クスコ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
97回目の海外旅行は、ペルー・マチュピチュへ。<br />ペルーには2010年に出張で来たことがあったものの、リマのみ滞在だったので、いつかマチュピチュに行きたいという思いをずっと抱いていました。<br />南米に行くには体力が必要なので、勤続〇年で貰えるリフレッシュ休暇を使って1週間仕事を休んでマチュピチュへ旅立ちました。<br />マチュピチュに加えて、ここ数年でペルーの観光スポットとして注目され始めたレインボーマウンテンにも行ってきました。<br />まずは、日本からマチュピチュ村までの道のりです。<br /><br />◎2018年8月18日(土)<br />  8時55分 福岡発(MU522)→10時50分 成田着<br />  14時25分 成田発(AM057)→13時20分 メキシコシティ着<br />  16時55分 メキシコシティ発(AM018)→22時55分 リマ着<br />◎8月19日(日)<br />  5時30分 リマ発(W4 2503)→6時50分 クスコ着<br />  クスコ→マチュピチュ マチュピチュ泊<br />8月20日(月)<br />  マチュピチュ観光 マチュピチュ→クスコ クスコ泊<br />8月21日(火)レインボーマウンテン観光 クスコ泊<br />8月22日(水) <br />  12時0分(W4 2508)→13時20分 リマ着 リマ泊<br />8月23日(木)<br />  15時50分 リマ発(AM047)→22時10分 メキシコシティ<br />8月24日(金) <br />  1時55分 メキシコシティ発(AM058)→<br />8月25日(土)<br /> 8月25日(土)<br />  6時20分 成田着<br />  11時45分 成田発→14時 佐賀着<br /><br />航空券代 169,728円(エアロメヒコ+LCペルー)<br />ソル @35<br />旅行代 約21.6万円<br /><br />

憧れのペルー・マチュピチュへの旅・1(2018年8月 マチュピチュまでの道のり編)

6いいね!

2018/08/18 - 2018/08/25

337位(同エリア727件中)

旅行記グループ 2018.8ペルー旅行

0

42

tomo4715

tomo4715さん

97回目の海外旅行は、ペルー・マチュピチュへ。
ペルーには2010年に出張で来たことがあったものの、リマのみ滞在だったので、いつかマチュピチュに行きたいという思いをずっと抱いていました。
南米に行くには体力が必要なので、勤続〇年で貰えるリフレッシュ休暇を使って1週間仕事を休んでマチュピチュへ旅立ちました。
マチュピチュに加えて、ここ数年でペルーの観光スポットとして注目され始めたレインボーマウンテンにも行ってきました。
まずは、日本からマチュピチュ村までの道のりです。

◎2018年8月18日(土)
  8時55分 福岡発(MU522)→10時50分 成田着
  14時25分 成田発(AM057)→13時20分 メキシコシティ着
  16時55分 メキシコシティ発(AM018)→22時55分 リマ着
◎8月19日(日)
  5時30分 リマ発(W4 2503)→6時50分 クスコ着
  クスコ→マチュピチュ マチュピチュ泊
8月20日(月)
  マチュピチュ観光 マチュピチュ→クスコ クスコ泊
8月21日(火)レインボーマウンテン観光 クスコ泊
8月22日(水) 
  12時0分(W4 2508)→13時20分 リマ着 リマ泊
8月23日(木)
  15時50分 リマ発(AM047)→22時10分 メキシコシティ
8月24日(金)
  1時55分 メキシコシティ発(AM058)→
8月25日(土)
 8月25日(土)
  6時20分 成田着
  11時45分 成田発→14時 佐賀着

航空券代 169,728円(エアロメヒコ+LCペルー)
ソル @35
旅行代 約21.6万円

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.0
グルメ
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
アエロメヒコ航空 ピーチ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2018年8月18日(土)<br />南米ペルーへの出発日。航空券を探していたところ、メキシコシティ経由でエアロメヒコがアメリカ経由よりも8万くらい安かったので初アエロメヒコ航空。<br />最寄空港の福岡空港からだと2万円くらい上乗せするとJALかANAの羽田便もOKでしたが、羽田~成田と移動するのが面倒かつ、国内線はLCCを別手配した方が安上がりだったので、往路はピーチMU522便で成田へ向かいました。

    2018年8月18日(土)
    南米ペルーへの出発日。航空券を探していたところ、メキシコシティ経由でエアロメヒコがアメリカ経由よりも8万くらい安かったので初アエロメヒコ航空。
    最寄空港の福岡空港からだと2万円くらい上乗せするとJALかANAの羽田便もOKでしたが、羽田~成田と移動するのが面倒かつ、国内線はLCCを別手配した方が安上がりだったので、往路はピーチMU522便で成田へ向かいました。

  • 10時50分頃成田到着。<br />チェックインまで時間があるので、お昼ご飯を食べて2時間前にチェックイン。<br />14時25分のアエロメヒコ航空AM057便に搭乗です。

    10時50分頃成田到着。
    チェックインまで時間があるので、お昼ご飯を食べて2時間前にチェックイン。
    14時25分のアエロメヒコ航空AM057便に搭乗です。

  • ネットチェックインで座席が選べたので、エコ1ブロック目の1番後ろ3席の通路側。<br />B787で機材もきれいで、座席も心なしか広いような感じでした。

    ネットチェックインで座席が選べたので、エコ1ブロック目の1番後ろ3席の通路側。
    B787で機材もきれいで、座席も心なしか広いような感じでした。

  • 16時くらいから食事が出ましたが、3列目前くらいまではCAさんがメニューを見せて配っていたのに、私の列辺りはチョイスなしで、パスタ一択でした。

    16時くらいから食事が出ましたが、3列目前くらいまではCAさんがメニューを見せて配っていたのに、私の列辺りはチョイスなしで、パスタ一択でした。

  • 2回目の食事。このときは、焼き魚と卵が選べて卵にしました。

    2回目の食事。このときは、焼き魚と卵が選べて卵にしました。

  • 12時55分メキシコシティ到着。乗継も入国審査を受ける必要がありました。<br />荷物はスルーで預けていても再度荷物検査に通さないといけないこともあるようですが、私が乗った飛行機はOKでした。<br />荷物のターンテーブル付近に日本語を話せる係員がいてびっくりしました。<br />リマ行の時間までプライオリティパスで入れるエアロメヒコのラウンジへ。

    12時55分メキシコシティ到着。乗継も入国審査を受ける必要がありました。
    荷物はスルーで預けていても再度荷物検査に通さないといけないこともあるようですが、私が乗った飛行機はOKでした。
    荷物のターンテーブル付近に日本語を話せる係員がいてびっくりしました。
    リマ行の時間までプライオリティパスで入れるエアロメヒコのラウンジへ。

  • ラウンジ内はバーカウンターがあったりして、おしゃれな感じでした。<br />食べ物は、お!と思うようなものはなかったですが、ビジネス席に乗って中に入ってるわけではないので、贅沢は言えませんね。

    ラウンジ内はバーカウンターがあったりして、おしゃれな感じでした。
    食べ物は、お!と思うようなものはなかったですが、ビジネス席に乗って中に入ってるわけではないので、贅沢は言えませんね。

  • 16時55分のエアロメヒコ航空AM018便に搭乗。<br />

    16時55分のエアロメヒコ航空AM018便に搭乗。

  • リマ行きの座席モニターでも日本語が選べました。

    リマ行きの座席モニターでも日本語が選べました。

  • 食事はパスタかチキンでチキンにしました。<br />味は、微妙でした。

    食事はパスタかチキンでチキンにしました。
    味は、微妙でした。

  • 定刻より10分ほど遅れてリマには23時5分頃到着。<br />翌朝早朝にクスコに移動するため、この日は空港で夜明かし。<br />リマ空港は24時間オープンのようで、空港で夜明かししている人もたくさんいました。<br />8月19日(日)<br />リマからクスコまでは、LCCのLCペルー航空をネットで予約。(往復95.91ドル)<br />3時頃からチェックインが始まりチェックイン。<br />4時50分発のLCペルー航空W4 250便に搭乗。

    定刻より10分ほど遅れてリマには23時5分頃到着。
    翌朝早朝にクスコに移動するため、この日は空港で夜明かし。
    リマ空港は24時間オープンのようで、空港で夜明かししている人もたくさんいました。
    8月19日(日)
    リマからクスコまでは、LCCのLCペルー航空をネットで予約。(往復95.91ドル)
    3時頃からチェックインが始まりチェックイン。
    4時50分発のLCペルー航空W4 250便に搭乗。

  • 夜明け前なので、真っ暗な中、搭乗です。

    夜明け前なので、真っ暗な中、搭乗です。

  • ドリンクサービスがあり、ペルー名物のインカコーラを飲みました。

    ドリンクサービスがあり、ペルー名物のインカコーラを飲みました。

  • 定刻の6時50分にクスコ到着。<br />標高の高いところにあるクスコ空港。降下を始めたと思ったら、あっという間に着陸しました。<br />この日は、クスコには泊まらず、マチュピチュまで一気にいきます。<br />空港タクシーはぼられるという話もあったので、マチュピチュから帰ってきて泊まるクスコのホテルにタクシーの手配をお願いしました。<br />タクシーでホテルまで10分くらい。荷物を少し預けて、オリャンタイタンボ行きの乗り合いバスに乗るまで、アルマス広場で時間を潰しました。<br />アルマス広場にあるインカ皇帝パチャクティの像。黄金に輝いています。

    定刻の6時50分にクスコ到着。
    標高の高いところにあるクスコ空港。降下を始めたと思ったら、あっという間に着陸しました。
    この日は、クスコには泊まらず、マチュピチュまで一気にいきます。
    空港タクシーはぼられるという話もあったので、マチュピチュから帰ってきて泊まるクスコのホテルにタクシーの手配をお願いしました。
    タクシーでホテルまで10分くらい。荷物を少し預けて、オリャンタイタンボ行きの乗り合いバスに乗るまで、アルマス広場で時間を潰しました。
    アルマス広場にあるインカ皇帝パチャクティの像。黄金に輝いています。

  • クスコ大聖堂は、日曜日のミサがあっていたので、後ろから少し覗きました。

    クスコ大聖堂は、日曜日のミサがあっていたので、後ろから少し覗きました。

  • 12角の石のある通りへ。

    12角の石のある通りへ。

  • 探しながら歩いていたら、観光客らしき人が立ち止まっていたので私も立ち止まったらそこが12角の石でした。<br />ぴったり組み合わされてます。

    探しながら歩いていたら、観光客らしき人が立ち止まっていたので私も立ち止まったらそこが12角の石でした。
    ぴったり組み合わされてます。

  • 12角の石の近くの通りです。

    12角の石の近くの通りです。

  • アルマス広場をちょっと出るとこんな坂もあります。<br />標高3000メートル以上のクスコの街なので、坂を歩くときはゆっくり目に歩きました。<br />高山病は大丈夫でした。

    アルマス広場をちょっと出るとこんな坂もあります。
    標高3000メートル以上のクスコの街なので、坂を歩くときはゆっくり目に歩きました。
    高山病は大丈夫でした。

  • トイレ休憩できるところを探します。

    トイレ休憩できるところを探します。

  • 旅行者の味方のマックがありました。<br />マックの文字もロゴも景観を損なわないためか、黒です。

    旅行者の味方のマックがありました。
    マックの文字もロゴも景観を損なわないためか、黒です。

  • 朝マックセットのようなもの10.5ソル(約360円)にしました。

    朝マックセットのようなもの10.5ソル(約360円)にしました。

  • 左が大聖堂、右がラ・コンパニア・デ・ヘスス教会です。<br />この後、マチュピチュ行きのペルーレイルの駅があるオリャンタイタンボ行きのバス乗り場へ向かいました。<br />

    左が大聖堂、右がラ・コンパニア・デ・ヘスス教会です。
    この後、マチュピチュ行きのペルーレイルの駅があるオリャンタイタンボ行きのバス乗り場へ向かいました。

  • 10時頃バス乗り場へ着くと、「オリャンタイタンボ?」と聞かれたのでイエスと答えると、「これに乗れ」と言われて、私が乗ったらすぐにミニバスが出発しました。<br />クスコの街中を抜けると、うねうねした山道を登っていきます。

    10時頃バス乗り場へ着くと、「オリャンタイタンボ?」と聞かれたのでイエスと答えると、「これに乗れ」と言われて、私が乗ったらすぐにミニバスが出発しました。
    クスコの街中を抜けると、うねうねした山道を登っていきます。

  • 車窓からの景色に目を奪われます。

    車窓からの景色に目を奪われます。

  • 南米に来ると、山や空のスケールが違うなあと思います。

    南米に来ると、山や空のスケールが違うなあと思います。

  • オリャンタイタンボには1時間40分くらいで到着。<br />バスを降りたところに駅があるのかと思ったらそうではないようでした。<br />電車の出発まで少し時間があったので、オリャンタイタンボ遺跡に行ってみることにしました。<br />遺跡前にいたわんこさん。おとなしく日向ぼっこかな。

    オリャンタイタンボには1時間40分くらいで到着。
    バスを降りたところに駅があるのかと思ったらそうではないようでした。
    電車の出発まで少し時間があったので、オリャンタイタンボ遺跡に行ってみることにしました。
    遺跡前にいたわんこさん。おとなしく日向ぼっこかな。

  • オリャンタイタンボ遺跡です。<br />上まで登るには時間がかかりそうだったので入らず写真のみ。

    オリャンタイタンボ遺跡です。
    上まで登るには時間がかかりそうだったので入らず写真のみ。

  • 遺跡前にはお土産屋さんやレストラン、カフェなどが並んでました。

    遺跡前にはお土産屋さんやレストラン、カフェなどが並んでました。

  • カフェでイチゴジュースを飲んで休憩。

    カフェでイチゴジュースを飲んで休憩。

  • バスを降りたところから歩いて6,7分ほどで駅に着きました。<br />出発の30分前に駅に到着しましたが、人が少ないなあと思ってたら、ここはチケット売り場なだけでした。

    バスを降りたところから歩いて6,7分ほどで駅に着きました。
    出発の30分前に駅に到着しましたが、人が少ないなあと思ってたら、ここはチケット売り場なだけでした。

  • しばらくして、ここからは出発しないことに気付いて急いで駅へ向かいました。<br />13時27分発で13時20分頃到着。<br />チケットには30分前に到着しないと乗れません、みたいなことが書いてあったので、乗れないかもと焦りましたが大丈夫でした。<br /><br />

    しばらくして、ここからは出発しないことに気付いて急いで駅へ向かいました。
    13時27分発で13時20分頃到着。
    チケットには30分前に到着しないと乗れません、みたいなことが書いてあったので、乗れないかもと焦りましたが大丈夫でした。

  • 私は1番前の列車の1番前の席でした。

    私は1番前の列車の1番前の席でした。

  • 1番前なので見晴らし抜群でした。<br />チケットはネットで予約し、送られてきたPDFを印刷して見せればOKでした。<br />HPから予約したのですが、カード決済がうまくいかず、エラー画面で「ここにメールしてね」みたいなメッセージが出たので、メールを送り、カードの番号やパスポート写真を添付して送りました。<br />往路はビスタドームクラスで55ドルでした。

    1番前なので見晴らし抜群でした。
    チケットはネットで予約し、送られてきたPDFを印刷して見せればOKでした。
    HPから予約したのですが、カード決済がうまくいかず、エラー画面で「ここにメールしてね」みたいなメッセージが出たので、メールを送り、カードの番号やパスポート写真を添付して送りました。
    往路はビスタドームクラスで55ドルでした。

  • 列車はウルバンバ川沿いも走ります。<br />オリャンタイタンボは暑いくらいのお天気でしたが、電車に乗ってしばらくすると雲が広がり、ポツポツ雨も降ってきました。<br />明日のマチュピチュのお天気が心配になってきました。

    列車はウルバンバ川沿いも走ります。
    オリャンタイタンボは暑いくらいのお天気でしたが、電車に乗ってしばらくすると雲が広がり、ポツポツ雨も降ってきました。
    明日のマチュピチュのお天気が心配になってきました。

  • ビスタドームは食事が出ると思ってましたが、キャロットケーキとドリンクだけでした。残念。

    ビスタドームは食事が出ると思ってましたが、キャロットケーキとドリンクだけでした。残念。

  • 14時50分頃、マチュピチュ到着です。<br />地図を見ながらホテルの場所を確認してると、観光ガイドのような人が「どこに行くの?」と声をかけてきました。ホテル名を言うと、その人は場所があまりわからなかったらしく、ホテルに電話をかけてくれて、地図に場所を書いてくれました。<br />アルマス広場前でオーナーさんが待っててくれました。<br />広場から徒歩3分くらい「H Falcon」。ホテルというよりもゲストハウスという感じです。

    14時50分頃、マチュピチュ到着です。
    地図を見ながらホテルの場所を確認してると、観光ガイドのような人が「どこに行くの?」と声をかけてきました。ホテル名を言うと、その人は場所があまりわからなかったらしく、ホテルに電話をかけてくれて、地図に場所を書いてくれました。
    アルマス広場前でオーナーさんが待っててくれました。
    広場から徒歩3分くらい「H Falcon」。ホテルというよりもゲストハウスという感じです。

  • 支払いは現金のみで、ソルでもドルでも支払えました。1泊トイレシャワー共同で22ドルでした。

    支払いは現金のみで、ソルでもドルでも支払えました。1泊トイレシャワー共同で22ドルでした。

  • 荷物を整理して、マチュピチュ遺跡行きのバスチケットを買いに行きました。<br />アルマス広場を通ったら猫さんがいました。<br />クスコは犬がめちゃくちゃ多かったのですが、マチュピチュ村は犬はあまり見かけず。猫もこの子だけしか見かけなかったです。<br />バスは往復で24ドル。クレカだと手数料がかかるので、現金で払いました。<br />

    荷物を整理して、マチュピチュ遺跡行きのバスチケットを買いに行きました。
    アルマス広場を通ったら猫さんがいました。
    クスコは犬がめちゃくちゃ多かったのですが、マチュピチュ村は犬はあまり見かけず。猫もこの子だけしか見かけなかったです。
    バスは往復で24ドル。クレカだと手数料がかかるので、現金で払いました。

  • バスチケットを購入した後、夕食を食べに行きました。<br />ドリンクとサイド、メインがついたセットにしました。<br />ドリンクはマンゴージュース、サイドはアボカドサラダに。

    バスチケットを購入した後、夕食を食べに行きました。
    ドリンクとサイド、メインがついたセットにしました。
    ドリンクはマンゴージュース、サイドはアボカドサラダに。

  • メインはロモサルタードという牛肉の煮込みにしました。<br />前にペルーに来た時は、ご飯がおいしかったので期待してましたが、ここのは肉が硬くていまいちでした。<br />25ソル+サービス料5ソルで30ソルでした。

    メインはロモサルタードという牛肉の煮込みにしました。
    前にペルーに来た時は、ご飯がおいしかったので期待してましたが、ここのは肉が硬くていまいちでした。
    25ソル+サービス料5ソルで30ソルでした。

  • ウルバンバ川の眺め。<br />明日の天気を気にしながら、寝ました。<br />日本を出てから、何十時間ぶりにベットで寝ることができました。

    ウルバンバ川の眺め。
    明日の天気を気にしながら、寝ました。
    日本を出てから、何十時間ぶりにベットで寝ることができました。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集