ポーランド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
小学生の頃、アンネフランクの生涯を描いた漫画を読んで、いつかアウシュビッツ収容所を見に行きたい。<br />そう思ってから早数十年、ようやく訪れることができました。<br />凄惨な歴史は、事実です。<br />

初めてのポーランド アウシュビッツを訪ねて①

10いいね!

2017/10/10 - 2017/10/17

1736位(同エリア3554件中)

ぽっち

ぽっちさん

小学生の頃、アンネフランクの生涯を描いた漫画を読んで、いつかアウシュビッツ収容所を見に行きたい。
そう思ってから早数十年、ようやく訪れることができました。
凄惨な歴史は、事実です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 成田空港からフィンエアーにて、まずはヘルシンキ空港へ向かいます。<br /><br />初めてエコノミーの真ん中座席に座りました。<br />見知らぬ人に挟まれること約10時間。<br /><br /><br />ぼうこう炎になるかと思いました。<br />

    成田空港からフィンエアーにて、まずはヘルシンキ空港へ向かいます。

    初めてエコノミーの真ん中座席に座りました。
    見知らぬ人に挟まれること約10時間。


    ぼうこう炎になるかと思いました。

  • ヘルシンキ空港でトランジットです。<br />またフィンエアーに乗って、ワルシャワ空港へ向かいます。

    ヘルシンキ空港でトランジットです。
    またフィンエアーに乗って、ワルシャワ空港へ向かいます。

    ヘルシンキヴァンター国際空港 (HEL) 空港

  • ワルシャワの街が見えてきました。

    ワルシャワの街が見えてきました。

  • 2時間かからず、ワルシャワショパン空港に到着です。<br />

    2時間かからず、ワルシャワショパン空港に到着です。

    ワルシャワ ショパン空港 (WAW) 空港

  • 宿泊するホテルの、ほぼ裏手にあったレストランで、夕飯です。

    宿泊するホテルの、ほぼ裏手にあったレストランで、夕飯です。

  • ポーランドでももちろんビールです。<br />そしてもちろん大ジョッキです。<br /><br />関係ないけどびっくりドンキーで飲んでるみたい。<br />関係ないけど。

    ポーランドでももちろんビールです。
    そしてもちろん大ジョッキです。

    関係ないけどびっくりドンキーで飲んでるみたい。
    関係ないけど。

  • ポーランドはスープが名物らしく、写っているのはマッシュルームスープです。<br /><br />色合いは全く食欲そそりませんが(失礼)、大変に美味しかったです。<br />寒い時期だったので、余計に美味しかったです。

    ポーランドはスープが名物らしく、写っているのはマッシュルームスープです。

    色合いは全く食欲そそりませんが(失礼)、大変に美味しかったです。
    寒い時期だったので、余計に美味しかったです。

  • 焼きそばみたいなパスタと、

    焼きそばみたいなパスタと、

  • 焼き魚定食です。

    焼き魚定食です。

  • ホテルに戻っても、ビールです。<br />すぐにトイレへ行ける環境に、しみじみ感謝です。

    ホテルに戻っても、ビールです。
    すぐにトイレへ行ける環境に、しみじみ感謝です。

  • 翌日は、ワルシャワ旧市街を探検です。<br /><br />大変よく曇っています。<br /><br />日焼け止めいらずです。

    翌日は、ワルシャワ旧市街を探検です。

    大変よく曇っています。

    日焼け止めいらずです。

  • 雨も降ってきました。<br /><br /><br /><br />保湿剤いらずです。<br /><br /><br />ここは、旧王宮ですが工事中でした。<br />また来いということですか。<br />気軽に来れたら苦労しません。<br />でも今後の楽しみの一つにしておきます。<br /><br />ちなみに本来の王宮はナチスにより破壊され、復元されたのがこの王宮です。

    雨も降ってきました。



    保湿剤いらずです。


    ここは、旧王宮ですが工事中でした。
    また来いということですか。
    気軽に来れたら苦労しません。
    でも今後の楽しみの一つにしておきます。

    ちなみに本来の王宮はナチスにより破壊され、復元されたのがこの王宮です。

  • 王宮の中は、見学も出来ます。<br />絢爛豪華です。<br /><br /><br /><br />外よりも明るい。

    王宮の中は、見学も出来ます。
    絢爛豪華です。



    外よりも明るい。

  • 天井には、絵の装飾も施されています。<br /><br /><br />日常生活で天井見ることなんてほぼないんやけど。<br /><br />やっぱり王様は違います。<br />隅々まで抜かり無し、です。<br /><br /><br />

    天井には、絵の装飾も施されています。


    日常生活で天井見ることなんてほぼないんやけど。

    やっぱり王様は違います。
    隅々まで抜かり無し、です。


  • てくてく歩き、キュリー夫人さんの生家にもやってきました。<br /><br />博物館になっており、凄まじく頭の良い方だったってことを存分に感じることができます。<br /><br />キュリー先生の、等身大かはわかりませんが、パネルと共に写真を撮らせていただくこともできます。<br />キュリーファンの皆様、<br />パネルマニアの皆様、<br />そうでない皆様もぜひ、ご一緒に。

    てくてく歩き、キュリー夫人さんの生家にもやってきました。

    博物館になっており、凄まじく頭の良い方だったってことを存分に感じることができます。

    キュリー先生の、等身大かはわかりませんが、パネルと共に写真を撮らせていただくこともできます。
    キュリーファンの皆様、
    パネルマニアの皆様、
    そうでない皆様もぜひ、ご一緒に。

    キュリー夫人博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 寒空の下雨でしっとり潤った後は、昼食です。<br />これも、マッシュルームスープです。<br />美味しい。<br /><br />ビールには、

    寒空の下雨でしっとり潤った後は、昼食です。
    これも、マッシュルームスープです。
    美味しい。

    ビールには、

  • こっちの方がよく合います。<br />大ボリュームです。

    こっちの方がよく合います。
    大ボリュームです。

  • 昼食の次は、ショパン先生の心臓が埋め込まれているという、教会へやってきました。<br /><br />この文字の奥に、埋め込まれているそうです。<br />教科書で見た人物の心臓がここに。<br />なんとも、不思議な気持ちです。

    昼食の次は、ショパン先生の心臓が埋め込まれているという、教会へやってきました。

    この文字の奥に、埋め込まれているそうです。
    教科書で見た人物の心臓がここに。
    なんとも、不思議な気持ちです。

  • 上の写真の引きが、こちらの柱です。

    上の写真の引きが、こちらの柱です。

  • このような教会の中です。<br /><br />外観は、工事中でした。<br />王宮といい教会といい、ワルシャワの工事会社は大忙しです。

    このような教会の中です。

    外観は、工事中でした。
    王宮といい教会といい、ワルシャワの工事会社は大忙しです。

  • ワルシャワ市内の、路面電車にも乗ってみました。<br /><br />切符、カラフルで可愛いです。<br />値段も可愛かった気がします。<br />基本、ポーランドの物価は可愛くて、好きです、ポーランド。<br /><br /><br />明日は、アウシュビッツに行くために、拠点をクラクフへ移します。<br /><br /><br />旅行記②へ続きます。<br />読んでいただいた皆様、ありがとうございます。

    ワルシャワ市内の、路面電車にも乗ってみました。

    切符、カラフルで可愛いです。
    値段も可愛かった気がします。
    基本、ポーランドの物価は可愛くて、好きです、ポーランド。


    明日は、アウシュビッツに行くために、拠点をクラクフへ移します。


    旅行記②へ続きます。
    読んでいただいた皆様、ありがとうございます。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集