松山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
21019.6/15~6/17まで富山から愛媛まで息子とマイカーで高速道路を景色を見ながら交代で運転し 9時間 走りました。<br />ついに 愛媛の松山城へ着きました。<br />日本の城を廻るのが趣味にしているので文句なしです。<br />が 当日は 活発な梅雨前線が日本列島を横断中で 雨、所により ゲリラ雷雨があり 四国に入ってからが運転が大変でした。<br />写真は撮りましたが 雨でガスがかかり 残念な物になっております。<br />松山城 <br />ここへ行くには 松山城ロープウェイを利用します<br /><br />松山城の創設者は加藤嘉明です。<br />私の好きな武将の一人です。<br />嘉明は羽柴秀吉に見出されてその家臣となり、20才の時に賤ヶ岳の合戦において七本槍の一人としても有名です。<br /><br />慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いにおいて徳川家康側に従軍し、その戦功を認められて20万石となります。<br />そこで嘉明は同7年に道後平野の中枢部にある勝山に城郭を築くため、<br />普請奉行に足立重信を命じて地割を行い工事に着手し、翌8年(1603)10月に嘉明は居を新城下に移し、<br />初めて松山という名称が公にされました。その後も工事は継続され、四半世紀の後にようやく完成します。<br /><br />当時の天守は五重で偉観を誇ります。<br />しかし嘉明は松山にあること25年、寛永4年(1627)に会津へ転封されることになりました。<br /><br />

武将加藤嘉明が作った城 松山城

16いいね!

2019/06/15 - 2019/06/15

332位(同エリア1053件中)

旅行記グループ 厳島神社 道後温泉 2019.6

0

45

この旅行記のスケジュール

21019.6/15~6/17まで富山から愛媛まで息子とマイカーで高速道路を景色を見ながら交代で運転し 9時間 走りました。
ついに 愛媛の松山城へ着きました。
日本の城を廻るのが趣味にしているので文句なしです。
が 当日は 活発な梅雨前線が日本列島を横断中で 雨、所により ゲリラ雷雨があり 四国に入ってからが運転が大変でした。
写真は撮りましたが 雨でガスがかかり 残念な物になっております。
松山城 
ここへ行くには 松山城ロープウェイを利用します

松山城の創設者は加藤嘉明です。
私の好きな武将の一人です。
嘉明は羽柴秀吉に見出されてその家臣となり、20才の時に賤ヶ岳の合戦において七本槍の一人としても有名です。

慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いにおいて徳川家康側に従軍し、その戦功を認められて20万石となります。
そこで嘉明は同7年に道後平野の中枢部にある勝山に城郭を築くため、
普請奉行に足立重信を命じて地割を行い工事に着手し、翌8年(1603)10月に嘉明は居を新城下に移し、
初めて松山という名称が公にされました。その後も工事は継続され、四半世紀の後にようやく完成します。

当時の天守は五重で偉観を誇ります。
しかし嘉明は松山にあること25年、寛永4年(1627)に会津へ転封されることになりました。

同行者
家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0

PR

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集