バリ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の夏休みは、旅行に行ける日数が普段よりも短い6日間だけ。欧米に行くには、日数が足らないし、アジアは暑いしと悩んでいたら、閃いたのがバリ島でした。以前にも8月にバリ島に行ったことがあるのですが、クタやサヌールは暑かったけど、ウブドは多少標高もあるせいか、かなり快適でした。特に朝夕は涼しく、バリ舞踏も期待以上でした。前回10日間くらい行ったので、同じところばかりも嫌だしと調べてみたら、ずいぶんいろいろ新しい観光スポットができているんですね。さすが人気のリゾート地です。と言うわけで、短い夏休みでしたが、結構楽しんできました。<br /><br />今回の旅程は次のとおりです。<br />1日目	関西国際空港からバリ・デンパサールへ Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport泊<br />2日目	ジャラン・エレファント・パークで象ざんまい Mason Elephant Lodge泊<br />3日目 続・ぞうざんまいの後、Back to ウブド Komaneka at Monkey Forest泊<br />4日目 1日車をチャーターしてバリ北部へ Komaneka at Monkey Forest泊<br />5日目 ウブドをぶらぶらして	機中泊<br />6日目 帰国<br />

バリ島旅行記  その1(バリで象ざんまい)

18いいね!

2019/08/16 - 2019/08/21

4301位(同エリア15660件中)

0

80

この旅行記のスケジュール

今年の夏休みは、旅行に行ける日数が普段よりも短い6日間だけ。欧米に行くには、日数が足らないし、アジアは暑いしと悩んでいたら、閃いたのがバリ島でした。以前にも8月にバリ島に行ったことがあるのですが、クタやサヌールは暑かったけど、ウブドは多少標高もあるせいか、かなり快適でした。特に朝夕は涼しく、バリ舞踏も期待以上でした。前回10日間くらい行ったので、同じところばかりも嫌だしと調べてみたら、ずいぶんいろいろ新しい観光スポットができているんですね。さすが人気のリゾート地です。と言うわけで、短い夏休みでしたが、結構楽しんできました。

今回の旅程は次のとおりです。
1日目 関西国際空港からバリ・デンパサールへ Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport泊
2日目 ジャラン・エレファント・パークで象ざんまい Mason Elephant Lodge泊
3日目 続・ぞうざんまいの後、Back to ウブド Komaneka at Monkey Forest泊
4日目 1日車をチャーターしてバリ北部へ Komaneka at Monkey Forest泊
5日目 ウブドをぶらぶらして 機中泊
6日目 帰国

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー タクシー 徒歩
航空会社
シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 久しぶりのシンガポール航空でバリへ向かいます。

    久しぶりのシンガポール航空でバリへ向かいます。

    関西国際空港 空港

  • シンガポールを経由して21時頃にバリ島到着。ピークシーズンということもあって、混雑していました。<br />到着日は寝るだけなので空港近くのヒルトンガーデンインを予約していました。到着出口に“Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport”のプラカードを持ったスタッフが複数いて、シャトルの乗車場所まで案内してくれました。<br />

    シンガポールを経由して21時頃にバリ島到着。ピークシーズンということもあって、混雑していました。
    到着日は寝るだけなので空港近くのヒルトンガーデンインを予約していました。到着出口に“Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport”のプラカードを持ったスタッフが複数いて、シャトルの乗車場所まで案内してくれました。

    デンパサール国際空港 (DPS) 空港

  • 2013年9月に完成した新ターミナルで、とても立派です。

    2013年9月に完成した新ターミナルで、とても立派です。

  • すでに22時近くですが車の数が以前来た時とは大違いでした。

    すでに22時近くですが車の数が以前来た時とは大違いでした。

  • 今回の宿泊は、昨年カナダで宿泊した時に貯まったヒルトンオナーズポイントの一部(5,000ポイント)を使って予約しました。あまりにも少ないポイントで予約できたのでちょっと心配でしたが、部屋は少し年季が入っているものの、掃除も行き届いていて、到着日や出発前日の1泊なら十分快適に過ごせます。

    今回の宿泊は、昨年カナダで宿泊した時に貯まったヒルトンオナーズポイントの一部(5,000ポイント)を使って予約しました。あまりにも少ないポイントで予約できたのでちょっと心配でしたが、部屋は少し年季が入っているものの、掃除も行き届いていて、到着日や出発前日の1泊なら十分快適に過ごせます。

    ヒルトン ガーデン イン バリ ングラ ライ エアポート ホテル

    バリ島初日や最終日の利用にお勧めです by CHUCKさん
  • テレビは小さめでした。

    テレビは小さめでした。

  • 2階フロアのラウンジエリア

    2階フロアのラウンジエリア

  • ちゃんと大きなプールもついています。<br />昔は高級ホテルだったんでしょうね。

    ちゃんと大きなプールもついています。
    昔は高級ホテルだったんでしょうね。

  • 爽やかな朝です。

    爽やかな朝です。

  • 1階ロビー。ゆったりしています。

    1階ロビー。ゆったりしています。

  • 朝食へ。<br />

    朝食へ。

  • 1階のレストラン。十分な広さがありました。

    1階のレストラン。十分な広さがありました。

  • それほど豪華な料理と言うわけではありませんが、十分な種類がありました。

    それほど豪華な料理と言うわけではありませんが、十分な種類がありました。

  • パンの種類もそれなりにありました。

    パンの種類もそれなりにありました。

  • ドリンクコーナー

    ドリンクコーナー

  • レストランの入り口で部屋番号を伝えて、自分たちで好きな席についたのにスタッフがゴールドメンバー特典ですと言ってケーキを持ってきてくれました。<br />どこの席につくかを確認して持ってきてくれたようです。

    レストランの入り口で部屋番号を伝えて、自分たちで好きな席についたのにスタッフがゴールドメンバー特典ですと言ってケーキを持ってきてくれました。
    どこの席につくかを確認して持ってきてくれたようです。

  • ゴールドメンバーなので朝食は無料です。

    ゴールドメンバーなので朝食は無料です。

  • 午前10時45分頃、今回のメインアトラクションであるジャラン・エレファント・パークへと向かいます。

    午前10時45分頃、今回のメインアトラクションであるジャラン・エレファント・パークへと向かいます。

  • 車は日本からホテルにメールで手配を依頼しました。<br />料金は575,000ルピア(約4,300円)でした。

    車は日本からホテルにメールで手配を依頼しました。
    料金は575,000ルピア(約4,300円)でした。

  • この日の宿はジャラン・エレファント・パークに併設のメゾン エレファント ロッジです。空港周辺からは渋滞していなければ1時間ほどの距離だと思いますが、近年、デンパサール周辺は渋滞が激しいようで2時間近くかかりました。

    この日の宿はジャラン・エレファント・パークに併設のメゾン エレファント ロッジです。空港周辺からは渋滞していなければ1時間ほどの距離だと思いますが、近年、デンパサール周辺は渋滞が激しいようで2時間近くかかりました。

    メゾン エレファント ロッジ ホテル

    予約はホームページからアクティビティ込みのプランがお勧めです by CHUCKさん
  • ロッジは2部屋で一棟の贅沢な作りで、2階に入り口があるのは象の送迎がしやすいように設計されているからです。<br />NIGHT SAFARI &amp; DINNERやJUNGLE SAFARI RIDEを予約すると象が部屋まで迎えに来てくれます。

    ロッジは2部屋で一棟の贅沢な作りで、2階に入り口があるのは象の送迎がしやすいように設計されているからです。
    NIGHT SAFARI & DINNERやJUNGLE SAFARI RIDEを予約すると象が部屋まで迎えに来てくれます。

  • エレファントロッジの名に負けず室内にはベッドカバー、枕、バスタオルなど至る所に象をモチーフにした装飾が施されています。

    エレファントロッジの名に負けず室内にはベッドカバー、枕、バスタオルなど至る所に象をモチーフにした装飾が施されています。

  • 広さは十分です。

    広さは十分です。

  • ベッドの上に飾ってあるこの一見意味不明な絵は、実は象画伯が描いた作品です。

    ベッドの上に飾ってあるこの一見意味不明な絵は、実は象画伯が描いた作品です。

  • よく見るとベッドの足は象の足になっていました。<br />ここまで来るとディズニーランドの隠れミッキー状態です。

    よく見るとベッドの足は象の足になっていました。
    ここまで来るとディズニーランドの隠れミッキー状態です。

  • バスルームにも、タオルを折り畳んで作った象がありました。

    バスルームにも、タオルを折り畳んで作った象がありました。

  • 神は細部に宿ると言いますが、凝っていて見つけるのがなかなか楽しいです。

    神は細部に宿ると言いますが、凝っていて見つけるのがなかなか楽しいです。

  • 残念ながらバスタブはありませんが、バスルームは広々です。

    残念ながらバスタブはありませんが、バスルームは広々です。

  • アメニティも一通りは揃っていました。

    アメニティも一通りは揃っていました。

  • 部屋で一休みしたら、さっそくJalan Elephant Park Taroへ。パークへは連絡通路を使って、自由に行き来ができます。

    部屋で一休みしたら、さっそくJalan Elephant Park Taroへ。パークへは連絡通路を使って、自由に行き来ができます。

  • 敷地内にいるのは、絶滅危惧種に指定されているスマトラ象。もともとバリ島に象はいないようですが、20年ほど前に、スマトラの保護施設から保護と繁殖の目的を兼ねてバリに連れてきてこのパークを作ったそうです。

    敷地内にいるのは、絶滅危惧種に指定されているスマトラ象。もともとバリ島に象はいないようですが、20年ほど前に、スマトラの保護施設から保護と繁殖の目的を兼ねてバリに連れてきてこのパークを作ったそうです。

  • パーク内にはさまざなアクティビティがあって象と触れあえます。<br />こちらはELEPHANT BATHE(有料)、私たちがもらったチケットにはSwimmingとなっていました。最終的には顔以外は水没しますので、水着持参が望ましいかと思います。

    パーク内にはさまざなアクティビティがあって象と触れあえます。
    こちらはELEPHANT BATHE(有料)、私たちがもらったチケットにはSwimmingとなっていました。最終的には顔以外は水没しますので、水着持参が望ましいかと思います。

  • こちらの写真は一つ前の写真と同じように見えますが、SAFARI RIDEのコースの一部としてジャングル(?)から帰ってきた象が最後に水中を歩いてくれます。<br />直接象の背中ではなく、椅子の上に乗っていることもあり、体が水に浸かることはありません。

    こちらの写真は一つ前の写真と同じように見えますが、SAFARI RIDEのコースの一部としてジャングル(?)から帰ってきた象が最後に水中を歩いてくれます。
    直接象の背中ではなく、椅子の上に乗っていることもあり、体が水に浸かることはありません。

  • こちらは象の餌やり。有料の餌と無料の餌があります。象にもよりますが、有料の餌への食いつきは猫カフェのスペシャルおやつ同様です。

    こちらは象の餌やり。有料の餌と無料の餌があります。象にもよりますが、有料の餌への食いつきは猫カフェのスペシャルおやつ同様です。

  • こちらが有料の餌。50,000ルピー、結構ふっかけてますかね。

    こちらが有料の餌。50,000ルピー、結構ふっかけてますかね。

  • ELEPHANT BATHE(有料)から帰ってきて記念撮影中。

    ELEPHANT BATHE(有料)から帰ってきて記念撮影中。

  • パークの外にはこんな風景が広がっています。

    パークの外にはこんな風景が広がっています。

  • 食事中の象。休憩中でしょうか。

    食事中の象。休憩中でしょうか。

  • パーク内の彫刻もやっぱり象です。

    パーク内の彫刻もやっぱり象です。

  • あっちこっちにこんな感じで象がいます。放し飼いはさすがに危険なようで鎖につながれていました。

    あっちこっちにこんな感じで象がいます。放し飼いはさすがに危険なようで鎖につながれていました。

  • パーク内には象の美術館もありました。

    パーク内には象の美術館もありました。

  • みんな生きた象を見に来ているせいか、私たち以外に人影はなく、のんびり鑑賞することができました。

    みんな生きた象を見に来ているせいか、私たち以外に人影はなく、のんびり鑑賞することができました。

  • 想定の範囲内ですがこんなのもありました。

    想定の範囲内ですがこんなのもありました。

  • こちらはダリ風。

    こちらはダリ風。

  • 館内は冷房が効いているので、涼むのにもお勧めです。

    館内は冷房が効いているので、涼むのにもお勧めです。

  • パーク内には子象もいて、とても可愛かったです。

    パーク内には子象もいて、とても可愛かったです。

  • 近くに母親象がいるので、安心仕切った様子で動き回っていました。

    近くに母親象がいるので、安心仕切った様子で動き回っていました。

  • まだ母乳を飲んでいるようです。

    イチオシ

    まだ母乳を飲んでいるようです。

  • 池に1mはありそうな大きな魚がいました。象の何か関係があるのかと思ってしまいます。

    池に1mはありそうな大きな魚がいました。象の何か関係があるのかと思ってしまいます。

  • パークを見渡すことができる歩道橋もかかっています。

    パークを見渡すことができる歩道橋もかかっています。

  • パークを見渡してみます。

    パークを見渡してみます。

  • 奥に見えるのは我々が宿泊しているロッジです。

    奥に見えるのは我々が宿泊しているロッジです。

  • こちらはロッジの反対方向

    こちらはロッジの反対方向

  • 手前の建物の奥に池、その奥にレストランがあります。

    手前の建物の奥に池、その奥にレストランがあります。

  • NIGHT SAFARI(象のお迎え付き夕食)を予約していたので、そろそろお迎えがくる時間になりました。

    NIGHT SAFARI(象のお迎え付き夕食)を予約していたので、そろそろお迎えがくる時間になりました。

  • 暗くて見にくいですが、前の部屋の人達も象に乗って夕食会場へ移動中です。

    暗くて見にくいですが、前の部屋の人達も象に乗って夕食会場へ移動中です。

  • Mason Elephant Lodge & ParkのホームページではNIGHT SAFARIとなっていますが、象に乗ってパーク内を移動してレストラン近くの象乗り場に移動するだけです。

    Mason Elephant Lodge & ParkのホームページではNIGHT SAFARIとなっていますが、象に乗ってパーク内を移動してレストラン近くの象乗り場に移動するだけです。

  • 昼間はここから象に乗ってSAFARI RIDEに出かけますが、夕食時はここでおります。

    昼間はここから象に乗ってSAFARI RIDEに出かけますが、夕食時はここでおります。

  • こちらがディナーのセッティング。テーブル・セッティングができていないと思ったら、雨が降るかも知れないので夕食会場をレストランに変更するとのことでした。

    こちらがディナーのセッティング。テーブル・セッティングができていないと思ったら、雨が降るかも知れないので夕食会場をレストランに変更するとのことでした。

  • こちらがレストランです。

    こちらがレストランです。

  • ビュッフェ形式です。

    ビュッフェ形式です。

  • 味の方はお世辞にも良いとは言えませんが、eatableです。

    味の方はお世辞にも良いとは言えませんが、eatableです。

  • 量はめちゃめちゃ多くて余りまくってました。

    量はめちゃめちゃ多くて余りまくってました。

  • 飲み物は別料金です。

    飲み物は別料金です。

  • フルーツとケーキの種類も結構ありました。

    フルーツとケーキの種類も結構ありました。

  • お腹もいっぱいになったので、部屋に戻ります。ちなみに、帰りは徒歩になります。

    お腹もいっぱいになったので、部屋に戻ります。ちなみに、帰りは徒歩になります。

  • こちらはホテル隣接の朝食用レストラン

    こちらはホテル隣接の朝食用レストラン

  • それほど種類は多くありませんでしたが、朝食としては十分でした。

    それほど種類は多くありませんでしたが、朝食としては十分でした。

  • 内装はなかなかよかったです。

    内装はなかなかよかったです。

  • レストランからも象が眺められます。

    レストランからも象が眺められます。

  • 朝食の後はさっそくアクティビティに参加。

    朝食の後はさっそくアクティビティに参加。

  • JUMBO WASHと言っても象に水を掛けてブラシでゴシゴシして、記念撮影するですが、結構並びました。

    JUMBO WASHと言っても象に水を掛けてブラシでゴシゴシして、記念撮影するですが、結構並びました。

  • 最後はこんな感じで記念撮影です。

    最後はこんな感じで記念撮影です。

  • 像のスィミングのチケットももらったのですが、ずぶ濡れになるのと水が汚いので私たちはパスすることにしました。

    像のスィミングのチケットももらったのですが、ずぶ濡れになるのと水が汚いので私たちはパスすることにしました。

  • 部屋に戻ってフロントに電話すると、象がお迎えに来てくれます。

    部屋に戻ってフロントに電話すると、象がお迎えに来てくれます。

  • こんどはSAFARI RIDEに出発です。

    こんどはSAFARI RIDEに出発です。

  • 象に乗ってジャングルへ向かいます。

    象に乗ってジャングルへ向かいます。

  • ジャングルと言ってもこの程度ですが・・・。野生の象は餌を求めて1日中歩き回ることもあるので、象にとってはちょうど良い運動になるんだそうです。

    ジャングルと言ってもこの程度ですが・・・。野生の象は餌を求めて1日中歩き回ることもあるので、象にとってはちょうど良い運動になるんだそうです。

  • 最後は池に入りますが、ずぶ濡れになることはありません。

    最後は池に入りますが、ずぶ濡れになることはありません。

  • SAFARI RIDEの後は、やっぱり記念撮影。写真はスタッフが撮影してくれるのですが、サービス精神旺盛で何枚も撮ってくれるので、後で確認するとかなりの枚数になっていました。

    SAFARI RIDEの後は、やっぱり記念撮影。写真はスタッフが撮影してくれるのですが、サービス精神旺盛で何枚も撮ってくれるので、後で確認するとかなりの枚数になっていました。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集