ダブリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏恒例の一人旅。<br />このサイトでも実に多くの方から心強い助言をいただきました。ありがとうございます。<br /><br />今回の旅程です。<br /><br />8月9日  夕刻,福岡から香港へ<br />8月10日 朝6時にロンドン着,午後2時40分にダブリンへ移動。そのままゴールウェイへ移動。<br />8月11日 ゴールウェイからドゥーリンへ  モハーの断崖を観光 <br />8月12日 ドゥーリンからイニシュモア島へ ドン・エンガスを観光<br />8月13日 イニシュモア島からダブリンへ移動 <br />8月14日 ダブリンからジャイアンツコーズウェイツアー         ←今ココ。<br />8月15日 ダブリンからタラの丘ツアー<br />8月16日 朝,フェリーでイングランドへ渡り,ロンドンへ<br />8月17日 ロンドン観光<br />8月18日 昼にロンドン発<br />8月19日 日本着<br /><br /><br />当初の予定ではロンドンから北アイルランドへ飛びコーズウェイコーストを観光する予定だったのが,アイルランド西部を中心に据えたため,コーズウェイ地方はダブリンからの日帰り観光となりました。<br />もちろん北アイルランドは別の国になるわけですが、もともとは一つだった陸続きの国、もっと時間を取っていろいろと回ってみたかった・・<br /><br />興味があれば覗いて行ってください。

2019年夏一人旅~アイルランド・ロンドン④【ジャイアンツ・コーズウェイ/ベルファスト】

8いいね!

2019/08/09 - 2019/08/19

252位(同エリア557件中)

0

41

夏恒例の一人旅。
このサイトでも実に多くの方から心強い助言をいただきました。ありがとうございます。

今回の旅程です。

8月9日  夕刻,福岡から香港へ
8月10日 朝6時にロンドン着,午後2時40分にダブリンへ移動。そのままゴールウェイへ移動。
8月11日 ゴールウェイからドゥーリンへ  モハーの断崖を観光 
8月12日 ドゥーリンからイニシュモア島へ ドン・エンガスを観光
8月13日 イニシュモア島からダブリンへ移動 
8月14日 ダブリンからジャイアンツコーズウェイツアー         ←今ココ。
8月15日 ダブリンからタラの丘ツアー
8月16日 朝,フェリーでイングランドへ渡り,ロンドンへ
8月17日 ロンドン観光
8月18日 昼にロンドン発
8月19日 日本着


当初の予定ではロンドンから北アイルランドへ飛びコーズウェイコーストを観光する予定だったのが,アイルランド西部を中心に据えたため,コーズウェイ地方はダブリンからの日帰り観光となりました。
もちろん北アイルランドは別の国になるわけですが、もともとは一つだった陸続きの国、もっと時間を取っていろいろと回ってみたかった・・

興味があれば覗いて行ってください。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
キャセイパシフィック航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 今日は,今回の旅行で諦めきれなかった北アイルランドのジャイアンツコーズウェイを見るべく,1日ツアー。チケットは事前にwebで予約しておきました。<br />朝5時半に起き,カレッジの共用冷蔵庫で冷やしておいたサンドイッチとスムージーで朝食。

    今日は,今回の旅行で諦めきれなかった北アイルランドのジャイアンツコーズウェイを見るべく,1日ツアー。チケットは事前にwebで予約しておきました。
    朝5時半に起き,カレッジの共用冷蔵庫で冷やしておいたサンドイッチとスムージーで朝食。

  • 朝6時半。かなり早い時間ですがもうすでにツアーを待つ人の行列。<br />モリー・マローンさんの銅像の前です。<br />

    朝6時半。かなり早い時間ですがもうすでにツアーを待つ人の行列。
    モリー・マローンさんの銅像の前です。

  • 途中,1時間ほどで15分のトイレ休憩があり。<br /><br />ここで15分ほど集合時間に遅れてきた日本人のご夫婦が,ドライバー兼ガイドの女性にかなりきつく怒られていました。<br />こうしたツアーはとにかく時間を守らない人たちが一定数いて予定が削られるとは聞いていたけど,主に白人だろうと思っていたから、まさか遅れてくるのが日本人だとは思わなかった。<br /><br />*ちなみに結局この夫婦は,ベルファストで予定時間に姿を見せず,結局バスに置いて行かれました。もしかするとベルファストで意図的に離脱したのかも?

    途中,1時間ほどで15分のトイレ休憩があり。

    ここで15分ほど集合時間に遅れてきた日本人のご夫婦が,ドライバー兼ガイドの女性にかなりきつく怒られていました。
    こうしたツアーはとにかく時間を守らない人たちが一定数いて予定が削られるとは聞いていたけど,主に白人だろうと思っていたから、まさか遅れてくるのが日本人だとは思わなかった。

    *ちなみに結局この夫婦は,ベルファストで予定時間に姿を見せず,結局バスに置いて行かれました。もしかするとベルファストで意図的に離脱したのかも?

  • アイルランドから北アイルランドへ・・・車窓を眺めていましたが、陸続きだしどちらも羊だらけ・・ということで特にロマンはなし!

    アイルランドから北アイルランドへ・・・車窓を眺めていましたが、陸続きだしどちらも羊だらけ・・ということで特にロマンはなし!

  • 最初はこっちにしようかと思っていた別のツアー会社のバス。こちらの会社は2台に分乗してきていますね。

    最初はこっちにしようかと思っていた別のツアー会社のバス。こちらの会社は2台に分乗してきていますね。

  • こちらが今日一日送ってくれるEXTREME IRELAND(別名? IRISH DAY TOURS)のバス。<br />評判が良かったので予約したのだけど,結局この日はダークヘッジズやダンルース城には寄らず。もともと組み込まれていないツアーだったのかもしれません。

    こちらが今日一日送ってくれるEXTREME IRELAND(別名? IRISH DAY TOURS)のバス。
    評判が良かったので予約したのだけど,結局この日はダークヘッジズやダンルース城には寄らず。もともと組み込まれていないツアーだったのかもしれません。

  • 最初の見どころは、キャリックアリードのつり橋。

    最初の見どころは、キャリックアリードのつり橋。

  • つり橋を渡るのを待つ行列の方々。<br />一度に8人まで、とか書かれていますが、厳密に守っている様子はありません。<br /><br />ただしかなり揺れるので、ぞろぞろと渡るのは難しいのではないかと。

    つり橋を渡るのを待つ行列の方々。
    一度に8人まで、とか書かれていますが、厳密に守っている様子はありません。

    ただしかなり揺れるので、ぞろぞろと渡るのは難しいのではないかと。

  • ようやく渡れるつり橋。<br />確かに高さは相当あるし、揺れるのもなかなか刺激的だけど、ちょっと期待外れのような・・

    ようやく渡れるつり橋。
    確かに高さは相当あるし、揺れるのもなかなか刺激的だけど、ちょっと期待外れのような・・

  • はるか遠くに見えるのは、どうやらバードウォッチングで有名な英領のラスリン島のよう。

    はるか遠くに見えるのは、どうやらバードウォッチングで有名な英領のラスリン島のよう。

  • つり橋ではなく、こちらの方が見どころとしてインパクトありますね。<br />北アイルランドから眺める海岸線と北大西洋。<br />

    つり橋ではなく、こちらの方が見どころとしてインパクトありますね。
    北アイルランドから眺める海岸線と北大西洋。

  • 帰りはちょっと面白いものをハッケン。<br />前にいた女の子が「見て!シャークよ」というので見てみたら,本当に親子らしきサメを発見。<br />しばらくゆっくりと海鳥を追いかけていましたが,狩りの練習でしょうか。

    帰りはちょっと面白いものをハッケン。
    前にいた女の子が「見て!シャークよ」というので見てみたら,本当に親子らしきサメを発見。
    しばらくゆっくりと海鳥を追いかけていましたが,狩りの練習でしょうか。

  • 崖の下には洞窟があり,昔のRPGにはまった世代の人間としては、かなりロマンを掻き立てられます。

    崖の下には洞窟があり,昔のRPGにはまった世代の人間としては、かなりロマンを掻き立てられます。

  • ロープを渡ってきた方向をパシャリ。<br />うーむ,こうしてみると並んで渡るほどのものだったのだろうか・・・

    ロープを渡ってきた方向をパシャリ。
    うーむ,こうしてみると並んで渡るほどのものだったのだろうか・・・

  • 途中,ジャイアンツコーズウェイに行く前にツーリストで満杯のカフェで約30分の昼食タイム。<br />基本的にメニューはパイやらチャウダーやらの定番ばかり。<br />おなかが疲れ気味に感じたので,無難にグリーンカレーをチョイス。

    途中,ジャイアンツコーズウェイに行く前にツーリストで満杯のカフェで約30分の昼食タイム。
    基本的にメニューはパイやらチャウダーやらの定番ばかり。
    おなかが疲れ気味に感じたので,無難にグリーンカレーをチョイス。

  • 2番目の見どころ、ジャイアンツコーズウェイに到着。<br />本当は、夕暮れ時に北大西洋の荒波に洗われるここの海岸線を見たのがきっかけで、南北アイルランドを旅行しようと思ったのです。

    2番目の見どころ、ジャイアンツコーズウェイに到着。
    本当は、夕暮れ時に北大西洋の荒波に洗われるここの海岸線を見たのがきっかけで、南北アイルランドを旅行しようと思ったのです。

  • 韓国の済州島にも同じ原理で作られた海岸線があります。<br />柱状節理と呼ばれる現象ですが、この国ではスコットランドの巨人と対決するため、アイルランドに住む古の巨人が作り上げた道だという説が濃厚です。

    韓国の済州島にも同じ原理で作られた海岸線があります。
    柱状節理と呼ばれる現象ですが、この国ではスコットランドの巨人と対決するため、アイルランドに住む古の巨人が作り上げた道だという説が濃厚です。

  • 柱は広い範囲に散らばっていて、遠くから見るとその特異さがよくわかるようになっています。

    柱は広い範囲に散らばっていて、遠くから見るとその特異さがよくわかるようになっています。

  • あちこちで記念撮影。<br />

    あちこちで記念撮影。

  • これこれ。こういう絵が見たいのです。<br />ちなみに北大西洋の波はかなり荒く、水辺に近づくと監視員に笛で注意されます。

    これこれ。こういう絵が見たいのです。
    ちなみに北大西洋の波はかなり荒く、水辺に近づくと監視員に笛で注意されます。

  • ぐるっと一回りすると見つけた、巨人のオルガンといわれる柱群。

    ぐるっと一回りすると見つけた、巨人のオルガンといわれる柱群。

  • 柱が立ち並ぶ一角を過ぎると、また切り立った海岸線が現れます。

    柱が立ち並ぶ一角を過ぎると、また切り立った海岸線が現れます。

  • 遅れている観光バスを待つ間,シティホール周辺をうろうろしてはパシャリ。

    遅れている観光バスを待つ間,シティホール周辺をうろうろしてはパシャリ。

  • このツアーの最後の見どころ、ベルファスト。<br />ここで1時間の自由時間があり、市内観光ができます。<br />希望者は15ユーロもしくは15ポンド(好きな方で払えるとのこと。なら当然ユーロ選択)でピースウォールをめぐるタクシーツアーが選べます。<br />私はせっかくなのでタクシーツアーに。

    このツアーの最後の見どころ、ベルファスト。
    ここで1時間の自由時間があり、市内観光ができます。
    希望者は15ユーロもしくは15ポンド(好きな方で払えるとのこと。なら当然ユーロ選択)でピースウォールをめぐるタクシーツアーが選べます。
    私はせっかくなのでタクシーツアーに。

  • 私のタクシーは全身にタトゥーが入ったいかついおじさん。<br />ボストンから来た男性と2人乗車。<br />しかし、アメリカ人とイギリス人の英語の発音は全然違うのに、お互いが互いの英語を完璧に理解できるのはすごい・・さすが英語圏。<br /><br />私はといえば、ドライバーの説明は半分ほどしか聞き取れず。

    私のタクシーは全身にタトゥーが入ったいかついおじさん。
    ボストンから来た男性と2人乗車。
    しかし、アメリカ人とイギリス人の英語の発音は全然違うのに、お互いが互いの英語を完璧に理解できるのはすごい・・さすが英語圏。

    私はといえば、ドライバーの説明は半分ほどしか聞き取れず。

  • あちこちに描かれた政治的な壁画の説明を丁寧にしてくれるドライバー。

    あちこちに描かれた政治的な壁画の説明を丁寧にしてくれるドライバー。

  • さらに車を走らせ、ピースラインのある一角まで連れて行ってくれました。<br />無数のメッセージが壁にかかれており、ツアー客もマジックを渡されて書いていいよ、と言われます。<br /><br />激動の香港と、悪化する日韓関係に思いをはせ、私なりのメッセージを刻んでまいりました。。

    さらに車を走らせ、ピースラインのある一角まで連れて行ってくれました。
    無数のメッセージが壁にかかれており、ツアー客もマジックを渡されて書いていいよ、と言われます。

    激動の香港と、悪化する日韓関係に思いをはせ、私なりのメッセージを刻んでまいりました。。

  • ピースラインからは尖塔が見えます。<br />おそらく聖ピーター大聖堂と呼ばれるものではないかと。

    ピースラインからは尖塔が見えます。
    おそらく聖ピーター大聖堂と呼ばれるものではないかと。

  • ベルファスト中心部の様子。<br />ここでバスを17時半にバスが付く予定なのだけど、渋滞しているのかなかなか姿を見せず。そのうちに同じバスのツアー客は全員集合。<br />車が来る方向は分かっているのでずっと張り付いて待っとく必要はないのですが、いつバスが来るかわからないと、さすがに建物の中に入ってしまうのは不安。

    ベルファスト中心部の様子。
    ここでバスを17時半にバスが付く予定なのだけど、渋滞しているのかなかなか姿を見せず。そのうちに同じバスのツアー客は全員集合。
    車が来る方向は分かっているのでずっと張り付いて待っとく必要はないのですが、いつバスが来るかわからないと、さすがに建物の中に入ってしまうのは不安。

  • シティホール前の入り口。

    シティホール前の入り口。

  • シティホールはこの時間は閉まっています。

    シティホールはこの時間は閉まっています。

  • シティホール前に直立するヴィクトリア女王様。

    シティホール前に直立するヴィクトリア女王様。

  • バス待ちの行列の方々。

    バス待ちの行列の方々。

  • 2階建のバスも走る。<br />ここはイギリス領なのでどことなくロンドンに似た街並みといわれているけど,なるほど納得。

    2階建のバスも走る。
    ここはイギリス領なのでどことなくロンドンに似た街並みといわれているけど,なるほど納得。

  • バスは予定時刻になっても現れず,結局18時近くになって到着。<br />あと30分あれば,もう少し市内観光が出来たのに,残念。

    バスは予定時刻になっても現れず,結局18時近くになって到着。
    あと30分あれば,もう少し市内観光が出来たのに,残念。

  • ホテルに帰り着き,夕食にありついたのはまたも8時半過ぎ。<br />まいど,恒例の一人パブw<br /><br />今日は,ジェームズ・ジョイスの「ユリシーズ」にも登場する有名パブ,デイビー・バーンズで。

    ホテルに帰り着き,夕食にありついたのはまたも8時半過ぎ。
    まいど,恒例の一人パブw

    今日は,ジェームズ・ジョイスの「ユリシーズ」にも登場する有名パブ,デイビー・バーンズで。

  • あてのことを考えず、物珍しさに一杯目にうっかりエールビールを頼んでしまった・・<br />昨日に引き続き,生牡蠣とギネスのお代わり。<br /><br />毎回ついてくるこの酸味の強い黒パンとクロテッドクリームも、そろそろ飽きてきた。

    あてのことを考えず、物珍しさに一杯目にうっかりエールビールを頼んでしまった・・
    昨日に引き続き,生牡蠣とギネスのお代わり。

    毎回ついてくるこの酸味の強い黒パンとクロテッドクリームも、そろそろ飽きてきた。

  • それにコッテージパイを。パイはホクホク。<br />付け合わせのポテトも美味でございました。<br /><br />しかし,そろそろ本気でコメが恋しくなってきた。。

    それにコッテージパイを。パイはホクホク。
    付け合わせのポテトも美味でございました。

    しかし,そろそろ本気でコメが恋しくなってきた。。

  • テンプルバーをお散歩。ガイドブックで評判の良かったパブが音楽ショーをやっていたので覗いてみたけど,足の踏み場もないほどの混雑ぶりだったので撤収。

    テンプルバーをお散歩。ガイドブックで評判の良かったパブが音楽ショーをやっていたので覗いてみたけど,足の踏み場もないほどの混雑ぶりだったので撤収。

  • 甘いものが欲しくなったので,クレープとアイリッシュクリームで一服。

    甘いものが欲しくなったので,クレープとアイリッシュクリームで一服。

  • 明日は9時半に現地ツアーのため集合ということで,今夜は少しゆっくりできそうなので,一大歓楽街のテンプルバーをぶらぶらしてホテルに戻ることに。<br /><br />ちなみにテンプルバーには明らかにジャンキーと思われる人間が歩いていて時折絡んでくるので気を付けましょう。<br />ホテルに帰る道すがら、スマホを危うくひったくられそうになりました。<br />全力で阻止して賊は逃亡しましたが、外国だということを忘れて気が緩んでいたのでアブないところだった。<br />

    明日は9時半に現地ツアーのため集合ということで,今夜は少しゆっくりできそうなので,一大歓楽街のテンプルバーをぶらぶらしてホテルに戻ることに。

    ちなみにテンプルバーには明らかにジャンキーと思われる人間が歩いていて時折絡んでくるので気を付けましょう。
    ホテルに帰る道すがら、スマホを危うくひったくられそうになりました。
    全力で阻止して賊は逃亡しましたが、外国だということを忘れて気が緩んでいたのでアブないところだった。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ハンマークラヴィーアさんの関連旅行記

ハンマークラヴィーアさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集