シアヌークビル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月28日出国、12月6日帰国の9日間でカンボジアへ。最初に向かったのは、美しいビーチがある秘境のロン島。滞在先は島ではトップクラスの美しさを誇るロングセットビーチで3泊。波音を聞きながら眺める満天の星空を満喫しました。<br /><br />続いては、シェムリアップへ移動して3泊。遠隔地のアンコール遺跡群と2大絶景を楽しみました。カンボジアの絶景と言えばプレアヴィヒアが有名ですが、日本語では初紹介かもしれないプーンタコー(Poeng Ta Kho)も迫力満点。ジャングルにそそりたつ巨大岩壁からの眺めは、言葉では表しきれない超絶景でした。<br />▽YouTube(プーンタコーは最初の3分、その後はクレーン山関連映像)<br />https://www.youtube.com/watch?v=Zl1PRJrn1bY<br />プーンタコーは2018年に観光が許された新しい絶景スポットです。場所はクレーン山の中腹にあります。シェムリアップに滞在しても、クレーン山を観光する人は少ないため、今でも知る人ぞ知る絶景ポイントのままです。この素晴らしい場所に案内してくれた、ベテランガイドのトムさんに感謝です!

カンボジアの秘境と絶景を求めて(1/3) 旅行準備・出発編

45いいね!

2019/11/28 - 2019/12/06

8位(同エリア194件中)

つよし

つよしさん

11月28日出国、12月6日帰国の9日間でカンボジアへ。最初に向かったのは、美しいビーチがある秘境のロン島。滞在先は島ではトップクラスの美しさを誇るロングセットビーチで3泊。波音を聞きながら眺める満天の星空を満喫しました。

続いては、シェムリアップへ移動して3泊。遠隔地のアンコール遺跡群と2大絶景を楽しみました。カンボジアの絶景と言えばプレアヴィヒアが有名ですが、日本語では初紹介かもしれないプーンタコー(Poeng Ta Kho)も迫力満点。ジャングルにそそりたつ巨大岩壁からの眺めは、言葉では表しきれない超絶景でした。
▽YouTube(プーンタコーは最初の3分、その後はクレーン山関連映像)
https://www.youtube.com/watch?v=Zl1PRJrn1bY
プーンタコーは2018年に観光が許された新しい絶景スポットです。場所はクレーン山の中腹にあります。シェムリアップに滞在しても、クレーン山を観光する人は少ないため、今でも知る人ぞ知る絶景ポイントのままです。この素晴らしい場所に案内してくれた、ベテランガイドのトムさんに感謝です!

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー 飛行機
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
Agoda

PR

  • ◆旅の準備<br />2019年6月のこと。11月下旬からの仕事休みをどこへ行こうか、と考えていました。前年の8月にカンボジアの2年マルチビザを取り、2回入国したけれど…。マルチビザ代は60US$+交通費1,000円余りがかかっていました。カンボジアのシングルビザは現地で取れば30US$。2回シングルで入国すると60US$。あと1回はマルチビザで入国しないと交通費が回収できない、という&quot;もったいない&quot;精神が心を支配しました。ならば、カンボジアへ行くしかない、となって訪問国は決定。

    ◆旅の準備
    2019年6月のこと。11月下旬からの仕事休みをどこへ行こうか、と考えていました。前年の8月にカンボジアの2年マルチビザを取り、2回入国したけれど…。マルチビザ代は60US$+交通費1,000円余りがかかっていました。カンボジアのシングルビザは現地で取れば30US$。2回シングルで入国すると60US$。あと1回はマルチビザで入国しないと交通費が回収できない、という"もったいない"精神が心を支配しました。ならば、カンボジアへ行くしかない、となって訪問国は決定。

  • 続いては、カンボジアのどこへ行く? プノンペンはまだ行ったことが無いけれど…。2018年のカンボジア旅行の際、シアヌークビルから日帰りで行ったロン島に今度は泊まりたかったのと、マニアックなアンコール遺跡の大プリアカンのガルーダや、プノンクーレンでバイクタクシーに乗り換えて行くスラードムライ(象の彫像)も観てみたい、ということで滞在先はロン島とシェムリアップに決定。

    続いては、カンボジアのどこへ行く? プノンペンはまだ行ったことが無いけれど…。2018年のカンボジア旅行の際、シアヌークビルから日帰りで行ったロン島に今度は泊まりたかったのと、マニアックなアンコール遺跡の大プリアカンのガルーダや、プノンクーレンでバイクタクシーに乗り換えて行くスラードムライ(象の彫像)も観てみたい、ということで滞在先はロン島とシェムリアップに決定。

  • ビーチでのんびりしたいのでロン島4泊、シェムリアップ2泊にするか、それぞれ3泊ずつにするか悩んだのですが…。前回行ったプレアヴィヒアからの眺望が霞掛かった景観だったので、くっきり見える地平線に再挑戦したかったため3泊ずつに決定。アンコール遺跡のガイドは、トリップアドバイザーでの評判が良く、ブログや4travelでの情報発信が豊富なトムさんにお願いしました。<br />▽Angkor Wat Japanese Guide Tom<br />https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297390-d15798437-Reviews-Angkor_Wat_Japanese_Guide_Tom-Siem_Reap_Siem_Reap_Province.html<br />▽アンコールワット日本語ガイド ブンラットのブログ<br />https://ameblo.jp/bunrath/<br />

    ビーチでのんびりしたいのでロン島4泊、シェムリアップ2泊にするか、それぞれ3泊ずつにするか悩んだのですが…。前回行ったプレアヴィヒアからの眺望が霞掛かった景観だったので、くっきり見える地平線に再挑戦したかったため3泊ずつに決定。アンコール遺跡のガイドは、トリップアドバイザーでの評判が良く、ブログや4travelでの情報発信が豊富なトムさんにお願いしました。
    ▽Angkor Wat Japanese Guide Tom
    https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297390-d15798437-Reviews-Angkor_Wat_Japanese_Guide_Tom-Siem_Reap_Siem_Reap_Province.html
    ▽アンコールワット日本語ガイド ブンラットのブログ
    https://ameblo.jp/bunrath/

  • 宿選びは、まずはロン島。ホテルの前に美しいビーチがあってシアヌークビルからのアクセスもそこそこ良い「ロングセットリゾート」を選択。こちらのホテルは、2社のフェリーがホテル近くの桟橋に寄港します。なお、ロン島についての情報は下記サイトを参考にしました。<br />▽Visit Koh Rong<br />https://www.visitkohrong.com/<br />

    宿選びは、まずはロン島。ホテルの前に美しいビーチがあってシアヌークビルからのアクセスもそこそこ良い「ロングセットリゾート」を選択。こちらのホテルは、2社のフェリーがホテル近くの桟橋に寄港します。なお、ロン島についての情報は下記サイトを参考にしました。
    ▽Visit Koh Rong
    https://www.visitkohrong.com/

  • シェムリアップの宿は、トリップアドバイザーの世界の人気ホテルトップ25(2019年)で3位の「ビロースホテル」が気になったのですが、シャワーのみのため、風呂好きな私はパス。11位に選ばれた「ゴールデンテンプルリトリート」のバスタブ付の部屋にしました。

    シェムリアップの宿は、トリップアドバイザーの世界の人気ホテルトップ25(2019年)で3位の「ビロースホテル」が気になったのですが、シャワーのみのため、風呂好きな私はパス。11位に選ばれた「ゴールデンテンプルリトリート」のバスタブ付の部屋にしました。

  • 続いては、東京からのアクセス経路。JAL派なので、バンコク経由にするか、ホーチミン経由にするか迷ったのですが…。往復とも深夜便が使えて、乗継もまずまず良さそうなホーチミン経由を選択。ただし接続便は、往路がカンボジアアンコール航空、復路はベトナム航空です。JALと両社は提携が無いため、原則スルーバゲージはできません。

    続いては、東京からのアクセス経路。JAL派なので、バンコク経由にするか、ホーチミン経由にするか迷ったのですが…。往復とも深夜便が使えて、乗継もまずまず良さそうなホーチミン経由を選択。ただし接続便は、往路がカンボジアアンコール航空、復路はベトナム航空です。JALと両社は提携が無いため、原則スルーバゲージはできません。

  • 一応、荷物を預ける場合について調べてみると、往路はJALに事前に連絡しておけばなんとかなりそう。一方、復路はホーチミンで荷物ピックアップが必要です。ネット情報では、ベトナムでのトランジット入国は乗継時間が6時間以上ないと断られた前例があったため、接続時間を6時間以上空けるか、荷物は預けず機内持ち込みにするかの選択となりました。

    一応、荷物を預ける場合について調べてみると、往路はJALに事前に連絡しておけばなんとかなりそう。一方、復路はホーチミンで荷物ピックアップが必要です。ネット情報では、ベトナムでのトランジット入国は乗継時間が6時間以上ないと断られた前例があったため、接続時間を6時間以上空けるか、荷物は預けず機内持ち込みにするかの選択となりました。

  • 私が選んだのは、荷物は全て機内持ち込み。理由は、ロン島のフェリー乗り場とホテルの間は砂浜を荷物を持って歩くため、荷物はスーツケースではなくリュックに詰め込むことにしました(今回泊まったロン島のホテルはスーツケースでもOKだったことが現地で分かりましたが、それについては後述します)。

    私が選んだのは、荷物は全て機内持ち込み。理由は、ロン島のフェリー乗り場とホテルの間は砂浜を荷物を持って歩くため、荷物はスーツケースではなくリュックに詰め込むことにしました(今回泊まったロン島のホテルはスーツケースでもOKだったことが現地で分かりましたが、それについては後述します)。

  • 重量の目安は、カンボジアアンコール航空の機内持ち込み制限の7kg。以上を反映させた旅行日程は次の通りです。

    重量の目安は、カンボジアアンコール航空の機内持ち込み制限の7kg。以上を反映させた旅行日程は次の通りです。

  • ◆旅程<br />▽11月28日(木) 1日目<br /> 出国<br />▽11月29日(金) 2日目<br /> JL 079 HND 0130 - 0550 SGN(日本航空:羽田~ホーチミン)<br /> K6 839 SGN 0820 - 0930 KOS(カンボジアアンコール航空:ホーチミン~シアヌークビル)<br /> タクシー&フェリー<br /> ロン島泊<br />▽11月30日(土) 3日目<br /> ロン島泊<br />▽12月 1日(日) 4日目<br /> ロン島泊<br />▽12月 2日(月) 5日目<br /> フェリー&タクシー<br /> K6 130 KOS 1305 - 1405 REP(カンボジアアンコール航空:シアヌークビル~シェムリアップ)<br /> シェムリアップ泊<br />▽12月 3日(火) 6日目<br /> 観光(プレアヴィヒア、コーケー)<br /> シェムリアップ泊<br />▽12月 4日(水) 7日目<br /> 観光(大プリアカン)<br /> シェムリアップ泊<br />▽12月 5日(木) 8日目<br /> 観光(プノンクーレン)<br /> VN 812 REP 1830 - 1950 SGN(ベトナム航空:シェムリアップ~ホーチミン)<br /> JL 070 SGN 2350 - 0655+1 HND(日本航空:ホーチミン~羽田)<br />▽12月 6日(金) 9日目<br /> 帰国

    ◆旅程
    ▽11月28日(木) 1日目
     出国
    ▽11月29日(金) 2日目
     JL 079 HND 0130 - 0550 SGN(日本航空:羽田~ホーチミン)
     K6 839 SGN 0820 - 0930 KOS(カンボジアアンコール航空:ホーチミン~シアヌークビル)
     タクシー&フェリー
     ロン島泊
    ▽11月30日(土) 3日目
     ロン島泊
    ▽12月 1日(日) 4日目
     ロン島泊
    ▽12月 2日(月) 5日目
     フェリー&タクシー
     K6 130 KOS 1305 - 1405 REP(カンボジアアンコール航空:シアヌークビル~シェムリアップ)
     シェムリアップ泊
    ▽12月 3日(火) 6日目
     観光(プレアヴィヒア、コーケー)
     シェムリアップ泊
    ▽12月 4日(水) 7日目
     観光(大プリアカン)
     シェムリアップ泊
    ▽12月 5日(木) 8日目
     観光(プノンクーレン)
     VN 812 REP 1830 - 1950 SGN(ベトナム航空:シェムリアップ~ホーチミン)
     JL 070 SGN 2350 - 0655+1 HND(日本航空:ホーチミン~羽田)
    ▽12月 6日(金) 9日目
     帰国

  • ◆予約と情報収集サイト<br />▽宿泊<br />・アゴダ(ロン島3泊、シェムリアップ3泊)<br />https://www.agoda.com/ja-jp/<br />▽航空<br />・JAL(羽田~ホーチミン:往復)<br />https://www.jal.co.jp/<br />・カンボジアアンコール航空(ホーチミン~シアヌークビル、シアヌークビル~シェムリアップ:片道)<br />https://www.cambodiaangkorair.com/ja/<br />・ベトナム航空(シェムリアップ~ホーチミン:片道)<br />https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home/<br />▽フェリー<br />・スピードフェリーカンボジア(シアヌークビル~ロン島:往復)<br />https://www.speedferrycambodia.com/<br />▽アンコール遺跡ガイド(メールとLINE利用)<br />・日本語ガイド トムさん<br />https://ameblo.jp/bunrath/<br />▽旅先情報<br />・Visit Koh Rong(ロン島&ロンサレム島)<br />https://www.visitkohrong.com/<br />・クロマーマガジン(アンコール遺跡群)<br />http://krorma.com/m/ruins/<br />

    ◆予約と情報収集サイト
    ▽宿泊
    ・アゴダ(ロン島3泊、シェムリアップ3泊)
    https://www.agoda.com/ja-jp/
    ▽航空
    ・JAL(羽田~ホーチミン:往復)
    https://www.jal.co.jp/
    ・カンボジアアンコール航空(ホーチミン~シアヌークビル、シアヌークビル~シェムリアップ:片道)
    https://www.cambodiaangkorair.com/ja/
    ・ベトナム航空(シェムリアップ~ホーチミン:片道)
    https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home/
    ▽フェリー
    ・スピードフェリーカンボジア(シアヌークビル~ロン島:往復)
    https://www.speedferrycambodia.com/
    ▽アンコール遺跡ガイド(メールとLINE利用)
    ・日本語ガイド トムさん
    https://ameblo.jp/bunrath/
    ▽旅先情報
    ・Visit Koh Rong(ロン島&ロンサレム島)
    https://www.visitkohrong.com/
    ・クロマーマガジン(アンコール遺跡群)
    http://krorma.com/m/ruins/

  • ◆旅行本編<br />▽11月28日(木) 旅行1日目<br />旅の出発はいつものYCAT(横浜シティエアターミナル)。リムジンバスで羽田へ向かいます。

    ◆旅行本編
    ▽11月28日(木) 旅行1日目
    旅の出発はいつものYCAT(横浜シティエアターミナル)。リムジンバスで羽田へ向かいます。

    横浜シティ エア ターミナル 乗り物

    羽田・成田まで直行バス by つよしさん
  • 横浜ベイブリッジからは、みなとみらい地区の綺麗な夜景が見えました。

    横浜ベイブリッジからは、みなとみらい地区の綺麗な夜景が見えました。

  • 羽田空港国際線ターミナルに到着。

    羽田空港国際線ターミナルに到着。

    羽田空港 第3旅客ターミナル 空港

    いつ空港に着いても安心 by つよしさん
  • 私だけかもしれませんが、マッサージを受けてから飛行機に乗ると、眠りやすくなるので、5FのNEWラフィネへ。

    私だけかもしれませんが、マッサージを受けてから飛行機に乗ると、眠りやすくなるので、5FのNEWラフィネへ。

  • 夕食は、ありそ鮨し。

    夕食は、ありそ鮨し。

    ありそ鮨し グルメ・レストラン

    もう少し安いと嬉しい by つよしさん
  • 注文は、特上北海5種(天然物)と天然本マグロ三昧(大トロ、中トロ、赤身)。この後、ラウンジ飯もあるので軽めです。

    注文は、特上北海5種(天然物)と天然本マグロ三昧(大トロ、中トロ、赤身)。この後、ラウンジ飯もあるので軽めです。

  • 続いては、JALカウンターでチェックイン。エコノミー席ですが、上級会員なので優先カウンターへ。

    続いては、JALカウンターでチェックイン。エコノミー席ですが、上級会員なので優先カウンターへ。

  • 優先レーンで荷物検査を受けた後は、出国してJALのサクララウンジへ。

    優先レーンで荷物検査を受けた後は、出国してJALのサクララウンジへ。

  • まずは、スパークリングワイン。

    まずは、スパークリングワイン。

    羽田空港国際線 JALサクララウンジ 空港ラウンジ

    時間調整用の場所 by つよしさん
  • 続いては、梅酒のロックを飲みながら、おつまみをいただきます。

    続いては、梅酒のロックを飲みながら、おつまみをいただきます。

  • JAL特製ビーフカレー。

    JAL特製ビーフカレー。

  • 赤ワインもいただきました。

    赤ワインもいただきました。

  • ▽11月29日(金) 旅行2日目<br />搭乗時刻に合わせてゲートへ移動したつもりでしたが、予定より早く搭乗が始まったようでファイナルコールでした(;&#39;∀&#39;)

    ▽11月29日(金) 旅行2日目
    搭乗時刻に合わせてゲートへ移動したつもりでしたが、予定より早く搭乗が始まったようでファイナルコールでした(;'∀')

  • 沖止めのため、タラップで搭乗します。

    沖止めのため、タラップで搭乗します。

  • 非常口席を指定していたので、足元ゆったりです。そして定刻より5分早い1時25分に出発。離陸と同時に椅子をリクライニングして仮眠です。

    非常口席を指定していたので、足元ゆったりです。そして定刻より5分早い1時25分に出発。離陸と同時に椅子をリクライニングして仮眠です。

  • 朝食はスクランブルエッグとベーコンなど。仮眠時間が短いし、寝ぼけまなこのため食欲はなく半分位残しました。

    朝食はスクランブルエッグとベーコンなど。仮眠時間が短いし、寝ぼけまなこのため食欲はなく半分位残しました。

  • ホーチミン到着は定刻より5分早い5時45分。

    ホーチミン到着は定刻より5分早い5時45分。

    タンソンニャット国際空港 (SGN) 空港

    国際線乗継には不便(2020年7月以降は改善見込み) by つよしさん
  • トランスファーデスクで、ホーチミン発シアヌークビル行のチェックイン手続きです。カンボジアアンコール航空のチェックイン開始が遅れているようで、カウンター横の椅子で20分程待ちました。

    トランスファーデスクで、ホーチミン発シアヌークビル行のチェックイン手続きです。カンボジアアンコール航空のチェックイン開始が遅れているようで、カウンター横の椅子で20分程待ちました。

  • 出発フロアへ上がるため保安検査を受けます。

    出発フロアへ上がるため保安検査を受けます。

  • 出発フロアへやって来ました。プライオリティパスで入れる、オーキッドラウンジで時間調整します。

    出発フロアへやって来ました。プライオリティパスで入れる、オーキッドラウンジで時間調整します。

  • 機内食を食べてから間もないので、まずはフルーツと水。

    機内食を食べてから間もないので、まずはフルーツと水。

  • お腹が空いてきたので、フォーをすすります。

    お腹が空いてきたので、フォーをすすります。

  • 搭乗開始に合わせてゲートに到着。

    搭乗開始に合わせてゲートに到着。

  • 使用機材はプロペラのATR72なので、沖止めでした。

    使用機材はプロペラのATR72なので、沖止めでした。

  • 席に着きました。ミャンマー国内線よりは、シートは綺麗です。24分遅れの8時44分に出発しました。

    席に着きました。ミャンマー国内線よりは、シートは綺麗です。24分遅れの8時44分に出発しました。

  • カンボジアアンコール航空は、2年振りの搭乗です。前回はドリンクサービスすらありませんでしたが、水が提供されるように変わっていました。

    カンボジアアンコール航空は、2年振りの搭乗です。前回はドリンクサービスすらありませんでしたが、水が提供されるように変わっていました。

  • 遠くにフーコック島(ベトナム)らしき島影が見えてきました。

    遠くにフーコック島(ベトナム)らしき島影が見えてきました。

  • 30分遅れの10時丁度にシアヌーク国際空港に到着しました。

    30分遅れの10時丁度にシアヌーク国際空港に到着しました。

    シアヌークビル国際空港 (KOS) 空港

    シアヌークビル国際空港 by つよしさん
  • 小ぢんまりとした、空港の建物です。

    小ぢんまりとした、空港の建物です。

  • 制限区域を抜けると、右手にタクシーサービスのカウンターがあります。

    制限区域を抜けると、右手にタクシーサービスのカウンターがあります。

  • カウンターで行き先を告げると20US$の伝票を渡され、担当のタクシードライバーが待機する所へ案内されます。

    カウンターで行き先を告げると20US$の伝票を渡され、担当のタクシードライバーが待機する所へ案内されます。

  • シアヌークビル市内は中国によるリゾートホテルやマンションの開発が続けられており、空港から町へ向かう道路は工事用車両が沢山走っているのと、未舗装区間が多いため、主要道路では粉塵が巻き上がっています。

    シアヌークビル市内は中国によるリゾートホテルやマンションの開発が続けられており、空港から町へ向かう道路は工事用車両が沢山走っているのと、未舗装区間が多いため、主要道路では粉塵が巻き上がっています。

  • シアヌークビルの中心にはゴールデンライオンが中央島に飾られたラウンドアバウトがあります。

    シアヌークビルの中心にはゴールデンライオンが中央島に飾られたラウンドアバウトがあります。

    ゴールデンライオン モニュメント・記念碑

    シアヌークビルのシンボル by つよしさん
  • 1時間弱でロン島への船が出る桟橋に到着しました。今回滞在するロン島のロングセットビーチに寄港する船会社は、スピードフェリーカンボジアとブバシーカンボジアの2社です。私は飛行機との接続が良かった前者のサイトで11時30分発の往復チケットを購入しました。<br />◇Speed Ferry Cambodia<br />https://www.speedferrycambodia.com/<br />◇Buva Sea Cambodia<br />https://www.buvasea.com/<br />なお、復路の乗船予約はネットで指定しても無意味で、乗船する前日に電話かロン島のチェックインカウンターで行う必要があります。私は滞在先ホテルで復路の予約をしてもらいました。

    1時間弱でロン島への船が出る桟橋に到着しました。今回滞在するロン島のロングセットビーチに寄港する船会社は、スピードフェリーカンボジアとブバシーカンボジアの2社です。私は飛行機との接続が良かった前者のサイトで11時30分発の往復チケットを購入しました。
    ◇Speed Ferry Cambodia
    https://www.speedferrycambodia.com/
    ◇Buva Sea Cambodia
    https://www.buvasea.com/
    なお、復路の乗船予約はネットで指定しても無意味で、乗船する前日に電話かロン島のチェックインカウンターで行う必要があります。私は滞在先ホテルで復路の予約をしてもらいました。

  • スピードフェリーカンボジアは、桟橋に一番近いヤスミンレストラン(Yasmine Restaurant)で往路の乗船証と復路のチケットを受け取ります(ネット予約のチケットと交換です)。

    スピードフェリーカンボジアは、桟橋に一番近いヤスミンレストラン(Yasmine Restaurant)で往路の乗船証と復路のチケットを受け取ります(ネット予約のチケットと交換です)。

    セレンディピティ ビーチ ビーチ

  • 乗船証と復路のチケットです。乗船証には4K BEACHと記載されていますが、4Kビーチはロングセットビーチの通称です。ロングセットビーチの砂浜が4Kmの長さであるため、4Kビーチと呼ばれているそうですが、現地で歩いた感覚では4Kmは無いと思います。

    乗船証と復路のチケットです。乗船証には4K BEACHと記載されていますが、4Kビーチはロングセットビーチの通称です。ロングセットビーチの砂浜が4Kmの長さであるため、4Kビーチと呼ばれているそうですが、現地で歩いた感覚では4Kmは無いと思います。

  • Buva Sea Cambodiaの場合は、桟橋の手前20m位(桟橋に向かって左側)にチケットセンターがありますので、そこで乗船証と交換となります。《写真は前回利用した際の物です》【参考】Buva Seaのチケットをネット購入する際の座席指定は船が異なるため無意味です。

    Buva Sea Cambodiaの場合は、桟橋の手前20m位(桟橋に向かって左側)にチケットセンターがありますので、そこで乗船証と交換となります。《写真は前回利用した際の物です》【参考】Buva Seaのチケットをネット購入する際の座席指定は船が異なるため無意味です。

  • この時の高速フェリーは、寄港する港により2隻に別れて出発です。出航予定から10分遅れの11時40分ごろ、乗船が始まりました。

    この時の高速フェリーは、寄港する港により2隻に別れて出発です。出航予定から10分遅れの11時40分ごろ、乗船が始まりました。

  • 11時45分に出航。かなりのスピードでロン島へ向かいます。この日の海は穏やかで、ゲロ袋が配られることはありませんでした。

    11時45分に出航。かなりのスピードでロン島へ向かいます。この日の海は穏やかで、ゲロ袋が配られることはありませんでした。

  • 12時35分にロン島のメイン桟橋、コータッチ(Koh Toch)に到着しました。船のスタッフからは「ロングセットビーチは青い船に乗り換え」との案内がありました。前回Buva Seaに乗った時は同じ船で各桟橋を巡回していたので、船の乗り継ぎは予想外の展開です。

    12時35分にロン島のメイン桟橋、コータッチ(Koh Toch)に到着しました。船のスタッフからは「ロングセットビーチは青い船に乗り換え」との案内がありました。前回Buva Seaに乗った時は同じ船で各桟橋を巡回していたので、船の乗り継ぎは予想外の展開です。

    ロン島 ビーチ・海

    美しいビーチのある離島 by つよしさん
  • こちらが、乗り継ぎの青い船です。ロングセットビーチとコータッチの間を往復している船で、写真はロングセットからのお客が下船しているところです。なお、スピードフェリーカンボジアの高速フェリーでも、同じ船のままロングセットビーチへ向かうものもあります。出発便により、乗継有りと乗継無しを使い分けているようでした。

    こちらが、乗り継ぎの青い船です。ロングセットビーチとコータッチの間を往復している船で、写真はロングセットからのお客が下船しているところです。なお、スピードフェリーカンボジアの高速フェリーでも、同じ船のままロングセットビーチへ向かうものもあります。出発便により、乗継有りと乗継無しを使い分けているようでした。

  • ロングセット行きの乗客20名弱が乗り込みました。

    ロングセット行きの乗客20名弱が乗り込みました。

  • 出航は13時。

    出航は13時。

  • 13時20分過ぎ、ロングセットビーチの桟橋に到着しました。《秘境ロン島編》へ続く

    13時20分過ぎ、ロングセットビーチの桟橋に到着しました。《秘境ロン島編》へ続く

45いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集