ケレタロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行記タイトルの入力フィールドの脇に、知らぬ間に(50文字以内推奨)なんて書かれていたので、48文字にしてみました。でも多分次の旅行記ではそんなことはすっかり忘れて50文字以上にしてしまう事でしょう。<br /><br />という事でメキシコ旅行も後半戦の5日目ケレタロ編。<br />旧市街地が『ケレタロ歴史的建造物地区』として世界遺産登録され、街のシンボルともなっている水道橋が見所としてあげられています。<br />ちなみに水道橋といっても、近くにWINSがあったり、プロレスグッズの店が沢山あるような街ではありませんのであしからず(東京ローカルネタ)。<br /><br />水道橋のある世界遺産というのが検索すると9件あり、有名なポン・デュ・ガール(フランス)やセゴビアのローマ水道橋(スペイン)等ほとんどヨーロッパなのですが、メキシコにも2件あってケレタロはその1つとなります。ちなみに次の旅行記でもう1つの水道橋遺跡を偶然見つけてしまう事に。<br /><br />この辺りで大分メキシコにも慣れ緊張感から解放されてますが、一方で連日のバス移動による疲労が蓄積していて、活動時間が短くなっております。そんな感じですが、ポイントだけは何とか押さえられたかと思いますのでご覧ください。<br /><br />今回のスケジュール<br />========================================<br />11/16 [1日目]成田→ダラス・フォートワース→メキシコシティ(泊)<br /> ⇒https://4travel.jp/travelogue/11437476<br />11/17 [2日目]メキシコシティ(泊)<br /> ⇒https://4travel.jp/travelogue/11446692 [前半 テオティワカン]<br /> ⇒https://4travel.jp/travelogue/11453993 [後半 UNAM]<br />11/18 [3日目]メキシコシティ→グアナファト(泊)<br /> ⇒https://4travel.jp/travelogue/11455370<br />11/19 [4日目]グアナファト→サンミゲル・デ・アジェンデ(泊)<br /> ⇒https://4travel.jp/travelogue/11462207<br />11/20 [5日目]サンミゲル・デ・アジェンデ→ケレタロ(泊)<br />11/21 [6日目]ケレタロ→プエブラ(泊)<br />11/22 [7日目]プエブラ→メキシコシティ(泊)<br />11/23-24 [8,9日目]メキシコシティ→ダラス・フォートワース→成田<br />========================================

長期勤続ご褒美休暇で初中南米&スペイン語圏のメキシコ世界遺産巡り ⑥水道橋のある世界遺産ケレタロ

64いいね!

2018/11/16 - 2018/11/24

2位(同エリア47件中)

winning

winningさん

この旅行記のスケジュール

2018/11/21

旅行記タイトルの入力フィールドの脇に、知らぬ間に(50文字以内推奨)なんて書かれていたので、48文字にしてみました。でも多分次の旅行記ではそんなことはすっかり忘れて50文字以上にしてしまう事でしょう。

という事でメキシコ旅行も後半戦の5日目ケレタロ編。
旧市街地が『ケレタロ歴史的建造物地区』として世界遺産登録され、街のシンボルともなっている水道橋が見所としてあげられています。
ちなみに水道橋といっても、近くにWINSがあったり、プロレスグッズの店が沢山あるような街ではありませんのであしからず(東京ローカルネタ)。

水道橋のある世界遺産というのが検索すると9件あり、有名なポン・デュ・ガール(フランス)やセゴビアのローマ水道橋(スペイン)等ほとんどヨーロッパなのですが、メキシコにも2件あってケレタロはその1つとなります。ちなみに次の旅行記でもう1つの水道橋遺跡を偶然見つけてしまう事に。

この辺りで大分メキシコにも慣れ緊張感から解放されてますが、一方で連日のバス移動による疲労が蓄積していて、活動時間が短くなっております。そんな感じですが、ポイントだけは何とか押さえられたかと思いますのでご覧ください。

今回のスケジュール
========================================
11/16 [1日目]成田→ダラス・フォートワース→メキシコシティ(泊)
 ⇒https://4travel.jp/travelogue/11437476
11/17 [2日目]メキシコシティ(泊)
 ⇒https://4travel.jp/travelogue/11446692 [前半 テオティワカン]
 ⇒https://4travel.jp/travelogue/11453993 [後半 UNAM]
11/18 [3日目]メキシコシティ→グアナファト(泊)
 ⇒https://4travel.jp/travelogue/11455370
11/19 [4日目]グアナファト→サンミゲル・デ・アジェンデ(泊)
 ⇒https://4travel.jp/travelogue/11462207
11/20 [5日目]サンミゲル・デ・アジェンデ→ケレタロ(泊)
11/21 [6日目]ケレタロ→プエブラ(泊)
11/22 [7日目]プエブラ→メキシコシティ(泊)
11/23-24 [8,9日目]メキシコシティ→ダラス・フォートワース→成田
========================================

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
3.5
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
アメリカン航空 JAL
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ホテルズドットコム

PR

  • 改めてサンミゲル・デ・アジェンデのバスターミナルから。グアナファトと同じ位の小さな建物ですが、壁の色がビビットで目立ちます。

    改めてサンミゲル・デ・アジェンデのバスターミナルから。グアナファトと同じ位の小さな建物ですが、壁の色がビビットで目立ちます。

    バス (サン ミゲル デ アジェンデ) バス系

  • バスターミナル内。PrimeraPlusのカウンターにてケレタロ行きバスチケット購入。記録残ってないけど多分MX$100位だったはず。<br />ケレタロ行きバスは結構な本数あるようで、ここに写ってない別のカウンターでもお姉ちゃんが&quot;Queretaro, Mexico&quot;ってず~っと叫んでた。<br /><br />→チケット出てきたので確認したらMX$79でした。

    バスターミナル内。PrimeraPlusのカウンターにてケレタロ行きバスチケット購入。記録残ってないけど多分MX$100位だったはず。
    ケレタロ行きバスは結構な本数あるようで、ここに写ってない別のカウンターでもお姉ちゃんが"Queretaro, Mexico"ってず~っと叫んでた。

    →チケット出てきたので確認したらMX$79でした。

    バス (サン ミゲル デ アジェンデ) バス系

  • こちらがケレタロ行きのバス。ここ始発では無いようで、何人かの乗客がここで下車。

    こちらがケレタロ行きのバス。ここ始発では無いようで、何人かの乗客がここで下車。

    バス (サン ミゲル デ アジェンデ) バス系

  • 見た所それ程乗客も無くガラガラと言ってもいいような状態。こりゃ楽でいいやとこの時点では思っていたんだが・・・

    見た所それ程乗客も無くガラガラと言ってもいいような状態。こりゃ楽でいいやとこの時点では思っていたんだが・・・

    バス (サン ミゲル デ アジェンデ) バス系

  • 今回もほぼ定刻で発車。メキシコのバスしっかりしてます。

    今回もほぼ定刻で発車。メキシコのバスしっかりしてます。

    バス (サン ミゲル デ アジェンデ) バス系

  • サンミゲル教区教会が遠ざかって行きます。<br />さらばサンミゲル・デ・アジェンデ!また来るよ!!

    サンミゲル教区教会が遠ざかって行きます。
    さらばサンミゲル・デ・アジェンデ!また来るよ!!

  • さ~て後はのんびり過ごすだけと思っていたら、ショッピングセンターから大量の客が乗って来て、その後もいろんな所からの乗客があって、一時は立ち客まででる状況。<br />ケレタロ直行では無く、普通の路線バスみたいな感じでした。こりゃ時間かかりそうだな。

    さ~て後はのんびり過ごすだけと思っていたら、ショッピングセンターから大量の客が乗って来て、その後もいろんな所からの乗客があって、一時は立ち客まででる状況。
    ケレタロ直行では無く、普通の路線バスみたいな感じでした。こりゃ時間かかりそうだな。

  • 車窓の風景がそれ程見所無かったので、撮ったのはこれ位。

    車窓の風景がそれ程見所無かったので、撮ったのはこれ位。

  • こりゃ時間かかりそうだと2つ前では言いましたが、結局当初予定通り1時間半でケレタロのバスターミナル到着。<br />2個ほど前の旅行記にも1枚だけ載せましたが、ここのバスターミナルはなかなかの広さがあって、ゲート番号とか間違えるとちょっとヤバい感じ。

    こりゃ時間かかりそうだと2つ前では言いましたが、結局当初予定通り1時間半でケレタロのバスターミナル到着。
    2個ほど前の旅行記にも1枚だけ載せましたが、ここのバスターミナルはなかなかの広さがあって、ゲート番号とか間違えるとちょっとヤバい感じ。

  • 広いけど市街地から大分離れているのでタクシー移動。看板にAUTORIZADOSと書かれており料金固定タクシー使います。バスもあるみたいですが、地元の人もこれ使っている人が多いようでそこそこの数並んでます。<br />確か料金はMX$50~70位だったはず。うろ覚えですいません。

    広いけど市街地から大分離れているのでタクシー移動。看板にAUTORIZADOSと書かれており料金固定タクシー使います。バスもあるみたいですが、地元の人もこれ使っている人が多いようでそこそこの数並んでます。
    確か料金はMX$50~70位だったはず。うろ覚えですいません。

  • 街に行く前にもう一つ用件を。<br />明日プエブラ行きのバスチケットを購入。ケレタロからプエブラへのバスはあるとは聞いていたんだが不安だったので事前に確認。<br /><br />最初のカウンターでPUEBLAと言うと、ここは無いからあっちという感じで写真にあるカウンター教えてくれました。横連携もしっかりしています。<br />プエブラ行き1日に10本位あるようで、10時頃の便を予約。料金はMX$668、ちゃんとゲート番号から集合時間までチケットに書き込んでくれてありがたい限り。<br /><br />メキシコでバス旅行なんて不安だらけと思う人もいるかもしれませんが、そんなことは全くありませんでした。むしろ積極的に使うべきですよ、これは。<br /><br /><br />

    街に行く前にもう一つ用件を。
    明日プエブラ行きのバスチケットを購入。ケレタロからプエブラへのバスはあるとは聞いていたんだが不安だったので事前に確認。

    最初のカウンターでPUEBLAと言うと、ここは無いからあっちという感じで写真にあるカウンター教えてくれました。横連携もしっかりしています。
    プエブラ行き1日に10本位あるようで、10時頃の便を予約。料金はMX$668、ちゃんとゲート番号から集合時間までチケットに書き込んでくれてありがたい限り。

    メキシコでバス旅行なんて不安だらけと思う人もいるかもしれませんが、そんなことは全くありませんでした。むしろ積極的に使うべきですよ、これは。


  • タクシーチケット購入後そこそこの列になってましたが、まずまずの回転率で20分後乗車。

    タクシーチケット購入後そこそこの列になってましたが、まずまずの回転率で20分後乗車。

  • 15分程で本日のホテルに到着。サネア広場、サンフランシスコ教会、コンスティトゥシオン広場と街の中心施設に囲まれた、これ以上は無いというロケーションにあるGran Hotel de Queretaro。<br /><br />4traの位置情報に載っていないので、新しくできたんかな?

    15分程で本日のホテルに到着。サネア広場、サンフランシスコ教会、コンスティトゥシオン広場と街の中心施設に囲まれた、これ以上は無いというロケーションにあるGran Hotel de Queretaro。

    4traの位置情報に載っていないので、新しくできたんかな?

  • 15時にならんとチェックインできないという事で、荷物預けて街ブラと思ったが、ホテル併設のレストランで遅い昼食をとる事に。<br />何はともあれコロナ!アルコール頼めば必ずトルティーヤ・チップス無料で出してくれるから、もうこれで十分なんだけどね。

    15時にならんとチェックインできないという事で、荷物預けて街ブラと思ったが、ホテル併設のレストランで遅い昼食をとる事に。
    何はともあれコロナ!アルコール頼めば必ずトルティーヤ・チップス無料で出してくれるから、もうこれで十分なんだけどね。

  • 注文したのはアボカドバーガー。デカッ!<br />年齢からすると大食いの方なんですが、それでもこれは中々の量。ポテト、ハラペーニョ含めて全部平らげましたが、結構腹パンパン。

    注文したのはアボカドバーガー。デカッ!
    年齢からすると大食いの方なんですが、それでもこれは中々の量。ポテト、ハラペーニョ含めて全部平らげましたが、結構腹パンパン。

  • 満腹の状態で15時となったのでチェックイン。部屋はそこそこ広い。清潔だしこのロケーションで1万円切るんだったら十分だな。

    満腹の状態で15時となったのでチェックイン。部屋はそこそこ広い。清潔だしこのロケーションで1万円切るんだったら十分だな。

  • 部屋からはサンフランシスコ教会の塔とビビットな赤い壁。青空と絶妙なコントラスト。

    イチオシ

    地図を見る

    部屋からはサンフランシスコ教会の塔とビビットな赤い壁。青空と絶妙なコントラスト。

  • 反対側の風景。このホテルも2階建で景観を損なわないよう高い建物は建てないようにしている事が伺えます。

    反対側の風景。このホテルも2階建で景観を損なわないよう高い建物は建てないようにしている事が伺えます。

  • ケレタロで唯一の全面禁煙ホテルだそうな。どこに行っても喫煙者にはきつい世の中になってますね(一応元喫煙者~10年前に止めた~)。

    ケレタロで唯一の全面禁煙ホテルだそうな。どこに行っても喫煙者にはきつい世の中になってますね(一応元喫煙者~10年前に止めた~)。

  • 1フロア42室のホテルみたいですが、滞在中ほとんど他の宿泊客を見かけず。ロケーションの割には人気ないように思えるんだが。

    1フロア42室のホテルみたいですが、滞在中ほとんど他の宿泊客を見かけず。ロケーションの割には人気ないように思えるんだが。

  • ホテルフロント脇の装飾。もう後一か月でクリスマスです(今の季節感と大幅なズレ)。では街歩きに出かけるとします。

    ホテルフロント脇の装飾。もう後一か月でクリスマスです(今の季節感と大幅なズレ)。では街歩きに出かけるとします。

  • ホテル隣のセネア公園にあった世界遺産のプレート。よく見るとケレタロのでは無く『カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ』として登録されているもの。<br /><br />メキシコシティからアメリカのサン・ファン・プエブロまで続く道がグアナファト等で採取される銀の交易ルート(銀の道)として栄えた事を評価し、メキシコ部分約1,400kmが世界遺産登録されたとの事(色々引用)。

    ホテル隣のセネア公園にあった世界遺産のプレート。よく見るとケレタロのでは無く『カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ』として登録されているもの。

    メキシコシティからアメリカのサン・ファン・プエブロまで続く道がグアナファト等で採取される銀の交易ルート(銀の道)として栄えた事を評価し、メキシコ部分約1,400kmが世界遺産登録されたとの事(色々引用)。

  • 他都市と同様、ケレタロの公園(セネア公園)も同じような木の刈られ方してます。

    他都市と同様、ケレタロの公園(セネア公園)も同じような木の刈られ方してます。

    ケレタロの歴史史跡地区 旧市街・古い町並み

  • 町の中心にそびえ立つサンフランシスコ教会。<br />ここを境に西側にはスペイン人入植者、東側には先住民が住んでいたとの事。これから進むのは東側の先住民地区。

    町の中心にそびえ立つサンフランシスコ教会。
    ここを境に西側にはスペイン人入植者、東側には先住民が住んでいたとの事。これから進むのは東側の先住民地区。

    サンフランシスコ教会 寺院・教会

  • 先住民地区側は、狭く曲がりくねった道路沿いに建物が並んでいるとの事です。どんなもんか歩いてみましょ。<br />この辺りに、サンフランシスコ教会に隣接してあるケレタロ地方博物館の入口があるはずなんだが、見つからず。まぁいいや。

    先住民地区側は、狭く曲がりくねった道路沿いに建物が並んでいるとの事です。どんなもんか歩いてみましょ。
    この辺りに、サンフランシスコ教会に隣接してあるケレタロ地方博物館の入口があるはずなんだが、見つからず。まぁいいや。

  • 確かにこの辺り見ても、道が入り混じってるような雰囲気は感じ取れます。<br />

    確かにこの辺り見ても、道が入り混じってるような雰囲気は感じ取れます。

  • こういった雰囲気の公園というか広場が街の至る所にあります。こちらはアルマス広場。

    こういった雰囲気の公園というか広場が街の至る所にあります。こちらはアルマス広場。

  • 広場の先にはちょっと雰囲気のいい通り。カフェやレストランの看板も洒落てます。

    広場の先にはちょっと雰囲気のいい通り。カフェやレストランの看板も洒落てます。

  • 石畳の道が続きます。建物も全部平屋か2階建て。

    石畳の道が続きます。建物も全部平屋か2階建て。

  • 最近花を見ると衝動的に写真を撮りたくなります。これはブーゲンビリアですよね。

    最近花を見ると衝動的に写真を撮りたくなります。これはブーゲンビリアですよね。

  • この紫のは・・・わからん。まぁ綺麗なんでなんでもありです。

    この紫のは・・・わからん。まぁ綺麗なんでなんでもありです。

  • レンガ壁のような石畳の道がず~っと続くケレタロの街並み。

    レンガ壁のような石畳の道がず~っと続くケレタロの街並み。

  • そして猫出没!

    そして猫出没!

  • 全く逃げません。それどころか遠ざかる私を名残惜しそうに見つめているようです(気のせい)。猫との関係が改善されまくってます。

    全く逃げません。それどころか遠ざかる私を名残惜しそうに見つめているようです(気のせい)。猫との関係が改善されまくってます。

  • 旧市街東の外れの方までやって来ました。正面に見えるのがサンタクルス修道院。全くお金使わないのもなんなので、ちょっと入ってみます。

    旧市街東の外れの方までやって来ました。正面に見えるのがサンタクルス修道院。全くお金使わないのもなんなので、ちょっと入ってみます。

  • ここにもこの感じの木。なぜこの形に刈るのかを知りたい。

    ここにもこの感じの木。なぜこの形に刈るのかを知りたい。

  • という事で、改めてサンタクルス修道院。<br />中世の修道院の雰囲気を実感できると歩き方に書いてあります。

    という事で、改めてサンタクルス修道院。
    中世の修道院の雰囲気を実感できると歩き方に書いてあります。

  • ここ入って入場券購入(MX$20)。どうやら17時からガイドツアーがあるらしいとの事で、スペイン語Onlyだけど折角なので参加してみる。

    ここ入って入場券購入(MX$20)。どうやら17時からガイドツアーがあるらしいとの事で、スペイン語Onlyだけど折角なので参加してみる。

  • 全く言葉が分からないガイドツアーに参加、まずは中庭から。多分、この修道院の創設者の像であろう(雰囲気)。

    全く言葉が分からないガイドツアーに参加、まずは中庭から。多分、この修道院の創設者の像であろう(雰囲気)。

  • 特に説明は無かったものの、何かものありげに植えられていたので、思わず撮ってしまったが、多分ただの植木であろう。

    特に説明は無かったものの、何かものありげに植えられていたので、思わず撮ってしまったが、多分ただの植木であろう。

  • 部分的には新しく建て替えられている場所もありますが、基本はこのように昔建てられたままの状態で残されているようだ。壺はなんとなく新しそうだけど。

    部分的には新しく建て替えられている場所もありますが、基本はこのように昔建てられたままの状態で残されているようだ。壺はなんとなく新しそうだけど。

  • てっぺんに太陽のマーク。何を意味するかは不明。

    てっぺんに太陽のマーク。何を意味するかは不明。

  • 昔の厨房跡なんかもあります。

    昔の厨房跡なんかもあります。

  • 誰かが過ごして部屋も再現されています。<br />歩き方にはマキシミリアン皇帝が使用した部屋って書かれてあるからそれかな。(間違ってるかもしれません)

    誰かが過ごして部屋も再現されています。
    歩き方にはマキシミリアン皇帝が使用した部屋って書かれてあるからそれかな。(間違ってるかもしれません)

  • 最後、大きな宗教画が多数飾られている部屋を紹介してガイドツアーは終了。最後ガイドさんにチップを払う感じです。<br /><br />いや~何言ってるか全然わからんかった。まぁ雰囲気だけ味わえたので良しとしよう。

    最後、大きな宗教画が多数飾られている部屋を紹介してガイドツアーは終了。最後ガイドさんにチップを払う感じです。

    いや~何言ってるか全然わからんかった。まぁ雰囲気だけ味わえたので良しとしよう。

  • 修道院の外にでると、もうご覧の通り日が沈みそうな状況。急いで水道橋見に行かんと。

    修道院の外にでると、もうご覧の通り日が沈みそうな状況。急いで水道橋見に行かんと。

  • 修道院の先をさらに東方向に進みます。<br />サンタクルス修道院からは歩いて5分程と書かれているが、どんなもんだろ。

    修道院の先をさらに東方向に進みます。
    サンタクルス修道院からは歩いて5分程と書かれているが、どんなもんだろ。

  • 途中、こんな小洒落たホステルを横目で見ながら、先へ進むと

    途中、こんな小洒落たホステルを横目で見ながら、先へ進むと

  • 水道橋を見渡せる展望台に到着。案外アッサリでした。5分しなかったかも。

    水道橋を見渡せる展望台に到着。案外アッサリでした。5分しなかったかも。

  • 展望台には近くの学生軍団やカップル、写真目的等そこそこの人がいます。<br />ある方にはセネア公園からタクシーでなんて書かれてましたが、十分歩いて来られます。

    展望台には近くの学生軍団やカップル、写真目的等そこそこの人がいます。
    ある方にはセネア公園からタクシーでなんて書かれてましたが、十分歩いて来られます。

  • では早速、水道橋を拝ませて頂きます。ちょうど真上に月が出ていい感じ。<br />ケレタロの水道橋は、1726年~1738年の建造と案外新しく、総延長は1,280mで、建設当時慢性的な水不足に悩んでいた住民を考えて建てられたという代物。

    では早速、水道橋を拝ませて頂きます。ちょうど真上に月が出ていい感じ。
    ケレタロの水道橋は、1726年~1738年の建造と案外新しく、総延長は1,280mで、建設当時慢性的な水不足に悩んでいた住民を考えて建てられたという代物。

  • 旧市街と違って、奥の方には高層マンションらしく高い建物がそびえ立つ新市街が広がってます。今のケレタロは日本企業も進出している工業都市で約80万の人口を有すそこそこ大きな都市になっているとの事。

    イチオシ

    地図を見る

    旧市街と違って、奥の方には高層マンションらしく高い建物がそびえ立つ新市街が広がってます。今のケレタロは日本企業も進出している工業都市で約80万の人口を有すそこそこ大きな都市になっているとの事。

  • この水道橋だけ見られればケレタロに来た、と胸張って言えるので、もうこれで十分です。

    この水道橋だけ見られればケレタロに来た、と胸張って言えるので、もうこれで十分です。

  • では最後に水道橋の近くまで行って撮影しましょうかね。この坂を下りた所が水道橋の通る道路に繋がります。

    では最後に水道橋の近くまで行って撮影しましょうかね。この坂を下りた所が水道橋の通る道路に繋がります。

  • この辺りが現存している水道橋の起点といった所でしょうか。

    この辺りが現存している水道橋の起点といった所でしょうか。

  • こんな感じで水道橋の下を一般道路が通り、車がビュンビュン通っていきます。向こうに渡って撮影したいのだが、信号が無いのでなかなか厳しい所。住民がちょうど横断してたので、それに乗っかります。

    こんな感じで水道橋の下を一般道路が通り、車がビュンビュン通っていきます。向こうに渡って撮影したいのだが、信号が無いのでなかなか厳しい所。住民がちょうど横断してたので、それに乗っかります。

    水道橋 建造物

    世界遺産都市ケレタロのシンボルというべき建造物 by winningさん
  • 反対側に渡って写したのがこれ。1.2km先の終着点まで道路に沿って歩いてみようかと思う気力は無いので、ホテルに戻ります。

    イチオシ

    地図を見る

    反対側に渡って写したのがこれ。1.2km先の終着点まで道路に沿って歩いてみようかと思う気力は無いので、ホテルに戻ります。

    水道橋 建造物

    世界遺産都市ケレタロのシンボルというべき建造物 by winningさん
  • 道路の真ん中にて、命懸け(というほどかけてはいない)で撮影した一枚。

    イチオシ

    地図を見る

    道路の真ん中にて、命懸け(というほどかけてはいない)で撮影した一枚。

    水道橋 建造物

    世界遺産都市ケレタロのシンボルというべき建造物 by winningさん
  • 再びサンタクルス修道院の前を通り、ホテルへ戻ります。

    イチオシ

    地図を見る

    再びサンタクルス修道院の前を通り、ホテルへ戻ります。

  • 雲が無ければもっといい感じのマジックアワーになったんだが、まぁ雰囲気ってことで。

    雲が無ければもっといい感じのマジックアワーになったんだが、まぁ雰囲気ってことで。

  • 旧市街の街並みは黄昏時が良く似合うといった感じですかね。

    イチオシ

    地図を見る

    旧市街の街並みは黄昏時が良く似合うといった感じですかね。

  • ケレタロ旧市街だけでも30以上の教会があるそうな。ほんと少し歩いただけですぐ違う教会が見つかる感じです。

    ケレタロ旧市街だけでも30以上の教会があるそうな。ほんと少し歩いただけですぐ違う教会が見つかる感じです。

  • 博物館周りもしたかったんだが、そういった時間が取れない慌ただしい旅になってしまったのが反省点。

    博物館周りもしたかったんだが、そういった時間が取れない慌ただしい旅になってしまったのが反省点。

  • 途中寄ったアルマス広場隣接のレストランから、日本語がちらりと聞こえてきた。観光客っぽくなく、どうやらに在住しているビジネスマンみたい。ホント手広くやっているところはやってるんだなと実感。

    途中寄ったアルマス広場隣接のレストランから、日本語がちらりと聞こえてきた。観光客っぽくなく、どうやらに在住しているビジネスマンみたい。ホント手広くやっているところはやってるんだなと実感。

  • 道は入り組んでましたが、それ程の広さはないのでグアナファトのように迷う事はないです。

    道は入り組んでましたが、それ程の広さはないのでグアナファトのように迷う事はないです。

  • ホテル到着。これでもう終了でもいいんだが、軽く街の西側、スペイン入植者が暮らした街並みをちょっとだけ歩いてみる。

    ホテル到着。これでもう終了でもいいんだが、軽く街の西側、スペイン入植者が暮らした街並みをちょっとだけ歩いてみる。

  • 日も暮れて、教会もライトアップされています。<br />あそこまで歩く気力はもうなし。

    日も暮れて、教会もライトアップされています。
    あそこまで歩く気力はもうなし。

  • これがサンアウグスティン教会で、隣接して歩き方に載っているケレタロ美術館があるとの事。

    これがサンアウグスティン教会で、隣接して歩き方に載っているケレタロ美術館があるとの事。

    ケレタロ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 最後、これがサンタクララ教会。ホント教会だらけの街でした。<br />

    最後、これがサンタクララ教会。ホント教会だらけの街でした。

  • このサンタクララ教会に沿った道(フランシスコI・マデロ通り)が、旧市街のメインストリートというか、ショップやレストラン・カフェが立ち並ぶ通りになってました。

    このサンタクララ教会に沿った道(フランシスコI・マデロ通り)が、旧市街のメインストリートというか、ショップやレストラン・カフェが立ち並ぶ通りになってました。

  • サンフランシスコ教会もいい感じでライトアップされていました。<br />とりあえずケレタロはこの位でいいかな。ホテル戻ります。

    イチオシ

    地図を見る

    サンフランシスコ教会もいい感じでライトアップされていました。
    とりあえずケレタロはこの位でいいかな。ホテル戻ります。

    ケレタロの歴史史跡地区 旧市街・古い町並み

  • ちょっとしたチャペルっぽい雰囲気を持ったホテルの廊下。でも他の宿泊客は見かけず。

    ちょっとしたチャペルっぽい雰囲気を持ったホテルの廊下。でも他の宿泊客は見かけず。

  • ホテルで小休止してから夕食と思ったが、14時頃食ったアボカドバーガーの影響で全く腹が空かない。なので、この日はこのまま休息して明日に備える事にします。大分疲れもたまっているし、ゆっくり休ませて下さいな。<br />TVで番組が見られなかった(原因不明)こともあるので、早目に就寝。

    イチオシ

    地図を見る

    ホテルで小休止してから夕食と思ったが、14時頃食ったアボカドバーガーの影響で全く腹が空かない。なので、この日はこのまま休息して明日に備える事にします。大分疲れもたまっているし、ゆっくり休ませて下さいな。
    TVで番組が見られなかった(原因不明)こともあるので、早目に就寝。

  • ホテルの洗面所。FとCって書いてあるんだけど、どっちがお湯でどっちが水かわからん。

    ホテルの洗面所。FとCって書いてあるんだけど、どっちがお湯でどっちが水かわからん。

  • そんな感じでケレタロの朝でございます。<br />ジックリ睡眠とれて元気回復。今日はこの先5時間のバス旅となりますので、こういった時間も必要です。

    そんな感じでケレタロの朝でございます。
    ジックリ睡眠とれて元気回復。今日はこの先5時間のバス旅となりますので、こういった時間も必要です。

  • ホテルで朝食。先客が一人いただけで、ホント他宿泊しているのかという感じ。朝食はメニューが少なく、しょぼかったのが残念。

    ホテルで朝食。先客が一人いただけで、ホント他宿泊しているのかという感じ。朝食はメニューが少なく、しょぼかったのが残念。

  • 朝食後軽~くホテルの周りを一周だけ散歩。<br />これでケレタロとはお別れです。<br />

    朝食後軽~くホテルの周りを一周だけ散歩。
    これでケレタロとはお別れです。

  • ホテルに戻ってUberでバスターミナルへ移動。今回もあっさり捕まりました。料金はMX$65+チップでした。

    ホテルに戻ってUberでバスターミナルへ移動。今回もあっさり捕まりました。料金はMX$65+チップでした。

  • ケレタロバスターミナルに到着。Uberの運転手にゲート番号とか言わないと迷ってしまうような広さがあります。<br /><br />ここからプエブラへ長距離バス移動します。以降は次の旅行記にて。

    ケレタロバスターミナルに到着。Uberの運転手にゲート番号とか言わないと迷ってしまうような広さがあります。

    ここからプエブラへ長距離バス移動します。以降は次の旅行記にて。

64いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集