ビアリッツ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ボルドーから列車でビアリッツへ。<br />ビアリッツは、19世紀にヨーロッパの王族や貴族たちが訪れるようなり、人気のリゾート地。<br /><br />ビアリッツの駅は街の中心部へはちょっと遠くて、バスで移動し市場横のホテルに宿泊し、海岸や街歩きをしてきた。<br /><br />サーフィンが盛んなところらしいが、この日は波が穏やかでカヌーをする人をよく見かけた。

初夏、12日間のフランス、バスク旅~ビアリッツ

10いいね!

2019/06/22 - 2019/07/03

14位(同エリア32件中)

kakip-

kakip-さん

ボルドーから列車でビアリッツへ。
ビアリッツは、19世紀にヨーロッパの王族や貴族たちが訪れるようなり、人気のリゾート地。

ビアリッツの駅は街の中心部へはちょっと遠くて、バスで移動し市場横のホテルに宿泊し、海岸や街歩きをしてきた。

サーフィンが盛んなところらしいが、この日は波が穏やかでカヌーをする人をよく見かけた。

PR

  • ビアリッツ駅

    ビアリッツ駅

  • ビアリッツ駅前の通りの向こうのこの場所から路線バスでホテルに向かう。

    ビアリッツ駅前の通りの向こうのこの場所から路線バスでホテルに向かう。

  • Hotel Saint James <br />セントジェームス。泊まったお部屋<br />マルシェの隣で、立地抜群

    Hotel Saint James
    セントジェームス。泊まったお部屋
    マルシェの隣で、立地抜群

  • バスタブまであって、嬉しい

    バスタブまであって、嬉しい

  • マルシェの隣のバーやレストランが並ぶアール通り

    マルシェの隣のバーやレストランが並ぶアール通り

  • お魚屋さん<br />どれも新鮮そう!

    お魚屋さん
    どれも新鮮そう!

  • 旅行中は料理しないけど、普段使ったことがない野菜に目がいく

    旅行中は料理しないけど、普段使ったことがない野菜に目がいく

  • 精肉店のディスプレイはちょっとグロい。<br /><br />鶏の目と目が合う。

    精肉店のディスプレイはちょっとグロい。

    鶏の目と目が合う。

  • 惣菜が美味しそう!

    惣菜が美味しそう!

  • チーズなど乳製品のお店

    チーズなど乳製品のお店

  • 貝やエビなどの海鮮もののお店

    貝やエビなどの海鮮もののお店

  • マルシェの中のバー<br /><br />何があるか見てたら、おじさんが席を譲ってくれそうになる。<br />でも、ついつい食材買ったから、今回は見るだけ~

    マルシェの中のバー

    何があるか見てたら、おじさんが席を譲ってくれそうになる。
    でも、ついつい食材買ったから、今回は見るだけ~

  • マルシェの建物の外に、衣料品や雑貨などのお店

    マルシェの建物の外に、衣料品や雑貨などのお店

  • マルシェはお昼を過ぎると閉まってしまう。

    マルシェはお昼を過ぎると閉まってしまう。

  • その向かいヴィクトル・ユゴー通りにあった教会

    その向かいヴィクトル・ユゴー通りにあった教会

  • 教会の中<br /><br />比較的新しい感じの教会だった

    教会の中

    比較的新しい感じの教会だった

  • マルシェで見てたら食べたくなり買って、お部屋で昼食に。<br />コロッケみたいなのは、暖かくなくてイマイチ。<br />チョイスが難しいから、バーで摘めるのがいいかも~

    マルシェで見てたら食べたくなり買って、お部屋で昼食に。
    コロッケみたいなのは、暖かくなくてイマイチ。
    チョイスが難しいから、バーで摘めるのがいいかも~

  • バスクカラーにラッピングされた路線バス<br /><br />お店覗きながらビーチまで行く

    バスクカラーにラッピングされた路線バス

    お店覗きながらビーチまで行く

  • アンリエ<br /><br />老舗パティスリー<br />くど過ぎず美味しい。

    アンリエ

    老舗パティスリー
    くど過ぎず美味しい。

  • アダムのマカロン

    アダムのマカロン

  • ガトー・バスク<br />バスク地方の定番のケーキ<br /><br />タルト生地にクリームやジャムが入っている

    ガトー・バスク
    バスク地方の定番のケーキ

    タルト生地にクリームやジャムが入っている

  • 目の前に白い砂浜グランド・プラージュが見えてきた。

    目の前に白い砂浜グランド・プラージュが見えてきた。

  • オテル・デュ・バレ<br /><br />ナポレオン3世がウージェニー妃のために建てた別荘。今は豪華なホテルとして使われている。

    オテル・デュ・バレ

    ナポレオン3世がウージェニー妃のために建てた別荘。今は豪華なホテルとして使われている。

  • アジサイの時期で街には大ぶりアジサイが見頃だった。<br />奥の白い建物がカジノ。派手じゃない

    アジサイの時期で街には大ぶりアジサイが見頃だった。
    奥の白い建物がカジノ。派手じゃない

  • 正教会<br /><br />ビアリッツにやってくるロシア貴族のために建てられたらしい

    正教会

    ビアリッツにやってくるロシア貴族のために建てられたらしい

  • グランド・プラージュ<br /><br />たくさんの人が海水浴を楽しんでいる。<br />焼くのが好きよね~

    グランド・プラージュ

    たくさんの人が海水浴を楽しんでいる。
    焼くのが好きよね~

  • グランド・プラージュはここまで、ここから岩場が多い半島の突き出た部分へ

    グランド・プラージュはここまで、ここから岩場が多い半島の突き出た部分へ

  • 振り返るとグランド・プラージュの先に灯台かある。<br />バスで行けるらしいが、行かなかった。<br />

    振り返るとグランド・プラージュの先に灯台かある。
    バスで行けるらしいが、行かなかった。

  • 海岸沿いを進む。<br />

    海岸沿いを進む。

  • 囲まれたところが、港で船が停泊していた

    囲まれたところが、港で船が停泊していた

  • 橋を渡って、バスタの岩に行ってみる

    橋を渡って、バスタの岩に行ってみる

  • Rocher du Basta<br /><br />バスタの岩と呼ばれ、小島のようになっていてベンチで休憩したり、景色を眺められる。

    Rocher du Basta

    バスタの岩と呼ばれ、小島のようになっていてベンチで休憩したり、景色を眺められる。

  • バスタの岩<br /><br />

    バスタの岩

  • バスタの岩<br /><br />下は砂浜が続いていて、海水浴客がいる

    バスタの岩

    下は砂浜が続いていて、海水浴客がいる

  • 途中にあった可愛らしいディスプレイのお家

    途中にあった可愛らしいディスプレイのお家

  • 石のアーチ<br />撮影ポイントみたい

    石のアーチ
    撮影ポイントみたい

  • 更に先の白いマリア像が立つ処女の岩に向かう

    更に先の白いマリア像が立つ処女の岩に向かう

  • この先にマリア像が

    この先にマリア像が

  • 足元は整備されて歩きやすい

    足元は整備されて歩きやすい

  • マリア様が街を見守っている

    マリア様が街を見守っている

  • 半島の根元の小高い丘があり登ってみた。<br />入ってないけど、ビアリッツ水族館がある。<br />岩に囲まれたビーチがあった。

    半島の根元の小高い丘があり登ってみた。
    入ってないけど、ビアリッツ水族館がある。
    岩に囲まれたビーチがあった。

  • カヌーに乗ってる人がけっこういた。

    カヌーに乗ってる人がけっこういた。

  • 観光ミニ列車はここにも

    観光ミニ列車はここにも

  • Paroisse Notre-Dame du Rocher - Église Sainte-Eugénie<br />ノートルダムデュロシェ教区 - サントユージェニ教会

    Paroisse Notre-Dame du Rocher - Église Sainte-Eugénie
    ノートルダムデュロシェ教区 - サントユージェニ教会

  • 教会の中<br />ゴシック様式の造り

    教会の中
    ゴシック様式の造り

  • スタンドグラスが可愛らしい

    スタンドグラスが可愛らしい

  • 流石、海に隣接する教会なだけあり、船が下がっている。

    流石、海に隣接する教会なだけあり、船が下がっている。

  • 処女の岩<br /><br />遠くから見るとこんな感じ

    処女の岩

    遠くから見るとこんな感じ

  • さっき見たビーチの先まできた。<br />この岩から子供たちが飛び込んでいた。

    さっき見たビーチの先まできた。
    この岩から子供たちが飛び込んでいた。

  • ビアリッツは少し突き出した半島があり、その北と南にビーチが広がるリゾート地で、その半島の1番小高いところに立つ建物。お城?<br />街の地図やグーグルにも出てこない、とても気になった建物。

    ビアリッツは少し突き出した半島があり、その北と南にビーチが広がるリゾート地で、その半島の1番小高いところに立つ建物。お城?
    街の地図やグーグルにも出てこない、とても気になった建物。

  • 街の中心から7~800mくらいのところにある南側のビーチを眺められるところに路線バスで。<br />歩いても来れそう。

    街の中心から7~800mくらいのところにある南側のビーチを眺められるところに路線バスで。
    歩いても来れそう。

  • 公園がありバーがあるので、夕日を眺めながらビーチでも。

    公園がありバーがあるので、夕日を眺めながらビーチでも。

  • まだ8時で日没まで2時間以上あるから、気持ちだけ浸って帰る。

    まだ8時で日没まで2時間以上あるから、気持ちだけ浸って帰る。

  • マルシェの隣のお店で夕食<br />ホテルにも歩いて30秒なので、飲んでも安心。<br />ちょっとだけ日本語喋るウェイターさんがいた。

    マルシェの隣のお店で夕食
    ホテルにも歩いて30秒なので、飲んでも安心。
    ちょっとだけ日本語喋るウェイターさんがいた。

  • エビのグリル、周りの人が頼んでいたこの貝で乾杯。美味しい!

    エビのグリル、周りの人が頼んでいたこの貝で乾杯。美味しい!

この旅行記のタグ

関連タグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集