チチカカ湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回のメキシコに引き続き、今度はペルーを旅行してきました。<br />7日目はチチカカ湖のウロス島を散策しました。<br /><br />2/25 成田→ヒューストン→リマ<br />2/26 リマ→クスコ<br />2/27 クスコ散策<br />2/28 クスコ→マチュピチュ村<br />3/1 マチュピチュ<br />3/2 マチュピチュ村→クスコ<br />3/3 クスコ→プーノ<br />3/4 チチカカ湖<br />3/5 プーノ→クスコ<br />3/6 マラスの塩田、モライ遺跡<br />3/7,8,9 クスコ→リマ→ヒューストン→成田

ペルー 一人旅! 7日目:チチカカ湖編

14いいね!

2019/03/04 - 2019/03/04

37位(同エリア223件中)

旅行記グループ ペルー 一人旅!

0

48

コロ

コロさん

前回のメキシコに引き続き、今度はペルーを旅行してきました。
7日目はチチカカ湖のウロス島を散策しました。

2/25 成田→ヒューストン→リマ
2/26 リマ→クスコ
2/27 クスコ散策
2/28 クスコ→マチュピチュ村
3/1 マチュピチュ
3/2 マチュピチュ村→クスコ
3/3 クスコ→プーノ
3/4 チチカカ湖
3/5 プーノ→クスコ
3/6 マラスの塩田、モライ遺跡
3/7,8,9 クスコ→リマ→ヒューストン→成田

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 部屋からの眺め。<br />標高3800mなので、空が近く感じます。

    部屋からの眺め。
    標高3800mなので、空が近く感じます。

  • プーノの町のいたるところが風船やお花で飾り付けられていました。<br />実は2月の後半2週間、大きなカーニバルが行われていたらしいです。もう少し早く来ていれば...。

    プーノの町のいたるところが風船やお花で飾り付けられていました。
    実は2月の後半2週間、大きなカーニバルが行われていたらしいです。もう少し早く来ていれば...。

  • 朝ごはんの様子。<br />ペルーのお母さんが卵を焼いてくれました。<br /><br />今日はチチカカ湖のツアーに参加。町には旅行会社がいくつかありますが、どのホテルでもツアーの申し込みは出来ると思います。

    朝ごはんの様子。
    ペルーのお母さんが卵を焼いてくれました。

    今日はチチカカ湖のツアーに参加。町には旅行会社がいくつかありますが、どのホテルでもツアーの申し込みは出来ると思います。

  • チチカカ湖の桟橋に到着しました。

    チチカカ湖の桟橋に到着しました。

  • このボート怪しい...。

    このボート怪しい...。

  • いい天気です。

    いい天気です。

  • 港にはこのようにツアーで使う船がたくさん停まっていました。

    港にはこのようにツアーで使う船がたくさん停まっていました。

  • 別のツアーの船。

    別のツアーの船。

  • 船内の様子。<br />思っていたよりも設備がしっかりしていました。

    船内の様子。
    思っていたよりも設備がしっかりしていました。

  • 風がほとんど吹いていないので水面が非常に綺麗です。

    風がほとんど吹いていないので水面が非常に綺麗です。

  • 船は屋上に上がることが出来ます。

    船は屋上に上がることが出来ます。

  • このガイドさんも英語とスペイン語の両方で説明してくれました。

    このガイドさんも英語とスペイン語の両方で説明してくれました。

  • いよいよ出発です。

    いよいよ出発です。

  • 少し進むと、トトラ(チチカカ湖で重要な役割を担う水草)の群生地が見えて来ました。船はこの間を進みます。

    少し進むと、トトラ(チチカカ湖で重要な役割を担う水草)の群生地が見えて来ました。船はこの間を進みます。

  • 前の船に近づいて来ました。<br /><br />ここでちょっとしたハプニング(というより事故)が。<br />前の船と接触してしまい、こちらの船はコントロールを失い、トトラが生えている所に突っ込んでしまいました。

    前の船に近づいて来ました。

    ここでちょっとしたハプニング(というより事故)が。
    前の船と接触してしまい、こちらの船はコントロールを失い、トトラが生えている所に突っ込んでしまいました。

  • この時初めて知ったのですが、トトラが生えている所は水深30cmほどの浅瀬になっています。船はこの浅瀬に乗り上げ、座礁している状態でした。<br /><br />よくあることなのか、船にあった長い棒を使って浅瀬から脱出しようとしていますが、びくともしません。

    この時初めて知ったのですが、トトラが生えている所は水深30cmほどの浅瀬になっています。船はこの浅瀬に乗り上げ、座礁している状態でした。

    よくあることなのか、船にあった長い棒を使って浅瀬から脱出しようとしていますが、びくともしません。

  • みんなで見守ります。

    みんなで見守ります。

  • しばらくすると、小型ボートに乗っておじさんがやって来ました。<br />小型ボートとこちらの船をロープで結んで、エンジンで引っ張る作戦です。

    しばらくすると、小型ボートに乗っておじさんがやって来ました。
    小型ボートとこちらの船をロープで結んで、エンジンで引っ張る作戦です。

  • おじさんの頑張りのおかげで、無事に浅瀬から脱出することが出来ました。

    おじさんの頑張りのおかげで、無事に浅瀬から脱出することが出来ました。

  • 風がほとんど吹いていないので、水面が鏡のようになっていて非常に綺麗です。

    風がほとんど吹いていないので、水面が鏡のようになっていて非常に綺麗です。

  • あまりにすごい光景だったので何枚の写真を撮ってしまいました。

    あまりにすごい光景だったので何枚の写真を撮ってしまいました。

  • ここが富士山よりも高い3850mの地だとは考えられません。

    ここが富士山よりも高い3850mの地だとは考えられません。

  • 船は間も無くして人々が住むエリアに到着しました。<br />ここでガイドさんが通行料を払っていました。

    船は間も無くして人々が住むエリアに到着しました。
    ここでガイドさんが通行料を払っていました。

  • 一つ目のウロス島に到着しました。<br />ウロス島というのは、ある特定の島を示しているわけではなく、トトラによって作られた浮島全般のことをウロス島と呼んでいます。<br /><br />伝統衣装を着た人たちが上陸を手伝ってくれました。

    一つ目のウロス島に到着しました。
    ウロス島というのは、ある特定の島を示しているわけではなく、トトラによって作られた浮島全般のことをウロス島と呼んでいます。

    伝統衣装を着た人たちが上陸を手伝ってくれました。

  • 地面はこんな感じです。フカフカしており、裸足の方が気持ち良さそうです。<br />この島は湖に浮いていますが、全く浮いている感じがしませんでした。

    地面はこんな感じです。フカフカしており、裸足の方が気持ち良さそうです。
    この島は湖に浮いていますが、全く浮いている感じがしませんでした。

  • 広場の周りに、家が建ち並びます。

    広場の周りに、家が建ち並びます。

  • ちっちゃい子供がいました。

    ちっちゃい子供がいました。

  • まずはウロス島の作り方を説明してくれました。<br /><br />こんな感じでトトラを縛りながらどんどん重ねて行くそうです。シンプルですね。

    まずはウロス島の作り方を説明してくれました。

    こんな感じでトトラを縛りながらどんどん重ねて行くそうです。シンプルですね。

  • 出来た浮島は杭で固定しておきます。そうしないと夜のうちにボリビアに流されてしまう、と冗談を言っていました。

    出来た浮島は杭で固定しておきます。そうしないと夜のうちにボリビアに流されてしまう、と冗談を言っていました。

  • トトラは食べることが出来ます。食べ過ぎるとお腹を壊すと言っていましたが、すでにお腹を壊している僕には関係ありません。<br /><br />バナナのように皮をむいて、中身を食べます。味がない長ネギのような感じでした。これは今まで経験したことのない食べ物です。

    トトラは食べることが出来ます。食べ過ぎるとお腹を壊すと言っていましたが、すでにお腹を壊している僕には関係ありません。

    バナナのように皮をむいて、中身を食べます。味がない長ネギのような感じでした。これは今まで経験したことのない食べ物です。

  • アヒルを飼っていました。

    アヒルを飼っていました。

  • 次に、家の中を紹介してくれました。

    次に、家の中を紹介してくれました。

  • 部屋の中はこんな感じになっており、快適です。

    部屋の中はこんな感じになっており、快適です。

  • 島にはソーラーパネルがいくつかあり、この電気で明かりを確保しているとのことでした。また、インターネットも普通に繋がるそうです。

    島にはソーラーパネルがいくつかあり、この電気で明かりを確保しているとのことでした。また、インターネットも普通に繋がるそうです。

  • 一通り説明した後、お土産の宣伝が始まりました。<br />僕はここでトトラの飾りを買いました。後で気づいたのですが、プーノの街中でも全く同じものを売っているので、敢えてここで買う必要はないと思います。確認していませんが、プーノの街中で買ったほうがリーズナブルかもしれません。

    一通り説明した後、お土産の宣伝が始まりました。
    僕はここでトトラの飾りを買いました。後で気づいたのですが、プーノの街中でも全く同じものを売っているので、敢えてここで買う必要はないと思います。確認していませんが、プーノの街中で買ったほうがリーズナブルかもしれません。

  • 続いてこのボートに乗ります。飾りは猫ではなくピューマらしいです。<br />全てトトラで出来ており、トトラ製の船の中でもこの船が最高クラス、現地の人はメルセデスベンツと言っていました。<br /><br />乗ると乗船料10ソルを徴収されます。

    続いてこのボートに乗ります。飾りは猫ではなくピューマらしいです。
    全てトトラで出来ており、トトラ製の船の中でもこの船が最高クラス、現地の人はメルセデスベンツと言っていました。

    乗ると乗船料10ソルを徴収されます。

  • 手漕ぎボートなのに後ろの方でエンジン音がするのですが、気のせいでしょう。

    手漕ぎボートなのに後ろの方でエンジン音がするのですが、気のせいでしょう。

  • 別の船を見てみたら、がっつりボートで押していました...。<br /><br />これだけの大人が乗っても大丈夫なくらいしっかりしています。

    別の船を見てみたら、がっつりボートで押していました...。

    これだけの大人が乗っても大丈夫なくらいしっかりしています。

  • トトラの船に乗って次の島に到着しました。<br />ここは先ほどの民家の島とは違い、お土産屋さんやちょっとしたレストランがあります。

    トトラの船に乗って次の島に到着しました。
    ここは先ほどの民家の島とは違い、お土産屋さんやちょっとしたレストランがあります。

  • ここでパスポートにオリジナルスタンプを押してもらいました。(1ソル)

    ここでパスポートにオリジナルスタンプを押してもらいました。(1ソル)

  • 実はマチュピチュにもスタンプを押す場所があります。<br />これは嬉しいサービスです。

    実はマチュピチュにもスタンプを押す場所があります。
    これは嬉しいサービスです。

  • ほんとにいい天気です。<br />日差しがかなり強いので、この1日でかなり日焼けしました。

    ほんとにいい天気です。
    日差しがかなり強いので、この1日でかなり日焼けしました。

  • 湖に浮いているのが信じられませんね。<br /><br />この島に1時間程度滞在して、船は港に戻ってきました。

    湖に浮いているのが信じられませんね。

    この島に1時間程度滞在して、船は港に戻ってきました。

  • 港に到着。暑いです。

    港に到着。暑いです。

  • 桟橋もお祭りムードでした。

    桟橋もお祭りムードでした。

  • お昼ご飯はホテルの近くのレストランで。<br />このスープ、1リットルくらいあって大変でした。

    お昼ご飯はホテルの近くのレストランで。
    このスープ、1リットルくらいあって大変でした。

  • トルーチャ(マス)のステーキ。<br /><br /><br />※この日の午後にプーノの街中を散策しましたが、写真の枚数が多くなってしまうので、次の旅行記に載せます。

    トルーチャ(マス)のステーキ。


    ※この日の午後にプーノの街中を散策しましたが、写真の枚数が多くなってしまうので、次の旅行記に載せます。

  • 夜ご飯もトルーチャのステーキ。サクランボのソースがかかっていて美味しかったです。

    夜ご飯もトルーチャのステーキ。サクランボのソースがかかっていて美味しかったです。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集