クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マレーシア・クアラルンプール2日目。<br />この日は朝から電車でバトゥ洞窟へ向かい、その後、陳氏書院、チャイナタウン、国立モスク、KLタワー、ペトロナスツインタワーと盛りだくさんの行程だった。夜はクアラの台所ことアロー通りで夕食。とても充実した1日だった。

2019年9月中秋節マレーシア・クアラルンプール一人旅(2日目)

9いいね!

2019/09/14 - 2019/09/14

3376位(同エリア5272件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

この旅行記スケジュールを元に

マレーシア・クアラルンプール2日目。
この日は朝から電車でバトゥ洞窟へ向かい、その後、陳氏書院、チャイナタウン、国立モスク、KLタワー、ペトロナスツインタワーと盛りだくさんの行程だった。夜はクアラの台所ことアロー通りで夕食。とても充実した1日だった。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • 2日目の朝、アロフトホテルの朝食を食べに1階(日本的には2階)に向かうと、バイキングがとても充実していてびっくり。でも自分はそんなに朝食べないので、カレーとナンを取って食べた。リトルインディアが近く、宿泊客もインド人が多いからか、カレーもなかなか本格的だった。

    2日目の朝、アロフトホテルの朝食を食べに1階(日本的には2階)に向かうと、バイキングがとても充実していてびっくり。でも自分はそんなに朝食べないので、カレーとナンを取って食べた。リトルインディアが近く、宿泊客もインド人が多いからか、カレーもなかなか本格的だった。

  • ホテルで支度をした後、8時過ぎにKLセントラル駅へ。8時38分のバトゥーケイブ行きのKTMコミューターに乗車する。ちなみにこの路線は乗り放題カードが使えないので、窓口でトークンを購入する。

    ホテルで支度をした後、8時過ぎにKLセントラル駅へ。8時38分のバトゥーケイブ行きのKTMコミューターに乗車する。ちなみにこの路線は乗り放題カードが使えないので、窓口でトークンを購入する。

    KLセントラル駅

  • ホームに列車が来た。終点の駅なので、乗り過ごす心配はない。<br />でも、1時間に1本ほどしかないため、乗車時間には要注意な路線だ。

    ホームに列車が来た。終点の駅なので、乗り過ごす心配はない。
    でも、1時間に1本ほどしかないため、乗車時間には要注意な路線だ。

  • 40分ほどでバトゥーケイブ駅に到着。<br />この檻みたいな門をくぐって入場する。<br />ちなみに無料。

    40分ほどでバトゥーケイブ駅に到着。
    この檻みたいな門をくぐって入場する。
    ちなみに無料。

  • 入口の像は、修復中なのか、ビニールでぐるぐる巻きだった。巨大なラムネの瓶みたいだ。

    入口の像は、修復中なのか、ビニールでぐるぐる巻きだった。巨大なラムネの瓶みたいだ。

  • 猿の親子。めっちゃ猿が多い。

    猿の親子。めっちゃ猿が多い。

  • 金色の巨大像が見えてきた。建物も小学校の時のクレパスみたいにめっちゃカラフルだ。

    金色の巨大像が見えてきた。建物も小学校の時のクレパスみたいにめっちゃカラフルだ。

  • 見た目が騒がしい。<br />でもここはお寺みたい。

    見た目が騒がしい。
    でもここはお寺みたい。

  • 近くで見るとなおクレパス感が出ている。色彩が強烈!

    近くで見るとなおクレパス感が出ている。色彩が強烈!

  • よくガイドブックに出てくる構図。<br />階段の色が、、、UNOのカードを積み上げているみたいに見える。

    よくガイドブックに出てくる構図。
    階段の色が、、、UNOのカードを積み上げているみたいに見える。

    バトゥ洞窟 寺院・教会

  • 自分も猿に気を付けながら階段を上っていく。

    自分も猿に気を付けながら階段を上っていく。

  • 途中で見かけた猿の親子。毛づくろいしている。

    途中で見かけた猿の親子。毛づくろいしている。

  • だいぶ上ってきた。休み休み登っていく。

    だいぶ上ってきた。休み休み登っていく。

  • 5分くらいで頂上に到着。地元の人がどや顔で眺めてくる。

    5分くらいで頂上に到着。地元の人がどや顔で眺めてくる。

  • 洞窟の中に入るとまず落石防止用のネットがかかっており、そこそこの数の石ころがネットに引っかかっている。結構頻繁に石は落ちてくるみたいで、ある意味ドキドキスポットだ!

    洞窟の中に入るとまず落石防止用のネットがかかっており、そこそこの数の石ころがネットに引っかかっている。結構頻繁に石は落ちてくるみたいで、ある意味ドキドキスポットだ!

  • 洞窟の中は広々している。穴から光が差し込めて綺麗。

    洞窟の中は広々している。穴から光が差し込めて綺麗。

  • 洞窟の中にはカラフルな寺院があった。

    洞窟の中にはカラフルな寺院があった。

  • 綺麗なクジャク。

    綺麗なクジャク。

  • 洞窟の先には空に突き抜けた穴があった。<br />なんか小石がポロポロ落ちてきているんだけど、大丈夫なのか!?

    洞窟の先には空に突き抜けた穴があった。
    なんか小石がポロポロ落ちてきているんだけど、大丈夫なのか!?

  • その穴の中心にはこれまた寺院があった。<br />靴を脱いで上がるみたい。

    その穴の中心にはこれまた寺院があった。
    靴を脱いで上がるみたい。

  • 来た道を戻って、再びあの階段を下っていく。

    来た道を戻って、再びあの階段を下っていく。

  • 階段の途中で猿と格闘する中国人男性を見つけた。がんばれ!

    階段の途中で猿と格闘する中国人男性を見つけた。がんばれ!

  • 改めて後ろを振り返ると、カラフルな階段が広がっていた。<br />この色には賛否両論あるらしいけど、自分はいいと思う。

    改めて後ろを振り返ると、カラフルな階段が広がっていた。
    この色には賛否両論あるらしいけど、自分はいいと思う。

  • ご参考までに、KLセントラルとバトゥ遺跡(バトゥケイブ)を結ぶKLMコミューターの時刻表を掲載。大体1時間に1本くらいしか通っていないので、時間には要注意だ!

    ご参考までに、KLセントラルとバトゥ遺跡(バトゥケイブ)を結ぶKLMコミューターの時刻表を掲載。大体1時間に1本くらいしか通っていないので、時間には要注意だ!

  • KLセントラルに戻ってきた。<br />今日は休日だからか、人は少ない。

    KLセントラルに戻ってきた。
    今日は休日だからか、人は少ない。

  • KLセントラル直結のホテルに戻り、休憩した後、お昼ご飯を食べにチャイナタウンへ向かう。その途中で、モノレールの「マハラジャレラ」駅そばにある陳氏書院に寄ってみた。

    KLセントラル直結のホテルに戻り、休憩した後、お昼ご飯を食べにチャイナタウンへ向かう。その途中で、モノレールの「マハラジャレラ」駅そばにある陳氏書院に寄ってみた。

    陳氏書院 寺院・教会

  • 中はこんな感じ。陳氏書院は広州にもあり、自分はそちらに行ったことがあった。<br />これで二大陳氏書院を制覇だ。

    中はこんな感じ。陳氏書院は広州にもあり、自分はそちらに行ったことがあった。
    これで二大陳氏書院を制覇だ。

  • 陳氏書院の横の道を北に進むとチャイナタウンに到着する。建物がそれっぽくたってきた&漢字が多くなってきた。

    陳氏書院の横の道を北に進むとチャイナタウンに到着する。建物がそれっぽくたってきた&漢字が多くなってきた。

  • チャイナタウン (マレーシア) 散歩・街歩き

  • まだお昼ご飯を食べていないので、チャイナタウンで食べようと思う。

    まだお昼ご飯を食べていないので、チャイナタウンで食べようと思う。

  • チャイナタウン随一のチキンライスのお店「南香」へやって来た。お昼過ぎなのに店内は賑わっていた。

    チャイナタウン随一のチキンライスのお店「南香」へやって来た。お昼過ぎなのに店内は賑わっていた。

    南香飯店 (チャイナタウン店) 中華

  • 店内の様子。

    店内の様子。

  • 自分は名物のスチームチキンライスを注文。<br />鶏肉もやわらかくて美味しいが、それ以上にご飯がおいしい!

    自分は名物のスチームチキンライスを注文。
    鶏肉もやわらかくて美味しいが、それ以上にご飯がおいしい!

  • チキンライスを食べた後は再びチャイナタウンを散策。

    チキンライスを食べた後は再びチャイナタウンを散策。

  • チャイナタウンにはこうしたフードマーケットがあった。

    チャイナタウンにはこうしたフードマーケットがあった。

  • そこそこ人で賑わっていたので、次クアラに来たときはぜひ食べてみたい。

    そこそこ人で賑わっていたので、次クアラに来たときはぜひ食べてみたい。

  • 中秋節だからか、チャイナタウンのメインストリートには赤提灯が掲げられていた。

    中秋節だからか、チャイナタウンのメインストリートには赤提灯が掲げられていた。

  • ずいぶん古そうな建物も残っている。

    ずいぶん古そうな建物も残っている。

  • チャイナタウンのメインストリートにはアーケードがかかっているので、雨が降っていても大丈夫。

    チャイナタウンのメインストリートにはアーケードがかかっているので、雨が降っていても大丈夫。

  • ここから歩いてセントラルマーケットを目指す。

    ここから歩いてセントラルマーケットを目指す。

  • また賑やかな通りにたどり着いた。この左側にある青い建物がセントラルマーケット。

    また賑やかな通りにたどり着いた。この左側にある青い建物がセントラルマーケット。

  • セントラルマーケットに到着。<br />涼しげな水色がおしゃれ。

    セントラルマーケットに到着。
    涼しげな水色がおしゃれ。

    セントラル マーケット(クアラルンプール) ショッピングセンター

  • 建物の中にテナントが入っている感じだ。お店は洋服から食品、お土産・雑貨などが入っている。

    建物の中にテナントが入っている感じだ。お店は洋服から食品、お土産・雑貨などが入っている。

  • あまり人がいなくて落ち着いている。

    あまり人がいなくて落ち着いている。

  • セントラルマーケットから地図を頼りに国立モスクへ向かう。<br />途中歩道橋からKLタワーが見えた。

    セントラルマーケットから地図を頼りに国立モスクへ向かう。
    途中歩道橋からKLタワーが見えた。

  • 国立モスクに到着。

    国立モスクに到着。

    国立モスク (マスジッド ネガラ) 寺院・教会

  • 靴を入口の棚に置いて、中に入る。<br />半ズボンやスカート、タンクトップの人は紫色の袈裟を着させられる。<br />そういえば某真理教の教祖も・・・いや、考えるのはやめておこう汗

    靴を入口の棚に置いて、中に入る。
    半ズボンやスカート、タンクトップの人は紫色の袈裟を着させられる。
    そういえば某真理教の教祖も・・・いや、考えるのはやめておこう汗

  • 幾何学的な構造で美しい。

    幾何学的な構造で美しい。

  • モスクの中は広大だった。非ムスリムは中に入れないが、入口から写真を撮ることはできる。

    モスクの中は広大だった。非ムスリムは中に入れないが、入口から写真を撮ることはできる。

  • 風が吹いていて気持ちい。

    風が吹いていて気持ちい。

  • 窓の格子。

    窓の格子。

  • 向かいにクラシックな建物があった。同も鉄道関連のビルだったらしい。

    向かいにクラシックな建物があった。同も鉄道関連のビルだったらしい。

  • 国立モスクから徒歩5分のクアラルンプール駅へ。

    国立モスクから徒歩5分のクアラルンプール駅へ。

    クアラルンプール駅 (旧クアラルンプール中央駅)

  • 橋を渡ると列車が通過していた。つかの間の撮り鉄。

    橋を渡ると列車が通過していた。つかの間の撮り鉄。

  • パサールセニ駅で電車に乗り、ペトロナスツインタワーを目指す。<br />なんと電車(ケラナジャヤライン)は無人運転だった。現地の子どもと共に先頭から景色を眺める。

    パサールセニ駅で電車に乗り、ペトロナスツインタワーを目指す。
    なんと電車(ケラナジャヤライン)は無人運転だった。現地の子どもと共に先頭から景色を眺める。

  • KLCCで下車後、4時ごろにペトロナスツインタワーのチケットカウンターに向かうと「今から上るチケットは完売です。夜8時半のしかありません」と言われる。とりあえず8時半のチケットを購入し、歩いてKLタワーに向かった。

    KLCCで下車後、4時ごろにペトロナスツインタワーのチケットカウンターに向かうと「今から上るチケットは完売です。夜8時半のしかありません」と言われる。とりあえず8時半のチケットを購入し、歩いてKLタワーに向かった。

  • 展望台からの景色。クアラの街を一望できる。

    展望台からの景色。クアラの街を一望できる。

    KLタワー (ムナラKL) 建造物

  • チケット購入時に番号のついた紙を渡され、その番号順でガラスの床に上ることができる。番号を呼ばれるまで暫し待機。

    チケット購入時に番号のついた紙を渡され、その番号順でガラスの床に上ることができる。番号を呼ばれるまで暫し待機。

  • おーこわ

    おーこわ

  • KLの街は意外にコンパクトにまとまっているようだ。

    KLの街は意外にコンパクトにまとまっているようだ。

  • だいぶ日が暮れてきた。そろそろツインタワーにもいかないといけないので、KLタワーを後にする。

    だいぶ日が暮れてきた。そろそろツインタワーにもいかないといけないので、KLタワーを後にする。

  • ちなみにKLタワーの入口はこんな感じ。<br />帰り際に写真を撮った。

    ちなみにKLタワーの入口はこんな感じ。
    帰り際に写真を撮った。

  • ここでセルフでチケットを買う。でも係りの人が手伝ってくれるので安心。

    ここでセルフでチケットを買う。でも係りの人が手伝ってくれるので安心。

  • 夜のKLタワー。湿気があるからかちょっとモヤってる。

    夜のKLタワー。湿気があるからかちょっとモヤってる。

  • ご親切に、足元には「グッド撮影スポット」の案内があった。

    ご親切に、足元には「グッド撮影スポット」の案内があった。

  • 街角のペトロナスツインタワー

    街角のペトロナスツインタワー

  • 再びペトロナスツインタワーに到着。

    再びペトロナスツインタワーに到着。

    ペトロナスツインタワー 現代・近代建築

  • ちなみに反対側はこうなっている。みんな見上げながら写真を撮影。

    ちなみに反対側はこうなっている。みんな見上げながら写真を撮影。

  • 中に入ると、まず2つのビルの間にかかる桟橋に案内される。

    中に入ると、まず2つのビルの間にかかる桟橋に案内される。

  • 下はこんな感じ。

    下はこんな感じ。

  • 営業しているオフィスも見れる。こんなとこで働けるなんていいなぁ。

    営業しているオフィスも見れる。こんなとこで働けるなんていいなぁ。

  • 展望台に到着。

    展望台に到着。

  • KLタワーが後ろに見える。キラキラしていて綺麗だ。

    KLタワーが後ろに見える。キラキラしていて綺麗だ。

  • 宝石がちりばめられているみたい。

    宝石がちりばめられているみたい。

  • 夜景がきれいだ。

    夜景がきれいだ。

  • ツインタワーを下り、公園側に行く噴水ショーが行われていた。

    ツインタワーを下り、公園側に行く噴水ショーが行われていた。

  • 夜のブキッビンタン。ここで適当にご飯を食べてホテルに戻り、2日目は終了。<br /><br />3~4日目へ続く。

    夜のブキッビンタン。ここで適当にご飯を食べてホテルに戻り、2日目は終了。

    3~4日目へ続く。

    パビリオン クアラルンプール ショッピングセンター

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集