三豊旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年「今年はどこの紅葉を見に行こうか」と数ヶ月前からそわそわ。<br />2019年は4トラでフォローさせてもらっている旅行三昧さんの旅行記を拝見して俄然行ってみたくなった小豆島の寒霞渓をメインに、2泊3日の旅を計画しました。<br /><br />小豆島へは高松か岡山からフェリーを利用するため、どうせなら近隣の絶景も見たいと思い、1日目は徳島・香川(祖谷と父母ヶ浜)、2日目に小豆島に渡って島内めぐり、最終日は岡山(倉敷)を観光するルートに。<br /><br />1日目の夕方に向かったのは「日本のウユニ塩湖」「SNS映えスポット」として昨今人気の観光地となった香川県三豊市の父母ヶ浜へ。勉強不足で思うようなリフレクション写真は撮れませんでしたが、素晴らしい夕日を見ることができました。<br /><br /><br />【行程】<br />1日目 羽田 → 高松<br />    奥祖谷、父母ヶ浜観光    <高松泊><br /><br />2日目 高松 → 小豆島<br />    エンジェルロード、寒霞渓、二十四の瞳映画村<br />      小豆島オリーブ公園     <小豆島泊><br /><br />3日目 小豆島 → 岡山  <br />     倉敷観光 → 岡山 → 羽田

日本の絶景を求めて徳島・高松・岡山へ  (2)話題の「父母ヶ浜」へ行ってみました

71いいね!

2019/11/16 - 2019/11/18

12位(同エリア136件中)

クッシー

クッシーさん

毎年「今年はどこの紅葉を見に行こうか」と数ヶ月前からそわそわ。
2019年は4トラでフォローさせてもらっている旅行三昧さんの旅行記を拝見して俄然行ってみたくなった小豆島の寒霞渓をメインに、2泊3日の旅を計画しました。

小豆島へは高松か岡山からフェリーを利用するため、どうせなら近隣の絶景も見たいと思い、1日目は徳島・香川(祖谷と父母ヶ浜)、2日目に小豆島に渡って島内めぐり、最終日は岡山(倉敷)を観光するルートに。

1日目の夕方に向かったのは「日本のウユニ塩湖」「SNS映えスポット」として昨今人気の観光地となった香川県三豊市の父母ヶ浜へ。勉強不足で思うようなリフレクション写真は撮れませんでしたが、素晴らしい夕日を見ることができました。


【行程】
1日目 羽田 → 高松
    奥祖谷、父母ヶ浜観光    <高松泊>

2日目 高松 → 小豆島
    エンジェルロード、寒霞渓、二十四の瞳映画村
   小豆島オリーブ公園     <小豆島泊>

3日目 小豆島 → 岡山  
     倉敷観光 → 岡山 → 羽田

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 大歩危から車を飛ばしてやってきたのは香川県三豊市の「父母ヶ浜」

    大歩危から車を飛ばしてやってきたのは香川県三豊市の「父母ヶ浜」

    父母ヶ浜海水浴場 ビーチ

  • 夕日の絶景スポットとして人気の場所

    夕日の絶景スポットとして人気の場所

  • 2018年には、じゃらんが行ったアンケート調査で「行ってみたい夕日絶景スポット」全国1位に選ばれたのだとか。

    2018年には、じゃらんが行ったアンケート調査で「行ってみたい夕日絶景スポット」全国1位に選ばれたのだとか。

  • ラッキーにもこの日は雲ひとつないサンセットが見られそう!<br />海岸にはすでに多くの人が集まっていました。<br />

    ラッキーにもこの日は雲ひとつないサンセットが見られそう!
    海岸にはすでに多くの人が集まっていました。

  • 干潟も映った夕日もキラキラ☆彡

    干潟も映った夕日もキラキラ☆彡

  • こんなにお天気が良いのに傘をさす人たち

    こんなにお天気が良いのに傘をさす人たち

  • そう、父母ヶ浜が人気なのにはもうひとつ理由があって、干潮と夕暮れが重なると砂浜の潮だまりが鏡のように風景を映し出すこと。まるで「日本のウユニ塩湖」のようだと話題になり、インスタ映えする写真を撮りたいと、多くの人がこんな風に小道具を持ったり・・・

    そう、父母ヶ浜が人気なのにはもうひとつ理由があって、干潮と夕暮れが重なると砂浜の潮だまりが鏡のように風景を映し出すこと。まるで「日本のウユニ塩湖」のようだと話題になり、インスタ映えする写真を撮りたいと、多くの人がこんな風に小道具を持ったり・・・

  • 思い思いのポーズで、リフレクション写真の撮影に挑戦しているんです。

    思い思いのポーズで、リフレクション写真の撮影に挑戦しているんです。

  • とはいえ、そこは自然相手<br />干潮と夕日が重なっても、風があると潮だまりにさざ波が立って、キレイなリフレクションにはならないし・・・

    とはいえ、そこは自然相手
    干潮と夕日が重なっても、風があると潮だまりにさざ波が立って、キレイなリフレクションにはならないし・・・

  • キレイな潮だまりを見つけないと鏡のようにはなりません。

    キレイな潮だまりを見つけないと鏡のようにはなりません。

  • でも、波が残したアートのような砂紋や

    でも、波が残したアートのような砂紋や

  • この夕日が見られただけでもラッキーですね!

    この夕日が見られただけでもラッキーですね!

  • この人は、まるで太陽を吸い込もうとしているみたい (^^)

    イチオシ

    この人は、まるで太陽を吸い込もうとしているみたい (^^)

  • こちらの女性は夕陽と会話?

    イチオシ

    こちらの女性は夕陽と会話?

  • 夏にギリシャのサントリーニ島で「世界一」と称される夕陽を見てきましたが、父母ヶ浜の夕陽も負けてないですね~☆彡

    夏にギリシャのサントリーニ島で「世界一」と称される夕陽を見てきましたが、父母ヶ浜の夕陽も負けてないですね~☆彡

  • 夕陽をバックにポーズをとる夫

    夕陽をバックにポーズをとる夫

  • よくあるパターンで撮影

    イチオシ

    よくあるパターンで撮影

  • 手に持ったスマホと、潮だまりの手前にいるクッシーが持つカメラを連動させているので、ファインダーに自分がどう写っているか確認しながら手の位置を調整しています。

    手に持ったスマホと、潮だまりの手前にいるクッシーが持つカメラを連動させているので、ファインダーに自分がどう写っているか確認しながら手の位置を調整しています。

  • まぁ、こんなもんでしょう。

    まぁ、こんなもんでしょう。

  • なんて遊んでいたら、風がおさまって潮だまりからさざ波が消えた?<br />

    なんて遊んでいたら、風がおさまって潮だまりからさざ波が消えた?

  • この時がチャンスと皆さんリフレクションにトライ!<br />

    イチオシ

    この時がチャンスと皆さんリフレクションにトライ!

  • クッシーたちもシルエットを撮らせてもらいました。

    クッシーたちもシルエットを撮らせてもらいました。

  • 女の子4人組<br />このあとiPhoneでの撮影を頼まれたのですが、iPhone派ではないクッシー、操作に疎くて、むちゃくちゃ連写してしまいました(^^;)ゴメンナサイ。<br />それに、彼女のようにカメラをうんと下にして撮らないと、空と潮だまりが一体化しないのに

    女の子4人組
    このあとiPhoneでの撮影を頼まれたのですが、iPhone派ではないクッシー、操作に疎くて、むちゃくちゃ連写してしまいました(^^;)ゴメンナサイ。
    それに、彼女のようにカメラをうんと下にして撮らないと、空と潮だまりが一体化しないのに

  • クッシーはこんな風に、間にかなり砂浜を入れて撮ってしまいました。<br />重ね重ねゴメンナサイ!<br />

    クッシーはこんな風に、間にかなり砂浜を入れて撮ってしまいました。
    重ね重ねゴメンナサイ!

  • そうこうしているうちに再びさざ波が立ち始め

    そうこうしているうちに再びさざ波が立ち始め

  • 夕陽も沈んで行きました。

    夕陽も沈んで行きました。

  • マジックアワーの中で撮影を続ける人々

    マジックアワーの中で撮影を続ける人々

  • 空の色が本当にキレイ!

    空の色が本当にキレイ!

  • お兄さん、粋なポーズですね(^^)

    お兄さん、粋なポーズですね(^^)

  • ジャンプに挑戦していた3人<br />タイミングを合わせるのはなかなか難しいようでした。

    ジャンプに挑戦していた3人
    タイミングを合わせるのはなかなか難しいようでした。

  • マジックアワーもそろそろ終わり

    マジックアワーもそろそろ終わり

  • みな三々五々、海岸から引き揚げていきました。

    みな三々五々、海岸から引き揚げていきました。

  • 最後に駐車場から1枚<br />小豆島旅行のついでにと、半分思いつきで訪れた父母ヶ浜でしたが、フォトジェニックで楽しい時間が過ごせました。<br /><br />なお、父母ヶ浜へのアクセスや絶景の見頃(干潮と夕暮れが重なる期間)、絶景フォトの撮り方などは三豊市観光交流局のサイトに細かく紹介されているので、行かれる方は是非参考になさってみてください。<br />http://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

    最後に駐車場から1枚
    小豆島旅行のついでにと、半分思いつきで訪れた父母ヶ浜でしたが、フォトジェニックで楽しい時間が過ごせました。

    なお、父母ヶ浜へのアクセスや絶景の見頃(干潮と夕暮れが重なる期間)、絶景フォトの撮り方などは三豊市観光交流局のサイトに細かく紹介されているので、行かれる方は是非参考になさってみてください。
    http://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

71いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • mirukuさん 2020/01/22 15:42:10
    素晴らしい絶景^^
    祖谷のかずら橋はず~っと前に、お邪魔したことがありましたが、奥祖谷のかずら橋、野猿などは初見です@@;
    秘境感漂い、空気感も伝わってくるようです^^
    紅葉の時期と絡めてなんて、う~ん、参りました@@;

    父母が浜、なんて素敵なんでしょう~^^
    色の変わった世界にくぎ付けです^^;
    自然相手で大変ですが、魅了されまくりです^^

    私が見てみたい光景のず~っと先を行くクッシーさんの背中さえ見えてない><
    クッシーパパさんも運転、お疲れ様です^^

    二日目、三日目、わくわく感いっぱい^^
    楽しみです^^

    miruku

    クッシー

    クッシーさん からの返信 2020/01/23 00:35:03
    Re: 素晴らしい絶景^^
    mirukuさん、こんばんは。

    関東にもまだまだ見ていない絶景がたくさんあるのに
    四国まで遠征してしまいました。

    ここ数年、父母ヶ浜はSNSでよく紹介されていたので
    流行りに乗っかって行ってみましたが
    お天気とタイミング(干潮時間)に恵まれ絶景を見ることができました。

    欲を言えば、もう少し早い時間に着いていれば
    青空のリフレクションも見られたのかな~
    なんて、夫には絶対言えないですけど(笑)

    昨年は秋が長かったとはいえ、いまだに紅葉写真
    季節感のない投稿をしていますが
    もうしばらくお付き合いくださいね~!

    mirukuさんの「東京の絶景」も楽しみにしています(^^)

    クッシー

クッシーさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

三豊の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集