのか、すごく迷いながら出発日を迎えてしまいました。

    出発時点で、カンボジアでの感染者は一人だけだったこと、日本からの入国を禁止する国が増えているものの、カンボジアは制限をかけておらず、むしろ他国で拒絶されたクルーズ船を受け入れて、アンコールワット観光に連れて行ったりして、観光客を歓迎しているように見えたこと。
    また、この時点で一番感染者が多かった中国人観光客はもういないはずであること。
    それから、ヨーロッパのような東洋人差別もない。
    そういったもろもろを考え、不安はあったけれど、出発に至りました。

    今後の考えられるケース。
    ①日本は出国できても、プノンペンで入国拒否されて、とんぼ返り。⇒これは悲しいけれど、ましな方。
    ②カンボジアに入国できても、滞在中に日本からの入国者は2週間隔離されることになり、しばらく帰れない。⇒職場の皆さんごめんなさい。
    ③カンボジア滞在中に自分が発症!⇒これは最悪。

    こんな心配を胸に、
    もちろん自分自身の健康状態も確認したうえで出発しました。

    さて、予想通りと言うか、スカイライナーも成田も、機内もガラガラ。
    日本人が少しと、欧米人がちらほら。
    中国人、韓国人らしき人はいません。
    通勤電車に乗っているより明らかに感染のリスクは少なそう。

    午前10:40発 NH-817 便
    初めてのビジネスクラスでした。
    ラウンジも利用しましたが、
    食べ物が、ただのゴールドカードラウンジ並みになっていました。
    お寿司とか美味しいお料理があると聞いていたのに…

    成田国際空港 空港

  • 客室乗務員は皆マスク装着でした。<br /><br />初めてのビジネスクラスのお昼ごはん。<br />私は和食。

    客室乗務員は皆マスク装着でした。

    初めてのビジネスクラスのお昼ごはん。
    私は和食。

  • ツレは洋食。<br />サーブしてくれる時、CAさんはゴム手袋も装着。<br /><br />さて、およそ7時間のフライトののち、無事プノンペン到着。<br /><br />カンボジアは暑い国なので、マスクなんかしている人いないんじゃないの、<br />と思っていたら、あにはからんや、<br />着陸後、窓から見える空港の係員は9割、マスク装着。<br />これはちょっと驚きました。<br />自分もしっかりマスクをして降りました。<br /><br />ビザはe-Visaを取っていきましたが、<br />アライバルビザの窓口も全く人が並んでいません。<br /><br />カンボジアの入国では、係員が違法なお金を要求してくるとか、<br />セキュリティーチェックが厳しくて、時間がかかるとか、<br />さらには、新型コロナで健康チェックもあるかもしれないとか、<br />あれこれ心配していきましたが、<br />何も聞かれず、何も要求されず、ともかく空いていたので、<br />列に並ぶこともなく、さらりと入国できて、拍子抜け。<br /><br />出待ちしてくれていた、ガイドさんと合流。<br />ガイドさんも、車の運転手さんもしっかりマスク装着。<br />日本人が来ないと仕事にならないけど、<br />本当は来てほしくないんだろうな~と思いながら旅が始まりました。<br />

    ツレは洋食。
    サーブしてくれる時、CAさんはゴム手袋も装着。

    さて、およそ7時間のフライトののち、無事プノンペン到着。

    カンボジアは暑い国なので、マスクなんかしている人いないんじゃないの、
    と思っていたら、あにはからんや、
    着陸後、窓から見える空港の係員は9割、マスク装着。
    これはちょっと驚きました。
    自分もしっかりマスクをして降りました。

    ビザはe-Visaを取っていきましたが、
    アライバルビザの窓口も全く人が並んでいません。

    カンボジアの入国では、係員が違法なお金を要求してくるとか、
    セキュリティーチェックが厳しくて、時間がかかるとか、
    さらには、新型コロナで健康チェックもあるかもしれないとか、
    あれこれ心配していきましたが、
    何も聞かれず、何も要求されず、ともかく空いていたので、
    列に並ぶこともなく、さらりと入国できて、拍子抜け。

    出待ちしてくれていた、ガイドさんと合流。
    ガイドさんも、車の運転手さんもしっかりマスク装着。
    日本人が来ないと仕事にならないけど、
    本当は来てほしくないんだろうな~と思いながら旅が始まりました。

  • 初日はプノンペン市内観光。<br /><br />東南アジアらしい大木。<br />

    初日はプノンペン市内観光。

    東南アジアらしい大木。

    ワットプノン 寺院・教会

  • まずはワットプノン。<br />ワットはお寺。<br />プノンは丘。<br />

    まずはワットプノン。
    ワットはお寺。
    プノンは丘。

    ワットプノン 寺院・教会

  • ナーガに囲まれた階段を上っていくと本堂があります。<br />このレリーフはその下の部分。

    ナーガに囲まれた階段を上っていくと本堂があります。
    このレリーフはその下の部分。

  • 本堂の中。<br />靴を脱いで入ります。靴下は履いたままでOK<br />仏像がたくさん。<br />

    本堂の中。
    靴を脱いで入ります。靴下は履いたままでOK
    仏像がたくさん。

  • 丘を降りてくる途中。<br />真ん中の金色の人は何とかいうカンボジアの王様。<br />右側の3人は、三つの地域を表していると言っていたかな…<br />左側の人はフランス人だったかな…<br /><br />旅行中、ガイドさんの口からは何人かの王様の名前が出てきたけど、<br />う~ん、もはや誰が誰だったか…ごめんなさい(^^ゞ<br />

    丘を降りてくる途中。
    真ん中の金色の人は何とかいうカンボジアの王様。
    右側の3人は、三つの地域を表していると言っていたかな…
    左側の人はフランス人だったかな…

    旅行中、ガイドさんの口からは何人かの王様の名前が出てきたけど、
    う~ん、もはや誰が誰だったか…ごめんなさい(^^ゞ

  • ワットプノンの出入り口付近。<br />竹で作った豚。<br />これは干支で、日本のイノシシの代わりにカンボジアでは豚だそう。<br />そして、カンボジアのお正月は4月なので、今はまだ豚年なんだそうです。

    ワットプノンの出入り口付近。
    竹で作った豚。
    これは干支で、日本のイノシシの代わりにカンボジアでは豚だそう。
    そして、カンボジアのお正月は4月なので、今はまだ豚年なんだそうです。

  • 時間に余裕があって、当初の予定になかった、<br />ワット・ウナロムというお寺に寄りました。<br />観光地というよりも生きた信仰の場所と言う感じ。<br /><br />金ぴかの人は、カンボジア文字の先生って言ったかな…?<br />

    時間に余裕があって、当初の予定になかった、
    ワット・ウナロムというお寺に寄りました。
    観光地というよりも生きた信仰の場所と言う感じ。

    金ぴかの人は、カンボジア文字の先生って言ったかな…?

    ワット ウナロム 寺院・教会

  • 晩ごはん。<br />カンボジア料理って言ってたけど、かなりオシャレ。<br /><br />真ん中の料理がたぶん「アモック」<br />ココナッツ風味のあまり辛くないカレー。<br />これは美味しかった。<br /><br />水がよくないので、生水で洗ったカットフルーツは避けるようにと<br />ガイドブックにあり、せっかくのフルーツだったけど我慢。<br />白いご飯は「ジャスミンライス」と言う美しい名前だったけど、<br />日本人にはちょっと合わない長細いパラリとしたお米。<br />

    晩ごはん。
    カンボジア料理って言ってたけど、かなりオシャレ。

    真ん中の料理がたぶん「アモック」
    ココナッツ風味のあまり辛くないカレー。
    これは美味しかった。

    水がよくないので、生水で洗ったカットフルーツは避けるようにと
    ガイドブックにあり、せっかくのフルーツだったけど我慢。
    白いご飯は「ジャスミンライス」と言う美しい名前だったけど、
    日本人にはちょっと合わない長細いパラリとしたお米。

  • 初日は早めにホテルへ。<br />ホテルはソカ・プノンペン&レジデンス。<br />なかなかゴージャスなホテル。<br />ここも気の毒なくらいガラガラでした。

    初日は早めにホテルへ。
    ホテルはソカ・プノンペン&レジデンス。
    なかなかゴージャスなホテル。
    ここも気の毒なくらいガラガラでした。

    ソカ プノンペン レジデンス ホテル

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集