シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年9月~10月、7泊9日の初めてのカンボジア訪問はシェムリアップで世界遺産めぐりの旅でした。<br /><br />1日目前半<br />☆羽田空港から深夜便で出発<br />☆バンコク・スワンナプーム空港で乗り換え<br />☆早朝、カンボジア到着<br />☆軽く遺跡めぐりとランチ

初めてのシェムリアップ1

13いいね!

2017/09/28 - 2017/10/05

2277位(同エリア7878件中)

2017年9月~10月、7泊9日の初めてのカンボジア訪問はシェムリアップで世界遺産めぐりの旅でした。

1日目前半
☆羽田空港から深夜便で出発
☆バンコク・スワンナプーム空港で乗り換え
☆早朝、カンボジア到着
☆軽く遺跡めぐりとランチ

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
航空会社
ANA バンコクエアウェイズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 羽田空港から深夜便で出発のため<br />カードラウンジでシャワーを浴びてから<br />ビールと軽食を食べて搭乗時刻待ち。<br />深夜便のときは機内では寝る!と決めているので<br />乗り込む前に小腹を満たしておきます。

    羽田空港から深夜便で出発のため
    カードラウンジでシャワーを浴びてから
    ビールと軽食を食べて搭乗時刻待ち。
    深夜便のときは機内では寝る!と決めているので
    乗り込む前に小腹を満たしておきます。

  • バンコク行きNH849便は0:30発<br />バンコク・スワンナプーム空港着は早朝5:00の予定です。

    バンコク行きNH849便は0:30発
    バンコク・スワンナプーム空港着は早朝5:00の予定です。

  • 実は787-9に乗るのは初めてでした。<br />初めてだけど、寝なきゃいけないから<br />アレコレいじってる時間はありません、残念!

    実は787-9に乗るのは初めてでした。
    初めてだけど、寝なきゃいけないから
    アレコレいじってる時間はありません、残念!

  • マスクとアイマスク、耳栓をして寝て<br />目が覚めたら水を飲む、を繰り返し<br />スワンナプーム空港着の1時間半くらい前に朝食が配られました。<br />

    マスクとアイマスク、耳栓をして寝て
    目が覚めたら水を飲む、を繰り返し
    スワンナプーム空港着の1時間半くらい前に朝食が配られました。

  • 巨大なスワンナプーム空港でなんとか迷わずに<br />インターナショナルトランスファーカウンターまでたどり着き<br />バンコクエアウェイズのラウンジに入ることができました。

    巨大なスワンナプーム空港でなんとか迷わずに
    インターナショナルトランスファーカウンターまでたどり着き
    バンコクエアウェイズのラウンジに入ることができました。

  • バンコクエアウェイズのブティックラウンジは<br />エコノミークラスでもチケットがあれば利用できるので<br />トランジットの時間つぶしには最適!<br />トイレはラウンジの外になるけれど<br />ドリンクも軽食もあるし、言うことなしです。<br />入口でチケットを見せたらWi-Fiのパスワードをくれました。

    バンコクエアウェイズのブティックラウンジは
    エコノミークラスでもチケットがあれば利用できるので
    トランジットの時間つぶしには最適!
    トイレはラウンジの外になるけれど
    ドリンクも軽食もあるし、言うことなしです。
    入口でチケットを見せたらWi-Fiのパスワードをくれました。

  • ドリンクとともにサンドイッチをいただいて<br />この日2度目の朝食を食べることになりました。

    ドリンクとともにサンドイッチをいただいて
    この日2度目の朝食を食べることになりました。

  • バンコクからシェムリアップまでの機材はなんとプロペラ機!

    バンコクからシェムリアップまでの機材はなんとプロペラ機!

  • 初めてのプロペラ機搭乗にドキドキ…

    初めてのプロペラ機搭乗にドキドキ…

  • ドキドキしながらも機内食をしっかりいただきました。<br />なんとこの日3度目の朝食になりますが<br />この機内食が一番おいしく感じました。<br />特にヨーグルトが濃厚な味でおいしかったー!

    ドキドキしながらも機内食をしっかりいただきました。
    なんとこの日3度目の朝食になりますが
    この機内食が一番おいしく感じました。
    特にヨーグルトが濃厚な味でおいしかったー!

  • バンコクから約1時間で<br />カンボジア・シェムリアップ空港到着です。<br /><br />ホテルに迎車を頼んでいたので<br />スーツケースを車に積み込んでから<br />空港内の携帯キャリアでSIMカードを購入<br />設定もしてもらって完了。<br /><br />2017年の記録になりますが<br />7日間4GでUS$3.00、手数料なしと破格のお安さでした。<br /><br />郊外の遺跡では圏外になったり速度が遅くなったりしたけど<br />シェムリアップ周辺では問題なく使えました。<br />テザリングもできたのでふたりでUS$3.00はオトクです。<br />

    バンコクから約1時間で
    カンボジア・シェムリアップ空港到着です。

    ホテルに迎車を頼んでいたので
    スーツケースを車に積み込んでから
    空港内の携帯キャリアでSIMカードを購入
    設定もしてもらって完了。

    2017年の記録になりますが
    7日間4GでUS$3.00、手数料なしと破格のお安さでした。

    郊外の遺跡では圏外になったり速度が遅くなったりしたけど
    シェムリアップ周辺では問題なく使えました。
    テザリングもできたのでふたりでUS$3.00はオトクです。

  • ホテルに到着したのは朝9時過ぎ<br />チェックインができないのでスーツケースを預けて<br />ホテルのフロントにトゥクトゥクを手配してもらって<br />遺跡めぐりへと出かけました。

    ホテルに到着したのは朝9時過ぎ
    チェックインができないのでスーツケースを預けて
    ホテルのフロントにトゥクトゥクを手配してもらって
    遺跡めぐりへと出かけました。

  • 最初に遺跡入場用のチケットを購入しにチケットセンターへ。<br />チケットは1日券、3日券、7日券の3種類があります。<br />1日券は当日のみ有効<br />3日券は1週間有効、その1週間のうちの3日間入場が可能<br />7日券は1か月間有効で1か月のうちの7日間入場可能というものです。<br />わが家は7泊9日滞在予定だったので7日券US$72.00を購入。<br />クレジットカードのマークが出ているのでカードが使えるかと思ったら<br />「no work」と言われ、ガッカリでした。

    最初に遺跡入場用のチケットを購入しにチケットセンターへ。
    チケットは1日券、3日券、7日券の3種類があります。
    1日券は当日のみ有効
    3日券は1週間有効、その1週間のうちの3日間入場が可能
    7日券は1か月間有効で1か月のうちの7日間入場可能というものです。
    わが家は7泊9日滞在予定だったので7日券US$72.00を購入。
    クレジットカードのマークが出ているのでカードが使えるかと思ったら
    「no work」と言われ、ガッカリでした。

  • 最初に向かったのは「スラ・スラン」遺跡<br />12世紀のジャヤーヴァルマン7世という王さまが造ったと言われている「王家の沐浴池」です。

    最初に向かったのは「スラ・スラン」遺跡
    12世紀のジャヤーヴァルマン7世という王さまが造ったと言われている「王家の沐浴池」です。

    スラ スラン 史跡・遺跡

  • ラテライトという砂岩で造られた遺跡<br />ナーガというインド神話に期限をもつ蛇が施されていました。

    ラテライトという砂岩で造られた遺跡
    ナーガというインド神話に期限をもつ蛇が施されていました。

  • 「スラ・スラン」遺跡のすぐ向かいにある「バンテアイ・クデイ」<br />「スラ・スラン」遺跡を造ったジャヤーヴァルマン7世が<br />古い遺跡を仏教寺院として改修した遺跡だそうです。

    「スラ・スラン」遺跡のすぐ向かいにある「バンテアイ・クデイ」
    「スラ・スラン」遺跡を造ったジャヤーヴァルマン7世が
    古い遺跡を仏教寺院として改修した遺跡だそうです。

    バンテアイ クディ 史跡・遺跡

  • どちらの遺跡にもあまりひとがいなかったので<br />ゆっくりと観て回ることができました。

    どちらの遺跡にもあまりひとがいなかったので
    ゆっくりと観て回ることができました。

  • 遺跡をふたつ見学したあとはランチタイム。<br />「2度目のアンコールワット」という番組で見て<br />行きたいと思っていたお店「Ktom Sre」です。<br /><br />藁葺きの海の家みたいな小屋?がいくつか点在していて<br />そのひとつひとつが壁のないお座敷のようになっています。<br /><br />ビールがあまり冷えていないのか、氷ができたけど<br />初日だし、氷は入れずにおきました。<br />

    遺跡をふたつ見学したあとはランチタイム。
    「2度目のアンコールワット」という番組で見て
    行きたいと思っていたお店「Ktom Sre」です。

    藁葺きの海の家みたいな小屋?がいくつか点在していて
    そのひとつひとつが壁のないお座敷のようになっています。

    ビールがあまり冷えていないのか、氷ができたけど
    初日だし、氷は入れずにおきました。

  • チキンの丸焼きには2種類あるようで<br />どうやらスイート&サワーのコリアン風とサテー風らしい。<br /><br />クメール語と日本語の応酬の末のオーダーなので<br />ほんとにそうなのかはわかりませんが<br />サテー風をオーダーしたら想像通りのが来たのでひと安心(笑)<br /><br />チキンのおなかにレモングラスやニンニクを入れて焼いているようで<br />食欲をそそるよい香りがします!<br />このチキンを手でちぎって、トゥックトレイというカンボジアの魚醤に<br />みじん切りのニンニクと唐辛子の入ったタレにつけていただきます。<br />皮はパリッと香ばしく、しっかりとした食感の鶏肉はジューシーで<br />魚醤ソースもおいしくてぺろりと1羽食べちゃいました。<br /><br />奥のかごのなかにはバナナの葉っぱに包まれた赤米が入っています。<br />この炊いた赤米がもっちりした食感でおいしい!

    チキンの丸焼きには2種類あるようで
    どうやらスイート&サワーのコリアン風とサテー風らしい。

    クメール語と日本語の応酬の末のオーダーなので
    ほんとにそうなのかはわかりませんが
    サテー風をオーダーしたら想像通りのが来たのでひと安心(笑)

    チキンのおなかにレモングラスやニンニクを入れて焼いているようで
    食欲をそそるよい香りがします!
    このチキンを手でちぎって、トゥックトレイというカンボジアの魚醤に
    みじん切りのニンニクと唐辛子の入ったタレにつけていただきます。
    皮はパリッと香ばしく、しっかりとした食感の鶏肉はジューシーで
    魚醤ソースもおいしくてぺろりと1羽食べちゃいました。

    奥のかごのなかにはバナナの葉っぱに包まれた赤米が入っています。
    この炊いた赤米がもっちりした食感でおいしい!

  • なぜかワンコにガン見されながらの食事になったけど<br />初めてのカンボジア料理はおいしくて大満足!<br /><br />ビール3本、鶏の丸焼きセット(赤米ごはん、空芯菜と砂肝の炒め物付き)でUS$21.00でした。

    なぜかワンコにガン見されながらの食事になったけど
    初めてのカンボジア料理はおいしくて大満足!

    ビール3本、鶏の丸焼きセット(赤米ごはん、空芯菜と砂肝の炒め物付き)でUS$21.00でした。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集