浙江省旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始、上海へ行ってきました。<br />一番の目的は上海ディズニーランド!!<br />その他にも水郷を見るために烏鎮、黄浦江のクルーズ、上海自然博物館など、たくさんの場所へ行くことができました。<br /><br />あと食べることが大好きな私!!<br />パートナーのナカさんに付き合ってもらい、本格的な中華料理から屋台飯まで、食べて食べて食べまくりました。<br /><br />そしてまさかの大ハプニングも!?<br />アジアは慣れていたつもりだったけど、大変な思いしました。。<br />とりあえず言いたいことは、<br /><br /><br />「中国、何でも大きすぎ。」<br /><br /><br />今となっては面白い思い出です。<br /><br />---------------------------------------------------------<br /><br />2日目は、水郷古鎮・烏鎮へ行きました。<br />古い建物が川に隣接し、船が行きかう姿この街は、まるでベネチアのようです。<br />何とも言えない雰囲気とその規模に、常に圧倒されました。<br />交通は不便ですが、絶対行く価値あり!!<br /><br /><br />&lt;日程&gt;<br />12月29日 日本出発<br /><br />★12月30日 上海到着⇒烏鎮<br /><br />12月31日 烏鎮⇒上海市内観光<br /><br />1月1日 市内観光<br /><br />1月2日 上海蟹⇒上海ディズニーランド<br /><br />1月3日 上海ディズニーランド<br /><br />1月4日 帰国<br /><br /><br />&lt;飛行機&gt;<br />Trip.com から予約しました。<br />往復で1人27000円。<br /><br />12月29日(日) Peach<br />KIX 22:25 → PVG 00:20<br /><br />1月4日(土) 春秋航空<br />PVG 8:30 → KIX 11:45<br /><br />

食べる!遊ぶ!の上海旅行 ②いざ烏鎮へ!

13いいね!

2019/12/29 - 2020/01/04

106位(同エリア442件中)

旅行記グループ 食べる!遊ぶ!の上海旅行

0

64

ちなってぃさん

年末年始、上海へ行ってきました。
一番の目的は上海ディズニーランド!!
その他にも水郷を見るために烏鎮、黄浦江のクルーズ、上海自然博物館など、たくさんの場所へ行くことができました。

あと食べることが大好きな私!!
パートナーのナカさんに付き合ってもらい、本格的な中華料理から屋台飯まで、食べて食べて食べまくりました。

そしてまさかの大ハプニングも!?
アジアは慣れていたつもりだったけど、大変な思いしました。。
とりあえず言いたいことは、


「中国、何でも大きすぎ。」


今となっては面白い思い出です。

---------------------------------------------------------

2日目は、水郷古鎮・烏鎮へ行きました。
古い建物が川に隣接し、船が行きかう姿この街は、まるでベネチアのようです。
何とも言えない雰囲気とその規模に、常に圧倒されました。
交通は不便ですが、絶対行く価値あり!!


<日程>
12月29日 日本出発

★12月30日 上海到着⇒烏鎮

12月31日 烏鎮⇒上海市内観光

1月1日 市内観光

1月2日 上海蟹⇒上海ディズニーランド

1月3日 上海ディズニーランド

1月4日 帰国


<飛行機>
Trip.com から予約しました。
往復で1人27000円。

12月29日(日) Peach
KIX 22:25 → PVG 00:20

1月4日(土) 春秋航空
PVG 8:30 → KIX 11:45

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br />空港で一夜明かしました。<br />ファミリーマートで飲み物を調達して、地下鉄の浦東空港駅へ向かいます。<br /><br />地下鉄では交通系ICカード買えないようで、普通にチケットを買いました。<br />なぜかチケットが2枚出てきた私(^^;

    おはようございます。
    空港で一夜明かしました。
    ファミリーマートで飲み物を調達して、地下鉄の浦東空港駅へ向かいます。

    地下鉄では交通系ICカード買えないようで、普通にチケットを買いました。
    なぜかチケットが2枚出てきた私(^^;

  • これから火車(高速鉄道)に乗るために、地下鉄で虹橋火車駅に向かいます。<br /><br />だいたい1時間30分くらいかな?<br />ちなみにこの日の始発電車は6時でした。<br />乗車の1時間ちょっと前に着くことができました。<br /><br />地下鉄の乗り換えは、Transitというアプリが便利です。

    これから火車(高速鉄道)に乗るために、地下鉄で虹橋火車駅に向かいます。

    だいたい1時間30分くらいかな?
    ちなみにこの日の始発電車は6時でした。
    乗車の1時間ちょっと前に着くことができました。

    地下鉄の乗り換えは、Transitというアプリが便利です。

  • 虹橋火車駅に着いた後、高速鉄道のどでかいターミナルに移動しました。<br />地下鉄から長いエスカレーターに乗ればすぐです。<br /><br />Trip.comですべての高速鉄道のチケットを購入したのですが、写真下部の安全検査を通り抜けた先に交換する場所がありました。<br />そちらで一気にすべて交換しました。<br /><br />私はかなり手間取ってしまい(^^;<br />ナカさんに助けられました。<br /><br />桐卿という駅まで行くのですが、この日は手数料込みで2人で2等席2182円でした。<br /><br /><br />私たちはここで最初のハプニングを迎えるわけですが、事前購入していれば1時間あれば十分でしょう。

    虹橋火車駅に着いた後、高速鉄道のどでかいターミナルに移動しました。
    地下鉄から長いエスカレーターに乗ればすぐです。

    Trip.comですべての高速鉄道のチケットを購入したのですが、写真下部の安全検査を通り抜けた先に交換する場所がありました。
    そちらで一気にすべて交換しました。

    私はかなり手間取ってしまい(^^;
    ナカさんに助けられました。

    桐卿という駅まで行くのですが、この日は手数料込みで2人で2等席2182円でした。


    私たちはここで最初のハプニングを迎えるわけですが、事前購入していれば1時間あれば十分でしょう。

  • このような漢字の垂れ幕が、中国に来たなぁ実感させてくれますね。<br /><br />それにしても人が多すぎる!!<br />ほとんどが人民の皆さん。<br />中国は1月1日を祝う習慣がないのでその前後も普通の休日らしいですが、やはり規模が違います。<br />もうすぐ春節なので、ここはもっともっと混んでいるでしょうね。

    このような漢字の垂れ幕が、中国に来たなぁ実感させてくれますね。

    それにしても人が多すぎる!!
    ほとんどが人民の皆さん。
    中国は1月1日を祝う習慣がないのでその前後も普通の休日らしいですが、やはり規模が違います。
    もうすぐ春節なので、ここはもっともっと混んでいるでしょうね。

  • たくさん飲食店があったのですが、あまり寝てないのでおなかも空かず。<br />人民御用達?の軽食屋さんへ。<br />恐る恐る買ってみました。<br /><br />ナカさんが買った左のギョウザドッグ(笑)のようなものは、梅肉と高菜で美味しかったのですが、私が買った右の肉まんはかなり美味しくない、、<br /><br />おまけについてきた飲み物が米のとぎ汁みたい!!<br />ナカさんは早々にギブアップしていましたが、私はまずすぎて逆に笑えたので、半分くらい飲みました。

    たくさん飲食店があったのですが、あまり寝てないのでおなかも空かず。
    人民御用達?の軽食屋さんへ。
    恐る恐る買ってみました。

    ナカさんが買った左のギョウザドッグ(笑)のようなものは、梅肉と高菜で美味しかったのですが、私が買った右の肉まんはかなり美味しくない、、

    おまけについてきた飲み物が米のとぎ汁みたい!!
    ナカさんは早々にギブアップしていましたが、私はまずすぎて逆に笑えたので、半分くらい飲みました。

  • ここで写真は桐卿駅に飛びます。<br /><br />なんと私たち、危うく高速鉄道に乗り遅れるところでした。<br />指定席だし、人が少なくなってから並ぼうと搭乗口付近で待っていました。<br />しかし、いざホームついたら電車がいない!?<br /><br />この英語も通じない国で、しかもこの時間帯の電車はおそらく満席、、<br />これはピンチなのでは、、!?<br /><br />下の階にいた人に聞いてみると、「急いで!!」みたいなことを言われ、猛ダッシュ。<br />なんとなんと、ホームが広すぎて電車を見過ごしていたのでした。

    ここで写真は桐卿駅に飛びます。

    なんと私たち、危うく高速鉄道に乗り遅れるところでした。
    指定席だし、人が少なくなってから並ぼうと搭乗口付近で待っていました。
    しかし、いざホームついたら電車がいない!?

    この英語も通じない国で、しかもこの時間帯の電車はおそらく満席、、
    これはピンチなのでは、、!?

    下の階にいた人に聞いてみると、「急いで!!」みたいなことを言われ、猛ダッシュ。
    なんとなんと、ホームが広すぎて電車を見過ごしていたのでした。

  • そんなこんなで車内はあまり楽しめず、、<br />50分ほどの鉄道旅はぐったりしていました。<br />中国の高速鉄道は20分前行動しましょう、、<br /><br />それでも車内はとても綺麗で、全然揺れない!<br />しっかり休憩できました。

    そんなこんなで車内はあまり楽しめず、、
    50分ほどの鉄道旅はぐったりしていました。
    中国の高速鉄道は20分前行動しましょう、、

    それでも車内はとても綺麗で、全然揺れない!
    しっかり休憩できました。

  • 記念に写真を撮っておきました。<br />

    記念に写真を撮っておきました。

  • 桐卿駅からはバスで烏鎮へ向かいます。<br />バス乗り場はしっかり表示があったのでラクラク。<br /><br />K281、K282の烏鎮汽車駅行きへ乗りましょう。<br />ここから1時間ほどの、終点の烏鎮汽車駅で降りれば良いはず。<br /><br />10時25分発のK281のバスに乗れました。

    桐卿駅からはバスで烏鎮へ向かいます。
    バス乗り場はしっかり表示があったのでラクラク。

    K281、K282の烏鎮汽車駅行きへ乗りましょう。
    ここから1時間ほどの、終点の烏鎮汽車駅で降りれば良いはず。

    10時25分発のK281のバスに乗れました。

  • かなり混んでますが、二人とも座れました。<br />人民の大きなお喋りにもだんだん慣れてきました。<br />ナカさんは耳当てをしてお休み中(笑)

    かなり混んでますが、二人とも座れました。
    人民の大きなお喋りにもだんだん慣れてきました。
    ナカさんは耳当てをしてお休み中(笑)

  • と、起床したナカさん、心配になって「ここで降りよう!」と言って降りてしまいました。<br />終点の少し前のバス停です。<br /><br />どうやらK281とK282は終点が同じでも、路線が違うようですね。<br />下調べと地図の場所が違ったので、焦りました。

    と、起床したナカさん、心配になって「ここで降りよう!」と言って降りてしまいました。
    終点の少し前のバス停です。

    どうやらK281とK282は終点が同じでも、路線が違うようですね。
    下調べと地図の場所が違ったので、焦りました。

  • 歩くの好きな私たち、全然歩けます!<br />結果的にこの選択は正解でした。<br /><br />百度地図というアプリを使って、ホテルまで向かいます。<br />Googleは中国では役に立ちません。

    歩くの好きな私たち、全然歩けます!
    結果的にこの選択は正解でした。

    百度地図というアプリを使って、ホテルまで向かいます。
    Googleは中国では役に立ちません。

  • 自販機がありました。<br />おそらく現金では買えないでしょう(^^;

    自販機がありました。
    おそらく現金では買えないでしょう(^^;

  • 先ほどの大通りを右に曲がると、こんな立派な門が!<br />いきなりの登場にびっくりしました。

    先ほどの大通りを右に曲がると、こんな立派な門が!
    いきなりの登場にびっくりしました。

  • 正式な観光地である烏鎮東柵、西柵ではないのですが、街中はすべてこんな建物でいっぱい。<br />歩いているだけでワクワク。

    正式な観光地である烏鎮東柵、西柵ではないのですが、街中はすべてこんな建物でいっぱい。
    歩いているだけでワクワク。

  • 美食街!?<br />入るしかないでしょう!!<br />と行ってみたところ、閑散期だからかな、どの店も開いていませんでした(笑)

    美食街!?
    入るしかないでしょう!!
    と行ってみたところ、閑散期だからかな、どの店も開いていませんでした(笑)

  • ローソンだけオープン中。<br />こんなかっこいいローソン見たことない(^^♪

    ローソンだけオープン中。
    こんなかっこいいローソン見たことない(^^♪

  • ちょっとナカさん、厠へ。<br />烏鎮は公共のトイレが多く、観光客に優しいですね。<br />

    ちょっとナカさん、厠へ。
    烏鎮は公共のトイレが多く、観光客に優しいですね。

  • その間に私は周辺を散策~<br />この奥には小さなお店がいっぱいありました。<br /><br />店先のおばあちゃんに、「私は日本人です」と唯一知っている中国語を話すと、うんうん、と笑ってくれました。<br />ちょっとした触れ合いが優しい。<br />やっぱり田舎だからかな~

    その間に私は周辺を散策~
    この奥には小さなお店がいっぱいありました。

    店先のおばあちゃんに、「私は日本人です」と唯一知っている中国語を話すと、うんうん、と笑ってくれました。
    ちょっとした触れ合いが優しい。
    やっぱり田舎だからかな~

  • 先ほどの建物の裏側。<br />おそらく夏はカフェをやっているのでしょう。

    先ほどの建物の裏側。
    おそらく夏はカフェをやっているのでしょう。

  • 橋を渡ります。<br />水の色はアレだけど、変な匂いはしませんでした。

    橋を渡ります。
    水の色はアレだけど、変な匂いはしませんでした。

  • 地図を見ながらどんどん進んでいきます。

    地図を見ながらどんどん進んでいきます。

  • こんなオブジェを見つけました。<br />何を作っているのかな?

    こんなオブジェを見つけました。
    何を作っているのかな?

  • うわ~もう水郷の中みたい!<br />

    うわ~もう水郷の中みたい!

  • 一つ一つの建物が芸術品のようです。

    一つ一つの建物が芸術品のようです。

  • どこで写真をとっても映えますね~。

    どこで写真をとっても映えますね~。

  • たくさん歩いたので休憩しつつ、

    たくさん歩いたので休憩しつつ、

  • ようやくホテルのある大通りに到着しました。<br />全く同じ建物が連なっている真っすぐな道、圧巻です。<br /><br />ホテルの場所が分からなかったので、近くの人に聞いてみました。<br />言葉は通じないけど、皆さん一生懸命探してくれます。

    ようやくホテルのある大通りに到着しました。
    全く同じ建物が連なっている真っすぐな道、圧巻です。

    ホテルの場所が分からなかったので、近くの人に聞いてみました。
    言葉は通じないけど、皆さん一生懸命探してくれます。

  • ようやくホテルに到着しました!<br />寄り道したり、写真を撮ったりしていたので、1時間くらいかかりました。<br /><br />今日のホテルは、「Wuzheng Pusu Art Designer Guesthouse」です。<br />Booking.comで予約して、1泊5267円でした。<br /><br />西柵内に泊まれるようですが、遅くに予約したので空きがなかった、、<br />しかし西柵まで5分でしたので、いいロケーションです。<br /><br />1階がレストラン、2階がホテルのようです。<br />

    ようやくホテルに到着しました!
    寄り道したり、写真を撮ったりしていたので、1時間くらいかかりました。

    今日のホテルは、「Wuzheng Pusu Art Designer Guesthouse」です。
    Booking.comで予約して、1泊5267円でした。

    西柵内に泊まれるようですが、遅くに予約したので空きがなかった、、
    しかし西柵まで5分でしたので、いいロケーションです。

    1階がレストラン、2階がホテルのようです。

  • この円卓でチェックインの手続きを待ちました。<br />気さくなおばさんが、ウェルカムドリンクのお茶を入れてくれました。<br />その後、おばさんは私たちの横に座りました(笑)<br />自由だな、、<br />

    この円卓でチェックインの手続きを待ちました。
    気さくなおばさんが、ウェルカムドリンクのお茶を入れてくれました。
    その後、おばさんは私たちの横に座りました(笑)
    自由だな、、

  • ようやく部屋に入室できました。<br />疲れて先に寝転んでしまい、見苦しい写真ですみません。<br />部屋は割と広く、清潔感がありました。<br /><br />ただし、浴槽はかなり汚れていた。<br />外が寒かったので、あったまりたかった、、

    ようやく部屋に入室できました。
    疲れて先に寝転んでしまい、見苦しい写真ですみません。
    部屋は割と広く、清潔感がありました。

    ただし、浴槽はかなり汚れていた。
    外が寒かったので、あったまりたかった、、

  • シャワーも綺麗でした。<br />温かいお湯は出たけど、壊れてちょろちょろとしか出ませんでした、、<br />安いので、きれいなだけで十分か!

    シャワーも綺麗でした。
    温かいお湯は出たけど、壊れてちょろちょろとしか出ませんでした、、
    安いので、きれいなだけで十分か!

  • 服をかける場所もあります。<br />下にあるスリッパが埃を被っていたのは笑いました。

    服をかける場所もあります。
    下にあるスリッパが埃を被っていたのは笑いました。

  • ちょっとおしゃれな洗面所も。<br />映ってますよ~(笑)

    ちょっとおしゃれな洗面所も。
    映ってますよ~(笑)

  • このお茶菓子、チェックインの時に頂きました。<br />どうせ美味しくないでしょ~と食べてみると、めっちゃ美味しいじゃない!<br />塩っけのある甘いクッキーで、ゴマの味が美味しかったです。<br /><br />この後、なぜかもう1つ頂きました。<br />そして2日で2つとも食べてしまいました、、(笑)<br /><br />烏鎮に行った際には、ぜひお土産にどうぞ。

    このお茶菓子、チェックインの時に頂きました。
    どうせ美味しくないでしょ~と食べてみると、めっちゃ美味しいじゃない!
    塩っけのある甘いクッキーで、ゴマの味が美味しかったです。

    この後、なぜかもう1つ頂きました。
    そして2日で2つとも食べてしまいました、、(笑)

    烏鎮に行った際には、ぜひお土産にどうぞ。

  • さて、そろそろ観光しよう~と部屋を出たのは、14時くらい。<br /><br />ロビーでは、日本人が珍しいのか、お茶をくれたおばさんが話しかけてきます。<br />中国語で(笑)<br />もちろん私は中国語はわからない。<br /><br />すると、これ食べる?とおそらく(?)サトウキビをいただきました。<br />かじって甘い汁を飲み、繊維の部分はペッとします。<br />ナカさんはかなり気に入っていました。<br />ちなみにお腹は壊しませんでした(笑)

    さて、そろそろ観光しよう~と部屋を出たのは、14時くらい。

    ロビーでは、日本人が珍しいのか、お茶をくれたおばさんが話しかけてきます。
    中国語で(笑)
    もちろん私は中国語はわからない。

    すると、これ食べる?とおそらく(?)サトウキビをいただきました。
    かじって甘い汁を飲み、繊維の部分はペッとします。
    ナカさんはかなり気に入っていました。
    ちなみにお腹は壊しませんでした(笑)

  • 西柵景区に到着しました。<br />疲れていたので西柵のみ見学することにしました。<br /><br />チケットは一人160元くらい。<br />少し高いけど、修繕費や綺麗なトイレのためなら仕方ない。<br /><br />やはり閑散期のようで、人が少なく、観光しやすかったです。<br />

    西柵景区に到着しました。
    疲れていたので西柵のみ見学することにしました。

    チケットは一人160元くらい。
    少し高いけど、修繕費や綺麗なトイレのためなら仕方ない。

    やはり閑散期のようで、人が少なく、観光しやすかったです。

    烏鎮西柵景区 旧市街・古い町並み

  • 中に入りました。<br /><br />疑問なんですが、なぜ中国の木は白く塗られているんでしょうか。<br />上海市内でもディズニーでも、白く塗られていました。

    中に入りました。

    疑問なんですが、なぜ中国の木は白く塗られているんでしょうか。
    上海市内でもディズニーでも、白く塗られていました。

  • こちらは観光向けの船着き場です。<br />勧誘が凄かったのですが、私が酔いやすいため断念。<br />どの船もすんごい左右に揺れていたので(*_*;<br />

    こちらは観光向けの船着き場です。
    勧誘が凄かったのですが、私が酔いやすいため断念。
    どの船もすんごい左右に揺れていたので(*_*;

  • さあ、いよいよ水郷見学ですよ~<br />

    さあ、いよいよ水郷見学ですよ~

  • と、その前に腹ペコなので、遅めの昼ご飯。<br />お店がたくさんあり、物色する私(笑)

    と、その前に腹ペコなので、遅めの昼ご飯。
    お店がたくさんあり、物色する私(笑)

  • 写真には映っていませんが、お客さんが入っているお店を発見。<br />価格も良心的。<br />メニューを見ても分からないので、とりあえず入ってみました。<br />

    写真には映っていませんが、お客さんが入っているお店を発見。
    価格も良心的。
    メニューを見ても分からないので、とりあえず入ってみました。

  • そしてなんとこのお店が大当たり!<br />私たちの適当な注文も大当たり!!(笑)<br />今思うと、上海蟹を除いて、この旅行で一番美味しかったかもしれません。<br /><br />左から竹の子と高菜炒め、青菜炒めです。<br />二つとも味が濃いめで、白ご飯がとても進みます。<br />ご飯もあつあつで美味しく、二人とも2杯ずつ食べました。<br />

    そしてなんとこのお店が大当たり!
    私たちの適当な注文も大当たり!!(笑)
    今思うと、上海蟹を除いて、この旅行で一番美味しかったかもしれません。

    左から竹の子と高菜炒め、青菜炒めです。
    二つとも味が濃いめで、白ご飯がとても進みます。
    ご飯もあつあつで美味しく、二人とも2杯ずつ食べました。

  • そしてメインはこれ!!<br />川エビです!!<br /><br />ナカさん曰く、これは手長エビで、この大きさだと殻つきのまま食べるようです。<br />エビ大好きの私は、目にも止まらぬ速さで食しておりました(笑)<br /><br />一皿で結構な量だったけど、完食しました。<br />もう一回食べたいなぁ、、

    イチオシ

    そしてメインはこれ!!
    川エビです!!

    ナカさん曰く、これは手長エビで、この大きさだと殻つきのまま食べるようです。
    エビ大好きの私は、目にも止まらぬ速さで食しておりました(笑)

    一皿で結構な量だったけど、完食しました。
    もう一回食べたいなぁ、、

  • このお店にはバルコニーがありました。<br />優雅な時間です。

    このお店にはバルコニーがありました。
    優雅な時間です。

  • 鵜飼のおじさんもいました。<br />観光客向けにパフォーマンスするのかな?

    鵜飼のおじさんもいました。
    観光客向けにパフォーマンスするのかな?

  • お金を払い、「謝謝~」とお店を出ました。<br />お店の名前が分からないので、番号を貼っておきます。<br />2人で1700円くらいでした。

    お金を払い、「謝謝~」とお店を出ました。
    お店の名前が分からないので、番号を貼っておきます。
    2人で1700円くらいでした。

  • デザートにタピオカミルクティー。<br />中国でホットのタピオカに目覚めました。<br />

    デザートにタピオカミルクティー。
    中国でホットのタピオカに目覚めました。

  • ようやく観光スタートです。<br />まず気になっていた染め物の博物館へ。<br />烏鎮では、昔から染め物づくりが盛んだったようです。<br /><br />観光向けにこんなものが。

    ようやく観光スタートです。
    まず気になっていた染め物の博物館へ。
    烏鎮では、昔から染め物づくりが盛んだったようです。

    観光向けにこんなものが。

  • よく見ると柄が1枚1枚違います。<br />

    よく見ると柄が1枚1枚違います。

  • 藍色が美しく、見ごたえありました!!<br /><br />染め物買おうかなぁ~とも思ったのですが、お値段がそこそこ高く、荷物も増やしたくないので断念しました。<br />

    藍色が美しく、見ごたえありました!!

    染め物買おうかなぁ~とも思ったのですが、お値段がそこそこ高く、荷物も増やしたくないので断念しました。

  • また景区内を散策します。<br /><br />このような大きな橋から、小さな橋まで、約300個ほどあるみたいです。<br />写真スポットは余るほどありますね(笑)

    また景区内を散策します。

    このような大きな橋から、小さな橋まで、約300個ほどあるみたいです。
    写真スポットは余るほどありますね(笑)

  • 人がいないシャッターチャンス!<br />どの写真も加工していません。<br />まるで絵画のような世界。

    イチオシ

    人がいないシャッターチャンス!
    どの写真も加工していません。
    まるで絵画のような世界。

  • ちょっと広いところに出てきました。

    ちょっと広いところに出てきました。

  • ちょっと黄昏てみました。<br />絵になってませんか?

    ちょっと黄昏てみました。
    絵になってませんか?

  • ナカさんも心なしかイケメンに見えました。

    ナカさんも心なしかイケメンに見えました。

  • このような川に面した階段をたくさん見かけました。<br />昔、ここから住民たちが船に乗っていたのでしょうか?

    このような川に面した階段をたくさん見かけました。
    昔、ここから住民たちが船に乗っていたのでしょうか?

  • だんだん暗くなってきました。<br />夜の烏鎮が美しいとのことで、こちらに宿泊することにしたんです。

    だんだん暗くなってきました。
    夜の烏鎮が美しいとのことで、こちらに宿泊することにしたんです。

  • ですがどんどん私の体力はなくなってきました、、<br />こんなに綺麗なのにもう歩けません。

    ですがどんどん私の体力はなくなってきました、、
    こんなに綺麗なのにもう歩けません。

  • このあたりのベンチで、1時間ほど仮眠してしまいました。<br />景区内はたくさんベンチがあったので、ありがたかった、、<br /><br />その間、ナカさんは近くのお土産屋さんを物色し、絵葉書をゲットしていました。<br />

    このあたりのベンチで、1時間ほど仮眠してしまいました。
    景区内はたくさんベンチがあったので、ありがたかった、、

    その間、ナカさんは近くのお土産屋さんを物色し、絵葉書をゲットしていました。

  • 19時です。<br />そろそろ体力も限界なので、ホテルに戻りましょう。<br /><br />美しい景色、本当名残惜しい。

    19時です。
    そろそろ体力も限界なので、ホテルに戻りましょう。

    美しい景色、本当名残惜しい。

  • ちゃっかり、写真スポットで撮ってます。

    ちゃっかり、写真スポットで撮ってます。

  • こちらの灯篭は購入することもできるようでした。

    こちらの灯篭は購入することもできるようでした。

  • 道端にいたネコさんにさよならして、ホテルに戻りました。<br /><br />この日、かなり疲れていた私はバタンキュー。<br />20時くらいに寝ていたかも。<br /><br /><br />明日はここから杭州へ行き、西湖を見に行く予定でしたが、あまりにも烏鎮を気に入ってしまったので、もう片方の東柵にも行くことにしました。<br /><br />観光地なのでどこも勧誘は凄いですが、歩いているだけで楽しい烏鎮。<br />本当に行ってよかったなと思います。

    道端にいたネコさんにさよならして、ホテルに戻りました。

    この日、かなり疲れていた私はバタンキュー。
    20時くらいに寝ていたかも。


    明日はここから杭州へ行き、西湖を見に行く予定でしたが、あまりにも烏鎮を気に入ってしまったので、もう片方の東柵にも行くことにしました。

    観光地なのでどこも勧誘は凄いですが、歩いているだけで楽しい烏鎮。
    本当に行ってよかったなと思います。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集