戸塚・いずみ野・港南台 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 横浜市が行っている舞岡地区の霊園は、舞岡熊之堂交差点から入った火の見櫓脇から上った山の上ばかりかと思っていたら、下の狭い谷戸の事業計画用地も入っている。非常に広大なものだ。火の見櫓脇から宝蔵院墓地(https://4travel.jp/travelogue/11189973)までが霊園用地のようだ。土日や祝日には子供たちが野球やサッカーをやっているグランドも事業が始まるまで借りている場所だ。北に出ると田んぼの横に犬の散歩をしているご婦人がいたので聞いてみた。「下は公園にして山を霊園・墓地にするようですよ。昨年に地元住民に対する説明会があったのだけど出なかったので良くは分からないのですが…。」<br /> 帰宅してからWeb で検索した。仮称ながら、「舞岡霊園」及び「舞岡町公園」の「整備工事説明会」のスライド資料(http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kankyoshisetu/maiokakoujisetumeikaishiryou.pdf)が見付かった。<br /> また、前年度の説明会資料(http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kankyoshisetu/bochi-reidou/maiokasuraido.pdf)では霊園区域は4.7ha、9,000区画であり、尾根から北東に位置し、舞岡リサーチパークまで伸びている。丁度、大島桜の桜並木(https://4travel.jp/travelogue/11232226、https://4travel.jp/travelogue/11343414)を含む区域である。江戸時代末に鎌倉道の両側に植えられたであろう大島桜の桜並木が西側半分だけが残っているのであるが、この多く、あるいは全てが伐採され、鎌倉道もこれまでのような尾根道の雰囲気はなくなるのだろう。<br /> 公園区域は12.7haである。山の2/3とその西側の谷戸の全てである。ちなみに、舞岡リサーチパーク区域は約9haであるというから、この公演区域の広いこと。横浜は開港以来人口が急増して明治以降は墓地が造成され、久保山墓地、根岸共同墓地などの歴史があり、外人墓地(中区山手)や英連邦戦死者墓地(保土ケ谷区)などもある。そうした墓地が横浜市南部まで来たということだろう。今回の契機は少子高齢化の高齢化によるものであろうが。<br />(表紙写真は造成工事現場)

霊園造成中です。

4いいね!

2019/01/09 - 2019/01/09

350位(同エリア1034件中)

0

26

 横浜市が行っている舞岡地区の霊園は、舞岡熊之堂交差点から入った火の見櫓脇から上った山の上ばかりかと思っていたら、下の狭い谷戸の事業計画用地も入っている。非常に広大なものだ。火の見櫓脇から宝蔵院墓地(https://4travel.jp/travelogue/11189973)までが霊園用地のようだ。土日や祝日には子供たちが野球やサッカーをやっているグランドも事業が始まるまで借りている場所だ。北に出ると田んぼの横に犬の散歩をしているご婦人がいたので聞いてみた。「下は公園にして山を霊園・墓地にするようですよ。昨年に地元住民に対する説明会があったのだけど出なかったので良くは分からないのですが…。」
 帰宅してからWeb で検索した。仮称ながら、「舞岡霊園」及び「舞岡町公園」の「整備工事説明会」のスライド資料(http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kankyoshisetu/maiokakoujisetumeikaishiryou.pdf)が見付かった。
 また、前年度の説明会資料(http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kankyoshisetu/bochi-reidou/maiokasuraido.pdf)では霊園区域は4.7ha、9,000区画であり、尾根から北東に位置し、舞岡リサーチパークまで伸びている。丁度、大島桜の桜並木(https://4travel.jp/travelogue/11232226https://4travel.jp/travelogue/11343414)を含む区域である。江戸時代末に鎌倉道の両側に植えられたであろう大島桜の桜並木が西側半分だけが残っているのであるが、この多く、あるいは全てが伐採され、鎌倉道もこれまでのような尾根道の雰囲気はなくなるのだろう。
 公園区域は12.7haである。山の2/3とその西側の谷戸の全てである。ちなみに、舞岡リサーチパーク区域は約9haであるというから、この公演区域の広いこと。横浜は開港以来人口が急増して明治以降は墓地が造成され、久保山墓地、根岸共同墓地などの歴史があり、外人墓地(中区山手)や英連邦戦死者墓地(保土ケ谷区)などもある。そうした墓地が横浜市南部まで来たということだろう。今回の契機は少子高齢化の高齢化によるものであろうが。
(表紙写真は造成工事現場)

PR

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

戸塚・いずみ野・港南台(神奈川) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集