インド4日目は連泊で移動がないので、ゆっくりと腰を据えて観光できる日です。<br /><br />世界遺産であるタージマハルとアグラ城を1日かけて見学。<br /><br />今回の旅の目的であったガンジス河以外は、さほど期待していなかったのですが、その美しさは予想を超えたものでした。

カオスなインドで満腹旅 【4日目】

11いいね!

2019/03/09 - 2019/03/15

358位(同エリア924件中)

2

28

yumidong

yumidongさん

インド4日目は連泊で移動がないので、ゆっくりと腰を据えて観光できる日です。

世界遺産であるタージマハルとアグラ城を1日かけて見学。

今回の旅の目的であったガンジス河以外は、さほど期待していなかったのですが、その美しさは予想を超えたものでした。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 朝5:40に、バスで日の出観賞スポットまで出かけます。

    朝5:40に、バスで日の出観賞スポットまで出かけます。

  • 東の空が赤くなって…、

    東の空が赤くなって…、

  • お日様が顔を出します。

    お日様が顔を出します。

  • タージマハルからのサンライズは、幻想的でした。<br /><br />今日も良いお天気です。

    タージマハルからのサンライズは、幻想的でした。

    今日も良いお天気です。

  • 一旦ホテルへ戻って、朝食です。<br /><br />今朝の私のチョイスは、炭水化物系がほとんど。だって、私は炭水化物が大好物!<br /><br />中でもスイーツには目がありません。唯一、スイカジュースがビタミン源(-_-;)?

    一旦ホテルへ戻って、朝食です。

    今朝の私のチョイスは、炭水化物系がほとんど。だって、私は炭水化物が大好物!

    中でもスイーツには目がありません。唯一、スイカジュースがビタミン源(-_-;)?

  • 朝食後は、タージマハル観光です。

    朝食後は、タージマハル観光です。

  • 今回のツアーでは、一人参加の女性は私だけでしたが、16人中8人が女性でした。<br /><br />その中の7人が、サリーを着て見学することをチョイス。<br /><br />ご覧あれ、7人のシニア美女の揃い踏みを(笑)!

    今回のツアーでは、一人参加の女性は私だけでしたが、16人中8人が女性でした。

    その中の7人が、サリーを着て見学することをチョイス。

    ご覧あれ、7人のシニア美女の揃い踏みを(笑)!

  • 同色のサリーを選んだ彼女と私とは、奇しくも同県民でした。

    同色のサリーを選んだ彼女と私とは、奇しくも同県民でした。

  • タージ・マハルは完璧な左右対称。<br /><br />外壁を飾る彫刻から庭園のレイアウトまで、全てシンメトリーになっています。

    タージ・マハルは完璧な左右対称。

    外壁を飾る彫刻から庭園のレイアウトまで、全てシンメトリーになっています。

  • どの角度から見ても絵になるタージマハル。<br /><br />華麗な宮殿のように見えますが、実はお墓なのです。

    どの角度から見ても絵になるタージマハル。

    華麗な宮殿のように見えますが、実はお墓なのです。

  • 若くして亡くなった愛妃のために、シャー・ジャハーン帝が建てた総大理石の霊廟がタージマハル。<br /><br />私の後ろに見えている赤茶色の建物はモスクです。

    若くして亡くなった愛妃のために、シャー・ジャハーン帝が建てた総大理石の霊廟がタージマハル。

    私の後ろに見えている赤茶色の建物はモスクです。

  • 美しい飾りが施された白亜の建物は、見る角度や日の当たり方によって、微妙に色を変えます。

    美しい飾りが施された白亜の建物は、見る角度や日の当たり方によって、微妙に色を変えます。

  • タージマハルの横には、ガンジス河の支流であるヤムナー川が流れています。

    タージマハルの横には、ガンジス河の支流であるヤムナー川が流れています。

  • ヤムナー川の向こうにアグラ城があり、皇帝はそこから愛するお妃の霊廟を見て、心を慰めていたのでしょうか…。

    ヤムナー川の向こうにアグラ城があり、皇帝はそこから愛するお妃の霊廟を見て、心を慰めていたのでしょうか…。

  • ここで、またまたサリー姿のシニア美女トリオの登場(笑)。

    ここで、またまたサリー姿のシニア美女トリオの登場(笑)。

  • 3月は短い春!可愛いお花が咲いています。<br /><br />4月からは雨期に入り気温もぐっと上がるので、花を楽しめるのは一時期なんですって。

    3月は短い春!可愛いお花が咲いています。

    4月からは雨期に入り気温もぐっと上がるので、花を楽しめるのは一時期なんですって。

  • さて、着慣れないサリーを脱いで、ランチタイム。<br /><br />今日は中華料理ですが、微妙に味がインドっぽい(笑)。<br /><br />デザートはストロベリーアイス、ジャスミンティーでいただきました。<br /><br />写真には写っていませんが、ボリューミーなアイスクリームのせいで、またまた満腹です。

    さて、着慣れないサリーを脱いで、ランチタイム。

    今日は中華料理ですが、微妙に味がインドっぽい(笑)。

    デザートはストロベリーアイス、ジャスミンティーでいただきました。

    写真には写っていませんが、ボリューミーなアイスクリームのせいで、またまた満腹です。

  • ランチの後は、アグラ城へ…。<br /><br />このアマル・スィン門から入ります。

    ランチの後は、アグラ城へ…。

    このアマル・スィン門から入ります。

  • アグラ城は16世紀に建てられたムガール帝国の象徴とも言える城です。<br /><br />アクバル帝によって、築かれました。

    アグラ城は16世紀に建てられたムガール帝国の象徴とも言える城です。

    アクバル帝によって、築かれました。

  • こちらは皇帝のお風呂だそうです。露天風呂でしょうか?

    こちらは皇帝のお風呂だそうです。露天風呂でしょうか?

  • アグラ城、王宮部分の回廊。<br /><br />イスラム王朝なのに、デザインがヒンズー教っぽいですよね。

    アグラ城、王宮部分の回廊。

    イスラム王朝なのに、デザインがヒンズー教っぽいですよね。

  • 城内を進むと、広大な庭園と白い建物が見えてきました。<br /><br />

    城内を進むと、広大な庭園と白い建物が見えてきました。

  • アクバル帝が築いたアグラ城は赤い城壁が印象的ですが、シャー・ジャハン帝の時代に建てられたものは、白いものが多いようです。

    アクバル帝が築いたアグラ城は赤い城壁が印象的ですが、シャー・ジャハン帝の時代に建てられたものは、白いものが多いようです。

  • そう言えば、タージマハルも白が基調。シャー・ジャハン帝は白が好みだったのでしょう。<br /><br />こちらは、謁見の間の側面。皇帝はこの部屋の中央奧に座り謁見しました。

    そう言えば、タージマハルも白が基調。シャー・ジャハン帝は白が好みだったのでしょう。

    こちらは、謁見の間の側面。皇帝はこの部屋の中央奧に座り謁見しました。

  • 内部も白が基調で、美しい模様が施されています。

    内部も白が基調で、美しい模様が施されています。

  • シャー・ジャハン帝は、息子によって、後にアグラ城内に幽閉され、愛妃の霊廟タージマハルを眺めながら、失意のうちに亡くなったそうです。

    シャー・ジャハン帝は、息子によって、後にアグラ城内に幽閉され、愛妃の霊廟タージマハルを眺めながら、失意のうちに亡くなったそうです。

  • アグラ城から見るタージマハル。<br /><br />こんな感じで、眺めていたのでしょう。<br />

    アグラ城から見るタージマハル。

    こんな感じで、眺めていたのでしょう。

  • こちらはホテルの屋上から見たタージマハル(後方中央)。<br /><br />部屋の窓からでもよく見えました。

    こちらはホテルの屋上から見たタージマハル(後方中央)。

    部屋の窓からでもよく見えました。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • パパさん 2019/04/16 22:35:01
    こんばんは
    yumidongさん
    こんばんは。

    インドは良かったですか?
    私たちもGWにインドに行きます。
    それで最近インドの旅行記を見ています。
    もちろん世界遺産のタージマハールを見ることが目的です。
    お住まいは名古屋ですか?

    これからもよろしくお願いします。
    時々お邪魔いたします。
    ベネチアの旅行記を見ていただきありがとうございました。

    パパさん

    yumidong

    yumidongさん からの返信 2019/04/17 09:22:00
    Re: こんばんは
    コメントありがとうございました。

    インドは色々な意味で刺激になりました。常識も文化も生活も何もかも違って、こんな世界もあるのだと…。これだけは実際に行ってみないと解らないかもしれません。

    GWが楽しみですね。インドではお腹をこわす人が多いと聞きますが、私達のツアー16人は全員無事でした。生水さえ飲まなければ、大丈夫だと思います。

    私は岐阜県山間部に住んでいるので、セントレアまで行くのにかなり時間がかかります。9時のフライトだったのに、朝4時前に起床して、初日から睡眠不足。

    タージマハルやガンジス河で日の出を見るために、早起きしなければならない日もあって、時間的にきつい日程でしたが、その美しさに疲れも吹き飛びました。

    では、よいご旅行を!

yumidongさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集