サマルカンド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
④の続きの⑤です<br />雨の中のサマルカンド観光です。<br /><br /><br /><br /><br />◆1日目<br />13:20成田→15:55仁川<br /><br />◆2日目<br />0:15仁川→3:25タシュケント<br />7:25タシュケント→8:55ウルゲンチ<br />タクシーでヒヴァ へ<br />-----ここまで①------<br />ヒヴァ 泊<br />-----ここまで②------<br />-----ここまで③------<br /><br />◆3日目<br />タクシーでウルゲンチへ<br />9:35ウルゲンチ→10:55タシュケント<br />13:50タシュケント→14:45サマルカンド<br />サマルカンド泊<br />-----ここまで④------<br /><br />◆4日目<br />サマルカンド泊<br />-----ここまで⑤------<br /><br />◆5日目<br />鉄道でタシュケントへ<br />(15:02サマルカンド→18:26タシュケント)<br />23:20タシュケント→<br /><br />◆6日目<br />→9:30仁川<br />16:40仁川→19:00成田

ウズベキスタン3泊6日の旅⑤~サマルカンド~

7いいね!

2018/11/21 - 2018/11/26

298位(同エリア499件中)

旅行記グループ ウズベキスタン3泊6日の旅

0

34

もえぎ

もえぎさん

④の続きの⑤です
雨の中のサマルカンド観光です。




◆1日目
13:20成田→15:55仁川

◆2日目
0:15仁川→3:25タシュケント
7:25タシュケント→8:55ウルゲンチ
タクシーでヒヴァ へ
-----ここまで①------
ヒヴァ 泊
-----ここまで②------
-----ここまで③------

◆3日目
タクシーでウルゲンチへ
9:35ウルゲンチ→10:55タシュケント
13:50タシュケント→14:45サマルカンド
サマルカンド泊
-----ここまで④------

◆4日目
サマルカンド泊
-----ここまで⑤------

◆5日目
鉄道でタシュケントへ
(15:02サマルカンド→18:26タシュケント)
23:20タシュケント→

◆6日目
→9:30仁川
16:40仁川→19:00成田

旅行の満足度
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 タクシー 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝9時半、曇天の中、レギスタン広場に向かいます。<br />チケット売り場が空いてなかったのですが、ツーリストポリスに30,000スム(400円くらい)を払うと入れてくれました。<br /><br />まず向かって右側にある、シェルドル・メドレセ。<br />イスラム教のタブーの偶像崇拝である虎と人面が描かれています。<br /><br />どの建物も中はお店が出ていて、布製品や食器を売っています。

    朝9時半、曇天の中、レギスタン広場に向かいます。
    チケット売り場が空いてなかったのですが、ツーリストポリスに30,000スム(400円くらい)を払うと入れてくれました。

    まず向かって右側にある、シェルドル・メドレセ。
    イスラム教のタブーの偶像崇拝である虎と人面が描かれています。

    どの建物も中はお店が出ていて、布製品や食器を売っています。

  • 朝早くて小雨で人も少ないので、ゆっくり写真を撮ることができました。

    朝早くて小雨で人も少ないので、ゆっくり写真を撮ることができました。

  • 見上げれば見上げるほど、どういった造りなのか気になります。

    見上げれば見上げるほど、どういった造りなのか気になります。

  • 青が綺麗ですね。

    青が綺麗ですね。

  • 続いて左側のウルグベグ・メドレセ。<br />こちらは3つの中で1番古い建物です。

    続いて左側のウルグベグ・メドレセ。
    こちらは3つの中で1番古い建物です。

  • こちらは商品です。

    こちらは商品です。

  • 建物の中には中に入ることができる所もあります。<br />大抵がお店で、見ていくように勧められます。

    建物の中には中に入ることができる所もあります。
    大抵がお店で、見ていくように勧められます。

  • 天井が高くて建物の中の雰囲気も素敵でした。

    天井が高くて建物の中の雰囲気も素敵でした。

  • ここは青が特に綺麗だと思いました。

    ここは青が特に綺麗だと思いました。

  • ここをくぐって外に出ます。

    ここをくぐって外に出ます。

  • 最後に、正面に位置するティラカリ・メドレセへ。

    最後に、正面に位置するティラカリ・メドレセへ。

  • 入口の雰囲気がもう美しすぎて見とれてしまいます。<br /><br />正面左側の青のドームである礼拝所へ入ります。

    入口の雰囲気がもう美しすぎて見とれてしまいます。

    正面左側の青のドームである礼拝所へ入ります。

  • 礼拝所の中がこちら。<br />修復に3kgの金が使われているという、なんともゴージャスな造りです。

    礼拝所の中がこちら。
    修復に3kgの金が使われているという、なんともゴージャスな造りです。

  • 外から見える青のドームの内側はこうなっていたんですね。<br />

    外から見える青のドームの内側はこうなっていたんですね。

  • 出て、可愛いサマルカンドナンをもったオジサンをパシャリ。この扉の先には何があるんだろう~。<br /><br />小雨が降る中の観光でしたが、レギスタン広場の所要時間は1時間くらいでした。

    出て、可愛いサマルカンドナンをもったオジサンをパシャリ。この扉の先には何があるんだろう~。

    小雨が降る中の観光でしたが、レギスタン広場の所要時間は1時間くらいでした。

  • 続いて、レギスタン広場から歩いて10分程のジョブ・バザールに来ました。

    続いて、レギスタン広場から歩いて10分程のジョブ・バザールに来ました。

  • ナンや調味料、チョコレート、野菜などバザールらしい何でも置いてあるところでした。<br />売り込みがしつこいのと、両替をしないかと声をかけてる人がいます。闇両替なので注意が必要です。

    ナンや調味料、チョコレート、野菜などバザールらしい何でも置いてあるところでした。
    売り込みがしつこいのと、両替をしないかと声をかけてる人がいます。闇両替なので注意が必要です。

  • ジョブ・バザールを抜けて、次にハズラティ・ヒズル・モスクへやって来ました。<br />入場料は忘れてしまいましたが、写真撮影をするかしないかで値段が変わります。

    ジョブ・バザールを抜けて、次にハズラティ・ヒズル・モスクへやって来ました。
    入場料は忘れてしまいましたが、写真撮影をするかしないかで値段が変わります。

  • 木造の作りで、今までの建物とは違う雰囲気があります。

    木造の作りで、今までの建物とは違う雰囲気があります。

  • 色合いに緑が多く使われていました。

    色合いに緑が多く使われていました。

  • 中のモスクです。<br />現地の方がお祈りに代わる代わる来られていました。<br />靴を脱いで中に入ります。

    中のモスクです。
    現地の方がお祈りに代わる代わる来られていました。
    靴を脱いで中に入ります。

  • 天井。細部まで作り込みが美しいです。<br />中は少し暗めです。<br />お祈りは数分おきにあり、最中は大人しく座っていました。

    天井。細部まで作り込みが美しいです。
    中は少し暗めです。
    お祈りは数分おきにあり、最中は大人しく座っていました。

  • 受付にいたお兄さんに写真をお願いしたら、たくさん写真を撮ってくれました。<br />晴れていればここの左側からサマルカンドを一望でき、景色が美しいそうです。

    受付にいたお兄さんに写真をお願いしたら、たくさん写真を撮ってくれました。
    晴れていればここの左側からサマルカンドを一望でき、景色が美しいそうです。

  • 続いて戻ってジョブ・バザールの隣にあるビビハニム・モスクへ。<br />かつて最大規模のモスクだったそうですが、今は入口から左側にある小モスクにしか入れません。

    続いて戻ってジョブ・バザールの隣にあるビビハニム・モスクへ。
    かつて最大規模のモスクだったそうですが、今は入口から左側にある小モスクにしか入れません。

  • 人間の小ささを実感します!!

    人間の小ささを実感します!!

  • 小モスクの内部へ。<br />天井は他に比べるとシンプルかな?<br />色合いが灰色と黄色っぽい感じで、また独特の雰囲気です。<br />近くの小学校の課外授業でやってきていた小学生がたくさんいて、日本人が珍しいのかみんなから一緒に写真を撮ってとお願いされました。

    小モスクの内部へ。
    天井は他に比べるとシンプルかな?
    色合いが灰色と黄色っぽい感じで、また独特の雰囲気です。
    近くの小学校の課外授業でやってきていた小学生がたくさんいて、日本人が珍しいのかみんなから一緒に写真を撮ってとお願いされました。

  • 壁の模様。<br /><br /><br />ここで、雨が強くなり、気温も1度と非常に寒く凍えたので、1度ホテルに戻って休憩をし、お昼を食べにいくことにしました。

    壁の模様。


    ここで、雨が強くなり、気温も1度と非常に寒く凍えたので、1度ホテルに戻って休憩をし、お昼を食べにいくことにしました。

  • ホテルから近い、タシケント通りにある大衆食堂にやって来ました。<br />お昼休憩か、小学生がたくさん食事をしていて、ケバブが人気みたいでした。

    ホテルから近い、タシケント通りにある大衆食堂にやって来ました。
    お昼休憩か、小学生がたくさん食事をしていて、ケバブが人気みたいでした。

  • ヒヴァ からずっと食べたかった念願のプロフです!(右下)<br />あとマンティと、サムサ。<br />あとのサラダとナンとキムチみたいなのは、注文してないのですが、きてしまったので頑張って食べました。<br />二人で65,000スム(900円くらい)<br /><br />15時頃、ここでスムが尽きてしまったので両替と、あと翌日にサマルカンドからタシュケントへ行く電車のチケットを買いに行くことにしました。<br />ホテルの方に聞くと、アジアホテルで両替ができるとのことなので、両替をしに行きました。レートがあまり良くなかったです。。ドルからの両替になります。<br />電車のチケットは、駅または列車チケット売り場で買うことができます。列車チケット売り場に歩いて行きました。ここは夜20時までやっています。英語対応です。<br />前日だったので、チケットがビジネスクラスしか空いてなく、ビジネスを予約することができました。<br />電車のチケットが買えたので、一安心。<br />前日までに購入しておかないと、当日は売り切れて乗れないことがあるそうです。<br />18時を過ぎたので、夜ご飯を食べに行きます。

    ヒヴァ からずっと食べたかった念願のプロフです!(右下)
    あとマンティと、サムサ。
    あとのサラダとナンとキムチみたいなのは、注文してないのですが、きてしまったので頑張って食べました。
    二人で65,000スム(900円くらい)

    15時頃、ここでスムが尽きてしまったので両替と、あと翌日にサマルカンドからタシュケントへ行く電車のチケットを買いに行くことにしました。
    ホテルの方に聞くと、アジアホテルで両替ができるとのことなので、両替をしに行きました。レートがあまり良くなかったです。。ドルからの両替になります。
    電車のチケットは、駅または列車チケット売り場で買うことができます。列車チケット売り場に歩いて行きました。ここは夜20時までやっています。英語対応です。
    前日だったので、チケットがビジネスクラスしか空いてなく、ビジネスを予約することができました。
    電車のチケットが買えたので、一安心。
    前日までに購入しておかないと、当日は売り切れて乗れないことがあるそうです。
    18時を過ぎたので、夜ご飯を食べに行きます。

  • 寒いので、二人でラグマンを食べて、あったまって。<br />

    寒いので、二人でラグマンを食べて、あったまって。

  • 紅茶を頼むとパンがセットなのか、めちゃくちゃたくさんのパンがきました。<br />こんなに食べられないよ~<br /><br /><br />食事を終えて、ホテルに向かう途中レギスタン広場を通ると、なんと昨日はしていなかったライトアップが…!

    紅茶を頼むとパンがセットなのか、めちゃくちゃたくさんのパンがきました。
    こんなに食べられないよ~


    食事を終えて、ホテルに向かう途中レギスタン広場を通ると、なんと昨日はしていなかったライトアップが…!

  • 雨もやんで、水たまりの反射も綺麗に思えるくらいです。

    雨もやんで、水たまりの反射も綺麗に思えるくらいです。

  • ウルグベグ・メドレセ

    ウルグベグ・メドレセ

  • シェルドル・メドレセ<br /><br />ツーリストポリスがお金を払ったら中に入れてあげるよ~と誘ってきます。<br />お昼に中に入ったので、近くで見たかったですが我慢して、この距離感を堪能してホテルへ帰りました。<br /><br />明日は天気がいいのを祈って、シャーヒズィンダ廟群へ行きます。<br /><br />⑥へ続く★

    シェルドル・メドレセ

    ツーリストポリスがお金を払ったら中に入れてあげるよ~と誘ってきます。
    お昼に中に入ったので、近くで見たかったですが我慢して、この距離感を堪能してホテルへ帰りました。

    明日は天気がいいのを祈って、シャーヒズィンダ廟群へ行きます。

    ⑥へ続く★

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集