リスボン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
友達がいない女の一人旅。冒険もナイトライフもアバンチュールもスリルも、一切ナッシンの地味旅行です。<br /><br />自分のブログにしていた旅行記部分を4traに移しているので、過去旅行の備忘録です。

ポルトガルに行ってみた之巻 其の一① 遅延三昧(笑)

7いいね!

2018/10/20 - 2018/10/27

1438位(同エリア2469件中)

1

12

kua

kuaさん

この旅行記のスケジュール

2018/10/20

  • 07:55 千歳ー>09:30 成田

  • 12:55 成田ー>17:20 ヒースロー(現地時間)

  • 20:25 ヒースローー>23:10 ポルテラ空港

  • 00:30 ホテル Pick Up to Avenida Palace

この旅行記スケジュールを元に

友達がいない女の一人旅。冒険もナイトライフもアバンチュールもスリルも、一切ナッシンの地味旅行です。

自分のブログにしていた旅行記部分を4traに移しているので、過去旅行の備忘録です。

PR

  • 父の入院、震災(があり)その騒ぎの中父退院したと思ったら入れ替わるように母の緊急の入退院、と毎日何かしらあって、いつものように旅行の計画に集中ということがまったく出来ないまま、出発の日を迎えてしまった。気が付けば週末行かねばならん!という怒涛の一週間だった。<br /><br />両親と離れている間にひどい余震があったらどうしようと、逆に不安しかなくて、気持ちはどん底。例の如く前日は残業なので、寝不足で、とにかく体調悪いったらありゃしない。それでもなんとか4:30に起きて、支度して、6:15札幌発の快速エアポートに乗る。幸い一番最初に並べたので、開いている席に座ることが出来た(小樽から来てるから既にほぼ満席(改善要求事項))。

    父の入院、震災(があり)その騒ぎの中父退院したと思ったら入れ替わるように母の緊急の入退院、と毎日何かしらあって、いつものように旅行の計画に集中ということがまったく出来ないまま、出発の日を迎えてしまった。気が付けば週末行かねばならん!という怒涛の一週間だった。

    両親と離れている間にひどい余震があったらどうしようと、逆に不安しかなくて、気持ちはどん底。例の如く前日は残業なので、寝不足で、とにかく体調悪いったらありゃしない。それでもなんとか4:30に起きて、支度して、6:15札幌発の快速エアポートに乗る。幸い一番最初に並べたので、開いている席に座ることが出来た(小樽から来てるから既にほぼ満席(改善要求事項))。

    さっぽろ駅

  • 毎回毎回ビビるのが、ちゃんとチケットが発券されるかどうか。<br />毎旅行の一番のクライマックスと言っていいくらい、ここでかなりの体力を使い果たす。ネットで購入するため、名前の間違い等があったら一発アウトかと思うと、チケット見るまで、マジ安心できない小心者。<br />無事発券されればもうこの勝負9割もらったモンと、一気に強気(笑)。<br /><br />もう朝4:30起きで正味3、4時間ほどしか寝てないから頭が起こせないくらい眠い。でもそれ以上にお腹が空いた。手持ちのサンドイッチも汽車(道民はJRのことを汽車と呼ぶ)の中で食べるつもりが、昔のようなボックス席でなくなったのでなんとなく食べづらく、結局搭乗直前の7:15くらいに食べる。ちょっとホッとして眠くなってきたのもつかの間、そういやいつまで経っても搭乗のアナウンスが流れない。<br /><br />NHKの朝の連ドラも終わり、ずーっと眠気と闘いながら耳を傾けていると、機材調整が間に合わなくて遅延、遅延、遅延…。10分毎に遅延の再アナウンス。隣のゲートの名古屋行きも遅延。そうこうしている間に、隣の名古屋行き欠航(驚)。結局両サイドのゲートは運休になっちゃって。<br /><br />計1H38Mの遅延。この遅延で既に乗継アウトの人がチラホラ出てきて、地上係員が、当事者と、成田で待ってる添乗員さんとで電話で話す三つ巴があちこちに。<br /><br />私も多少心配になったので聞いてみたら「お客様の場合は一度羽田に飛びます」。<br />…それはそれでめんどくさいですぅ~。

    毎回毎回ビビるのが、ちゃんとチケットが発券されるかどうか。
    毎旅行の一番のクライマックスと言っていいくらい、ここでかなりの体力を使い果たす。ネットで購入するため、名前の間違い等があったら一発アウトかと思うと、チケット見るまで、マジ安心できない小心者。
    無事発券されればもうこの勝負9割もらったモンと、一気に強気(笑)。

    もう朝4:30起きで正味3、4時間ほどしか寝てないから頭が起こせないくらい眠い。でもそれ以上にお腹が空いた。手持ちのサンドイッチも汽車(道民はJRのことを汽車と呼ぶ)の中で食べるつもりが、昔のようなボックス席でなくなったのでなんとなく食べづらく、結局搭乗直前の7:15くらいに食べる。ちょっとホッとして眠くなってきたのもつかの間、そういやいつまで経っても搭乗のアナウンスが流れない。

    NHKの朝の連ドラも終わり、ずーっと眠気と闘いながら耳を傾けていると、機材調整が間に合わなくて遅延、遅延、遅延…。10分毎に遅延の再アナウンス。隣のゲートの名古屋行きも遅延。そうこうしている間に、隣の名古屋行き欠航(驚)。結局両サイドのゲートは運休になっちゃって。

    計1H38Mの遅延。この遅延で既に乗継アウトの人がチラホラ出てきて、地上係員が、当事者と、成田で待ってる添乗員さんとで電話で話す三つ巴があちこちに。

    私も多少心配になったので聞いてみたら「お客様の場合は一度羽田に飛びます」。
    …それはそれでめんどくさいですぅ~。

    新千歳空港 空港

  • と、何とか無事成田に着きまして。<br /><br />人生初成田。<br /><br />デカい!!すっごい!初めて見た!と、私は既にすっかりお上りさん。<br /><br />ここら辺からすでに体が緊張して、(写真を撮る心の)余裕が全くない(笑)。<br /><br />しょうがないのだ。これからX線に出国が待っている。後ろの人に迷惑をかけないためにも気を張ってスムーズにやらなければならないのだ。 <br /><br />液体系、電子系、タブレットにカメラ。何でも袋のボストンバッグに自分の旅行用バッグ。すべてをチャチャッとトレイに見やすく載せ、ゲートをくぐる。もちろん楽勝。これでピーッとかなると「ひぇぇぇっ」となる。ただ今回私はハイカットの靴を履いていたのですが、それも検査対象で、靴を脱がされましたです。いいですよ~、テロ対策しょうがない。<br /><br />…で、BA(British Airways)ヒースロー行きのゲートがない?<br /><br />…ヒースロー行きがない?んなハズ…!と焦り全開。これがテンパっていた私の盲点。なんとこっからの搭乗券は搭乗(開始)時間が明記されてるのであって、出発時間じゃなかったのだ。<br />・搭乗時間が12:15<br />・出発時間が12:55<br />ということで Gate72 だった。勉強になりました。でも次気づく自信はまったくありません。またパニックになるでしょう。

    と、何とか無事成田に着きまして。

    人生初成田。

    デカい!!すっごい!初めて見た!と、私は既にすっかりお上りさん。

    ここら辺からすでに体が緊張して、(写真を撮る心の)余裕が全くない(笑)。

    しょうがないのだ。これからX線に出国が待っている。後ろの人に迷惑をかけないためにも気を張ってスムーズにやらなければならないのだ。 

    液体系、電子系、タブレットにカメラ。何でも袋のボストンバッグに自分の旅行用バッグ。すべてをチャチャッとトレイに見やすく載せ、ゲートをくぐる。もちろん楽勝。これでピーッとかなると「ひぇぇぇっ」となる。ただ今回私はハイカットの靴を履いていたのですが、それも検査対象で、靴を脱がされましたです。いいですよ~、テロ対策しょうがない。

    …で、BA(British Airways)ヒースロー行きのゲートがない?

    …ヒースロー行きがない?んなハズ…!と焦り全開。これがテンパっていた私の盲点。なんとこっからの搭乗券は搭乗(開始)時間が明記されてるのであって、出発時間じゃなかったのだ。
    ・搭乗時間が12:15
    ・出発時間が12:55
    ということで Gate72 だった。勉強になりました。でも次気づく自信はまったくありません。またパニックになるでしょう。

    成田国際空港 空港

  • ここは成田(日本)だというのにアウェイ感ハンパない!<br /><br />搭乗少し前に日本人がちらほらときたけれど、半数以上が外国人なんじゃないかな。ってか異国。いや~、成田のすごさを垣間見た。<br /><br />千歳と違って、成田では定刻通りに搭乗。でも今回の旅行のお約束なのか、また遅延(苦笑)。こっからが長かった。<br /><br />席に着いてからのアナウンス。何でも<br /><br />①『フライトに関してのドキュメントのやり取りに不備があり、処理中のため~』<br />②『空調の調整が~』。<br /><br />結局12:55発のハズが、14:28 という1H34Mの遅延(byTripCase)。<br /><br />寝落ちしていたみたいで、あ~、飛んでたんだ~、良かった~!と思ったら、まだ滑走路走ってたという。コレ結構ガッカリした。そしてお腹が空いた。今後は(食べても食べなくても)なんか食べるもの買って飛行機に乗ろうと誓った出来事だった。<br />

    ここは成田(日本)だというのにアウェイ感ハンパない!

    搭乗少し前に日本人がちらほらときたけれど、半数以上が外国人なんじゃないかな。ってか異国。いや~、成田のすごさを垣間見た。

    千歳と違って、成田では定刻通りに搭乗。でも今回の旅行のお約束なのか、また遅延(苦笑)。こっからが長かった。

    席に着いてからのアナウンス。何でも

    ①『フライトに関してのドキュメントのやり取りに不備があり、処理中のため~』
    ②『空調の調整が~』。

    結局12:55発のハズが、14:28 という1H34Mの遅延(byTripCase)。

    寝落ちしていたみたいで、あ~、飛んでたんだ~、良かった~!と思ったら、まだ滑走路走ってたという。コレ結構ガッカリした。そしてお腹が空いた。今後は(食べても食べなくても)なんか食べるもの買って飛行機に乗ろうと誓った出来事だった。

    成田国際空港 空港

  • やっと離陸。まずはヒースローまであと11H38Mです。

    やっと離陸。まずはヒースローまであと11H38Mです。

  • はい、出たコレ>札幌上空通過中。<br /><br />こんなんだったら一度千歳に降りてくれよ、と思う時です。<br />ついでに帰りも、先に千歳に落としてくれよと思うのです。

    はい、出たコレ>札幌上空通過中。

    こんなんだったら一度千歳に降りてくれよ、と思う時です。
    ついでに帰りも、先に千歳に落としてくれよと思うのです。

  • ヒースローつきました。ハロウィン真っ盛り(興味なし)。<br /><br />着陸前に今回の遅延で、乗継が出来ない場所がアナウンスされたので、必死で聞きました。でもリスボンはなかったので、あれだけ遅延しても時間通りに着くというラッキーな出だしと思うしかない。ミラノ、ウィーン、その他数か所が翌朝一便目での移動となるということで、ヒースローに着いたら、各目的地の詳細が書いてあるホワイトボードがたくさんあって大変そうなのを横目に、また乗継ターミナルへ。

    ヒースローつきました。ハロウィン真っ盛り(興味なし)。

    着陸前に今回の遅延で、乗継が出来ない場所がアナウンスされたので、必死で聞きました。でもリスボンはなかったので、あれだけ遅延しても時間通りに着くというラッキーな出だしと思うしかない。ミラノ、ウィーン、その他数か所が翌朝一便目での移動となるということで、ヒースローに着いたら、各目的地の詳細が書いてあるホワイトボードがたくさんあって大変そうなのを横目に、また乗継ターミナルへ。

    ロンドン ヒースロー空港 (LHR) 空港

  • なんだか画像がおかしいですが、とにかく Lisbon は Gate11 です。<br /><br />Go to Gate ゲートへ行け!<br /><br />直訳するとちょっとウケる。

    なんだか画像がおかしいですが、とにかく Lisbon は Gate11 です。

    Go to Gate ゲートへ行け!

    直訳するとちょっとウケる。

  • ここはT3に行くバス乗り場だったろうと。<br /><br />ここで係の男性が、来た人に目的地を確認していました。私の後に来た日本人男性が「キミの便は明日の朝に振り替えられたよ」と言われてガビーンてなってました。<br /><br />聞いてなかったのか、聞こえなかったのか…、分からなかったのか。自分にも充分起こり得ることで、ほんにお気の毒様です。 

    ここはT3に行くバス乗り場だったろうと。

    ここで係の男性が、来た人に目的地を確認していました。私の後に来た日本人男性が「キミの便は明日の朝に振り替えられたよ」と言われてガビーンてなってました。

    聞いてなかったのか、聞こえなかったのか…、分からなかったのか。自分にも充分起こり得ることで、ほんにお気の毒様です。 

  • ヒースローからリスボンへは2H強。<br />なんとなく温かいものが飲みたくて。なんとなく口さびしくて。<br />でもスナックも何もついていない便なので、買います!<br />チーズトーストと紅茶で?10.00以上だってんだから、たっかー!

    ヒースローからリスボンへは2H強。
    なんとなく温かいものが飲みたくて。なんとなく口さびしくて。
    でもスナックも何もついていない便なので、買います!
    チーズトーストと紅茶で?10.00以上だってんだから、たっかー!

  • 一つ隣のお兄さん、飲んでました!<br />撮らせてもらいました!選んでくれてありがとう(ってカンケーない)!

    一つ隣のお兄さん、飲んでました!
    撮らせてもらいました!選んでくれてありがとう(ってカンケーない)!

  • 着きましたよ~リスボン!TripCaseによれば23分も早く着いたっぽいです。<br /><br />not euro の黒いゲートから(黒って!)入ります。<br />すぐ前にも日本人女性が。「どこから?」とお声掛けいただきました。<br />「札幌です」「あら~、私横浜なんです」「疲れましたねー」って。<br /><br /><br />余談ですが、これ嫌がる人が居る会話ですね(苦笑)。「なんで都市名で言うんかね」と指摘を受けたことがあります。札幌以外の人は「北海道です」って言うくせに!って。「だいたいそういうヤツは札幌、横浜、名古屋、ときどき仙台・金沢だね」って。えらいスイマセン。でも言っちゃうわ。

    着きましたよ~リスボン!TripCaseによれば23分も早く着いたっぽいです。

    not euro の黒いゲートから(黒って!)入ります。
    すぐ前にも日本人女性が。「どこから?」とお声掛けいただきました。
    「札幌です」「あら~、私横浜なんです」「疲れましたねー」って。


    余談ですが、これ嫌がる人が居る会話ですね(苦笑)。「なんで都市名で言うんかね」と指摘を受けたことがあります。札幌以外の人は「北海道です」って言うくせに!って。「だいたいそういうヤツは札幌、横浜、名古屋、ときどき仙台・金沢だね」って。えらいスイマセン。でも言っちゃうわ。

    ポルテラ空港 (LIS) 空港

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

kuaさんのトラベラーページ

kuaさんの関連旅行記

kuaさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ポルトガルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポルトガル最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポルトガルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集