プノンペン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWにメルボルンに行ってきました。復路はロイヤルブルネイ航空のメルボルン→成田の片道チケットが激安で入手できたため、何とかメルボルンまで行く方法を考えました。GWということもありLCCを乗り継いでも日本を出るフライトがかなり高いです。そんな中特典航空券は絶対無理だろうと思ってみてみると、ユナイテッド航空の特典で成田→プノンペン→バンコク→メルボルンというフライトが出てきました。しかもビジネスクラス!<br />GWに特典航空券で旅行なんて本当にお得です<br />。<br />かなり回り道ルートですが、飛行機に乗るのが楽しみな自分にとってはかえって好都合!<br /><br />今回はプノンペン空港での6時間のトランジットと、プノンペン→バンコク間のタイ国際航空のビジネスクラスのフライトの様子を書こうと思います。

タイ国際航空ビジネスクラス プノンペン→バンコク搭乗記とプノンペン空港ラウンジ

22いいね!

2019/05/01 - 2019/05/02

153位(同エリア928件中)

0

34

DC10助

DC10助さん

GWにメルボルンに行ってきました。復路はロイヤルブルネイ航空のメルボルン→成田の片道チケットが激安で入手できたため、何とかメルボルンまで行く方法を考えました。GWということもありLCCを乗り継いでも日本を出るフライトがかなり高いです。そんな中特典航空券は絶対無理だろうと思ってみてみると、ユナイテッド航空の特典で成田→プノンペン→バンコク→メルボルンというフライトが出てきました。しかもビジネスクラス!
GWに特典航空券で旅行なんて本当にお得です

かなり回り道ルートですが、飛行機に乗るのが楽しみな自分にとってはかえって好都合!

今回はプノンペン空港での6時間のトランジットと、プノンペン→バンコク間のタイ国際航空のビジネスクラスのフライトの様子を書こうと思います。

旅行の満足度
4.5
交通
4.5
交通手段
飛行機
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ANAも成田→プノンペン直行便、快適なフライトでプノンペンに到着。

    ANAも成田→プノンペン直行便、快適なフライトでプノンペンに到着。

  • ボーディングブリッジを渡りターミナルビルへ。

    ボーディングブリッジを渡りターミナルビルへ。

  • 皆さんは階段で下の階へ。

    皆さんは階段で下の階へ。

  • プノンペンでバンコク行きのフライトに乗り継ぐ私は、そのまま乗り継ぎのサインに沿って進もうとすると男性係員に止められました。間違った方向に進んでいると思われたようです。<br />トランジットだと告げるとそのまま通してくれました。

    プノンペンでバンコク行きのフライトに乗り継ぐ私は、そのまま乗り継ぎのサインに沿って進もうとすると男性係員に止められました。間違った方向に進んでいると思われたようです。
    トランジットだと告げるとそのまま通してくれました。

  • 手荷物検査です。係りの女性がスマホをいじっていました。<br />私が荷物を台に乗せて検査をしようとするとすると、驚いてパニックになってしまいました。<br />預け荷物は最終目的地までスルーですし、ボーディングパスも持っている旨説明したのですが、英語もあまり通じず、ただただ慌てふためいています。<br /><br />プノンペン空港で乗り継ぐ、際→際乗り継ぎのお客は私が初めてだったのでしょうか?(笑)そんなわけないですよね・・・。<br /><br />上司に確認するから待っているようにと言われ、私のボーディングパスも持ってどこかに行ってしまいました。

    手荷物検査です。係りの女性がスマホをいじっていました。
    私が荷物を台に乗せて検査をしようとするとすると、驚いてパニックになってしまいました。
    預け荷物は最終目的地までスルーですし、ボーディングパスも持っている旨説明したのですが、英語もあまり通じず、ただただ慌てふためいています。

    プノンペン空港で乗り継ぐ、際→際乗り継ぎのお客は私が初めてだったのでしょうか?(笑)そんなわけないですよね・・・。

    上司に確認するから待っているようにと言われ、私のボーディングパスも持ってどこかに行ってしまいました。

  • ここの席で待つこと10分。<br />ANA便の降機が全て済んだのでしょうか?<br />先ほど飛行機の降り口で私を止めた男性係員が歩いてきて、まだトランジットを済ませていない私を見て驚いていました。「ここで何してるの?」って。<br />「係りのお姉さんが通してくれないんですもん」と私がこたえると、すでに戻ってきていてまだ私を通してくれない女性の係員に、カンボジア語で何やら話しかけてくれました。<br /><br />この人は通してもいい人なんだよ的な内容でしょうかね?<br />するとあっさりOKの許可が出て、手荷物検査終了。<br /><br />もう、トランジットの係なんだから、トランジットのお客で驚かないでくださいよ・・・(笑)

    ここの席で待つこと10分。
    ANA便の降機が全て済んだのでしょうか?
    先ほど飛行機の降り口で私を止めた男性係員が歩いてきて、まだトランジットを済ませていない私を見て驚いていました。「ここで何してるの?」って。
    「係りのお姉さんが通してくれないんですもん」と私がこたえると、すでに戻ってきていてまだ私を通してくれない女性の係員に、カンボジア語で何やら話しかけてくれました。

    この人は通してもいい人なんだよ的な内容でしょうかね?
    するとあっさりOKの許可が出て、手荷物検査終了。

    もう、トランジットの係なんだから、トランジットのお客で驚かないでくださいよ・・・(笑)

  • プノンペンの空港はこじんまりしていてお土産物なんかもそれなりに充実。<br />オーストラリアはいろいろ食品の持ち込みが厳しいのでここでお土産を買うのはやめておきました。<br />というか、カンボジアトランジットだけですしお土産買う理由も特にないですし。

    プノンペンの空港はこじんまりしていてお土産物なんかもそれなりに充実。
    オーストラリアはいろいろ食品の持ち込みが厳しいのでここでお土産を買うのはやめておきました。
    というか、カンボジアトランジットだけですしお土産買う理由も特にないですし。

  • スタバのロゴも石のレリーフでいい感じ。

    スタバのロゴも石のレリーフでいい感じ。

  • コンコースの様子。<br />この上のメザニンのようなところにラウンジがあります。

    コンコースの様子。
    この上のメザニンのようなところにラウンジがあります。

  • 階段を上がるとまずはバンコク航空のラウンジ。

    階段を上がるとまずはバンコク航空のラウンジ。

  • その反対側にプラザプレミアのラウンジがあります。<br /><br />乗り継ぎ便のタイ国際航空はここのラウンジを使います。

    その反対側にプラザプレミアのラウンジがあります。

    乗り継ぎ便のタイ国際航空はここのラウンジを使います。

  • 中の様子です。広くてなかなかゴージャス。

    中の様子です。広くてなかなかゴージャス。

  • アルコール類はバーカウンターで注文します。

    アルコール類はバーカウンターで注文します。

  • 白ワインをいただきました。

    白ワインをいただきました。

  • フードも結構充実しています。

    フードも結構充実しています。

  • ヌードルカウンターなどもあります。

    ヌードルカウンターなどもあります。

  • こんな感じで6時間のトランジットタイムを過ごしました。<br />ラウンジのWi-Fiも使えます。

    こんな感じで6時間のトランジットタイムを過ごしました。
    ラウンジのWi-Fiも使えます。

  • ラウンジはちょうど制限エリアと非制限エリアの真ん中にあるため、両方の様子を眺めることができます。

    ラウンジはちょうど制限エリアと非制限エリアの真ん中にあるため、両方の様子を眺めることができます。

  • するとなんとLatam航空の350の機材が到着。プノンペンになぜ?<br />そういえばカタール航空がプノンペンに飛んでいたなと思い出し、どうやらカタール航空がLatam航空からリースしている機体でした。さすがにチリからプノンペンには飛んできませんよね。

    するとなんとLatam航空の350の機材が到着。プノンペンになぜ?
    そういえばカタール航空がプノンペンに飛んでいたなと思い出し、どうやらカタール航空がLatam航空からリースしている機体でした。さすがにチリからプノンペンには飛んできませんよね。

  • でここのラウンジのちょっとした欠点は、コンコース上のメザニン階にあるにもかかわらず、空間が閉じていないため、熱い空気が上昇してきてラウンジ内がかなり暑いです。一部このように閉じた部屋があり、こちらは空調が効いているので席を移動しました。

    でここのラウンジのちょっとした欠点は、コンコース上のメザニン階にあるにもかかわらず、空間が閉じていないため、熱い空気が上昇してきてラウンジ内がかなり暑いです。一部このように閉じた部屋があり、こちらは空調が効いているので席を移動しました。

  • 暑いのでソフトドリンクをぐびぐびやっているとやっと出発時間です。<br />6時間のトランジット、長かったあ。

    暑いのでソフトドリンクをぐびぐびやっているとやっと出発時間です。
    6時間のトランジット、長かったあ。

  • 使いませんでしたがシャワー室もありました。

    使いませんでしたがシャワー室もありました。

  • さてバンコクまではタイ国際航空のA330です。

    さてバンコクまではタイ国際航空のA330です。

  • ビジネスクラスが結構多い機材でしたが、あまり混んでいませんでした。

    ビジネスクラスが結構多い機材でしたが、あまり混んでいませんでした。

  • 窓側の座席です。

    窓側の座席です。

  • 短い路線なので、フルフラットになる座席ではないのですが、昔ながらの開放感のあるこういった座席嫌いじゃありません。

    短い路線なので、フルフラットになる座席ではないのですが、昔ながらの開放感のあるこういった座席嫌いじゃありません。

  • キャビンの開放感があり、いいんですよね。

    キャビンの開放感があり、いいんですよね。

  • タイ国際航空のビジネスクラスに欠かせないオーキッドがテーブルに置いてありました。

    タイ国際航空のビジネスクラスに欠かせないオーキッドがテーブルに置いてありました。

  • ウェルカムドリンクにジュースをいただきました。

    ウェルカムドリンクにジュースをいただきました。

  • 離陸するとすぐに食事のサービス。1時間のフライトですがちゃんとした食事が出ました。

    離陸するとすぐに食事のサービス。1時間のフライトですがちゃんとした食事が出ました。

  • 中華風のメインです。おいしくいただきました。

    中華風のメインです。おいしくいただきました。

  • この鶏肉の冷菜もおいしかったです。下に写っているソースをかけていただきました。

    この鶏肉の冷菜もおいしかったです。下に写っているソースをかけていただきました。

  • 1時間の短いフライト、あっという間に降下が始まります。

    1時間の短いフライト、あっという間に降下が始まります。

  • スワンナプーム空港が混んでおり、少し上空で旋回しましたが無事に到着。<br />沖止めでした。<br />さあ、まだ旅は続きます。バンコクでもう一度トランジットして、目的地のメルボルンを目指します。<br /><br />タイ国際航空の近距離線のビジネスクラス、快適なフライトでした!

    スワンナプーム空港が混んでおり、少し上空で旋回しましたが無事に到着。
    沖止めでした。
    さあ、まだ旅は続きます。バンコクでもう一度トランジットして、目的地のメルボルンを目指します。

    タイ国際航空の近距離線のビジネスクラス、快適なフライトでした!

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集