ツェルマット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ツェルマット4日目の天気予報は雨。<br />でも朝起きた時は晴れていたので、予定通りクラインマッターホルンに向かいました。<br /><br />今回のハイキングコース(3日目、4日目)は初心者向けなので、がっつり山歩きが得意でなくても大丈夫だと思います。<br />というわけで、ツェルマットは歩き倒しました(笑)<br /><br />スケジュール:<br />◇1日目:関空発タイ航空でチューリッヒに移動<br />◇2日目:チューリッヒ→ベルン 市内観光 ベルン泊<br />◇3日目:ベルン→ツェルマット ハイキング ツェルマット泊<br />◆4日目:ハイキング ツェルマット泊<br />◇5日目:ツェルマット→シュピーツ→トゥーン→ルツェルン ルツェルン泊<br />    ※シュピーツ→トゥーンは船で移動<br />◇6日目:ルツェルン→チューリッヒ移動 市内観光 チューリッヒ泊<br />◇7日目:チューリッヒ発タイ航空で関空に移動

スイス旅行記 ~4日目ツェルマット マッターホルン満喫デー

10いいね!

2018/09/27 - 2018/10/04

723位(同エリア1875件中)

旅行記グループ スイス旅行記 2018年

0

60

betipa

betipaさん

ツェルマット4日目の天気予報は雨。
でも朝起きた時は晴れていたので、予定通りクラインマッターホルンに向かいました。

今回のハイキングコース(3日目、4日目)は初心者向けなので、がっつり山歩きが得意でなくても大丈夫だと思います。
というわけで、ツェルマットは歩き倒しました(笑)

スケジュール:
◇1日目:関空発タイ航空でチューリッヒに移動
◇2日目:チューリッヒ→ベルン 市内観光 ベルン泊
◇3日目:ベルン→ツェルマット ハイキング ツェルマット泊
◆4日目:ハイキング ツェルマット泊
◇5日目:ツェルマット→シュピーツ→トゥーン→ルツェルン ルツェルン泊
    ※シュピーツ→トゥーンは船で移動
◇6日目:ルツェルン→チューリッヒ移動 市内観光 チューリッヒ泊
◇7日目:チューリッヒ発タイ航空で関空に移動

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝焼けのマッターホルン。<br />朝食のレストランからも見えましたが、ガラス越しだったので、急いで外に。<br />朝日にあたる部分だけ赤くなって、山が燃えているようでした。

    朝焼けのマッターホルン。
    朝食のレストランからも見えましたが、ガラス越しだったので、急いで外に。
    朝日にあたる部分だけ赤くなって、山が燃えているようでした。

    マッターホルン 山・渓谷

  • アップ<br /><br />本当にきれいです~~

    アップ

    本当にきれいです~~

    マッターホルン 山・渓谷

  • レストランの席からはこんな風にマッターホルンがみえておりました。<br />この日は確か7時ごろが日の出だったと思います。<br />ちょっと早めにレストランに行き、きれいに見える席をGetしました(^^♪

    レストランの席からはこんな風にマッターホルンがみえておりました。
    この日は確か7時ごろが日の出だったと思います。
    ちょっと早めにレストランに行き、きれいに見える席をGetしました(^^♪

    マッターホルン 山・渓谷

  • 朝食後は、さっそくクラインマッターホルンに向かいました。<br />まだ、この時点では気持ちよい晴れでした。<br />ガラスに映るマッターホルン。<br />ホテルから徒歩15分でした。

    朝食後は、さっそくクラインマッターホルンに向かいました。
    まだ、この時点では気持ちよい晴れでした。
    ガラスに映るマッターホルン。
    ホテルから徒歩15分でした。

  • クラインマッターホルンに向かうロープウェイ/ゴンドラ乗り場です。<br />シュヴァルツゼー方面と途中まで同じロープウェイです。<br />なお、クラインマッターホルン行は15時で終わりです(10月時点)<br />午後から向かう場合は、チェックしましょう!

    クラインマッターホルンに向かうロープウェイ/ゴンドラ乗り場です。
    シュヴァルツゼー方面と途中まで同じロープウェイです。
    なお、クラインマッターホルン行は15時で終わりです(10月時点)
    午後から向かう場合は、チェックしましょう!

  • ゴルナーグラート鉄道の改札はこんな感じです(前日も同じでした)<br />広告の部分にカードを当てると、ゲートが開きます。<br />クラインマッターホルンまで往復で50CHF(6000円ほど)なのでカードはなくさないように・しないと・・・<br />※スイス半額カードを使用しての金額です(2018.9)

    ゴルナーグラート鉄道の改札はこんな感じです(前日も同じでした)
    広告の部分にカードを当てると、ゲートが開きます。
    クラインマッターホルンまで往復で50CHF(6000円ほど)なのでカードはなくさないように・しないと・・・
    ※スイス半額カードを使用しての金額です(2018.9)

  • ロープウェイは6人乗りです。<br />係の人はいなくて、順番が来たら自分たちで乗り込みます。<br />席が空いていると後ろから割り込んで乗る人もいました。<br />例えば、2人と3人グループで後ろのグループが2人以上だと、次を待ちますよね?その時、その後ろにいた1人が割り込む感じ。<br />特にクレームはでなかったです。<br />ちなみに扉はこの写真の右手ブースを超えるあたりで自動で締まります。

    ロープウェイは6人乗りです。
    係の人はいなくて、順番が来たら自分たちで乗り込みます。
    席が空いていると後ろから割り込んで乗る人もいました。
    例えば、2人と3人グループで後ろのグループが2人以上だと、次を待ちますよね?その時、その後ろにいた1人が割り込む感じ。
    特にクレームはでなかったです。
    ちなみに扉はこの写真の右手ブースを超えるあたりで自動で締まります。

  • ロープウェイからの景色。<br />約5分で次のフーリに到着です。

    ロープウェイからの景色。
    約5分で次のフーリに到着です。

  • 途中のフーリ(Furi)でトロッケナー・シュテーク(Trockener Steg)行のゴンドラに乗り換えます。<br />ここでシュヴァルツゼー方面とわかれるので間違えないように注意です。<br />ほぼ、クラインマッターホルンに向かう人だったので、こちら方面は間違えないと思いますが・・<br />120人乗りで約8分の旅です~~

    途中のフーリ(Furi)でトロッケナー・シュテーク(Trockener Steg)行のゴンドラに乗り換えます。
    ここでシュヴァルツゼー方面とわかれるので間違えないように注意です。
    ほぼ、クラインマッターホルンに向かう人だったので、こちら方面は間違えないと思いますが・・
    120人乗りで約8分の旅です~~

  • トロッケナー・シュテーク到着です。<br />ここには展望レストランがあります。<br />高さに不慣れな人はここでちょっと休憩して慣らすのもよいかも、です。<br />今回は雨が気になっていたので、そのまま向かうことにしました。<br />

    トロッケナー・シュテーク到着です。
    ここには展望レストランがあります。
    高さに不慣れな人はここでちょっと休憩して慣らすのもよいかも、です。
    今回は雨が気になっていたので、そのまま向かうことにしました。

  • わんちゃんも一緒に乗ります。<br />すごい人(ほぼスキー客)だったので、次の便にしたようですが・・・

    わんちゃんも一緒に乗ります。
    すごい人(ほぼスキー客)だったので、次の便にしたようですが・・・

  • 混んではいましたが、なんとか窓際にたどり着き、景色を堪能。<br />前日のゴルナーグラートとはまた違った感じ。

    混んではいましたが、なんとか窓際にたどり着き、景色を堪能。
    前日のゴルナーグラートとはまた違った感じ。

  • 標高3820m、こんな高さまでロープウェイ&ゴンドラで行けるのは本当にすごいことです。<br />ただ、富士山より高いところなので、高山病に気を付けてゆっくり歩かないとすぐ息が苦しくなります・・・

    標高3820m、こんな高さまでロープウェイ&ゴンドラで行けるのは本当にすごいことです。
    ただ、富士山より高いところなので、高山病に気を付けてゆっくり歩かないとすぐ息が苦しくなります・・・

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • ゴンドラを下り、トンネルを進みます。<br />※展望台は、ゴンドラ駅の近くにありますが、今回は先に進みます。

    ゴンドラを下り、トンネルを進みます。
    ※展望台は、ゴンドラ駅の近くにありますが、今回は先に進みます。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • カフェの隣に、氷河宮殿に下りるエレベーターがあります。<br />さっそく下りてみることに。

    カフェの隣に、氷河宮殿に下りるエレベーターがあります。
    さっそく下りてみることに。

  • 当たり前ですが、かなり寒いです(笑)<br />そして、標高が高いためか歩くのがしんどかったです。

    当たり前ですが、かなり寒いです(笑)
    そして、標高が高いためか歩くのがしんどかったです。

  • 氷の彫刻もあります。

    氷の彫刻もあります。

  • 氷の玉座。

    氷の玉座。

  • ライトアップされている場所もありました。

    ライトアップされている場所もありました。

  • 氷の宮殿見学を終えて、外に出ます。<br />一面の銀世界。<br />夏スキーを楽しむことができるグレーシャーパラダイスです。

    氷の宮殿見学を終えて、外に出ます。
    一面の銀世界。
    夏スキーを楽しむことができるグレーシャーパラダイスです。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • ここで、スキーやスノボをセットして、さっそうと皆さん滑り出していきました。<br />さっきのわんちゃんも来たのでどうするのかな?とみていると、わんこ&ご夫婦はトレッキングを楽しむようでした。

    ここで、スキーやスノボをセットして、さっそうと皆さん滑り出していきました。
    さっきのわんちゃんも来たのでどうするのかな?とみていると、わんこ&ご夫婦はトレッキングを楽しむようでした。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • ブライトホルン<br /><br />アルプス4,000m級の山のなかで最も登りやすいといわれている山だそうです。<br />その理由の1つは、ロープウェイやゴンドラでクラインマッターホルンまで上がってこれるからだそうです。<br />出発地点は、↑の写真の場所になります。

    ブライトホルン

    アルプス4,000m級の山のなかで最も登りやすいといわれている山だそうです。
    その理由の1つは、ロープウェイやゴンドラでクラインマッターホルンまで上がってこれるからだそうです。
    出発地点は、↑の写真の場所になります。

  • 見ているだけでも気持ちいいけど、滑ったら気持ちいいだろうな~と。

    見ているだけでも気持ちいいけど、滑ったら気持ちいいだろうな~と。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • 一般観光客でも行くことができる最も高い展望台(3883m)に向かいます。<br />こちらはかなりの人でしたが、大パノラマを堪能できます。

    一般観光客でも行くことができる最も高い展望台(3883m)に向かいます。
    こちらはかなりの人でしたが、大パノラマを堪能できます。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • モンブランも見ることができるとのことでしたがこの日は見ることができませんでした。

    モンブランも見ることができるとのことでしたがこの日は見ることができませんでした。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • それでも、感動的な風景でした~~<br />景色を堪能したので、ツェルマットに戻ることにしました。

    それでも、感動的な風景でした~~
    景色を堪能したので、ツェルマットに戻ることにしました。

    マッターホルン グレーシャー パラダイス 山・渓谷

  • 途中、小屋がみえました。<br />これがガンデック小屋だったんだ~と後で気が付きました。<br /><br />トロッケナーシュテークから1時間弱で行くことができる小屋で、氷河、そして大きく口を開いたクレバスが眼下に広がり、マッターホルン・パラダイス、ブライトホルン、モンテローザ山群等の大絶景に包み囲まれるんだそうです。<br />次回は絶対に行きたいな~~~~~

    途中、小屋がみえました。
    これがガンデック小屋だったんだ~と後で気が付きました。

    トロッケナーシュテークから1時間弱で行くことができる小屋で、氷河、そして大きく口を開いたクレバスが眼下に広がり、マッターホルン・パラダイス、ブライトホルン、モンテローザ山群等の大絶景に包み囲まれるんだそうです。
    次回は絶対に行きたいな~~~~~

  • トロッケナーシュテークの展望台からのマッターホルン。<br />午前中、先にくればよかった・・・と思ったのはこの雲。

    トロッケナーシュテークの展望台からのマッターホルン。
    午前中、先にくればよかった・・・と思ったのはこの雲。

    マッターホルン 山・渓谷

  • 午前中(ゴンドラから撮影)はこんな風にきれいに見えていたんですよね~~<br />かなり粘りましたが、雲が切れることはなく・・・<br /><br />一番マッターホルンに近い展望台だけあって、普段見慣れたマッターホルンと少し感じが異なります。

    午前中(ゴンドラから撮影)はこんな風にきれいに見えていたんですよね~~
    かなり粘りましたが、雲が切れることはなく・・・

    一番マッターホルンに近い展望台だけあって、普段見慣れたマッターホルンと少し感じが異なります。

    マッターホルン 山・渓谷

  • 帰りはFuriからハイキングでツェルマットに戻ることにしました。

    帰りはFuriからハイキングでツェルマットに戻ることにしました。

  • このハイキング表示板に沿って歩きます。

    このハイキング表示板に沿って歩きます。

  • 天気も良く、空気も良く、景色も最高!!<br />ゆっくりハイキングを楽しみます。

    天気も良く、空気も良く、景色も最高!!
    ゆっくりハイキングを楽しみます。

  • 道はさまざま。<br />たいていは歩きやすかったです。

    道はさまざま。
    たいていは歩きやすかったです。

  • ハイキングコースにはこういうマークがあります。<br />黄色は初心者向け、白赤白のマークは上級者向けとのこと。<br /><br />でもこのマークでも難易度はそんなに高くない場合もある、とか。<br />事前のチェックは必要かも、ですが今回はノーチェック(笑)

    ハイキングコースにはこういうマークがあります。
    黄色は初心者向け、白赤白のマークは上級者向けとのこと。

    でもこのマークでも難易度はそんなに高くない場合もある、とか。
    事前のチェックは必要かも、ですが今回はノーチェック(笑)

  • こんな感じでちょっと足場が悪いところはありました。

    こんな感じでちょっと足場が悪いところはありました。

  • 方向もこのようにペイントで描かれているところがあります。

    方向もこのようにペイントで描かれているところがあります。

  • 本当に気持ちよい~~~

    本当に気持ちよい~~~

  • 雨が降るなんて信じられないです~~

    雨が降るなんて信じられないです~~

  • 街に近づくとこんな感じの道が続きます。<br />お散歩みたいな感じで歩けます。<br />上を朝乗ったロープウェイが通っていきます。

    街に近づくとこんな感じの道が続きます。
    お散歩みたいな感じで歩けます。
    上を朝乗ったロープウェイが通っていきます。

  • この日は結構暖かく、羊(?)もグターっとしていました。

    この日は結構暖かく、羊(?)もグターっとしていました。

  • 川の水はやっぱり白いです。

    川の水はやっぱり白いです。

  • 街はどこもお花がきれいです。

    街はどこもお花がきれいです。

  • そのまま今度はスネガ展望台に向かいました。

    そのまま今度はスネガ展望台に向かいました。

    スネガ エクスプレス その他の交通機関

  • 地下ケーブルカーで一気に(2,3分)登っていきます。<br />片道16CHF(往復24CHF)ですが、ここもスイス半額カード提示で半額。<br />帰りはハイキング予定なので、片道だけ購入しました。

    地下ケーブルカーで一気に(2,3分)登っていきます。
    片道16CHF(往復24CHF)ですが、ここもスイス半額カード提示で半額。
    帰りはハイキング予定なので、片道だけ購入しました。

    スネガ エクスプレス その他の交通機関

  • 社内からは何も見えません。<br />トンネルだけです(笑)

    社内からは何も見えません。
    トンネルだけです(笑)

    スネガ エクスプレス その他の交通機関

  • スネガ展望台は、気軽に行ける&マッターホルンから離れるけど、きれいに見える展望台として有名なんですけど、さすがに午後からだと雲が多くてほとんど見ることができませんでした。<br />展望台にはカフェもあります。<br />ここでちょこっとポテチをつまんで、ハイキング開始です。

    スネガ展望台は、気軽に行ける&マッターホルンから離れるけど、きれいに見える展望台として有名なんですけど、さすがに午後からだと雲が多くてほとんど見ることができませんでした。
    展望台にはカフェもあります。
    ここでちょこっとポテチをつまんで、ハイキング開始です。

    スネガ 山・渓谷

  • う~ん、本当なら正面にマッターホルンが見えるはず(笑)

    う~ん、本当なら正面にマッターホルンが見えるはず(笑)

    スネガ 山・渓谷

  • 冬はスキー場になる場所が多いみたいでした。<br />この時は、マウンテンバイクを楽しむお子さまツアーが気持ちよさそうに疾走していました。

    冬はスキー場になる場所が多いみたいでした。
    この時は、マウンテンバイクを楽しむお子さまツアーが気持ちよさそうに疾走していました。

    スネガ 山・渓谷

  • スネガのハイキングは、ほぼマッターホルンに背を向けて歩きます。<br />ただ、ところどころにビューポイントがあり、そこには印とベンチがありました。

    スネガのハイキングは、ほぼマッターホルンに背を向けて歩きます。
    ただ、ところどころにビューポイントがあり、そこには印とベンチがありました。

    スネガ 山・渓谷

  • シーズン中は何かあるのかな?<br />無人で静かでした・・・<br />この後選んだルート(時短ルート)が、山道できつかったです・・・下りですが(笑)

    シーズン中は何かあるのかな?
    無人で静かでした・・・
    この後選んだルート(時短ルート)が、山道できつかったです・・・下りですが(笑)

    スネガ 山・渓谷

  • こんな感じ・・・とか。

    こんな感じ・・・とか。

    スネガ 山・渓谷

  • こんな感じ・・・とか<br />結構滑る。

    こんな感じ・・・とか
    結構滑る。

    スネガ 山・渓谷

  • しばらくすると、街が見えてきました。

    しばらくすると、街が見えてきました。

  • ここから街中にもどります。<br />にゃんこにも会いましたよ~~

    ここから街中にもどります。
    にゃんこにも会いましたよ~~

  • ツェルマットの中にいる羊(?)ちゃん。<br />ホテルに戻って、スパでまったりした後、今日はホテルのレストランでディナー。

    ツェルマットの中にいる羊(?)ちゃん。
    ホテルに戻って、スパでまったりした後、今日はホテルのレストランでディナー。

  • 今回はシェフお任せのコース。<br /><br />前菜のサーモン。

    今回はシェフお任せのコース。

    前菜のサーモン。

    ホテル メトロポール アンド スパ ツェルマット ホテル

    レストランからの眺望が最高です! by betipaさん
  • 今日のスープ。<br />大好きなかぼちゃのスープ。<br />おいしかったです~~~

    今日のスープ。
    大好きなかぼちゃのスープ。
    おいしかったです~~~

    ホテル メトロポール アンド スパ ツェルマット ホテル

    レストランからの眺望が最高です! by betipaさん
  • ミックスサラダ。<br />お野菜の味もしっかりしておいしい。<br />今回の旅行はしっかりお野菜とれたな~と。

    ミックスサラダ。
    お野菜の味もしっかりしておいしい。
    今回の旅行はしっかりお野菜とれたな~と。

    ホテル メトロポール アンド スパ ツェルマット ホテル

    レストランからの眺望が最高です! by betipaさん
  • メインは子牛のクリーム煮とロスティ<br />めっちゃおいしい。<br />この時点でかなりおなかはいっぱい(笑)

    メインは子牛のクリーム煮とロスティ
    めっちゃおいしい。
    この時点でかなりおなかはいっぱい(笑)

    ホテル メトロポール アンド スパ ツェルマット ホテル

    レストランからの眺望が最高です! by betipaさん
  • でも入るから怖いのは、デザート(笑)<br />甘いメレンゲのお菓子。<br />激うまでした。<br /><br />いっぱい歩いておいしいものを食べたので、夜もぐっすり眠ることができました。<br />名残惜しいですが、明日はもう移動です・・・・<br />また絶対にくるぞ~~~

    でも入るから怖いのは、デザート(笑)
    甘いメレンゲのお菓子。
    激うまでした。

    いっぱい歩いておいしいものを食べたので、夜もぐっすり眠ることができました。
    名残惜しいですが、明日はもう移動です・・・・
    また絶対にくるぞ~~~

    ホテル メトロポール アンド スパ ツェルマット ホテル

    レストランからの眺望が最高です! by betipaさん
10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集