湖東三山・多賀・東近江旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏休みの思い出を作ろうということでどこかないかと探していたところ、「河内の風穴」というところが全国でも有名な鍾乳洞ということで、いってきました。せっかくなので他にいくところがないか調べて、近くにKIRINの工場があるので工場見学も3週間ほど前に予約をしました。<br /><br />河内の風穴は、山奥にあるので車でしか行くことができないですが、川の水もとてもきれいで景色もよく、鍾乳洞はなんともいえない神秘的なところでした。あととても涼しいので夏にいくのにいいです。<br /><br />彦根城は天守までの登りがけっこうきつくて暑さにやられましたが、お城の中からの琵琶湖を見渡す景色はとてもよかったです。<br /><br />KIRINの工場見学は、途中で大麦を食べてみたり、麦汁の味見をしたり、特殊な映像があったりと子供たちも楽しむことができて、よかったです。

河内の風穴(鍾乳洞)→彦根城→KIRIN滋賀工場見学

27いいね!

2019/08/18 - 2019/08/18

192位(同エリア524件中)

0

34

ima19

ima19さん

夏休みの思い出を作ろうということでどこかないかと探していたところ、「河内の風穴」というところが全国でも有名な鍾乳洞ということで、いってきました。せっかくなので他にいくところがないか調べて、近くにKIRINの工場があるので工場見学も3週間ほど前に予約をしました。

河内の風穴は、山奥にあるので車でしか行くことができないですが、川の水もとてもきれいで景色もよく、鍾乳洞はなんともいえない神秘的なところでした。あととても涼しいので夏にいくのにいいです。

彦根城は天守までの登りがけっこうきつくて暑さにやられましたが、お城の中からの琵琶湖を見渡す景色はとてもよかったです。

KIRINの工場見学は、途中で大麦を食べてみたり、麦汁の味見をしたり、特殊な映像があったりと子供たちも楽しむことができて、よかったです。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 途中の大津SAで551の豚まんを買って昼食、河内の風穴へは、彦根ICを降りてときに細い山道を30分ほどいくと着きます。<br />道の片方は川なので、対向車とは譲り合いをしながら、ゆっくり進みました。

    途中の大津SAで551の豚まんを買って昼食、河内の風穴へは、彦根ICを降りてときに細い山道を30分ほどいくと着きます。
    道の片方は川なので、対向車とは譲り合いをしながら、ゆっくり進みました。

    551蓬莱 大津SA(上り)店 グルメ・レストラン

  • 駐車場はあるのですが、満車だったので、山道の途中で路駐をするように言われました。少し歩く必要がありましたが、駐車場代400円かからなくてすみました。

    駐車場はあるのですが、満車だったので、山道の途中で路駐をするように言われました。少し歩く必要がありましたが、駐車場代400円かからなくてすみました。

    河内の風穴 自然・景勝地

  • 川の水がとてもきれいです。ところどころ青い色のような感じもします。<br />途中の浅瀬ではところどころ川遊びをしている方々もいらっしゃいました。<br />最近は川の事故もおきていますが、心配ないくらいの浅瀬が続いています。

    川の水がとてもきれいです。ところどころ青い色のような感じもします。
    途中の浅瀬ではところどころ川遊びをしている方々もいらっしゃいました。
    最近は川の事故もおきていますが、心配ないくらいの浅瀬が続いています。

  • トイレがこういった山の中にあるのにとてもきれいで、よかったです。

    トイレがこういった山の中にあるのにとてもきれいで、よかったです。

  • 山を登っていきます。

    山を登っていきます。

  • 川の近くになると、とっても涼しいです。

    川の近くになると、とっても涼しいです。

  • 石の階段とは別に、少し上りやすい階段通路もありました。

    石の階段とは別に、少し上りやすい階段通路もありました。

  • 鍾乳洞の入口に到着です。涼しい風が中から届きます。入口、かなり狭いです。

    鍾乳洞の入口に到着です。涼しい風が中から届きます。入口、かなり狭いです。

  • 洞窟の中をかがみながら進んでいきます。

    洞窟の中をかがみながら進んでいきます。

  • 洞窟の中の一番広いところです。

    洞窟の中の一番広いところです。

  • 水があって、天井からもしずくが落ちてきます。

    水があって、天井からもしずくが落ちてきます。

  • さらに奥へと進んでいきます。

    さらに奥へと進んでいきます。

  • 狭いです。頭を打ちます。

    狭いです。頭を打ちます。

  • 別の経路もあるみたいですが、混雑しているときは通れないそうです。その昔、洞窟内に犬を放したところ、鈴鹿山脈を越えて伊勢市に出てきたという伝説があるそうです。

    別の経路もあるみたいですが、混雑しているときは通れないそうです。その昔、洞窟内に犬を放したところ、鈴鹿山脈を越えて伊勢市に出てきたという伝説があるそうです。

  • 手すりを持ちながら戻ります。

    手すりを持ちながら戻ります。

  • 河内の風穴から30分ほど車で移動して、彦根城につきました。

    河内の風穴から30分ほど車で移動して、彦根城につきました。

    彦根城 天秤櫓 名所・史跡

  • 今日もとても暑いですが、天守まで登ります。

    今日もとても暑いですが、天守まで登ります。

  • もう汗だくです。

    もう汗だくです。

  • 天守に到着です。ひこにゃんは10:30に登場みたいです。

    天守に到着です。ひこにゃんは10:30に登場みたいです。

  • 鉄砲狭間です。天守に登ってくる道が丸見えなので、一撃です。

    鉄砲狭間です。天守に登ってくる道が丸見えなので、一撃です。

  • 急な階段を上って、一番上までつきました。

    急な階段を上って、一番上までつきました。

  • 琵琶湖がきれいです。

    琵琶湖がきれいです。

  • 彦根城から車で30分、キリンビール滋賀工場に到着です。

    彦根城から車で30分、キリンビール滋賀工場に到着です。

    キリンビール滋賀工場 名所・史跡

  • 麦汁を作っているタンクです。大きいです。

    麦汁を作っているタンクです。大きいです。

  • 一番搾り麦汁と二番絞り麦汁の香りと味比べです。<br />

    一番搾り麦汁と二番絞り麦汁の香りと味比べです。

  • 一番搾り麦汁、めちゃ甘いです。

    一番搾り麦汁、めちゃ甘いです。

  • 手を特殊なディスプレイにかざすと、麦汁とビール酵母が仲良くなります。

    手を特殊なディスプレイにかざすと、麦汁とビール酵母が仲良くなります。

  • ビール酵母が麦汁を食べまくりです。<br />ビール酵母のコメントが笑えます。「ダイエットは明日から・・・」

    ビール酵母が麦汁を食べまくりです。
    ビール酵母のコメントが笑えます。「ダイエットは明日から・・・」

  • アルコール成分登場です。

    アルコール成分登場です。

  • ビール瓶は、昔よりも軽量化が進んでいるみたいです。

    ビール瓶は、昔よりも軽量化が進んでいるみたいです。

  • 特に説明はなかったですが、ラベルの変遷です。

    特に説明はなかったですが、ラベルの変遷です。

  • 最後に試飲があります。3杯までグラスに注いでくれたビールが飲めます。自分は運転があるのでゼロイチです。

    最後に試飲があります。3杯までグラスに注いでくれたビールが飲めます。自分は運転があるのでゼロイチです。

  • 子供たちは「魔法のかかった」自動販売機で、ジュースと紅茶が飲み放題です。

    子供たちは「魔法のかかった」自動販売機で、ジュースと紅茶が飲み放題です。

  • おつまみは工場限定のチーズ味の柿の種でした。

    おつまみは工場限定のチーズ味の柿の種でした。

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

湖東三山・多賀・東近江の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集