コロンボ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年の旅行では考えられなかった2019年4月22日のスリランカのテロ<br />本当に信じられない悲しい出来事が起こってしまいました。<br />旅行者が気軽に訪れることができるということは、願ってもない平和なことなのですが、それが逆にテロを起こしやすくするなんて本当に悲しいことです。<br />犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。<br />そして、本当の平和が早く訪れることを願ってやみません。<br /><br /><br />スリランカ。私が学生のころはセイロンと記憶した。紅茶の名産地。<br />その他のことは何にも知らない。<br /><br />友達から「スリランカに行かない?」と誘われていたが、二の足を踏んでいた。ところが、「私、行くことになったんだけど、やっぱり行かない?」と電話があり、即決。「やっぱり行く!連れてって!」<br />6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅へ<br /><br />でも、6つのテーマとは?<br /> ★ 世界遺産<br /> ★ 日本とのつながり<br /> ★ セイロンティ<br /> ★ 古都伝統のキャンディアンダンス<br /> ★ ジェフリー・バワ<br /> ★ スリランカとゾウの関係<br /><br />めぐる世界遺産も6つ<br />【1】天空宮殿シギリヤロック<br />【2】仏教芸術群ポロンナルワ <br />【3】聖地キャンディ <br />【4】ダンブッラ仏教石窟寺院 <br />【5】古都アヌラーダプラ <br />【6】コロニアルな雰囲気を残すゴール旧市街 <br /><br />スリランカは『インド洋に浮かぶ真珠』とも言われるそうだ。8つの世界遺産があり、歴史と自然の奥深さは底知れないようだ。<br /><br />朝早めのシギリアロック登頂(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 1)<br /><br />世界遺産のポロンナルワ、アヌラーダブラに行き、遺跡や寺院をめぐる(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 2)<br /><br />ダンブッラ仏教石窟寺院でたくさんの黄金の仏像を鑑賞。その後キャンディへ向かう途中にスパイスガーデンへ(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 3)<br /><br />仏歯寺へ参拝。キャンディの紅茶工場を見学。宝石店によって、キャンディアンダンスを見、市場に連れて行ってもらった。(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 4)<br /><br />像の孤児院、昼食後、スリランカ南西海岸のゴールへ向かう。ゴール旧市街を観光し、ジェフリー・バワの手によるホテル、ライトハウスに入る。(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 5)<br /><br />いよいよ、最終日です。2004年スマトラ地震の津波被害追悼のために建立された津波本願寺仏舎へ。津波被害の写真を見、立像の大仏を参拝し、コロンボへと向かいます。スリランカの今の首都はスリジャヤワルダナプラコッテです。長々しい名前でとても覚えられません。遠くから首都にある、現在の国会議事堂(ジェフリー・バワ建築)を写真に収め、昼食では日本食をいただき、日本を助けた大統領のジャヤワルダセンター、日本会館を見学しました。その後、コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線、ゴールフェイスグリーンを散策し、ショッピングセンター・ダッチホスピタルにて、お土産購入。コロンボの飛行場へ、深夜便にて、タイへ乗り継いで次の日に日本へと帰りました。<br /><br />

6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 6(コロンボ)

16いいね!

2018/06/11 - 2018/06/12

219位(同エリア519件中)

koikei

koikeiさん

この旅行記のスケジュール

2018/06/11

  • インド洋を眺めながら、ゴールフェイスグリーンを歩いて、元の国会議事堂の近くにてバスへ乗り込む。

  • TG308便でコロンボ(0:40発)からバンコクにてTG672 便(7:45発)に乗り継ぎ関西空港へ

この旅行記スケジュールを元に

昨年の旅行では考えられなかった2019年4月22日のスリランカのテロ
本当に信じられない悲しい出来事が起こってしまいました。
旅行者が気軽に訪れることができるということは、願ってもない平和なことなのですが、それが逆にテロを起こしやすくするなんて本当に悲しいことです。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
そして、本当の平和が早く訪れることを願ってやみません。


スリランカ。私が学生のころはセイロンと記憶した。紅茶の名産地。
その他のことは何にも知らない。

友達から「スリランカに行かない?」と誘われていたが、二の足を踏んでいた。ところが、「私、行くことになったんだけど、やっぱり行かない?」と電話があり、即決。「やっぱり行く!連れてって!」
6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅へ

でも、6つのテーマとは?
 ★ 世界遺産
 ★ 日本とのつながり
 ★ セイロンティ
 ★ 古都伝統のキャンディアンダンス
 ★ ジェフリー・バワ
 ★ スリランカとゾウの関係

めぐる世界遺産も6つ
【1】天空宮殿シギリヤロック
【2】仏教芸術群ポロンナルワ
【3】聖地キャンディ
【4】ダンブッラ仏教石窟寺院
【5】古都アヌラーダプラ
【6】コロニアルな雰囲気を残すゴール旧市街

スリランカは『インド洋に浮かぶ真珠』とも言われるそうだ。8つの世界遺産があり、歴史と自然の奥深さは底知れないようだ。

朝早めのシギリアロック登頂(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 1)

世界遺産のポロンナルワ、アヌラーダブラに行き、遺跡や寺院をめぐる(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 2)

ダンブッラ仏教石窟寺院でたくさんの黄金の仏像を鑑賞。その後キャンディへ向かう途中にスパイスガーデンへ(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 3)

仏歯寺へ参拝。キャンディの紅茶工場を見学。宝石店によって、キャンディアンダンスを見、市場に連れて行ってもらった。(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 4)

像の孤児院、昼食後、スリランカ南西海岸のゴールへ向かう。ゴール旧市街を観光し、ジェフリー・バワの手によるホテル、ライトハウスに入る。(6つのテーマでめぐる!魅惑のスリランカを知る旅 5)

いよいよ、最終日です。2004年スマトラ地震の津波被害追悼のために建立された津波本願寺仏舎へ。津波被害の写真を見、立像の大仏を参拝し、コロンボへと向かいます。スリランカの今の首都はスリジャヤワルダナプラコッテです。長々しい名前でとても覚えられません。遠くから首都にある、現在の国会議事堂(ジェフリー・バワ建築)を写真に収め、昼食では日本食をいただき、日本を助けた大統領のジャヤワルダセンター、日本会館を見学しました。その後、コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線、ゴールフェイスグリーンを散策し、ショッピングセンター・ダッチホスピタルにて、お土産購入。コロンボの飛行場へ、深夜便にて、タイへ乗り継いで次の日に日本へと帰りました。

同行者
友人
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 午前10時くらいまで、ジェフリー・バワの手によるホテル、ライトハウスにゆっくり滞在し、バスでコロンボへ向かいます。<br />まず、海岸線を走りますが、ここはスマトラ地震の時の津波が押し寄せたところだと聞き、そういえば、こちらも津波で大変だったと思い出しました。<br />その時の津波被害追悼として建立された津波本願寺仏舎に来ました。

    午前10時くらいまで、ジェフリー・バワの手によるホテル、ライトハウスにゆっくり滞在し、バスでコロンボへ向かいます。
    まず、海岸線を走りますが、ここはスマトラ地震の時の津波が押し寄せたところだと聞き、そういえば、こちらも津波で大変だったと思い出しました。
    その時の津波被害追悼として建立された津波本願寺仏舎に来ました。

  • 津波本願寺仏舎<br />大きな仏像が立っていました。

    津波本願寺仏舎
    大きな仏像が立っていました。

  • 津波本願寺仏舎<br />この仏舎についての説明が書いてあるのでしょうね。

    津波本願寺仏舎
    この仏舎についての説明が書いてあるのでしょうね。

  • 津波本願寺仏舎<br />日本の東本願寺が追悼の意味を込めて建てたのだそうです。<br />現地の方(おじいさんと言っても私より若いかも)に、この黄色い建物の中においでと手招きされて、ちょっと足が止まってしまったのですが、大丈夫。中に入って初めて、この仏舎の意義を知ることができました。

    津波本願寺仏舎
    日本の東本願寺が追悼の意味を込めて建てたのだそうです。
    現地の方(おじいさんと言っても私より若いかも)に、この黄色い建物の中においでと手招きされて、ちょっと足が止まってしまったのですが、大丈夫。中に入って初めて、この仏舎の意義を知ることができました。

  • 上の写真の建物内には、たくさんのスマトラ地震によって起こった津波がどのようなものであったかの写真を掲示してありました。<br />

    上の写真の建物内には、たくさんのスマトラ地震によって起こった津波がどのようなものであったかの写真を掲示してありました。

  • スリランカの首都、スリジャヤワルダナプラコッテにある現在の国会議事堂(ジェフリー・バワ建築)をバスから降りて、対岸から写真に収めました。

    スリランカの首都、スリジャヤワルダナプラコッテにある現在の国会議事堂(ジェフリー・バワ建築)をバスから降りて、対岸から写真に収めました。

  • バンダラナイケ国際会議場の近くの石仏をバスの中から写しました。

    バンダラナイケ国際会議場の近くの石仏をバスの中から写しました。

  • 立派な建物なので、日本に帰ってから調べたら、バンダラナイケ記念国際会議場とありました。バンダラナイケという大統領がいらして、セイロンからスリランカと国名を変更なさったのようですね。

    立派な建物なので、日本に帰ってから調べたら、バンダラナイケ記念国際会議場とありました。バンダラナイケという大統領がいらして、セイロンからスリランカと国名を変更なさったのようですね。

  • 昼食場所<br />ここはチャイニーズレストランとなっていますが、一応、日本食も出しているようです。天ぷら定食でした。残念ながら、美味しい日本食とは思えませんでした。

    昼食場所
    ここはチャイニーズレストランとなっていますが、一応、日本食も出しているようです。天ぷら定食でした。残念ながら、美味しい日本食とは思えませんでした。

  • ジャヤワルダセンター<br />日本の恩人、スリランカの元大統領ジャヤワルダナ氏ゆかりの建物へやってきました。

    ジャヤワルダセンター
    日本の恩人、スリランカの元大統領ジャヤワルダナ氏ゆかりの建物へやってきました。

  • 皆さんはご存知ですか?<br />第二次世界大戦後、日本は2つに分断されるはずだったことを!<br />お恥ずかしい話ですが、私は全く知りませんでした。<br />

    皆さんはご存知ですか?
    第二次世界大戦後、日本は2つに分断されるはずだったことを!
    お恥ずかしい話ですが、私は全く知りませんでした。

  • スリランカの元大統領ジャヤワルダナ氏<br />この方が、サンフランシスコ講和会議でセイロン代表として「日本の掲げた理想に、独立を望むアジアの人々が共感を覚えたことを忘れないで欲しい」と述べ、また「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」という法句教の一節を引用して日本への賠償請求を放棄する旨の演説を行ったそうです。(Wikipediaを参照)<br />この建物には、世界各国からジャヤワルダナ氏に贈られた宝物がたくさん飾られていました。一目で貴重と分かるような品物が所狭しと並んでいました。また、日本との繋がりが分かる物や、贈り物もたくさんありました。図書室には日本との関係図書が本棚一杯に並んでいました。日本からの贈り物は、庶民の物もたくさんあり、心のこもった手作りの物も多かったです。中には横山大観の富士の掛け軸も飾られていました。(折り紙から名画まで)<br />天皇皇后両陛下、皇室の方々のお写真も多くありました。

    スリランカの元大統領ジャヤワルダナ氏
    この方が、サンフランシスコ講和会議でセイロン代表として「日本の掲げた理想に、独立を望むアジアの人々が共感を覚えたことを忘れないで欲しい」と述べ、また「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」という法句教の一節を引用して日本への賠償請求を放棄する旨の演説を行ったそうです。(Wikipediaを参照)
    この建物には、世界各国からジャヤワルダナ氏に贈られた宝物がたくさん飾られていました。一目で貴重と分かるような品物が所狭しと並んでいました。また、日本との繋がりが分かる物や、贈り物もたくさんありました。図書室には日本との関係図書が本棚一杯に並んでいました。日本からの贈り物は、庶民の物もたくさんあり、心のこもった手作りの物も多かったです。中には横山大観の富士の掛け軸も飾られていました。(折り紙から名画まで)
    天皇皇后両陛下、皇室の方々のお写真も多くありました。

  • この建物のドアノブが変わっているので写しました。<br />重厚なドアでした。

    この建物のドアノブが変わっているので写しました。
    重厚なドアでした。

  • ジャヤワルダセンターから、コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線ゴールフェイスグリーンにバスでやってきました。

    ジャヤワルダセンターから、コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線ゴールフェイスグリーンにバスでやってきました。

  • ゴールフェイスグリーン<br />ところどころ、親子連れが歩いていました。

    ゴールフェイスグリーン
    ところどころ、親子連れが歩いていました。

  • ゴールフェイスグリーン<br />屋店にはたくさんのフライドポテトらしきものが売っていました。

    ゴールフェイスグリーン
    屋店にはたくさんのフライドポテトらしきものが売っていました。

  • ゴールフェイスグリーン<br />海老煎のようなスナックの屋台が何軒も並んでます。

    ゴールフェイスグリーン
    海老煎のようなスナックの屋台が何軒も並んでます。

  • ゴールフェイスグリーン<br />屋台にはスナック菓子も、吊り下げてあります。

    ゴールフェイスグリーン
    屋台にはスナック菓子も、吊り下げてあります。

  • ゴールフェイスグリーン<br />スナック菓子が並んでいます。<br />赤いバットはスリランカ特有なお菓子でしょうか。

    ゴールフェイスグリーン
    スナック菓子が並んでいます。
    赤いバットはスリランカ特有なお菓子でしょうか。

  • コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線、ゴールフェイスグリーン<br />グリーンというのはこの屋台の並びからなんでしょうか。ずっと屋台が並んでいます。

    コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線、ゴールフェイスグリーン
    グリーンというのはこの屋台の並びからなんでしょうか。ずっと屋台が並んでいます。

  • ゴールフェイスグリーンから、ずっと歩いてくると、一か所、海に突き出たテラスのようなものがあって、写真を撮るためのスポットになっています。

    ゴールフェイスグリーンから、ずっと歩いてくると、一か所、海に突き出たテラスのようなものがあって、写真を撮るためのスポットになっています。

  • ゴールフェイスグリーン<br />前の画像の場所から、屋台はありませんでした。

    ゴールフェイスグリーン
    前の画像の場所から、屋台はありませんでした。

  • コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線、ゴールフェイスグリーンにも、スリランカの国旗が掲げてありました。<br />海外に来ると、日本に比べて、国旗を大切にしているというのを強く感じます。愛国心も強いのでしょうね。

    コロンボ市民が憩いの場として集まるという海岸線、ゴールフェイスグリーンにも、スリランカの国旗が掲げてありました。
    海外に来ると、日本に比べて、国旗を大切にしているというのを強く感じます。愛国心も強いのでしょうね。

  • ゴールフェイスグリーンからずっと歩いてきています。右手に見えてきたのが、首都がコロンボのころの国会議事堂だそうです。

    ゴールフェイスグリーンからずっと歩いてきています。右手に見えてきたのが、首都がコロンボのころの国会議事堂だそうです。

  • 国会議事堂前の交差点には、馬に乗った警備員のような方たちがいました。

    国会議事堂前の交差点には、馬に乗った警備員のような方たちがいました。

  • 国会議事堂の反対側の海岸線を歩いていくと大砲(ただの飾りのような気はします)が設置してありました。

    国会議事堂の反対側の海岸線を歩いていくと大砲(ただの飾りのような気はします)が設置してありました。

  • スリランカの女の方は伝統衣装のサリーをこよなく愛しているのではないかと思います。本当にサリーを着ていらっしゃる方が多かったです。豊満な美女にとっても似合っていました。サリーが一番スリランカの気候にもあっているのでしょうか。<br />海岸線からバスに乗れるところまで歩いて、バスに乗り込み、次の場所へ向かいます。

    スリランカの女の方は伝統衣装のサリーをこよなく愛しているのではないかと思います。本当にサリーを着ていらっしゃる方が多かったです。豊満な美女にとっても似合っていました。サリーが一番スリランカの気候にもあっているのでしょうか。
    海岸線からバスに乗れるところまで歩いて、バスに乗り込み、次の場所へ向かいます。

  • ここは昔は病院だったそうです。ショッピングセンター・ダッチホスピタル<br />今はショッピングセンターのようなものになっているようです。

    ここは昔は病院だったそうです。ショッピングセンター・ダッチホスピタル
    今はショッピングセンターのようなものになっているようです。

  • ショッピングセンター・ダッチホスピタル<br />ここで、自由時間。

    ショッピングセンター・ダッチホスピタル
    ここで、自由時間。

  • ショッピングセンター・ダッチホスピタル<br />ちょうど、中央の広場が憩いの場になっているようです。<br />奥のお土産屋さんのお値段は良心的でした。<br /><br />この後、割と大きなスーパーマーケットへ行きました。写真はないのですが、そこの紅茶やお菓子類はとってもお安くて、びっくりでした。添乗員さんのおすすめはレモンクッキーとジンジャークッキー、一番小さな10枚くらい入りの袋が紅茶と一緒にばらまきお土産としてとっても良かったです。もちろんたくさん買い込みました。両方とも食べてみましたが、なかなか美味しかったです。特にジンジャークッキーは甘さの中に生姜の辛さが癖になりそうでした。<br />紅茶は飛行場の免税店で買う半額、中には5分の1位の値段の物もあったんです。買おうか迷って、その時は買わずに免税店でもいいかと思った自分を反省しました。もちろん同じものですよ。その時だけなんですが、値段を覚えていたのでなおさら、悔しかったのです。普段は値段まで覚えられないのに…<br />でも、免税店には銘柄ごとにたくさんの紅茶が売られていました。さすがに、キャンディで山のように買ったお土産用のリーフの紅茶はなかったので、ちょっと安心でしたけどね(笑)。<br />それでも、免税店でも紅茶のティーパックをいくつか買って友達のお土産にしました。(どんだけ紅茶を買って帰ったんだ?と自分でも呆れましたけどね)<br />

    ショッピングセンター・ダッチホスピタル
    ちょうど、中央の広場が憩いの場になっているようです。
    奥のお土産屋さんのお値段は良心的でした。

    この後、割と大きなスーパーマーケットへ行きました。写真はないのですが、そこの紅茶やお菓子類はとってもお安くて、びっくりでした。添乗員さんのおすすめはレモンクッキーとジンジャークッキー、一番小さな10枚くらい入りの袋が紅茶と一緒にばらまきお土産としてとっても良かったです。もちろんたくさん買い込みました。両方とも食べてみましたが、なかなか美味しかったです。特にジンジャークッキーは甘さの中に生姜の辛さが癖になりそうでした。
    紅茶は飛行場の免税店で買う半額、中には5分の1位の値段の物もあったんです。買おうか迷って、その時は買わずに免税店でもいいかと思った自分を反省しました。もちろん同じものですよ。その時だけなんですが、値段を覚えていたのでなおさら、悔しかったのです。普段は値段まで覚えられないのに…
    でも、免税店には銘柄ごとにたくさんの紅茶が売られていました。さすがに、キャンディで山のように買ったお土産用のリーフの紅茶はなかったので、ちょっと安心でしたけどね(笑)。
    それでも、免税店でも紅茶のティーパックをいくつか買って友達のお土産にしました。(どんだけ紅茶を買って帰ったんだ?と自分でも呆れましたけどね)

  • 夕食、スリランカツアー最後の食事です。<br />もちろんカレー

    夕食、スリランカツアー最後の食事です。
    もちろんカレー

  • カレーのお鍋が並んでいました。<br /><br />そして、空港へ。<br />深夜、タイ航空にてスリランカを後にし、タイ国際空港へ3時間半<br />バンコクで乗り継ぎ、約5時間半で関西空港へ<br />6月12日16時ころ帰国、JRにて、自宅へと帰りました。<br /><br />最後までご覧くださって本当にありがとうございました。<br />これで、スリランカの旅は終わりました。<br /><br /><br />

    カレーのお鍋が並んでいました。

    そして、空港へ。
    深夜、タイ航空にてスリランカを後にし、タイ国際空港へ3時間半
    バンコクで乗り継ぎ、約5時間半で関西空港へ
    6月12日16時ころ帰国、JRにて、自宅へと帰りました。

    最後までご覧くださって本当にありがとうございました。
    これで、スリランカの旅は終わりました。


16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集