熊本市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年4月に発生した熊本地震、その記憶も薄れかけてきているが・・・大きな被害を受けた熊本城の「今」を見に出かける。<br />市電通町筋からスタートし、市役所展望フロア、熊本城周辺や藤崎宮など。<br />その後は、市電を撮り歩きしながら熊本駅まで・・・<br />熊本城の今と市電など、ご覧ください。

熊本城の「今」を見る。その後は熊本市電を撮り歩き熊本駅へ。

16いいね!

2020/01/08 - 2020/01/08

399位(同エリア1376件中)

0

41

fly-jin

fly-jinさん

2016年4月に発生した熊本地震、その記憶も薄れかけてきているが・・・大きな被害を受けた熊本城の「今」を見に出かける。
市電通町筋からスタートし、市役所展望フロア、熊本城周辺や藤崎宮など。
その後は、市電を撮り歩きしながら熊本駅まで・・・
熊本城の今と市電など、ご覧ください。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 13:00、市電通町筋電停からスタート。<br />今日のコースは、上通アーケード~藤崎宮~加藤神社~二の丸~熊本城稲荷神社~市役所~通町~下通アーケード~辛島町~熊本駅<br />まずは藤崎宮、初詣は終わったが、まだ多くの参拝者でにぎわっていた。

    13:00、市電通町筋電停からスタート。
    今日のコースは、上通アーケード~藤崎宮~加藤神社~二の丸~熊本城稲荷神社~市役所~通町~下通アーケード~辛島町~熊本駅
    まずは藤崎宮、初詣は終わったが、まだ多くの参拝者でにぎわっていた。

  • 拝殿横、奉納されたくまもとの酒・・・

    拝殿横、奉納されたくまもとの酒・・・

  • 拝殿。御朱印、お守りなどは本殿向かって左の授与所で。<br />ちなみに、御朱印は書置きでした。

    拝殿。御朱印、お守りなどは本殿向かって左の授与所で。
    ちなみに、御朱印は書置きでした。

  • 藤崎宮から熊本城へ向かう。熊本電鉄の藤崎宮前駅の前を通り、県立美術館分館前から熊本城の周囲を歩く。<br />まずは石垣の修復が進む石垣を見ながら・・・加藤神社へ向かう。

    藤崎宮から熊本城へ向かう。熊本電鉄の藤崎宮前駅の前を通り、県立美術館分館前から熊本城の周囲を歩く。
    まずは石垣の修復が進む石垣を見ながら・・・加藤神社へ向かう。

    熊本城 名所・史跡

  • 修復現場の足組が目を引く・・・

    修復現場の足組が目を引く・・・

  • 城の一角にある加藤神社、社に向かう道は通行可能。ただ、崩壊した石垣が生々しく残る。

    城の一角にある加藤神社、社に向かう道は通行可能。ただ、崩壊した石垣が生々しく残る。

    加藤神社 寺・神社

  • 加藤神社。加藤清正を祀る神社で、熊本城天守がよく望まれる場所として知られる。<br />さすが人気の神社で参拝者も多い。<br />御朱印は以前いただいているので今回は参拝のみ。

    加藤神社。加藤清正を祀る神社で、熊本城天守がよく望まれる場所として知られる。
    さすが人気の神社で参拝者も多い。
    御朱印は以前いただいているので今回は参拝のみ。

  • 社務所の一角に募金箱。

    社務所の一角に募金箱。

  • 足組が目立つが、修復が進む天守。

    足組が目立つが、修復が進む天守。

  • 天守とは異なり、周辺にはまだ放置?された石垣、建物が残る。

    天守とは異なり、周辺にはまだ放置?された石垣、建物が残る。

  • まだ多くの建物が被災状態のままで・・・

    まだ多くの建物が被災状態のままで・・・

  • 修復が進む天守と作業場。

    修復が進む天守と作業場。

  • 石垣の修復現場。

    石垣の修復現場。

  • 全く手が付けられていない場所も・・・

    全く手が付けられていない場所も・・・

  • 熊本地震の被害の大きさを実感する・・・<br />自然の驚異とはいえ、生々しさが残る・・・<br />

    熊本地震の被害の大きさを実感する・・・
    自然の驚異とはいえ、生々しさが残る・・・

  • 城の入口付近も本格的な修復はこれから・・・<br />大天守付近は日によっては入場できるエリアもあるようだが、ほとんどの場所は今も立ち入りが制限されている。

    城の入口付近も本格的な修復はこれから・・・
    大天守付近は日によっては入場できるエリアもあるようだが、ほとんどの場所は今も立ち入りが制限されている。

  • 加藤清正公が見守る熊本城・・・<br />たとえ時間がかかっても、この名城は蘇ることでしょう・・・頑張ってください。

    加藤清正公が見守る熊本城・・・
    たとえ時間がかかっても、この名城は蘇ることでしょう・・・頑張ってください。

  • 城内の一角にある熊本城稲荷神社。

    城内の一角にある熊本城稲荷神社。

    熊本城稲荷神社 寺・神社

  • 茅の輪も供えられていて華やかな雰囲気、参拝者も多い。

    茅の輪も供えられていて華やかな雰囲気、参拝者も多い。

  • 本殿。

    本殿。

  • 熊本城稲荷神社の次は熊本市役所へ。市役所14階にある展望フロアは熊本城の展望台として知られるところ・・・<br />この日は、見学者も少なく静か。<br />ただ、暖房の関係で、ガラスが曇り気味で・・・

    熊本城稲荷神社の次は熊本市役所へ。市役所14階にある展望フロアは熊本城の展望台として知られるところ・・・
    この日は、見学者も少なく静か。
    ただ、暖房の関係で、ガラスが曇り気味で・・・

    熊本市役所本庁舎 名所・史跡

  • このフロアにはカフェもあるが、この日は休み。熊本市の紹介や各地からの支援の様子が展示されている。

    このフロアにはカフェもあるが、この日は休み。熊本市の紹介や各地からの支援の様子が展示されている。

  • 以前のような姿がよみがえりつつある熊本城。

    以前のような姿がよみがえりつつある熊本城。

  • ここからの熊本城は圧巻。

    ここからの熊本城は圧巻。

  • ここからは熊本市電を・・・<br />熊本市電は2系統。ラッピング車両が多く、見ているだけで楽しい。

    ここからは熊本市電を・・・
    熊本市電は2系統。ラッピング車両が多く、見ているだけで楽しい。

  • 通町筋停留所付近では熊本城をバックに撮影が楽しめる。

    通町筋停留所付近では熊本城をバックに撮影が楽しめる。

    通町筋停留場

  • 水戸岡デザインのCOCORO。

    水戸岡デザインのCOCORO。

  • この付近は幹線道路沿いで・・・人やクルマが被ることが多く難しい・・・<br />根気強く撮影するしかない場所。

    この付近は幹線道路沿いで・・・人やクルマが被ることが多く難しい・・・
    根気強く撮影するしかない場所。

  • もう一つの難点はビル影・・・<br />それでも楽しく撮影ができる場所ではあるのだが・・・

    もう一つの難点はビル影・・・
    それでも楽しく撮影ができる場所ではあるのだが・・・

  • ラッピング車両をいくつか・・・

    ラッピング車両をいくつか・・・

  • B系統は上熊本~健軍町。

    B系統は上熊本~健軍町。

  • A系統は熊本駅前~健軍町。

    A系統は熊本駅前~健軍町。

  • 短い時間でも楽しめます。

    短い時間でも楽しめます。

  • こちらはオリジナル塗装車。<br />ビル影が気になりだしたので・・・ここで終了にする。<br />これから下通アーケードを抜け辛島町へ、市電沿いに歩き熊本駅まで行く。

    こちらはオリジナル塗装車。
    ビル影が気になりだしたので・・・ここで終了にする。
    これから下通アーケードを抜け辛島町へ、市電沿いに歩き熊本駅まで行く。

  • A系統とB系統の分岐点、辛島町付近で・・・

    A系統とB系統の分岐点、辛島町付近で・・・

  • A系統の電車を撮影。

    A系統の電車を撮影。

  • オリジナル塗装、A系統。

    オリジナル塗装、A系統。

  • 熊本駅への道すがら・・・日本初の超低床車両。

    熊本駅への道すがら・・・日本初の超低床車両。

  • 今日何度も見ているけど・・・

    今日何度も見ているけど・・・

  • 最後は・・・熊本市電最古参の電車に遭遇・・・

    最後は・・・熊本市電最古参の電車に遭遇・・・

  • 16:00、最後は整備が進む熊本駅前で・・・終了。<br /><br />熊本地震が発生した日、バンコクでその事実を知った。<br />その時は、体調が万全ではなく、ホテルのテレビを見て過ごした記憶がある。<br />その後、何度か熊本を訪問したが、熊本城は遠くから見ているだけだった。<br />地震の被害の大きさを改めて知るとともに復興を願いたい。<br /><br />相変わらず熊本市電はカラフルで楽しい・・・<br />ほとんどの区間で交通量の多い幹線道路上を走り、撮影に適した場所は少ないが楽しいひと時を過ごせる。<br />また、そのうちゆっくり訪問したいものだ。<br />熊本城と熊本市電を楽しんだ記録。<br /><br />

    16:00、最後は整備が進む熊本駅前で・・・終了。

    熊本地震が発生した日、バンコクでその事実を知った。
    その時は、体調が万全ではなく、ホテルのテレビを見て過ごした記憶がある。
    その後、何度か熊本を訪問したが、熊本城は遠くから見ているだけだった。
    地震の被害の大きさを改めて知るとともに復興を願いたい。

    相変わらず熊本市電はカラフルで楽しい・・・
    ほとんどの区間で交通量の多い幹線道路上を走り、撮影に適した場所は少ないが楽しいひと時を過ごせる。
    また、そのうちゆっくり訪問したいものだ。
    熊本城と熊本市電を楽しんだ記録。

    熊本駅前停留場

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

熊本市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集