愛媛旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目・今治編は今治市だけでなく、伯方島も紹介していきます。<br />中でも印象に残ったのがタオル美術館で、その作品の完成度に魅了しました。<br /><br />ちなみに、1日目来島海峡編はこちら↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11501526<br /><br />2日目・今治編はこちら↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11501529<br /><br />2日目・尾道編はこちら↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11501538

初めてのしまなみ海道ドライブ旅(2日目・今治編)

41いいね!

2019/05/25 - 2019/05/26

521位(同エリア5153件中)

トーキュー

トーキューさん

この旅行記のスケジュール

2日目・今治編は今治市だけでなく、伯方島も紹介していきます。
中でも印象に残ったのがタオル美術館で、その作品の完成度に魅了しました。

ちなみに、1日目来島海峡編はこちら↓
https://4travel.jp/travelogue/11501526

2日目・今治編はこちら↓
https://4travel.jp/travelogue/11501529

2日目・尾道編はこちら↓
https://4travel.jp/travelogue/11501538

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝起きて外を見ると、うっすらと来島海峡大橋が見えました。

    朝起きて外を見ると、うっすらと来島海峡大橋が見えました。

  • 朝食を食べて、ホテルを後にして向かった先は、

    朝食を食べて、ホテルを後にして向かった先は、

    ホテルクラウンヒルズ今治 宿・ホテル

    2名1室合計 6,578円~

    設備は若干古いですが、不便は無いです。 by トーキューさん
  • 今治城です。<br />水面に写る今治城は美しいと思いました。

    イチオシ

    地図を見る

    今治城です。
    水面に写る今治城は美しいと思いました。

    今治城 名所・史跡

    城内に入る前も入った後も美しいお城です。 by トーキューさん
  • 土橋を渡って城内に入ります。

    土橋を渡って城内に入ります。

  • 城内にある天守閣の中は撮影禁止ですが、

    城内にある天守閣の中は撮影禁止ですが、

  • 最上階の6階は撮影可能で、展望台になっています。<br />展望台からは今治市街地や、

    最上階の6階は撮影可能で、展望台になっています。
    展望台からは今治市街地や、

  • 今治港、

    今治港、

  • さらには、見づらいですが来島海峡大橋を見ることができました。

    さらには、見づらいですが来島海峡大橋を見ることができました。

  • その後に行ったのがこの建物です。

    その後に行ったのがこの建物です。

  • この建物はタオル美術館というもので、日本一の生産量を誇る今治市の今治タオルの美術館です。

    この建物はタオル美術館というもので、日本一の生産量を誇る今治市の今治タオルの美術館です。

    タオル美術館 美術館・博物館

    展示数が多く、見所が沢山ありました。 by トーキューさん
  • 入口入ってすぐのところに、今治タオルで作られた特大人形がありました。

    入口入ってすぐのところに、今治タオルで作られた特大人形がありました。

  • さらに、4階にあるコットンロードには、

    さらに、4階にあるコットンロードには、

  • 紡績された糸が円筒状のボビンに巻かれた「チーズ」というものを使った糸巻きアートや、

    紡績された糸が円筒状のボビンに巻かれた「チーズ」というものを使った糸巻きアートや、

  • タオルを使った壁面アートがありました。

    タオルを使った壁面アートがありました。

  • その後は入館料800円を支払ってギャラリー内に入ると、そこには様々な色のチーズを使った壁面アートや、

    その後は入館料800円を支払ってギャラリー内に入ると、そこには様々な色のチーズを使った壁面アートや、

  • タオルの製造工程を見ることができるブースがありました。

    タオルの製造工程を見ることができるブースがありました。

  • 織機という機械で糸をタテとヨコに交互に挿入していくと、

    織機という機械で糸をタテとヨコに交互に挿入していくと、

  • タオルが出来上がりました。

    タオルが出来上がりました。

  • その先には常設展の「ムーミンの世界へ」がありました。

    その先には常設展の「ムーミンの世界へ」がありました。

  • この展示ブースは、タオルを使ったムーミンのアートが展示されていました。

    この展示ブースは、タオルを使ったムーミンのアートが展示されていました。

  • 近くで見ると、タオルで出来ているのが分かります。

    近くで見ると、タオルで出来ているのが分かります。

  • 特に圧巻だったのが、40メートルもあるムーミンのタオルアートです。

    イチオシ

    特に圧巻だったのが、40メートルもあるムーミンのタオルアートです。

  • タオルにはムーミンのキャラクターが描かれていて、

    タオルにはムーミンのキャラクターが描かれていて、

  • それが40メートル継ぎ目なし,1枚のタオルアートになっていました。

    それが40メートル継ぎ目なし,1枚のタオルアートになっていました。

  • さらには、タオルを使ったムーミンのキャラクター人形や、

    さらには、タオルを使ったムーミンのキャラクター人形や、

  • 模型もありました。

    模型もありました。

  • その先にはチーズを使った、先ほどよりも長い壁面アートがありました。

    イチオシ

    その先にはチーズを使った、先ほどよりも長い壁面アートがありました。

  • 正面から見ても美しさだけでなく圧巻でした。

    正面から見ても美しさだけでなく圧巻でした。

  • また、丸形のムーミンのタオルアートや、

    また、丸形のムーミンのタオルアートや、

  • 少し大きめのタオルアートもありました。

    少し大きめのタオルアートもありました。

  • その先にあるのが、常設展の「キャシー中島の世界 ハワイの風をあなたに」がありました。

    その先にあるのが、常設展の「キャシー中島の世界 ハワイの風をあなたに」がありました。

  • この展示ブースはタレントとして活躍していえパッチワーク作家のキャシー中島さんの色彩豊かなタオルアートが展示されていました。

    この展示ブースはタレントとして活躍していえパッチワーク作家のキャシー中島さんの色彩豊かなタオルアートが展示されていました。

  • そのタオルアートはカラフルで豪華絢爛なものでした。

    そのタオルアートはカラフルで豪華絢爛なものでした。

  • その先にはチーズを使った床面アートがありました。<br />ここを歩いて先に進むと、

    その先にはチーズを使った床面アートがありました。
    ここを歩いて先に進むと、

  • ここにもキャシー中島さんのタオルアートがありました。

    ここにもキャシー中島さんのタオルアートがありました。

  • 何枚か載せますのでご覧ください。

    何枚か載せますのでご覧ください。

  • ”

  • ”

  • ”

  • ”

  • その先にあるのが2019年9月3日まで行われている企画展の「スヌーピー・タオルアート展」がありました。

    その先にあるのが2019年9月3日まで行われている企画展の「スヌーピー・タオルアート展」がありました。

  • ここにはスヌーピーのタオルアートが展示されていて、

    ここにはスヌーピーのタオルアートが展示されていて、

  • タオルを使ったスヌーピーの特大人形もありました。

    タオルを使ったスヌーピーの特大人形もありました。

  • こちらも写真を載せますのでご覧ください。

    こちらも写真を載せますのでご覧ください。

  • ”

  • ”

  • ”

  • ”

  • ”

  • 圧巻だったのが、グリフアートという日本の漢字や言葉とピーナッツコミックに登場するキャラクターを表情豊かに融合させたアートが印象的でした。<br />写真は風神雷神のスヌーピーアートです。

    イチオシ

    圧巻だったのが、グリフアートという日本の漢字や言葉とピーナッツコミックに登場するキャラクターを表情豊かに融合させたアートが印象的でした。
    写真は風神雷神のスヌーピーアートです。

  • その先には春富士、

    その先には春富士、

  • 夏富士、

    夏富士、

  • 秋富士、

    秋富士、

  • 冬富士、

    冬富士、

  • 和風月名のグリフアート、

    和風月名のグリフアート、

  • 感謝の気持ちでいっぱいです、

    イチオシ

    感謝の気持ちでいっぱいです、

  • 道、などがあり、どれも印象的なグリフアートでした。

    イチオシ

    道、などがあり、どれも印象的なグリフアートでした。

  • その先には通路があり、

    その先には通路があり、

  • 両側の壁面にはスヌーピーのタオルアートと、

    両側の壁面にはスヌーピーのタオルアートと、

  • チーズをグラデーション状にして並べた壁面アートがありました。

    チーズをグラデーション状にして並べた壁面アートがありました。

  • さらにその先には宇宙をイメージしたタオルアートがあり、

    さらにその先には宇宙をイメージしたタオルアートがあり、

  • スヌーピーのキャラクター勢揃いのタオルアートもありました。

    スヌーピーのキャラクター勢揃いのタオルアートもありました。

  • その後は出口を出て、ガーデンカフェでチケット売場でもらった記念品を確認しました。

    その後は出口を出て、ガーデンカフェでチケット売場でもらった記念品を確認しました。

  • それは、ミニタオルです。タオル美術館ということでミニタオルですが今治タオルをもらうことができて嬉しいです。

    それは、ミニタオルです。タオル美術館ということでミニタオルですが今治タオルをもらうことができて嬉しいです。

  • その後は、タオル見学ブースに行きました。

    その後は、タオル見学ブースに行きました。

  • このブースは高速自動織機による今治タオルの製造工程を見ることができるブースです。

    このブースは高速自動織機による今治タオルの製造工程を見ることができるブースです。

  • 画面で見ることができたり、

    画面で見ることができたり、

  • 間近で見ることができます。<br />工場内は高速自動織機がフル稼動していて、人も少なかったです。

    間近で見ることができます。
    工場内は高速自動織機がフル稼動していて、人も少なかったです。

  • その後は3階にあるタオルコレクションショップで今治タオルを購入しました。

    その後は3階にあるタオルコレクションショップで今治タオルを購入しました。

  • 今治タオルは5ツ星が付くほどクオリティの高いタオルです。

    今治タオルは5ツ星が付くほどクオリティの高いタオルです。

  • その後は今治ICで西瀬戸道に乗り、

    その後は今治ICで西瀬戸道に乗り、

  • 高速に乗って向かった先は、

    高速に乗って向かった先は、

  • 来島海峡サービスエリアです。

    来島海峡サービスエリアです。

    来島海峡サービスエリア 道の駅

  • 来島海峡サービスエリアに来島海峡大橋を眺めることができる展望スペースがありました。

    イチオシ

    来島海峡サービスエリアに来島海峡大橋を眺めることができる展望スペースがありました。

  • その後は建物内に入ってフードコートに行くと、そこには多くの観光客がいて、

    その後は建物内に入ってフードコートに行くと、そこには多くの観光客がいて、

    来島海峡サービスエリア フードコート グルメ・レストラン

  • フードコート内からも来島海峡大橋を見ることができました。

    フードコート内からも来島海峡大橋を見ることができました。

  • フードコートで僕が頼んだのは、B級グルメでフードコートのメニューで一番の人気メニューである今治焼豚玉子飯です。

    フードコートで僕が頼んだのは、B級グルメでフードコートのメニューで一番の人気メニューである今治焼豚玉子飯です。

  • チャーシュー丼の上に玉子が載っていて、玉子とチャーシューの相性が良く美味しかったです。

    チャーシュー丼の上に玉子が載っていて、玉子とチャーシューの相性が良く美味しかったです。

  • その後は、2階にある展望室に行って、

    その後は、2階にある展望室に行って、

  • 来島海峡大橋を眺めました。<br />展望室から見る来島海峡大橋も美しかったです。

    イチオシ

    来島海峡大橋を眺めました。
    展望室から見る来島海峡大橋も美しかったです。

  • その後は、1階にあるこのお店に行きました。

    その後は、1階にあるこのお店に行きました。

  • このお店は蛇口からみかんジュースが出ることを再現したみかんジュースが販売されていました。

    このお店は蛇口からみかんジュースが出ることを再現したみかんジュースが販売されていました。

  • 蛇口から出したみかんジュースはご覧の通りで、味は甘酸っぱくて美味しかったです。

    蛇口から出したみかんジュースはご覧の通りで、味は甘酸っぱくて美味しかったです。

  • その後はしまなみ海道に乗って、

    その後はしまなみ海道に乗って、

  • 来島海峡大橋を渡ります。

    来島海峡大橋を渡ります。

  • 昨日の夜の来島海峡大橋とは異なり、昼のときの来島海峡大橋も景観が気持ち良く走行しました。

    イチオシ

    地図を見る

    昨日の夜の来島海峡大橋とは異なり、昼のときの来島海峡大橋も景観が気持ち良く走行しました。

    来島海峡大橋 名所・史跡

    上から見るのも、渡るのも、近くから見ても美しい吊り橋です。 by トーキューさん
  • その後は大島に入り、

    その後は大島に入り、

  • 伯方 大橋を渡って伯方島に入り、

    伯方 大橋を渡って伯方島に入り、

    伯方 大島大橋 名所・史跡

  • 伯方島ICで高速を降りて向かった先は、

    伯方島ICで高速を降りて向かった先は、

  • 鶏小島キャンプ場です。

    鶏小島キャンプ場です。

    鶏小島キャンプ場 キャンプ場

  • 鶏小島キャンプ場から階段を下りて先へ進むと、<br />そこには、波が穏やかな瀬戸内海の海を眺めることができました。

    イチオシ

    地図を見る

    鶏小島キャンプ場から階段を下りて先へ進むと、
    そこには、波が穏やかな瀬戸内海の海を眺めることができました。

  • しかも、透明度も高かったです。

    しかも、透明度も高かったです。

  • その後に行ったのが道の駅の「伯方S Cパーク」です。

    その後に行ったのが道の駅の「伯方S Cパーク」です。

    道の駅 伯方S Cパーク 道の駅

  • この道の駅では、名物の伯方の塩を使ったソフトクリームが販売されていました。

    この道の駅では、名物の伯方の塩を使ったソフトクリームが販売されていました。

  • 券売機にも伯方の塩ソフトクリームが大きく表示されいました。

    券売機にも伯方の塩ソフトクリームが大きく表示されいました。

  • これが、伯方の塩ソフトクリームです。<br />後味に塩の味がしてすっきりとした味わいでした。

    これが、伯方の塩ソフトクリームです。
    後味に塩の味がしてすっきりとした味わいでした。

  • その後はすぐ近くにある伯方ビーチで瀬戸内海を見た後、

    その後はすぐ近くにある伯方ビーチで瀬戸内海を見た後、

    伯方ビーチ ビーチ

  • その後は伯方島ICで高速に入り、

    その後は伯方島ICで高速に入り、

  • 大三島を渡って大三島に入り、

    大三島を渡って大三島に入り、

    大三島橋 名所・史跡

  • 多々良大橋を渡って、

    多々良大橋を渡って、

    多々羅大橋 名所・史跡

  • 広島県の生口島に入りました。<br /><br />この続きは2日目・尾道編で↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11501538

    広島県の生口島に入りました。

    この続きは2日目・尾道編で↓
    https://4travel.jp/travelogue/11501538

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

愛媛の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集