千種・今池旅行記(ブログ) 一覧に戻る
松坂屋初代社長の別荘だった揚輝荘が、近年公開されていると聞き行って来ました。まあ、溜め息がでます。お庭も素晴らしいですが、かつての社交場であった聴松閣。地下の舞踏場は、インドっぽい装飾で窓ガラスもヒマラヤ山脈の装飾。その他のお部屋も、それぞれ暖炉がありタイルや天井の装飾が凝っていて。本当に良いものを見せて頂きました。<br />

贅を尽くした装飾に圧倒される揚輝荘~初代松坂屋社長の別荘

5いいね!

2019/11/11 - 2019/11/11

418位(同エリア597件中)

旅行記グループ 愛知県

0

50

tya−tya

tya−tyaさん

この旅行記のスケジュール

2019/11/11

この旅行記スケジュールを元に

松坂屋初代社長の別荘だった揚輝荘が、近年公開されていると聞き行って来ました。まあ、溜め息がでます。お庭も素晴らしいですが、かつての社交場であった聴松閣。地下の舞踏場は、インドっぽい装飾で窓ガラスもヒマラヤ山脈の装飾。その他のお部屋も、それぞれ暖炉がありタイルや天井の装飾が凝っていて。本当に良いものを見せて頂きました。

PR

  • 覚王山日泰寺に来ました。

    覚王山日泰寺に来ました。

    日泰寺 寺・神社・教会

  • 立派なお寺さんです

    立派なお寺さんです

  • 五重塔もあります

    五重塔もあります

  • 日泰寺から歩いて数分、揚輝荘に着きました

    日泰寺から歩いて数分、揚輝荘に着きました

    揚輝荘 名所・史跡

    かつての社交場、建物の装飾に驚かされる by tya−tyaさん
  • 伊藤次郎左衛門祐民が中国旅行の際に購入したと言われる石のトラ

    伊藤次郎左衛門祐民が中国旅行の際に購入したと言われる石のトラ

  • 玄関の装飾もすごい

    玄関の装飾もすごい

  • かつてはすごく広く、30もの建物があったようです。今は、南園と北園に分かれていて、この聴松閣がある南園は300円で拝見できます。

    かつてはすごく広く、30もの建物があったようです。今は、南園と北園に分かれていて、この聴松閣がある南園は300円で拝見できます。

  • 時間がある方はぜひボランティアガイドさんの案内をお勧めします。階段を上り、

    時間がある方はぜひボランティアガイドさんの案内をお勧めします。階段を上り、

  • 2階からの眺め、もう少しで紅葉も眺められそう。

    2階からの眺め、もう少しで紅葉も眺められそう。

  • 床も変わった作り、市松模様みたいです。

    床も変わった作り、市松模様みたいです。

  • ガラス書棚?天井の網目も凝っていて

    ガラス書棚?天井の網目も凝っていて

  • 暖炉、細かなタイル

    暖炉、細かなタイル

  • 船っぽい窓で船にいる気分?

    船っぽい窓で船にいる気分?

  • こちらの部屋は中国風の作りで、天井はこんな感じ

    こちらの部屋は中国風の作りで、天井はこんな感じ

  • 暖炉も中国風

    暖炉も中国風

  • 地下へ行きましょう。まあ、地階の素晴らしいことったらありません。地下ロビーの壁画

    地下へ行きましょう。まあ、地階の素晴らしいことったらありません。地下ロビーの壁画

  • 次郎左衛門祐民がインド旅行した際随行したインド人が書いたと言われる

    次郎左衛門祐民がインド旅行した際随行したインド人が書いたと言われる

  • ヒンズーの女神

    ヒンズーの女神

  • 壁一面に描かれています

    壁一面に描かれています

  • ここは地下トンネルに続く道

    ここは地下トンネルに続く道

  • かつては全長170mもある地下トンネルがあった。おそらく戦争中に防空壕の役割だった。

    かつては全長170mもある地下トンネルがあった。おそらく戦争中に防空壕の役割だった。

  • 舞踏場の柱、この柱の下部が、

    舞踏場の柱、この柱の下部が、

  • こんなです。装飾も細かくて素敵。

    こんなです。装飾も細かくて素敵。

  • 舞台、賑やかな時代があったのでしょうね。

    舞台、賑やかな時代があったのでしょうね。

  • 素敵なカーテン飾り、ソファーも置かれています。

    素敵なカーテン飾り、ソファーも置かれています。

  • ガラスの装飾はヒマラヤ山脈、ガラスのむこうにはタイル装飾

    ガラスの装飾はヒマラヤ山脈、ガラスのむこうにはタイル装飾

  • 壁も装飾され

    壁も装飾され

  • 1つ1つの装飾が細かくて、うっとりする

    1つ1つの装飾が細かくて、うっとりする

  • これも暖炉、暖炉の上にはアンコールワットの踊り子のレリーフ

    これも暖炉、暖炉の上にはアンコールワットの踊り子のレリーフ

  • 地下室なので明かり取り?

    地下室なので明かり取り?

  • 瞑想室の女神の像、光が当たると真っ赤になるそう<br />

    瞑想室の女神の像、光が当たると真っ赤になるそう

  • 1階に戻りましょう。1階サンルーム、ここもソファーが置かれて

    1階に戻りましょう。1階サンルーム、ここもソファーが置かれて

  • 1階食堂

    1階食堂

  • 「いとう」と彫られている

    「いとう」と彫られている

  • 今はここでコーヒー等頂けます、優雅な気分を味わうにはいいですね。

    今はここでコーヒー等頂けます、優雅な気分を味わうにはいいですね。

  • 1階の暖炉、瓦が埋め込まれています。昔の寺院の古代瓦のようです。

    1階の暖炉、瓦が埋め込まれています。昔の寺院の古代瓦のようです。

  • 今度は北園に行きましょう。北園は無料で見ることができます。少し紅葉してます。

    今度は北園に行きましょう。北園は無料で見ることができます。少し紅葉してます。

  • 北園には、伴華楼という建物があります、中には入れません

    北園には、伴華楼という建物があります、中には入れません

  • 伴華楼、すごーくお洒落な外観です。暖炉の外壁の市松模様と、壁の木目。現代でもいいくらいなのに、これが昭和4年にできたって。

    伴華楼、すごーくお洒落な外観です。暖炉の外壁の市松模様と、壁の木目。現代でもいいくらいなのに、これが昭和4年にできたって。

  • ふむふむ、ということは後で増築されたこともありかな?

    ふむふむ、ということは後で増築されたこともありかな?

  • 外側からなら見ることができますよ

    外側からなら見ることができますよ

  • 鳥居もあってお庭が素晴らしいです。大きな池があり、樹木もあり桜の時期、紅葉も楽しめることでしょう。

    鳥居もあってお庭が素晴らしいです。大きな池があり、樹木もあり桜の時期、紅葉も楽しめることでしょう。

  • 池にかかる白雲橋

    池にかかる白雲橋

  • こんな大きな橋がかけられるってすごい

    こんな大きな橋がかけられるってすごい

  • 天井にはカバーがされていますが、龍の絵が描かれています。

    天井にはカバーがされていますが、龍の絵が描かれています。

  • こんな新聞記事も

    こんな新聞記事も

  • 向こうに五重塔が見えるのですが、池に逆さに写っていました。

    向こうに五重塔が見えるのですが、池に逆さに写っていました。

  • 橋を遠くから

    橋を遠くから

  • 茶室、一番最初にここに移築された建物で、今でも茶会が行われるといいます。

    茶室、一番最初にここに移築された建物で、今でも茶会が行われるといいます。

  • 何から何まで、驚くことばかりでした。もう1度行きたいと思う場所です。

    何から何まで、驚くことばかりでした。もう1度行きたいと思う場所です。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP