エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年のゴールデンウイークが初の10連休となりそうなのを昨年秋に察知して、先走って9月中にシドニー行きエアーのチケット押さえておきました。その後、行先がシドニーだけではもったいないので、ハミルトン島・メルボルン・エアーズロックの何れかを検討していましたが、ネットニュースでエアーズロックへの登頂が今年秋までということを聞き、迷わずエアーズロック行きを決めました。<br />このエアーズロックではツアーに参加し、オーストラリアの大自然を満喫した旅となりました。<br />

オーストラリアの旅~エアーズロック~part1

4いいね!

2019/04/28 - 2019/05/05

511位(同エリア859件中)

旅行記グループ オーストラリアの旅

0

25

OKB

OKBさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/28

  • 羽田空港(22:20発)

2019/04/29

  • ⇒キングスフォードスミス空港(AM8:45着)

  • キングスフォードスミス空港(AM10:05発)⇒コネラン空港(PM1:15着)

  • ツアーバスでホテルへ移動

  • サンセットツアーに参加

  • ツアー後、ホテルへ移動

この旅行記スケジュールを元に

今年のゴールデンウイークが初の10連休となりそうなのを昨年秋に察知して、先走って9月中にシドニー行きエアーのチケット押さえておきました。その後、行先がシドニーだけではもったいないので、ハミルトン島・メルボルン・エアーズロックの何れかを検討していましたが、ネットニュースでエアーズロックへの登頂が今年秋までということを聞き、迷わずエアーズロック行きを決めました。
このエアーズロックではツアーに参加し、オーストラリアの大自然を満喫した旅となりました。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
ANA ヴァージン・オーストラリア
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の旅は国内交通機関の乱れで予定していたスケジュールを変更して出発する波乱の展開になりました。シドニー到着後、飛行機内で病人がいるということで、しばらく機内で待機してから空港に降りることになりました。その時点で飛行機乗り換えに関する案内が機内にながれて、乗り換え時間に間に合わないのではないかと気持ちが焦ってしまいました。ようやく空港に降り立った後、今度はイミグレーションの自動入国システムの故障でまさかの大行列。この時点で飛行機の乗り換え時間まで60分以下。一か八かで空港職員が企業のお偉いさん?を案内していたオーストラリア・ニュージーランド人用の入国審査口に行き、何とか入国審査を通過しました。スーツケース受け取り後、国内線乗り継ぎのためT1からT2まで移動しなければいけませんが、タクシー乗り場も大行列でそのまま待っていても乗り継ぎ時間には間に合わなそうな感じでした。結局、T2行きのバス乗り場を見つけてバスに乗ったのが、AM9:37でそこから出発したのがAM9:44でした。

    今回の旅は国内交通機関の乱れで予定していたスケジュールを変更して出発する波乱の展開になりました。シドニー到着後、飛行機内で病人がいるということで、しばらく機内で待機してから空港に降りることになりました。その時点で飛行機乗り換えに関する案内が機内にながれて、乗り換え時間に間に合わないのではないかと気持ちが焦ってしまいました。ようやく空港に降り立った後、今度はイミグレーションの自動入国システムの故障でまさかの大行列。この時点で飛行機の乗り換え時間まで60分以下。一か八かで空港職員が企業のお偉いさん?を案内していたオーストラリア・ニュージーランド人用の入国審査口に行き、何とか入国審査を通過しました。スーツケース受け取り後、国内線乗り継ぎのためT1からT2まで移動しなければいけませんが、タクシー乗り場も大行列でそのまま待っていても乗り継ぎ時間には間に合わなそうな感じでした。結局、T2行きのバス乗り場を見つけてバスに乗ったのが、AM9:37でそこから出発したのがAM9:44でした。

  • T2に到着したのが、AM9:54で絶体絶命。そこから猛ダッシュしてバージンオーストラリアのカウンターへチェックイン。カウンター担当の女性が電話で搭乗できるか確認をしたらしく、”You are lucky&quot;と返事をくれ、搭乗券を渡してくれました。そこからまた搭乗口まで再ダッシュしました。その後もX線検査通過した後で呼び止められ、持ち物検査を受けて足止めをくらいました。ようやく搭乗口に着いた時には汗だくで休む間もなく飛行機への搭乗が始まりました。この日は自動入国システムの故障もあって、たまたま搭乗時刻が遅れていただけだと思いましたが、<br />この飛行機に乗れなかった場合の計画をあれこれ頭の中で巡らしたとてもハードな時間でした。

    T2に到着したのが、AM9:54で絶体絶命。そこから猛ダッシュしてバージンオーストラリアのカウンターへチェックイン。カウンター担当の女性が電話で搭乗できるか確認をしたらしく、”You are lucky"と返事をくれ、搭乗券を渡してくれました。そこからまた搭乗口まで再ダッシュしました。その後もX線検査通過した後で呼び止められ、持ち物検査を受けて足止めをくらいました。ようやく搭乗口に着いた時には汗だくで休む間もなく飛行機への搭乗が始まりました。この日は自動入国システムの故障もあって、たまたま搭乗時刻が遅れていただけだと思いましたが、
    この飛行機に乗れなかった場合の計画をあれこれ頭の中で巡らしたとてもハードな時間でした。

    エアーズロック空港 (AYQ) 空港

  • 飛行機の中で冷静さを取り戻しつつ、ようやくエアーズロックの空港に到着しました。

    飛行機の中で冷静さを取り戻しつつ、ようやくエアーズロックの空港に到着しました。

  • 到着フロアにはレンタカー会社やツアー会社のスタッフが到着客を出迎えをしていました。私もスーツケースを受け取った後、先に申し込んでいたツアー会社の担当を探し、その担当者からツアースケジュールなど今後の予定を確認し、AATキングスのツアーバスで宿泊先のホテルまで送迎してもらいました。

    到着フロアにはレンタカー会社やツアー会社のスタッフが到着客を出迎えをしていました。私もスーツケースを受け取った後、先に申し込んでいたツアー会社の担当を探し、その担当者からツアースケジュールなど今後の予定を確認し、AATキングスのツアーバスで宿泊先のホテルまで送迎してもらいました。

  • 今回宿泊予定のエアーズロックリゾートまで行く途中、前方にエアーズロックが見えてきました。

    今回宿泊予定のエアーズロックリゾートまで行く途中、前方にエアーズロックが見えてきました。

  • 他の客の宿泊先を先に回った後、2日間お世話になるデザートガーデンズホテルへ到着しました。

    他の客の宿泊先を先に回った後、2日間お世話になるデザートガーデンズホテルへ到着しました。

    デザート ガーデンズ ホテル ホテル

    エアーズロック訪問でお勧めのホテル! by OKBさん
  • ホテルでチェックインを済ませた後、15:00からのサンセットツアーに出発するまでの間、ホテル近辺を散策することにしました。

    ホテルでチェックインを済ませた後、15:00からのサンセットツアーに出発するまでの間、ホテル近辺を散策することにしました。

  • まずはリゾート内にあるショッピングセンターへ行き、スーパーでおやつとドリンクを購入し、近くのベンチで休憩しました。

    まずはリゾート内にあるショッピングセンターへ行き、スーパーでおやつとドリンクを購入し、近くのベンチで休憩しました。

  • ちょっとだけお土産店も見学。<br />コバエ対策用のネットは売り切れていて買えませんでした。

    ちょっとだけお土産店も見学。
    コバエ対策用のネットは売り切れていて買えませんでした。

  • 15:00までにホテルに戻り、いざカタジュタ・ウルル・サンセットツアーへ出発しました。

    15:00までにホテルに戻り、いざカタジュタ・ウルル・サンセットツアーへ出発しました。

  • バスの車窓からはオーストラリアの広大な自然を眺めることができました。<br />途中、大地が焼け焦げて黒くなっているところが所々ありましたが、山火事の後だとツアーガイドさんが説明してくれました。

    バスの車窓からはオーストラリアの広大な自然を眺めることができました。
    途中、大地が焼け焦げて黒くなっているところが所々ありましたが、山火事の後だとツアーガイドさんが説明してくれました。

  • カタジュタのビュースポットに到着。<br />

    カタジュタのビュースポットに到着。

  • AATキングスのツアーバス。<br />これから2日間お世話になります。

    AATキングスのツアーバス。
    これから2日間お世話になります。

  • コバエが顔にまとわりついてきて不快になりますが、目的のビュースポットへ向かいます。

    コバエが顔にまとわりついてきて不快になりますが、目的のビュースポットへ向かいます。

  • カタジュタの岩山が目の前に広がります。

    カタジュタの岩山が目の前に広がります。

  • ビュースポットの後、岩山の麓を散策しました。

    ビュースポットの後、岩山の麓を散策しました。

  • 何年もの歳月をかけて雨などで浸食され、丸みを帯びている岩肌でした。

    何年もの歳月をかけて雨などで浸食され、丸みを帯びている岩肌でした。

  • 歩道脇には転がってきた岩があるところもありました。<br />

    歩道脇には転がってきた岩があるところもありました。

  • カタジュタの麓散策の後はウルルのサンセット会場へ向かいました。<br />近くには原住民の方々が土産品を売っていました。

    カタジュタの麓散策の後はウルルのサンセット会場へ向かいました。
    近くには原住民の方々が土産品を売っていました。

  • サンセット会場では係員の方々がツアー客を軽食でおもてなしをしてくれます。<br />日が暮れてくるまで、食事をしたり写真を撮ったりして待ちました。

    サンセット会場では係員の方々がツアー客を軽食でおもてなしをしてくれます。
    日が暮れてくるまで、食事をしたり写真を撮ったりして待ちました。

  • 雄大・壮大なウルルの姿を目に焼き付けました。

    雄大・壮大なウルルの姿を目に焼き付けました。

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • 少し岩肌が赤くなってきたなーと思いましたが、これ以上は赤くは染まらなかったので、少し残念でした。

    少し岩肌が赤くなってきたなーと思いましたが、これ以上は赤くは染まらなかったので、少し残念でした。

  • 段々と日が沈んで周りが暗くなっていきました。<br />シーンとした雰囲気の中、しばらく景色を眺めて会場を後にしました。

    段々と日が沈んで周りが暗くなっていきました。
    シーンとした雰囲気の中、しばらく景色を眺めて会場を後にしました。

  • ホテルに戻った後、ショッピングセンターまで夕食を買いに行きました。<br />この日は節約するつもりでいたので、生ハム・チーズをパンで挟んで食べて軽く済ませました。<br />~サンライズツアー編に続く~<br />

    ホテルに戻った後、ショッピングセンターまで夕食を買いに行きました。
    この日は節約するつもりでいたので、生ハム・チーズをパンで挟んで食べて軽く済ませました。
    ~サンライズツアー編に続く~

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集