北海道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
十勝川はいうまでもなく大河である。<br />  <br />そしてその河口は遠路訪れるに足るほど堂々として、すべてを包み込むような静寂に覆われている。<br /> <br />道道911号を南下すると大津の集落に出る。集落のはずれから十勝川の土手に上ることができる。<br />対岸がはっきりしないほど広大な河口で、砂洲と生い茂った灌木が広がっている。<br />どこまでも静かで空の果てまで物音ひとつしないような気になる。<br /><br />望遠レンズで河口を窺うと、河口と海との境はほとんど区別がつかず、水鳥が浮かんでいるのと砂洲が張り出しているのとで、かろうじて河口だと判別できる。<br />  <br />この地は北海道開拓の民が上陸し、十勝川をさかのぼっていったとされる地で、「十勝発祥之地」の碑が建っている。 <br />  <br />さらに大津漁港を過ぎて車を長節湖の方に進めると、アキアジのぶっ込み釣りの海岸で、晩夏から秋にかけて海岸にずらっとアキアジ釣りの竿が並ぶ。<br />  <br />長節湖にはキャンプ場や広い駐車場ができつつあるが、十勝川河口の遠大な風景と果てのない静寂はこれからも失われることはないだろう。

河口をたずねる ③ 十勝川

8いいね!

2019/08/28 - 2019/09/30

21966位(同エリア39770件中)

0

4

旅歩き人さん

十勝川はいうまでもなく大河である。
  
そしてその河口は遠路訪れるに足るほど堂々として、すべてを包み込むような静寂に覆われている。
 
道道911号を南下すると大津の集落に出る。集落のはずれから十勝川の土手に上ることができる。
対岸がはっきりしないほど広大な河口で、砂洲と生い茂った灌木が広がっている。
どこまでも静かで空の果てまで物音ひとつしないような気になる。

望遠レンズで河口を窺うと、河口と海との境はほとんど区別がつかず、水鳥が浮かんでいるのと砂洲が張り出しているのとで、かろうじて河口だと判別できる。
  
この地は北海道開拓の民が上陸し、十勝川をさかのぼっていったとされる地で、「十勝発祥之地」の碑が建っている。 
  
さらに大津漁港を過ぎて車を長節湖の方に進めると、アキアジのぶっ込み釣りの海岸で、晩夏から秋にかけて海岸にずらっとアキアジ釣りの竿が並ぶ。
  
長節湖にはキャンプ場や広い駐車場ができつつあるが、十勝川河口の遠大な風景と果てのない静寂はこれからも失われることはないだろう。

旅行の満足度
5.0
交通手段
自家用車

PR

  • 十勝川河口<br />望遠レンズで撮影

    十勝川河口
    望遠レンズで撮影

  • 十勝川の土手の道<br />右側が十勝川、左手は大津の集落

    十勝川の土手の道
    右側が十勝川、左手は大津の集落

  • 大津にある「十勝発祥之地」の碑

    大津にある「十勝発祥之地」の碑

  • アキアジ釣り

    アキアジ釣り

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集