ストックホルム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シニア夫婦の「おか」と「おと」が初クルーズ旅に挑戦しました。<br /><br />今度はどこに行こうかとお茶してたら「私、クルーズ旅行もしてみたい!」と「おか」それもイイネ!と「おと」<br />ドレスコードのないカジュアル船ノルウェージャンで行くことにしました。<br /><br />ついでにモスクワも寄っちゃおう!<br />おまけにコペンハーゲンの街も楽しんじゃおうとシニア夫婦の旅が始まりました。<br /><br />クルーズ8日目はいよいよ最後の寄港地ストックホルムの街歩きです。市庁舎やガムラスタンを中心に歩きます。<br />そして、9日目は終日航海。<br />10日目にはコペンハーゲンに戻り下船です。<br />その日のうちに成田へ飛び立ちます。<br /><br />□ 7/26 成田出発→モスクワ 街歩き     モスクワ泊<br />□ 7/27 モスクワ街歩き           モスクワ泊<br />□ 7/28  モスクワ→コペンハーゲン  街歩き  コペンハーゲン泊<br />□ 7/29 コペンハーゲン街歩き        コペンハーゲン泊<br />□ 7/30  コペンハーゲン郊外の街歩き      コペンハーゲン泊<br />□ 7/31  コペンハーゲン街歩きし乗船         船泊<br />□ 8/1   ヴァルネミュンデ、ロストック街歩き    船泊<br />□ 8/2   終日航海                 船泊<br />□ 8/3   タリン街歩き               船泊<br />□ 8/4   サンクトペテルブルグ街歩き       サンクトペテルブルグ泊<br />□ 8/5   サンクトペテルブルグ街歩き      船泊<br />□ 8/6   ヘルシンキ街歩き           船泊<br />■ 8/7   ストックホルム街歩き         船泊<br />■ 8/8   終日航海               船泊<br />■ 8/9   コペンハーゲン着 成田瓶へ      機中泊<br />■ 8/10  成田着

夫婦で欧州クルーズついでにモスクワ16日間 NO13 クルーズ8日目 ストックホルムの街歩き

50いいね!

2018/07/26 - 2018/08/10

113位(同エリア1836件中)

3

57

sikoki

sikokiさん

シニア夫婦の「おか」と「おと」が初クルーズ旅に挑戦しました。

今度はどこに行こうかとお茶してたら「私、クルーズ旅行もしてみたい!」と「おか」それもイイネ!と「おと」
ドレスコードのないカジュアル船ノルウェージャンで行くことにしました。

ついでにモスクワも寄っちゃおう!
おまけにコペンハーゲンの街も楽しんじゃおうとシニア夫婦の旅が始まりました。

クルーズ8日目はいよいよ最後の寄港地ストックホルムの街歩きです。市庁舎やガムラスタンを中心に歩きます。
そして、9日目は終日航海。
10日目にはコペンハーゲンに戻り下船です。
その日のうちに成田へ飛び立ちます。

□ 7/26 成田出発→モスクワ 街歩き     モスクワ泊
□ 7/27 モスクワ街歩き           モスクワ泊
□ 7/28 モスクワ→コペンハーゲン  街歩き  コペンハーゲン泊
□ 7/29 コペンハーゲン街歩き        コペンハーゲン泊
□ 7/30 コペンハーゲン郊外の街歩き      コペンハーゲン泊
□ 7/31 コペンハーゲン街歩きし乗船     船泊
□ 8/1 ヴァルネミュンデ、ロストック街歩き  船泊
□ 8/2 終日航海               船泊
□ 8/3 タリン街歩き             船泊
□ 8/4 サンクトペテルブルグ街歩き      サンクトペテルブルグ泊
□ 8/5 サンクトペテルブルグ街歩き      船泊
□ 8/6 ヘルシンキ街歩き           船泊
■ 8/7 ストックホルム街歩き         船泊
■ 8/8 終日航海               船泊
■ 8/9 コペンハーゲン着 成田瓶へ      機中泊
■ 8/10 成田着

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ストックホルムの港はストックホルム港からニーネスハムンに変更になりました。<br />ニーネスハムンはストックホルム市内へ電車で55分の港です。<br />7時入港で18時30分の出港です。<br /><br />今日もスムーズに下船できました。<br />埠頭に降りると駅までの案内があります。<br />道路に駅までずっと青い線が引いてあり、それをたどって歩いて20分位で駅です。

    ストックホルムの港はストックホルム港からニーネスハムンに変更になりました。
    ニーネスハムンはストックホルム市内へ電車で55分の港です。
    7時入港で18時30分の出港です。

    今日もスムーズに下船できました。
    埠頭に降りると駅までの案内があります。
    道路に駅までずっと青い線が引いてあり、それをたどって歩いて20分位で駅です。

    Skargardshotellet ホテル

  • ストックホルム駅まで44sek(560円)。<br />8時12分の電車に乗り9時6分の到着です。<br /><br />切符自販機の買い方が難しくみんな苦労してます。<br />2人分買うのに1枚ずつしか買えません。<br />なんだこりゃ!<br />

    ストックホルム駅まで44sek(560円)。
    8時12分の電車に乗り9時6分の到着です。

    切符自販機の買い方が難しくみんな苦労してます。
    2人分買うのに1枚ずつしか買えません。
    なんだこりゃ!

  • ストックホルム駅の脇にはクララ教会の尖った塔が見えます。

    ストックホルム駅の脇にはクララ教会の尖った塔が見えます。

    ストックホルム シティターミナル バス系

  • まずは歩いて市庁舎へ向かいます。<br />ノーベル賞の晩餐会と舞踏会が行われるホールがあります。

    まずは歩いて市庁舎へ向かいます。
    ノーベル賞の晩餐会と舞踏会が行われるホールがあります。

    ストックホルム市庁舎 建造物

  • ブルーホール<br />ノーベル賞授賞晩餐会を開くところです。<br />毎年12月10日に行われます。<br /><br />市庁舎の見学はガイドツァーで廻ります。<br />30分おきに開催されていて110sekでした。

    ブルーホール
    ノーベル賞授賞晩餐会を開くところです。
    毎年12月10日に行われます。

    市庁舎の見学はガイドツァーで廻ります。
    30分おきに開催されていて110sekでした。

  • だだっ広いホールですが、晩餐会当日はここに1300人も座るのでギチギチだそうです。<br /><br />ブルーホールと言うのに青くないじゃんと気づいた貴方、鋭いです!<br />当初の計画では壁を青く塗る予定だったのですが、レンガの色がキレイだと言うので塗装中止となり名前だけにブルーホールが残ったんだって。<br />

    だだっ広いホールですが、晩餐会当日はここに1300人も座るのでギチギチだそうです。

    ブルーホールと言うのに青くないじゃんと気づいた貴方、鋭いです!
    当初の計画では壁を青く塗る予定だったのですが、レンガの色がキレイだと言うので塗装中止となり名前だけにブルーホールが残ったんだって。

  • 床は大理石です。

    床は大理石です。

  • 壁のレンガは敲き仕上げと言う方法でのみで細かくギザギザに彫られているそうです。音響効果を上げるための工夫だそうです。

    壁のレンガは敲き仕上げと言う方法でのみで細かくギザギザに彫られているそうです。音響効果を上げるための工夫だそうです。

  • 当日はこの階段から受賞者が登場します。<br />この階段はイブニングドレスを纏った女性が美しく映えるように幅は広く、高さは低くなっているのだそうです。

    当日はこの階段から受賞者が登場します。
    この階段はイブニングドレスを纏った女性が美しく映えるように幅は広く、高さは低くなっているのだそうです。

  • 壁にはノーベルのレリーフがはめ込まれています。<br />

    壁にはノーベルのレリーフがはめ込まれています。

  • ツァーは続いて議場へ

    ツァーは続いて議場へ

  • 議長席。

    議長席。

  • 議場の天井は木製です。<br />ヴァイキング・ルネッサンス様式だそうです。船底を逆にしたような造りです。<br />さすが北欧!

    議場の天井は木製です。
    ヴァイキング・ルネッサンス様式だそうです。船底を逆にしたような造りです。
    さすが北欧!

  • 天井と梁には装飾絵が施されています。

    天井と梁には装飾絵が施されています。

  • 議員さんの席。<br />投票はボタンでするみたい。

    議員さんの席。
    投票はボタンでするみたい。

  • ステキな木彫を見ながらゴールデンホールへ向かいます。

    ステキな木彫を見ながらゴールデンホールへ向かいます。

  • 途中には小さな教会。<br />神棚みた~い!

    途中には小さな教会。
    神棚みた~い!

  • タペストリーの間を通って進みます。

    タペストリーの間を通って進みます。

  • 200年前のゴブラン織りだそうです。<br />

    200年前のゴブラン織りだそうです。

  • プリンスのギャラリーと呼ばれる廊下を通って行きます。<br />何故プリンスのギャラリーかと言うとユージン王子が右の壁にストックホルムの街並みを描いたからだそうです。<br /><br />ここで市民の結婚式が行われるそうです。<br />時間の長さが2種類あって、長いタイプが3分、短いタイプは30秒だそうです。<br />随分と簡略だけど、人気があって予約でいっぱいだそうです。

    プリンスのギャラリーと呼ばれる廊下を通って行きます。
    何故プリンスのギャラリーかと言うとユージン王子が右の壁にストックホルムの街並みを描いたからだそうです。

    ここで市民の結婚式が行われるそうです。
    時間の長さが2種類あって、長いタイプが3分、短いタイプは30秒だそうです。
    随分と簡略だけど、人気があって予約でいっぱいだそうです。

  • 左の窓からはメーラレン湖が見えます。<br />庭もきれい!!

    左の窓からはメーラレン湖が見えます。
    庭もきれい!!

  • 天井の梁にも装飾があります。

    天井の梁にも装飾があります。

  • こんな部屋を抜けて進みます。

    こんな部屋を抜けて進みます。

  • そしてゴールデンホール。<br />金ぴか~!

    そしてゴールデンホール。
    金ぴか~!

  • 奥にはメーラレン湖の女神が描かれています。<br />膝の上にはストックホルムの街並みを乗せてます。

    奥にはメーラレン湖の女神が描かれています。
    膝の上にはストックホルムの街並みを乗せてます。

  • 1800万枚の金のモザイクガラスで出来てます。<br />まぶしー!

    1800万枚の金のモザイクガラスで出来てます。
    まぶしー!

  • 方々にこんな絵が!

    方々にこんな絵が!

  • 反対側の壁には英雄が描かれていますが、なんか変です。

    反対側の壁には英雄が描かれていますが、なんか変です。

  • そうなんです。<br />英雄の頭がちょん切れているんです。<br />設計ミスで寸法を間違えてしまったのだそうです。<br />ありえな~い!

    そうなんです。
    英雄の頭がちょん切れているんです。
    設計ミスで寸法を間違えてしまったのだそうです。
    ありえな~い!

  • ガムラスタンへ向かいます。<br />リッダーホルメン島への橋の上からの市庁舎。<br />ここからもキレイだな!

    ガムラスタンへ向かいます。
    リッダーホルメン島への橋の上からの市庁舎。
    ここからもキレイだな!

  • リッダーホルム島もステキです。

    リッダーホルム島もステキです。

  • リーッダーホルム教会。<br /><br />丁度太陽と重なってダイアモンド富士ならぬダイアモンド教会だ!

    リーッダーホルム教会。

    丁度太陽と重なってダイアモンド富士ならぬダイアモンド教会だ!

    リッダーホルム教会 寺院・教会

  • 13世紀に建てられたが、火災により1846年に再建された。<br />この教会には歴代のスウェーデン国王、女王が埋葬されている。

    13世紀に建てられたが、火災により1846年に再建された。
    この教会には歴代のスウェーデン国王、女王が埋葬されている。

  • ラベンダーと市裁判所。<br /><br />

    ラベンダーと市裁判所。

  • 貴族の館<br />17世紀の建物で貴族階級の初めての議会がここで開かれた。<br />

    貴族の館
    17世紀の建物で貴族階級の初めての議会がここで開かれた。

    貴族の館 建造物

  • 館の前にはグスタフ・ヴァーサ国王の像が立っている。<br />彼は1523年から1560年まで国王を務めた。

    館の前にはグスタフ・ヴァーサ国王の像が立っている。
    彼は1523年から1560年まで国王を務めた。

  • 大聖堂が顔を出しました。

    大聖堂が顔を出しました。

    大聖堂 (ストックホルム) 寺院・教会

  • 13世紀後半に建てられたストックホルムで最古の教会で国王・女王の戴冠式はここで執り行われる。<br />バロック様式で祭壇は黒檀と銀で出来ている。

    13世紀後半に建てられたストックホルムで最古の教会で国王・女王の戴冠式はここで執り行われる。
    バロック様式で祭壇は黒檀と銀で出来ている。

  • パイプオルガンは新しそう!

    パイプオルガンは新しそう!

  • 説教台は手の込んだ装飾が施されている。<br />1700年から使用されているそうです。

    説教台は手の込んだ装飾が施されている。
    1700年から使用されているそうです。

  • 王座。<br />公式行事に参加するときにのみ使用される。<br />席上に大きな王冠がある。<br />1684年の作。

    王座。
    公式行事に参加するときにのみ使用される。
    席上に大きな王冠がある。
    1684年の作。

  • セントジョージと龍<br />バーント・ノットケ1489年の作。<br /><br />シレネの街に人間のいけにえを要求する竜が居た。王様の娘をいけにえに捧げようという日に騎士ジョージが差し掛かり、異教徒だった街の人々がキリスト教に改宗するという条件で龍を退治したというお話。

    セントジョージと龍
    バーント・ノットケ1489年の作。

    シレネの街に人間のいけにえを要求する竜が居た。王様の娘をいけにえに捧げようという日に騎士ジョージが差し掛かり、異教徒だった街の人々がキリスト教に改宗するという条件で龍を退治したというお話。

  • 王宮広場で衛兵交代式が始まります。

    王宮広場で衛兵交代式が始まります。

    ストックホルム王宮 城・宮殿

  • もの凄い人で頭越しにしか見えません。<br />交代式を見る予定の方は、早めに並んだ方が良さそうです。

    もの凄い人で頭越しにしか見えません。
    交代式を見る予定の方は、早めに並んだ方が良さそうです。

  • 王宮に入ります。<br />国歌の間。<br />議会の開会式を行っていた。<br /><br />銀の椅子。<br />国王の王座で三つの王冠の紋章が入った椅子です。

    王宮に入ります。
    国歌の間。
    議会の開会式を行っていた。

    銀の椅子。
    国王の王座で三つの王冠の紋章が入った椅子です。

    ストックホルム王宮 城・宮殿

  • ここにも三つの王冠の紋章が。

    ここにも三つの王冠の紋章が。

  • カール11世のギャラリー。<br />以前は晩餐会の会場だったそうです。

    カール11世のギャラリー。
    以前は晩餐会の会場だったそうです。

  • ダイニングルームのシャンデリア。<br />

    ダイニングルームのシャンデリア。

  • 昼食をしてノーベル博物館へ入ります。<br />博物館前の大広場にあるカフェでいただきました。<br /><br /><br />

    昼食をしてノーベル博物館へ入ります。
    博物館前の大広場にあるカフェでいただきました。


  • 2015年に受賞した大村さんのコーナーもあります。<br />自分のスマホをイヤホンガイドにしての見学です。

    2015年に受賞した大村さんのコーナーもあります。
    自分のスマホをイヤホンガイドにしての見学です。

  • 国会議事堂の前の道を抜けて行きます。

    国会議事堂の前の道を抜けて行きます。

  • 橋の上からはオペラ座が見えます。

    橋の上からはオペラ座が見えます。

  • ドロットニンゲンガータン通りをヒョートリエットに向かって歩きます。

    ドロットニンゲンガータン通りをヒョートリエットに向かって歩きます。

  • これが見たかった。<br />ストックホルム・コンサートホール。<br /><br />ノーベル賞の授賞式はここで行われる。

    これが見たかった。
    ストックホルム・コンサートホール。

    ノーベル賞の授賞式はここで行われる。

    ヒョートリエット 広場・公園

  • ユックリと船に戻ります。<br /><br />

    ユックリと船に戻ります。

  • 夕陽が今日もきれいです。<br /><br />明日は終日航海日。<br />そしてあさっては下船です。<br /><br />クルーズ予想以上に楽しかった。

    夕陽が今日もきれいです。

    明日は終日航海日。
    そしてあさっては下船です。

    クルーズ予想以上に楽しかった。

  • 下船の時間はフライトの時間などに合わせて自分で決めます。<br /><br />下船前日の夜に部屋の前に荷物を出しておきます。<br />時間ごとに荷物につけるタグの色が違っていて、ターミナルには色別に荷物が置かれています。<br /><br />9時30分に下船して空港に向かいます。<br />フライトも時間通りで成田にも遅れずに到着しました。<br /><br />最後までありがとうございました。

    下船の時間はフライトの時間などに合わせて自分で決めます。

    下船前日の夜に部屋の前に荷物を出しておきます。
    時間ごとに荷物につけるタグの色が違っていて、ターミナルには色別に荷物が置かれています。

    9時30分に下船して空港に向かいます。
    フライトも時間通りで成田にも遅れずに到着しました。

    最後までありがとうございました。

50いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • Daisyさん 2019/08/16 08:38:06
    市庁舎見学、ノーベル博物館など1日でたくさん!
    sikokiさん

    モスクワの件では、情報をありがとうございました。

    クルーズの旅行記を少しづつで恐縮ですが
    拝見させていただいております。

    ストックホルムは昨年と今年6月マラソンで行きましたので
    知っている場所が色々出てきて楽しく拝見しました。

    クララ教会の写真で左側のスカンディックコンチネンタルホテル
    に宿泊しました。とてもいいホテルでした!

    ノーベル博物館ではあまり時間もなかったので
    イヤホンガイドを利用しませんでした。
    きっと詳しく説明されていたのでしょうね。

    市庁舎は昨年、市庁舎内のレストランで
    ノーベル賞晩餐会のメニューを食べた後に見学もしましたので
    ゴールデンルームの豪華さに驚きました。懐かしかったです。

    王宮はまだ行ったことがないのですが、さすが豪華なんですね。
    次回は行ってみたいと思います。

    それにしてもガムラスタン含め、1日でたくさんご覧になって
    すごいなって思いました!
    私は昨年ヘルシンキから船で上陸し翌朝列車でオスロへ
    移動したので同じ1日でしたが、こんなに回れませんでした・・・。

    もしお時間がございましたら私の旅行記も
    ご覧になっていただけたら嬉しいです(^^)

    Daisy

    sikoki

    sikokiさん からの返信 2019/08/16 10:55:59
    Re: 市庁舎見学、ノーベル博物館など1日でたくさん!
    Daisyさん

    お役に立ててうれしいです。

    Daisyさんの旅行記楽しく読んでます。
    個人旅行の楽しさ満開でとても良いです。
    特にお酒を飲むところの記述が上手で私まで喉がなってしまいます。
    それに海外でのランニング気持ちよさそうですね!

    引き続き旅行記を拝見させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    sikoki

    Daisy

    Daisyさん からの返信 2019/08/16 23:19:55
    ありがとうございます!
    sikokiさん

    私の旅行記のコメントをいただき、フォローも
    していただいて、ありがとうございます!
    とても嬉しいです(^^)

    お酒、大好きなのです♪
    海外ランも、知らない土地を走ると色々な発見が
    あって楽しいし気持ちよいので、なるべく走る
    ようにしております♪

    私も引き続き旅行記を拝見させていただきます。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    Daisy

sikokiさんのトラベラーページ

sikokiさんの関連旅行記

sikokiさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集