身延旅行記(ブログ) 一覧に戻る
西山温泉の慶雲館は源泉掛け流しの温泉が素晴らしいと評判が高い。この宿に泊まるツアーがあったので参加した。慶雲館では期待通り、温泉と食事を満喫した。<br /><br />サクラの名所を回ったが、丁度、満開や見頃の時に巡り会った。その中で実相寺のエドヒガンザクラは樹齢1800-2000年と伝えられ、日本最古のサクラである。さらに、身延山久遠寺のしだれ桜は樹齢400年の古木で迫力があった。<br /><br />快晴の空の下、富士山も綺麗だった。宿泊したホテル鐘山苑からは日の出時の富士山を撮影できた。さらに忍野八海ではコバルトブルーの池と富士山の取り合わせが見事だった。

サクラ、温泉、そして富士山、甲州の旅

63いいね!

2019/04/02 - 2019/04/04

16位(同エリア214件中)

4

40

Takashi

Takashiさん

西山温泉の慶雲館は源泉掛け流しの温泉が素晴らしいと評判が高い。この宿に泊まるツアーがあったので参加した。慶雲館では期待通り、温泉と食事を満喫した。

サクラの名所を回ったが、丁度、満開や見頃の時に巡り会った。その中で実相寺のエドヒガンザクラは樹齢1800-2000年と伝えられ、日本最古のサクラである。さらに、身延山久遠寺のしだれ桜は樹齢400年の古木で迫力があった。

快晴の空の下、富士山も綺麗だった。宿泊したホテル鐘山苑からは日の出時の富士山を撮影できた。さらに忍野八海ではコバルトブルーの池と富士山の取り合わせが見事だった。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
観光バス JR特急
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 源泉掛け流しの温泉宿は、雰囲気がいいし、健康にもいい。代表的なのは、温泉教授の松田先生によれば、2007年の時点では湯元長座、鶴の湯温泉、妙見石原荘、ての字屋、あらや滔々庵、慶雲館などとなる。この中で西山温泉の慶雲館にはまだ行っていない。名古屋からの交通は不便なので先延ばしにしていたのだ。ところがクラブツーリズムのツアーでこの宿に泊まるのがあって、勇んで申し込んだ。<br /><br />2泊3日の旅程で、温泉のほかに富士山とサクラの楽しみがある。列車はグリーン車という優雅な設定で、1人12万円のツアーである。<br /><br />富士山については、富士山の見える宿に泊まることになっている。春先の富士山は、過剰な期待は禁物と思いつつ、夢は描いた。<br /><br />さらに満開のサクラを狙ってサクラの名所も訪れる計画である。初めて聞く場所だったが調べると凄い所だ。満開時期と一致するのは難しいだろうと思ったが、気になってネット情報はフォローしていた。初めのうちは、やはりずれていた。まー、こんなものだと思っていたら、寒気がやって来て、ピタリ満開や見頃の時期に訪ねられるようになってきた。これは素晴らしいと喜んで旅に出た。<br /><br />写真は宿から見た富士山である。

    源泉掛け流しの温泉宿は、雰囲気がいいし、健康にもいい。代表的なのは、温泉教授の松田先生によれば、2007年の時点では湯元長座、鶴の湯温泉、妙見石原荘、ての字屋、あらや滔々庵、慶雲館などとなる。この中で西山温泉の慶雲館にはまだ行っていない。名古屋からの交通は不便なので先延ばしにしていたのだ。ところがクラブツーリズムのツアーでこの宿に泊まるのがあって、勇んで申し込んだ。

    2泊3日の旅程で、温泉のほかに富士山とサクラの楽しみがある。列車はグリーン車という優雅な設定で、1人12万円のツアーである。

    富士山については、富士山の見える宿に泊まることになっている。春先の富士山は、過剰な期待は禁物と思いつつ、夢は描いた。

    さらに満開のサクラを狙ってサクラの名所も訪れる計画である。初めて聞く場所だったが調べると凄い所だ。満開時期と一致するのは難しいだろうと思ったが、気になってネット情報はフォローしていた。初めのうちは、やはりずれていた。まー、こんなものだと思っていたら、寒気がやって来て、ピタリ満開や見頃の時期に訪ねられるようになってきた。これは素晴らしいと喜んで旅に出た。

    写真は宿から見た富士山である。

  • 2019年4月2日名古屋発のJRで塩尻に向かい、観光バスに乗り込んだ。寒いが空は晴れていた。写真は車窓からの諏訪湖である。<br /><br />昼食はくらすわ。美味しい洋食だった。

    2019年4月2日名古屋発のJRで塩尻に向かい、観光バスに乗り込んだ。寒いが空は晴れていた。写真は車窓からの諏訪湖である。

    昼食はくらすわ。美味しい洋食だった。

    諏訪湖 自然・景勝地

  • 中央道を東進するにつれて天気は悪化した。悪天候に追いついてきたらしい。それでも何とか富士山が見えた。

    中央道を東進するにつれて天気は悪化した。悪天候に追いついてきたらしい。それでも何とか富士山が見えた。

  • 今日の目的地は実相寺。ここに日本最古のサクラがある。山高神代桜と呼ばれるエドヒガンザクラで、日本武尊が植えられたという伝説がある。推定樹齢は1800年あるいは2000年だ。樹高10.3m, 幹囲11.8m、枝張りは東西17.3mという(https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_jindai)。また4travelではbunbunさんによる詳しい紹介がある(https://4travel.jp/travelogue/11477464)。<br /><br />境内には沢山のサクラが植えられ、水仙も見事である。

    今日の目的地は実相寺。ここに日本最古のサクラがある。山高神代桜と呼ばれるエドヒガンザクラで、日本武尊が植えられたという伝説がある。推定樹齢は1800年あるいは2000年だ。樹高10.3m, 幹囲11.8m、枝張りは東西17.3mという(https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_jindai)。また4travelではbunbunさんによる詳しい紹介がある(https://4travel.jp/travelogue/11477464)。

    境内には沢山のサクラが植えられ、水仙も見事である。

    山高神代桜 花見

  • 目指す神代桜だ。横に広がっている。昨日(4月1日)に満開宣言されたばかりである。

    目指す神代桜だ。横に広がっている。昨日(4月1日)に満開宣言されたばかりである。

  • 別のアングルからも撮ってみた。

    イチオシ

    別のアングルからも撮ってみた。

  • 年代を経たサクラだが、花付きはよく元気である。

    年代を経たサクラだが、花付きはよく元気である。

  • 甲府盆地を経て今日の宿へ急ぐ。天気は良くなり、富士山がハッキリ見えるようになった。

    甲府盆地を経て今日の宿へ急ぐ。天気は良くなり、富士山がハッキリ見えるようになった。

  • 南アルプスの山麓を走り、西山温泉慶雲館に着いた。705年に開湯という歴史を誇り、世界で最も古い宿としてギネスブックに登録されている。

    南アルプスの山麓を走り、西山温泉慶雲館に着いた。705年に開湯という歴史を誇り、世界で最も古い宿としてギネスブックに登録されている。

    西山温泉 全館源泉掛け流しの宿 慶雲館 宿・ホテル

    2名1室合計 42,000円~

    最高の温泉宿の一つ by Takashiさん
  • 部屋は新しく清々しい。眼前に渓谷を望んでいる。写真には示さないが次の間もあって豪勢だ。

    部屋は新しく清々しい。眼前に渓谷を望んでいる。写真には示さないが次の間もあって豪勢だ。

  • 廊下にさりげなく生けてある花も風情があり、趣味の良さを伺わせる。

    廊下にさりげなく生けてある花も風情があり、趣味の良さを伺わせる。

  • お料理は土地の物を使った会席でセンスが良く美味しい。写真は前菜。

    お料理は土地の物を使った会席でセンスが良く美味しい。写真は前菜。

  • イワナの塩焼き。お造り、和牛の焼き物などなど品数も多く、お料理を満喫した。

    イワナの塩焼き。お造り、和牛の焼き物などなど品数も多く、お料理を満喫した。

  • このお宿の一番の売りはもちろん温泉である。温泉は毎分2000リットルの噴出能力を誇り、全館源泉掛け流しである。<br /><br />写真は露天風呂の一つだ。丁度、他の客がいなく撮影できた。風呂から見るツバキが美しい。

    このお宿の一番の売りはもちろん温泉である。温泉は毎分2000リットルの噴出能力を誇り、全館源泉掛け流しである。

    写真は露天風呂の一つだ。丁度、他の客がいなく撮影できた。風呂から見るツバキが美しい。

  • 4月3日、慶雲館を出発して来た道を引き返した。山では自生のサクラが満開である。

    4月3日、慶雲館を出発して来た道を引き返した。山では自生のサクラが満開である。

  • 目指したのは身延山久遠寺。日蓮宗の総本山である。

    目指したのは身延山久遠寺。日蓮宗の総本山である。

    身延山久遠寺 寺・神社

  • ここには2本のシダレザクラの古木がある。予測では、いずれも散り始めて、桜吹雪といわれていたが、寒波のため花が長持ちし、本堂近くの1本は見頃が続いていた。空は晴れ渡り、見事な景色である。

    ここには2本のシダレザクラの古木がある。予測では、いずれも散り始めて、桜吹雪といわれていたが、寒波のため花が長持ちし、本堂近くの1本は見頃が続いていた。空は晴れ渡り、見事な景色である。

  • ややアングルを変えて。

    イチオシ

    ややアングルを変えて。

  • シダレザクラのアップ。

    シダレザクラのアップ。

  • ピンク色が濃いシダレザクラもある。

    ピンク色が濃いシダレザクラもある。

  • 五重塔とシダレザクラ。<br /><br />サクラを堪能して久遠寺を後にした。

    五重塔とシダレザクラ。

    サクラを堪能して久遠寺を後にした。

  • 今日の天気は素晴らしい。車窓からは山々がハッキリ見えた。これは八ヶ岳だろう。

    今日の天気は素晴らしい。車窓からは山々がハッキリ見えた。これは八ヶ岳だろう。

  • 南アルプス。北岳などが見えている。

    南アルプス。北岳などが見えている。

  • そして富士山も。<br /><br />フルーツパーク富士屋ホテルで和食を頂いて笛吹・桃源郷へ向かった。

    そして富士山も。

    フルーツパーク富士屋ホテルで和食を頂いて笛吹・桃源郷へ向かった。

  • 桜の古木が満開である。

    桜の古木が満開である。

  • 桃の花も綺麗だが、見頃はもう少し後であろうか。

    桃の花も綺麗だが、見頃はもう少し後であろうか。

  • 今夜の宿はホテル鏡山苑。これも立派なホテルである。

    今夜の宿はホテル鏡山苑。これも立派なホテルである。

    富士山温泉 ホテル鐘山苑 宿・ホテル

    2名1室合計 37,620円~

  • ホテルの前に富士山がそびえている。快晴なので、日没の姿を撮影しようと考えた。ホテルの前、駐車場、庭園と走り回ったが、今ひとつである。結局、部屋のベランダからがベストだろうと結論した。<br /><br />私達の部屋は3階。それほど高い位置ではないので、色々邪魔になる物も写る。しかし、トリミングすればいなくなるはずだ。<br /><br />残念なことに、日没時の山が夕日に染まることはなかった。方角が悪いようだ。それなら日の出にチャレンジしようと考えを変えた。

    ホテルの前に富士山がそびえている。快晴なので、日没の姿を撮影しようと考えた。ホテルの前、駐車場、庭園と走り回ったが、今ひとつである。結局、部屋のベランダからがベストだろうと結論した。

    私達の部屋は3階。それほど高い位置ではないので、色々邪魔になる物も写る。しかし、トリミングすればいなくなるはずだ。

    残念なことに、日没時の山が夕日に染まることはなかった。方角が悪いようだ。それなら日の出にチャレンジしようと考えを変えた。

  • 夕食はメインのすき焼きを始め、美味しかった。これはオードブル。

    夕食はメインのすき焼きを始め、美味しかった。これはオードブル。

  • 4月4日。朝5時には起きて、じっと富士山を見ていた。山頂から始まって、次第に山がピンクに染まっていった。山の上部だけが染まったときが一番綺麗だった。<br /><br />4月なのに、雲一つない晴天だった。富士山の雪も多い。寒波が来ていて、直前に雪も降ったという幸運に恵まれたのだ。

    イチオシ

    4月4日。朝5時には起きて、じっと富士山を見ていた。山頂から始まって、次第に山がピンクに染まっていった。山の上部だけが染まったときが一番綺麗だった。

    4月なのに、雲一つない晴天だった。富士山の雪も多い。寒波が来ていて、直前に雪も降ったという幸運に恵まれたのだ。

  • 宿を出発して、近くの忍野八海に向かった。富士山の伏流水がわき出して小池を作っているのだ。<br /><br />中心部の中池まで行って1時間の自由時間。中池は忍野八海の池ではないのだが、コバルトブルーの水が美しく、忍野八海地区の代表的景色となっている。わきだした澄んだ水が空を映しているのだろうか。白銀の富士山とも良くマッチしている。人気が高いから人も多い。

    イチオシ

    地図を見る

    宿を出発して、近くの忍野八海に向かった。富士山の伏流水がわき出して小池を作っているのだ。

    中心部の中池まで行って1時間の自由時間。中池は忍野八海の池ではないのだが、コバルトブルーの水が美しく、忍野八海地区の代表的景色となっている。わきだした澄んだ水が空を映しているのだろうか。白銀の富士山とも良くマッチしている。人気が高いから人も多い。

    忍野八海 自然・景勝地

  • 中池を楽しんでから、幾つかの池を回った。お釜池の澄んだ水が印象的だった。魚が沢山泳いでいる。

    中池を楽しんでから、幾つかの池を回った。お釜池の澄んだ水が印象的だった。魚が沢山泳いでいる。

  • 流れ出した水にバイカモがそよいでいる。そしてこの部分にも泉が湧き出しているのが分かる。<br /><br />この後、もう一つ有名な、3つの民家が池沿いに並んでいる場所を探したが分からなかった。これは 榛の木林資料館の敷地内にある。事前調査不足だった。

    流れ出した水にバイカモがそよいでいる。そしてこの部分にも泉が湧き出しているのが分かる。

    この後、もう一つ有名な、3つの民家が池沿いに並んでいる場所を探したが分からなかった。これは 榛の木林資料館の敷地内にある。事前調査不足だった。

  • 昼食はマースガーデンウッド御殿場での鉄板焼き。最後まで食事が美味しい旅だった。

    昼食はマースガーデンウッド御殿場での鉄板焼き。最後まで食事が美味しい旅だった。

  • 富士山には少し雲がかかり始めたが、まだ大部分が見えていた。

    富士山には少し雲がかかり始めたが、まだ大部分が見えていた。

  • 三嶋大社が最後の訪問地だ。サクラはまだ保っている。

    三嶋大社が最後の訪問地だ。サクラはまだ保っている。

    三嶋大社 寺・神社

  • お参り。

    お参り。

  • よく見るとシダレザクラには散り始める兆候があったが、頑張ってくれていたのである。<br /><br />三島駅15時24分発の新幹線で17時9分に名古屋駅に帰ってきた。2泊3日とは思えない多くの経験が出来た旅であった。

    よく見るとシダレザクラには散り始める兆候があったが、頑張ってくれていたのである。

    三島駅15時24分発の新幹線で17時9分に名古屋駅に帰ってきた。2泊3日とは思えない多くの経験が出来た旅であった。

63いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • sanaboさん 2019/04/21 14:51:38
    大収穫の甲州の旅☆彡
    Takashiさん、こんにちは

    今年は桜の開花が早かったものの、寒の戻りもあり
    長い間桜を楽しめましたね。
    特にTakashiさんご夫妻にとりましては、ご旅行の成果が
    当初期待していた以上のものとなり、本当に幸運でしたね。
    山高神代桜は日本最古で日本武尊により植えられたという
    伝説の桜なのですね~。
    推定樹齢が1800年から2000年とは、気が遠くなりそうな年月です!
    しかも前日に満開宣言の出された桜を愛でられたとは
    なんとも縁起の良いお話です。
    そして西山温泉慶雲館は705年開湯の世界で最も古い歴史を持つ宿として
    ギネスブックに登録されていることを知り、こちらも驚きでした。
    今回のご旅行はご長寿に肖れそうなありがたーい旅ですね(笑)
    鏡山苑ではお部屋からの富士山の眺望が素晴らしかったですね。
    翌朝に美しい朝焼けのお写真を撮ることができたのも
    Takashiさんの直感とご経験が活かされたからこそですね。
    Takashiさんには珍しくツアーのご利用とのことでしたが
    ピンポイントで効率よくたくさんの名所を巡られ、
    たまにはツアーもいいものだなぁと感じました。

    sanabo

    Takashi

    Takashiさん からの返信 2019/04/21 20:07:15
    RE: 大収穫の甲州の旅☆彡
    sanabo さん

    こんばんは

    コメントを頂き、大変有り難うございます。

    慶雲館はドライブで行くには遠すぎるし、タクシーはお金がかかるだろうと二の足を踏んでいました。訪問した後でホームページを見ましたら、身延駅から、送迎バスや町営バスの便があることが分かりました。でも、この情報を知らなくて良かったです。それほど満足なツアーでした。

    源泉掛け流しの宿はお湯と共にお料理やサービスもいいことが多いですが、慶雲館もそうでした。山深い場所で、良くこれだけ出来ると感心しました。

    桜を満喫できたのは、本当に寒の戻りのお陰でした。桜の予想がどんどん後へ延びていくのを見て喜んでいました。富士山の降雪も寒波のお陰でした。初日こそ、なんだか天気が悪くなったなと思っていましたが、この時に雪が降っていたようです。そして寒波が来ていたため、春なのに澄み切った空の富士山を眺められたと思います。幸運が重なった旅でした(笑)。

    Takashi


  • ドロミティさん 2019/04/20 11:01:31
    春の甲州路♪
    Takashiさん、おはようございます^^

    今年は季節外れの寒気で長い間桜を楽しむことができてとても嬉しかったです。
    Takashiさんのお陰で満開の枝垂桜も愛でることができました。

    日没の富士山もうっすら赤く染まる日の出の富士山も雲ひとつなく、またこれ以上ないくらい理想的な冠雪!素晴らしい富士山(ふじやま)を見せていただきました。
    中池(忍野八海ではないのですね)と富士山のお写真もこれぞTHE NIPPONという美しい景色ですね。
    慶雲館もホテル鏡山苑のお食事も、移動中の昼食もどれもこれも豪勢で美味しそうで、素晴らしい甲州路をお裾分けしていただきありがとうございました♪
     
                              ドロミティ

    Takashi

    Takashiさん からの返信 2019/04/20 22:30:03
    RE: 春の甲州路♪
    ドロミティさん

    コメントを頂き、大変有り難うございます。慶雲館に泊まれるということ以外は、運が良ければサクラも富士山もという気持ちで参加したツアーでしたが、大当たりでビックリしました。

    自力で慶雲館に行った場合は昇仙峡あたりに立ち寄って帰る積もりでしたので、発想の限界を超えてくれるという点でツアーも悪くないなと思っています。

    富士山はやはり素晴らしいですね! 日没がダメだったので、方角が悪かったのなら日の出と計算し、期待通り、雪がうっすらピンクに染まったときはやったぜという気分でした。何しろ山が近いですから。

    今年は海外に出かけない予定で、国内を色々楽しむつもりです。四季があり、山も海もあり、恵まれた国ですね。とはいえ、もう海外旅行は終了のつもりでしたが、再検討しようということになり、来年はまたとなりそうです。

    Takashi


Takashiさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

身延の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集