シカゴ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中学生の長女が三度目の短期留学。中国人家庭にホームステイしながら現地の公立高校(4学年で6000人のマンモス校)へ二週間の留学。<br /><br />留学のあとはサンフランシスコで一泊の観光だったんだけど残念ながらカメラが壊れてしまい、最初の数日分しか写真がありません(^_^*)。

中3の長女がシカゴ郊外のハイスクールに留学&ホームステイ「歴史の授業でみんなが私をかばってくれた」

110いいね!

2019/03/17 - 2019/03/31

11位(同エリア897件中)

旅行記グループ 留学

13

44

リリー

リリーさん

中学生の長女が三度目の短期留学。中国人家庭にホームステイしながら現地の公立高校(4学年で6000人のマンモス校)へ二週間の留学。

留学のあとはサンフランシスコで一泊の観光だったんだけど残念ながらカメラが壊れてしまい、最初の数日分しか写真がありません(^_^*)。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 夕方に関空を出てサンフランシスコ経由でシカゴへ。<br /><br />長女の学校が生徒を選抜し短期留学に連れて行ってくれる。40人ほどでほとんどが高校生。長女たち中3は5人。一学年1500人の超マンモス校だったので、5人ともバラバラにされた。

    夕方に関空を出てサンフランシスコ経由でシカゴへ。

    長女の学校が生徒を選抜し短期留学に連れて行ってくれる。40人ほどでほとんどが高校生。長女たち中3は5人。一学年1500人の超マンモス校だったので、5人ともバラバラにされた。

  • 夜にシカゴに到着してそのままホテルへ。

    夜にシカゴに到着してそのままホテルへ。

  • お弁当が配られたけど、魚と肉だけで野菜がなかった。<br /><br />早速、洗礼を受けたわね( ̄▽ ̄)。

    お弁当が配られたけど、魚と肉だけで野菜がなかった。

    早速、洗礼を受けたわね( ̄▽ ̄)。

  • 翌朝、アメリカンな朝食。<br /><br />長女「野菜が欲しいよ~」

    翌朝、アメリカンな朝食。

    長女「野菜が欲しいよ~」

  • 残念ながらシカゴの街は雨^_^。

    残念ながらシカゴの街は雨^_^。

  • ウィルスタワー。<br /><br />アメリカで3番目に高いとか。

    ウィルスタワー。

    アメリカで3番目に高いとか。

  • 本当に高かったそう。左に見えるのは雲。シカゴに行ったことがないリリーは長女が羨ましいわ♪。<br /><br />夫はサラリーマン時代に出張で一度シカゴに来ている。留守中の私が長女を妊娠8か月の時で切迫早産で緊急入院し、夫は帰国するまでそのことを知らなかった。無事に生まれた長女がこうして同じシカゴに来たなんて感慨深い^_^。

    本当に高かったそう。左に見えるのは雲。シカゴに行ったことがないリリーは長女が羨ましいわ♪。

    夫はサラリーマン時代に出張で一度シカゴに来ている。留守中の私が長女を妊娠8か月の時で切迫早産で緊急入院し、夫は帰国するまでそのことを知らなかった。無事に生まれた長女がこうして同じシカゴに来たなんて感慨深い^_^。

  • シカゴにもトランプ大統領のビルが。<br /><br />シカゴはケバいネオンが禁止なので、字を大きくしたらしい。<br /><br />さすが派手好きのトランプ氏。

    シカゴにもトランプ大統領のビルが。

    シカゴはケバいネオンが禁止なので、字を大きくしたらしい。

    さすが派手好きのトランプ氏。

  • シカゴ美術館。<br /><br />ミニチュアは撮影可。

    シカゴ美術館。

    ミニチュアは撮影可。

  • 長女「電車がオンボロだった」<br /><br />シカゴの電車を見るとハリソンフォードの「逃亡者」を思い出すわ~。<br /><br />午後は高速バスで3時間半ほどのA市へ。<br />

    長女「電車がオンボロだった」

    シカゴの電車を見るとハリソンフォードの「逃亡者」を思い出すわ~。

    午後は高速バスで3時間半ほどのA市へ。

  • ホストステューデントのCちゃんが作ってプレゼントしてくれたアルバムから写真を紹介します。<br /><br />(カメラが壊れたので別のカメラで撮ったのですが、使い慣れないのでボケています)

    ホストステューデントのCちゃんが作ってプレゼントしてくれたアルバムから写真を紹介します。

    (カメラが壊れたので別のカメラで撮ったのですが、使い慣れないのでボケています)

  • A市に夕方バスで到着すると、ホストステューデントのCちゃんとお母さんが迎えに来てくれていた。出迎えのためだけに「長女ちゃん、ようこそ!」の看板を二つも作ってきてくれていた。<br /><br />40人中、38人が白人家庭の家でステイし、1人がアフリカ系の家、そして長女が中国人の家に決まった。ちなみに日本人を受け入れると2年後に日本人の家にホームステイ出来る可能性が高くなるのでけっこうな高倍率らしい。ただ日本人を受け入れても日本に行きたがる子が多いので、抽選に漏れる子たちもいる。<br /><br />(Cちゃんは抽選にもれても大丈夫。いつでも来ていいのよ^ - ^)

    A市に夕方バスで到着すると、ホストステューデントのCちゃんとお母さんが迎えに来てくれていた。出迎えのためだけに「長女ちゃん、ようこそ!」の看板を二つも作ってきてくれていた。

    40人中、38人が白人家庭の家でステイし、1人がアフリカ系の家、そして長女が中国人の家に決まった。ちなみに日本人を受け入れると2年後に日本人の家にホームステイ出来る可能性が高くなるのでけっこうな高倍率らしい。ただ日本人を受け入れても日本に行きたがる子が多いので、抽選に漏れる子たちもいる。

    (Cちゃんは抽選にもれても大丈夫。いつでも来ていいのよ^ - ^)

  • バスを降りると、Cちゃんがすぐに駆け寄ってハグしてくれた。<br /><br />身長170センチのスラリとしたモデル体型で、<br /><br />

    バスを降りると、Cちゃんがすぐに駆け寄ってハグしてくれた。

    身長170センチのスラリとしたモデル体型で、

  • タレントみたいにキレイな子だった。<br /><br />留学生はホストステューデントの家でステイし、ホストステューデントはずっと留学生と行動を共にする。<br /><br />Cちゃんの家族は両親と弟のL君、猫のラッキー君。お父さんが北京出身、お母さんが内陸の出身でお二人とも20代でアメリカへ移住し、結婚した。CちゃんとL君はアメリカ生まれの二世。<br /><br />お父さんとお母さんは職場に中国人の同僚はいないし、仕事で中国語を使うこともない。つまりアメリカ人と同じ条件で働いている(°▽°)。スゴイ、大したもんだなぁ~。

    タレントみたいにキレイな子だった。

    留学生はホストステューデントの家でステイし、ホストステューデントはずっと留学生と行動を共にする。

    Cちゃんの家族は両親と弟のL君、猫のラッキー君。お父さんが北京出身、お母さんが内陸の出身でお二人とも20代でアメリカへ移住し、結婚した。CちゃんとL君はアメリカ生まれの二世。

    お父さんとお母さんは職場に中国人の同僚はいないし、仕事で中国語を使うこともない。つまりアメリカ人と同じ条件で働いている(°▽°)。スゴイ、大したもんだなぁ~。

  • 学校で。<br /><br />実は長女が中国人の家に決まったとき私たちは心配でならなかった。中国といえば韓国と並んで超反日国だ。しょっちゅう、もめているし彼らは明らかに日本がキライ。長女が変なこと言って怒らせたらどうしよう。。<br /><br />私「ママのお父さんとパパのお母さんが満州で生まれたことは、黙っててね。」<br />長女「もちろん言わないよ」

    学校で。

    実は長女が中国人の家に決まったとき私たちは心配でならなかった。中国といえば韓国と並んで超反日国だ。しょっちゅう、もめているし彼らは明らかに日本がキライ。長女が変なこと言って怒らせたらどうしよう。。

    私「ママのお父さんとパパのお母さんが満州で生まれたことは、黙っててね。」
    長女「もちろん言わないよ」

  • Cちゃんとおうちでクッキング。<br /><br />結論から言うと、素晴らしいご家族だった(^O^)。長女は帰国した翌日、<br />「ママ、私がもしアメリカに移住して中国系アメリカ人と結婚するって言ったら、賛成してくれる?」<br />「もちろん、いいわよ」<br /><br />おやまあ、ずいぶんと気に入ったのね。「結婚してもいいか」だって!

    Cちゃんとおうちでクッキング。

    結論から言うと、素晴らしいご家族だった(^O^)。長女は帰国した翌日、
    「ママ、私がもしアメリカに移住して中国系アメリカ人と結婚するって言ったら、賛成してくれる?」
    「もちろん、いいわよ」

    おやまあ、ずいぶんと気に入ったのね。「結婚してもいいか」だって!

  • しかし半年前にオーストラリア留学から帰ってきた時は、オーストラリア人と結婚するって言ってなかったかい(^_^)?<br /><br />長女「アメリカの方が自分に合ってると思う」

    しかし半年前にオーストラリア留学から帰ってきた時は、オーストラリア人と結婚するって言ってなかったかい(^_^)?

    長女「アメリカの方が自分に合ってると思う」

  • 猫のラッキー君には、ちゅーるとカリカリをお土産に持って行った。カリカリはShiba の「外側がカリカリで中はクリームチーズがトロリ」をチョイス。毎日一袋ずつあげていた。ラッキー君は15才でゆっくりと食事をするんだけど、長女が持って行ったごはんはスゴい勢いで食べてくれたらしい。猫ちゃんへのお土産にオススメ。<br /><br />ラッキー君は長女を大好きになってくれた。夜はお父さんとお母さんと寝てるけど、毎日明け方の4時くらいにニャーッと部屋に来て長女のベッドで寝ていた(^。^)。

    猫のラッキー君には、ちゅーるとカリカリをお土産に持って行った。カリカリはShiba の「外側がカリカリで中はクリームチーズがトロリ」をチョイス。毎日一袋ずつあげていた。ラッキー君は15才でゆっくりと食事をするんだけど、長女が持って行ったごはんはスゴい勢いで食べてくれたらしい。猫ちゃんへのお土産にオススメ。

    ラッキー君は長女を大好きになってくれた。夜はお父さんとお母さんと寝てるけど、毎日明け方の4時くらいにニャーッと部屋に来て長女のベッドで寝ていた(^。^)。

  • A市の公立高校は中3から高3の4学年で、6000人の生徒を抱えた超マンモス校。A市の人口構成は白人が92パーセントを占め、アフリカ系は2パーセント、アジア系(半分以上がインド系)は5パーセントいる。<br /><br />校内はトップクラスが3クラス、補習クラス(学習の遅れた生徒)が2クラスあり、大部分がミドルクラスだった。

    A市の公立高校は中3から高3の4学年で、6000人の生徒を抱えた超マンモス校。A市の人口構成は白人が92パーセントを占め、アフリカ系は2パーセント、アジア系(半分以上がインド系)は5パーセントいる。

    校内はトップクラスが3クラス、補習クラス(学習の遅れた生徒)が2クラスあり、大部分がミドルクラスだった。

  • Cちゃんがトップクラスの子だったので、長女もそこで授業を受けた。トップクラスは3クラスとも、アジア系の生徒たちで占められていてビックリしたという。長女のクラスにも白人は2人しかいなくて、インド系、中国系、インドネシア系の子たちだった。<br /><br />長女はおおいに誇りに思った。「アジア人て優秀なんだね^ ^」

    Cちゃんがトップクラスの子だったので、長女もそこで授業を受けた。トップクラスは3クラスとも、アジア系の生徒たちで占められていてビックリしたという。長女のクラスにも白人は2人しかいなくて、インド系、中国系、インドネシア系の子たちだった。

    長女はおおいに誇りに思った。「アジア人て優秀なんだね^ ^」

  • 授業は数学と歴史がわかりやすかったという。数学の図形の証明問題はアメリカの方がずっと簡潔だったとか。<br />「日本ではこんなに細かく書くんだよ」<br />と教えてあげると<br />「クソめんどっ!」<br />と言っていたそう( ̄▽ ̄)。<br /><br />難しかったのは生物で、専門用語がわからなくて苦戦したようだった。

    授業は数学と歴史がわかりやすかったという。数学の図形の証明問題はアメリカの方がずっと簡潔だったとか。
    「日本ではこんなに細かく書くんだよ」
    と教えてあげると
    「クソめんどっ!」
    と言っていたそう( ̄▽ ̄)。

    難しかったのは生物で、専門用語がわからなくて苦戦したようだった。

  • ある日歴史の授業でテキストを開き、長女は硬直した。課題は第二次世界大戦についてだったのだ。長女のクラスはほぼ全員がアジア人で、日本が迷惑をかけた人たちの子孫である。<br /><br />先生は日本が中国を侵略し、満州という国を建設した話をした。長女は「ラストエンペラー」や満州のドラマをいくつか見ていたので、よく知っている。長女は隣のCちゃんに「本当にごめんなさい」と小さな声で謝った。Cちゃんは笑顔で「そんなこと言わなくていいよ」と優しく言ってくれた。<br /><br />先生はアジアの地図にラインを引き「ここからここまで、日本が占領していました」と説明した。<br />娘は恥ずかしさと申し訳なさで目の前が真っ暗になった。<br /><br />「では皆さん、意見を言ってください」と先生が言うと、みんなが一斉に手を挙げた。(さすがトップクラス)

    ある日歴史の授業でテキストを開き、長女は硬直した。課題は第二次世界大戦についてだったのだ。長女のクラスはほぼ全員がアジア人で、日本が迷惑をかけた人たちの子孫である。

    先生は日本が中国を侵略し、満州という国を建設した話をした。長女は「ラストエンペラー」や満州のドラマをいくつか見ていたので、よく知っている。長女は隣のCちゃんに「本当にごめんなさい」と小さな声で謝った。Cちゃんは笑顔で「そんなこと言わなくていいよ」と優しく言ってくれた。

    先生はアジアの地図にラインを引き「ここからここまで、日本が占領していました」と説明した。
    娘は恥ずかしさと申し訳なさで目の前が真っ暗になった。

    「では皆さん、意見を言ってください」と先生が言うと、みんなが一斉に手を挙げた。(さすがトップクラス)

  • 「戦争はアメリカに責任があると思います」「アメリカが石油を売らなくなったから日本はインドネシアを占領するしかなかったんです」「僕もそう思います。アメリカが悪い」「アメリカは他の方法を考えるべきでした」「アメリカが日本を追いつめてしまったんだと思います」<br /><br />娘は涙が出そうになった。誰一人、日本を悪く言う人はいなかった。<br />「あたしのせいだ。あたし一人いるせいで、みんなに気をつかわせている。」<br /><br />歴史の授業は4回あり(すべて第二次世界大戦について)、長女はずっと涙目でうつむいていた。<br /><br />次女「イジメや!」

    「戦争はアメリカに責任があると思います」「アメリカが石油を売らなくなったから日本はインドネシアを占領するしかなかったんです」「僕もそう思います。アメリカが悪い」「アメリカは他の方法を考えるべきでした」「アメリカが日本を追いつめてしまったんだと思います」

    娘は涙が出そうになった。誰一人、日本を悪く言う人はいなかった。
    「あたしのせいだ。あたし一人いるせいで、みんなに気をつかわせている。」

    歴史の授業は4回あり(すべて第二次世界大戦について)、長女はずっと涙目でうつむいていた。

    次女「イジメや!」

  • 「日本がハワイの真珠湾を奇襲攻撃し、太平洋戦争が始まりました。これについて意見はありますか」<br />誰も手を挙げなかった。<br />「では次」<br /><br />長女「オイオイ、それこそ大事なところじゃないか。スルーしなくていいよ。。」

    「日本がハワイの真珠湾を奇襲攻撃し、太平洋戦争が始まりました。これについて意見はありますか」
    誰も手を挙げなかった。
    「では次」

    長女「オイオイ、それこそ大事なところじゃないか。スルーしなくていいよ。。」

  • 「アメリカが広島と長崎に原子爆弾を落とし、やっと日本が降伏し戦争を終わらせることができました」<br />みんな長女の顔を見ていたらしい。<br /><br />授業が終わった後、みんな長女のところに集まってきて「原爆のこと、本当にごめんね」「怒ってるよね」「怒ってる?」とおそるおそる聞いてきた。<br /><br />長女は「そんなこと言わなくていいよ。日本がバカだったんだよ。負けるってわかってるのに戦争をやめなかったんだから。原子爆弾はひどい武器だしもう二度と使ってほしくないけど、でもあれは当時の軍が悪かったの。日本人は全員、軍の奴隷で逆らうことができなかったから」<br /><br />長女ちゃん、授業中に手を挙げてそう言えば良かったのに。<br />「無理だよ。拷問のような時間だったから、とても発言なんてできなかったよ」「ドイツ系の子はもっと辛いと思う。ドイツと日本のことは7:3くらいの割合で習うんだよ」

    「アメリカが広島と長崎に原子爆弾を落とし、やっと日本が降伏し戦争を終わらせることができました」
    みんな長女の顔を見ていたらしい。

    授業が終わった後、みんな長女のところに集まってきて「原爆のこと、本当にごめんね」「怒ってるよね」「怒ってる?」とおそるおそる聞いてきた。

    長女は「そんなこと言わなくていいよ。日本がバカだったんだよ。負けるってわかってるのに戦争をやめなかったんだから。原子爆弾はひどい武器だしもう二度と使ってほしくないけど、でもあれは当時の軍が悪かったの。日本人は全員、軍の奴隷で逆らうことができなかったから」

    長女ちゃん、授業中に手を挙げてそう言えば良かったのに。
    「無理だよ。拷問のような時間だったから、とても発言なんてできなかったよ」「ドイツ系の子はもっと辛いと思う。ドイツと日本のことは7:3くらいの割合で習うんだよ」

  • でもアメリカの若い子が「原子爆弾を落としたことは悪いことだった」と認識していてほっとした。正しいことだったと教えていると聞いていたから。<br /><br />時は流れ、被害者の子孫と加害者の子孫が同じ教室で学び、歴史と向かい合い、仲良くしていこうと努力している。これってスゴクない?<br />「ママ、平和っていいね」

    でもアメリカの若い子が「原子爆弾を落としたことは悪いことだった」と認識していてほっとした。正しいことだったと教えていると聞いていたから。

    時は流れ、被害者の子孫と加害者の子孫が同じ教室で学び、歴史と向かい合い、仲良くしていこうと努力している。これってスゴクない?
    「ママ、平和っていいね」

  • チャイニーズパーティ。特別に参加させて頂いた。<br /><br />A市に住む中国系の人たちが数十人あつまっていた。ほとんどの人が中国語をしゃべっていたけど、長女の周りは英語でしゃべってくれた。<br /><br />長女が気になったのは中国人しか来ていなかったこと。「中国人以外の人と結婚したり子供を作ったりすると、もうよんでもらえないのかなぁ」

    チャイニーズパーティ。特別に参加させて頂いた。

    A市に住む中国系の人たちが数十人あつまっていた。ほとんどの人が中国語をしゃべっていたけど、長女の周りは英語でしゃべってくれた。

    長女が気になったのは中国人しか来ていなかったこと。「中国人以外の人と結婚したり子供を作ったりすると、もうよんでもらえないのかなぁ」

  • NBA(プロバスケ)の試合にも連れて行ってもらった。<br /><br />試合もすごかったけどアメリカ人たちの応援も過激で、そっちの方が面白かったし恐かったとか^_^。

    NBA(プロバスケ)の試合にも連れて行ってもらった。

    試合もすごかったけどアメリカ人たちの応援も過激で、そっちの方が面白かったし恐かったとか^_^。

  • 消防署の見学。市役所や日本語学校も見学させてもらった。<br /><br />A市は親日の街で日本語を勉強している人が多く、先生の数が足りなくて希望者が入れない状態。日本人妻も多いのでスーパーには日本の食材が並んでいた。<br />長女「コアラのマーチもあったよ」

    消防署の見学。市役所や日本語学校も見学させてもらった。

    A市は親日の街で日本語を勉強している人が多く、先生の数が足りなくて希望者が入れない状態。日本人妻も多いのでスーパーには日本の食材が並んでいた。
    長女「コアラのマーチもあったよ」

  • Cちゃんの家で朝食。<br /><br />お土産にはCちゃんにティーン向けの香水(毎日つけて学校に行ってくれた)、ご家族には日本酒の小ビンと日本のお菓子を持って行った。イチゴと抹茶のキットカット、抹茶のラングドシャは美味しい、美味しいと大ウケでその日のうちにで完食^_^。<br /><br />もっと持たせれば良かったな。

    Cちゃんの家で朝食。

    お土産にはCちゃんにティーン向けの香水(毎日つけて学校に行ってくれた)、ご家族には日本酒の小ビンと日本のお菓子を持って行った。イチゴと抹茶のキットカット、抹茶のラングドシャは美味しい、美味しいと大ウケでその日のうちにで完食^_^。

    もっと持たせれば良かったな。

  • フルーツも毎朝出してくれた。<br /><br />お母さんの中国の家庭料理、すごく美味しかったらしい。ただ毎日でかけて外食だったので、二回しか食べるチャンスがなかった。<br /><br />外食では一度もお金を払わせてもらえなかったとか。本当にありがとうございました。Cちゃんが来たときはご馳走しなくちゃね。

    フルーツも毎朝出してくれた。

    お母さんの中国の家庭料理、すごく美味しかったらしい。ただ毎日でかけて外食だったので、二回しか食べるチャンスがなかった。

    外食では一度もお金を払わせてもらえなかったとか。本当にありがとうございました。Cちゃんが来たときはご馳走しなくちゃね。

  • ミュージカル部の出し物。

    ミュージカル部の出し物。

  • さすがアメリカ、素晴らしかったそう。

    さすがアメリカ、素晴らしかったそう。

  • Cちゃんはアジアの子としか付き合わない子だった。ほとんどのアジア人生徒はそうだったらしい。中国人とインド人はすごく仲良しだし、インドネシア人とも結束が固かった。マイノリティー同士、がっちりスクラムを組んでいるようだ。<br /><br />Cちゃんと散歩していたら白人の小学生の男の子が来て「チャイニーズ!」と言ったらしい。娘はその子が可愛かったのと、自分が中国人に間違えられたのが面白くて笑ったけれどCちゃんは笑わなかった。<br /><br />長女「きっと苦労してるんだろうな」

    Cちゃんはアジアの子としか付き合わない子だった。ほとんどのアジア人生徒はそうだったらしい。中国人とインド人はすごく仲良しだし、インドネシア人とも結束が固かった。マイノリティー同士、がっちりスクラムを組んでいるようだ。

    Cちゃんと散歩していたら白人の小学生の男の子が来て「チャイニーズ!」と言ったらしい。娘はその子が可愛かったのと、自分が中国人に間違えられたのが面白くて笑ったけれどCちゃんは笑わなかった。

    長女「きっと苦労してるんだろうな」

  • 「ママ、アメリカのアジア人はね、日本人のこと仲間だって思ってるし白人よりずっと信用してるよ」<br /><br />えーっそうかな。中国人が日本人のこと好きだなんて聞いたことないよ。<br /><br />「中国系アメリカンは違う。日本人を友達だって思ってるから喜んで仲良くなってくれるよ」<br />「中国系のアメリカ男子ってステキだよ。アジア人っていうハンディがあるからスゴくがんばってる。頭もいいし優秀だしガッツがあるよ。」<br /><br />へえ、そうなんだ。

    「ママ、アメリカのアジア人はね、日本人のこと仲間だって思ってるし白人よりずっと信用してるよ」

    えーっそうかな。中国人が日本人のこと好きだなんて聞いたことないよ。

    「中国系アメリカンは違う。日本人を友達だって思ってるから喜んで仲良くなってくれるよ」
    「中国系のアメリカ男子ってステキだよ。アジア人っていうハンディがあるからスゴくがんばってる。頭もいいし優秀だしガッツがあるよ。」

    へえ、そうなんだ。

  • 「それにスゴく紳士的でやさしい。マナーもいいし白人の男子とレベルが全然ちがわないよ」<br /><br />まぁそうだろうな。同じ環境で同じ教育を受けているわけだから。<br /><br />「将来アメリカに移住して、中国系アメリカンと結婚してもいいな。よく働くし、離婚率も犯罪率も白人やアフリカ系に比べてすごく低いんだよ。優秀だからいい仕事についてるし、子供も優秀に育ててる」<br />「Cちゃん家でね、みんなでお箸をつかってご飯を食べてるとき思ったの。ああ、お箸をつかってコメを食べてる、仲間だ~って。中国人は仲間なんだよ。中国人もそう思ってる」

    「それにスゴく紳士的でやさしい。マナーもいいし白人の男子とレベルが全然ちがわないよ」

    まぁそうだろうな。同じ環境で同じ教育を受けているわけだから。

    「将来アメリカに移住して、中国系アメリカンと結婚してもいいな。よく働くし、離婚率も犯罪率も白人やアフリカ系に比べてすごく低いんだよ。優秀だからいい仕事についてるし、子供も優秀に育ててる」
    「Cちゃん家でね、みんなでお箸をつかってご飯を食べてるとき思ったの。ああ、お箸をつかってコメを食べてる、仲間だ~って。中国人は仲間なんだよ。中国人もそう思ってる」

  • なるほど、留学やホームステイって素晴らしい。ものの見方や考え方、価値観がガラリと変わっちゃったりする。つい最近まで中国人は自分の人生に関係ない人って思っていたのだから。<br /><br />親バカだけど、イケメンの白人男子よりガッツのある中国系男子の方をステキだって評価する長女、誇りに思う。<br />人間は何が大切か、ちゃんとわかってるんだね。

    なるほど、留学やホームステイって素晴らしい。ものの見方や考え方、価値観がガラリと変わっちゃったりする。つい最近まで中国人は自分の人生に関係ない人って思っていたのだから。

    親バカだけど、イケメンの白人男子よりガッツのある中国系男子の方をステキだって評価する長女、誇りに思う。
    人間は何が大切か、ちゃんとわかってるんだね。

  • 「アメリカに移住したいから、大学では第二外国語でスペイン語をとるよ」<br /><br />あら、中国語じゃないの?<br /><br />「アメリカで大事なのはスペイン語だよ」

    「アメリカに移住したいから、大学では第二外国語でスペイン語をとるよ」

    あら、中国語じゃないの?

    「アメリカで大事なのはスペイン語だよ」

  • 美術の授業。<br /><br />なんとこの高校には日本語の授業も選択科目でとれるので、数十人の生徒が勉強している(ほとんどは西洋系の子)。先生はおばあちゃんが日本人のクォーター。おばあちゃんは戦後まもなくアメリカ兵と結婚したあと夫を朝鮮戦争で亡くし、A市で初めての日本語教師になった。<br /><br />娘は「歴史だなぁ」と感動していた。

    美術の授業。

    なんとこの高校には日本語の授業も選択科目でとれるので、数十人の生徒が勉強している(ほとんどは西洋系の子)。先生はおばあちゃんが日本人のクォーター。おばあちゃんは戦後まもなくアメリカ兵と結婚したあと夫を朝鮮戦争で亡くし、A市で初めての日本語教師になった。

    娘は「歴史だなぁ」と感動していた。

  • 学校の体育館。<br /><br />娘がA市を気に入って住みたがっていたので、Cちゃんの家族は「こっちの大学に進学して就職しちゃったら?」と。<br /><br />さすが移民1世(^。^)。

    学校の体育館。

    娘がA市を気に入って住みたがっていたので、Cちゃんの家族は「こっちの大学に進学して就職しちゃったら?」と。

    さすが移民1世(^。^)。

  • ケーキ。<br /><br />甘すぎてほとんど食べられなかったとか。<br /><br />アメリカ、あるある。

    ケーキ。

    甘すぎてほとんど食べられなかったとか。

    アメリカ、あるある。

  • ボウリング大会。<br /><br />4人でチームを作り、長女がダントツでいいスコアをとった。ボウリング大会があることを知っていたので、3回ほど練習していったのが大正解。<br /><br />チームのひとりのAちゃんはフランス人と日本人のハーフで、長女に日本語で話しかけてきてくれた。長女が「日本語うまいね」というと「ママと家で日本語を勉強してるし小5のとき一年間、福島のおばあちゃん家から日本の小学校へ通ったの」<br /><br />なるほど、そういうバイリンガル教育もあるのね。

    ボウリング大会。

    4人でチームを作り、長女がダントツでいいスコアをとった。ボウリング大会があることを知っていたので、3回ほど練習していったのが大正解。

    チームのひとりのAちゃんはフランス人と日本人のハーフで、長女に日本語で話しかけてきてくれた。長女が「日本語うまいね」というと「ママと家で日本語を勉強してるし小5のとき一年間、福島のおばあちゃん家から日本の小学校へ通ったの」

    なるほど、そういうバイリンガル教育もあるのね。

  • スクールバスの中。超マンモス校なので数十台のスクールバスが遠方から集まってくる。<br /><br />最終日、娘は学校の皆さんやホストファミリーたちの前で用意してきた感謝の手紙を読んだ。泣くまいと我慢していたけど、我慢できずに泣いてしまったらしい。<br /><br />オーストラリアでは頑張って泣かなかったのにね^_^。

    スクールバスの中。超マンモス校なので数十台のスクールバスが遠方から集まってくる。

    最終日、娘は学校の皆さんやホストファミリーたちの前で用意してきた感謝の手紙を読んだ。泣くまいと我慢していたけど、我慢できずに泣いてしまったらしい。

    オーストラリアでは頑張って泣かなかったのにね^_^。

  • ホストファミリーのみなさんと。本当にありがとうございました。娘が親中家になって帰ってきたのは、皆さんとクラスのお友達のおかげです。<br /><br />いつの日か逢える日を楽しみにしています。

    ホストファミリーのみなさんと。本当にありがとうございました。娘が親中家になって帰ってきたのは、皆さんとクラスのお友達のおかげです。

    いつの日か逢える日を楽しみにしています。

110いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (13)

開く

閉じる

  • fuzzさん 2019/04/22 14:30:09
    ホームステイ
    リリーさん、こんにちは。

    とても興味深く拝見しました。
    私はシンガポールで中華系家庭にホームステイした事があります。
    家族で私をどこに連れて行くか話し合いの結果、なぜか日本がシンガポールを占拠した歴史の資料館みたいなところに連れていかれました。
    私も、リリーさんのお嬢さんと同じく「ごめんなさい」と涙をこらえてホストファミリーに言いました。
    いまだになぜあそこに連れていかれたのかは不明ですが、私が辛そうにしている様子をみてすぐにその資料館を出て違う所へ連れて行ってくれました。
    私を試していたのかもしれません。
    そんな事を思い出しました。
    生き地獄みたいだったことを思い出しました。
    歴史は変えられないけど、未来はこれから作る事が出来ますよね。
    もうすぐ令和に元号が変わりますね。
    よりよい時代になることを願っています。

    fuzz

    リリー

    リリーさん からの返信 2019/04/22 21:05:13
    RE: ホームステイ
    fuzzさん、コメントをありがとうございます(^。^)。

    > とても興味深く拝見しました。
    > 私はシンガポールで中華系家庭にホームステイした事があります。

    スゴい、シンガポールでホームステイなんて素敵です。中華系だったら食事も良さそうですね。

    > 家族で私をどこに連れて行くか話し合いの結果、なぜか日本がシンガポールを占拠した歴史の資料館みたいなところに連れていかれました。
    > 私も、リリーさんのお嬢さんと同じく「ごめんなさい」と涙をこらえてホストファミリーに言いました。
    > いまだになぜあそこに連れていかれたのかは不明ですが、私が辛そうにしている様子をみてすぐにその資料館を出て違う所へ連れて行ってくれました。
    > 私を試していたのかもしれません。

    そんな資料館があったのですか?気がつきませんでした。実は娘たちの通う学校は夏にアメリカ人を団体で受け入れているのですが、日帰りで広島の平和祈念資料館に連れて行くんです。大阪からですよ。知って欲しい気持ちはわかりますが、その子たちは自分のお金で日本に来ているのに、こちらの判断でそういう所に連れて行くのはどうかと思います。
    その人たちもfuzz さんを試していたのではなく、知って欲しかったんだと思います。

    > 生き地獄みたいだったことを思い出しました。
    > 歴史は変えられないけど、未来はこれから作る事が出来ますよね。

    そんなにひどかったんですか。。娘はアメリカで被害者の子孫であるクラスメイトたちに歴史の時間にかばってもらったんです。立派な子たちですよね。娘は素晴らしい学校に受け入れてもらえたんだなぁと思います。

    そうですね。令和も平和な時代であって欲しいです。

    リリー
  • salsaladyさん 2019/04/18 09:28:42
    さすが移民一世!リリーさん宅は新一世を目指す?
    ☆リリーさんのお嬢さんがどんなにしっかりされてるか如実に理解できる紹介!

    ☆さすが世界を股に掛ける家族ですね。(若いって良い)中学生で既に三度目の留学?我が家の長男が初めて交換留学したのが大学生でしたから、サンノゼの文化度にすっかりはまっちゃって性格が根暗から根明か?に大変身してました。

    ☆私は40代で上海へ一ヶ月留学した時は、まだまだあちらの文化度が低かったので優雅な感想しかなく、今の傍若無人な中国人気質には驚かされます!(当時から何でも世界で一番の。。。と言われてましたが?)時代は変化するのですね。~see you~

    リリー

    リリーさん からの返信 2019/04/18 20:50:23
    RE: さすが移民一世!リリーさん宅は新一世を目指す?
    salsalady さん、コメントをありがとうございます^ ^。

    > ☆リリーさんのお嬢さんがどんなにしっかりされてるか如実に理解できる紹介!

    えーっありがとうございます(^。^)。少なくとも母親よりはしっかりしてくれているかな^ ^?

    > ☆さすが世界を股に掛ける家族ですね。(若いって良い)中学生で既に三度目の留学?我が家の長男が初めて交換留学したのが大学生でしたから、サンノゼの文化度にすっかりはまっちゃって性格が根暗から根明か?に大変身してました。

    若いと吸収力が良いのでしょうね。カリフォルニアの明るさに魅せられたのでしょう。行かせてあげて良かったですね〜\(^^)/。うちの子も価値観がガラリと変わって帰ってきましたヨ。

    > ☆私は40代で上海へ一ヶ月留学した時は、まだまだあちらの文化度が低かったので優雅な感想しかなく、今の傍若無人な中国人気質には驚かされます!(当時から何でも世界で一番の。。。と言われてましたが?)時代は変化するのですね。?see you?

    スゴい、40代で留学だなんて!中国語を学んでいらっしゃるのですか?尊敬です。中国に関しては香港に2回行っただけなので、いつか北京や上海、蘇州など訪れてみたいな。。

    リリー
  • かなんさん 2019/04/14 01:32:06
    素晴らしい!
    長女さん、素晴らしいです~~~!
    素敵な大人になりますね(*^^*)
    教育の機会を与えることができる、
    リリーさんと旦那さまが一番すごいですが♪♪♪♪

    あたしも十代の頃に留学とかしたかったです(._.)
    きっと人生変わってますねっ!
    中国系アメリカ人のお友だちがいないので、
    あたしの中のイメージも、とても変わりました。
    人種問題や歴史は、各々の視点と理由があるので、
    一言ではいえない、難しい問題ですね。
    あたしはアフリカ系フィリピン人の男の子と歩いているときに、
    白人の男の子ふたりに
    「トランプに(選挙)入れたからな!
    お前ら出ていけ!」
    と叫ばれたことならあります(^^;
    でも、すべては教育だと思うので、彼らを単純に責めることは出来ませんね。
    とてもリアルなお話だったので、興味深かったです。

    平成は、おそらく有史史上、戦争がなかった初めての時代だったのでは。
    令和も平和な時代であってほしいです(*^^*)
    平和な時代が続けば、お互い歩み寄る機会が訪れそうです。

    かなん

    リリー

    リリーさん からの返信 2019/04/14 14:42:34
    RE: 素晴らしい!
    かなんさん、いつもありがとうございます(^。^)。

    > 長女さん、素晴らしいです???!
    > 素敵な大人になりますね(*^^*)
    > 教育の機会を与えることができる、
    > リリーさんと旦那さまが一番すごいですが♪♪♪♪

    嬉しい〜^ ^。おかげでつつましい生活ですが(^^;。

    > 中国系アメリカ人のお友だちがいないので、
    > あたしの中のイメージも、とても変わりました。

    私たちもすっかり変わってしまいました!娘が2週間いっしょに暮らしたのでとても身近になってしまいました^ - ^。アジアンでもありアメリカンでもある、ちょっと複雑な立場にある彼らが日本人を仲間だと思ってくれていること、娘に客としてではなく仲間としてよくしてくれたこと、マイノリティというハンディの中で真面目にがんばっていることなど、素晴らしさを知りました。被害者の子孫である彼らが歴史の時間に娘をかばってくれたなんて感動です。。

    > あたしはアフリカ系フィリピン人の男の子と歩いているときに、
    > 白人の男の子ふたりに
    > 「トランプに(選挙)入れたからな!
    > お前ら出ていけ!」
    > と叫ばれたことならあります(^^;

    えーっそれはビックリです。だいたいアメリカはネイティブ・アメリカンのものだったのを彼らが侵略したんじゃないですか。

    > でも、すべては教育だと思うので、彼らを単純に責めることは出来ませんね。

    人を傷つけはいけない教育は受けているはずですよ。そこにいるというのは合法的にいることですからね。アメリカ人だって日本に来てるじゃないですか。

    平成は災害はありましたけど、戦争もなく平和に過ごせましたよね。平和ってありがたいです。

    リリー
  • ochappyさん 2019/04/12 21:49:02
    おはようございます
    タイムリーなので、コメントさせて戴きます。
    ただいまシカゴにいます。

    お嬢さんとは入れ替わりでしょうか、4月の頭からこちらに来ていました。
    今日もうすぐチェックアウトし日本に戻ります。

    僕は仕事で来ているので、あまり時間もなく観光などはホテル近辺のトランプタワーやNavy pierしか行けてません。食事も外食ばかりですが、ホームステイはいろいろ経験の幅が広がるのでいいですね。
    出張でアメリカに来て困るのが、湯船に浸かって体を休めることが出来ず、シャワーだけになるので親父には辛いです。明日日本に帰ったら、ゆっくり風呂に浸かりたいです。ホームステイの場合は湯船に浸かったり出来るんでしょうか?

    人種の問題については僕も感じるところはありますが、基本は人ですよね。
    こちらの人からすると日本人と韓国人、 中国人の区別は怪しいですし、Asianで一括りされているように思います。学校に通われるお子さん達であればアジア人でグループ意識持つのはわかる気がします。
    今回展示会で来ていましたので、韓国の人や中国の人はまだ日本企業にライバル意識を持っていますのでなかなかフレンドリーという感じでは話がしにくかったですが、仕事柄アジアにも色々友人がいますが、我々と一緒に仕事をしている人たちは皆友好的ですし、日本人と接触する機会の少ない人たちは政府や報道のイメージで見ることになるのかもしれませんね。
    Uberなど利用すると、アフリカやインドからの運転手も多く、こちらに来てからまだ数年という人が多いですが、こちらに住んでみての感想などを聞いてると、自国より自由で暮らしやすいという人が多く、昔よりは人種差別的な感覚は老いも若きも少なくなっているのでは、と思っているのですが。

    さてぼちぼちチェックアウトなので、また。
    ochappyでした。



    ochappyさん からの返信 2019/04/12 21:54:13
    Re: おはようございます
    ちょっと追記。
    NBA観戦、うらやましい。
    でも、バスケは大学のやつの方が盛り上がってるように感じました。

    リリー

    リリーさん からの返信 2019/04/13 16:33:03
    RE: おはようございます
    ochappy さん、コメントを頂きありがとうございます(^。^)。

    > ただいまシカゴにいます。
    > お嬢さんとは入れ替わりでしょうか、4月の頭からこちらに来ていました。
    > 今日もうすぐチェックアウトし日本に戻ります。

    うわぁ、ちょうど入れ違いだったのですね^ ^。お仕事、お疲れさまです。

    > 僕は仕事で来ているので、あまり時間もなく観光などはホテル近辺のトランプタワーやNavy pierしか行けてません。食事も外食ばかりですが、ホームステイはいろいろ経験の幅が広がるのでいいですね。

    夫も仕事で行ったので、あまりほとんど観光は出来なかったみたいです。

    > 出張でアメリカに来て困るのが、湯船に浸かって体を休めることが出来ず、シャワーだけになるので親父には辛いです。明日日本に帰ったら、ゆっくり風呂に浸かりたいです。ホームステイの場合は湯船に浸かったり出来るんでしょうか?

    シャワーだったようです。湯に浸かるのは日本人ぐらいではないでしょうか。温泉がわきますからね〜。

    > 人種の問題については僕も感じるところはありますが、基本は人ですよね。
    > こちらの人からすると日本人と韓国人、 中国人の区別は怪しいですし、Asianで一括りされているように思います。学校に通われるお子さん達であればアジア人でグループ意識持つのはわかる気がします。

    特に男子生徒はその傾向が強いように感じたみたいです。人種差別は男性同士の方がはるかに厳しいですが、学生の頃からなのですね。白人男性の方が異人種(特にアジア女性)との結婚が多いのに不思議な感じもします。

    > Uberなど利用すると、アフリカやインドからの運転手も多く、こちらに来てからまだ数年という人が多いですが、こちらに住んでみての感想などを聞いてると、自国より自由で暮らしやすいという人が多く、昔よりは人種差別的な感覚は老いも若きも少なくなっているのでは、と思っているのですが。

    日本人でも自国の方が性に合っている人や、外国の方がいこごちが良い人など色々だと思いますが、娘たちにはどちらでも生きていける人間になって欲しいです。住む国も結婚相手も広い範囲で選んでほしいですね^ - ^。

    > さてぼちぼちチェックアウトなので、また。

    今ごろ飛行機の中でしょうか。お気をつけて帰国なさって下さい^ ^。

    リリー
  • winningさん 2019/04/12 21:32:12
    教育って大事
    リリーさん

    こんばんは。
    非常に興味深く拝見しました。

    感じたのは、タイトルにも書いた通り、ホント教育って大事だな~と思いました。
    生まれた場所、育った環境で、同じ人種でもこんなに考えが違ってくるんだなぁと、そしてそれの裏付けになるのが教育なんだなと痛感しました。

    自分たちの頃の歴史教育がどうだったか思い出してるのですが、近代史は3学期ギリギリで、ほとんど流してたような感じだったので、あまり記憶がないんですよね。こんなのだから変な偏見も生まれてしまうのかと思ったりしてしまいます。

    それにしても、娘さんはいい体験されていてうらやましいです。NBA(シカゴだからブルズでしょうか)の試合が見られたのはうらやまし過ぎです。
    自分たちが同じ年代の頃など、海外に行った事のある人なんて同級生に殆どいなかったですからね。
    これからは海外経験が当たり前、バイリンガルが当たり前の人達が増えていくんでしょう。それはとてもいい事だと感じてます。

    私ももっと他言語勉強しなけりゃいけないなと思いました。
    英語の他、スペイン語学ぶのは間違いないと思いますよ。
    メキシコ行って、ちょっとスペイン語にかぶれたwinningでした。

    リリー

    リリーさん からの返信 2019/04/13 16:20:57
    RE: 教育って大事
    winning さん、コメントを下さりありがとうございます^ ^。

    > 生まれた場所、育った環境で、同じ人種でもこんなに考えが違ってくるんだなぁと、そしてそれの裏付けになるのが教育なんだなと痛感しました。

    人は人種や国籍よりも、どういう環境でどういう教育を受けるかで決まってしまいますよね。

    > 自分たちの頃の歴史教育がどうだったか思い出してるのですが、近代史は3学期ギリギリで、ほとんど流してたような感じだったので、あまり記憶がないんですよね。こんなのだから変な偏見も生まれてしまうのかと思ったりしてしまいます。

    たしかに!近代史は3学期ギリギリで流してしまいました。娘たちは私立中学に行っていますが(長女は今月から高校)、歴史を中2の4月から中3の7月までかけてじっくりやるんです。高一では日本史と世界史を並行してやるそうで、歴女の長女は嬉しい悲鳴をあげています(^_^。

    > それにしても、娘さんはいい体験されていてうらやましいです。NBA(シカゴだからブルズでしょうか)の試合が見られたのはうらやまし過ぎです。

    親の私も羨ましいです。(笑) シカゴ郊外と言っても隣の州なので、ペイサーズとかいうチームだそうです。あちらでは人気のチームの一つのようですが、ちなみに試合は負けたそうです(^_^*)。

    > 自分たちが同じ年代の頃など、海外に行った事のある人なんて同級生に殆どいなかったですからね。
    > これからは海外経験が当たり前、バイリンガルが当たり前の人達が増えていくんでしょう。それはとてもいい事だと感じてます。

    今の中高生もそんなに多くはないと思います。うちの娘たちはたまたま母親の私の好みでそう育っていますが、大半の子は英語を使う機会がほとんどないまま成人するようです。今の若者は海外へ行かないし、留学はむしろ減っているとか。もちろん人それぞれの方針で良いと思います^ - ^。

    > 私ももっと他言語勉強しなけりゃいけないなと思いました。
    > 英語の他、スペイン語学ぶのは間違いないと思いますよ。
    > メキシコ行って、ちょっとスペイン語にかぶれたwinningでした。

    メキシコほど日本と人生観の違う国は、そう滅多にないような(^^;。ずいぶん前にフランス留学中クラスメイトだったメキシコ女性の結婚式に行ったことがあります。2回目は祖母と行きましたが、面白い国でした。スペイン語のわかる人ならもっと面白いでしょうね(^。^)。

    リリー
  • M-koku1さん 2019/04/11 10:25:47
    アメリカのある一面を学習してますます国際派
    お嬢様が無事に戻られて ほっとなさったことと思います 
    それにいい経験もなさったようですね!

    前の方が書いていることにも 一理あります 
    私がNYにいた頃は 子供達も人種差別にあったり 私達も寂しい思いをしたり
    韓国人の「隣に座るな!」みたいな 全面敵対的態度に 驚かされたりしました 

    2000年代に入ってからは 中央の白人が多く住むエリアに出向くことが多くなり 気づいたのが 彼らが外国に興味がないという点 

    CNNがバンバン流れていて みんな国際派みたいなイメージがあるアメリカですが 
    車で二時間ぐらいの 都会にも 行ったことがなく 見るTVは 自分の町中のことのみ放送している ローカル放送局のものだけ なんて人が ウジャウジャ 

    今では戦争と言えば 湾岸戦争であり 古くてもベトナム戦争 
    第二次世界大戦の勉強だったということは 私達が西南の役を語るぐらい 昔の歴史を勉強させている感じだったんでしょう 
    妹さんにいじめじゃないよ とお伝えください 
    むしろ日本に関しての話で 話しやすいんじゃないかと 配慮した可能性すらあります

    原爆を落として悪かったと 微塵も思っていないアメリカ人 
    彼らに言わせると 戦争を集結することができて あれ以上の犠牲者を 出さずに済んだ 良い解決策だそうです 

    これまた 色々な考え方をする人がいるので あくまでも一面的な話です 

    これからもお嬢様は 様々な経験を積まれていくことと思いますが リリーさんのバランス感覚で 上手に導いていってあげてください! 

    ではまた
    Mより

    リリー

    リリーさん からの返信 2019/04/11 16:04:31
    RE: アメリカのある一面を学習してますます国際派
    Mさん、いつもありがとうございます(^。^)。

    > 私がNYにいた頃は 子供達も人種差別にあったり 私達も寂しい思いをしたり
    > 韓国人の「隣に座るな!」みたいな 全面敵対的態度に 驚かされたりしました 

    そんなことがあったのですか。。苦労されたのですね。住んでいるといろんなことがあるでしょう。

    > 2000年代に入ってからは 中央の白人が多く住むエリアに出向くことが多くなり 気づいたのが 彼らが外国に興味がないという点 
    > CNNがバンバン流れていて みんな国際派みたいなイメージがあるアメリカですが 
    > 車で二時間ぐらいの 都会にも 行ったことがなく 見るTVは 自分の町中のことのみ放送している ローカル放送局のものだけ なんて人が ウジャウジャ 

    英語が母国語だと世界中に行けるのにもったいない!でも日本人でもそういう人は多いですよ。外国に行ったことのない方や旅行に興味ない方も多いです。もちろん人の関心ごとはそれぞれで良いと思います^_^。私もあまりテレビを見ないほうでして(^_^*)。

    > 今では戦争と言えば 湾岸戦争であり 古くてもベトナム戦争 
    > 第二次世界大戦の勉強だったということは 私達が西南の役を語るぐらい 昔の歴史を勉強させている感じだったんでしょう 

    たしかにアメリカは戦争が多いですよね。実際に戦争で亡くなったいる方もたくさんいらっしゃる。私たちとは戦争への見方が全然ちがうでしょう。

    > 妹さんにいじめじゃないよ とお伝えください 
    > むしろ日本に関しての話で 話しやすいんじゃないかと 配慮した可能性すらあります

    公立高校ですしカリキュラムは決まっていると思います。日系や日本人がいるからといって変えるわけにもいかないですよね。先生やお友達も娘に気を使ってしまわれたようで、申し訳なかったと言っていました。

    > 原爆を落として悪かったと 微塵も思っていないアメリカ人 
    > 彼らに言わせると 戦争を集結することができて あれ以上の犠牲者を 出さずに済んだ 良い解決策だそうです 

    あそこまでやられなくては戦争をやめなかった旧日本軍、勝った勝ったとウソをつき続けた旧日本軍、日本を暴力で支配し若い命を死なせ続けた旧日本軍。原爆の責任はアメリカというより当時の日本政府にあると思います。

    > これからもお嬢様は 様々な経験を積まれていくことと思いますが リリーさんのバランス感覚で 上手に導いていってあげてください! 

    私にバランス感覚があるかどうかはわかりませんが(^^;。。娘たちには様々な広い世界を見せたり経験させたり、生きた学習をして欲しいと思います。就職や結婚、住むところもも広い範囲で選ばせてあげたいです。

    リリー

リリーさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集