フランクフルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年2月に中国東方航空でフランクフルトまでのお得な年末年始チケットを購入し、LCCを使って第3国への旅行を計画していました。<br />しかし、購入予定のLCC会社が2019年3月に突如破産してしまいました。<br />ただ幸運にもLCCのチケットを購入していなかったため被害は無く旅行計画が振出しに戻りました。<br />色々と検討し、フランクフルトまでのチケットをそのまま使用し未訪問のドイツで年末年始を過ごすことにしました。<br /><br />□12/28 自宅発~関西国際空港~上海浦東国際空港~フランクフルト・マイン国際空港<br />□12/29 フランクフルト~ミュンヘン~市内観光<br />□12/30 ノイシュバンシュタイン城<br />□12/31 ミュンヘン~ローテンブルク<br />□ 1/ 1 ローテンブルク~ヴュルツブルク<br />■ 1/ 2 ヴュルツブルク~クロンベルク<br />□ 1/ 3 クロンベルク~フランクフルト・マイン国際空港~上海浦東国際空港<br />□ 1/ 4 上海浦東国際空港~関西国際空港~自宅

2019-20 上海経由・南ドイツで過ごす年末年始⑥

12いいね!

2019/12/28 - 2020/01/04

1125位(同エリア2496件中)

旅行記グループ 2019-20 ドイツ

0

29

Woody

Woodyさん

この旅行記スケジュールを元に

旅の計画とは?

2019年2月に中国東方航空でフランクフルトまでのお得な年末年始チケットを購入し、LCCを使って第3国への旅行を計画していました。
しかし、購入予定のLCC会社が2019年3月に突如破産してしまいました。
ただ幸運にもLCCのチケットを購入していなかったため被害は無く旅行計画が振出しに戻りました。
色々と検討し、フランクフルトまでのチケットをそのまま使用し未訪問のドイツで年末年始を過ごすことにしました。

□12/28 自宅発~関西国際空港~上海浦東国際空港~フランクフルト・マイン国際空港
□12/29 フランクフルト~ミュンヘン~市内観光
□12/30 ノイシュバンシュタイン城
□12/31 ミュンヘン~ローテンブルク
□ 1/ 1 ローテンブルク~ヴュルツブルク
■ 1/ 2 ヴュルツブルク~クロンベルク
□ 1/ 3 クロンベルク~フランクフルト・マイン国際空港~上海浦東国際空港
□ 1/ 4 上海浦東国際空港~関西国際空港~自宅

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前日が元日だったため、あまり観光が出来ませんでした。<br />この日は朝から観光、買い物をし、フランクフルトに移動し、買い物そして、クロンベルクの古城ホテルに行きます。<br />そのため、ホテルで朝食をしっかりと摂りました。

    前日が元日だったため、あまり観光が出来ませんでした。
    この日は朝から観光、買い物をし、フランクフルトに移動し、買い物そして、クロンベルクの古城ホテルに行きます。
    そのため、ホテルで朝食をしっかりと摂りました。

    シティー パートナー ホテル ストラウス ホテル

  • おぉ~ドイツといえば、シュトーレン!!<br />私たちは毎年クリスマス前にシュトーレンを購入していたのですが、今年は忙しくて買えなかったので、本場のシュトーレンが食べれるなんて!!<br />おいしかった~♪

    おぉ~ドイツといえば、シュトーレン!!
    私たちは毎年クリスマス前にシュトーレンを購入していたのですが、今年は忙しくて買えなかったので、本場のシュトーレンが食べれるなんて!!
    おいしかった~♪

    シティー パートナー ホテル ストラウス ホテル

  • ホテルのチェックアウトを済ませ、一番に向かったのが世界遺産レジデンツです。<br />レジデンツはヴュルツブルクにある大司教の宮殿です。<br /><br />

    ホテルのチェックアウトを済ませ、一番に向かったのが世界遺産レジデンツです。
    レジデンツはヴュルツブルクにある大司教の宮殿です。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • 10時オープンの少し前に到着し、無料のホーフ庭園の見学をしました。<br />朝早かったためかほとんど人がいませんでした。<br />この庭は春になると、バラが一面に綺麗に咲くそうですが今の季節は少し寂しい感じ。<br />春来ると、本当に映画の世界ですね。

    イチオシ

    地図を見る

    10時オープンの少し前に到着し、無料のホーフ庭園の見学をしました。
    朝早かったためかほとんど人がいませんでした。
    この庭は春になると、バラが一面に綺麗に咲くそうですが今の季節は少し寂しい感じ。
    春来ると、本当に映画の世界ですね。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • 10時のオープンと同時に中に入れました。<br />館内は撮影禁止となっているのが残念です。<br />内部は5つの大広間と300を超える部屋があるそうです。<br />一番有名なのが「階段の間」の天井画。<br />階段は吹き抜けになっており、世界で一番大きなフレスコ天井一枚画があります。<br />これが圧巻!すごい!どうやって描いたんだろうと感動しました。

    10時のオープンと同時に中に入れました。
    館内は撮影禁止となっているのが残念です。
    内部は5つの大広間と300を超える部屋があるそうです。
    一番有名なのが「階段の間」の天井画。
    階段は吹き抜けになっており、世界で一番大きなフレスコ天井一枚画があります。
    これが圧巻!すごい!どうやって描いたんだろうと感動しました。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • レジデンツをあとにし、マルクト広場の有名なホットドッグ屋さんブラートヴルストに行きました。<br />1つ2.5ユーロで小ぶりなパンにソーセージを半分に折ったものが入っています。<br />マスタードをかけてもらい、ぱくりっ!<br />うーん美味しい!ソーセージが揚げ焼きみたいな感じになっていていい食感。<br />小腹が空いた時の軽食にもってこいです。<br />

    レジデンツをあとにし、マルクト広場の有名なホットドッグ屋さんブラートヴルストに行きました。
    1つ2.5ユーロで小ぶりなパンにソーセージを半分に折ったものが入っています。
    マスタードをかけてもらい、ぱくりっ!
    うーん美味しい!ソーセージが揚げ焼きみたいな感じになっていていい食感。
    小腹が空いた時の軽食にもってこいです。

    ブラートヴルスト クニュプフィング ファーストフード

  • ヴュルツブルク市内にはワイナリーレストランやワインショップもあります。<br />フランケンワインで有名なビュルガーシュピタールとユリウスシュピタールに少し寄ったのですが、この日は時間が無かったのでゆっくり見ることができませんでした。

    ヴュルツブルク市内にはワイナリーレストランやワインショップもあります。
    フランケンワインで有名なビュルガーシュピタールとユリウスシュピタールに少し寄ったのですが、この日は時間が無かったのでゆっくり見ることができませんでした。

    ユリウスシュピタール醸造所 建造物

  • 市内にあるデパートGaleria Kaufhofにフランケンワインを買いに行きました。<br />地下にワインコーナーがあり、フランケンワインもかなり揃っています。<br />ワインショップと変わらない値段で買うことができると思います。

    市内にあるデパートGaleria Kaufhofにフランケンワインを買いに行きました。
    地下にワインコーナーがあり、フランケンワインもかなり揃っています。
    ワインショップと変わらない値段で買うことができると思います。

  • ホテルに預けていた荷物を受け取り、ヴュルツブルク駅に向かいました。<br />駅でサンドウィッチの昼食を摂っていると、乗る予定のフランクフルト行きのICEが遅れています。<br />この時もドイツ鉄道のアプリ情報が常に更新されていて便利でした。

    ホテルに預けていた荷物を受け取り、ヴュルツブルク駅に向かいました。
    駅でサンドウィッチの昼食を摂っていると、乗る予定のフランクフルト行きのICEが遅れています。
    この時もドイツ鉄道のアプリ情報が常に更新されていて便利でした。

    ビュルツブルク中央駅

  • 結局40分ほど遅れて出発しました。<br />座るところがないほど乗客が多く、フランクフルトまでの約1時間を私たちはデッキで立ちっぱなしでした。

    結局40分ほど遅れて出発しました。
    座るところがないほど乗客が多く、フランクフルトまでの約1時間を私たちはデッキで立ちっぱなしでした。

  • フランクフルト中央駅はさすがに大きな駅で、乗り入れる車両の数や人の多さも今までの駅とは違います。<br />フランクフルトでの観光予定は無く、お土産などの買い物をするためにSバーンを乗り継ぎハウプトヴァッヘ駅へ向かいました。

    フランクフルト中央駅はさすがに大きな駅で、乗り入れる車両の数や人の多さも今までの駅とは違います。
    フランクフルトでの観光予定は無く、お土産などの買い物をするためにSバーンを乗り継ぎハウプトヴァッヘ駅へ向かいました。

    フランクフルト中央駅

  • 訪問したデパートはヴュルツブルクと同じ Galeria Kaufhof です。<br />ここはワイン売り場が広く、ドイツ全域のワインが購入できると思いやって来ました。<br />あまりにも種類が多くてお土産のワインを選ぶのに苦労しました。

    訪問したデパートはヴュルツブルクと同じ Galeria Kaufhof です。
    ここはワイン売り場が広く、ドイツ全域のワインが購入できると思いやって来ました。
    あまりにも種類が多くてお土産のワインを選ぶのに苦労しました。

    ギャレリア カウフホーフ (フランクフルト店) 百貨店・デパート

  • 晩御飯のお惣菜もここで購入しました。<br />色々と美味しそうな料理が並んでおり、色々と目移りします。<br />特にお肉料理は表面の照りと香りにそそられ悩みに悩みました。

    晩御飯のお惣菜もここで購入しました。
    色々と美味しそうな料理が並んでおり、色々と目移りします。
    特にお肉料理は表面の照りと香りにそそられ悩みに悩みました。

    ギャレリア カウフホーフ (フランクフルト店) 百貨店・デパート

  • 買い物を済ませハウプトヴァッヘ駅へ戻り、今夜の宿・古城ホテルがあるクロンベルクまでSバーンのS4線に乗って向かいます。

    買い物を済ませハウプトヴァッヘ駅へ戻り、今夜の宿・古城ホテルがあるクロンベルクまでSバーンのS4線に乗って向かいます。

    ハウプトヴァッヘ駅

  • S4線終点のクロンベルク駅に到着しましたが、周辺は閑散とした観光客もいないような小さな駅でした。<br />私たちはUberを使って古城ホテルまで向かいました。<br />駅前にはタクシーも何台かあったのでタイミングが良ければ使えるかもしれませんね。

    S4線終点のクロンベルク駅に到着しましたが、周辺は閑散とした観光客もいないような小さな駅でした。
    私たちはUberを使って古城ホテルまで向かいました。
    駅前にはタクシーも何台かあったのでタイミングが良ければ使えるかもしれませんね。

  • 今回宿泊するのはシュロスホテル・クロンベルク(城名:フリードリヒスホーフ城)です。<br />外観はまるでハリーポッターに出てきそうな雰囲気です。

    イチオシ

    地図を見る

    今回宿泊するのはシュロスホテル・クロンベルク(城名:フリードリヒスホーフ城)です。
    外観はまるでハリーポッターに出てきそうな雰囲気です。

    シュロスホテル クロンベルク ホテル

  • ここのお城は、もともとドイツ最後の皇帝が母ヴィクトリア皇后のために建てられたお城を今5つ星ホテルとして使われています。<br />初めての5つ星ホテル、ワクワク~♪

    イチオシ

    ここのお城は、もともとドイツ最後の皇帝が母ヴィクトリア皇后のために建てられたお城を今5つ星ホテルとして使われています。
    初めての5つ星ホテル、ワクワク~♪

  • チェックインを済ませポーターさんが部屋まで重たいスーツケースを運んでくれました。さすが5つ星!<br />靴磨きの無料サービスもありましたが、私たちはスニーカーだったので丁重にお断りしました。

    チェックインを済ませポーターさんが部屋まで重たいスーツケースを運んでくれました。さすが5つ星!
    靴磨きの無料サービスもありましたが、私たちはスニーカーだったので丁重にお断りしました。

  • 部屋のテーブルの上にはウェルカムフルーツが置いてありました。<br />また冷蔵庫の中の飲み物代も宿泊費含まれていました。<br />貧乏性の私たちはテンションUP!!<br />フルーツジュースが美味しかった~!

    部屋のテーブルの上にはウェルカムフルーツが置いてありました。
    また冷蔵庫の中の飲み物代も宿泊費含まれていました。
    貧乏性の私たちはテンションUP!!
    フルーツジュースが美味しかった~!

  • お風呂も広ーい!!<br />わぁ、洗面台が2つもあります。<br />これは使いやすい!!

    お風呂も広ーい!!
    わぁ、洗面台が2つもあります。
    これは使いやすい!!

  • アメニティはMOLTON BROWNという英国王室御用達ブランドです。<br />彼女はかなり喜んでいました。

    アメニティはMOLTON BROWNという英国王室御用達ブランドです。
    彼女はかなり喜んでいました。

  • 荷物を部屋に置いて、館内を探検します。<br />ロビー床面のタイルのデザインもオシャレで、赤い絨毯が敷いてあるなんて今までのホテルと違います。

    荷物を部屋に置いて、館内を探検します。
    ロビー床面のタイルのデザインもオシャレで、赤い絨毯が敷いてあるなんて今までのホテルと違います。

  • ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られており、まだまだクリスマス気分を味わえます。<br />暖炉前のソファに座ってコーヒーを飲みながら談笑している人たちもいます。オシャレ~♪

    ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られており、まだまだクリスマス気分を味わえます。
    暖炉前のソファに座ってコーヒーを飲みながら談笑している人たちもいます。オシャレ~♪

  • 廊下に飾られている絵画やシャンデリア、調度品に至るまで、美術館か博物館にいるみたいで、ホテルだとは思えません。

    廊下に飾られている絵画やシャンデリア、調度品に至るまで、美術館か博物館にいるみたいで、ホテルだとは思えません。

  • 階段の踊り場には大きな宗教画まで飾られています。<br />いつの時代の作品なんでしょ!

    階段の踊り場には大きな宗教画まで飾られています。
    いつの時代の作品なんでしょ!

  • 廊下に様々な絵が飾られているので、色々と写真を撮ってみました。<br />日本人もちらほらいたので、人気なんでしょうね。<br />

    廊下に様々な絵が飾られているので、色々と写真を撮ってみました。
    日本人もちらほらいたので、人気なんでしょうね。

  • 部屋に戻って、フランクフルトで購入した惣菜を部屋にあるビールと一緒に食べました。<br />このチキンが美味しかった~♪<br />ジューシーで甘いタレとよく合っていました。

    部屋に戻って、フランクフルトで購入した惣菜を部屋にあるビールと一緒に食べました。
    このチキンが美味しかった~♪
    ジューシーで甘いタレとよく合っていました。

  • 部屋でくつろいでいると、ノックが・・・<br />夜のベッドメイクをしに来たと・・・<br />私たちは??な感じでしたが、掛布団をおりたたみ、ベッドサイドの足元には靴用のマットレスを敷いてくれました。<br />私たちはそれだけで、「5つ星ホテルってすごいね~」って感動しました。<br />ベッドサイドのテーブルにはそれぞれ水とコップも置いてあります。<br />サービスがすごい!

    部屋でくつろいでいると、ノックが・・・
    夜のベッドメイクをしに来たと・・・
    私たちは??な感じでしたが、掛布団をおりたたみ、ベッドサイドの足元には靴用のマットレスを敷いてくれました。
    私たちはそれだけで、「5つ星ホテルってすごいね~」って感動しました。
    ベッドサイドのテーブルにはそれぞれ水とコップも置いてあります。
    サービスがすごい!

  • ドイツ旅行最後の宿泊は、初の5つ星ホテルでした。<br />せっかくドイツまで来たので、普段泊まれない所に泊まってみようとなり古城ホテルを選んでみました。<br />2人とも経験したことないホテルだったので、驚きと感激の連続でした。<br />フランクフルト空港や市内からも近いので、お勧めの古城ホテルです。

    ドイツ旅行最後の宿泊は、初の5つ星ホテルでした。
    せっかくドイツまで来たので、普段泊まれない所に泊まってみようとなり古城ホテルを選んでみました。
    2人とも経験したことないホテルだったので、驚きと感激の連続でした。
    フランクフルト空港や市内からも近いので、お勧めの古城ホテルです。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集