シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 シンガポール3日目、冒険者気分でアドベンチャーコーブウォーターパークと、インテリ気分で夜景を楽しんできました。<br /><br /> アドベンチャーコーブウォーターパークでは、昨日のユニバ同様、娘はキャッキャ(笑)とうぇ~ん(泣)を繰り返し・・・色々プチトラブルもあり、そのあたりを書いてます。夜景はきれいで、ナイトショーも規模が大きく、満足でした。<br /><br /> <br /> と、言うことで、娘が待ちに待ったプールの日です。娘は休みの度にプール行きたい!と言うくらいプール大好き。期待を胸に、アドベンチャーコーブウォーターパークへ向かいます。<br /><br /> ハードロックホテルからは徒歩で行きます。ウォーターフロント駅前広場の、ハードロックホテル寄りの方にシーアクアリウム(水族館)があり、その奥の方にアドベンチャーコーブウォーターパークがあります。途中途中で、シーアクアリウムの行列が見えるので、間違ってそこに並びそうになりますが、そこはスルー。本当にこっちであってるの?という疑念も浮かんできますが、シーアクアリウムを横目にひたすら歩くと、エントランスが見えてきます。

娘と行くシンガポール珍道中記3~古の水辺 to 現代ライトアート

7いいね!

2019/09/05 - 2019/09/07

8545位(同エリア13386件中)

旅行記グループ 2019シンガポール

0

22

kajurin

kajurinさん

この旅行記のスケジュール

2019/09/05

 シンガポール3日目、冒険者気分でアドベンチャーコーブウォーターパークと、インテリ気分で夜景を楽しんできました。

 アドベンチャーコーブウォーターパークでは、昨日のユニバ同様、娘はキャッキャ(笑)とうぇ~ん(泣)を繰り返し・・・色々プチトラブルもあり、そのあたりを書いてます。夜景はきれいで、ナイトショーも規模が大きく、満足でした。

 
 と、言うことで、娘が待ちに待ったプールの日です。娘は休みの度にプール行きたい!と言うくらいプール大好き。期待を胸に、アドベンチャーコーブウォーターパークへ向かいます。

 ハードロックホテルからは徒歩で行きます。ウォーターフロント駅前広場の、ハードロックホテル寄りの方にシーアクアリウム(水族館)があり、その奥の方にアドベンチャーコーブウォーターパークがあります。途中途中で、シーアクアリウムの行列が見えるので、間違ってそこに並びそうになりますが、そこはスルー。本当にこっちであってるの?という疑念も浮かんできますが、シーアクアリウムを横目にひたすら歩くと、エントランスが見えてきます。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 観光バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
JTB

PR

  •  アドベンチャーコーブウォーターパークエントランスです。ADVENTUREって言うのが良いですね。「プール」というより、プール含めたアトラクションでアドベンチャーを楽しむ、というコンセプトのテーマパークということですね。

     アドベンチャーコーブウォーターパークエントランスです。ADVENTUREって言うのが良いですね。「プール」というより、プール含めたアトラクションでアドベンチャーを楽しむ、というコンセプトのテーマパークということですね。

    アドベンチャー コーブ ウォーターパーク テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  •  広い敷地にウォータースライダーや流れるプール、波のプールなど様々なアトラクションがあります。子供向けのエリアから、大人も楽しめる絶叫スライダーもあるよう。嫁が、ここに来る前、「一万人プールみたいな」とか言ってましたが、それは失礼(笑)!一万人プールより大規模で、ワクワクさせる仕掛けがあります。<br /><br /> エントランスを通過し、中へ。まずは、ロッカーに荷物を預け、ビーチベッドを確保。ロッカーはエントランス近くと、波のプールやレストランの近くにありました。我々は波のプール近くのロッカーを使用。<br /><br /> ビーチベッドは、波のプール前でGETしました。この日は土曜日ですが、オープンにあわせて行くと、比較的余裕をもってベッドを確保できました。<br /><br /> タオルなどの荷物をビーチベッドに置いたら、待ちきれない娘に引っ張られ、プールへ。

     広い敷地にウォータースライダーや流れるプール、波のプールなど様々なアトラクションがあります。子供向けのエリアから、大人も楽しめる絶叫スライダーもあるよう。嫁が、ここに来る前、「一万人プールみたいな」とか言ってましたが、それは失礼(笑)!一万人プールより大規模で、ワクワクさせる仕掛けがあります。

     エントランスを通過し、中へ。まずは、ロッカーに荷物を預け、ビーチベッドを確保。ロッカーはエントランス近くと、波のプールやレストランの近くにありました。我々は波のプール近くのロッカーを使用。

     ビーチベッドは、波のプール前でGETしました。この日は土曜日ですが、オープンにあわせて行くと、比較的余裕をもってベッドを確保できました。

     タオルなどの荷物をビーチベッドに置いたら、待ちきれない娘に引っ張られ、プールへ。

  •  と、言うことで、まずは目の前のBLUWATER BAY、波のプールへ。MAPの6にあります。プール自体もさることながら、奥の遺跡のようなオブジェが目を引きます。遺跡の秘宝発掘!的な「アドベンチャー」を彷彿とさせますね。<br /><br /> ・・・とのんきなことを考えていると、波発生。すると・・・

     と、言うことで、まずは目の前のBLUWATER BAY、波のプールへ。MAPの6にあります。プール自体もさることながら、奥の遺跡のようなオブジェが目を引きます。遺跡の秘宝発掘!的な「アドベンチャー」を彷彿とさせますね。

     ・・・とのんきなことを考えていると、波発生。すると・・・

  •  ざっぱーん!結構強烈(笑)<br /><br /> 波がない時はキャッキャ遊んでいた娘ですが、「怖い―」と、私にしがみつきます(笑)<br /><br /> 私が経験した中で、最も強い波。しかも、波が来るスパンが短くて、ガンガン来ます。波を背に受けていると、どんどん押されて浅瀬に追いやられるほど。<br /><br /> これが世界基準か・・・(笑)<br /><br /> でも、波のプールは浅瀬でも遊べるので、小さい子供には良いですね。娘より小さい子供もたくさん遊んでました。

     ざっぱーん!結構強烈(笑)

     波がない時はキャッキャ遊んでいた娘ですが、「怖い―」と、私にしがみつきます(笑)

     私が経験した中で、最も強い波。しかも、波が来るスパンが短くて、ガンガン来ます。波を背に受けていると、どんどん押されて浅瀬に追いやられるほど。

     これが世界基準か・・・(笑)

     でも、波のプールは浅瀬でも遊べるので、小さい子供には良いですね。娘より小さい子供もたくさん遊んでました。

  •  続いて、DUELING RACERへ。Mapの10です。マットの上にうつ伏せに寝転がり、直線的なスライダーを滑り降ります。2レーンあり、スタート台にいるスタッフさんがスタート合図をしてくれるので、二人でレースができるようになってます。下から見ると良くわかりませんが、結構急です。<br /><br /> 娘は身長制限クリアしていたので、とりあえず、行ってみることに。<br /><br /> 「でも怖いから、一緒に滑ろう~」と勧誘され、とりあえずマット一つで行ってみます。<br /><br /> ところが、スタート台のスタッフさんに、マット一つで二人はダメだ、と言われ・・・どうする?と娘に問うと、一人で行く!と。どこにスイッチがあるのかわかりませんが、たまに勇気を出す娘。一人で行かせてみます。<br /><br /> 小さい子供では、自分でスタートできないので、スタッフさんが送り出してくれます。私は娘のスタートを見送って、上ってきた階段を下ります・・・

     続いて、DUELING RACERへ。Mapの10です。マットの上にうつ伏せに寝転がり、直線的なスライダーを滑り降ります。2レーンあり、スタート台にいるスタッフさんがスタート合図をしてくれるので、二人でレースができるようになってます。下から見ると良くわかりませんが、結構急です。

     娘は身長制限クリアしていたので、とりあえず、行ってみることに。

     「でも怖いから、一緒に滑ろう~」と勧誘され、とりあえずマット一つで行ってみます。

     ところが、スタート台のスタッフさんに、マット一つで二人はダメだ、と言われ・・・どうする?と娘に問うと、一人で行く!と。どこにスイッチがあるのかわかりませんが、たまに勇気を出す娘。一人で行かせてみます。

     小さい子供では、自分でスタートできないので、スタッフさんが送り出してくれます。私は娘のスタートを見送って、上ってきた階段を下ります・・・

  •  無事、ランディング。意外や、娘は楽しかったよう。下で合流した娘は、興奮した様子で、また行こう!と誘います。その後、私、嫁と交互にレース。気に入ったようです。<br /><br /> 子供の体重だと、もしかすると丁度いいスピード感で楽しいのかもしれません。大人の私としては、結構怖かったです(笑)顔から突っ込んで行きますからね。でもプールならでは。楽しかったですよ。

     無事、ランディング。意外や、娘は楽しかったよう。下で合流した娘は、興奮した様子で、また行こう!と誘います。その後、私、嫁と交互にレース。気に入ったようです。

     子供の体重だと、もしかすると丁度いいスピード感で楽しいのかもしれません。大人の私としては、結構怖かったです(笑)顔から突っ込んで行きますからね。でもプールならでは。楽しかったですよ。

  •  続いて、WET MAZEへ。Mapの2です。写真の下半分が迷路になっており、所々で噴水やシャワー、バケツで水が降ってくるなど、水のイベントが起こります。ここも娘はお気に入りで、2~3回入りました。地味ですが、楽しかったようです。<br /><br /> 写真の上半分が、空中アスレチックです。安全具を装着し、細い足場を伝って、四角くぐるっと一周します。天気の良い日は、足場が激熱になるので要注意です(笑)<br /><br /> 娘は、障害物ゾーンを過ぎ、ジグザグ足場ゾーンも難なくクリア、すると突然、娘が突然「怖い―(泣)」と大声で泣き出します・・・どうやら、ラダーゾーンに捕まる部分がなく、その高さに突然怖くなって泣きだしたようです。何とかなだめて先へ行かせようとしますが、無理(笑)結局、スタッフさんが来てくれて、救出してくれました。最後は、他のお客さんに、拍手で迎えられてましたよ(笑)<br /><br /><br /> しばらくは、娘の下がったテンションを上げるべく、ADVENTURE RIVER(流れるプール、Mapの1)でぷかぷか流れます。ここADVENTURE RIVERは、BLUWATER BAY(波のプール)のような遺跡風のオブジェが各所に置いてあったり、洞窟があったり、エンジェルフィッシュやエイなどがいる水槽や水中トンネルがあったりと、ただ浮輪に乗って流されているだけでも楽しいです。娘も楽しかったよう。<br /><br /> <br /> 調子を戻した娘と嫁は、その後二人でRiptide Rocketへ。これは、二人乗りのゴムボートで滑り降りるウォータースライダーで、アドベンチャーコーブウォーターパークで人気No.1のアトラクションのようです。これはしばらく並びました。さすが人気No.1・・・<br /><br /> 30~40分後、やっと娘と嫁の番になり、ゴムボートに乗り込みます。すると、ジェットコースターのように二人を乗せたゴムボートが運ばれて行き・・・<br /><br /> 約3分後・・・<br /><br /> スタートにある出口へゴール。結果、嫁:爆笑、娘:ギャン泣き(笑)<br /><br /> このアトラクション、ハイドロ・マグネティック・コースターを搭載したスライダーで、アップダウンを繰り返すらしいのですが、アップも磁石の力で加速するよう。かなりスリリングなスライダーのようですね。<br /><br /> ビビりの娘では耐えられなかったよう。次は私と・・・は、全力で拒否されました(笑)<br /><br /><br /> さて、余談ですが、Riptide Rocketで娘たちのスタートを待っている間、ビーチベッドでゴロゴロしていた私に、後から来た家族の恰幅の良い母ちゃんがニコニコしながら私に話しかけてきました。<br /><br /> 母ちゃん「ねぇ、そのビーチベッド空いてるの?」<br /> 私「いや、嫁が使っているから」<br /> 母ちゃん「空いてるじゃない。使っていい?」<br /> 私「いや、嫁が戻ってくるから」<br /> 母ちゃん「いいじゃない、使わせてよ」<br /><br /> と、引く気はない模様。少し交渉が続いた後、母ちゃんの子供が遠くで「ママ―」と呼んだので母ちゃんは「悪かったわね~」って去っていきました。まぁ、混んでくると、こういうことはありうることですね。そうなると万国共通、肝っ玉母ちゃんは強いです(笑)ご注意あれ・・・とは言え、シートはまだ空いていたのですがね(笑)<br /><br /> <br /> しばらく、BLUWATER BAY、ADVENTURE RIVERで遊んで、遅めのランチです。BAY RESTAURANTをちょっと覗くと、しっかりしたメニューがいくつか。見た目はおいしそうだったのですが、ちょっと重そう・・・と、言うことで、BLUWATER BAY近くの売店へ。

     続いて、WET MAZEへ。Mapの2です。写真の下半分が迷路になっており、所々で噴水やシャワー、バケツで水が降ってくるなど、水のイベントが起こります。ここも娘はお気に入りで、2~3回入りました。地味ですが、楽しかったようです。

     写真の上半分が、空中アスレチックです。安全具を装着し、細い足場を伝って、四角くぐるっと一周します。天気の良い日は、足場が激熱になるので要注意です(笑)

     娘は、障害物ゾーンを過ぎ、ジグザグ足場ゾーンも難なくクリア、すると突然、娘が突然「怖い―(泣)」と大声で泣き出します・・・どうやら、ラダーゾーンに捕まる部分がなく、その高さに突然怖くなって泣きだしたようです。何とかなだめて先へ行かせようとしますが、無理(笑)結局、スタッフさんが来てくれて、救出してくれました。最後は、他のお客さんに、拍手で迎えられてましたよ(笑)


     しばらくは、娘の下がったテンションを上げるべく、ADVENTURE RIVER(流れるプール、Mapの1)でぷかぷか流れます。ここADVENTURE RIVERは、BLUWATER BAY(波のプール)のような遺跡風のオブジェが各所に置いてあったり、洞窟があったり、エンジェルフィッシュやエイなどがいる水槽や水中トンネルがあったりと、ただ浮輪に乗って流されているだけでも楽しいです。娘も楽しかったよう。

     
     調子を戻した娘と嫁は、その後二人でRiptide Rocketへ。これは、二人乗りのゴムボートで滑り降りるウォータースライダーで、アドベンチャーコーブウォーターパークで人気No.1のアトラクションのようです。これはしばらく並びました。さすが人気No.1・・・

     30~40分後、やっと娘と嫁の番になり、ゴムボートに乗り込みます。すると、ジェットコースターのように二人を乗せたゴムボートが運ばれて行き・・・

     約3分後・・・

     スタートにある出口へゴール。結果、嫁:爆笑、娘:ギャン泣き(笑)

     このアトラクション、ハイドロ・マグネティック・コースターを搭載したスライダーで、アップダウンを繰り返すらしいのですが、アップも磁石の力で加速するよう。かなりスリリングなスライダーのようですね。

     ビビりの娘では耐えられなかったよう。次は私と・・・は、全力で拒否されました(笑)


     さて、余談ですが、Riptide Rocketで娘たちのスタートを待っている間、ビーチベッドでゴロゴロしていた私に、後から来た家族の恰幅の良い母ちゃんがニコニコしながら私に話しかけてきました。

     母ちゃん「ねぇ、そのビーチベッド空いてるの?」
     私「いや、嫁が使っているから」
     母ちゃん「空いてるじゃない。使っていい?」
     私「いや、嫁が戻ってくるから」
     母ちゃん「いいじゃない、使わせてよ」

     と、引く気はない模様。少し交渉が続いた後、母ちゃんの子供が遠くで「ママ―」と呼んだので母ちゃんは「悪かったわね~」って去っていきました。まぁ、混んでくると、こういうことはありうることですね。そうなると万国共通、肝っ玉母ちゃんは強いです(笑)ご注意あれ・・・とは言え、シートはまだ空いていたのですがね(笑)

     
     しばらく、BLUWATER BAY、ADVENTURE RIVERで遊んで、遅めのランチです。BAY RESTAURANTをちょっと覗くと、しっかりしたメニューがいくつか。見た目はおいしそうだったのですが、ちょっと重そう・・・と、言うことで、BLUWATER BAY近くの売店へ。

  •  スナックを購入。味はまぁまぁでしたね。プールで遊んだときは、これくらいが丁度良いです。ちなみに、レストランの方ではデカ盛り食事がありましたよ。多分シェアするものだと思いますが・・・興味がある方はお試しあれ。<br /><br /><br /> 食後は主にBLUWATER BAYで水遊び。どうやら娘はここが一番お気にのようですね。陣取ったビーチベッドから近いということもあるかもしれませんが。<br /><br /> 15:30ごろまで遊んで、プールを後にします。エントランス近くの売店を通り抜け、外へ。<br /><br /><br /> ・・・と、ここでトラブル発生。<br /><br /> 私の財布がなーい!!<br /><br /> どうやら、嫁が荷物をまとめて回収した際に、奥に単独で置いてあった財布に気づかず、そのまま置いてきてしまったよう。慌ててエントランスのスタッフさんに、財布を置いてきたから入れて~!と交渉し、再び中へ。ロッカーに直行し、中を確認・・・あ、あったー!!よかったー!!<br /><br /> 売店経由で再び外へ。中に入れてくれたスタッフさんに、財布あったよ、ありがとう、とお礼を言い、家族と合流。<br /><br /> 私の財布の中身は、現金は大して入ってなかったのですが、カードが入ってました。カードなくすと、色々手続きが大変ですからね・・・<br /> <br /> 教訓<br /> ・プールには、必要最低限の現金を持っていきましょう。<br /> ・ロッカーには、荷物はまとめて収納しましょう。<br /> ・荷物引き上げの際には、忘れ物がないか確認しましょう。<br /><br /><br /> そんなこんなでバタバタしましたが、とりあえず無事、ホテルへ戻ります。シャワーを浴びて、一休み。<br /><br /> その後、JTBの夜景バスツアーに参加するため、JTBパンパシフィックラウンジに向かいます。パンパシフィックホテルは、プロムナードという駅のすぐそばにあるため、MRTで向かうことに。ハードロックホテルで行き方を聞いて、ウォーターフロント駅へ向かいます。

     スナックを購入。味はまぁまぁでしたね。プールで遊んだときは、これくらいが丁度良いです。ちなみに、レストランの方ではデカ盛り食事がありましたよ。多分シェアするものだと思いますが・・・興味がある方はお試しあれ。


     食後は主にBLUWATER BAYで水遊び。どうやら娘はここが一番お気にのようですね。陣取ったビーチベッドから近いということもあるかもしれませんが。

     15:30ごろまで遊んで、プールを後にします。エントランス近くの売店を通り抜け、外へ。


     ・・・と、ここでトラブル発生。

     私の財布がなーい!!

     どうやら、嫁が荷物をまとめて回収した際に、奥に単独で置いてあった財布に気づかず、そのまま置いてきてしまったよう。慌ててエントランスのスタッフさんに、財布を置いてきたから入れて~!と交渉し、再び中へ。ロッカーに直行し、中を確認・・・あ、あったー!!よかったー!!

     売店経由で再び外へ。中に入れてくれたスタッフさんに、財布あったよ、ありがとう、とお礼を言い、家族と合流。

     私の財布の中身は、現金は大して入ってなかったのですが、カードが入ってました。カードなくすと、色々手続きが大変ですからね・・・
     
     教訓
     ・プールには、必要最低限の現金を持っていきましょう。
     ・ロッカーには、荷物はまとめて収納しましょう。
     ・荷物引き上げの際には、忘れ物がないか確認しましょう。


     そんなこんなでバタバタしましたが、とりあえず無事、ホテルへ戻ります。シャワーを浴びて、一休み。

     その後、JTBの夜景バスツアーに参加するため、JTBパンパシフィックラウンジに向かいます。パンパシフィックホテルは、プロムナードという駅のすぐそばにあるため、MRTで向かうことに。ハードロックホテルで行き方を聞いて、ウォーターフロント駅へ向かいます。

  •  シンガポールの各観光地に行くには、MRTが便利です。各ラインが色分けされているので、わかりやすいですね。<br /><br /> ウォーターフロント駅からプロムナード駅に行くには、まずモノレールでセントーサ駅へ行き、Vivo Cityを通過してハーバーフロント駅へ。そこで紫ラインに乗り、チャイナタウン駅へ。その後、青ラインに乗り換え、プロムナード駅へ。<br /><br /> プロムナード駅からパンパシフィックホテルまでは、ミレニア・ウォークというショッピングモールを通過して行くことができます。集合時間まで少し時間があったので、ミレニア・ウォークをぶらつき、少し早めのディナーをフードコートで。<br /><br /> ここのフードコートには、中華、タイ、インド、インドネシア料理などの店があります。選んだのは、これ。

     シンガポールの各観光地に行くには、MRTが便利です。各ラインが色分けされているので、わかりやすいですね。

     ウォーターフロント駅からプロムナード駅に行くには、まずモノレールでセントーサ駅へ行き、Vivo Cityを通過してハーバーフロント駅へ。そこで紫ラインに乗り、チャイナタウン駅へ。その後、青ラインに乗り換え、プロムナード駅へ。

     プロムナード駅からパンパシフィックホテルまでは、ミレニア・ウォークというショッピングモールを通過して行くことができます。集合時間まで少し時間があったので、ミレニア・ウォークをぶらつき、少し早めのディナーをフードコートで。

     ここのフードコートには、中華、タイ、インド、インドネシア料理などの店があります。選んだのは、これ。

  •  トムヤムクンです。うまかった~♪娘が食べられないので、辛い食べ物は避けてきたのですが、先に買ってみた焼きそばを娘が抱えて食べ始めたので、これは行ける!と買ってみました。餃子もおいしかったです。<br /><br /><br /> 軽めのディナーを食べた後、パンパシフィックホテルにあるJTBラウンジへ。そこから、オープンバスに乗り込み、夜景ツアーへ。オープンバスは、娘は初めてで、楽しかったようです。<br /><br /> まずは、ガーデンズバイザベイへ。

     トムヤムクンです。うまかった~♪娘が食べられないので、辛い食べ物は避けてきたのですが、先に買ってみた焼きそばを娘が抱えて食べ始めたので、これは行ける!と買ってみました。餃子もおいしかったです。


     軽めのディナーを食べた後、パンパシフィックホテルにあるJTBラウンジへ。そこから、オープンバスに乗り込み、夜景ツアーへ。オープンバスは、娘は初めてで、楽しかったようです。

     まずは、ガーデンズバイザベイへ。

    ミレニア ウォーク ショッピングセンター

  •  この日は土曜日で、ガーデンズバイザベイの周りは大渋滞。何やらお祭りをやっているらしく、地元の方々も集まってきているようですね。<br /><br /> バスは、渋滞を避け、別入り口から中へ。そこから少し歩き、ガイドさんに「ガーデンラプソディが良く見える穴場スポット」に連れて行かれます。<br /><br /> 以下、その穴場スポットから撮った写真です。

     この日は土曜日で、ガーデンズバイザベイの周りは大渋滞。何やらお祭りをやっているらしく、地元の方々も集まってきているようですね。

     バスは、渋滞を避け、別入り口から中へ。そこから少し歩き、ガイドさんに「ガーデンラプソディが良く見える穴場スポット」に連れて行かれます。

     以下、その穴場スポットから撮った写真です。

    ガーデンズ バイ ザ ベイ テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  •  穴場から撮影したので、余計なものが写り込んでますが・・・そこはご愛嬌(笑)

     穴場から撮影したので、余計なものが写り込んでますが・・・そこはご愛嬌(笑)

  •  音楽に合わせて、スーパーツリーグローヴのライトアップの色が変わります。途中、「上を向いて歩こう」など、日本の歌も流れました。なかなかきれいでしたよ。穴場スポットということもあり、じっくり観られるくらいの混雑具合でした。<br /><br /> ちなみに、穴場スポットなので、一番良い場所から観賞というわけではありません。でも、混雑具合を考えると、良かったと思います。<br /><br /> でも、このガーデンラプソディ、結構長いです。途中で娘が飽きたので、早めに集合場所に戻り、終わるまで娘とひたすらじゃんけんバトル(笑)<br /><br /><br /> じゃんけんバトル・・・じゃなくて、ガーデンラプソディが終わったら、ガーデンズバイザベイを後にし、夜のマーライオン公園へ。マリーナベイ、マーライオン、ラッフルズプレイスの夜景を鑑賞します。

     音楽に合わせて、スーパーツリーグローヴのライトアップの色が変わります。途中、「上を向いて歩こう」など、日本の歌も流れました。なかなかきれいでしたよ。穴場スポットということもあり、じっくり観られるくらいの混雑具合でした。

     ちなみに、穴場スポットなので、一番良い場所から観賞というわけではありません。でも、混雑具合を考えると、良かったと思います。

     でも、このガーデンラプソディ、結構長いです。途中で娘が飽きたので、早めに集合場所に戻り、終わるまで娘とひたすらじゃんけんバトル(笑)


     じゃんけんバトル・・・じゃなくて、ガーデンラプソディが終わったら、ガーデンズバイザベイを後にし、夜のマーライオン公園へ。マリーナベイ、マーライオン、ラッフルズプレイスの夜景を鑑賞します。

  •  マリーナベイです。きれいですね~。あの上では、若者たちがナイトプールでプカプカしてるんでしょうか(笑)?

     マリーナベイです。きれいですね~。あの上では、若者たちがナイトプールでプカプカしてるんでしょうか(笑)?

    マーライオン公園 広場・公園

  •  マーライオンと、ラッフルズプレイスのビル群。こちらもきれいです。お金のにおいがします(笑)

     マーライオンと、ラッフルズプレイスのビル群。こちらもきれいです。お金のにおいがします(笑)

  •  マーライオンを横から。ロン毛なんですね(笑)

     マーライオンを横から。ロン毛なんですね(笑)

  •  マリーナベイを見つめる、哀愁漂う背中。君も屋上プールに行きたいのかい(笑)?<br /><br /> マーライオンは、私の想像以上に大きかったですね。水の勢いも強くて迫力があり、また周りのライトアップも相まって、思ったより良かったです。<br /><br /> ちなみに、マーライオンの近くに行くと、水しぶきが飛んできます。風向きにもよるんでしょうが、一部びしょびしょに濡れてる部分がありました。<br /><br /> こういった濡れ場があると、娘は喜びます(笑)日中、散々プールで水遊びしたのに、まだ水遊びしたいのか・・・

     マリーナベイを見つめる、哀愁漂う背中。君も屋上プールに行きたいのかい(笑)?

     マーライオンは、私の想像以上に大きかったですね。水の勢いも強くて迫力があり、また周りのライトアップも相まって、思ったより良かったです。

     ちなみに、マーライオンの近くに行くと、水しぶきが飛んできます。風向きにもよるんでしょうが、一部びしょびしょに濡れてる部分がありました。

     こういった濡れ場があると、娘は喜びます(笑)日中、散々プールで水遊びしたのに、まだ水遊びしたいのか・・・

  •  マーライオンの背中から公園内に少し入ると、ちびマーライオンがいます。こっちは水を出していません。マーライオンの子供といった感じでしょうか。<br /><br /><br /> ここで、ツアーから脱離し、21時からナイトショー「スペクトラ」を少し鑑賞。レーザー光を使った光のショーです。香港のシンフォニーオブライツみたいな感じですね。こちらは空いてて、余裕でみられました。20時、21時、それと土日は22時にもやってるみたいです。<br /><br /> スペクトラをちょこっとだけ見て、そこからタクシーでハードロックホテルへ。タクシーは楽ですね~(笑)娘は疲れて寝てしまったので、帰りはMRTじゃなくて良かったです。<br /><br /> 古の水辺から、現代ライトアートと、時間の旅を楽しんだ一日でした♪

     マーライオンの背中から公園内に少し入ると、ちびマーライオンがいます。こっちは水を出していません。マーライオンの子供といった感じでしょうか。


     ここで、ツアーから脱離し、21時からナイトショー「スペクトラ」を少し鑑賞。レーザー光を使った光のショーです。香港のシンフォニーオブライツみたいな感じですね。こちらは空いてて、余裕でみられました。20時、21時、それと土日は22時にもやってるみたいです。

     スペクトラをちょこっとだけ見て、そこからタクシーでハードロックホテルへ。タクシーは楽ですね~(笑)娘は疲れて寝てしまったので、帰りはMRTじゃなくて良かったです。

     古の水辺から、現代ライトアートと、時間の旅を楽しんだ一日でした♪

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 40円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集